FC2ブログ
特典ブロマイド付き「新体感ライブ」1月7日発売! 予約受付開始 new2.gif

今年中にロリータを着たい (2012/11/23、14時開演、「僕の太陽」公演 124回目)

AKB48劇場 / 研究生「僕の太陽」公演 31回目

■出演メンバー
12期研究生 → 大森美優・佐々木優佳里・平田梨奈
13期研究生 → 相笠萌・岩立沙穂・梅田綾乃・岡田彩花・北澤早紀・篠崎彩奈・高島祐利奈・茂木忍
14期研究生 → 内山奈月・岡田奈々・西野未姫・橋本耀・前田美月

■ポジション
阿部マリア → 前田美月
市川美織 → 岡田奈々
入山杏奈 → 西野未姫
岩田華怜 → 相笠萌
大場美奈 → 内山奈月
加藤玲奈 → 篠崎彩奈
川栄李奈 → 茂木忍
島崎遥香 → 岡田彩花
島田晴香 → 高島祐利奈
高橋朱里 → 岩立沙穂
竹内美宥 → 佐々木優佳里
田野優花 → 平田梨奈
永尾まりや → 梅田綾乃
仲俣汐里 → 北澤早紀
中村麻里子 → 大森美優
山内鈴蘭 → 橋本耀


■開演
◆M00.overture
◆M01.Dreamin’ girls
◆M02.RUN RUN RUN
◆M03.未来の果実
◆M04.ビバ!ハリケーン


■MC1 (自己紹介)
岡田彩花「みなさん、こんにちは」
メンバーたち「AKB48です」客、拍手

岡田彩花「AKB48「僕の太陽」公演、まずは、Dreamin’ girls・RUN RUN RUN・未来の果実・ビバ!ハリケーン、4曲続けて聴いていただき、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

お題提供:AUさん
お題:メンバーからもらった嬉しかった言葉

【1列目 下手側から】
岡田奈々「14期研究生、15歳の岡田奈々です。よろしくお願いします」

「私は西野未姫ちゃんなんですけど、未姫が私に「奈々って優しくて、厳しくて、パパみたい」って言ってくれて。未姫だけなんですよ、私のこと頼ってくれるのは。それがすごい嬉しくて、その言葉はたぶんおばあちゃんになっても忘れないと思います」

篠崎彩奈「キャッチフレーズをやるので知っている方は一緒にお願いします」

なんなんでも可愛いなんってな~んだ?」
メンバーたち「あやな~ん!」
篠崎彩奈「ありがとうございます。13期研究生、あやなんこと篠崎彩奈です。よろしくお願いします」

「私がメンバーから言われて嬉しかった言葉は、最近髪を切ったんですけど、メンバーほとんどに切ったほうが似合うよって言われたのがすごく嬉しかったです」

岡田彩花「13期研究生のあやかこと岡田彩花です。よろしくお願いします」

「私はここにいないんですけど、こじまこちゃんなんですけど、最近私がだんだん冷たいからだんだんあったかくなってきたって言われて、接するのがだんだん・・・。無視されるとか言われてきて。全然無視されてないんですよ。かわいいねとか普通に、棒読みに聞こえるんですけど、言っているなんですよ。なのに、冷たいと言われるんですけど、最近はとても仲良くなってきたなと言われて嬉しかったというのと悲しかったっていうのと、んー、嬉しかったのが大きいです」

橋本耀「14期研究生の橋本耀です。よろしくお願いします」

「私はですね、西野未姫ちゃんなんですけど、私、前から未姫に「化粧が耀うまくないよね」って言われてるんですよ。でも最近になって、「耀けっこう化粧上達したね」みたいな感じで言われたんですよ。あんまり未姫に私褒められないんですよ。ってことで、「最近化粧がうまくなってきたね」って言われてすごい嬉しかったので、これからもいっぱい研究してうまくなれたらいいなって思います」

岩立沙穂「みなさん、発声練習始めます。私に続いて言ってください。ヤッホー!」客「ヤッホー!」

「さっほー」客「さっほー!」

「13期研究生のさっほーこと岩立沙穂です。よろしくお願いします」

「私の嬉しかったことは、私あんまり先輩から興味を持たれないんですよ。かわいげがない? とりあえず興味を持たれないんですね、私ってなかなか。それなんですけど、この間、佐藤亜美菜さんからバックダンサーで踊ってる姿を見てから、私のことがすごく気になってると言っていただいて。この間、NOTTVか何かの時に、私を一番気になるフレッシュメンバーだと紹介してくださったことが私はとっても嬉しかったです」

# 以上、1列目捌ける


【2列目 下手側から】
北澤早紀「13期研究生、中学3年生のさっきーこと北澤早紀です」

「私は自分の性格が適当な性格だと思ってまして。適当なんですけど。それが今まで嫌だったんですね。でも、そこで茂木さんのひと言が出てくるんですけども。前にもぎちゃんと一緒に帰ってた時に「さっきーって性格がサバサバしてるから一緒にいて楽だよね」って言われて。要するに適当な性格をちょっといい感じに言ったんですけど、一緒にいて楽って言われて、ものすごくほっとしたというか、嬉しかったです」

梅田綾乃「うめだじゃなくて、うめたです。笑顔第一、13期研究生のうめたんこと梅田綾乃です。よろしくお願いします」

「私はあんまりメイクとメイクしてない時の顔の差、あんまりしてないように見えるらしくって、してないように思ってるんですよ。そしたら岡田奈々ちゃんに聞いたんですよ、あんまり変わんないよね?って。そしたら「全然変わりますよ」って言ってくれて、美人の岡田奈々ちゃんが言ってくれたのがすごく嬉しかったです」

西野未姫「14期研究生、中学1年生の西野未姫です。よろしくお願いします」

「私が一番嬉しかった言葉は、今捌けちゃったんですけど、岡田奈々ちゃんから言ってもらったひと言で、「未姫ってすごい一番ダンスが成長してて、すごい上手になったよね」って言ってくれて。最初の頃は全然踊れなくて、ちょっと恥ずかしいぐらい踊れなかったんですけど、でも今すごい練習して、奈々がすごい褒めたことがすごい嬉しかったです」

大森美優「ハ~イ、デコポン、すっぽん、思い切り『みゆぽん!』ありがとうございます。12期研究生の大森美優です。よろしくお願いします」

「私はそちらにいらっしゃる高島祐利奈ちゃんなんですけど。あの子が「みゆぽんさんと目を合わせるところ楽しみなんですよ」って言ってくれて。いつもはそうやって言ってくれて、「ふーん、そうなんだ」って感じで流すんですけど、実は嬉しいです」

前田美月「14期研究生の前田美月です。よろしくお願いします」

「私は相笠萌さんとゆかるんさんから言ってもらったひと言で。私普通に素で楽屋でいた時に、「美月ちゃんっておもしろいね」って言ってくださって。それで、それが私最近一番嬉しかったことです。ありがとうございました」

平田梨奈「ハーイ、あなたのハートにひらひら舞い降りちゃうぞ♪ ひらひらひらで、ひらり~♪ ありがとうございます。12期研究生のひらりーこと平田梨奈です。よろしくお願いします」

「私はですね、最近っていうか、けっこう前からメンバーさんによく「スタイルがいいね」と私は言われまして。やっぱりなんですかね、脚が長いところですかね、っていう、自分で言っちゃった、今」

# 以上、2列目捌ける


【3列目 下手側から】
高島祐利奈「はい、みなさんこんにちは。13期研究生のゆーりんこと高島祐利奈です。よろしくお願いします」

「私が嬉しかった言葉は、橋本耀ちゃんなんですけど、私あの子大好きなんですよ、めっちゃかわいくて。同級生ですし。同じ学校って意味じゃなくて、同じ学年って意味で。さっき茂木に耀がバキュンやってて、かわいかったから私にもやってって言ったら、超適当にバキューンみたいな感じでやられたんですよ。それがかわいくて、抱きついてたら、その時に抱きついてる時に耳元でバキューンってめっちゃかわいく言ってくれて、めっちゃかわいくて、ほんとに癒されて。みなさん今度機会があったらやってもらったらほんとに癒されると思います。とても心が温まる嬉しいエピソードになると思うんで、ぜひやってもらってください」

相笠萌「13期研究生、14歳の相笠萌です。よろしくお願いします」

「私は岩立沙穂ちゃんに言われたんですけど。私がさっき寒かったので、茶色い毛布をマントみたいにかけていたら、「ラクダに似てるね」って言われたんですよ。嫌じゃないですか。ラクダうーんって感じだったんですけど。そしたら動物に似てるっていうことはかわいいことだよって言ってくれたので、私はあんまりかわいくないんですけど、そういうことを言ってくれる子がいて嬉しいなと思いました」

佐々木優佳里「涙の数だけ輝きたい、12期研究生のゆかるんこと佐々木優佳里です。よろしくお願いします」

「私はですね、最近、篠崎彩奈ちゃんとすごく仲良しで。昨日もあやなん家に泊まりに行ったり、お風呂入ったり、一緒に寝たりとかしてすごいいろんなお話できたし、それで、なんでも話し合える仲になっちゃって、それでもう最終的に「ゆかるん大好き」って言ってくれたのがすごい嬉しかったです」

茂木忍「あなたのハートを『もっぎもぎ』ありがとうございます。13期研究生のもぎちゃんこと茂木忍です」

「私が言われて嬉しかったひと言はこの内山奈月ちゃんにこの間いきなり「あのー、MCとかってどうしたら喋れますか?」って訊かれたので、「なんで私に訊くの? 全然喋れないよ」って言ったら、 (ぶりっ子)「だって茂木さんすごくおもしろいから」って言われて」
相笠萌「そんな言い方してない」
茂木忍「けっこう似てるかなと思ってモノマネも混みでやってみたのですけど、それで奈月ちゃんに言ってもらえたことが嬉しかったです」

内山奈月「14期研究生の内山奈月です。よろしくお願いします」

「私が言われて嬉しかったひと言は、今日いらっしゃらないんですけど、彩希さんが言ってくださったひと言で、私は顔が薄いのでお化粧すると顔が変わるんですよ。みんなに「お化粧してる顔としてない顔すごい違うよね」って言われてたんですけど、彩希さんだけは「全然変わんないよ」って言ってくださったので、それがすごく嬉しかったです」

相笠萌「本日の公演は以上のメンバーでお送りします。それではAKB48「僕の太陽」公演、はじまり、はじまり~」


◆M05.アイドルなんて呼ばないで (岩立沙穂・篠崎彩奈・岡田彩花・岡田奈々)
(ポンポン隊:西野未姫・梅田綾乃・北澤早紀・大森美優・橋本耀・平田梨奈)
◆M06.僕とジュリエットとジェットコースター (前田美月・高島祐利奈・茂木忍)
◆M07.ヒグラシノコイ (内山奈月・佐々木優佳里)
◆M08.愛しさのdefense (平田梨奈・橋本耀・梅田綾乃)
◆M09.向日葵 (北澤早紀・西野未姫・大森美優・相笠萌)


■MC2
北澤早紀・西野未姫・大森美優・相笠萌

# 西野未姫 ユニット曲5曲紹介

「疲れた時に食べたくなる食べ物」

相笠萌「私、全然かわいくないんですけど、納豆です。疲れた時って頭の回転が悪くなるじゃないですか。私、落ち着きが無くなるので、ずっと喋ってなきゃ無理なんですよ。なんで納豆を食べると頭の働きが良くなるみたいなこと聞くので、いいかなと思って食べますね」
大森美優「日本人ですねー。私も頭のけっこん? 血行が良くなるって聞いたんですけど、チョコレートを食べると血行が良くなるって聞いたので。だから疲れた時はみなさんチョコレートを食べましょうね」

西野未姫「私は疲れた時にお米が食べたくなるんですけど。最近パンもすごい好きなんですけど、お米が無性に食べたくなる時があって、公演が終わった後とかコンビニでおにぎり買って、お米食べたりとか、味は付いてなくても白いお米が食べたくなります」
大森美優「おー、日本人ですね。定番になっちゃった」

北澤早紀「私は疲れるとガッツリしたもの食べたく無くなるじゃないですか。なのでグレープフルーツなんですけど、半分に切ってスプーンですくって食べるんですよ。前は普通のグレープフルーツを半分に切ってたんですけど、前に冷凍みかんがあるってことで、グレープフルーツを冷凍させたのを1回食べてみたんですよ。ちょっと固まり過ぎてると食べれないんですけど、半解凍だとものすごく美味しかったです。疲れてる時はやっぱりフルーティーなものが」

西野未姫「私も最近家によくバナナとこんぐらいのみかんがあって。すごいさっぱりしたものが食べたくなると、家に帰ると机の上にバナナとみかんを置いて、どっちから食べようかなって悩んで、日によって違うんですけど、昨日はみかんから食べて、最後はバナナを食べて、寝ました」
相笠萌「私の納豆とは違ってかわいいですね」
大森美優「みんなで今度そのお食事しましょうね」

北澤早紀「そういうことで、後半戦の準備いかがですか?」客、イェー&拍手

「ありがとうございます。続いてはこの曲です。せ~の!」
メンバーたち「竹内先輩!」


◆M10.竹内先輩
◆M11.そんなこんなわけで
◆M12.デジャビュ


■MC3
茂木忍・橋本耀・篠崎彩奈・佐々木優佳里・岡田彩花・高島祐利奈・岡田奈々・西野未姫

# 岡田奈々 中盤曲3曲紹介

「もしも1日中休みがあったら何をしたいか」

橋本耀「私が1日ずっと休みだったら、日帰り旅行に行きたいです。私、日帰り旅行したこと無いんですよ。近場とかでも無いんですよ。なので1回温泉とかに入ってゆっくりしたいなって思います。でも実は私、日帰り旅行あんま好きじゃないんですよ」
メンバーたち「えっ?」
橋本耀「やってみたいんですけど、好きじゃないんですよ。私、日帰り旅行だと泊まらないじゃないですか、自分の家以外。私、旅館が好きなんですよ。旅館とかにたまにテーブルの上にお菓子とか置いてあるじゃないですか。あれが大好きです」
茂木忍「お菓子目的」
西野未姫「買えばいいじゃん、それじゃ」
橋本耀「買うのはつまんないんだよ」
高島祐利奈「雰囲気がね。あそこの上に乗ってるお菓子がいいんだよ、きっと」

茂木忍「茂木はですね、山手線を一周したいんですよ。一周だけじゃなくても、電車の中で思いっきり寝てみたくて。だから電車の中で寝るのって心地よくないですか? 同意する人があんまりいない」
佐々木優佳里「でも電車の中に乗ってると眠くならない?」
茂木忍「はい、眠くなるんですよ。どこまでに起きなきゃって意識してると、ゆっくりぐっすり寝れないじゃないですか。だから山手線でぐっすり寝て、今ここら辺か、まだまだ時間あるなっていう余裕のある○○を過ごしたい」
佐々木優佳里「だったらあれがいい、私。なんだっけ? 寝れる列車あるじゃないですか」
高島祐利奈「寝台列車ですか?」
佐々木優佳里「そう、それでどっかに行くみたいなやつで」
岡田彩花「私行きたいです」
メンバーたち「私も」

篠崎彩奈「私はやっぱり夢の国に行きたいんですよ。1日休みならではかなと」
岡田彩花「じゃ~、私連れて行ってください」
メンバーたち「私も」

西野未姫「私はどっかに行きたいってわけじゃないんですけど、家でケーキ作りたいです。よく誕生日とかにママが作ってくれるんですけど、なかなか自分で作れなくて。なんで、ケーキを作って、みんなで」
高島祐利奈「じゃ~、私、未姫ちゃん家に行くわ」
メンバーたち「私も」

高島祐利奈「私は、みんなね、そんなオシャレなこと言ってますけど、実は心の中で思ってるんじゃないかってことなんですけど。1日制限時間無く眠っていたいですね。これあるでしょ? みんなどっか行きたいとかオシャレなこと言ってるけど実はそうなんでしょ?」
メンバーたち「バレたか」
高島祐利奈「それで体力を補給して、遊びに行きたいですね」

佐々木優佳里「ということで、休みの日、今度みんなと一緒にお出かけとかに行けたらいいなと思います」

# 次の曲のイントロが流れ始める
高島祐利奈:楽しい時間って本当にあっという間ですよね。そろそろ最後の曲の時間になってしまったようです。こうして毎日暮らしていると、失敗しちゃったり、辛いこともあるけど、でもいつも夢と希望を胸に自分らしく生きていこうという気持ちを歌っています。聴いてください。夕陽を見ているか?」


◆M13.夕陽を見ているか?


■アンコール


◆M14.Lay down


■MC4
前半:平田梨奈・内山奈月・梅田綾乃・大森美優・前田美月・岩立沙穂・橋本耀・北澤早紀

大森美優「Lay downを聴いていただきありがとうございました」
メンバーたち「ありがとうございました」客、拍手

大森美優「普段とは違ったこの曲、私たちなりに一生懸命表現してみましたが、みなさんいかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます」
メンバーたち「ありがとうございます」

北澤早紀「私が考えたんですけど、私は自分に合ってないものをいっぱい見つけてしまったので、みなさんはどんな自分に合ってないものがあるのかなと思いまして、聞きたいです」

平田梨奈「私はやっぱ注射が・・・」
岩立沙穂「注射が苦手な人ってたくさんいるじゃないですか。でもひらりーさんはすごいんですよ」
大森美優「苦手の度合いが違う」
岩立沙穂「逃げまくりますね」
平田梨奈「そうなんです。やっぱり1時間泣きっ放しで逃げて、結局スタッフさんに捕まえられて、それでがんばって押さえられながら注射をやるっていう」
大森美優「でも注射終わった後の1時間ぐらいもずっと泣いてる」
平田梨奈「ほんとに苦手なんです、私」
岩立沙穂「もうすぐですね、今年も」
メンバーたち「あー」「意地悪」
平田梨奈 → 涙目
誰か「泣いちゃダメ」
平田梨奈「(小声で)だってほんと嫌だもん」
岩立沙穂「早いです、早いです」

橋本耀「私は陸上部だったんですけど、陸上部で走る系だったんですよ、私は。なんで私球技がほんとに苦手でして、学校で体力テストってあるじゃないですか。あれでハンドボール投げっていうのがあるんですよ。あれで、女の子とかも普通に15とか行くんですよ。でも私は7メートルだったんですよ」
大森美優「半分も行ってない」
橋本耀「ほんとに苦手なんですよ」
北澤早紀「握力も少ないんだったけ?」
橋本耀「私、握力16なんですよ」
メンバーたち「えー?」
岩立沙穂「もっと無いよ。12」
メンバーたち「えー!?」
平田梨奈「ヤバイ、30超えてる」
メンバーたち「えー!?」「すごい」
平田梨奈「握手会でよく痛いって言われるんだよね」客、軽くw

大森美優「私はゲームなんですけど・・・」
岩立沙穂「私ゲームをセーブするのが苦手なんですよ」
梅田綾乃「何それ?」
大森美優「一緒だよ。セーブしないで、全部消えるの」
岩立沙穂「また最初から?って言う。そういうのありません?」

梅田綾乃「私、手芸がほんとに苦手でして。何センチ切るとか、フェルトとか切るとかあるのですけど、なんかいっぱい切っちゃうんですよ。だから、そのちゃんとしたものができなくて、縫うのも適当だし、なんかもう全部ダメです」
平田梨奈「じゃ~、できるようになるように私が手でできるやつがあるから、いつか教えます」
岩立沙穂「早紀ちゃん得意じゃない? そういうの」
北澤早紀「私、手芸わりと得意だと思ってます」
梅田綾乃「手先器用だよ、すごい」

内山奈月「私が向いてないことはセクシー路線が向いてなくて。「Lay down」とかもやってたんですけど、いっつもみんなに笑われちゃうんですよ」
平田梨奈「でもかわいいよ」客、軽くw
岩立沙穂「フォローになってないですよ、ちょっと」
平田梨奈「でもかわいい曲が似合うからいいと思う」
内山奈月「ほんとですか? ありがとうございます」

岩立沙穂「私あと料理が向いてないんですよ。この間、電子レンジで卵あっためてしまって」客、反応
梅田綾乃「えっ? それはあり得ない」
大森美優「あっためちゃダメなんですか?」
岩立沙穂「あっためちゃダメなのは知ってたんです。で、私考えたんです。あんぱんとかを蒸すやつあるじゃないですか。あれに水を張って入れたら爆発しないと思ったんですよ。そしたら見事にパーンって行ってしまって、悲惨なことになりました」
内山奈月「卵爆発するんですか?」
岩立沙穂「はい、気をつけたほうがいいですよ。みなさんもやっちゃダメですよ」
梅田綾乃「やらないよ」

大森美優「奈々ちゃんは?」
岩立沙穂「奈々ちゃんは電子レンジで卵あっためない?」

# 後半チーム入場

岡田奈々「私もやったことあって」
メンバーたち「えー?」
大森美優「みんなあるんだ」
岡田奈々「それだけじゃなkて、目玉焼き作るだけでも白身の部分焦がしちゃうんですよ。料理できないです」

# メンバーチェンジ

後半:岡田奈々・篠崎彩奈・高島祐利奈・佐々木優佳里・茂木忍・相笠萌・岡田彩花・西野未姫

佐々木優佳里「はい、ということでここでのMCは今年中にやりたいこと」

西野未姫「私はみなさん知ってるかどうかわかんないんですけど、ベレー帽がすごい好きなんですよ。今日も被ってきて、昨日も被ってきてるんですけど、まだ10個ぐらいあるかもしれないんですけど、数えたことないんですけど、今年中に、あと2つとか色の、白と黒とかピンクとか持ってるんですけど、変わった色のベレー帽を今年中に買いたいなと思います」
メンバーたち「未姫ちゃんオシャレなんだよね」
岡田奈々「いつもクマの顔の付いたベレー帽とか」
西野未姫「それは昨日被ってきました」

高島祐利奈「私は、耀も大好きなんですけど、みゆぽんさんも大好きなんですよ。最近みゆぽんさんが私と一緒に遊んでくれるんですよ。そんなガチで遊びに行こうとかいうのじゃなくて、私がみゆぽんさんみゆぽんさんって寄って行くと一緒に「あー、わー」みたいな感じでみゆぽんさんがよく使う言葉を借りるとわちゃわちゃしてくれるんですね。なのでもっとみゆぽんさんとの仲を深めていきたいなと思います」
佐々木優佳里「楽しいよね、みゆぽん」
高島祐利奈「みゆぽんさんおもしろいです。私の顔見た時に「ワー!」って言われるんですよ。私なんか顔に付いてるのかなって思います」
佐々木優佳里「反応がすごいかわいらしい。なんかよくわからないというか、かわいらしいんですよ」

茂木忍「茂木はですね、今年中にロリータを着たいんですよ」
メンバーたち「えー?」
茂木忍「何?このメンバーからの猛反対」
誰か「なんで?」
茂木忍「私、常に握手会とかの服が真っ黒だったりするので。タンスの中を開けてもだいたい黒なんですよ。だから今年中に1回くらいは白とピンクばっかりのフリルばっかりの」
高島祐利奈「茂木、それお店でやってからのほうがいいと思う」
西野未姫「茂木さん、私ひらりーさんからいただいて、ありますよ。貸しましょうか?」
茂木忍「体系的に入るかな?」
佐々木優佳里「私もひらりーからロリータのもらったの。まだ着てないのね」
西野未姫「私着ました、1回家で」
茂木忍「もしかしたら借りるかも」
西野未姫「いいですよ」
茂木忍「買う勇気はちょっと無いので」

相笠萌「私、ハムスターを飼っているんですけど、一番小さいやつでなつかないんですよ。何してもなつかなくて、でもお腹空いてる時だけは餌を取りにくるんですよ。それ以外、全然来てくれないんですよ。だから1回も手に乗せたことが無いので、乗せられたらいいなと思います」
佐々木優佳里「私、ハムスター買ってたんだけど、なんかね、餌をまずゲージから出して、床にハムスターちゃんを置くのね。それで手に、餌を乗せて、くるわけよ」
相笠萌「えっ? くるんですか? 逃げちゃいそうじゃないですか?」
佐々木優佳里「逃げない」
茂木忍「やっぱり餌は必要ってことですね。餌で釣るっていう」

篠崎彩奈「私は中学2年生ぐらいに部屋の引越しをして、ダンボールで荷物を運んだんですけど、未だにそのままなんですよ」
メンバーたち「えー?」
篠崎彩奈「だから、高校2年生になった今、片付けをしようかなと思って」
高島祐利奈「もはやそのダンボールの中身、3年間要らなかったってことはもう要らないんだよね」
相笠萌「そういうのはもう捨てたほうがいい」
篠崎彩奈「捨てられなくない?」
相笠萌「でもさ、絶対中に何が入ってるかわかんない」
高島祐利奈「何も見ずにそのままごみ収集所へ」
篠崎彩奈「じゃ~、勇気を出して、3年ぶりに掃除したいなって思います」

岡田奈々「14期全員の家に泊まりに行くっていう。5人制覇したいんですよ」
西野未姫「私もう4人制覇しました。あとなっきーのお家だけです」
岡田奈々「私5人中、誰の家にも泊まったことがなくて」客、軽くw

「未姫の家にちょっと行かせて」
篠崎彩奈「私も泊まったことない、メンバーの家」
高島祐利奈「同期のお家って泊まったこと無い」
茂木忍「なんか13期ってドライな関係みたいだね」
メンバーたち → 軽くw

岡田彩花「私はみんなでご飯に行きたいです」
メンバーたち「あー」
佐々木優佳里「あれだよね、研究生みんなでさ、普通に、ご飯食べに行きたいよね」
岡田彩花「場所あるんですか?」
相笠萌「席足りないですよ」
茂木忍「宴会会場みたいな」
岡田彩花「じゃ~、茂木の腹踊りで」
茂木忍「なんで?」

篠崎彩奈:みなさんここからは明るく元気に盛り上がって楽しみましょう! 続いてはこの曲です。せ~の!
メンバーたち「BINGO!」


◆M15.BINGO!
◆M16.僕の太陽


# 曲終了後
平田梨奈「ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# メンバーたち捌ける → 暗転


■ダブルアンコール


◆M17.UZA


# 曲終了後
岩立沙穂「UZAを聴いていただきありがとうございました」
みんなで → お辞儀(客、拍手)

# 岩立沙穂 ハイタッチ案内

# 相笠萌 12月20日発売「AKB1/149 恋愛総選挙」神告白映像上映について

「全国各地で撮影しているので、そこにも注目してみてください」

「最後の挨拶をしましょう」

メンバーたち → 横一列手繋ぎ、「せ~の」バック、「せ~の」前進、お辞儀「ありがとうございました」

# BGM → 僕の太陽

# メンバーたち手を振りながら捌ける

# 公演終了


■VTR:ゲーム「AKB1/149 恋愛総選挙」神告白


■ハイタッチお見送り
ロビーにて、メンバー全員と


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
11月23日(金)「僕の太陽」14:00公演 (公演後のメンバーコメント)

公演後の感想 → 岩立沙穂&岡田奈々

AKB48 LIVE!! ON DEMAND
dTVチャンネル