【HKT48】 若田部遥 完全復帰 (2012/11/29)

HKT48劇場 / HKT48 チームH 1st「手をつなぎながら」公演

■出演メンバー
チームH → 穴井千尋・植木南央・多田愛佳・熊沢世莉奈・兒玉遥・下野由貴・田中菜津美・中西智代梨・松岡菜摘・宮脇咲良・本村碧唯・森保まどか・若田部遥

1期研究生 → 安陪恭加・深川舞子
2期研究生 → 坂口理子

■休演
休演2名 (指原莉乃・村重杏奈)



■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.僕らの風
◆M02.マンゴー No.2 (タイトルコール:若田部遥)
◆M03.手をつなぎながら
◆M04.チャイムはLOVE SONG


■MC1 自己紹介
兒玉遥「みなさんこんばんは HKT48」
みんなで「チームHです」客、拍手

兒玉遥「私たちHKT48チームH初めての公演「手をつなぎながら」が始まりました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

兒玉遥「まず始めに僕らの風、マンゴーNo2、手をつなぎながら、チャイムはLOVESONG、4曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

兒玉遥「そして今日は若田部遥ちゃんが復帰しました」客、拍手
メンバーたち「おかえり」
若田部遥「チームH・若田部遥です。この度はケガをしてちょっとみなさんにご迷惑やご心配をおかけしたんですけども、今日から完全復帰ということで、劇場にただいまー」
メンバーたち「おかえり」
若田部遥「これからですね、ケガしないのが第一なので、今年の目標は健康にということで、今日は1日よろしくお願いします」
メンバーたち「イェー」客、拍手

兒玉遥「またね、このみんなのメンバーでがんばっていきたいと思います」

# ただいま私たちに聞きたいことを劇場入り口とHKT48モバイルサイトで募集しています。みなさまからの質問に答えながら1人ずつ順番に自己紹介をさせてください。

お題提供:ライオンさん
本日のお題:1周年記念公演が終わっての感想やエピソード

「それでは熊沢世莉奈ちゃんからよろしくお願いします」

【1列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「・・・ハイ、それではみなさん一緒に言ってください。今日も1日」客「がんばーりーぬ!」

下野由貴「意地悪なんてしないもん! みんなにあま~い」客「シナモーン!」

「福岡県出身、14歳のしなもんこと下野由貴です」

「私は1周年記念特別公演でユニットでエンドロールという曲をさせていただいたのですけれども、それはすごくダンスがかっこいい曲で、中でも私は側転をしないといけないところがあったんですよ。でも下野は運動神経すごい悪いんですね。なので側転ができなくて、毎日すごい練習して、本番ちょっとできたなと思って、家で自信満々でドヤ顔でオンデマンド配信を見ながら、ちょっとまだかなーって待ってたら、側転微妙に斜めってまして、性格が歪んでるとダンスも歪むんだなと思いました」
若田部遥「下野、大丈夫だよ、自覚症状があるなら治るから」
下野由貴「ありがとう。今日も1日よろしくお願いします」

兒玉遥「今日の気分はハッピーハッピー」客「はるるっぴー!」

「毎日ハッピー! 博多の妖精、はるっぴこと兒玉遙です」

「・・・ダンスとかMCとか少しずつ成長してきたかなって思うところがあるのですけど、なぜか滑舌が逆にひどくなってる気がして。だから1年目そこだけちょっと成長感じれなかったから、2年目はほんとハキハキ喋っていることを願って、これからもがんばっていきたいと思います」

松岡菜摘「ホルモンが、食べたーい! ホルモンが大好きな平成8年8月8日、8・8・8生まれの16歳、福岡県出身のなつこと松岡菜摘です」

「私はですね、今までの初日公演や東京ドームシティーでの東京出張公演、AKB48シアターでの出張公演、あと生誕祭の時に全部幕が開いた瞬間に感動して泣いちゃってまして、踊ってる時に。1年経ったからもう大丈夫だろうと、泣かないだろうと思ってたら、もう1周年の公演、幕が開く前からみなさんの声援にちょっと泣きそうになりまして、幕が開いた瞬間に案の定泣いちゃいました。でも悲しい涙じゃなくて嬉しい涙なので嬉しいんじゃないかなと思います。今日もなつらしく行きたいと思います」

本村碧唯「福岡を信号の色で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり?」客「あおい!」 

「福岡県出身、15歳のあおいこと本村碧唯です」

「私はですね、この1年、長かったようで短かったし、短かったようで長かったし、でも長かったようで短かった」
誰か「どっちかな?」
本村碧唯「楽しいっていう1年だったの。それで、今まで振り返ったらいっぱい泣いてきたなと思ったんですよ。それで今回の公演、1周年の公演は泣かないぞって決めてたんですよ。そしたら感動したんですけど、1周年できた!嬉しい!っていうほうが多くて泣かなかったので、これからもたぶんポジティブで考えていけば泣かないのかなと思ったので、泣きません!」客、おー
メンバーたち「HaKaTa百貨店あるよ」
本村碧唯「たぶん泣きません」

# 以上、捌ける


【2列目 下手側から】
森保まどか「あなたの心を惑わせたい、博多のミステリアスガール、5歳のまどかこと森保まどかです」

「私が印象に残ってるのはですね、公演前のことなんですけど、1周年公演の陰アナはキャプテンの穴井千尋ちゃんで、ちいちゃんの提案でみんなで舞台上で公演が始まる前に円陣をしようっていうことになって、みなさんも一緒に「Hひとりじゃない」ってやってくれたのですごく嬉しかったし、印象に残っています」

深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが」客「まいこむ!」

「福岡県出身、13歳、中学1年生のまいこむこと深川舞子です」

「私は成長したなって思うことなんですけど、1年前は4曲ぐらい踊るとほんと体力が切れて、もうバテてたんですよ。だけど2年目になったら、切れることはあるんですけど、そこまで切れなくなったんですよ。そこは成長したなって思うんですけど、やっぱり1年の積み重ねを積んできたのでこれからもがんばりたいと思います。今日は1年よろしくお願いします」

宮脇咲良「あなたも、あなたも、みーんなの心に『さくら咲け!』ありがとうございます。鹿児島県出身、宮脇咲良、14歳です」

「・・・でも今日2年目一番最初の公演ということで、いいスタートがすごく切れるようにがんばりたいと思います。今日も1日よろしくお願いします」

田中菜津美「福岡県出身、HKT48永遠の最年少でいたい、田中菜津美です」

「私はですね、成長したなと思うとこなんですけど、すごい最初は挨拶も敬語もなんも基本的なことができなくて、いちいちそういう、当たり前なことからマネージャーさんに注意されてたんですけど、今では「おはようございます」だったりそういう当たり前なことなんですけど、やっぱり大切にやっていけてることはやっぱり成長したのかなと思うので、これからも当たり前のことを大切にいつまでも続けていきたいと思います。会場のみなさんもロビー観賞のみなさんも、そしてオンデマンド配信のみなさんも一緒に最後まで盛り上がっていきましょう」

坂口理子「福岡県出身、高校3年生、18歳のりこぴこと坂口理子です」

「私の1周年特別記念公演のエピソードは、リハーサルの時に袖で1期生さんたちのリハを見させてもらってて、あー、私たちも1年後、私は2期生で入ったので1年後そういう風に先輩たちみたいになれるかなーって思って、すごく感動しながらリハをしたのもすごく覚えています。今日もこうして「手をつなぎながら」公演に私今日は2期生1人だけなんですが、出させてもらっていて、すごくいい経験をさせていただいてるので、これからも成長していきたいと思います」

若田部遥「スリー!ツー!わっかはるゴー! 福岡県出身、14歳、わかはること若田部遥です」

「私の1周年特別記念公演の時の思い出は、ステージ上に39人のメンバーが上がったわけなんですけども、やっぱり最初は21人で途中でやっぱり13人公演とか、そういうことやって、すごいいろんなことをやってきて、今まで少ないのがあれだったのですけど、39人もこのステージに乗ってるのを見て、なんかお母さんみたいな気持ちになりました」

# 以上、捌ける


【3列目 下手側から】
穴井千尋「博多のクールビューティー目指すっちゃん! 福岡県出身、16歳、ちひろんこと穴井千尋です」

「私はですね、1周年記念特別公演が終わった後、すごい「あっ、終わった」達成感、1年の集大成が見せて、終わったんだっていう、達成感がすごいあって、家に帰って倒れてたんですけど、でもその後はよくなったんですけど、1年目はですね、まだ全然自分の皮を破れてないところがあるかなーと思ったので、2年目はHKT48が、そして私自身がもっと殻を破って飛躍できるような2年目にしたいと思います」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん、片っぽえくぼがチャームポイントの15歳、なおこと植木南央です」

「1周年記念特別公演でですね、私はユニットで本家の愛ちゃんと2期生の麻莉奈ちゃんと一緒に「天使のしっぽ」をさせていただいたんですけど、リハーサルの時のしっぽが掴む振りとかが全然しっぽ掴めなかったりとか、すごく風船が手に絡まって飛ばなかったりとかしたんですけど、愛ちゃんが「一緒に後で練習しようね」って言って、わざわざ楽屋でしっぽ付けて、一緒に練習してくれたのがすごく嬉しかったです。これからもいろんな曲に挑戦してみたいです」

多田愛佳「埼玉県出身のらぶたんこと多田愛佳です」

「キャッチフレーズは変なのでやめました。私が1周年記念の時に印象に残っていることは、HKT48で銀テープが飛んできたと思うのですけど、メンバーの39人ががんばってメッセージとサインと名前を書いたんですよ。それで、ちらほら銀テープが落ちてると思って、私一生懸命書いたのにみんな気づいてないやと思って、HKT48を踊ってたら、書いてないやつがただ地面に落ちてただけで、私の勘違いで、すごいショックになりながらHKT48を踊っていたのを覚えていますがみなさんはちゃんと気づいてくれていて良かったなと思いました」

中西智代梨「朝からすき焼き大丈夫! スタミナ満点! 福岡県出身、17歳、ちょりこと中西智代梨です」

「1周年公演はほんと踊っている最中、ここであったいろんな楽しい出来事とかを思い出しながら、ほんとにいろんな経験をした公演になったんですけども、2年目に突入して、やっぱ17歳なんですけど、けっこう最年長グループで、やっぱりHKT48のキャプテン穴井千尋ちゃんにすべてを任すんじゃなくて、私自身も責任感を持ってがんばりたいなと思いました。そしてですね、なんと、オンデマンド配信が始まりまして、とても嬉しく思っております。なのでですね、今ご覧になっている世界中のみなさん、いや、人類のみなさんとですね、いろいろ交流を深めて参りたいなと思っていますので、その方々にですね、HKT48そして中西智代梨を知っていただきたいなと思いますので、どんどん成長していきたいと思います」

安陪恭加「あべ! あべ! 『あべっこりー!』 好きな食べ物はブロッコリーの天ぷら、15歳の安陪恭加です」

「私は2年目の目標なんですけど、私HKT48で一番体が硬い自信があるので、2年目は一番体が柔い自信がつくようにがんばりたいなと思います。そしてブロッコリーの天ぷらの認知度を上げたいなって思います」

中西智代梨「HKT48 チームH 1st「手をつなぎながら」公演、以上のメンバーでお送り致します。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」


◆M05.Glory days (下野由貴・兒玉遥・本村碧唯)
(BD:宮脇咲良・若田部遥・坂口理子・田中菜津美・熊沢世莉奈・深川舞子)
◆M06.この胸のバーコード (穴井千尋・森保まどか・中西智代梨)
◆M07.ウィンブルドンへ連れて行って (植木南央(黄)・宮脇咲良(ピンク)・本村碧唯(青))
◆M08.雨のピアニスト (熊沢世莉奈・松岡菜摘・森保まどか)
◆M09.チョコの行方 (若田部遥・植木南央・多田愛佳・田中菜津美)


■MC2
若田部遥・植木南央・多田愛佳・田中菜津美

植木南央「GloryDays、この胸のバーコード、ウィンブルドンへ連れて行って、雨のピアニスト、チョコの行方、5曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手

「今日はわかちゃんの復活の公演ということで、お題はわかちゃんについて」客、拍手

田中菜津美「久しぶりに会って。ずっとリハビリとかしてたみたいで、久しぶりに会って、なんか美人になったなと思ったんですよ」
多田愛佳「私も思った」
田中菜津美「ですよね?」
多田愛佳「かわいくなったよね」
若田部遥「今までなんだったの?」
メンバーたち → w
田中菜津美「今まではフレッシュ、子供、シャイな感じ」
若田部遥「シャイ?」
田中菜津美「なんか落ち着いたかなと思った。なんかお姉さんになった、雰囲気が」
若田部遥「それは何? 老けた?」
多田愛佳「老けてないよ」
田中菜津美「いい感じの、整った」
若田部遥「前までは何だったんだって話なんですけど」
多田愛佳「子供だった」
若田部遥「田中みたいな」
多田愛佳「田中は子供じゃないよな。歳だけ」

植木南央「わかちゃん時々劇場に来てて、みんなの公演見てたり、アドバイスしてくれたりしてたんですよ。それで、ふと楽屋でわかちゃんを見つけた時に、なんか食べてたんですよね。なんだろうと思ったら『ふ』を食べてて。もうちょっと栄養を摂って欲しかった」
田中菜津美「戻してないんです。戻す前のカリカリの『ふ』、お味噌汁に入れる前とかのね」
若田部遥「あれ美味しいんだよ」
メンバーたち「味無い」「何味?」
若田部遥「ふの味。でも今日のおやつね、豆腐だったよ」
多田愛佳「おやつなの?」
若田部遥「おやつ。めっちゃ美味しいんですよ、豆腐買ってきて、ついてたしょう油かけて。豆腐屋さんで買ってきたのが美味しかった」
田中菜津美「豆腐屋さんで買うんだ」

多田愛佳「私はわかちゃんは公演を見てくれた時があったでしょ? 紙ギッシリにみんなにアドバイスを書いてくれた時に、さっしーが言ってたけど「わかはるは言い方が優しくてこっちも直す気になるよね」って言ってて。私もそのことを感じたから、わかちゃんはこれからも公演を見て欲しい」客w
メンバーたち「あれっ?」「やる側ではなく」
多田愛佳「出ても欲しいけど」
若田部遥「良かったです」
多田愛佳「そう言えば田中さんさ、わかはるって誰だっけ? わかちゃんって誰だっけ?」
植木南央「あれっ? なんかボケがボケてないみたいな」
多田愛佳「誰かつっこまないとさ、成り立たないからさ」
植木南央「もう1回やってください」
多田愛佳「ねぇねぇ、わかちゃんってだっけ?」
田中菜津美「なんでやねん」
植木南央「わかちゃんここや。。」
若田部遥「さむっ」
植木南央「ごめんなさい」

田中菜津美「ということでですね、わかちゃんがケガが治って一緒に「チョコの行方」MCがやっと4人でできるということで、これからもですね、わかちゃんと一緒に、みんなでがんばっていきたいと思います」

田中菜津美「ということで、後半にいきたいと思いますが、まだまだ盛り上る準備はできてますか!?」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございます」
若田部遥「HKT48 チームH 1st「手をつなぎながら」公演、まだまだ続きます」


◆M10.Innocence
◆M11.ロマンスロケット
◆M12.恋の傾向と対策


■MC3
前半:穴井千尋・森保まどか・安陪恭加・兒玉遥・多田愛佳・田中菜津美・植木南央・熊沢世莉奈

森保まどか「INNOCENCE、ロマンスロケット、恋の傾向と対策、3曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手

兒玉遥「さて、今回のお題はですね、1周年経ちましたが、メンバーの変わって欲しくないところについて話していきたいと思います」

熊沢世莉奈「私ははるっぴに変わって欲しくないことなんですけど、はるっぴはみんな知ってる通り滑舌が悪いじゃないですか。でもそこが、大事なところで、「なんとかなんでしゅよ」っていうところがかわいいから、そこはもうね、直して欲しいところもあるけど、でもかわいいから許せる」
穴井千尋「いや、ちょっと待って」
メンバーたち「キャップ」
穴井千尋「そこは直して欲しい。ドラマも始まるじゃないですか。だからね」客、拍手

「ありがとうございます。でもね、逆にはるっぴがめっちゃアナウンサーの方みたいにハキハキ喋ったら逆に怖いかな、ビックリする」
兒玉遥「どうしたらいいかな?じゃ~」
植木南央「今のままで大丈夫」
穴井千尋「大事なところだけ言えば大丈夫だよ」
兒玉遥「わかった。ちゃんとしたセリフはちゃんと言うようにするね。OK♪」

植木南央「南央はですね、田中に変わらないで欲しいところは小学生らしいところ」
兒玉遥「どういうところが小学生らしい?」
植木南央「あの、授業の勉強の話とかになったら1人だけ「算数がね」とか言い出すんですよ」
メンバーたち → 反応
植木南央「算数っていうのがほんとかわいい」
田中菜津美「算数でしょ?」
兒玉遥「今算数何勉強してるの?」
田中菜津美「今は速さと道のり」
メンバーたち「あー」
兒玉遥「は・じ・きとか言うやつ?」
メンバーたち「懐かしい」
田中菜津美「そう、それやってます」
兒玉遥「じゃ~、時速30キロを3分で着きました。さて、速さは何?」
多田愛佳「ざわついてるんだが」
兒玉遥「やっぱいいや。ちょっと問題難しかったかな?」
植木南央「こういうところほっこりするからね、続いていって欲しい」
田中菜津美「来年中学校。でも中学校ってどんなの?って話してて、一番驚いたのが遊具が無いって聞いたんですよ。昼休み何してるの?みんな」
兒玉遥「一生懸命勉強してるんじゃない?」
田中菜津美「えー、もったいないよ」ピョンピョンとジャンプ
メンバーたち「かわいい」
兒玉遥「やっぱね、こういうところだよね」
多田愛佳「駆けっこしとけばいいじゃん」
兒玉遥「グランドは広いですからね」
多田愛佳「遊具が無い分広いから」

「私はせりーぬさん」
熊沢世莉奈「私ですか?」
多田愛佳「なんかね、くまたんはかわいいじゃん。それでなんか、今日バスに乗って思ったのが、笑い声がすごい独特」
兒玉遥「あー、わかります」
多田愛佳「ちょっと笑って欲しい、今」
熊沢世莉奈「えっ? 今笑って欲しい?」
兒玉遥「誰か一発ギャグして」
メンバーたち「今日いないんだよ」村重
森保まどか「なつみかんとかは? この中だったらそんな感じ」
田中菜津美「何を?」
多田愛佳 → めんたいこポーズ
兒玉遥「これこれ。3・2・1」
田中菜津美「めんたいこ!」ポーズ
熊沢世莉奈「別におもしろくない」
兒玉遥「どうしよう。笑い声聞きたいですよね、みなさん、りーぬたんの」客、反応
メンバーたち「どうしよう」
多田愛佳「誰か笑わせて。安陪ちゃん」
安陪恭加「えっ?」
多田愛佳「安陪ちゃん大好きなんだよ、私」
兒玉遥「3・2・1」
安陪恭加「ブロブロ、ブロッコリー♪」
熊沢世莉奈「ちょっと趣旨がよくわからない」

兒玉遥「今回はこんな感じで笑ってもらえなかったのですけども、次はちゃんとりーぬたんが笑ってもらえるようなギャグを考えておきたいと思います。以上、前半MCでした」
熊沢世莉奈「次は後半組みです!どうぞ!」客、拍手

# 「イェー!」メンバーチェンジ

後半:下野由貴・坂口理子・若田部遥・本村碧唯・深川舞子・松岡菜摘・宮脇咲良・中西智代梨

下野由貴「今回の後半MCはですね、最近始めた趣味について話してみようかなと思います」
本村碧唯「はい!はい!」
下野由貴「どうした?」
本村碧唯「趣味ってなんですか?」
若田部遥「ウソでしょ?」
下野由貴「そっから?」
中西智代梨「もうあおいたん。趣味というのはホビーだよ、ホビー」客w
本村碧唯「ボビー?」
中西智代梨「ボビーじゃない、ホビー」
宮脇咲良「あおいたんはプロフィールに趣味なんて書いてる?」
本村碧唯「なんて書いてるかな・・・」
下野由貴「趣味わからなくてそれ書いてたの?」
本村碧唯「たぶんその時は訊いたと思う」
松岡菜摘「忘れちゃうんだ」
本村碧唯「何?」
下野由貴「好きなものみたいな、嵌ってるものみたいな」
本村碧唯「OK」

宮脇咲良「私は最近2期生のニックネームが決まったので、それを覚えようとしてるんですけど」
メンバーたち「おー」
宮脇咲良「りこってぃ、坂口理子ちゃんが「りこぴ」っていう」
坂口理子「私いろんなあだ名があるんですよ。ぐっちーって呼ばれたりとか、ぐっさんとか」
メンバーたち「ぐっさんで良かったのに」
坂口理子「りこってぃとか、あとりっちゃんとかもあります。秋吉優花ちゃんから「坂口さん」って言われる」
メンバーたち「えー?」「さん付け」
坂口理子「みんなのこと苗字で呼んでるんです」
松岡菜摘「この間、秋吉ちゃんが2期生のメンバー、「坂口さん一緒にお弁当食べてもいいですか?」って言ってたんですよ」
メンバーたち「えー?」
松岡菜摘「同期なのに。かわいいなと思って」
下野由貴「田中なんか普通に言ってくるよね」
松岡菜摘「田中菜津美は同じ小6でも最初からきたよね」
宮脇咲良「それでりこってぃのりこぴ、どっから由来?」
坂口理子「なんですかね」
若田部遥「トマトが好きなの?」
下野由貴「それリコピン」
坂口理子「トマトはちょっと苦手です」
下野由貴「2期生ではりこぴって呼ばれてるんだ」
松岡菜摘「伸ばすの? りこぴー?」
坂口理子「切ります」
下野由貴「でもね、ニックネームがいろいろあるっていうのは人気者の証拠だよね」
坂口理子「なんとでも呼んでください、私のこと」
若田部遥「しなもんとかしなもんしか呼ばれないからさ」
下野由貴「私最近自分のこと下野って言ってるよ」
若田部遥「良かったね、2コできた。やったー!」
メンバーたち「どうした?」
松岡菜摘「復帰したのが嬉しいんだよね? 絶好調だね」

坂口理子「私はですね、先ほどにも出てきた秋吉優花ちゃんのことを子供目線として見てるんですよ。私、秋吉優花ちゃんの保護者と名乗らせていただいておりまして」
松岡菜摘「何歳違うんだっけ?」
坂口理子「6歳違うんです」
若田部遥「私と4歳違うよ」
深川舞子「うちと5歳だよ」
メンバーたち「えっ?」
深川舞子「まさかうちの歳知らなかった?」
宮脇咲良「えっ? 秋吉ちゃんとまいこむって5歳離れてるの?」
深川舞子「りこぴとうちが5歳離れてる」
若田部遥「お母さんじゃん」
坂口理子「でもなんか最近よしよしし過ぎてですね、危ない方向に行ってる気がするんですよ」
若田部遥「下野みたいな方向」
下野由貴「たしかにかわいい子見るの好きだけどさ、最近愛ちゃんにターゲットを絞って」
若田部遥「愛ちゃんツンデレだからね。ツンデレ大好きなんだよね」
下野由貴「ツンデレ好き」
松岡菜摘「先輩だからね」
メンバーたち → w
下野由貴「そうなんだけどね」
若田部遥「愛ちゃ~ん♪って」
松岡菜摘「もうワチャワチャしてるんですよ、しなもん、愛ちゃんを」
下野由貴「でもすぐ「やめろ」みたいなこと言われるんだけどね。それがたまらないわけですよ」

若田部遥「私の最近始めた趣味はですね、たまねぎの栽培」
松岡菜摘「アイドルがそんな暇あるんですか?」
若田部遥「めっちゃ失笑されたんですけど、あの、個人としてではなく、学校として」
本村碧唯「庭で作ってるのかと思った」
若田部遥「技術の授業でですね、プランターに作ってるわけなんですけど、昼休みに友達と連れ立って、じょうろで水あげてるのが青春してるなーと思って」
メンバーたち「青春?」
下野由貴「でも和むわな」
若田部遥「いいことでしょ? 来年食べれるようになったらもってくるよ」
松岡菜摘「ありがとう、食べたい」

中西智代梨「私はですね、最近スムージーに嵌ってるわけですよ」
メンバーたち「オシャレ」
中西智代梨「オシャレでしょ?」
若田部遥「智代梨のクセに」
中西智代梨「智代梨のクセに?」客、軽くw

「みなさんにいいこと教えてあげる。スムージーは一番体にいい組み合わせはほうれん草とりんご」
宮脇咲良「2コだけ?」
中西智代梨「その2コだけ。快適やろ?」
宮脇咲良「快適?」
中西智代梨「だからスムージーに、味がおかしくなりそうで怖いって時はもうなんでもいいからりんごを入れとけば美味しくなる」
メンバーたち「へー」
中西智代梨「朝ね、朝食に一杯」
宮脇咲良「あれっ? すき焼きは?」
中西智代梨「すき焼きもあるんだけど、コストとかね」
松岡菜摘「なんでいちいち英語で言うの?」
下野由貴「たしかにお金はかかりますね。はい、というわけで最近始めた趣味について話してみたのですけれども、やっぱり1つのことに熱中するっていうのはすごくいいことだと思うので、これからもみんなどんどん趣味を増やしていけたらいいなと思います」

「それでは次が最後の曲になります。最後の曲のタイトルは今日は若田部遥ちゃんからお願いします」
若田部遥「私はですね、ケガをしてたくさんの方に心配やご迷惑をおかけしたんですけども、やっぱりそんな迷惑かけてるのにやっぱりメンバーのみんなやスタッフのみなさん、ファンのみなさんは大丈夫だよって、安心して休んでなって、ちゃんと治って帰ってきてねって言ってくれたので、今私はこんな完璧な状態でこのステージに立つことができています。そんなみなさんに感謝しながら次の曲を聴いていただきたいと思います。それでは聴いてください。大好き」


◆M13.大好き


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」捌ける


■アンコール
客「今日11月29日は若田部遥ちゃんの復帰公演となりました!」拍手

「通常アンコールは名前でコールしませんが、今日だけははるかコールをさせてください」拍手

「はるかコールいくぞー!」

「はるか」コール


◆EN01.ロープの友情
◆EN02.火曜日の夜、水曜日の朝


■2分半映像 (スクリーン上映)


# 上映後、メンバーたち登場


松岡菜摘「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

松岡菜摘「アンコール1曲目『ロープの友情』、2曲目『火曜日の夜、水曜日の朝』を聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

兒玉遥「今回の2分半映像はHKT胸キュンフレーズコンテストということで、宮脇咲良ちゃんと本村碧唯ちゃんと下野由貴ちゃんに参加していただきました」
メンバーたち「イェー」客、拍手

兒玉遥「今日はね、あおたんとさくらっちの対戦ということで」
誰か「めっちゃかわいかったよ」
兒玉遥「ちょっと似てる2人だけど、らったん、負けちゃったね」
宮脇咲良「負けた。最後の言葉嫌だった」
兒玉遥「かわいいところの問題じゃなくなってきたね。でもさ、HaKaTa百貨店のさっしーから振られたのよりはまだ良かったね」客w
宮脇咲良「まだ良かった」
兒玉遥「あれはちょっときつかったね。わからない方は調べてみてください。今回は胸キュンフレーズ言ってみたんですけどもね、こんなフレーズやるのもどんどん慣れていかないといけないと思うので、みなさん2分半映像この次も誰が出てくるのか楽しみにしていてください。以上、2分半映像でした」

松岡菜摘「本日は最後まで盛り上がってくださってありがとうございました。最後の曲の前にもう1曲だけ披露させていただいてもよろしいでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

松岡菜摘「それでは聴いてください。初恋バタフライ」客、おー


◆EN03.初恋バタフライ


# 曲終了後
兒玉遥「初恋バタフライを聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、最高!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

穴井千尋「次が本当に最後の曲になります。今日2年目最初の公演をここの劇場で迎えることができたことをすごく嬉しく思います。今日もこの劇場で私たちが公演をしていられるのもここにいるファンのみなさん、そしていつも遠くから応援してくださるファンのみなさんのお陰です。みなさんがどんなに近くにいても、遠くにいても、私たちはみなさんのことを忘れません。それでは聴いてください。遠くにいても」


◆EN04.遠くにいても


# 曲終了後
兒玉遥「本日はご来場いただきましてありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 兒玉遥 ハイタッチ案内

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

メンバーたち → 横一列手繋ぎ
兒玉遥「せ~の」バック / 客「わかちゃん!」

「せ~の」前進 / 客「おかえり!」

メンバーたち「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# BGM → 手をつなぎながら

# メンバーたち手を振りながら捌ける

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー1人1人順に全員と

HKT48 LIVE!! ON DEMAND
11月29日(木) チームH「手をつなぎながら」公演

公演後の感想 → 兒玉遥&若田部遥

[ 配信中の公演一覧 ]



カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ