【HKT48】 梅本泉ちゃんは座敷童子みたい (2012/11/04、12時30分開演)

12110406.jpg

HKT48劇場 / HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演

12時30分開演 / 13時59分終演


■出演メンバー
1期研究生 → 安陪恭加・今田美奈
2期研究生 → 井上由莉耶・宇井真白・上野遥・梅本泉・岡本尚子・草場愛・神志那結衣・後藤泉・駒田京伽・坂口理子・田中優香・冨吉明日香・渕上舞・山田麻莉奈


■公演前の陰アナ
渕上舞「みなさん、今日は研究生公演、久しぶりの2回公演ですが、盛り上がる準備できてますか?」客、拍手

「ありがとうございます。時間帯もちょうどお昼時で、まだお昼ご飯食べてない方もいると思いますが、私たちのパフォーマンスを見て、お腹いっぱいになっていただけるようにがんばりたいと思います。間もなく開演です」客、拍手



■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.PARTYが始まるよ
◆M02.Dear my teacher
◆M03.毒リンゴを食べさせて

■MC (自己紹介)
梅本泉「みなさん、こんにちは。HKT48」
みんなで「研究生です」客、拍手

梅本泉「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」が始まりました」客、拍手

「PARTYが始まるよ・Dear my teacher・毒リンゴを食べさせて、続けて3曲を聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

梅本泉「ここからはお題に沿って1人1人自己紹介させてください。お題は克服したいこと、やめたいことです」

【1列目 下手側から順に】
駒田京伽「宮崎県出身、高校1年生、15歳、駒田京伽です。私が直したいことは、私いつも寝る時ベットから足を出さないようにしてるんですよ。縮こまってて。夏もそうなんですよ。絶対に足を隠すんですよ。昔見たホラー映画がベットの下から手を出して足を掴んで引きずり込んじゃうというので。たぶんみなさんの家庭もベットの下に魔物が住んでると思うんですよ」客、反応

「なので今日からベットの下を確認してから寝ようと思います」

上野遥「福岡県出身、13歳、中学1年生、リンゴジュースが大好きな上野遥です。私が克服したいことは、例えば駒田京伽ちゃんが「昨日なになにしたんだよ」って言ったら「なんで?」って返すんですよ。そんなに真実を求めたいわけじゃないんですけど」客、軽くw

「なんとなく「なんで?」って言っちゃうので、会話が進まなくて、あまり上手に友達とコミュニケーション取れないので、やめようと思います。やめたら上手に話せると思います」

梅本泉「福岡県出身、15歳、今田さんのつむじを見てみたい梅本泉です。私が克服したいことは、普段普通の顔をしててもメンバーに「変顔」って言われるんですね。それで真面目な顔をしようと思ったら「怒ってる?」と言われるんですね。どんな顔をしたらいいかわからないんです。それを克服したいです。でも今日は笑顔を会場のみなさんに届けたいと思います」

岡本尚子「福岡県出身、アニメとスポーツが大好きな高校1年生の岡本尚子です。私は山芋を食べれるようになりたいです。山芋の匂いっておじいちゃんの匂いに近いんですよ。おじいちゃん、畑仕事してるのでおじいちゃんに山芋の匂いがついたのか、おじいちゃんが山芋の匂いがするのかわからないのですけど、食べた時、おじいちゃんの匂いだと思っちゃうので、食べれるようになりたいです」

山田麻莉奈「福岡県出身、こう見えても高校3年生、17歳、二次元が大好きな山田麻莉奈です。私がやめたいと思ってることは、話をしてる時、「あの、えっと」って絶対に「ね」を付けてしまうんですよ。この間、神志那結衣ちゃんと話してる時、が多いねって指摘されて、話の内容がわからなかったらしいので、やめたいと思います」

# 以上、1列目捌ける


【2列目 下手側から順に】
井上由莉耶「福岡県出身、中学1年生、13歳の井上由莉耶です。私が克服したいことは、考えても思いつかなかったので、メンバーに訊いてみたんですよ。別に日常生活ではないって言われたので、公演ではまだまだなところがあるので克服していきたいと思います」

宇井真白「福岡県出身、12歳、中学1年生、ビーフジャーキーが大好きな宇井真白です。私が克服したいものはさつまいもなんですけど、食べれないんですよ。。。」客w

「食べれないの。だからみんなに言われてしまうんですけど。次はさつまいもの天ぷらにして食べてみたいと思います」
誰か「なんで?」
宇井真白「友達が美味しそうに食べてたので、私もイケルかな?と思って」
誰か「がんばって」客、軽くw
宇井真白「今日も1日よろしくお願いします」

冨吉明日香「宮崎県出身、15歳、中学3年生の冨吉明日香です。私はお風呂が怖いんですよ。お風呂に入ってたらたまに後ろに気配を感じることがあるんですよ。私怖いので振り返った時にいらっしゃった時の気まずさを考えただけで嫌なので、絶対に振り向かないようにしてるんですよ。肩身の狭い想いをしてお風呂に入ってて。たまに意を決して振り返って、その時に居なかった時の喜びが何事にも代え難いんですよ。セーフみたいな。そんな感じでいつも戦いを繰り広げてるんですよ。中3ということで、音楽でも聴きながらゆっくり入りたいと思います」

後藤泉「福岡県出身、15歳、中学3年生の後藤泉です。私が克服したいことは泣くことなんですけど、こう見えても泣き虫なんですよ。それで2ヶ月ぐらい前にすごい大号泣したんですよ。みなさんが想像してる以上に、1時間以上泣いて、過呼吸になって、のちのちお母さんに聞いたら「生まれた時より泣いた」って言われたので、少しずつ泣かないように克服したいと思います」

田中優香「福岡県出身、12歳、走ることが大好きな田中優香です。私が克服したいことは真夜中に何も持たないでトイレに行くことなんですけど、小さい時からお化けが怖くて、懐中電灯とぬいぐるみを三匹持って、ほんとに怖い時は布団を被ってトイレに行ってました。でも来年中学生なので何も持たずにトイレに行きたいなと思いました」

渕上舞「福岡県出身、16歳、高校1年生、ピーマンが大好きな渕上舞です。私が克服したいことはマイペース過ぎることなんですけど、よくメンバーから、私が喋ってる速度や準備する時に「舞ちゃんってほんとにマイペースだね」って言われます。でもマイペースって遅いことじゃないですよね。自分のペースがあるということなので、それを大切にして、でもメンバーのみんなに迷惑をかけないくらいのマイペースでいたいです

# 以上、2列目捌ける


【3列目 下手側から順に】
今田美奈「福岡県出身、15歳の今田美奈です。私が克服したいことは夜、寝言がすごくて。ほぼ毎日言ってるそうなんですけど、自分でもすごいなと思ったのが、夜「ヒマラヤ!」って叫んで」客w

「動画でも撮って欲しいのですけど、それを聞いた時恥ずかしかったので、克服は難しいかもしれないけど、克服したいなと思います」

草場愛「福岡県出身、17歳、高校2年生のソフトバンクホークスが大好きな草場愛です。私はお化けが怖くて、怖いのを克服したいなと思ってて。1回この劇場で見たことがあって。マネージャーさんの後ろにショートの髪の毛で、ちっちゃい女の子が立ってたんですよ。怖くて泣きそうになってて。どうしようどうしよう思って。でも初めて見たからもっとみたいなって興味も湧いて、ジーっと見てたら、よく見たら座敷童子みたいな梅本泉ちゃんでした」

坂口理子「福岡県出身、高校3年生、18歳の坂口理子です。私が克服したいことは、ファーストインプレッション、第一印象が強いんですよ。人に与える印象が強くて」
今田美奈「なんで英語で言ったの?」
坂口理子「頭良く見えるかなと思って。高3になっても雷が怖くて、授業中に鳴ると「光った? 今光った? 光ったよね?」って1人で言うんですね。周りがシーンってしてる中、1人で怖がってるのが恥ずかしいので、克服したいと思います」

神志那結衣「福岡県出身、14歳、中学3年生、グミが大好きでいつでもどこでも持ち歩いてます、神志那結衣です。私はいつも鈴木福くんのモノマネをやらせてもらってるのですけど、メンバーの前で鈴木福くんのモノマネをすると「もともと鈴木福くんの喋り方だよね」って言われるんですよ。自分で考えてみたらサ行が言えないんですね」
今田美奈「言ってみよう」
神志那結衣「(滑舌悪く)サシスセ・・・」
今田美奈「言えてない」
神志那結衣「滑舌が悪いと思うので、サ行を良くすれば滑舌良くなると思うので、みなさんいい方法があったらこちらの方まで」
今田美奈「どこ?」
神志那結衣「私の心の中のお問い合わせ情報です。連絡ください」

安陪恭加「ブロッコリーの天ぷらが大好きな福岡県出身、15歳の安陪恭加です。私はブロッコリーの天ぷらが大好きなんですけど、普通に茹でただけのブロッコリーは好きじゃないんですよ。それはブロッコリーファンとしてブロッコリーに申し訳ないので、いつか克服したいと思います」

今田美奈「ということで、HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」以上のメンバーでお送りします。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」


◆M04.スカート、ひらり (上野遥・梅本泉・駒田京伽・岡本尚子・山田麻莉奈)
◆M05.クラスメイト (冨吉明日香・田中優香・後藤泉・井上由莉耶・宇井真白)
◆M06.あなたとクリスマスイブ (坂口理子=キーボード・渕上舞=ボーカル)
◆M07.キスはだめよ (神志那結衣・今田美奈・草場愛)
◆M08.星の温度 (梅本泉・冨吉明日香・上野遥・安陪恭加)

■MC
# M08「星の温度」以外のメンバー、ステージへ

今田美奈「スカート、ひらり・クラスメイト・あなたとクリスマスイブ・キスはだめよ・星の温度を続けて5曲聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

今田美奈「今日のお題は学校あるあるについて話したいと思います」

「じゃ~、次ある人?」
メンバーたち「ハイ」
今田美奈「じゃ~、山田麻莉奈ちゃん」
山田麻莉奈「山田麻莉奈です。私の学校あるあるは歴史の教科書に付いてる偉人の方々の絵に落書きすることです」
今田美奈「リボンとかね」
山田麻莉奈「ヒゲとか」
誰か「高3なのに?」

岡本尚子「私のあるあるは、劇場のトイレは1人で行けるんですけど、学校のトイレは1人で行けません」
今田美奈「村重みたい」客、軽くw

「村重も絶対にトイレついてきてって言うんですよ。村重に言われたことある人?」
メンバーたち「ハイ」
今田美奈「2期生もこんなに被害者がいるんだね」
岡本尚子「怖いんで、「トイレ行きたい人?」って訊きます」

駒田京伽「私のあるあるは体育館の天井にある謎のボールです。それをボールで必死に取ろうとして、また挟まっちゃう」
草場愛「どうやったらあそこまで飛ぶんですかね」
駒田京伽「私、サーブとかやって。バレー好きなんですけど、んー!!ってやったら届きます」
今田美奈「今の駒田ちゃんの「んー!!」にギャップ萌え。急にやるから」

坂口理子「私はよく授業が始まって、先生こなくて、誰かが「こなくない?」って言って、みんなが「わー!」ってなって。それで、「そろそろやめたほうがいいよ」みたいになって、誰かが(ドアを)ガラガラってやって、静かになって。でもそれが先生じゃなくて、「お前かよ!」みたいな」
今田美奈「上手いね、一人芝居」
誰か「理子ちゃんいつもやってる」

# 「星の温度」メンバー、ステージへ

今田美奈「じゃ~、次ある人?」
メンバーたち「ハイ!」
今田美奈「上野遥ちゃん」
上野遥「名前のことなんですけど、「はるか」って1学年だけで6人以上いて。HKT48の中にも1期生の方に、兒玉遥さん、若田部遥さんがいて、そして私がいて。はるかが3人いて」
梅本泉「みんなあだ名違うの?」
上野遥「私ははるで、はるかとか、はるちゃんとか、はーちゃんとか」
誰か「めんどくさいのではるか1号、はるか2号にしたらいいよ」

駒田京伽「今日は学校あるあるを話しましたが、メンバーの中には学生がとても多いので、勉強のほうもがんばっていきたいと思います」


◆M09.桜の花びらたち
フロントメンバー:草場愛・上野遥・梅本泉・駒田京伽・山田麻莉奈


曲終了後、
上野遥「桜の花びらたちを聴いていただきました。本日はご来場いただきありがとうございました。私たちはこれから夢に向かってがんばっていきます。ぜひみなさん、私たちの成長を見守ってください。次が最後の曲です。聴いてください。青空のそばにいて」


◆M10.青空のそばにいて


曲終了後、
梅本泉「ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」

# メンバーたち、手を振りながら捌ける


■アンコール


# メンバーたち入場

梅本泉「アンコールありがとうございました」

◆M11.HKT48
◆M12.スカート、ひらり


曲終了後、
渕上舞「アンコール1曲目HKT48、2曲目スカート、ひらりを聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

渕上舞「HKT48「PARTYが始まるよ」次が最後の曲になります。私たちは今日この日のことを忘れずに、心を込めて歌います。聴いてください。桜の花びらたち」


◆M13.桜の花びらたち


曲終了後、
岡本尚子「みなさん、本日は最後まで一緒に盛り上がっていただきありがとうございました。感謝の気持ちを込めてもう1曲だけ聴いていただきたいのですが、いかがでしょうか?」客、拍手
みんなで「ありがとうございます」

# メンバーたち所定の位置へ

岡本尚子「それでは聴いてください。ギンガムチェック」


◆M14.ギンガムチェック


曲終了後、
岡本尚子「本日はご来場いただきありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」

岡本尚子「この後はロビーにて、私たちから感謝の気持ちを込めて、みなさまをハイタッチでお見送りしたいと思います。係りの指示があるまでその場でお待ちください。それでは最後のご挨拶をしましょう」

メンバーたち → 横一列手繋ぎ
梅本泉「せ~の」バック、「せ~の」前進
メンバーたち「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# BGM → 桜の花びらたち

# メンバーたち、手を振りながら捌ける

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
終演後、ロビーにてメンバー1人1人順に全員と。

■メモ

■率直な感想 (私見)
約3週間ぶりに研究生公演を観劇。
少し見ない間に個々に成長していたし、ステージは華やかになっていた。

デビュー当初、表情がちょっとこわばった感じだった宇井真白さんの表情がだいぶほぐれて、柔らかい笑顔ができるようになっていた。

宮崎県出身の冨吉明日香さんは、いかにも田舎かわいいって感じの子。笑顔がとてもかわいらしく、話も上手。引き出しも多そう。この子、中身が詰まってそう。


本編が終わり、メンバー捌けて場内暗転した後、割と早いタイミングで誰かアンコールをかけようとしたら「まだ早い!」との声がかかった。今日だけではなく、博多の劇場ではちょいちょい見られる光景。誰がどのタイミングでアンコールかけようが自由なはずなのに、「まだ早い!」とストップかけるとか、ほんとに不思議。返しのアンコールしたくなけりゃ、しなきゃいいのに。公演見て高まった人がいれば、早くかければいいし(本店ではメンバーが捌けた直後にアンコール発動した人もいる)、一概には言えないが、公演が良ければアンコール発動のタイミングだって、自然と早まると思うのに、お約束のように一定時間開けてからでないとアンコール発動しないのはただの省エネだし、メンバーだってお約束的にアンコールくれてもつまらないんじゃないかと思う。で、よくわからないのが、その後に、「まだ早い!」と言った本人がアンコールを発動する点。ほんとに不思議。博多の劇場には遠方席含め、全国からたくさん見に来てると思うが、中には「博多のファンは根性無し」と思う人もいるんじゃないかと思う。そもそも「まだ早い!」の声が怒鳴った声なので、場内の雰囲気がすごく悪くなる。それこそスタッフの方に注意していただきたいのであるが。

以上



カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ