河西智美 21歳の生誕祭 (2012/11/16、チームA ウェイティング公演 4回目)

12111601a.jpg 12111602a.jpg

■出演メンバー
新チームA → 伊豆田莉奈・入山杏奈・岩田華怜・大島涼花・河西智美・菊地あやか・小谷里歩・小林茉里奈・佐藤すみれ・高橋朱里・田野優花・中塚智実・仲俣汐里・仁藤萌乃・松井咲子・森川彩香

■公演前の陰アナ
岩田華怜「東日本大震災で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。今日はみなさん、私たちと一緒に盛り上がって元気になってください」

「はい、チームAの岩田華怜です。こんにちは。こんばんは。外はすごい一気に寒くなりましたが、一緒にいっぱい汗かいて、外に出ても余韻であったかいぞってぐらい盛り上がって下さい。もうちょっと待っててね」



■開演
◆M00.overture
◆M01.重力シンパシー
◆M02.言い訳Maybe
◆M03.制服が邪魔をする
◆M04.大声ダイヤモンド

■MC (自己紹介)
小谷里歩「ありがとうございます。あっ、こんばんは。AKB48」
みんなで「チームAです」

小谷里歩「さっそく重力シンパシー言い訳Maybe制服が邪魔をする大声ダイヤモンドの4曲続けて聴いていただきましたが、みなさん調子はどうですか?」客、拍手

「ではさっそく自己紹介に参るんですけど、今日はいつも通りお題を発表します。カミテさんからいただきました。紅葉の季節ですが、顔が赤くなったことはなんですか?です。では、お願いします」客、軽くw


【1列目 上手側から】
岩田華怜「可憐で華麗な『伊達娘』ありがとうございます。宮城県仙台市から来ました、チームAの中学2年生、14歳の華怜こと岩田華怜です」

「私はほんとさっきなんですけど、りょうちゃんとかあんにんさんとか優花とかとラーメン屋さんに行ったんですよ。そこのラーメン屋さんがとんこつラーメン専門のラーメン屋さんだったみたいなんですけど、私思い切り大きい声で「すみません、この白いのがとんこつラーメンですか?」って訊いたら「全部とんこつです」って言われて」客、軽くw

「それがすごい恥ずかしくて。とんこつラーメン専門店に来たハズなのに、すごい恥ずかしかったです」

大島涼花「チームAのりょーちゃんこと大島涼花です。よろしくお願いします」

「私はですね、この前テストの理科のテストで28点を取ったんですね、100点満点中。それがすごい嬉しくて」客、え~

「楽屋ですごいでしょ?って自慢してたんですけど、みんなに低いねって言われてちょっと恥ずかしくて顔が赤くなっちゃいました」

小谷里歩「山あり・谷あり・小谷ありのりぽぽこと小谷里歩、18歳、AKB48チームAそしてNMB48チームN兼任です。よろしくお願いします」

「私が顔が赤くなったのは、ちょっとこんな公の場で言うの初めてなんですけども、実はずっと河西さんのことが大好きで」客、ひゅ~
河西智美「ほんと? 気使ってる?」客w
小谷里歩「実は兼任が決まる前から好きで、家にも写真があったりして、曲中にファーストアイコンタクトの時がすごく緊張して、顔が赤くなりました。よろしくお願いします」
河西智美「よろしくお願いします」客、拍手

森川彩香「アーヤロイドは好きですか?」客「大好き!」

「はい、知ってます。私もみなさんのことが大好きです。チームAのアーヤロイドこと森川彩香です」

「私は電車でたぶん寝てたんですよ。なんかの夢を見て。寝てる最中なのに、電車で。こうやって手を上げてしまって、ハッて起きて、この状態ですごい恥ずかしくて、即降りました」
岩田華怜「あれじゃないですか? 重力シンパシーの」
森川彩香「公演の夢を見たと思うんですけど、こうやってやってしまったことがすごい恥ずかしかったです」

伊豆田莉奈「チームAの高校2年生、16歳の伊豆田莉奈です。よろしくお願いします」

「私も電車なんですけど、座った時に隣のおばあさんになんか落としましたよって言われて。それが最終的に自分のだったのですけど、はじめ自分のだと思わなくて。違いますわざわざありがとうございますって言ったんですけど、その後バック探してたらそれが無くて、やっぱ自分のかなと思って、でもその人の目の前で取るのはさっき違うって言っちゃったから悪いなと思って、どうしようと思ってたんですけど、ちゃんとその人にさっき教えてもらったんですけどこれ私のでしたって言って拾ってそれ言った時がすごい恥ずかしくて。でも最終的に大丈夫よみたいな言ってくれたんで良かったです」

# 1列目メンバーたち捌ける


【2列目 上手側から】
高橋朱里「中学3年生、15歳の高橋朱里です。よろしくお願いします」

「今日電車で来たんですけど、改札のSUICA当てるところに靴下当てちゃって、すごい恥ずかしかったです」

# 上手袖へ捌けようとする
メンバーたち「まだだよ」
松井咲子「それが一番恥ずかしいわ」客w

「大丈夫?」

小林茉里奈「めっちゃ入り難いんですけど」

「Everyone everyday まりなってる?」客「まりなってる」

「ありがとうございます。チームAの16歳、高校2年生のまりんちゃんこと小林茉里奈です」

「私はですね、自分のお家の近くの本屋さんに行ってたんですよ。そしたら小学校の時にすごい仲良かった友達に、それらしき人が入ってきて、絶対そうだと思ってすごい1人で盛り上がっちゃって。でもなんかちょっと違うかなと思って、本屋さんの中ですごいその子のことをストーカーみたいに観察してたんですよ、ずっと。やっぱそうだよな、みたいな。でも横顔しか見えなくて。でも横顔で絶対そうだと思って、話しかけるタイミングを見計らってたら、その子がお店から出て行っちゃって、ヤバイヤバイと思って、一生懸命追いかけて、その子イヤホンをしてて、聞こえてなくて、ねーねーってトントンってして振り返った瞬間、正面から見たら全然違うくて、ヤバイヤバイどうしようと思って、すみません、なんでも無いですって言って走り去って行ったんですけど、すっごい恥ずかしくて、それ以来ちょっと知り合いかなと思って会っても話しかけられないので、どうしたらいいかなって感じです」

入山杏奈「高校2年生、16歳、あんにんこと入山杏奈です」

「私はこの間朝の集合がとても早い時がありまして。その日劇場公演の後だったんですけれども、チームKの島田さんのお家にお泊りしてたんですね。そして、その時になんとプレゼントをいただいたんですね、ファンの方に。それがすごい大きなものだったんですよ。紙袋1枚に入ってて、まぁ、けっこうヤバイ感じだったんですけど、お泊りした次の日は自分のお家に帰るので、お仕事あったんですけど、それに向かって、すごい朝早かったんで、レッスン着で行こうと思って、超ダサイTシャツに短パン、島田さんに借りたやつなんですけど」客、軽くw

「着て行って、歩いてたんですね。朝早いから人いないと思ったのに、やっぱり都会は人が多くて、すごいいっぱいいたんですよ。こうやって荷物歩いて歩いてたら、ビリって言ってw デカイ荷物が全部落ちちゃったんですね。わー、恥ずかしいと思ってこうやって拾って、持って、こうやって歩いてたら、服装もダサイし、破れてるのもダサイじゃないですか。そしたら通り過ぎたギャルのカップルみたいな人に「ダッセ」って言われて」客、軽くw

「すっごい恥ずかしくて。たぶん島田さんに借りたレッスン着がダサかったせいかなって思います」客、軽くw

仲俣汐里「み~んな仲間だなかまったー(頷く) ハイ、AKB48チームAの仲俣汐里です」
誰か「ポーズ変えたの?」
仲俣汐里「キャッチフレーズは気に入ってるファンの方が多くて、言葉を変えるのはなーと思って、元SDNの梅田悠さんにお願いして振りを変えてもらいました」
メンバーたち「へー」「すごい」
仲俣汐里「今日からこの振り付けでいきます。覚えてください。というわけで、私が顔が赤くなった時、恥ずかしい話なんですけど、友達とプリクラを取りに行った時に、友達が千円札しか無いから両替してくるねって言って、両替をしに行ってから、全然見つからなかったみたいで、両替機が。3分ぐらい全然帰ってこなくて。私1人でハァーとか思って、プリクラ機の中で自撮りをするとキレイに撮れるってことで自撮りを始めたんですね。そしたらカップルが入ってきて、見ちゃいけないものを見ちゃったみたいな顔をされた時がすごい恥ずかしくて、あー、早く帰ってこないかなっていう感じで待ってました」

河西智美「はい、みなさんこんばんは。垂れ目がチャームポイントのとも~みちゃんこと河西智美です。よろしくお願いします」客、声援&拍手

「そうですね、りぽぽにまさかの告白をされて、今ちょっと顔が赤くなってしまったのですけど。昨日ですね、私、15日だったんですね。私16日が誕生日なんですよ、自分は。みなさん知ってましたか?」客、拍手

「ありがとうございます。そんなことをついすっかり忘れていて、昨日公演が終わった後に、疲れ果てて、ふらーっと帰って行ったんですけど、そしたらお姉ちゃんとかお父さんとかがわざわざお家に集まってくれていて、お祝いをしてくれて。お父さんがすごい朝早い仕事なので、いつも、けっこう9時とか10時にはもうおねむな感じになってるのですけど、私が10時ぐらいにお家に帰った時にいてくれて、今日の16日にカウントダウンまで一緒に付き合ってくれて、お家にいてくれて、カウントダウンをして、ケーキを出してくれて、そのロウソクに照らされて、私の顔はすごく幸せに赤く染まりました」客、ひゅ~

「といういい話でございます。今日はほんとに幸せいっぱいです。みなさんぜひ楽しんで帰ってもらえたらいいと思います。ということで今日も1分でも2分でも3分でもとものことを見て帰ってください。よろしくお願いします」

中塚智実「ハイ、人生初のキャッチフレーズです」客、反応

「そんな期待しないでください。チームAの隠し味、クリスこと中塚智実です」

「私が恥ずかしいことは、チャージする時って、荷物とか多いとすごいお金を入れるのに時間がかかっちゃって、たまにチャージ金額が足りませんって言われるじゃないですか。それの機械の声がたまに大きいうるさい機械がありまして。その時はすごい周りに人がいると1人で恥ずかしくなってしまいます。ということで、今日は初日なんですけれども」客、拍手

「ありがとうございます、すみません、ありがとうございます。緊張をですね、忘れてみなさんと一緒に盛り上がっていきたいと思います。よろしくお願いします」

# 2列目メンバーたち捌ける


【3列目 上手側から】
佐藤すみれ「チームAのすーちゃんこと佐藤すみれです。よろしくお願いします」

「私は自分の臓器とかの関係でダンスとかステージとかやってると、だんだん顔が赤黒くなってくるんですよ。それがツアーの時とかすごく恥ずかしかったんですけど。やっぱり自分の体は変えることができないし、みなさんにそこも好きになってもらえたら嬉しいなと思うので、今日は全力で踊って、そんな赤黒くなった私の顔も見てもらえたらいいなと思います。そして今日はたぶんきっと18歳最後の公演になると思うので、全力で18歳の締めくくりになるようがんばっていきたいと思います」

松井咲子「あなたのドレミを奏でたいでおなじみの松井咲子です。よろしくお願いします」

「私が恥ずかしかったことはですね、AKBのモバイルメールっていうのをやっているんですよ。それで、自分の自撮りを撮って、けっこう送ることが多いんですけれども、それを間違えて自撮りを、私携帯2台くらい持っているので、1台で撮った写真を自分の携帯に送ろうとしたら、間違えて友達に自撮りを送ってしまったんですよ」客、軽くw

「画像だけで、しかも。それがものすごく恥ずかしくて。しかもけっこうな決め顔で」客w

「送ってしまって。どうしようと思って。言い訳しても、モバメ送るのを画像どうこうしてって言ってもたぶん伝わんないなと思ったから、何も送らなかったら、「元気そうで何よりです」っていう返事が来て」客w

「すっごい恥ずかしくて。ほんとにとりあえず「元気です」と返しておきました」客、軽くw

「というわけでですね、その元気を、その恥ずかしさと共に今日はこのステージですべて発揮して、楽しい公演にできたらなと思っています」

田野優花「チームA、15歳の田野優花です。よろしくお願いします」

「私は仕事の都合で中学の卒業文集が渡されるその日に学校にいなかったんですよ。普通配られる日にみんなでメッセージ書き合いするじゃないですか。だけどいなかったので、お母さんが職員室で頼んで預けたら、授業中に近くにいる人が「いなくて静かでさみしい」って書いてて、普段強くあたってくるのに、優しいことを書かれて、ちょっと照れました」

仁藤萌乃「はーい、キャッチフレーズはありません、二十歳の仁藤萌乃です」

「私が最近顔赤くなったのは、電車で行く時に階段を踏み外して、こういう感じで踏み外したんでしょうね。ドンってすべった時の恥ずかしさで顔赤くなり、太ももに青たんをこしらえました。以上です。この空気が一番恥ずかしいです」客、軽くw

菊地あやか「チームAの笑顔の天使、スマイ・リンリンリン、19歳のあやりんこと菊地あやかです。よろしくお願いします」

「一番最後だとネタが被っちゃって無くなっちゃうんですけども、原宿で後ろ姿がすっごい佐江ちゃんに似てる方を見つけたんですよ。これ佐江ちゃんやと思って、「佐江ちゃ~ん!」ってやって、振り向くじゃないですか。そしたら全然まったく違う人で「えっ?」みたいな顔されちゃって、すごい恥ずかしくなっちゃって。それがすごい、1人で顔真っ赤になった思い出があります。今日はちゆうな日なので、みなさんちゆうな気分でいきましょう」

佐藤すみれ「ということで今日のA公演は以上のメンバーでお送りします。続いてはユニット曲の登場です。新生チームAにご期待ください。それではどうぞ」客、拍手

# 3列目メンバーたち捌ける


◆M05.スカート、ひらり (伊豆田莉奈・高橋朱里・森川彩香・岩田華怜・小谷里歩・小林茉里奈・大島涼花)
◆M06.純愛のクレッシェンド (中塚智実・仲俣汐里・河西智美)
◆M07.黒い天使 (仁藤萌乃・入山杏奈・菊地あやか)
◆M08.天使のしっぽ (小林茉里奈・小谷里歩・高橋朱里)
◆M09.雨のピアニスト (佐藤すみれ・田野優花・松井咲子)
◆M10.ガラスのI LOVE YOU (大島涼花・岩田華怜・伊豆田莉奈・森川彩香)

■MC
菊地あやか・河西智美・小林茉里奈・高橋朱里・仲俣汐里・仁藤萌乃

# 高橋朱里 ユニット曲6曲紹介

菊地あやか「今日の公演でチームAが4回目の公演となるんですけど、初日と比べて自分がどう成長したか、そしてレッスンの思い出を今日は話していきたいと思います」

小林茉里奈「私はいい意味でちょっと余裕ができたかなというか、けっこうポーズを取るところが多いんですけど、最初は緊張して全部これとか同じのが多かったんですけど、余裕ができてきて、こういうポーズしようとか、あとメンバーを目を合わせることがけっこういろいろできるようになって、より公演が楽しくなりました」
仁藤萌乃「私ね、最後のほうにね、まりんちゃんとね、目合うところがあって、めっちゃいい笑顔だった」
小林茉里奈「ほんとですか?嬉しい」
仁藤萌乃「今日もそこがすごい楽しみ」
小林茉里奈「ぜひみなさん気づいてくれたら嬉しいです。探してみてください」

高橋朱里「私は裏話なんですけど、横山さん、今日いないんですけど、横山さんの白米を食べる量がすごい。お弁当が出るじゃないですか。それで、やっぱりお腹空いたなって、いつも横山さんが誘ってくれるんですよ。友達いないの?とか聞いてくるんですよ。いろいろいつも誘ってくださって、一緒に食べるんですけど、横山さんお米10割だとしたらおかずが2割にお米が8割みたいな。私のとかもよくあげてて。でも横山さんは「小食やんなー」とか自分のことを言うんですよ」客、軽くw

「だから、これは大阪ジョークなのか、ほんとに自分のこと小食だと思ってるのかわからない」
仁藤萌乃「大阪じゃなくない? 京都だよ」
高橋朱里「すみません、関西ジョークなのか。不思議で」
河西智美「でもすごい食べるよね。お弁当めっちゃキレイになくなるもんね。最初から何も無かったみたいなお弁当で」客、軽くw
高橋朱里「食べ終わった後のドヤ顔がいつもりぽぽさんに負けないぐらいすごいですよ」

菊地あやか「私はですね、レッスンの話になるんですけど、チームAってすっごいオンとオフの切り替えがすごいなって思ったの。ご飯食べる時とかってさ、たかみなさんが円にしてくれるじゃん、丸くなって。そういうのが無かったからすごい新鮮だなって思ったし、これから次の曲やるよってなった時に目が変わるんですよ、メンバーの」
高橋朱里「篠田さんとか切り替えがすごくて」
河西智美「集中してね。いつもホワっとしてるけどね」
菊地あやか「そういうオンとオフの切り替えがすごいなって」
河西智美「たしかに、それはすごいですよ」

菊地あやか「というわけで、レッスンの振りかえをしたんですが、これからの公演もより素敵な公演にして、どのチームよりもチームAが一番最強だって思われるようなチームにしていきたいと思います。それでは続いての曲です」


◆M11.RIVER
◆M12.孤独なランナー
◆M13.ファースト・ラビット


■MC (今日の感想)
# 田野優花 中盤曲3曲紹介

# マイクスタンド準備

松井咲子「ここでですね、本日の公演の感想をメンバーに聞きたいと思います。それではですね、まずは、じゃ~、すーちゃんから」

佐藤すみれ「今日私は自己紹介で顔がだんだん赤くなるみたいなこと言ったの覚えてますか? それで、今はだんだんその方向に赤面の道を順調に辿っておりますので、このままどんどんこの調子でもっともっと顔が赤くなって、みなさんと一緒に楽しんでいけたらいいなと思います」客、拍手

松井咲子「いいね、みんないい感じに顔赤いよ」

「続いて、今日初日を迎えたともちゃん」

中塚智実「やっぱり今日公演にここに立ってすごい久しぶりだったのですけど、ほんとにやっぱ私は踊ることも歌うことも大好きだし、みんなと一緒に出て、すごい新鮮で、ほんとに楽しかったので、今日出てない休んでるメンバーとも早く一緒に出たいし、もっともっとみんなと仲良くなって、いい公演をほんとに作りたいなと思いました。みなさんまだまだ楽しんでいってください。ありがとうございます」客、拍手

松井咲子「新生チームAまだまだ始まったばっかりなんですけれども、このチームは私的にはすごくほんとに刺激の受けることのできる、刺激を与え続けることができる、お互いに受けることのできるいいチームだなと思っていますので、これからも新チームAの応援をみなさんよろしくお願いします」

「それでは本当に最後の曲です。私たちAKB48はこの曲と共に歩んできました。だからこそ歌い継ぐことによってですね、これからもみんなで成長していきたいと思います。それでは聴いてください。桜の花びらたち」


◆M14.桜の花びらたち


# 曲終了後
河西智美「ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# メンバーたち捌ける


■アンコール
有志の方「今日は河西智美さんの21歳の生誕祭です」客、拍手

「河西智美さんの更なる活躍を願い、アンコールはとも~みちゃんコールでお願いします」客、拍手

「アンコールいくぞー!」客「おー」


先導「かさい」「とも~みちゃん」コール


◆EN01.ポニーテールとシュシュ
◆EN02.Only today


# 曲終了後
小谷里歩「とも~みちゃんアンコールありがとうございます」客、軽くw → 拍手
みんなで「ありがとうございます」

小谷里歩「ポニーテールとシュシュ・Only todayの2曲を聴いていただきました。これからもこのような私たちの全力のパフォーマンスをみなさんにお届けできるようにがんばりますので、AKB48チームAをよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

小谷里歩「それでは次が最後の曲になります」客、え~

「そうなんですよね。でも最後の曲です」

# 「ちょっと待った」※声のみ

「今日は何月何日だ?」
メンバーたち「11月16日」
「ファンのみなさんは今日誰をお祝いしにきたんだ?」
客「とも~みちゃん」
「そうでしょ? とも~みちゃんのお誕生日、私も一緒にお祝いさせてくれー!」

BGM → 涙サプライズ!

# 宮澤佐江 登場 (ケーキをステージへ)

河西智美 → 涙 / 宮澤佐江 → 河西を抱きしめる

# ロウソク火点け → 伊豆田莉奈&田野優花

宮澤佐江「というわけで、宮澤佐江でございます」客、拍手

「すみません、お邪魔します。今日はね、私の大好きなともーみのお誕生日当日にこのともーみも大好きなこの劇場で生誕祭が行われるということで、行かせてくださいと」客、ひゅ~&拍手

「私がいなきゃ、ダメじゃないかと思い、ちょっと駆けつけさせていただきました」客、拍手

「すみません」客「佐江ちゃん待ってたよ」

「そうでしょ?そうでしょ?わかってる。じゃ~ね、ロウソクにも火が点いてるということで、みんなでともーみにお誕生日の歌をプレゼントしましょう。せ~の」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア ともーみ」客、ひゅ~

「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

# 河西智美 → ロウソク火を吹き消す(1フー) 直後に特効発射(客、拍手)

メンバーたち「おめでとう」客、拍手
宮澤佐江「おめでとう」
河西智美「なんでいるの?ビックリだよ。なんでこんな派手なの?」客w

「うちのオープニングの衣装みたいだよ」
宮澤佐江「だからAKBっぽさを出したんだよ、今日。たぶん握手会で着たら、なんだその服?って言われると思ったから、今日の日まで取っといたの」
河西智美「かわいい」
宮澤佐江「ありがとうございます」

「今日はですね、ただ来ただけじゃないんです、私」客、おー

「よーく見ると手が震えてるんですけど、ともーみにお手紙を書いてきました」客、おー
河西智美「いい・いい、後で読むから」
宮澤佐江「じゃ~、ありがとうございます」捌けようとするも、河西に止められる

「読ませてくださいよ。いいですか?みなさん」客、拍手

「すみませんね」手紙を取り出す

「緊張するね」

「ともへ」BGM:桜の木になろう

「劇場の生誕祭で、ともにお手紙を書くのは実は2度目なんだよね。過去2度も同じ人から手紙をもらったメンバーなんているのかな?とか思ったんだけど、最近ともとゆっくりお話できてなかったなーって思って、今日はお手紙を読みに劇場まで来させてもらっちゃいました。」

「前に比べて今は会える機会も時間も減っちゃったけど、会えていない時も佐江はよくとものことを考えてます。体調は大丈夫かな?とか、無理してないかな?とか、ちゃんと笑えてるかな?とか。ともはほんとに正直者だから、久々に会った時の一発目の顔で佐江はともの状態を読み取れる自信があります。それにともがどんな状態であろうと周りがともの状態を察知して気を遣っていようと、佐江はいつも通りともに話をかけられる自信もあります。」

「こんなにずっと一緒にいて、近くでやってきていても、まだ100%とものことを理解できているとは思っていません。そして、無理に首を突っ込もうとも思っていません。佐江は佐江が知っているともをこれからもずっと支えたいと思ってるし、佐江が知っているともの力になりたいと思ってます。うちらのこの安定のあって、安心のできる関係がずっと保てている理由って、お互いがお互いの知っている範囲で支えあえているからなんだなと最近思いました。でもこれは決して上辺だけの関係ではありません。それはちゃんとわかってね。」

「佐江はともといるとすぐ弱音を吐いちゃいます。きっとそれは実は佐江よりとものハートがとっても強いってことを知っているからだと思うんだよね。ともはただちょっと不器用なだけで、とってもハートが強くて、熱い人だと思います。」

「もうすぐともがずっと目標にしていたソロデビューと写真集を出すっていうことが達成するね。このお話は佐江も初めて聞いた時、ほんとにほんとに嬉しく思いました。本当におめでとう。この目標がひとまず達成したら、ともは次に何を目標とするんだろう。なんかそういうのって考えてるだけでワクワクするなーと思います。」

「東京ドームのコンサートで佐江の上海への移籍が発表された時、誰よりもずっとずっと佐江のことで泣いてくれてたのはともでした。今更だけど、あの時前もって上海に行くこと言えなくて、ごめんね。突然の発表だったからほんとに何も言えなくて。でも、ともにはなぜ佐江が上海行きを選んだのか、ちゃんと知ってもらいたいと思っているので、近々時間がある時にお話を聞いてください。」

「離れてしまっても連絡はいつだって取れるし、心はいつまでも繋がっています。だから、ほんとに辛くなった時は絶対に1人で溜め込まないでね。そして、佐江はずっとずっとともの味方です。とものいいところも悪いところも全部知った上でずっとずっとともの味方です。」

「二十歳ラストのブログで佐江との2ショットを載せてくれてほんとにありがとう。これからも安定と安心をずっと保てる素敵な関係でいようね。今でもこうして自分たちがこのステージに立てていること、そして応援をしてくださっているファンのみなさんやスタッフさんがいること、感謝の気持ちをどこに行ってもお互いにいつまでもずっと忘れないことを約束しよう。」

「今日はたくさんの人の代表でお手紙を読ませてくれてありがとうございました。大好きなとも、本当に本当に21歳のお誕生日おめでとう。SNH48・宮澤佐江より」
客、拍手

河西智美 → 涙

宮澤佐江 → 読み終えた後、河西の頭をなでんで

「バカながら考えたんだよ、手紙」客、軽くw

「伝わった?」
河西智美「ありがとう」
宮澤佐江「一生懸命夜中にいろんな言葉をさ、難しい言葉を使おうかと思ったんだけど、やっぱ無理だった、難しい言葉」
河西智美「佐江らしくて良かった」
宮澤佐江「ほんと? それなら良かった」
河西智美「もう泣かないつもりだったの、今日は。ほんとに、普通に終わるっていうのも変だけど、ハッピーハッピーで終わろうと思ってたから。でもね、今日夢でね、佐江が生誕祭に来てくれる夢を見たの。だから声がした時にすぐわかったから」
宮澤佐江「あんな変な声で騙したのに」客w

「みなさん!とかわざとバレないようにしたのにわかっちゃった?」
河西智美「一発目でわかったよ」客w
宮澤佐江「マジ? 畜生」
河西智美「全然変わってなかった」
宮澤佐江「ほんと? でも良かった」

「じゃ~、みなさんね、今後のともの活躍にとても期待してると思うから、感謝の気持ちと今年1年の抱負最後にともから」

河西智美「みなさん本当に今日は素敵なペンライトや笑顔や本当にみなさんがコールをくれたりとか本当に幸せな時間でした。本当にありがとうございます」客、拍手

「やっぱり、公演ってほんとにいいなって思うんですよね。なんか、AKBとしてたくさん大きいステージに立たせていただいて、東京ドームっていう夢も叶って。でもやっぱり私は、比べるっていうのはちょっと違うと思うんですけど、でもやっぱりこのシアターでほんとにファンのみなさんの1人1人の顔が見れて、笑顔が見れて、アイコンタクトが取れる、そんなシアターがほんとに素敵な場所だなと思って。今日も本当にみなさんの愛をほんとに感じる公演で。やっぱり、ここが私のホームなんだなっていう風に改めて思ったんですけど、もうAKBとしてはかれこれ長いこと活動していて、まぁ、本当にやっぱり楽しいことだけじゃなくて、大変なこととか辛いこととか。私はやっぱり小さい頃から体が弱かったりしたので、なかなか自分が思う通りに体が動いてくれないことにすごい悔しさを感じたりとか、ほんとに諦めそうなこともたくさんあるんですけど、でもほんとにやっぱり、もう握手会とか、こういう公演とかブログとかお手紙とかいろんなところでみなさんからの励ましの言葉をいただいたりとか、笑顔をいただいたりとかして、なんか、去年も言ったのですけど、ほんとに自分だけの夢じゃなくて、応援してくださってるみなさんのためにも夢を叶えていきたいっていう風にずっと思ってやってきたんですけど、今年に入ってソロでの活動もいろいろ増えて、JRAのガチ馬で優勝が決まったのをきっかけにソロデビューや写真集とか、ずっとみなさんをお待たせしてしまっていたことがどんどん現実に叶っていって、ほんとに夢のようだし、やっとみなさんにこれからが恩返しできるチャンスだとすごく思って、ほんとに幸せな気持ちでいっぱいなんですけど。でも自分でソロで歌うことを夢としてAKBで活動してきたので、これがほんとに始まりだと、河西智美の夢の始まりだと思っているので、これからも更に自分の歌を磨いていって、私は決して歌が上手いわけじゃないんですけど、でもみなさんが私の声を好きだって言ってくれたり、私の歌声を心地いいって言ってくれることをほんとに嬉しく思っているので、みなさんに、いろんな方に私のことを好きじゃなくても、あっちゃんじゃないんですけど」客w

「私のことを好きじゃなくても私の歌声を好きって言っていただけるようなそんなアーティストになっていけたらいいなと思いますし、ソロでもがんばって、こうやって戻ってこれる場所があることを本当に嬉しく思っているので、この場所をずっと大切にしていきたいなと思います。本当に今日はありがとうございました」客、拍手

「ありがとう」
宮澤佐江「いいえ」
河西智美「帰っちゃうの?終わったら」
宮澤佐江「そうだね、実はね、この後NHKのDeep Aっていう番組に」客、反応
河西智美「宣伝しないで」
宮澤佐江「宣伝じゃない。Deep Aに出るとか、そんな。別に見てとかもそんな言ってないし」
河西智美「いいよ、NHKのやつね。何時からだっけ?」
宮澤佐江「えーと、わかんないんだよ」客w
河西智美「12時半ぐらい」
宮澤佐江「みんな家に帰ったら見れる時間だから。さっきいた人だって思ってください」客、軽くw
河西智美「ありがとう、忙しいのに」
宮澤佐江「全然暇人、暇人。暇人で仕方ない、ほんとに」
河西智美「なんでそんなことを。ありがとう、手紙も大事にします」
宮澤佐江「ほんとにおめでとうございました。新しいチームAのメンバーもこれからのともーみのことをよろしくお願いします」
メンバーたち「おめでとう」客、拍手
河西智美「ほんとにありがとう。ほんとに嬉しいです」
宮澤佐江「では私は失礼いたしやす」客、え~
河西智美「歌って行く?」
宮澤佐江「虫のバラード」客w
河西智美「みんなでじゃなくて?」
宮澤佐江「みんなでなんてやめてよ。今日ゲストなんだから1人で歌わせて?」客w

「さすがにもうウザイと思ってると思うんで」客、反応

「じゃ~、ケーキと共に捌けまーす。みんなほんとにがんばって、最後まで。最後までみなさんチームA公演を楽しんで帰ってください。それではありがとうございました」客、拍手

# 宮澤佐江 ケーキ片付け

仁藤萌乃「めっちゃシュールだね」
宮澤佐江「じゃ~ね」
メンバーたち「佐江ちゃんバイバイ」
宮澤佐江「最後までがんばってね」捌ける

河西智美「ほんとに謙虚なゲストですよね。ありがとうございます」

「これ終わりでした?今日の公演」
小谷里歩「まだもう1曲」客w

「では、感動したですねー」客w

「改めまして、では、次が本当に最後の曲になります。聴いてください。AKB フェスティバル」


◆EN03.AKB フェスティバル


# 曲終了後
仁藤萌乃「ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# メンバーたち捌ける


■ダブルアンコール


◆EN04.UZA


# 曲終了後
仁藤萌乃「私たちAKB48・28枚目のニューシングル「UZA」を聴いていただきました。今日はほんとにご来場ありがとうございました」
みんなで → お辞儀 (客、拍手)

# 仁藤萌乃 ハイタッチ案内

# 松井咲子 「AKB1/149 恋愛総選挙」神告白映像上映について (本日初公開)

メンバーたち → 横一列手繋ぎ、「せ~の」バック、「せ~の」前進、お辞儀

# BGM → UZA

# メンバーたち手を振りながら捌ける

# 公演終了


■VTR:ゲーム「AKB1/149 恋愛総選挙」神告白


■ハイタッチお見送り
ロビーにてメンバー全員と1人ずつ

■メモ
・M06「純愛のクレッシェンド」にて、ピンクサイリウム
・M14「桜の花びらたち」にて、白サイリウム
・アンコールは「かさい」「とも~みちゃん」コール

・16歳未満メンバー EN04「UZA」およびハイタッチ不参加


【生誕祭Tシャツ】
12111607a.jpg 12111606a.jpg
実行委員の方、撮影許可していただき大変ありがとうございましたm(__)m


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
11月16日(金)チームA公演 (公演後のメンバーコメント)

公演後の感想 → 河西智美

AKB48 LIVE!! ON DEMAND



AKB48 29thシングル「永遠プレッシャー」(じゃんけん選抜曲) 2012年12月5日発売

永遠プレッシャー(Type-A)【多売特典生写真付き】永遠プレッシャー (Type-A) [CD+DVD]<初回限定仕様>

【CD】 1.永遠プレッシャー / 2.とっておきクリスマス / 3.強がり時計(SKE48) etc
【DVD】 1.永遠プレッシャー Music Video / 2.とっておきクリスマス Music Video / 3.強がり時計 Music Video / 4.チームB推し Music Video(Music Video Request 2012/1位楽曲MV) / 5.29thシングル選抜じゃんけん大会ドキュメント(前編)
初回製造分のみ生写真2枚封入

タワーレコード / amazon / 新星堂 / セブンネット ※「ユニット祭り」ご招待チケット 抽選券付き


永遠プレッシャー(Type-B)【多売特典生写真付き】永遠プレッシャー (Type-B) [CD+DVD]<初回限定仕様>

【CD】 1.永遠プレッシャー / 2.とっておきクリスマス / 3.HA !(NMB48) etc
【DVD】 1.永遠プレッシャー Music Video / 2.とっておきクリスマス Music Video / 3.HA ! Music Video / 4.ファースト・ラビット Music Video(Music Video Request 2012/2位楽曲MV) / 5.29thシングル選抜じゃんけん大会ドキュメント(中編)
初回製造分のみ生写真2枚封入

タワーレコード / amazon / 新星堂 / セブンネット ※「ユニット祭り」ご招待チケット 抽選券付き


永遠プレッシャー(Type-C)【多売特典生写真付き】永遠プレッシャー (Type-C) [CD+DVD]<初回限定仕様>

【CD】 1.永遠プレッシャー / 2.とっておきクリスマス / 3.初恋バタフライ(HKT48) etc
【DVD】 1.永遠プレッシャー Music Video / 2.とっておきクリスマス Music Video / 3.初恋バタフライ Music Video / 4.桜の花びら ~前田敦子 solo ver.~ Music Video(Music Video Request 2012/3位楽曲MV) / 5.29thシングル選抜じゃんけん大会ドキュメント(後編)
初回製造分のみ生写真2枚封入

タワーレコード / amazon / 新星堂 / セブンネット ※「ユニット祭り」ご招待チケット 抽選券付き


永遠プレッシャー【多売特典生写真付き】(TYPE-D)永遠プレッシャー (TYPE-D) [CD+DVD]<初回限定仕様>

【CD】 1.永遠プレッシャー / 2.とっておきクリスマス / 3.タイトル未定 etc
【DVD】 1.永遠プレッシャー Music Video / 2.とっておきクリスマス Music Video / 3.M3「タイトル未定」 Music Video
初回製造分のみ生写真1種ランダム封入

タワーレコード / amazon / 新星堂 / セブンネット ※「ユニット祭り」ご招待チケット 抽選券付き





カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ