FC2ブログ
STU48 3rdシングル 7月31日発売 予約受付開始 new2.gif
Amazon 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
タワレコ 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
指原莉乃卒業コンサート Blu-ray&DVD 予約受付開始
Amazon SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
タワレコ SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
楽天ブックス SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
セブンネット SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
DMM new2.gif SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD-BOX / DVD

増田有華 謝罪 & 武藤十夢 18歳の生誕祭 (2012/11/29、チームK ウェイティング公演 8回目)

12112906.jpg 12112903.jpg

■出演メンバー
新チームK → 秋元才加・阿部マリア・倉持明日香・小林香菜・島田晴香・鈴木紫帆里・近野莉菜・中田ちさと・仲谷明香・永尾まりや・藤田奈那・前田亜美・増田有華・松原夏海・宮崎美穂・武藤十夢

研究生バックダンサー → 岩立沙穂・茂木忍・岡田奈々・小嶋真子・西野未姫・橋本耀

■ポジション
大島優子 → 武藤十夢
板野友美 → 永尾まりや → 近野莉菜
北原里英 → 宮崎美穂


■開演前の陰アナ
島田晴香「東日本大震災で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。今日はみなさん、私たちと一緒に盛り上がって元気になってください」

「みなさん、盛り上がる準備できてますか?」客、拍手

「ありがとうございます。(楽屋は)超盛り上がってます。もうすぐ行きます。もうちょっと待っててね。チームK、島田晴香でした」客、拍手

■開演
◆M00.overture
◆M01.青春ガールズ
◆M02.脳内パラダイス
◆M03.最終ベルが鳴る
◆M04.スクラップ&ビルド

■MC (自己紹介)
武藤十夢「みなさんこんばんは」
みんなで「AKB48チームKです」客、拍手

# 武藤十夢 序盤4曲紹介

本日のお題:11月29日ということで、今日は『いい肉』の日ですが、みなさんの好きな肉料理を教えてください

【1列目 上手側から】
増田有華「はい、みなさんこんばんは、増田有華です。よろしくお願いします」客、声援&拍手

「ありがとうございます、ありがとうございます。えーと、一番最初からで申し訳ないのですが、私からみなさんに謝罪しなければならないことがあります。今日発売の週刊誌に載った件なんですけれども、その件に関して、応援してくださるファンのみなさまや、そしていつも近くにいてくれるメンバー、そしてスタッフさん、家族、友人、たくさんの人たちに多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことをほんとに深く申し訳なく思っています。すみませんでした」頭を下げる

「今の気持ちは私のブログに書いてある通りです。辞退するという風に言わせていただいたのですが、私自身、ウィズ~オズの魔法使い~というミュージカルが始まって、ほんとに歌やお芝居やいろんなことを色んな目線で学ばさせていただいて、また新たにもっともっと勉強したいという風に、ちょうど思って卒業のことを考えていた時期でもありました」

「今回本当に大切な仲間や大切なファンのみなさまにこういった風なガッカリさせる想いをさせてしまったことに対して、けじめとして、ブログにも書かせていただきましたが、AKB48を辞退させていただくというカタチを取らせていただきます。詳しいことはまだ決まっていないので、決まり次第ブログに載せさせていただくことになると思います」

「正直今劇場に立って、みなさんが声援を下さると思っていなかったので、すごく複雑な気持ちなのですが、その一言一言を胸に受け止めて、しっかりとこの公演をみんなと一緒に楽しんでパフォーマンスしていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。すみません、ありがとうございます」客、拍手&声援

鈴木紫帆里「ハイ、シアターを支える3本目の柱になりたい、しほりんこと鈴木紫帆里です。よろしくお願いします」

「私この間、美術部の6人で佐賀にバラエティ・アート・フェスタというものにお招きいただいたんですよ。その時に帰りに佐賀牛のステーキをスタッフさんたちと食べに行って、すごいそれが美味しかったんですけど、焼肉が肉の中で一番だと思ってるんで、いっぱい食べてしまって次の日胃もたれをしたっていう若干苦い思い出があります」

武藤十夢「チームKの武藤十夢です。よろしくお願いします」客、拍手&声援

「好きな肉料理はですね、私あんまお肉は食べないんですけど、強いて言えばから揚げが好きです。普通の売ってるから揚げじゃなくて、母親が作ったから揚げなんですけど、油はあんまり無くて、それをタルタルソースに付けるのが好きです」

前田亜美「高校2年生、17歳のあーみんこと前田亜美です。よろしくお願いします」

「ほー、あーみんだよ」客w

「いい肉か、食べたいなー。いい肉食べれればなんでもいいんですけど、私が今食べたいのはとん汁です。肉入ってるから大丈夫だよ」

島田晴香「チームKの島田晴香です。よろしくお願いします」

「私はハンバーグとかも好きなんですけど、やっぱりお母さんが作ってくれるトンカツが大好きで。(阿部に)今「好きそう」って」客w
永尾まりや「丼のほうが似合うと思う」
島田晴香「でもカツが好きなので、お母さんがちゃんとカロリーを計算して、低カロリーの油使ってくれたりとか、そういう心遣いが詰まった、お母さんの愛が詰まったトンカツが好きです。カツ丼も好きです」

# 1列目メンバーたち捌ける

【2列目 上手側から】
近野莉菜「ミラクルミラクル?」客「きっとくる」

「ありがとうございます。チームKの19歳、近野莉菜です。よろしくお願いします」

「私はマザー牧場のイメージガールをやっていたこともあって、ジンギスカンが大好きなんですけども、ジンギスカンってあまり都内では食べれないので、ぜひみなさんマザー牧場に車で行ってみてください」

松原夏海「ハ~イ、みなさんご一緒に、うん! みんみんみん、なっつみん! ありがとうございます。なっつみぃこと松原夏海です。よろしくお願いします」

「私は今22歳なんですけど、いいお肉を食べれば食べるほど胃もたれをするようになってきたんですよ。なので私はスーパーに並んでいる安いお肉で十分です」

小林香菜「最近悪女と呼ばれるのが気持ちいい、小林香菜です。よろしくお願いします」

「私はですね、バーベキューですかね? 今年の夏、まりやんぬとテレビの番組でやったのですけど、お肉を取られて一切食べれませんでした」

宮崎美穂「ド・レミ・ド・ミ・ド『みゃお~!』ありがとうございます。19歳のみゃおこと宮崎美穂です」

「私は好きなお肉というか自慢ですけど、ヘビの肉を食べたことがあるっていうことです。ネ申テレビという私たちがお世話になっているバラエティ番組で、ヘビを目の前で捌いて、生き血としゃぶしゃぶを食べたんですけど、グロ過ぎて放送できなかったっていう」客w

「一番私的に辛かったんですけど、そこのところ全カットで」客w

「知ってる人少ないと思いますので、みなさんぜひ中国のほうに行った際は一緒に黄色いヘビ食べましょう」

倉持明日香「みなさんこんばんは。もっちぃこと倉持明日香です」

「私はですね、前に亜美ちゃんと私と篠山紀信さん、写真家の。と一緒に焼肉を食べに行ったのですけど、サラダとかナムルとかタンとかハラミ、ロース、カルビ、冷麺食べて、さー、デザート何食べようっていう時、亜美ちゃんが「もっちぃ、お腹空いたね」って言われて」客、軽くw

「成長期って怖いなと思って、亜美ちゃんは私がアイス食べてる横でカルビ2人前を食べてました。成長は止まった私なんですが、公演の表現力は成長していきたいと思います」

阿部マリア「高校2年生、17歳の阿部マリアと申します。よろしくお願いします」客「お誕生日おめでとう」

「すごい、嬉しい。今日十夢ちゃんの生誕だから忘れられてると思ってた」客、軽くw

「ありがとうございます。私はさっきカツが似合うって言った島田さんとほんとはまりやぎさんとチームBのみなるんさんとバーベキューを3人でしようと思ったのですけど、やっぱり島田さんって焼くの上手そうだから、島田さんと連れて行こうということで、でもまだ行ってないので島田さんを連れてバーベキューに行きたいと思います」

# 2列目メンバーたち捌ける

【3列目 上手側から】
中田ちさと「ふんわりわたあめのような甘い女の子になりたい、ちぃちゃんこと中田ちさとです。よろしくお願いします」

「私はカルビが大好きなんですよ。それで焼肉屋さんに行ったらカルビだけでいいってぐらい好きなんですね。それでなっつみぃさんと同い年なんですけど、もうほんとカルビとか無理だからって言われて、なかなか焼肉屋さん行こうって言ってもヤダって言われるんで、島田に焼いてもらいながら」客w

「一緒に食べたいなと思います」

永尾まりや「み~んなに幸せを届けたい、ウインクキラー、永尾まりやです。よろしくお願いします」

「今日いい肉の日ということで、こんな語呂がいい日に誕生日になった阿部マリアちゃんおめでとう」客、拍手

「十夢も捌けちゃったけどおめでとう、十夢」客、拍手

「ということでお肉の話ということで、私もカルビがやっぱり、っていうか焼肉が好きなんですけど、その中でやっぱりぼんじりが一番私は好き」客、反応

「一番好きで、ぼんじりしか頼まない時とかもけっこうあったりします」

秋元才加「強く気高く美しく、24歳の秋元才加です。よろしくお願いします」

「私は豚肉がお肉の中では牛、鶏、豚あると思うのですけど、豚肉が一番ビタミン類が多くて体にいいということで、豚肉を摂るようにしてます。お肉を摂る時は消化が遅いので、なるべく野菜と一緒に食べて、毎日続けてお肉を食べないように気をつけてます。これひと口情報ね。鶏の皮好きな方すごく多いと思うのですけど、鶏皮って、ああ見えてめちゃくちゃカロリー高いんですよ。焼き鳥でもひと串で200カロリーぐらいあるんです。なので女性の方は好きでも、なるべく料理の時、剥がして食べたらダイエットにつながります」
中田ちさと「すごい」
永尾まりや「秋元さんなんでそんなに知ってるんですか?」
中田ちさと「肉姉さん」客、軽くw
秋元才加「健康についてね、最近すごく考えるようになってきて。いいお肉はいい筋肉が付きますよ」客w

藤田奈那「チームK最年少15歳のなぁなこと藤田奈那です。よろしくお願いします」

「私はですね、秋元さんの話の後にすっごい言い辛いんですけど、昨日友達と夜焼肉を食べに行ったんですね。私、中田さんと一緒でカルビが大好きなんですよ。まず最初にカルビ2人前食べたんです。その後、でも足りないなと思って、ご飯と一緒にガーリックバターカルビってやつを3人前食べたんですよ。すごい美味しかったんですけど、結果5人前食べちゃったんですよ。あとご飯と冷麺も食べたんです、昨日。自分でもビックリするぐらい昨日お腹に入って、そのガーリックが効いてたのか、今朝になってもちょっと臭いが抜けなくて」
秋元才加「ガーリック食べた後、牛乳飲んで、すぐにお風呂に入ると次の日臭い抜けるよ」客、拍手
誰か「なんでも知ってる」
藤田奈那「やれば良かった」
秋元才加「ガーリック食べて1時間以内に熱いお風呂に入らなきゃダメ」
藤田奈那「じゃ~、次から。楽屋でも阿部マリアと隣、着替えてるんですけど、臭いから来ないでって言われたんですよ、隣で。だからちょっと次から牛乳とお風呂をしっかり頭に入れつつガーリック食べたいなと思います」

仲谷明香「チームKでも私の半分は、優しさでできています。なかやんこと仲谷明香です。よろしくお願いします」

「私はですね、お肉というか、全般的にホルモンが大好きで、丸腸とかしま腸とか、あと上ミノとか、おつまみ系ですね。お酒とよく合いますね。ホルモン系が大好きなんですけど、この間、チームKのメンバー何人かで焼肉に行ったんですよ。しまたんも行ったんですけど、しまたんの焼き方が超上手くて」客w
中田ちさと「やっぱりね」
仲谷明香「ほんとに一緒に行ったほうがいい。ほんとお母さんみたい。「ハイッ、ハイッ、焼けました」めっちゃ配ってくれて、奉行ってくれて、良かったです。美味しかったです。今日も二の腕のモチモチパワーで張り切っていくので、よろしくお願いします」

秋元才加:チームK公演、以上のメンバーでお送りします。新たな歴史がチームKから始まります(客、拍手)

# 3列目メンバーたち捌ける


◆M05.向日葵 (島田晴香・前田亜美・増田有華・鈴木紫帆里)
◆M06.片思いの対角線 (松原夏海・宮崎美穂・近野莉菜)
(BD:岩立沙穂・茂木忍・岡田奈々・小嶋真子・西野未姫・橋本耀)
◆M07.嵐の夜には (阿部マリア・倉持明日香・小林香菜・仲谷明香)
◆M08.あなたとクリスマスイブ (秋元才加・永尾まりや)
◆M09.Glory days (藤田奈那・武藤十夢・中田ちさと)
(BD:岩立沙穂・茂木忍・岡田奈々・小嶋真子・西野未姫・橋本耀)


■MC
鈴木紫帆里・島田晴香・近野莉菜・前田亜美・宮崎美穂・増田有華・松原夏海

# 前田亜美 ユニット曲5曲紹介

宮崎美穂「最近いろんな風邪、インフルエンザとか流行っているのでみなさんの対策方法を教えてください」
松原夏海「寒さ対策じゃなかったの?」
鈴木紫帆里「私も寒さ対策だと思ってました」
宮崎美穂「言った言った、円陣の時に」
前田亜美「両方にしよう」

松原夏海「寒さ対策で、私はあんま着込まない」
近野莉菜「めちゃくちゃなっつみぃは薄着なの」
松原夏海「それはなぜかって言うと、明日のほうがもっと寒いかもしれないとか」
島田晴香「ポジティブ」
松原夏海「来月もっと寒くなるかもしれないから、そんなに今のうちから厚着しててもダメじゃないかと思って、上着の下はだいたい半袖でいます」
前田亜美「ヤバイ」
近野莉菜「だからいつも寒いって言ってるもん」客w
松原夏海「でも全然風邪ひかない」
鈴木紫帆里「だって今ヒートテックの時代ですよ」
松原夏海「持ってない」
前田亜美「ヒートテック着てると怒りますよね、なっつみぃさん」客、軽くw
鈴木紫帆里「なんでですか?」
前田亜美「怒りはしないけどなんかこの時期にもう着てるとーみたいな」
松原夏海「もっと寒くなった時にどうするの?って言ったらだいたい「2枚着ます」って言われる」客w

前田亜美「私は寒がりなんですよ。夏でもひざかけを持ち歩くんです」
宮崎美穂「いつも、ひざかけっていうか毛布だよね、ジャンボサイズのモフモフのやつ」
前田亜美「夏はクーラーが効き過ぎてるじゃないですか。だから嫌で、冬は外が寒いから嫌で。だから1年嫌だ」客w
宮崎美穂「脱力系だね」
松原夏海「めんどくさくないの?持ち歩くの」
鈴木紫帆里「いつも荷物3つぐらい持って歩いてるよね」
近野莉菜「すごい大荷物なイメージ」
前田亜美「いつでも出かけられるように、こうね、持ってるのよ」
宮崎美穂「大きいじゃん、それに詰めればいいじゃん」
松原夏海「風呂敷みたいなやつ?」
宮崎美穂「いいじゃん」
前田亜美「サンタさんだ」
宮崎美穂「よく無い?」
松原夏海「でも風呂敷流行ったよね? 流行ったじゃん」
近野莉菜「いつ流行ったの?」
宮崎美穂「バンダナ流行った」
島田晴香「風呂敷に入れるんですか?」
宮崎美穂「そう」
島田晴香「で、包んで、持つんですか?」
鈴木紫帆里「流行ってあるんですか?」
近野莉菜「いつ?」
松原夏海「去年ぐらい」
島田晴香「いやいやいや」
松原夏海「ほんとに風呂敷」
宮崎美穂「あとバンダナ」
前田亜美「流行ってない」
島田晴香「バンダナ入れてきますね」
宮崎美穂「バンダナめっちゃ流行ったから」
島田晴香「よくお弁当箱包む時に使うやつ」
宮崎美穂「そうそう」
島田晴香「それをどういう風に使ってたんですか?宮崎さんは」
宮崎美穂「髪に巻く」
増田有華「やって無かったよ」
島田晴香「お料理作る時とかバンダナ持ってきてくださいとかありますけど、私服でですか?」
宮崎美穂「はい」
松原夏海「いいの」
宮崎美穂「さ、やめよう」

鈴木紫帆里「これ私の場合悩みなんですけど、私喉を潰すと風邪をひくんですね。で、今寒いから暖房とかつけるとすっごい乾燥するんですよ。どうしてますか?」
島田晴香「乾燥機。。」
メンバーたち → w
近野莉菜「加湿器」
松原夏海「カピカピになっちゃう」
増田有華「濡れマスクいいよ」
鈴木紫帆里「加湿器もちゃんと置いてるんですか?」
松原夏海「タオル干せばいいんだよ、濡れた」
宮崎美穂「やったことある。次の日カピカピに」
松原夏海「そう、一石二鳥じゃん」

「じゃ~、ちかちゃんのは後でブログに書いて」
近野莉菜「わかりました。ブログに書きます」

島田晴香「寒さ対策の話しましたけど、寒さを吹き飛ばすくらいみなさん盛り上がっていきましょう!」客、拍手

# 他のメンバーたち入場

島田晴香:ここからは新生チームKそしてAKB48グループを存分に楽しんでください


◆M10.ただいま 恋愛中
◆M11.ALIVE
◆M12.オネストマン
◆M13.走れ!ペンギン
◆M14.姉妹グループメドレー
(1) 孤独なランナー ※ソロダンス:鈴木紫帆里
(2) 強き者よ
(3) 絶滅黒髪少女
◆M15.転がる石になれ


■MC
前半:島田晴香・松原夏海・中田ちさと・永尾まりや・武藤十夢・宮崎美穂・前田亜美・仲谷明香・秋元才加・鈴木紫帆里・阿部マリア

# 宮崎美穂 中盤曲6曲紹介

「ここでのお題は好きな寿司ネタ」
松原夏海「冬はね、魚が美味しいんだよね」
中田ちさと「私、お寿司食べれないんですけど」
メンバーたち「えー?」
宮崎美穂「私も」
松原夏海「お寿司屋さん行ったら何食べるんだっけ?」
中田ちさと「かっぱ巻きです。大好き」
島田晴香「子供です」
前田亜美「私も味噌汁派」
島田晴香「家で飲んでください」
前田亜美「お寿司屋さんに行くと必ず食べるんですよ」
宮崎美穂「私メロン派」
島田晴香「もうスーパーで買ってください」

島田晴香「やっぱり冬とか夏によって魚の味って変わるじゃないですか」客、反応
宮崎美穂「今の季節美味しい魚ちょっと紹介してよ」
島田晴香「冬だとブリじゃないですか?」
松原夏海「魚も肉も行けるんだね」
宮崎美穂「ブリってさ、私よく食べるんですけど」客w

「あれ生で食べるものなの?」
島田晴香「そうです」
宮崎美穂「私よく火が通ってるの」
島田晴香「炙った・・・」
松原夏海「美味しいよね」
島田晴香「あと冬だとふぐとか」
メンバーたち「あー」
松原夏海「でもさ、寿司ネタでふぐってありましたっけ?」
島田晴香「ありますね」
仲谷明香「そんないいとこ行ってないからわかんない」客、軽くw
小林香菜「島田とうちらじゃ育った環境が違うからわかんない」客、軽くw
島田晴香「一緒です一緒です」

永尾まりや「島田は何のお寿司が好きなの?」
島田晴香「私ですか? 私はえんがわが好きです」
永尾まりや「一緒です」
中田ちさと「えんがわって何?」
永尾まりや「えんがわ知らないんですか?」
仲谷明香「えんがわってお魚のこの辺じゃないの?」
島田晴香「ヒラメとか。カエイのえんがわが一番美味しいです、今の時期」
鈴木紫帆里「えんがわってそんなにいっぱい種類あるの?」
島田晴香「あります。ヒラメのえんがわが一般的なんですけど、カレイのえんがわも炙って食べるとめちゃくちゃ美味しい」

宮崎美穂「あの、魚っていっぱいいてるじゃん。味違うの?」
島田晴香「違います違います全然」
宮崎美穂「私、1回だけ食べたことがあるの。食わず嫌いなんですよ。だから食べてみてって言われて食べさせてもらったんだけど、しょう油の味しかしない」客、え~
島田晴香「それはしょう油を付け過ぎなんですよ」
宮崎美穂「何が違うんですか?」
松原夏海「寿司ネタは塩で食べるんだもんね」
島田晴香「そのまま食べても全然美味しいです」
永尾まりや「食べ物について詳し過ぎじゃない?」客w
島田晴香「違うんです、実家がやっぱり旅館なんで、いろいろ見てるので、お父さんからの情報がいろいろ入るってくる」
前田亜美「えんがわって何種類あるの?」
島田晴香「何種類って、さかなくんじゃないんで」客w
仲谷明香「そういう時になって逃げないでよ」
松原夏海「さかなちゃん」
島田晴香「さかな博士みたいになっちゃったじゃないですか」

秋元才加「無いの?寿司ネタ。そんなみんなお寿司好きじゃなかった? このお題を言ったの私なんですよ」客、軽くw

# 後半チーム入場

藤田奈那「私、アナゴが好き」
宮崎美穂「才加ちゃん言って」
秋元才加「うち? ボタン海老」客w

# メンバーチェンジ

後半:藤田奈那・倉持明日香・近野莉菜・武藤十夢・増田有華

倉持明日香「今日11月29日は肉の日ではなく、肉の日もあるんですけど、今日はいい服の日なんですって。ということで今日のお題はなぁなから」
藤田奈那「今日のお題は自分のファッションのこだわりについてです」

「私はね、なるべくタイツを穿くこと」
メンバーたち「なんで?」
藤田奈那「十夢に、私ご覧の通り小麦色なんですよ。けっこう元気な感じのやつで。それは別に全然いいんですけど。普通にこの間素足できたんですよ、楽屋に。おはようございますって入ったら、十夢が「なぁなさんタイツ穿いてるのかと思った」って言われて。私が小麦色だからって黒いタイツ穿いてるみたいな感じで」客、軽くw
武藤十夢「薄いタイツあるじゃないですか。そういうの穿いてると思ったんですよ」
藤田奈那「悪口だよ、それ」客w

「だからできる限りタイツ穿いて生活してやろうと思って」

近野莉菜「私も割りと元気系な感じなんですけど、ヤンチャ系な感じで。蛍光ピンクとか蛍光色がすごい好きで。冬とかでも全然蛍光とか穿いちゃうんですよ。そこがこだわりなんだけど、みんなさ、いっぱいいるじゃん女の子。その中でもやっぱさ、人と一緒じゃ嫌じゃん。っていうこだわりがありまして、だからお揃いの冬とか絶対嫌なんですよ、メンバーと。被ったりとかしないように買ってる」
増田有華「でも1回ショッキングピンクの上にショッキングピンクの下でショッキングピンクのカバン持ってる時は」客w

「さすがにちょっとひいた」
近野莉菜「だよね」
倉持明日香「ショッキングピンクのダウン着てるもんね、冬」
近野莉菜「そうそう」
藤田奈那「どっからでもわかりますよね」
近野莉菜「ほんとに好きなんです、ピンクが。だから、1回ね、これヤバイかなと思ったんだけどやっちゃったこと話しますね。シンガポール行く時に普通の普段着着てると飛行機の中で居辛いかなと思って、7時間も乗るから。だからジャージで行こうってなったの。なんだけど有華ちゃんが言ってた通り、持ち物が全部ピンクだから、ピンクのジャージ上下にピンクのガラガラにピンクのバック持ってたのね。で、終いにはピンクの靴を履いてたの。クロックスあるじゃん。楽だから履いてたんだけど、さすがにこれ海外でもダメかなと思った」
倉持明日香「それ、世界でダメでしょ」客w
近野莉菜「すごい目立ったよね、きっと。だから満員電車とかめっちゃ恥ずかしい」
倉持明日香「街中でピンク見かけたらたぶんそれちかちゃん」

武藤十夢「こだわりっていうのあんまり無くて、気づいたら白か黒かグレーの服着てます」
倉持明日香「服もらったらいいよ」
近野莉菜「あげるよ、ピンク」
武藤十夢「ピンクでもすごい目立たないですか?」
近野莉菜「目立つよ、ピンク」
武藤十夢「なんか恥ずかしいじゃないですか」客、軽くw
近野莉菜「全身着てるからね。それか一部ピンクか。最初はね」客、軽くw
倉持明日香「その流れ怖い」
武藤十夢「じゃ~、がんばってみたいと思います」

倉持明日香「有華ちゃんは?」
近野莉菜「ゆったん派手だよね」
増田有華「ウソ?」
倉持明日香「これ有華ちゃん着てそうだわって感じ絶対あるもん」
近野莉菜「だって今日有華ちゃんの服、靴がヒョウ柄だったもん」
増田有華「あれはヒールのとこだけで。だからね、嫌なの。ヒョウ柄を選ぶだけで「わー、出た、大阪の人」みたいな」客w

「ほんとだからそれを控えめにしてるんだけどやっぱヒョウ柄ってかわいいじゃん」
メンバーたち「かわいい」
増田有華「だから選ぶとね、こうやって言ってくる」
倉持明日香「ヒョウ柄似合うし」
増田有華「実はね、今日朝出てくる時にヒョウ柄の靴を選んだのに、私ヒョウ柄のカバン選んだの。で、これはさすがにネタにされると思ったから、自重して、地味なカバンにしました。みんなから本当に言われるから。おばちゃんって」
倉持明日香「私、有華ちゃんを初めて、AKBに入ってレッスン始まって、有華ちゃんを覚えたのは黄色いTシャツの人だもん、私」客、軽くw

「暖色系のTシャツしか着なくて。黄色か赤かオレンジのTシャツか」
増田有華「下が灰色だから上をいつも派手なやつにしたのよね」
倉持明日香「だから黄色いTシャツの人って覚えてた、いつも。増田さんって名前を覚える前に黄色Tシャツの人って思った」
増田有華「悲しい。悪口」客w
倉持明日香「悪口じゃない、悪口じゃない。経緯、経緯」

近野莉菜「今着てますが、服を。これにちなんでね、毎回恒例化させようってしているコーナーがありまして。じゃ~、今日は十夢ちゃんにお願いしようかな」
倉持明日香「とむとむさん」
メンバーたち「せ~の、本日のUZA!」
武藤十夢「学校の食堂でオムライスを頼もうって決めた直後にオムライスが売り切れた時です」
メンバーたち「あー」
増田有華「せ~の」
メンバーたち「UZA」

# 他のメンバーたち登場

近野莉菜「それでは最後の曲です。聴いてください。UZA」


◆M16.UZA


■アンコール
有志の方「今日は11月25日に18歳の誕生日を迎えた武藤十夢ちゃんの生誕祭です」客、拍手

「17歳の1年は総選挙49位となり、フューチャーガールズのセンターを努め、そして正規メンバーへの昇格と大きな飛躍の1年となりました」客、拍手

「18歳の1年も十夢ちゃんにとって、さらなる飛躍になることを祈り、アンコールは十夢ちゃんコールでお願いします」客、拍手

「十夢ちゃんコールいくぞー。。」客、拍手


「十夢ちゃん」コール


◆EN01.ヘビーローテーション
◆EN02.ファースト・ラビット


■MC
秋元才加「本日のご来場ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

秋元才加:ヘビーローテーション・ファースト・ラビット聴いていただきました。今日もみなさんの声援に包まれて公演が終わりを迎えようとしています。ここでメンバー代表して1人に感謝の気持ちと今日の公演の感想を言わせていただきたいと思います。

「今日は・・・」客、反応

「才加が指さないといけないの忘れてたw 。。。十夢ちゃん」客、拍手
武藤十夢「私ですか?」

「ありがとうございます。なんにも考えてませんでした。どうしよう。今日はご来場いただきありがとうございました」客、拍手

「正規メンバーさんになって初めてこうやって言わせてもらえるのですけど、この公演始まってもう1ヶ月くらい経とうとしてて。研究生の時はAもKもBも4も研究生の公演も出てて、それがこのチーム1つだけの公演に出るってなると、すごい変わって。やっぱりその分このセットリストとかにも思い入れというのが強くなって、すごい楽しいし、その分気持ちの込め方もやっぱり変わってきて、だからそういうところをすごい見ていただけるように今がんばってます」

「研究生から上がってきて、やっぱりまだまだ先輩方には劣る部分もたくさんあると思うのですけど、その成長とかも含めてこれからもみなさんに見ていただけるようにがんばっていきたいと思います。今日はありがとうございました」客、拍手

秋元才加「じゃ~、今日はあと1人。17になったあべま」
阿部マリア「なんで? なんでよー」客、拍手

「違う、だって。なんで?」
メンバーたち「イェー」
仲谷明香「あべまイェー」
阿部マリア「だってこのMC1人ですよね?」客、軽くw

「どうしよう」
秋元才加「ひと言」
阿部マリア「ひと言? 。。。楽しかったです」客w

「ありがとうございます」客、拍手

秋元才加「十夢ちゃんを見習いなさい」客w

「ということで、これからも先輩後輩関係なく、成長し合える、そして刺激し合える関係のチームKでいれたら嬉しいなと思います。そしてメンバー、そして今日こうして来てくださってるファンのみなさんと出会えたことを本当に奇跡そして誇りに思ってます。それでは本当に最後の曲です。聴いてください。草原の奇跡」


◆EN03.草原の奇跡


■武藤十夢 生誕祭
曲終了後、
永尾まりや「本日はご来場誠にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 永尾まりや ハイタッチ案内

# 秋元才加 12月20日発売「AKB1/149 恋愛総選挙」神告白映像上映について
・AKB48、SKE48、NMB48、HKT48出演
・全国各地で撮影

「それでは最後の挨拶をしましょう」

メンバーたち → 横一列手繋ぎ、「せ~の」バック、「せ~の」前進
前田亜美「ちょっと待った!」客、拍手

「今日は11月25日に18回目の誕生日を迎えた武藤十夢ちゃんの生誕祭です!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

前田亜美「十夢ちゃんお誕生日」
みんなで「おめでとう!」

# ケーキ運び&ロウソク火点け → 小林香菜&近野莉菜

宮崎美穂「十夢、十夢、十夢ちゃ~ん 十夢、十夢、十夢ちゃ~ん」
秋元才加「その掛け声何?」
増田有華「チームBの時はやってたの」

前田亜美「それではみんなで誕生日の歌を歌いましょう。せ~の」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア 十夢ちゃん」客、拍手

「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

# 武藤十夢 ロウソク火を吹き消す(1フー) 直後に特効発射(客、拍手)

前田亜美「十夢ちゃんは18歳になったんですね」
武藤十夢「はい、そうです。車の免許取れます」
前田亜美「大人だ、いいねいいね」

「この1年どんな1年にしたいかメッセージお願いします」
武藤十夢「この1年、去年の1年はすごいいろんなことをやらせていただいた年で。研究生の時にさっきも言ったんですけどA・K・B・4・研究生全部の公演に出させていただいて、あとは総選挙でフューチャーガールズのセンターをやらせていただいたりとか、あとは前のチームAさんの公演とか東京ドームとかでもアンダーとして1人で入ってやらせていただいたこととかいろんなことを経験して、すごい成長できた年だなと去年は思いました」

「今年の1年は、なんでしょうね、やっぱり・・・、ちょっと待ってください」客、軽くw

「今年の1年は18歳になって、時間とかそういう仕事の幅も増えたので、いろんなことにやっぱりチャレンジしていきたくて。あとはなんでしょうね、もうすぐ大学生になるので、まずはその進学もちゃんとしたいなって思ってるし、あとなんでしょう、とにかくいろんなことをやって、あとは今一番やりたいなって思ってるのは雑誌のファッションモデルとかそういうのをやってみたくて。そういうのも少しずつでもできたらいいなって思ってます」
前田亜美「いいですね~」客w

「いいですね~。しんみりしました」
仲谷明香「亜美は先輩じゃない? ファッションモデルの」
前田亜美「あっ、そうなんですかね」
中田ちさと「アドバイスとか」
前田亜美「そんな。カスなんで」客w

「恥ずかしい恥ずかしい。がんばりましょう、一緒に。なんか十夢ちゃんはチームAにずっと一緒に過ごしてきて、むしろチームAだったよね、一緒にいたからね」
中田ちさと「千秋楽もね」
前田亜美「楽屋でも、十夢ちゃんいるわと思って、安心できた。目合うところ多かったからさ」
武藤十夢「そうなんですね。「ずっと ずっと」とかいっつも」
前田亜美「そうそうそう。楽屋トークみたいになっちゃった」客w

「じゃ~、今日ファンの方がお祝いしてくれたので、みなさんファンの人にお祝いのお礼をひと言お願いします」
武藤十夢「今日はほんとに来ていただいてありがとうございました」客、拍手

「正規メンバーさんになって初めての生誕祭で、こうやってケーキとか出てきたりとか、パーンっていうのとか初めてで、すごい楽しみで。去年の生誕祭はちょっといろいろいっぱいいっぱいなところがあったので、今日はすごい楽しむことができて嬉しかったです。それはなんでしょう、自分とかだけではなくてみなさんのお陰と思っているので、ほんとに感謝してます。この1年もずっと先も私のことを応援していただけたら嬉しいです。これからもよろしくお願いします」客、拍手

前田亜美「いいですね~」
武藤十夢「さっきからそれしか言ってない」客、軽くw
前田亜美「いや、いいなと思って。サイリウムも青で」
武藤十夢「はい、すごいキレイで」
前田亜美「十夢ちゃんカラーなのかな」
武藤十夢「青好きなんです」
前田亜美「そうなの? だからか。すごいみんなさすがだね」
武藤十夢「あとGlory daysも白がすごいキレイでした。ありがとうございました」

前田亜美「じゃ~、最後の挨拶しましょうか。いいね、誕生日」
秋元才加「モデルがやりたいんだね」
武藤十夢「はい」
秋元才加「歌手とかになりたいのかと思った。あと女優さんとか」
武藤十夢「私演技ほんとにヘタクソなんです。というのをここに入って思ったんです」
秋元才加「そんな何回も経験してないでしょ」
武藤十夢「ちょっとひと言言ってみたいな、セリフ言ってとかでもできないんです、ほんと」
前田亜美「一緒。私も初めて今日「ちょっと待った」って言ったんです」客w
誰か「知らないよ」
前田亜美「十夢ちゃんごめんね、私で」
武藤十夢「全然。ビックリしました」
前田亜美「すごい嬉しかった、十夢ちゃんで。良かった、ありがとう」客w

# バックダンサー 上手下手に分かれ、列に端に加わる

# 武藤十夢の掛け声「せ~の」で横一列手繋ぎ挨拶

「ありがとうございました」

# BGM → UZA

# メンバーたち手を振りながら捌ける

上手袖前にて、
小林香菜「みんなで、せ~の」
仲谷明香・増田有華・小林香菜・武藤十夢・島田晴香・永尾まりや・前田亜美「またきてな~」

# 公演終了


■VTR:ゲーム「AKB1/149 恋愛総選挙」神告白映像
(1) 前AKB48チームA・仲川遥香
(2) AKB48チームK・鈴木紫帆里
(3) SKE48チームS・高田志織
(4) NMB48チームN・福本愛菜
(5) SKE48チームE・原望奈美

■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー全員と1人ずつ (バックダンサーも参加)

■メモ
・M09「Glory days」にて白サイリウム
・M12「オネストマン」にて青サイリウム
・アンコールは「十夢ちゃん」コール


■率直な感想 (私見)
前夜に増田有華さんがAKB48活動辞退を自身の公式ブログで発表した。
辞退なので、もう公演に出ないと思っていたら、オフィシャルに変更の発表はあがらずに、そのまま公演に出演してちょっと驚いた。

若い子たちがあまり育ってない現状、スキルの高い増田さんの脱退は相当痛い。またAKB48は弱体化しちゃうなと感じる。
新体制になり、一緒のチームになった9期以降の子たちにとっては増田さんから吸収する部分も多かっただろうに。

キレイなカタチで卒業を迎えられなかったのは残念だけれども、1人で外の世界で勝負する時が来たのかなと。もちろん寂しい気持ちもあるけれども、ウィズのように外の世界で活躍する姿を想像すると、今までの卒業、脱退したメンバーよりも、そこまで寂しさというのは感じない。

心配なのは卒業ではなく、辞退という点。例えばリクエストアワーなど、今後AKB48のコンサートやイベントに参加できるのかどうか。

今回の辞退発表はAKB48の公式ブログではなく、増田さんの公式ブログで先に発表された。その後時間が経ち、公演の前にようやくAKB48の公式ブログで「辞退の申し入れうぃ受理しました」と発表があった。今ままでの卒業、辞退発表とはちょっと順序が違っていた。もしかしたら運営側は引きとめようとしたのかなとか、思ってしまうのだけれども・・・。


武藤十夢さん生誕祭。

MCではほんとに普通の子な武藤さんは曲になると不思議な輝きを発揮する。先輩メンバーの中でも、ひと際目を引く存在である。武藤さんの生まれ持った才能なのかなと。

でもMCはほんとに普通で、AKB48に入った当初からあまり変わった感じもない。この先、外の世界でやっていけるのかなと、ちょっと心配だったりする。

どうでもいい話であるが、生誕祭の時など、武藤さんがマイクを両手で持ち、話す姿を見て、マイクがすごい大きく見えてしまった。それだけ体の線が細いってことなんだと思う。


生誕祭の進行役は前田亜美さんだった。「ちょっと待った」は初体験と話していたが、進行役も初めてだったでしょうか。
亜美さんと言えば、ルックススタイル抜群の割りには、そこまで人気があるわけではない。それは人を惹きつける力が選抜メンバーなどと比べてだいぶ薄いせいなのかなと思う。喋り方がマイペース過ぎて話すたびにもどかしさを感じたり、ダンスもどことなくマイペースだったり。お客さんに聞かせる、魅せるというよりも、聞いてくれる、見てくれるといった感じでしょうか。まだ若いせいもあるかもしれないけれども、お客さんに楽しんでもらうといった意識が薄いかなと感じる。でもこのチームKになってから、マイペース過ぎた口調も少し速くなり、それに少しはっちゃけられるようにもなったりと、何か少しずつ変わってきてるのかなと感じる。

以上


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
11月29日(木)「大島チームK」公演 (公演後のメンバーコメント)

公演後の感想 → 武藤十夢&前田亜美

AKB48 LIVE!! ON DEMAND
SKE48 25thシングル 7月24日発売
Amazon 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND