FC2ブログ
特典ブロマイド付き「新体感ライブ」1月7日発売! 予約受付開始 new2.gif

高橋みなみ 千秋楽コメント (2012/10/29)

昨日(10月29日)行われた「目撃者」公演千秋楽より。

◆EN3「Pioneer」前MC

高橋みなみ「本日はチームA「目撃者」公演千秋楽です。いつもはちょっと喋ることどうしようかなとか思ってここに立っているのですけど、今日はちょっとノープランで来てみました。思ったことを喋りたいなと思って」

「ちょっと冒頭からね、後ろで円陣したがために「目撃者」めっちゃ泣くっていうメンバー続出しましたけれども、約2年こうしてこのメンバーでステージに立ってきて、まぁ、いろいろなことがありました。正直組閣した時、うまく行くとはあまり思っていませんでしたし、メンバー個々「わー、チームAか」ってたぶん思った人も多かったと思います。でもこうやって2年一緒に立ってきて、楽屋で話して、泣いて、このステージに立って、泣いて、みなさんの顔を見ると、正解だったんだなと思いました」客、拍手

「2年やってきて、いろんなことがありました。指原がHKTに行ったりとか、敦子が卒業したりとか、メンバーが足りなくなって、今日はわかにゃんと十夢がチームAとして立ってくれています。たくさんのメンバーの支えがあって、今日ここまでこの「目撃者」公演を続けることができました。」

「チームAは何事もチャレンジし、前を向いて歩き続けていけるチームだと思います。そしてその2年でほんとにそういう力がついたと思っています。チームAにみんながなった時、レッスン場で言いました。ほかのチームで出せないものをこのチームで出して欲しい。私はそれができたと思っています。個々のメンバーが自分のキャラクターとか個性をこのチームAになって、発揮できていたならば、本当にそれほど嬉しいことはありません。正直キャプテンって言われて、マジかと、本当に思いましたけど、このチームのキャプテンになれて私は本当に幸せでした。そしてメンバーもこのチームで良かったと、きっと思ってると思うので、すごく私は幸せです。これからも私たちチームAは前を向いて、パイオニアとしてがんばっていきたいと思います」


◆移籍する3人(多田愛佳・仲川遥香・高城亜樹)がコメントした後に

高橋みなみ「このチームAで2年やってきました。AKB48としては今年7年目になります。AKB48に入って学んだことはたくさんあります。それはたくさんの勇気と立ち止まることの怖さでした。AKBに入ってると毎日がとても早いです。1年がとても早い。1日の休みでさえも、ちょっと恐ろしさを感じてしまうことがあります。それは贅沢なのかもしれません。今のこの状況、毎日お仕事があることに慣れてしまっているのかもしれません。ですが、どうしても立ち止まりたくない理由はみなさんがいるからです。」

「あきちゃも言ってましたけど、みなさんを悲しませるために彼女たちは行くわけではありません。自分への挑戦。応援してくださってるみなさんに、こんながんばってるんだ、応援したいな、あの子がんばってるならがんばろう、そんな気持ちになって欲しいからです。これは別にビジネストークではありません、まったく。本当にビックリするぐらいみなさんがいるからがんばれてる自分がいました。だから、遠くに離れてしまう3人のことを絶対みなさん忘れないし、私たちも忘れないし、一員としてこれからもがんばっていきたいと思います。このチームAがこの2年間がんばってこれたのもみなさんの応援のお陰です。本当にありがとうございました。」

dTVチャンネル