FC2ブログ
AKB48全国ツアーファイナルdTVチャンネルにて独占生配信決定! new2.gif
dTVチャンネル
12月9日:チーム4(18時30分~)、12月10日:チームB(10時~) チームK(14時~) チームA(18時~)

伊豆田莉奈 17歳の生誕祭 (2012/11/27、チームA ウェイティング公演 7回目)

■出演メンバー
新チームA → 伊豆田莉奈・入山杏奈・岩田華怜・河西智美・川栄李奈・菊地あやか・小林茉里奈・佐藤すみれ・高橋朱里・高橋みなみ・田野優花・中塚智実・仲俣汐里・松井咲子・森川彩香・渡辺麻友

■開演
◆M00.overture
◆M01.重力シンパシー
◆M02.言い訳Maybe
◆M03.制服が邪魔をする
◆M04.大声ダイヤモンド

■MC (自己紹介)
川栄李奈「みなさんこんばんは」
みんなで「AKB48チームAです」

# 川栄李奈 序盤4曲紹介

お題:秋冬の勝負アイテムはなんですか?


【1列目 上手側から】
岩田華怜「可憐で華麗な『伊達娘』ありがとうございます。宮城県仙台市から来ました、中学2年生、14歳の華怜こと岩田華怜です」

「私もちょうど昨日の夢モバで送ったんですけども、最近購入してきました毛布みたいなのに袖を通すところがついてて着れるっていう、お布団みたいな毛布みたいなガウンみたいなやつが今ありまして、それをお父さんが買って来てくれたんですよ。でも190センチの買ってこられちゃったもんだから」客w

「すごい引きずっちゃって、ちょっといろいろ大変なんですけどもすごいあったかいのでみなさんにもお薦めです」

渡辺麻友「み~んなの目線をいただき~まゆゆ~。18歳のまゆゆこと渡辺麻友です。よろしくお願いします」

「私はですね、この間ファンの方にアルパカの顔の形をした耳あて、イヤーマフをいただいて、ここにアルパカの顔が付くんですよ。顔3つみたいな感じになるのですけど」客、軽くw

「すごいかわいいので、それを今年の冬は使って、耳を暖めようと思います」

川栄李奈「弾ける笑顔でスマイルセンター、チームAの17歳、高校3年生、りっちゃんこと川栄李奈です。よろしくお願いします」

「私は制服に着てるカーディガンを女の子がこのここら辺まで・・・」
高橋みなみ「持てるやつやろ?」
川栄李奈「持てるやつ、わかりますか? 袖を長く着るみたいな」
高橋みなみ「男子がみんな好きなやつやろ?」客w
川栄李奈「そうなんです、それを中学生の時ずっとやりたくて。でもお姉ちゃんのお下がりのカーディガンでツンツルテンで、全然できなくて、すごい伸ばしてたっていう思い出があるので、今日は今高校3年生なので、ぜひ最後のチャンスとしてカーディガンでこうやってみたいと思います」

森川彩香「アーヤロイドは好きですか?」客「大好き!」

「はい、知ってます。私もみなさんのことが大好きです。チームAのアーヤロイドこと森川彩香です」

「私は最近というか冬になるとどうしても靴をたくさん買ってしまうんですけど、最近見つけたブーツがすごいかわいくて、踵をガンってやるとここがピカピカ光るブーツなんですよ」客、軽くw
高橋みなみ「それ大丈夫? ちっちゃい子が昔流行ったやつじゃないの?」
森川彩香「違います。大丈夫です。すごいかわいいオシャレな感じの靴で。この靴は今光らないんですけど、今日履いてきたやつはここピカピカ光るやつで、あともう1つここ(足の甲付近)に大きなクマさんがくっついてるブーツを買いまして。最近変なブーツに嵌ってしまってるので、変なブーツがあったら私に教えてください」

田野優花「チームA、15歳の田野優花です。よろしくお願いします」

「私が秋冬お薦めしたいものはですね、ムートンなんですよ。ムートンって私服でもすごい切れるし、かわいいし、あとレッスン着でも意外とムートンって合うんですね。たかみなさんとかよく履いてたじゃないですか」
高橋みなみ「アグ、にゃんにゃんからもらったブーツやろ?」
田野優花「ムートンってレッスン帰りとかでもレッスン着のままムートンを穿いて帰る場所もありますし、すごい便利なのでみなさんもぜひ買ってみてください」

# 1列目メンバーたち捌ける


【2列目 上手側から】
高橋朱里「中学3年生、15歳の高橋朱里です。よろしくお願いします」

「秋冬はやっぱりサンタクロースさんも自分の身に赤を付けているということで、やっぱり赤チェックとかそういう系のこの衣装とかやっぱり秋冬アイテムだと思うんですけど、とりあえずそれ身に付けたらオッシャーに見えるんで、みなさんもよろしくお願いします」

小林茉里奈「Everyone everyday まりなってる?」客「まりなってる」

「ありがとうございます。16歳のまりんちゃんこと小林茉里奈です」

「私はですね、秋冬はベレー帽が好きで、けっこう何年か前はベレー帽を被るとパン屋さんみたいってすごい言われてたので被んなかったんですけど、ここ最近被ってみたら、けっこう似合うじゃんって思って、今年の秋冬はベレー帽を集めたいなって思ってます」

入山杏奈「チームAのあんにんこと入山杏奈です」

「私は男性が好きな物を知ってるんですけど、それは絶対領域でして。女の私から見てもかわいいと思うんですね。なので今年の秋冬はニーハイブーツを履いていきたいなって思っております」

仲俣汐里「み~んな仲間だなかまったー。ハイ、AKB48チームAのしおりんこと仲俣汐里です」

「私はもうちょっと寒いので今から手袋してるんですけど、手袋に毎年こだわりがありまして。紐がついてて首にかけられて、こういう形のミトンっていう、こういう形のやつがすごい好きで、それを今年も買ったので、今年もうつけてるんですけど、ヘビロテするんじゃないかなと思います」

河西智美「はい、みなさんこんばんは。垂れ目がチャームポイントのとも~みちゃんこと河西智美です。よろしくお願いします」

「秋冬はですね、まず女の子が一番かわいく見えるファッションの時期だと思うんですよ。例えばほんとにざっくりニットのワンピースだったりとか、ちょっとダボダボしたワンピースにタイトなスカートにブーツとか鉄板じゃないですか。でも私が一番冬にしたいなと思うのは、ちょっと薄手というか、薄着の格好。ワンピースとかの薄着な格好にあったかいコートを着て、出かけて、レストランとか着いたら脱いだらちょっと中薄着ですみたいな、そういう鉄板の・・・。だいたい寒がりだからいつも中にカーディガンとか着ちゃうし、あんま無いんだけど、いつかそういう格好をしてデートしてみたいなっていつも毎年毎年クリスマスに思って、そういう格好してるカップルを見て、フンって思って」客w

「私は家に帰って犬の世話をしてることがだいたいあるんですけど、いつかそんな夢が叶ったらいいなと思うので、誰か連れて行ってください。ということで今日も1分でも2分でも3分でもとものことを見て帰ってください。よろしくお願いします」

中塚智実「チームAの隠し味、クリスこと中塚智実です」

「私は服とか帽子とかじゃないんですけど、ハンドクリームをこの時期になるとちゃんといつも持ち歩いてて、でも今はサボリ気味でカサついてるんですけど、やっぱり女子としては欠かせないアイテムだなってすごい思います。ということで今日も張り切っていきたいと思います。よろしくお願いします」

# 2列目メンバーたち捌ける


【3列目 上手側から】
佐藤すみれ「チームAのすーちゃんこと佐藤すみれです。よろしくお願いします」

「私はアイテムというかパーソンなんですけど、いずりながやっぱり秋冬は私にくっついて欲しいなと思います」客w

「やっぱり人間が近くにいるとあったかいし、いずりなはいつも「すみれさん、すみれさん」って近づいてきてくれるので、あったかいです。ということで、今日は髪をバッサリ切ってから初めての公演なので、みなさんの反応にちょっとドキドキしつつ、これが私です。ロングじゃないけど私です。みなさんぜひ注目してください」

松井咲子「あなたのドレミを奏でたい松井咲子です。よろしくお願いします」

「私はですね、秋と冬がすごく大好きでして。好きな理由が寒いから好きなんですよ。私寒い季節が大好きで。できれば脚とかほんとは出したいなってずっと生きてきたんですけど、やはり歳を重ねますと寒さに耐えられなくなってくるんですね。ねぇ、たかみなさん」客、軽くw
高橋みなみ「おかしいやろ? 同意求めないでもらっていい? 私もできる限り肌出して行くタイプだから」
松井咲子「そっちね。でも私は最近タトゥータイツっていう、タイツなんだけどワンポイントで柄があるような」
高橋みなみ「あれ男性好きじゃないんだよね」客、軽くw
松井咲子「言ってよ。それ教えて、先に。けっこう集めちゃった」
高橋みなみ「男性好きなのはね、けっこう編み編みのやつとか」客、反応
中塚智実「薄めの黒いやつとか」
高橋みなみ「そうそう、15デニール男子好き。全部雑誌に載ってた」客w
松井咲子「ヤダ、たかみなさんに教えてもらうのちょっとヤだった」客、軽くw
高橋みなみ「いいやん、みんなだって拍手しとるもん」客、拍手

「ほら、全国の男子の意見を私が言ったまでだよ」
松井咲子「男性目線で言っていただいたということで、それを参考に秋冬乗り気っていきたいと思います」

高橋みなみ「燃える闘魂、燃える髪の毛、高橋みなみです」

「みなさん元気ですか!?」客、反応

「ありがとう。今日はね、また髪の毛短くしちゃったわけよ。そしたらね、麻友ちゃんに「燃えたんですか?」って言われてね」客w

「二度も燃やすか。二度は燃えないよ、私は。大丈夫だから。ただ気持ち的にね、なんとなく取りたくなっちゃった」
松井咲子「ちりみな」
高橋みなみ「ちりみなじゃない」客w

「ちょいちょい握手会でも「ちりみな」って言ってくるけどちりみなじゃないから大丈夫。自分の意識でね、意思で」客、軽くw

「拾わなくていいのよ、間違えたところは。意思で切ったから。そうなんです、ちょっとね、イメージチェンジして、21のエロスを」客、反応
松井咲子「無い無い無い」
高橋みなみ「咲子さんみたいに歳食ったからって肌隠すわけにはいかないのよ。出して行くから」
松井咲子「21ですから」
高橋みなみ「私は21だからね。若い子、若く無い子、チームAにはいっぱいいますけど、みんながね、それぞれ輝くような公演にしていきたいと思いますのでどうぞ今日もよろしくお願いします」

伊豆田莉奈「チームAの高校2年生、17歳の伊豆田莉奈です。よろしくお願いします」客、拍手&声援
メンバーたち「おめでとう」
伊豆田莉奈「私はすみれさんがまさか莉奈のこと言ってくれたんですけど、私もすみれさんの話なんですけど、すみれさんから誕生日プレゼントに毛糸のパンツをもらったんですよ、猫の。でもかわいいんですよ」
佐藤すみれ「変態でごめんなさい」
伊豆田莉奈「それでなんか、私寒がりなんですけど、熱がりなんですよ。それで電車に乗ったら電車って暖房とかあって熱いじゃないですか。だからせっかく外寒いから暑着してきたのに電車でそうやって暖房やられちゃうとなんか暑いので、暖房やらないで欲しいなと思うんですけど、でも毛糸のパンツで今年はあっためようかなと思います」

菊地あやか「チームAの笑顔の天使、スマイ・リンリンリン、19歳のあやりんこと菊地あやかです。よろしくお願いします」

「私もけっこう薄着な人なので、特にこれっていう持ち物はないんですけど、最近はですね、ブラックコーヒー始めたんですよ、私。ちょっと大人になっちゃって・・・。というわけでみなさん、今日終わった後はワンダ買って帰ってくれたら嬉しいなと思います」

高橋みなみ「本日のA公演、以上のメンバーでお送りします。続いてはユニット曲の登場です。新生チームAどうぞみなさんご注目あれ。どうぞ」客、拍手

# 3列目メンバーたち捌ける


◆M05.スカート、ひらり (渡辺麻友・高橋朱里・森川彩香・岩田華怜・川栄李奈・小林茉里奈・田野優花)
◆M06.純愛のクレッシェンド (中塚智実・仲俣汐里・河西智美)
◆M07.黒い天使 (伊豆田莉奈・入山杏奈・菊地あやか)
◆M08.天使のしっぽ (小林茉里奈・川栄李奈・高橋朱里)
◆M09.雨のピアニスト (佐藤すみれ・高橋みなみ・松井咲子)
◆M10.ガラスのI LOVE YOU (森川彩香・岩田華怜・田野優花・渡辺麻友)

■MC
菊地あやか・河西智美・小林茉里奈・高橋朱里・仲俣汐里・伊豆田莉奈

# 河西智美 ユニット曲6曲紹介

菊地あやか「今日のお題はなんとまりなってるが考えてきてくれました」
河西智美「まりんちゃんいつからまりなってるってあだ名になったの?」
小林茉里奈「ここ最近・・・」
河西智美「まりなってるがあだ名なのね」
小林茉里奈「まりんちゃんなんですけど、裏ネームみたいな感じで」

「ここでのお題はですね、最近寒くなってきたということで、みんなのこだわり、またはお薦めの寒さ対策」

伊豆田莉奈「私はあったかい飲み物あるじゃないですか、それは飲めるし、飲んであっためられるし、ホッカイロ代わりにできるんで。飲まない時もあるんですよ、買っても。買っても手をあたためたりするだけの時もあるのですけど、缶のほうが熱いんですよ。でも缶だと熱過ぎて持ってられないのでしょうがなくペットボトルにしてるんですけどほんとは缶がいいんですよね」
河西智美「でもさ、たしかに缶ってちょっと冷めてくると振るとさ、また温かくなった気がしない?」
メンバーたち「えー?」
伊豆田莉奈「なります」
河西智美「なるよね? そうやってともが言ったことなんでもウソだと思って」客w
菊地あやか「初めて知ったからそうなのかなと思ったから、挑戦してみるね」

小林茉里奈「私は小学校の頃に開発したんですけど」
メンバーたち「開発」
小林茉里奈「床で寝る時とか冬ってフローリング寒いじゃないですか」
河西智美「床で寝ない」
小林茉里奈「私朝起きて、まず床でもう1回寝るのが習慣なんですよ。寒くて、ママがブランケット1枚しかくれなくて、敷いたら、ここが寒いじゃないですか。でもかけたら背中が寒いから、あー!と思って、半分に折って、こうやって入ればいいんだと思って」
仲俣汐里「開発、小学生」
小林茉里奈「すみません、なんか」
河西智美「小学生の時に言ってたら「すごいねー」ってなるけど」
小林茉里奈「小学生の時、ワーっと思ってたんですけど、最近床暖房だから、なんか要らなくなっちゃって」
河西智美「今便利な世の中だね」

高橋朱里「ひたすら熱いと思う、というのには限界がありますよね? 風邪の元はしないで、ホッカイロを持つのもいいんですけど、でも貼るホッカイロがあるじゃないですか。それをここともう1箇所どっかに貼るとすごいあったかくなるらしくて・・・」
河西智美「つむじ?」
メンバーたち「つむじは」
河西智美「うなじ? うなじの下ら辺に貼るとね」
菊地あやか「つむじとうなじ間違える人初めて見た」
仲俣汐里「すごい恥ずかしいですよ」
河西智美「うなじの下のところに貼ると、風邪が入ってこないからなのかな、わかんないけど、あったかくなるって聞いて」
仲俣汐里「首あっためるといいんですよね、マフラーとか」
小林茉里奈「なかまったーが言うと頭良く聞こえる」
河西智美「なんかあるの?そういうの」
仲俣汐里「やっぱり首があったかいと全身あったまるって聞いたことありますよ」
河西智美「私はかなり寒がりなんで、科学的にないんですか?」
仲俣汐里「私科学者ですか?」
河西智美「いろんな詳しいのかなと思って」
仲俣汐里「全然詳しくないんですけど、でも私的にやるのは冬はしょうがのグッズをけっこう食べたり」
伊豆田莉奈「言うと思った。おばさんだから」
仲俣汐里「ジンジャー系をけっこう、やっぱ冬になると出るので」
河西智美「食べ物ってこと?それは」
仲俣汐里「けっこうお茶が多いです」
菊地あやか「けっこう流行ってるよね、最近そういうジンジャー系とか」
小林茉里奈「ナカカラアタタメルみたいな」
河西智美「カタコト」
仲俣汐里「喋れてる?」
河西智美「でもたしかに料理とかにもしょうが摩り下ろして入れたりすると、やっぱ食べ終わってる頃に汗かいたりとか」
仲俣汐里「ありますよね? しょうが鍋」
河西智美「しょうがはいいかもしれない。しかも体に良さそうだしね」
高橋朱里「しょうが風呂とかありますよね」
メンバーたち「えっ?」
菊地あやか「今作ったでしょ?」
河西智美「当てずっぽ?」
高橋朱里「あるっぽいなーみたいな」
伊豆田莉奈「じゃ~、しょうががダメな人はどうしたらいいですか?」
高橋朱里「それはホッカイロで我慢してください」
河西智美「いずりな、しょうが苦手なの?」
伊豆田莉奈「食べ物の隠し味とかだったら気づかないんですけど、しょうがの感じがするのがダメです。しょうがの飴とか」
河西智美「たしかにちょっと苦手な人いるよね」
菊地あやか「私的に辛い物が好きだから、よくチゲとか食べる。鍋したりとか、それかなって私は思うんですけど」
河西智美「じゃ~、出かける前にホッカイロをして、チゲを食べて、しょうが湯を持って行けばいい?」
仲俣汐里「万全ですね」
河西智美「できれば缶々のしょうが湯を持って、振って・・・。ほんと毎年大変なんですよ」
菊地あやか「寒がりっぽそう」
河西智美「涙が出てきちゃうの、寒過ぎて。けっこう昔なんですけど、仮面ライダーのクイーン&エリザベスっていうのをやってた時があったんですよ。それでCDを出した時のPV撮影がめっちゃ寒かったんですよ。で、風があるところを選んで、わざわざ。ビュービュー風吹いてる中、ちょっと高台のところで夕方ぐらいに撮ったから寒過ぎて涙が止まらなくて。撮影止めて、涙が止まるまでずっと待ってるとか。大変なんです、意外と。お化粧も落ちちゃうし大変でしたけど。やってみます、それ、全部」

菊地あやか「いろいろ熱く語りましたけど、みなさんここに来たからには最後まで一緒に盛り上がってくださったら嬉しいと思います。そのためにも私たちが寒さを吹き飛ばすぐらいの勢いで最後までがんばっていきますので応援のほどよろしくお願いします。それでは続いての曲です」


◆M11.RIVER
◆M12.孤独なランナー
◆M13.ファースト・ラビット


■MC (今日の感想)
# 川栄李奈 中盤曲3曲紹介

# マイクスタンド準備

松井咲子「ここでですね、今日の公演の感想をメンバーに言ってもらいたいと思います。じゃ~、今日は、りっちゃん」

川栄李奈「今日はほんとにたかみなさんもまゆゆさんも久しぶりの」
高橋みなみ「ヤバイよ、超久しぶりだよ」
川栄李奈「そうなんです、だけどほんとに」
高橋みなみ「初日以来だから、ボク。ドキドキしてるよ」
川栄李奈「ほんとになんかすごい、ここの劇場に立つと、なんかヤバイヤバイとか言っててもすごい完璧にできちゃうっていうのがほんとにすごいなと思うので」客、拍手

「なので先輩のいいところをたくさん盗んでこれからもがんばろうと思います」客、拍手

松井咲子「そんな後輩から今お手本にしたいと言われたまゆゆさん」
高橋みなみ「あー、くそー。準備万端やったのに」
渡辺麻友「私は初日の次に出てそれ以来で、すごく久しぶりなんですけど、やっぱりなんだろう、ほんと公演って楽しいなって今日改めて思いまして」客、拍手

「ちょっと先日まで体調を崩してしまっていて、握手会をお休みしてしまったりとか、みなさんにご迷惑をおかけしてしまってほんとに申し訳ないなと思っていたのですけれども」
高橋みなみ「良かったよ、髪燃えたのかと思ったけどね」客w
渡辺麻友「燃えてないのですけども、ほんとに今日こうして元気な姿でチームAのみんなと一緒に公演ができて、ほんとに私はこうやってみなさんとも楽しい時間を過ごせて、幸せものだなと改めて実感しました。今日はみなさんほんとにありがとうございました」客、拍手

松井咲子「この新生チームAですけど、まだまだ始まったばっかりですが、私的にもすごく刺激を受け合えることができるチームだと思っていますので、みなさんこれからも新生チームAにご期待ください。それでは本当に最後の曲です。私たちAKB48はこの曲と共に歩んできました。だからこそ歌い継ぐことによって、これからもみんなで成長していきたいと思います。それでは聴いてください。桜の花びらたち」客、拍手


◆M14.桜の花びらたち


# 曲終了後
松井咲子「ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# メンバーたち捌ける


■アンコール
有志の方「今日は11月26日に17歳の誕生日を迎えた伊豆田莉奈ちゃんの生誕祭です」客、拍手

「研究生として約2年、昇格決定後の約5ヶ月、これまでの間に12のアンダーポジションを覚えて、公演に出続け、がんばってきました。そんな真面目でまっすぐな莉奈ちゃんの17歳の1年が最高の歳になるように、アンコールは莉奈ちゃんコールと色とりどりのサイリウムでお祝いしたいと思います」客、拍手

「アンコールいくぞー!」客、反応


「莉奈ちゃん」コール


◆EN01.ポニーテールとシュシュ
◆EN02.Only today


■伊豆田莉奈 生誕祭
# 曲終了後
高橋みなみ「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

# 高橋みなみ アンコール2曲紹介

「本日はほんとにお越しいただきありがとうございます。AKB48チームA全員でですね、力を合わせてこれからも向上心を持って、みなさんに全力をお見せできるようにがんばっていきたいと思います。どうぞこれからもチームAの応援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

高橋みなみ「それでは次が最後の曲になります」客、え~

「そうなんですよ」
佐藤すみれ「ちょっと待ったー! 今日は11月26日に17歳のお誕生日を迎えたいずりなこと伊豆田莉奈ちゃんの生誕祭です。いずりな、お誕生日」
みんなで「おめでとう」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ運び&ロウソク火点け

佐藤すみれ「ということで、みんなでいずりなにお誕生日の歌を送りましょう。せ~の」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア いずりな ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」客、拍手

# 伊豆田莉奈 ロウソク火を吹き消す(1フー) 直後に特効発射(客、拍手)

佐藤すみれ「泣かないで、早い」
高橋みなみ「めっちゃ泣いとるやん」
佐藤すみれ「ということでですね、今日はそんないずりなにある方からお手紙を預かっています」客、反応

「緊張しますね。あー、手が震える。それでは読みたいと思います、あー、手が震える、どうしよう」

「いずりなへ。あっ、ヤバイ」客、軽くw

「いずりな、17歳のお誕生日おめでとう」

# 高橋みなみが手紙を持ち、佐藤すみれに見せる

佐藤すみれ「去年の生誕祭には参加できなかったけど、今回こうしてお手紙を書くことができて本当に嬉しいです」BGM:桜の木になろう

「私がいずりなと仲良くなったきっかけはお家がとっても近かったこと。仕事が一緒の時は待ち合わせして一緒に行ったり、帰りはお腹空いたねってちょっぴり寄り道したり、だんだん話す機会も多くなって、今ではもう家族のような存在になりました。お互いの家に遊びに行ってお泊りをしたり、仕事が休みの日でもずっと一緒にいるよね。嫌なことがあってもいずりなの顔を見ると幸せな気持ちになれるし、何より一緒にいるとすごく楽しい。それにいつも会った瞬間に抱きついてくるいずりなはもうかわいくてかわいくてしょうがないです。」

「最近では私が寝ている間にお料理を作ってくれたり、知らない間にお部屋が片付いていたり、いずりなの主婦っぷりに驚かされています。」

「そんな無邪気ないずりなだけど、大変な時期もあったよね。毎日泣いてたよね。全然寝てないのが見え見えだったから、心配な気持ちと、だけどやっぱりがんばって欲しい気持ちが半分半分で、結局何もできない自分の無力さを感じました。2年くらい前のことかな? いつものように公演前に待ち合わせして劇場に向かっていた時、いずりなの具合が急に悪くなって、途中で電車を降りたこともあったよね。あの時は体力的にも精神的にも限界だったんだなって思うし、普段弱音を吐くことの少ないいずりながあんなに弱っている姿は初めて見たのでビックリしました。その時、私がこの子を支えなきゃ、何があっても守るんだって勝手にそんな気持ちになっていたのは今だから言える話です。」

「公演ではアンダー研究生としていろんなポジションを覚えて、どこのポジションを任されても、それがどんなに急でもしっかり完璧にしてくるいずりなはなんて言うかすごくかっこいいです。朝がどんなに早くても、夜がどんなに遅くても重いポータブルDVDプレーヤーと大量の資料も持ち歩いて練習してたよね。そんないずりなを見た私の周りのメンバーや先輩たちは「あの子すごい」って噂の研究生だったよ。いずりなのがんばりはみんなが知ってるし、いずりなのそんな姿を見て、元気をもらったり、自分もがんばろう、そんな気持ちになれたファンの方もきっとたくさんいると思います。」

「そんな中で同期のメンバーがどんどん昇格して行くのは私も本当に悔しかった。その分、昇格した時の嬉しさと感動はすごいものだったし、自分のことのように嬉しいっていうことはこういうことを言うんだって思いました。」

「チームシャッフルがあり、私はチームBからチームAへ。不安もあったけど、いずりなと同じチームになれたことで私のほうが年上のクセになんかすごい安心しちゃいました。頼りない19歳でごめんね。チームが一緒になってからは今まで以上に仲良くなって、いずりなと2人でいる時は周りのスタッフさんから姉妹みたいだねって言われるようになって、握手会でもすーりな推しの人が来てくれるようにもなったよね。嬉しかったです。」

「こうやってどんどん私たちの仲の良さをたくさんの人に知ってもらえたらいいなって思うし、いつかは一緒にAKBを引っ張っていけるぐらいの存在になれるようにがんばろうね。これからもこのまま素直で優しい、みんなから愛されるかわいいかわいいカッパちゃんのままでいてください。私は何があってもいずりなの味方だし、困ってる時には助けたい、一番近くで応援させてね。いずりなから学ぶことはたくさんあるし、本当に感謝しています。ありがとう。」

「最後に今日の黒い天使、リハーサルの時から見てたよ。得意のダンスがキレキレでかっこよかったです。私は手紙を隠すのに必死だったけど、バレてないといいな。いずりな、17歳のお誕生日ほんとにほんとにおめでとう。愛を込めて、すーちゃんこと佐藤すみれより」客、拍手

「すみません、私でした」客w

「ちょっと長くなっちゃってけど、いずりなに誕生日の手紙を書かせていただきました」
伊豆田莉奈「ありがとうございます・・・(涙)」客、拍手
佐藤すみれ「いずりなー、大丈夫?」
伊豆田莉奈「すみれさんに誕生日の時に12時ピッタリに電話きたんですけど、その時に手紙書きたいとも言ってたのですみれさんが書くっていうのは知ってたんですけど」客w
佐藤すみれ「あー」
伊豆田莉奈「でも内容は知らなかったんですけど」
佐藤すみれ「今日ギリギリまでがんばって書いてました。バレてたか」客、軽くw
伊豆田莉奈「でもわかんなかったです」
佐藤すみれ「良かったです」

「じゃ~、いずりなは17歳になったということで、16歳の1年はどんな1年でしたか?」
伊豆田莉奈「16歳の時は研究生としてやってて、去年の生誕祭の時にあんまり物事をハッキリ言えなかったりとか、そういうのを言ってて、それをがんばるって言ったんですけど、結局そこは成長できなくて(涙) なんか嫌なことを嫌とかまだ言えないし、でも最近はすみれさんとかまりなちゃんとかよく相談に乗ってくれたりとかして、自分からはあまり話さないんですよ、そういうの。それで、ファンの人とかにもあんまりそういうの見せないようにしてて、今日とかも新しいポジションやるっていうの隠してたんですよ、こっそり。だからもし「ガラスのI LOVE YOU」でなんか光ってたらどうしようとか思ってたんですけど、でも、どうしようと思ったんですけど、黒い天使ですごくて嬉しかったなと思って」

「去年はたくさんいい経験をさせてもらって、やっと昇格ができたりとか、こうやってチームAに入れたりとか、研究生の時はその1人だけツアーに行かせてもらったりとかそういうたくさんいい経験ができて、たくさんの人に自分を知ってもらえる機会ができたので、すごいいい1年だったなって思います」客、拍手

佐藤すみれ「おー、素晴らしい。いずりな良く言えたね、良かったね。いずりなは、じゃ~17歳はどんな1年にしたいですか?」
伊豆田莉奈「17歳は今まで妹っぽいって言われてたんですけど、今も泣き虫だし、そういうのはなんか、感情が表に出ちゃうのは直らないので、なんで泣き虫になってすみれさんとかにも甘えたいなと思うのですけど、いざという時はちゃんと17歳らしく大人っぽくなって、たくさんチームAではいろいろなことを学べるチームなので、そこでどんどん自分のレベルアップにも繋げて、さっきすみれさんが手紙で言ってくれたようにAKBを引っ張っていけるようなぐらいになりたいなと思います」客、拍手

佐藤すみれ「なんか私が知ってたいずりなはこんなちっちゃかったんですけど」客、軽くw

「なんかいつの間にかこんなに大きくなって、しかも大人っぽくもなって、なんか私はお姉ちゃんとかさっき書いたのですけど、ママみたいな今は気持ちでいます。嬉しいです」

「今日はこうやってお祝いをしてくれたたくさんのファンのみなさんにどうぞ」

伊豆田莉奈「すごいコールとかたくさんしてくださったり、たぶんユニットわかんなかったと思うのですけど、黒い天使でコールをしてくれた時にあっ、わかってたんだ、良かったとか思ったりしたので。今日初めてケーキが出る生誕祭をやったんですけど、たぶん私のことが知らない方もこんなにたくさん応援してくださってすごく嬉しかったです。今日はありがとうございました」客、拍手

佐藤すみれ「そうですね、いずりなは劇場を支える、ほんとに力強い存在なので、これからもみなさんと一緒に、引っ張っていけるようにがんばろうね」
伊豆田莉奈「はい、がんばります」
佐藤すみれ「もう泣かないでね」
伊豆田莉奈「たまに泣きます」客、軽くw
佐藤すみれ「ということで、いずりなお誕生日おめでとう」
伊豆田莉奈「ありがとうございます」客、拍手

高橋みなみ「みなさん改めて、いずりなお誕生日おめでとうって大きな声でいきましょうか」

「いずりなお誕生日」
みんなで「おめでとう!」客、拍手
佐藤すみれ「また泣いちゃった」
高橋みなみ「いずりな、泣いてる暇は無いんだぜ」客、軽くw

「ちょっとこのまま最後の曲紹介言っちゃいな」客、軽くw
伊豆田莉奈「えっと、泣いてるのですけど、次の曲は盛り上がれる曲なので、泣き顔を忘れて笑顔に変えて精一杯一緒に盛り上がっていけたらいいなと思います。次の曲聴いてください。AKB フェスティバル」


◆EN03.AKB フェスティバル


# 曲終了後
高橋みなみ「みなさん、本当に本日はご来場いただきありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 伊豆田莉奈 ハイタッチ案内

# 松井咲子 「AKB1/149 恋愛総選挙」神告白映像上映について
・AKB48、SKE48、NMB48、HKT48出演

「それでは最後の挨拶をしましょう」

川栄李奈「ここでですね、みなさんにご覧いただきたい映像がございまして」客、反応

「12月5日に発売されますAKB48・29枚目のニューシングル「永遠プレッシャー」のカップリングに収録されています「とっておきクリスマス」のミュージックビデオが完成しました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

川栄李奈「今回が初公開となります。今回のミュージックビデオはクリスマスの待ち合わせを題材としたほっこりとした内容になっているのでぜひご覧ください」
高橋みなみ「そうだよね、ほっこりしてるよね。私ね、弟とほっこりしてるから」
川栄李奈「私おじいちゃんとほっこりしてます」
高橋みなみ「えっ? 本物?」
渡辺麻友「私お母さん」
高橋みなみ「本物?」
渡辺麻友「見てのお楽しみで」
川栄李奈「それでは神告白と一緒にご覧ください」

「それでは最後の挨拶」
高橋みなみ「いずりないっちゃか?」
伊豆田莉奈「はい」

メンバーたち → 横一列手繋ぎ
伊豆田莉奈「せ~の」バック
メンバーたち「せ~の」前進、お辞儀

# BGM → UZA

# メンバーたち手を振りながら捌ける

# 公演終了


■AKB48・29thシングル カップリング「とっておきクリスマス」MV上映

■VTR:ゲーム「AKB1/149 恋愛総選挙」神告白

■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー全員と1人ずつ


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
11月27日(火)「篠田チームA」公演 (公演後のメンバーコメント)

公演後の感想 → 佐藤すみれ&伊豆田莉奈

AKB48 LIVE!! ON DEMAND



AKB48 29thシングル「永遠プレッシャー」(じゃんけん選抜曲) 2012年12月5日発売

永遠プレッシャー(Type-A)【多売特典生写真付き】永遠プレッシャー (Type-A) [CD+DVD]<初回限定仕様>

【CD】 1.永遠プレッシャー / 2.とっておきクリスマス / 3.強がり時計(SKE48) etc
【DVD】 1.永遠プレッシャー Music Video / 2.とっておきクリスマス Music Video / 3.強がり時計 Music Video / 4.チームB推し Music Video(Music Video Request 2012/1位楽曲MV) / 5.29thシングル選抜じゃんけん大会ドキュメント(前編)
初回製造分のみ生写真2枚封入

タワーレコード / amazon / 新星堂 / セブンネット ※「ユニット祭り」ご招待チケット 抽選券付き


永遠プレッシャー(Type-B)【多売特典生写真付き】永遠プレッシャー (Type-B) [CD+DVD]<初回限定仕様>

【CD】 1.永遠プレッシャー / 2.とっておきクリスマス / 3.HA !(NMB48) etc
【DVD】 1.永遠プレッシャー Music Video / 2.とっておきクリスマス Music Video / 3.HA ! Music Video / 4.ファースト・ラビット Music Video(Music Video Request 2012/2位楽曲MV) / 5.29thシングル選抜じゃんけん大会ドキュメント(中編)
初回製造分のみ生写真2枚封入

タワーレコード / amazon / 新星堂 / セブンネット ※「ユニット祭り」ご招待チケット 抽選券付き


永遠プレッシャー(Type-C)【多売特典生写真付き】永遠プレッシャー (Type-C) [CD+DVD]<初回限定仕様>

【CD】 1.永遠プレッシャー / 2.とっておきクリスマス / 3.初恋バタフライ(HKT48) etc
【DVD】 1.永遠プレッシャー Music Video / 2.とっておきクリスマス Music Video / 3.初恋バタフライ Music Video / 4.桜の花びら ~前田敦子 solo ver.~ Music Video(Music Video Request 2012/3位楽曲MV) / 5.29thシングル選抜じゃんけん大会ドキュメント(後編)
初回製造分のみ生写真2枚封入

タワーレコード / amazon / 新星堂 / セブンネット ※「ユニット祭り」ご招待チケット 抽選券付き


永遠プレッシャー【多売特典生写真付き】(TYPE-D)永遠プレッシャー (TYPE-D) [CD+DVD]<初回限定仕様>

【CD】 1.永遠プレッシャー / 2.とっておきクリスマス / 3.タイトル未定 etc
【DVD】 1.永遠プレッシャー Music Video / 2.とっておきクリスマス Music Video / 3.M3「タイトル未定」 Music Video
初回製造分のみ生写真1種ランダム封入

タワーレコード / amazon / 新星堂 / セブンネット ※「ユニット祭り」ご招待チケット 抽選券付き