【チームH】 2月2日放送開始 HKT48スペシャルドラマでやってみたい役 (2012/12/04)

HKT48劇場 / HKT48 チームH 1st「手をつなぎながら」公演

■出演メンバー
チームH → 穴井千尋・植木南央・多田愛佳・熊沢世莉奈・兒玉遥・下野由貴・田中菜津美・中西智代梨・松岡菜摘・宮脇咲良・村重杏奈・本村碧唯・森保まどか

1期研究生 → 今田美奈
2期研究生 → 上野遥・神志那結衣

■休演
休演2名 (指原莉乃・若田部遥)



■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.僕らの風
◆M02.マンゴー No.2 (タイトルコール:)
◆M03.手をつなぎながら
◆M04.チャイムはLOVE SONG


■MC1 自己紹介
兒玉遥「みなさんこんばんは!HKT48」
みんなで「チームHです」客、拍手

兒玉遥「私たちHKT48初めての公演「手をつなぎながら」が始まりました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

兒玉遥「まず始めに僕らの風、マンゴーNo2、手をつなぎながら、チャイムはLOVESONG、4曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

# ただいま私たちに聞きたいことを劇場入り口とHKT48モバイルサイトで募集しています。みなさまからの質問に答えながら1人ずつ順番に自己紹介をさせてください。

お題提供:ビニール傘さん
本日のお題:クリスマスの一番嬉しかったプレゼントは何ですか?

【1列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私が一番嬉しかったプレゼントは、もらったもの全部嬉しかったんですけど、一番心に残ったのが、私が小さい頃にサンタさんにお手紙を書いたら、そのお返事が帰ってきたことなんですけど、私のお家ではツリーの上にサンタさんのお手紙を置いたらサンタさんから帰ってくるっていう設定なんですけど。1回しか来たことないんですけどね。それでサンタさんのお手紙を見てみたら、サンタさんからお母さんのお手伝いをして、ちゃんと言うことを聞いてねって書かれてて、私まだ小さかったから、あー、サンタさんの言うことをちゃんと聞こうと思って、ずーっとお手紙を読んでたんですよ。したら、最後にサンタさんからひと言あって、お母さんの言うことをちゃんと聞くんだよって二度も書かれてたんですよ。だから私は小さい頃、活発な子だったんだなと思いました。今でもそのお手紙はちゃんと取ってあります。それではみなさん一緒に言ってください。今日も1日」客「がんばーりーぬ!」

下野由貴「意地悪なんてしないもん! みんなにあま~い」客「シナモーン!」

「福岡県出身、14歳のしなもんこと下野由貴です」

「私もりーぬたんが言ったように、一番嬉しかったものはサンタさんからの気持ちのこもった手紙とか、プレゼントをくれるという気持ちがほんとに嬉しかったんですけど、そうですね、やっぱりもっと高級なものが欲しかったなと思います」客w
誰か「腹黒」

兒玉遥「今日の気分はハッピーハッピー」客「はるるっぴー!」

「毎日ハッピー! 博多の妖精、はるっぴこと兒玉遙です」

「私の一番嬉しかったプレゼントはクリスマスの日に私、幼い頃、小学1、2年生ぐらいの頃にクリスマスプレゼント、サンタさんが欲しいですって頼んだんですよ。そして、サンタさん来たらいっぱいプレゼントもらえるしと思って。翌朝起きてみたら、サンタさんの白いヒゲが入ってて。でもサンタさんの一部だと思ったら、すっごい嬉しくて、取っておいたんですけど。取っておいたら、今も持ってるんですけど、よーく見たら、普通に100円ショップとかで売ってある白い綿で、もうなんか安上がりだなと思って。悔しくなっちゃいました。でもその時はすごく嬉しかったです」

松岡菜摘「ホルモンが、食べたーい! ホルモンが大好きな平成8年8月8日、8・8・8生まれの16歳、福岡県出身のなつこと松岡菜摘です」

「私の嬉しかったプレゼントはですね、2人が言ったようにお手紙なんですけど、プレゼントとほかにお手紙があって。中を見るとサンタさんの字で、サンタさんの文章が書かれていて、しかもサインがついてたんですよ。これはあかんと思って。これ自慢せんとあかんやつと思って、友達に自慢しようと思ってたら、お姉ちゃんが横で「これママの字に似てる」って言ったんですよ。これはですね、HKT48は小学校6年生がまだいるので、この後のことはご想像にお任せします」

村重杏奈「(ロシア語で何か話した後に) ロシアとのハーフのあーにゃこと村重杏奈です」

「私はですね、私のすごい有名な一発芸があるじゃないですか。すごい有名で知名度の高い一発ギャグ。みなさんわかりますよね?」客「めんたいこ」

「そうなんです、めんたいこ。めんたいこサンタさんからもらったんですよ、一発ギャグは。だから、ちょっと、サンタさんからもらった自慢のプレゼントをここで披露したいと思うのですけどいいですか?」客、拍手

「ありがとうございます。いきます。めんたいこ!」ポーズ
メンバーたち「どうフォローしていいかわかんない」
松岡菜摘「メリークリスマス」
兒玉遥「せっかくのクリスマスプレゼントもうちょっと活かそう」
村重杏奈「まぁ、今年のプレゼントはもう少しおもしろいギャグをもらえるように、いい子にして待っておきたいと思います」

# 以上、捌ける


【2列目 下手側から】
森保まどか「あなたの心を惑わせたい、博多のミステリアスガール、15歳のまどかこと森保まどかです」

「私が嬉しかったプレゼントはですね、私、クリスマスイブの前日にプレゼントを決めて、それで、そのクリスマスイブにプレゼントが来て、枕元にゲーム機を頼んでたんで、ゲーム機が来てて、で、その2階から1階に下りてきて、あー、お母さんサンタさんからプレゼントをもらいましたと言って、玄関見てみたら、なんかもう1個プレゼントがあって、ネイルアートなんとかみたいなやつがあって、ものすごく嬉しかったんですけど、ゲーム機は2週間ぐらいで飽きてしまって。でもネイルアートのほうはすごく持ったので、もらえて良かったなと思いました」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん、片っぽえくぼがチャームポイントの15歳、なおこと植木南央です」

「南央が嬉しかったプレゼントは、ミッキーマウスさんのレジのおもちゃなんですけど。南央小さい頃はこれぐらいのおもちゃがいっぱい描いてあるチラシの本みたいなのから選ぶんですけど、その時に前日にまたそれを見たら、ミッキーマウスさんのレジのおもちゃが切り取られてて、サンタさんがもう来てくれたんだと思って、嬉しかったです」客、軽くw

宮脇咲良「あなたも、あなたも、みーんなの心に『さくら咲け!』ありがとうございます。鹿児島県出身、宮脇咲良、14歳です」

「私が今までで一番嬉しかったクリスマスプレゼントはですね、サンタさんにドレミの歌とかが出てくる映画知ってますかね? 日本の訳にしたら音楽の音って言うんですけど、わかりますか? あれをお母さん、、お母さんじゃない、サンタさんからもらって、一昨年そのクリスマスプレゼントをもらったんですけど、今でもそれは大事に取ってます」

田中菜津美「HKT48永遠の最年少でいたい、田中菜津美です」

「私はですね、みんなサンタさんからもらってると言ってるのですけど、私はお母さんから直接もらったんですよ」客w

「実際いないじゃないですか。あおいたんたぶん信じてると思うのですけど。あっ、子供がいた」客、軽くw

「だから直接もらったんですけど、幼稚園の年長さんだと思うのですけど、アンパンマンのUFOキャッチャーがおもちゃになったやつがあって、コインを入れたら操作できるんですよ、本来のゲームセンターとかにあるUFOキャッチャーみたいに、すごいそれが楽しくて印象に残ってるんですけど、私もそういうかわいい頃があったんだなと今ほっとしています。会場のみなさんもロビー観賞のみなさんも、そしてオンデマンドをご覧になっているみなさんも最後まで一緒に盛り上がっていきましょう」

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり?」客「あおい!」 

「福岡県出身、15歳のあおいこと本村碧唯です」

「私はですね、一番嬉しかったっていうか、1つしか覚えてないんですけど、ピアノ。こんぐらいのピアノなんですけど、幼稚園の時に幼稚園の先生になりたくて、で、幼稚園の先生はピアノの弾いてるじゃないですか。なので弾けるようになりたいって思って頼んだんですけど、思ったよりちっちゃくてちょっとビックリしました。でも嬉し過ぎて抱きついちゃったんですね。ただそれだけです」

今田美奈「福岡を盛り上げるのは?」客「いまだー!」

「15歳の今田美奈です」

「私がクリスマスプレゼントにもらって嬉しかったのは、ぬいぐるみ、普通にクマのぬいぐるみなんですけど、朝起きて、すごい嬉しかったんですよ。でもなんかトゲトゲしてるなと思って値札見たら580円って書いてて、けっこうショックでした」

# 以上、捌ける


【3列目 下手側から】
穴井千尋「博多のクールビューティー目指すっちゃん! 福岡県出身、16歳、ちひろんこと穴井千尋です」

「私はですね、ずっとちっちゃい頃からサンタさんに欲しいものを書いて、手紙を貼ってたんですね、リビングに。そしたら毎年来てたんですけど、頼んでたものが。そして私もお手紙をサンタさんから毎回もらって、それがすごく嬉しかったんですけど、ついに中学3年生のクリスマスに見なければ良かったものを見てしまったんですけど、でもやっぱりサンタさんは信じる子にしかこないと思うので、これからも信じたいと思います」

上野遥「福岡県出身、13歳、中学1年生のはるたんこと上野遥です」

「ちなみに私もサンタさんを少し信じてました。私がもらって嬉しかったものは、去年のことなんですけど、手紙を出すのを忘れていて、誰にも欲しいもの言わなかったんですけど、心の中では赤いコートが欲しかったんですよ。そしたら普通に私が欲しいものがお部屋にあって、なんでだろうと思ったんですけど、すごい嬉しかったです」

多田愛佳「17歳最後の公演で~す、たぶん。らぶたんこと多田愛佳です」

「博多のキュールビューティー目指すっちゃん」客w

「私が嬉しかったクリスマスプレゼントは小学校の時なんですけど、自分の好きな写真をシールにできる機械が私が小学校の時に流行ってて。缶バッジにもできるシリーズとかがいっぱいあったんですよ。それで私はシールのやつをもらって、愛犬の写真をくり貫いて、シールにして、どっかに貼ってました」

中西智代梨「朝からすき焼き大丈夫! スタミナ満点! 福岡県出身、17歳、ちょりこと中西智代梨です」

「私は、この話聞く時ちっちゃい子とかはね、ちょっと耳を塞いでもらったほうがいいかなと思うのですけども。私も小学生の頃、サンタさんいると思ってました。それで、けっこう次の朝になったら、もちろん枕の上にあったわけですよ。でっかい入れ物が。あー、やったーと思って中を見てみると、折り紙とか色鉛筆とか私が欲しかった物が詰まってたわけですよ。そしたらその中に1つだけ茶色い封筒に入ってるぴらんぴらーんな物があって、えっ?なんだろうと思って、スってしたら、諭吉さん?」客w

「が、見えまして。あらっ?と思って。今までにもらったことが無いものだなと思って。でもやっぱその時小学生だったんで、すぐお母さんに預けてたんですけども、今思うとその諭吉さん、帰ってきてません! ちょっとお母さんに聞いてみたいと思います」

神志那結衣「福岡県出身、中学3年生の14歳、グミが大好きでいつでもどこでも持ち歩いてます、じーなこと神志那結衣です」

「じーなが嬉しかったプレゼントは小学生の時の話なんですけど、その時、すっごい卵型のゲームがすごい流行ってて。じーなも欲しいなと思ってて。いろいろあたってたんですけど、お店を。でも全然なくて。だからサンタさんにお手紙を書いてお願いしたら、24日のイブの日に枕元に置いてあったんですよ。だから、キャー!って喜んでたんですよね。だから、毎日ずっと首にぶら下げて、ひと時も話さずに最初の頃は持ってたんですけど、日が経つうちにだんだん持ち歩かないようになりまして。そしたら、ふとその卵のゲームを見ると、病院のマークが出てたり、十字架のマークが出てたりしてたので、ちょっと今かわいそうだなと思うんですけど、今もちゃんと持っています。でも電池は入ってません」

中西智代梨「HKT48 チームH 1st「手をつなぎながら」公演、以上のメンバーでお送り致します。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」


◆M05.Glory days (下野由貴・兒玉遥・村重杏奈)
(BD:宮脇咲良・本村碧唯・田中菜津美・松岡菜摘・今田美奈・熊沢世莉奈)
◆M06.この胸のバーコード (穴井千尋・森保まどか・中西智代梨)
◆M07.ウィンブルドンへ連れて行って (植木南央(黄)・宮脇咲良(ピンク)・本村碧唯(青))
◆M08.雨のピアニスト (熊沢世莉奈・松岡菜摘・森保まどか)
◆M09.チョコの行方 (下野由貴・植木南央・多田愛佳・田中菜津美)


■MC2
植木南央・田中菜津美・多田愛佳

# 曲終了後、下野由貴 捌ける

植木南央「GloryDays、この胸のバーコード、ウィンブルドンへ連れて行って、雨のピアニスト、チョコの行方、5曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手

多田愛佳「2月2日にHKT48のスペシャルドラマが決定したということで、ここでのMCでは3人が演じてみたい役を紹介していきましょう」

田中菜津美「私は大人っぽい役をしてみたいんですよ。金持ちなセレブな人。女性オーラぷんぷん醸し出したお姉さん、フェロモンムンムン。それか引きこもりみたいな、暗い何も喋らない」
多田愛佳「どっちかって言うと引きこもりのほうが似合いそう」
田中菜津美「どっちかって言うとお金持ち役がしたい」
多田愛佳「お金持ちだったらワガママな子供になってそう。なつみかんこれ欲しい、買ってくれないとヤーダみたいな」客、軽くw

「そういう子供になってそう」

植木南央「南央はペットショップの犬を大切に育ててる人の役がやってみたい」
田中菜津美「具体的過ぎて」
多田愛佳「そんな役なくない?」
田中菜津美「ペットショップの店員さん?」
植木南央「でも特に犬が大好きみたいな」
多田愛佳「主役?それ」
植木南央「脇役」
多田愛佳「じゃ~、脇役なりにやって欲しい、今」
植木南央「えっ? じゃ~、なんかやってください、ほかのやつ」
多田愛佳「なつみかん、犬やって」客w

「私その飼い主やる」
田中菜津美「種類ありますか?」
多田愛佳「ミニチュアダックスフンド」

田中菜津美「(膝立ち) アンッ、アンッ」
多田愛佳「すみません、今日トリートメントお願いしていいですか?」
植木南央「かわいいねー。名前なんて言うの? 名前なんて言うの?」
多田愛佳「なつみかんです」
植木南央「なつみかん? なつちゃん、触らないで」客w

「なつちゃん、シャンプーする?」
田中菜津美「ンッ?」
植木南央「シャンプーする?」
田中菜津美「ンン、ン」
植木南央「シャンプーしない?」客w

「しよう。こっちの台に」無理矢理連れて行こうとする
田中菜津美「ギャー」嫌がる
多田愛佳「全然優しくないじゃん」客w

植木南央「じゃ~、愛ちゃんはどんな役がしてみたいですか?」
多田愛佳「私はいじめられる役がやりたい」
田中菜津美「じゃ~、私いじめます」
多田愛佳「いじめて」
植木南央「私見ときます」

田中菜津美「なんで当たるのよ。どこ見て歩いてるのって」
多田愛佳「ごめんなさい、、」
田中菜津美「(あなた)年下でしょ?」
多田愛佳「(小声)はい」
田中菜津美「(私)先輩でしょ?」
多田愛佳「(小声)はい」
田中菜津美「ちゃんと目見てよ」
多田愛佳「(小声)はい。お前、何期生だよ」客w

「お前、何期生だ?」
田中菜津美「1期生だよ」
多田愛佳「私はAKBの3期生だよ」客w → 拍手
植木南央「結局負けちゃう。強いね、どうしても勝てないね、これは」

多田愛佳「あともう1コあって。いっぱいやりたいものがあって。恋愛してる女の子の役もやりたい。なんか、乙女」
田中菜津美「じゃ~、私、男の子」
植木南央「私、見ときます」客w

多田愛佳「なつおくん」
田中菜津美「今日どこ行こうか」
多田愛佳「今日お弁当作ってきたけん、一緒に食べてくれん?」
田中菜津美「ありがとう。いいよいいよ、食べようね、今から」
植木南央「えっ?終わりですか?」
多田愛佳「なんか、なつみかんだとキュンとしなかった」
田中菜津美「だって女やもん!」
多田愛佳「ごめん」

植木南央「ということでですね、今日は自分のやってみたい役をやってみたんですけど、ちょっと、あんまりうまくいかなかったですね」
多田愛佳「難しい」
植木南央「難しいですね。もっと勉強して、いつかできるようにがんばっていきたいと思います」

田中菜津美「ということで、後半戦にいきたいと思いますが、まだまだ盛り上がる準備できてますか?」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

植木南央「HKT48 チームH 1st「手をつなぎながら」公演、まだまだ続きます」


◆M10.Innocence
◆M11.ロマンスロケット
◆M12.恋の傾向と対策


■MC3
前半:村重杏奈・穴井千尋・森保まどか・兒玉遥・多田愛佳・植木南央・上野遥・田中菜津美


村重杏奈「INNOCENCE、ロマンスロケット、恋の傾向と対策、3曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか!?」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございます」客、拍手

田中菜津美「今回の前半MCではですね、オンデマンド配信が始まったということで、改めてメンバーのいいところを紹介しようと思います」
兒玉遥「ちょっと照れちゃうじゃん」

穴井千尋「はるっぴなんですけど、いつも公演終わって、最初また独り言なのかな?と思ってたんですけど、よく聞いてみたら、公演終わった後、はるっぴは必ず1人で、あー、今日はここがダメだったな、でもこうだから、こうしたら良かったよね、でも今日こうだったから、ここは良かったねってずっと1人で反省会をしてるんですよ。それが偉いなと思って。すごくかわいいと思って」
兒玉遥「嬉しい。もうね、終わったらすぐ反省会。峯岸さんに教わったの。トークとかして、ちょっと空き時間とかあるじゃん。終わったらすぐ1人で反省会とかするの」
村重杏奈「その間周りの声とか聞こえないの?」
兒玉遥「そうだね。自分の世界に入ってるけん聞こえん時のほうが多い」客w

「でもまぁ、ありがとう、続けます」

村重杏奈「私はですね、村重杏奈さんのことについてなんですけど」客w
メンバーたち「わかったわかった」
村重杏奈「いつも物怖じせずにすごいグイグイ行ってるところがすごいなと思います。いやー、照れるじゃん、そんなこと言われたらね」客、拍手
穴井千尋「誰も何も言ってない」
兒玉遥「優しいお客さんありがとうございます」
田中菜津美「その自信もいいところだよね」
兒玉遥「すごいね。自分で褒めて、自分で照れるなんて初めて見たよ」
田中菜津美「それはさ、自分に問いかけてるってこと?」
村重杏奈「うん、そうだね」
兒玉遥「ナルシストですね」
穴井千尋「そこもいいところだから」
村重杏奈「自分大好きっていいとこだよ、ほんとに」
兒玉遥「自分で言うなよ(滑舌悪)」
村重杏奈「言えてない」
兒玉遥「ごめん、滑舌は許して」

多田愛佳「私は森保まどかの鼻が好き」
メンバーたち「おー」「ほんと高いよね、鼻」
多田愛佳「キレイな鼻なんですよ。私はまどかになりたいんだよ。かわいいんですよ。年下に見えない。整った顔」
メンバーたち「ほんとに大人っぽい」
兒玉遥「どう? 先輩に大人っぽいなんて言われて」
森保まどか「えっ? 嬉しい」

兒玉遥「私のいいところどこですか?」
多田愛佳「はるっぴ? 懐っこいところ」
兒玉遥「懐っこい? 嬉しい」
村重杏奈「らぶさん、村重のいいところは?」
多田愛佳「ない」客w
田中菜津美「即答」
多田愛佳「ごめんね、探しとく、今日から」

森保まどか「私はですね、上野遥ちゃんのちょっとツンツンしてるところ」
メンバーたち「あー」
森保まどか「楽屋とかではけっこうツンツンしてるんですよ、実は。2期生の間でもね、1期生に対してもけっこうツンツンしてるから」
兒玉遥「杏奈がグイグイ選抜とか言うやつに誘おうとした時に」
村重杏奈「無理っすって言われる、絶対」

「グイグイ選抜入ってみない?」
上野遥「無理っす」客w
兒玉遥「絶対入らないほうがいいよ」
上野遥「はい、やめときます」
兒玉遥「とか言いながら私入ってるんだけど」客、軽くw
多田愛佳「なんではるっぴ入っちゃったの?」
森保まどか「この2人入ってるんです」
兒玉遥「強制的に入れられたんですよ」
村重杏奈「強制じゃないってば」
穴井千尋「まどかもだよね?」
多田愛佳「全然グイグイじゃないじゃん」
兒玉遥「私グイグイじゃないもん、ヒキヒキだもん」
村重杏奈「でも嬉しいでしょ?」
森保まどか「全然嬉しくない」
兒玉遥「まぁ、嬉しい」
村重杏奈「ほんと? あとは上野だけだな。ほんと上野に入って欲しいんだよな」
上野遥「無理っす」客w
田中菜津美「よっぽど嫌なんだろうね」

兒玉遥「私はなつみかんのいいところなんだけど、やっぱり、その小6なのにこの大人っぽいっていうギャップ、続けて欲しいし、たまに出る小学生らしさもすごいいいと思う」
田中菜津美「ほんと?」
兒玉遥「ずっと今日は算数してましたって言って欲しい」
田中菜津美「でもさ、上野遥ちゃんのほうが小学生に見えない?」
メンバーたち「見える」
兒玉遥「中2だったっけ?」
上野遥「中1です」
村重杏奈「村重も小学生に見えない?」
メンバーたち「見えない」「全然見えない」
田中菜津美「なんでもつっこんでくるね」客w
兒玉遥「どこでも入ってくるね」
穴井千尋「そこがいいところ」

田中菜津美「こんな感じでですね、みんなのいいところを言い合ったんですが、これからもいいところをどんどん伸ばしてみなさんに成長を見ていただけたらいいなと思います。次は後半チームです。どうぞ!」

# 「イェー」メンバーチェンジ

後半:今田美奈・下野由貴・神志那結衣・本村碧唯・松岡菜摘・宮脇咲良・熊沢世莉奈・中西智代梨

中西智代梨「今日は12月4日ということで、もう今年が終わってしまいますね」
メンバーたち「そうですね」
中西智代梨「だから、今年やり残してしまったことを話し合おうかなと思っております」
松岡菜摘「なんかさ、入ってきてすぐに智代梨が喋ったらちょっとざわつく」
メンバーたち → w
今田美奈「安定のね」
松岡菜摘「智代梨きたかっていう」

今田美奈「やり残したっていうか、今年中にもう1回やりたいことなんですけど、智代梨とまたホテル同じになりたいなと思って」
中西智代梨「あー、ほんとに? なんでなんで?」
今田美奈「この間同じ部屋で、すごいなんか、智代梨って朝すごい起きれるんですよ」
中西智代梨「そうなんですよ」
今田美奈「だから、なつと同じ部屋はよくあるんですけど、なつは起きれないんですよ。だから私起きなきゃって思って、がんばって目覚ましとかするんですけど、この間目覚ましが鳴って、止めても智代梨が普通に起きてたから、なんか安心してって言うか」
松岡菜摘「しかも智代梨の声量で起きそうだよね。朝叫ぶって言ってなかったっけ?朝起きた時」
中西智代梨「叫ぶっていうか、こう、なかなか起きない人とかいた時は、もう叫ぶ」
メンバーたち「どういう風に?」「見たい」

「じゃ~、みなぞう起こしてみて」「みなぞうが起きない、起きない」
中西智代梨「みなぞう起きて!」
メンバーたち「絶対起きる」
松岡菜摘「さわやかな朝が迎えられた」
メンバーたち「いいね」
中西智代梨「腹の底から出すっていう」
松岡菜摘「智代梨も目覚めるしいいよね」
中西智代梨「言ってる自分も目覚めるから」
今田美奈「楽しかったよ」

宮脇咲良「私はスキーをしてみたいです。まず雪が積もってるのを生で見たことがないんですよ。鹿児島県だから、鹿児島は1年に1回降るか降らないかで、しかも積もらないから」
松岡菜摘「福岡積もるよ」
メンバーたち「たまにね」
宮脇咲良「じゃ~、スキーしていい?」
松岡菜摘「そんな量は無い、そんなドーンとは」
宮脇咲良「じゃ~、CDデビューして、その時の握手会で北海道に行くとかは」
メンバーたち「おー」「いいじゃん」
宮脇咲良「ファンの方にも会えるし、スキーもできる」
下野由貴「ただそれは来年になっちゃうけどいいかな?」
今田美奈「そう、今年中じゃないんだよね」
宮脇咲良「そっか」
松岡菜摘「じゃ~、旅行行っといで」
メンバーたち「来年になるかもね」

松岡菜摘「ほんとにやり残したことなんですけど、花火」
メンバーたち「いっつも言ってるよね」
松岡菜摘「聞いてもらっていいですか? 私去年花火しようと思って買ったんですけど、去年できなくて、今年もできなくて、たぶんもう火付けても付かないような花火がまだ家に残ってるんですよ。まさかの冬にやっちゃうっていう」
今田美奈「いいんじゃない?」
松岡菜摘「どうしてもやりたいんだよ。みんなでワイワイしたくて」
宮脇咲良「じゃ~、しよう」客w
メンバーたち「軽いね」
中西智代梨「花火にも賞味期限とかあるけん気をつけましょう」
メンバーたち「賞味期限?」「食べるの?」
中西智代梨「湿気てるの。1年前のやつとかやったりしたら、プシュ~って死んじゃったから、あー、ダメだなと思って。1年以上過ぎたら新しいの買ったほうがいいかもしれない」
宮脇咲良「新しいの買ってやろうか」
松岡菜摘「賞味期限は無いでしょ」
宮脇咲良「食べないし」
今田美奈「久しぶりに「手をつなぎながら」公演に出させていただいたんですけど、マジで智代梨おもしろい」客w
松岡菜摘「やったよ褒められた」
中西智代梨「おもしろいとか言われたら、ちょっとダメなんだよ」
メンバーたち → w
下野由貴「智代梨さん、クセになるウザさってやつ」
中西智代梨「ほんと? ちょっとダメなの」

熊沢世莉奈「今年やりたいことなんだけど、冬関係で、雪合戦がしたいなって思う」
メンバーたち「やりたいね」「やろう」
熊沢世莉奈「やっぱね、日ごろ溜まってるものを雪に込めてポン」
メンバーたち「怖いよ」
松岡菜摘「ベビーフェイス怖い」
熊沢世莉奈「だからいろんなものがあるじゃん。メンバーとかじゃなくて・・・」
メンバーたち「怖いって」
熊沢世莉奈「そういう意味じゃなくて、あー、この人形の顔イラつく、えい!みたいな」
中西智代梨「人形の顔イラつく?」
誰か「りーぬたんのそういうの想像したくない」
本村碧唯「泣いたらスッキリするよ」
中西智代梨「あおいだけだよ」

「こんな風に今年やり残したことがたぶんいっぱいあると思うのですけども、来年に向けて、やっぱね、デビューも控えておりますので、そちらのほうも前進一歩して行きたいと思っていますので、前に踏み出したいなと思いますので、みなさん来年も応援よろしくお願い致します」

「それでは次の曲が最後となってしまいますが、最後の曲のタイトルを宮脇咲良ちゃんお願いします」
宮脇咲良「次の曲はすっごくかわいらしい曲で、同じフレーズが何回も出てくるので、みなさん一緒に口ずさんでくださったら嬉しいです。それでは聴いてください。大好き」


◆M13.大好き


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」捌ける


■アンコール


◆EN01.ロープの友情
◆EN02.火曜日の夜、水曜日の朝


■2分半映像 (スクリーン上映)


# 上映後、メンバーたち登場

松岡菜摘「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

松岡菜摘「アンコール1曲目『ロープの友情』、2曲目『火曜日の夜、水曜日の朝』を聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

兒玉遥「さて、今回の2分半映像は胸キュンフレーズ対決ということで、司会を務めてくれたのが植木南央ちゃんと、参加したのが穴井千尋ちゃんと兒玉遥ちゃんでした」
メンバーたち「イェー」客、拍手

兒玉遥「映像見て思ったんだけどさ、私、髪薄くない?」客w
穴井千尋「はるっぴ、反省会は後でお願いします」
兒玉遥「今日は胸キュンフレーズコンテストをしたんですけども、ちいちゃんと私で対決で。私たちラジオで萌え声シンドロームっていうのをやってるんですけど、やっぱり映像も見てもらうってすごい恥ずかしいよね」
穴井千尋「そうだね。なんかもうほんとゴール目指すって、なんのゴール目指すんだろうと思って」
兒玉遥「何?って感じだったよね。でもあれを考えてる男のカメラマンさんがまた素晴らしいなって思った。だって、あんなに胸キュンフレーズたくさん考えれるって」
穴井千尋「なかなか思い浮かばないよね」
兒玉遥「だからある意味尊敬する。女子でもそんな言葉あまり出てこないのにと思って。そう、だからそういうね、胸キュンフレーズとかもみんな咄嗟に言えるように勉強しておきましょう。ハイ、ということで以上、2分半映像でした」

松岡菜摘「本日も最後まで一緒に盛り上がってくださってありがとうございます。久しぶりの「手をつなぎながら」公演だったんですけれども、すごく楽しい時間を過ごすことができました。最後の曲の前にもう1曲だけ聴いていただいてもよろしいですか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

松岡菜摘「それでは聴いてください。初恋バタフライ」


◆EN03.初恋バタフライ


# 曲終了後
兒玉遥「初恋バタフライを聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、最高!&拍手

「明日発売される私たちの先輩・AKB48の29枚目のシングル「永遠プレッシャー」タイプCのカップリングとして、この「初恋バタフライ」が収録されています。みなさんぜひチェックしてみてください」

穴井千尋「はい、というわけで次が本当に最後の曲になります。今日もこの劇場でこうして「手をつなぎながら」公演を迎えることができてすごく嬉しいです。こうして私たちがこのステージに立っていられるのも、ここにいるファンのみなさん、そして遠くからもいつでも応援してくださるファンのみなさんのお陰です。みなさんがどんなに近くにいても、遠くにいても、私たちは忘れません。それでは聴いてください。遠くにいても」


◆EN04.遠くにいても


# 曲終了後
兒玉遥「本日はご来場いただきましてありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 兒玉遥 ハイタッチ案内&「AKB1/149 恋愛総選挙」神告白映像上映について

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

メンバーたち → 横一列手繋ぎ
兒玉遥「せ~の」バック、「せ~の」前進
メンバーたち「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# BGM → 手をつなぎながら

# メンバーたち手を振りながら捌ける

多田愛佳「バイバイみんな愛してる」

# 公演終了


■VTR:ゲーム「AKB1/149 恋愛総選挙」神告白


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー1人1人順に全員と


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
12月4日(火) チームH「手をつなぎながら」公演

公演後の感想 → 村重杏奈&中西智代梨

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ