FC2ブログ

阿部マリア 17歳の生誕祭 (2012/12/02、18時開演、チームK ウェイティング公演 10回目)

12120208.jpg 12120210.jpg

■出演メンバー
秋元才加・阿部マリア・倉持明日香・小林香菜・島田晴香・鈴木紫帆里・近野莉菜・中田ちさと・仲谷明香・永尾まりや・藤田奈那・前田亜美・増田有華・松原夏海・宮崎美穂・武藤十夢

研究生バックダンサー → 大森美優・佐々木優佳里・相笠萌・村山彩希・岡田奈々・小嶋真子

■ポジション
大島優子 → 武藤十夢 → 小林香菜
板野友美 → 永尾まりや → 近野莉菜
北原里英 → 宮崎美穂


■開演前の陰アナ
近野莉菜「東日本大震災で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。今日はみなさん、私たちと一緒に盛り上がって元気になってください」

「みなさんこんばんは!」客「こんばんは」

「今日はあの子の生誕祭ですよね?」客、拍手

「ということでみなさん盛り上がっていきましょう。間もなく開演です。近野莉菜でした」客、拍手

■開演
◆M00.overture
◆M01.青春ガールズ
◆M02.脳内パラダイス
◆M03.最終ベルが鳴る
◆M04.スクラップ&ビルド

■MC (自己紹介)
武藤十夢「みなさんこんばんは」
みんなで「AKB48チームKです」客、拍手

# 武藤十夢 序盤4曲紹介

本日のお題:最近寒くなってきていますが、最近心の温まるエピソードとかがあったら教えてください

【1列目 上手側から】
増田有華「みなさんこんばんはー。笑顔ニコニコ、元気モリモリ、たこ焼き『めっちゃ好きねん』大阪魂炸裂の21歳、増田有華です。よろしくお願いします」客、声援&拍手

「私は温まるエピソードだらけなんですが、昨日行われた握手会が終わった後に楽屋に戻って、秋元才加が隣に座ってまして。ふと爪に目が行って。才加ネイル変えたんやと思って。ちょっと見してーって言ったら、YとNというローマ字が入ってて。ニューヨーク?って思ったんですけど」客w

「「どういうこと?」って言ったら、私のイニシャルの有華のYとNなっちのNを何も言わずに爪に入れてくれてて」客、拍手

「それを言ったら才加が急に泣き出して」客w

「それをおもしろがって優子が写真を撮るっていう」客w

「そのあったかいエピソードが」
小林香菜「名前、やきもとなやかさん?」客w
増田有華「もう違う。でもほんとにこういう感じで楽屋トークしてたんですけど、何も言わずにそういうことをしてくれる才加の温かさっていうか。私ほんとに才加のこと大好きなんですけど」客、ひゅ~

「大好きなんですけど、日ごろお互いプライドがすごい高いのであんまり言い合わないので」客w

「ここで言わせてもらうけどすごく才加のこと大好きだなと思いました」

鈴木紫帆里「ハイ、シアターを支える3本目の柱になりたい、しほりんこと鈴木紫帆里です。よろしくお願いします」

「ねぇ、血だらけや、私。ビックリした」右腕
メンバーたち「えー!?」「どうしたの?」
鈴木紫帆里「踊り過ぎたらこうなった。みなさんこのセットリストこうなるんで気をつけてくださいね」

「私今これにビックリしてお題忘れちゃったんですけど、ほっこりしたエピソード? 香菜ちゃんにお腹空いたってメールしたら、豚汁を作ってあげるよっていう話をされたことを言おうと思ったんですけど、みんな今それよりこっちですよね」
小林香菜「豚汁作る前に、治そう。痛い痛い」
鈴木紫帆里「ばんそうこう貼ってください、じゃ~」
小林香菜「あ、ああ~」客w

武藤十夢「チームKの武藤十夢です。よろしくお願いします」

「私の心の温まるエピソードはですね、この間誕生日だったんですよ。それで、親に何を買ってもらうか考えてたんですよ。その時に、その前にたまたま買い物に行ってて、すごくかわいいオルゴールがあったんですよ。すごいかわいいこれ、見て見てって言って、親に言ってたら、誕生日当日サプライズでそれをプレゼントでくれたっていうのがすごい心があったまりました」

前田亜美「高校2年生の17歳、あーみんこと前田亜美です。よろしくお願いします」

「私はホームアローンを見て心があったまりまして。かわいいじゃないですか~。大好きなんですよ。昨日か一昨日やってたっぽいんですけど、私それ見れなくて。でもDVD持ってるんでまた見たいと思います」

島田晴香「チームKの島田晴香です。よろしくお願いします」

「私もちょっとお誕生日の話で。お母さんにレッスン着とかレッスン靴を入れる時って荷物が多くなっちゃうので、大きいバッグが欲しいって言ったんですよ。そしたら誕生日に大きいバッグが届いてやったーと思って、開けたんですよ、中を。そしたらもう1コバックが入ってて。そのタグにお兄ちゃんから「ちっちゃいのも必要だからちっちゃいのもオレが買ったよ」って書いてあって」客、反応

「またその中を開けたら、またちっちゃいバックが入ってて、お父さんから携帯とかお財布だけ入れる用に買ったよって書いてあって、もう1コ開けたらまた1個パスケースが出てきて、その中におじいちゃんとおばあちゃんから19歳の誕生日おめでとうって書いてあって」客、反応

「4つのサプライズがすごい重なってて」
秋元才加「育ちがいいよ」客w
島田晴香「だから今年の誕生日二十歳なんですけど、それ以上のサプライズがあるのかなってちょっと期待しちゃってるんですけど、でも19歳の誕生日それで、1日それだけでちょっとほっこり過ごせたなって思いました」

# 1列目メンバーたち捌ける

【2列目 上手側から】
近野莉菜「ミラクルミラクル?」客「きっとくる」

「ありがとうございます。チームKの19歳、近野莉菜です。よろしくお願いします」

「私は地下鉄での出来事なんですけども、電車が走行中に女の方がふらって倒れちゃったんですね。そしたら周りの人が、男の方なんですけど、もうみんなバーって駆け寄って大丈夫ですか?とか言ってたり、駅に着いて、駅員さんに知らせたりっていう対応がめちゃくちゃ早くて。日本に生まれて良かったなって心がほっこりしました」

松原夏海「ハ~イ、みなさんご一緒に、うん! みんみんみん、なっつみん! ありがとうございます。なっつみぃこと松原夏海です。よろしくお願いします」

「私にはとっても仲のいい妹と弟がいるんですけど、今年のじゃんけん大会のテレビを見てたらしいんですよ、家で。そしたら私が選抜入りした時にその2人がイェーイ!ってハイタッチをしてたんだよっていうのを母親に聞いて、ほんとに、なんか、ほっこりしました」

小林香菜「はーい! あれなんだっけ?」客、反応

「女性ホルモン100% 小林香菜です。よろしくお願いします」客w

「私はですね、このウェイティング公演が始まる前に胃腸炎にかかってしまって、レッスンになかなか出れなかったんですね。その時に阿部マリアちゃんがつきっきりで教えてくれました」客、おー
阿部マリア「えっ? 何教えましたっけ?」客w
小林香菜「ウソです。ただ誕生日だから持ち上げてみました」客w
阿部マリア「ビックリした」
小林香菜「ごめんね。こういうのもサプライズでいいですね、ほっこりしました」

宮崎美穂「ド・レミ・ド・ミ・ド『みゃお~!』ありがとうございます。19歳のみゃおこと宮崎美穂です」

「私はですね、寒い時期になってきて、ずっと布団に入るのが嫌だったんです、寒いから。ですが母がですね、この間電子毛布を買ってくれて」客、反応

「電気毛布を買ってくれたんです。延長コードも買ってくれて、温かく寝れるようになったんです」
中田ちさと「温かいね、あれね」
宮崎美穂「やっぱすごいですよね。親からプレゼントされたら大切にしないといけないかなって思いますから、みなさんも買ってくださいね、ありがとうございます」客w

倉持明日香「みなさんこんばんは。もっちぃこと倉持明日香です」

「私があったかくなったお話は私の母は何かしらにつけてよくメールをくれたり、例えばオールナイトニッポンが夜中3時に終わるんですけど、寝てていいよって家出てきて、3時まで起きてちゃんと聞いてくれてて、私が家に帰るまで起きててくれるんですよ。握手会が終わった後もお疲れ様ってメールくれたり、母はすごいメールくれるんですけど、父は全然メールくれなくて。でも最近、先週から1週間に1回絶対メールがくるんです。それがガチ馬の予想教えてくれっていうメールが」客w

「週に1回届くようになって。父からメール来たの嬉しいんですけど、別にサイトに登録して私のことを推しメンリストみたいなやつにしてないのに、私の馬の予想を聞こうなんて」客w

「そんな甘いことじゃないと思って、父のメール、シカトしてます」客w

阿部マリア「高校2年生、17歳の阿部マリアと申します。よろしくお願いします」客、声援&拍手
藤田奈那「マリア! 大好き!」
阿部マリア「何? サプライズ?」
藤田奈那「大好き」客w
阿部マリア「ビックリした。ありがとうございます」
藤田奈那「どういたしまして」
阿部マリア「私はそんななぁなじゃなくて隣の秋元さんなんですけど、今日すっごいカラフルなレッスン着を着ててw それでスタッフさんにすごいいじられててそれがほっこりしました」

# 2列目メンバーたち捌ける


【3列目 上手側から】
中田ちさと「ふんわりわたあめのような甘い女の子になりたい、ちぃちゃんこと中田ちさとです。よろしくお願いします」

「私はいつも飼ってるあんまり相手にしてくれないハムスターが相手にしてくれた時はすごいほっこりするんですけど、うちのハムスター前にも言ったんですけど、贅沢ハムスターなんですね。それは私ハムスターにはほんとにいいもの食べさせてるんですよ。なのに全然餌もらえる、お母さんには餌やりババァにしか思ってないよって言われて、ほんと餌あげる時だけはくるんですけど、私が家帰って、電気点けた瞬間にダッシュしていなくなるんですよ。回し車してたくせに」客、軽くw

「なのでほんとなついて欲しいので、これからもいいもの食べさせて、なつけさせるようにがんばりたいと思います」

永尾まりや「み~んなに幸せを届けたい、ウインクキラー、永尾まりやです。よろしくお願いします」

「私はけっこう前なんですけど、道端を歩いていたら、制服を着た背の高いヤンチャそうな男の子がいたんですね。今時の男の子がいたんですけど、何待ち合わせしてるんだろうなと思ったらおばあちゃんと待ち合わせしてて、そういうのほっこりするじゃないですか。すごいほっこりしちゃって、自分の中で収めました」

秋元才加「24歳の秋元才加です。よろしくお願いします」

「私は11月30日に毎年行われるファン投票でカウントダウン形式で行われるライブのリクエストアワーがあるのですけど、そこでほんとに、私も含めて1人1人のメンバーのために順位を入れたくて、一生懸命がんばってるファンのみなさんの姿を聞いたりとか、握手会でお話した中で、苦労みなさん見せないじゃないですか。めちゃくちゃ打ち過ぎて携帯打ち過ぎてタコとかできてる方とかいて」客、反応

「がんばって順位入ってたら嬉しいなと思うのですけれども、その話を聞いてすごく感謝と共にほっこりあたたかい気持ちになれたので、今日はその感謝の気持ちをステージの上でみなさんにお届けできたら嬉しいなと思います」

藤田奈那「チームK最年少15歳のなぁなこと藤田奈那です。よろしくお願いします」

「私はですね、みなさんご存知の通り私は阿部マリアのことが大好きなんですよ。ご存知じゃないかもしれないのですけど、大好きなんですよ。でもマリアは私に対してすごいツンツンで、あんまり目も合わせてくれないような感じなんですね。でもさっき楽屋で一緒に写真撮ろうって言ってくれたんですよ。それがたぶん1ヶ月ぶりぐらいに写真撮ろうって言ってくれたんですよ。それがけっこうリアルに嬉しかったです」

仲谷明香「チームKでも私の半分は、優しさでできています。なかやんこと仲谷明香です。よろしくお願いします」

「私はですね、この間ちょっと前にチームKのメンバー6人ぐらいで焼肉屋さんに行ったんですけど、その時、あべまがすっごい量のネギご飯みたいなのを頼んでて。大盛り頼んでて。それを隣で佐藤亜美菜ちゃんが見て(マネて)「あべまいっぱい食べるね~」って言って」客w

「すごい言ってて。「かわいいね~」って言ってて、それを見て私は何も言わずにほっこりしてました。ハイ、じゃ~、今日も二の腕のモチモチパワーで張り切っていくので、よろしくお願いします」

秋元才加:チームK公演、以上のメンバーでお送りします。AKB48チームKから新たな歴史が始まります(客、拍手)

# 3列目メンバーたち捌ける


◆M05.向日葵 (島田晴香・前田亜美・増田有華・鈴木紫帆里)
◆M06.片思いの対角線 (松原夏海・宮崎美穂・近野莉菜)
(BD:大森美優・佐々木優佳里・相笠萌・村山彩希・岡田奈々・小嶋真子)
◆M07.嵐の夜には (阿部マリア・倉持明日香・小林香菜・仲谷明香)
◆M08.あなたとクリスマスイブ (秋元才加・永尾まりや)
◆M09.Glory days (藤田奈那・武藤十夢・中田ちさと)
(BD:大森美優・佐々木優佳里・相笠萌・村山彩希・岡田奈々・小嶋真子)

■MC
鈴木紫帆里・島田晴香・近野莉菜・前田亜美・宮崎美穂・増田有華・松原夏海

# 前田亜美 ユニット曲5曲紹介

島田晴香「昨日みなさんインフルエンザの注射を打って痛かったじゃないですか。痛かったので、今日は痛かった話をしたいと思います」

「普通に痛かったと思ってもいいですし、ぶつけちゃったって話でもいいのですけど、心的に痛かったなとかでも大丈夫です」

松原夏海「私ヒールの高い靴が好きなのね」
鈴木紫帆里「いつも履いてますよね」
松原夏海「12センチとかのを履くの。そうなると挫くとかの痛さじゃなくて、電車で座ってる時に立つとつり革に当たるの」
鈴木紫帆里「はい!はい! いつも」客w

「常に」
松原夏海「それが恥ずかしかった」
島田晴香「恥ずかし痛い」
増田有華「そういう時って何もないですけどって顔して立ち去る」
前田亜美「紫帆里なんて上にぶつけるでしょ?だって」
鈴木紫帆里「亜美も変わんないよね。棚に当たるの。私ヒール履いちゃうから」
島田晴香「ジャンボじゃん」
鈴木紫帆里「ジャンボは島田さんなんで」客w
前田亜美「ジャンボ違い」
鈴木紫帆里「痛かったですか?」
松原夏海「ちょっとね」

近野莉菜「小学校5年生、6年生ぐらいの時に新しいお家を買ったんですね、新居」客、反応

「違う違う、家族。パパがベットを作ってくれたんですよ。木のベットじゃなくて、ステンレスみたいなベット。だから台だけ作ってくれたから」
島田晴香「ステンレスのベットってめっちゃ危なくないですか?」
近野莉菜「角が妹のところにはスポンジみたいなのが付いてたんだけど、お姉ちゃんは大丈夫でしょみたいな理由で角にスポンジが付いてなくって。犬飼ってるんですけど、ワー!って行った瞬間にその角にここがグサっと刺さって」
メンバーたち「ワー」
近野莉菜「一瞬動けなかったの、こうやって。なんか刺さった刺さったと思って、ゆっくりこうやって、抜いたのね。そしたら血がドロって出てた」
島田晴香「まずなんでお父さんステンレスのベットを買ってきたんだろうってところから」
近野莉菜「作っちゃったの」
島田晴香「ステンレスを拾ってきて作っちゃったの?」客、軽くw
近野莉菜「拾ってきはないけど、ステンレスで作ったんだよ。手作りで作って、大丈夫だろうって、スポンジが付いてなかったんだけどって話。痛いでしょ?」
島田晴香「リアル痛いですね」
近野莉菜「リアルに痛い」

宮崎美穂「私もリアルに痛いやつ。目にアイラインが入った」
島田晴香「これは女性はわかる」
宮崎美穂「みんなメンバーアイラインとかやってるんですけど。黒い筆みたいなのがあるんですけど。筆ペンが目に入った」
島田晴香「コンタクトをしてるとなお更」
増田有華「それだったら私、お線香を目に入れたことある」
メンバーたち「えー!?」
増田有華「ちっちゃい頃にお墓参り行った時に、線香をこうしなきゃいけないのに顔を先にこうやって入れて」
メンバーたち → 反応
増田有華「一瞬だから、刺さったんだけど、それをお父さんが見てて、上から水、バケツごと被せてきちゃって」
島田晴香「別に増田さん火じゃないですからね」
増田有華「火傷しただけだから大丈夫だったんだけど」
松原夏海「処置が早くて良かったね」

前田亜美「私は常に痛いんですけど」
鈴木紫帆里「どういうこと?」
前田亜美「うちベットなくて、下で寝てるんですよ。それで・・・」
松原夏海「ちゃんと敷布団敷いてるよね?」客w
前田亜美「それは敷いてます」
宮崎美穂「布団で寝てるってことでしょ」
前田亜美「そう、お布団で寝てて、背中がとても痛いよー」客w
近野莉菜「投げやり」
松原夏海「じゃ~、ちかちゃんのパパに作ってもらおう」
前田亜美「危なくないやつをお願いします」

島田晴香「亜美ちゃんのやわらかい痛い話で和んだところで後半戦も盛り上がっていきましょう」客、拍手

# 他のメンバーたち入場

島田晴香:ここからは新生チームKそしてAKB48グループを存分に楽しんでください


◆M10.ただいま 恋愛中
◆M11.ALIVE
◆M12.オネストマン
◆M13.走れ!ペンギン
◆M14.姉妹グループメドレー
(1) 孤独なランナー ※ソロダンス:中田ちさと
(2) 強き者よ
(3) 絶滅黒髪少女
◆M15.転がる石になれ


■MC
前半:島田晴香・松原夏海・中田ちさと・永尾まりや・小林香菜・宮崎美穂・前田亜美・仲谷明香・秋元才加・鈴木紫帆里・阿部マリア

# 宮崎美穂 中盤曲6曲紹介

小林香菜「今日のお題は生まれ変わるなら男の子女の子どっちがいいですか?です」

中田ちさと「ちぃちゃんは絶対女の子がいいの」
宮崎美穂「なんで?」客w
中田ちさと「理由は私、性格も絶対女の子女の子してる性格だと思うんです」
宮崎美穂「お煎餅ボリボリ食べてる」客w
鈴木紫帆里「そう、お煎餅めっちゃ食べてますよね」
松原夏海「よく「うるせーよ」って言ってる」
仲谷明香「そうだ、しまごんに向かって」
中田ちさと「うるせーよ島田ってよく言うよね。ちょっと口は悪い女の子なんだけど」

仲谷明香「私男の子がいいです」
鈴木紫帆里「なんでですか?」
仲谷明香「アイドルになってキャーキャー言われたい」
宮崎美穂「今もそうじゃん」
仲谷明香「今は男の方のウォー!っていう声援じゃん」客w → ウォー!

「それもすっごい嬉しいんですけど、だから今度は逆に男の子になって、キャーって言われたい」
中田ちさと「黄色い声援」
宮崎美穂「でも女性限定公演とかありますよ」
仲谷明香「そういう時は男の子になった気分。違う気持ちを体験してみたいなって思う」

宮崎美穂「ほかに男の子になりたい人いますか?」
阿部マリア「一応なんて言うんですか? 人生経験として」客w
鈴木紫帆里「どっちもやってみたいみたいな」
阿部マリア「今女になったから、だから男の子を経験すればどっちの気持ちもわかるようになるから」
松原夏海「今の人生を踏まえての男か女なの?」
宮崎美穂「それ思った、私も」
仲谷明香「でも魂ってさ、入れ替わるっていうか生まれ変わるっていうか、転生するって言うかさ」
中田ちさと「そんな深い話に」
仲谷明香「だからさ、きっとこの前世覚えてないよ、男の子になっても」
鈴木紫帆里「男の子だったかもしれないよ、じゃ~」
松原夏海「そうだよ。カエルだったかもしれないし」客w
宮崎美穂「人にも気持ちがあるじゃないですか。花にもあるのかな?」
松原夏海「あるよー」
小林香菜「あるから話かけると伸びるんだよ」客、反応

「私、家庭菜園やってて、ちゃんとネギとかパセリ? 育ててたんですけど、喋りかけると葉っぱがいつもの倍ちょっと増えてる気がするの」
松原夏海「わかった。それなぜか。たぶん人間の吐く息は二酸化炭素じゃないですか」
鈴木紫帆里「そういう話になりますか」
松原夏海「ふと思った。草花だから二酸化炭素を欲っするわけじゃん。で、酸素を出すじゃん。だからだよ」
島田晴香「光合成するのに必要ですからね」
宮崎美穂「じゃ~、わかった。これを踏まえてまりやぎはどっち?」客w
鈴木紫帆里「ムチャブリ」
永尾まりや「私はどっちでもいいかな。男の子も女の子もね、人間ですから」
小林香菜「でも男の子になってもかわいい顔で生まれてきそう」
中田ちさと「たしかに」
永尾まりや「強いて言えば男の子がいいかもしれない。(髪を)こうやってやりたいんですよ。鏡の前でこうやりたいんですよ」

宮崎美穂「才加ちゃんは?」
小林香菜「才加、今でもどっちもだよね」
秋元才加「えっ?」客w
宮崎美穂「才加ちゃん、現どっちもなう」

# 後半チーム入場

宮崎美穂「どっちもなう」
秋元才加「どっちもいけちゃうかな?」

# メンバーチェンジ

後半:藤田奈那・倉持明日香・近野莉菜・武藤十夢・増田有華

倉持明日香「両生類ってこと?もっさん」客w

「そういうこと? その話は置いといて。ここでのMCは最近チームKでは生誕ラッシュ、誕生日ラッシュだったので、ここでは誕生日あるあるについて話したいと思います」

藤田奈那「切実に言いたいんですけど、私の誕生日は12月28日ですごい年末なんですよ」
倉持明日香「しーちゃんと一緒」
藤田奈那「それでクリスマスが25じゃないですか。年末ですし、基本的にクリスマスと誕生日のプレゼント一緒なんです。だから1コなんです、誕生日が。みんなクリスマスもらいますよね?」
倉持明日香「別々だよね」
藤田奈那「でも私は1コなんです。プラス、ケーキがお誕生日ケーキじゃなくてクリスマスケーキ」
メンバーたち「あー」
藤田奈那「それも一緒にされるんです。それが毎年悔しくて悔しくて」
倉持明日香「年末バタバタしてるしね」
藤田奈那「サーって過ぎてっちゃう感じが」
近野莉菜「多いよね、年末誕生日の子って」

倉持明日香「私、この劇場の生誕祭のちょっとしたあるあるなんですけど、ハッピーバースデーって歌歌うんですけど、そこで、ハッピーバースデー ディア 何々ちゃんがメンバーそれぞれとファンのみなさま呼び方が違って」客w

「・・・なる時が多々ある。私の場合はなっつみぃが前、生誕仕切ってくれた時になっつみぃ「明日香ちゃん」って呼ぶのね。明日香ちゃんとかあすけるとかいろいろ呼ぶんだけど、明日香ちゃんっていうのとファンの方の「もっちぃ」と被って」客、軽くw

「あやふやなまま生誕祭あったりとか。その呼び方によって違うから、この劇場あるあるだなと思って」

近野莉菜「もう1コは劇場あるあるはお母さんの手紙。私の場合はファンの生誕実行委員の方が私のマネージャーさんに連絡をし、マネージャーがお母さんに連絡して、手紙きた」
メンバーたち「すごい」
近野莉菜「すごかった。ビックリした」
倉持明日香「そのシステムもあるんだね」
近野莉菜「だからどっから行ったんですか?って訊いたら、そういう風に教えてもらって、すごかったけどありがたかったです」

増田有華「あとあれだよね。誕生日の生誕祭って言ってるのに、終わろうとするふりをして、ちょっと待った」客w

「一番最初の生誕祭は生誕祭って言わなくて、サプライズでやってたけど、最近はさ、何々ちゃん生誕祭って出てんじゃん。だからこうやって下がるの、何のために下がってんやろう」客w
近野莉菜「わかる! それと同時に1回こうやって下がって、上がってきちゃったことがあったの。ありがとうございますって終わっちゃったことがあったから、だから言ってくれるかなっていう不安」
倉持明日香「誰が仕切るっていうのは私たち知らないくて、その子しか教えられてなくて、全員に教えられてないので、今日誰仕切るの?誰仕切るの?」客w
近野莉菜「ちょっとためらっちゃうよね」

武藤十夢「私、誕生日の子に0時00分にメールをしようと思って寝ちゃうことが」
メンバーたち「わかる」
倉持明日香「気持ちはあるんだけどね」
武藤十夢「それであえての23時59分に送ろうって努力してます」
近野莉菜「あるね、それは」
倉持明日香「そういう子いるわ」

「あと家での誕生日あるあるは、電気消してからにしようよ、でも火点けちゃったみたいなので、結局ろうが垂れてるパターン」客w

「で、ちょっと巻きめのハッピーバースデートゥーユー」
近野莉菜「ウケるね、それ」
倉持明日香「倉持家あるあるですね」
武藤十夢「この間それなりました、私。どんどんろうそくが曲がってきちゃったんです。ふにゃふにゃってなって、全部ふにゃふにゃになってて、早くしなきゃみたいな」
近野莉菜「どんだけ長い間やりとりやったんだよ」
武藤十夢「早めに点けちゃったんです」

藤田奈那「私ね、1コ思い出したんですけど、妹とも誕生日近いんですよ。それも一緒。一緒ばっか」
倉持明日香「親にとってはいいですけどね」
藤田奈那「そうなんですよ」
増田有華「でももらえるじゃん。私8月3日で夏休みだから、みんないつも夏休み終わって、「有華誕生日だったんだよね、おめでとう、またあげるね、プレゼント」って言って絶対くれない」客w
藤田奈那「冬休み」
近野莉菜「全部被ってるね」
増田有華「そっかー」

藤田奈那「私ね、最近ウザイことあったんですよ。聞いて欲しいんですけどいいですか?」
増田有華「じゃ~、いきますか」
メンバーたち「せ~の、本日のUZA」
藤田奈那「昨日握手会の後にですね、インフルエンザの予防接種を打ったんですよ。ここ(左肩)に打ったんですよ。そしたら朝起きたらここ真っ赤に腫れてて、手が上がんなくて、痛い。それだけです」
倉持明日香「それでは」
メンバーたち「せ~の、UZA!」

# 他のメンバーたち登場

近野莉菜「意外とこういう空気好きだよ」客w
増田有華「私も好き」

近野莉菜「それでは最後の曲聴いてください。UZA」


◆M16.UZA


■アンコール
有志の方「今日は11月29日に17歳の誕生日を迎えた阿部マリアさんの生誕祭です」客、イェー!&拍手

「16歳の1年は知られるということを目標にがんばってきました。17歳の1年もより多くの人に知られる、また自分の夢に向かってがんばってください」客、拍手

「マリアさんの更なる活躍を期待して、本日のアンコールはマリアコールでお願いします」客、拍手

「マリアコールいくぞー!」


「マリア」コール


◆EN01.ヘビーローテーション
◆EN02.ファースト・ラビット


■MC
秋元才加「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

秋元才加:ヘビーローテーション・ファースト・ラビット聴いていただきました。今日もみなさんの声援に包まれて公演が終わりを迎えようとしています。ここでメンバー代表して1人に感謝の気持ちと今日の公演の感想を言わせていただきたいと思います。

「今日は近野」客、反応
近野莉菜「2回目だ」
秋元才加「変える」客w
小林香菜「さっき話したじゃん。たぶん振られてないよね、まだ。あなた」客、反応
倉持明日香「いや、私喋りました」
近野莉菜「喋ってない人手上げて?」
藤田奈那 → 挙手
秋元才加「なぁな」客w

藤田奈那「本日はご来場いただきほんとにありがとうございました。今日は私の大好きな大好きなマリアのお祝いムードの感じで私もすごく楽しかったです。秋元さん急に振るから、どうしましょう。でもほんとにK公演は始まってまだ1ヶ月ぐらいなんですけど、ほんとに毎回毎回楽しくて、毎回出るメンバーが違うのですけど、その時ごとにその時の一番いい公演をこれからもパフォーマンスでお見せできたらいいなと思います。今日はほんとにありがとうございました。また来てください」客、拍手

秋元才加「チームKの新しいウェイティング公演が始まって約1ヶ月が経とうとしているのですけども、本当にまだまだまだまだこれからいろんなことをメンバーのいいところ、そしてまたこういう一面もあるんだっていうことをどんどんどんどん知って、これからも成長できる公演にしていけたら嬉しいなと思います」

「それでは本当に最後の曲です。聴いてください。草原の奇跡」


◆EN03.草原の奇跡


■阿部マリア 生誕祭
# 曲終了後
永尾まりや「本日はご来場誠にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 永尾まりや ハイタッチ案内

# 秋元才加 12月20日発売「AKB1/149 恋愛総選挙」神告白映像上映について
・AKB48、SKE48、NMB48、HKT48出演
・全国各地で撮影

「指折り確認ありがとうございます」客w

# 武藤十夢 AKB48・29thシングル カップリング「とっておきクリスマス」MV上映について

「それでは最後の挨拶をしましょう」客w&ざわ

メンバーたち → 横一列手繋ぎ、「せ~の」バック、「せ~の」
鈴木紫帆里「ちょっと待った!」客、拍手

「今日は先月の11月29日に17歳のお誕生日を迎えた阿部マリアちゃんの生誕祭です」
メンバーたち「イェー」客、拍手

鈴木紫帆里「せ~の」
メンバーたち「マリア、お誕生日おめでとう!」

BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ運び&ロウソク火点け → 藤田奈那&小林香菜


鈴木紫帆里「みなさんでマリアにお誕生日の歌を歌いましょう。せ~の」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア マリア」客、拍手

「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

# 阿部マリア → ロウソク火を吹き消す(4フー) 直後に特効発射(客、拍手)

鈴木紫帆里「おめでとう」
メンバーたち「おめでとう」

鈴木紫帆里「17歳おめでとうございます」
阿部マリア「ありがとうございます」
誰か「やっと17や」
鈴木紫帆里「そう、やっと17だよ」
前田亜美「若いね~」
鈴木紫帆里「大人っぽいから。もう18歳みたいな感じだけど」客w
メンバーたち「変わんない」
鈴木紫帆里「まだ17歳だと思うんですけど、じゃ~、17歳の1年、これからどうしたいかっていうことをまず聞きたいんですけれども、ここで」客、おー

「ある方からお手紙があります」ケーキの下から手紙を取り出す

「これを声がいいと言われているなかやんさんに、声優のなかやんにぜひ読んでもらいたいと思います」客、拍手
仲谷明香「ちゃんとその子の気持ちを汲んで読みたいと思います」

「17歳のお誕生日おめでとう」BGM:あなたがいてくれたから

「私とマリアは同期で同い年で、誕生日が近くて、同じチーム4だった時はいつも一緒にいたよね。昇格したのも同じ日、同じ場所。仲良くなったのもその時くらいからかな。2年前、劇場デビューする前は仲良くお喋りするのも、一緒に帰ったりするのも、いつもダンス得意組と苦手組に分かれてて。もちろん私は苦手組で、マリアは得意組。レッスンはだいたい得意組の子たちが仕切ってたから、ダンス上手でかっこいいなーと憧れる反面、この子たちは怖いなーと思ってて、絶対にマリアと仲良くなることは無いだろうって思ってたんだ。」

「でも同時に昇格して、チーム4で活動し始めてからは本当にものすごい速さで仲良くなったよね。だからけっこうマリアのことわかってる気になってたけど、全然そんなこと無いなって気づいた。最近意外だったことは東京ドームで組閣が発表された時にすごい泣いてたこと。その時は寂しいって言ってたけど、初日を終えてから、チームKどう?って訊いたら、即答で楽しいって返ってきたから、勝手に安心したんだ。だけどね、いろんなメンバーと仲良くなって、どんどんキレイになって、スタイルもさらに良くなって、パフォーマンスも表現力もパワーアップしていく。そんなマリアになんだか置いてけぼりにされた気がして、すごい寂しかったんだ。でも今はマリアを尊敬してる。よく天然っぽいとか、バカっぽいとか言われてるけど、全然そんなことなくて、しっかりいろんなこと考えてるし、自分らしさと強さを持ってるから。普段は絶対言わないけど、本当に本当に尊敬してます。私がこんな恥ずかしいこと、こんな真剣に書いてるのに、今ヘラヘラ笑ってるんだろうな」客w

「当たってる? マリア、本当にお誕生日おめでとう。チームA、入山杏奈より」客、拍手

阿部マリア「ビックリした」
鈴木紫帆里「おー、泣いてる。あんにんからの手紙だったんですけどどうでしたか?」
阿部マリア「なんか私がね、ふざけて前に違うチームになったから生誕祭の時に手紙書いてやるよっつったんで。でも私は、もうすぐあんにん誕生日で、書く気無かったんですけど」客w

「ほんとビックリした」
鈴木紫帆里「お返ししなきゃだよ、今度は」
阿部マリア「する」
鈴木紫帆里「でもこっそりね。今250人の人にバレちゃったから」客w

「内緒で」
阿部マリア「内緒で書きますね」

鈴木紫帆里「ということで、17歳この1年どんな1年にしたいですか?」
阿部マリア「えっと、んー、私はモデルさんになりたくてAKBに入ったんですけど、だから、アイドルに染まらないとか、アイドルのファン層の人に媚びないってずっと言ってたんですけど、入って2年目かな?そんぐらいにして、それは応援してくれてる人を傷つけてるんじゃないかなって気づいて。だから、もっと応援してくれてる人を大切にして、初心を忘れずに、モデルさんになれるようにがんばりたいと思います」客、拍手

鈴木紫帆里「ほんとスタイルがいいから、ほんとね、憧れちゃう」

「今日は、こんな緑のサイリウムとか、ファースト・ラビットではピンクのサイリウムとかすごいキレイなサイリウムを振ってくださったり、マリアコールをしてくださった生誕委員のみなさん、ファンのみなさんにひと言お願いします」
阿部マリア「あの、私のほんとの誕生日はこの前の公演だったので、私生誕祭あるのかなと思って、正直ちょっと不安だったんですけど、でも今日はちゃんと開いていただいてホっとしています。これからもモバメやGoogleや握手会で、ファンの人が喜ぶような発言や行動ができるかわかんないんですけど、でも、この今ステージに立ててるのは応援してくれてる人がいるからだってことを、はと思ってるのでそれだけは忘れないでいてください。ありがとうございました」客、拍手

鈴木紫帆里「ということで、私この生誕祭を仕切るのが、私自身にとっても生誕始めて仕切ることになったので、すごい思い出に残りました。ありがとうございます。個人的に。みなさんもほんとにありがとうございます、こんなヘタな私の仕切りで」客、拍手

「あたたかく見守ってくださってありがとうございます」
中田ちさと「なかやんのお手紙もね、すごいね」
鈴木紫帆里「すごい良かった」
仲谷明香「秒数ピッタリだったでしょ?」
鈴木紫帆里「すごかったです」

「じゃ~、最後マリア、真ん中で」

# バックダンサー 上手下手に分かれ、列に端に加わる
メンバーたち → 横一列手繋ぎ
阿部マリア「(やる気ない感じで)せ~の」客w
メンバーたち「待って待って」
秋元才加「腹から声を出せ」客w
鈴木紫帆里「最後ぐらいはね」
メンバーたち「マイク無しで」「地声で」
島田晴香「(マイク無しで)せ~の!って」客w
鈴木紫帆里「はるぅみたいに」

阿部マリア「せ~の」バック(客w)
メンバーたち「せ~の」前進、お辞儀 (客、拍手)

「ありがとうございました」

# BGM → UZA

# メンバーたち手を振りながら捌ける

上手袖前にて、
増田有華「それではみなさんご一緒に、せ~の」
阿部マリア・増田有華「またきてな~」

# 公演終了


■AKB48・29thシングル カップリング「とっておきクリスマス」MV上映

■VTR:ゲーム「AKB1/149 恋愛総選挙」神告白映像
(1) AKB48チームB・藤江れいな
(2) AKB48チームB・竹内美宥
(3) SKE48チームS・出口陽
(4) NMB48チームM・三田麻央
(5) SKE48チームE・山下ゆかり

■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー全員と1人ずつ (バックダンサーも参加)

■メモ
・個別握手会翌日、2回公演の2公演目
・研究生バックダンサー変更 (昼・前田美月 → 夜・村山彩希)

・M04「スクラップ&ビルド」にて、緑サイリウム
・M07「嵐の夜には」にて、水色サイリウム
・EN02「ファースト・ラビット」にて、ピンクサイリウム

12120204.jpg 12120203.jpg

■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
12月2日(日)「大島チームK」18:00公演 (公演後のメンバーコメント)

公演後の感想 → 鈴木紫帆里・阿部マリア・前田亜美・藤田奈那

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

dTVチャンネルにて AKB48全国ツアー 見逃し配信中 new2.gif
dTVチャンネル
チーム4千秋楽(1/20まで)、 チームB千秋楽(1/21まで)、 チームK千秋楽(1/22まで)、 チームA千秋楽(1/23まで)