FC2ブログ
STU48 3rdシングル 7月31日発売 予約受付開始 new2.gif
Amazon 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
タワレコ 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
指原莉乃卒業コンサート Blu-ray&DVD 予約受付開始
Amazon SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
タワレコ SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
楽天ブックス SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
セブンネット SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
DMM new2.gif SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD-BOX / DVD

「ファースト・ラビットの声優になりたい」仲谷明香 21歳の生誕祭(2012/10/23、「目撃者」公演 103回目)

12102302.jpg 12102307.jpg

■出演メンバー
新チームA → 岩佐美咲・多田愛佳・大家志津香・片山陽加・倉持明日香・仲川遥香・中田ちさと・仲谷明香・前田亜美・松原夏海

昇格メンバー → 大島涼花・小林茉里奈・藤田奈那
12期研究生 → 佐々木優佳里
13期研究生 → 相笠萌・村山彩希

前座ガールズ → 大森美優・小嶋真子・内山奈月

■ポジション
不在チームAメンバー 4名(小嶋陽菜・篠田麻里子・高城亜樹・高橋みなみ)

小嶋陽菜 → 小林茉里奈
篠田麻里子 → 藤田奈那
高城亜樹 → 佐々木優佳里
高橋みなみ → 大島涼花

旧・前田敦子ポジション → 村山彩希
旧・指原莉乃ポジション → 相笠萌


■公演前の陰アナ
仲川遥香「東日本大震災で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。今日はみなさん、私たちと一緒に盛り上がって元気になってください」

「みなさんこんばんは。仲川遥香です」客、拍手

「チームAラスト2公演ということで、悔いの残らないよう、みんなで楽しんで公演できたらいいなと思います。よろしくお願いします。もうちょっと待っててね。バイバイ」客、拍手

■開演前
# 研究生の大森美優・小嶋真子・内山奈月が上手袖より入場

内山奈月「毎回「目撃者」公演の前には前座ガールズが1曲披露させていただいています。今日は私たち3人がお届けします」

小嶋真子「小嶋真子です」客、拍手
内山奈月「内山奈月です」客、拍手
大森美優「大森美優です」客、拍手

小嶋真子「それでは歌わせてください。前座ガールズで、ミニスカートの妖精」客、拍手


◆M00.ミニスカートの妖精 (前座ガールズ)


曲終了後、
大森美優「「目撃者」公演始まります」

# 緞帳閉まる


◆ オーバーチュアー

◆M01.目撃者 (全員)
◆M02.前人未踏 (全員)
◆M03.いびつな真珠 (全員)
◆M04.憧れのポップスター (全員)


■MC1(自己紹介)
メンバーたち「イェー」

多田愛佳「みなさん、こんばんは」
みんなで「AKB48です」客、拍手

# 多田愛佳 序盤4曲紹介

お題提供:チームA推しさん
お題:この「目撃者」公演でみなさんが成長したなーと思うところはどこですか?

1列目 上手側から順に
仲川遥香「ハ~イ、みなさんこんばんは、仲川遥香です。よろしくお願いします」

「私はですね、自分が思うのはダンスかなって思います」客、おー

「昔よりは成長したかなと。昔を知らない方は今の感じが成長した感じなんですけど、これからももっとダンスが上手くなるようにがんばります。というわけで、今日はチームAラスト2公演、ラストの前の公演?」客、軽くw

「なんですけど、ちょっと寂しい気もするんですけど、そんなことは忘れてみなさんと全力で楽しみたいと思います。よろしくお願いします」

大家志津香「はい、できませんは言いません、福岡県から来ました、大家志津香です。よろしくお願いします」客「しーちゃん!」

「あらっ、ありがとうございます」客w

「嬉しいですね、ありがとうございます。私が成長したところは、やっぱり首が伸びたかなと思います。この公演が始まって・・・」
メンバーたち「伸びた」
大家志津香「キリンではないけど、言われて気にするようになったら日に日に伸びてる気がして。たぶんもう成長止まったんですけど、首がすごい伸びたかなと思います」

大家志津香仲川遥香 → 2人並び、首比べ

岩佐美咲「ヤバイ」
大家志津香「首長いんだけど。ショック」
多田愛佳「でもアイドルっぽいよ」
大家志津香「やめてよ」客、ひゅ~&拍手

「みんなわかってないから。アイドルっぽいって言われる嫌がらせを最近されてるんですけど」客w

「というわけで今日もみなさん一緒に盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

多田愛佳「ハ~イ、あなたのハートをズッキンドッキン、心の癒しになりたい、心の天使、らぶたんこと多田愛佳です」客、声援

「ありがとう。私も愛してる~」客w

「私はこの公演で成長したことは、恥ずかしがり屋だったのですけど、チームBの頃は。なんですけどチームAに来て喜怒哀楽がしっかりできるようになったかなって思います。そうでしょ?」客、反応

「合ってるでしょ?」客、反応

「はい、そうでしょ? ありがとうございます。今日もよろしくお願いします」

仲谷明香「ハイ、私の半分は、優しさでできていま~す」客、ひゅ~

「なかやんこと仲谷明香です。よろしくお願いします」客、声援大&拍手、なかやん大好き!
多田愛佳「私も大好き」
仲谷明香「ありがとうございます」
メンバーたち「私も大好き」
仲谷明香「さっきからずっと歯にマイクぶつけてるんだけど、すみません。そういうところは成長してないなって思うのですけど。私は組閣が最初にあって、チームAになったじゃないですか。その出会いと別れを経験し、どこが伸びたんでしょ? なんか強くなった気がします。また次の組閣で出会いと別れがあって、またどっかしら伸びるんじゃないかなって思います」
多田愛佳「髪が伸びるね」
仲谷明香「髪は伸びないんだな。すごく伸びるの遅いんだな。だから、チームKに行ったら髪がもっと早く伸びればいいなって思います。ハイ、じゃ~、今日も二の腕のモチモチパワーで張り切っていくので、よろしくお願いします」

倉持明日香「はい、みなさんこんばんは。もっちぃこと倉持明日香です」

「私が成長したなって思うのは、Aに来る前はチームKだったのですけど、ほんとにメンバーとご飯行かなかったんですよ。優子ちゃんに何回誘われても全部断り続けて。ほんとにメンバーの誕生日にたまに行くか、自分の誕生日会に参加するぐらいしかほんとにメンバーとご飯に行かなかったんですけど、チームAになって、ほんとに1週間に2回とか3回ぐらい行く時もあるんですよ。だから私、人付き合い良くなったなって思って」客w

「すごく自分に褒めてあげたいなと思っています。今日は「目撃者」公演初めて来るよって方いらっしゃいますか?」客「はい」
仲川遥香「ほんとに?」
倉持明日香「今のウソだよって人?」客、反応

「いるじゃん。何人かいますけど、「目撃者」公演残すところあと2回ということで、今日の公演たくさんのことを目撃して楽しんで行ってください。よろしくお願いします」

# 以上、ハケる


2列目 上手側から順に
岩佐美咲「ハイ、高校3年生、17歳のわさみんこと岩佐美咲です。よろしくお願いします」

「今日は元気ですね。私はチームAになって、先輩メンバーとすごく仲良くなれたなって思うのですけど。例えばなかやんとか、ちぃちゃんとか、あとなっつみぃさんと・・・」
松原夏海 → 驚く
岩佐美咲「なんでビックリするの?」客w

「そんなところが仲良くなった証拠かなと思ってます。今日はラスト2公演に当選してみなさん来たということで、すごくね、強い運の持ち主だと思いますので、どうせなら精一杯楽しんでいきましょう。よろしくお願いします」

小林茉里奈「はい、私がみなさんに「まりなってる?」って訊くので、そしたら「まりなってる!」って言ってください。お願いします。せ~の、Everyone everyday まりなってる?」客「まりなってる」

「ありがとうございます。10期生の16歳、まりんちゃんこと小林茉里奈です」

「私はですね、やっぱりこの「目撃者」公演はとっても大人っぽい曲が多いので、表情とかをがんばって、気をつけたりとか、研究したりして、ちょっと大人っぽくなったんじゃないかなと思うので、やっぱ涼花ちゃんみたいに子供な下の後輩がいっぱいできて、私も大人だなって最近しみじみ思います。ということで、今日は私にとっては最後の「目撃者」公演なので、100%出し切れるように張り切っていきたいと思います。みなさんよろしくお願いします」
今日もよろしくお願いします」

大島涼花「13期の大島涼花です。よろしくお願いします」

「私はチームAさんと出させていただいて表現力をいっぱい学んだので、それを次の新チームAに活かしていきたいなと思います。今日も自分らしくがんばっていきたいと思います。よろしくお願いします」

中田ちさと「ハイ、ふんわりわたあめのような甘い女の子になりたい、ちぃちゃんこと中田ちさとです。よろしくお願いします」

「私は大家しーちゃんなんですけど、しーちゃんの取り扱いの仕方がわかった、扱い方? 取り扱いじゃない。しーちゃん、朝とかすごい機嫌悪い時とか多いんですよ。私はそういう時は無駄に絡んでいって、冷たくされるっていうのがあったんで、最近ほっといて、お昼とか夕方ぐらいになったら喋りかけると相手にしてくれるっていうのがわかったかなって思うのと、あとはたかみなさんってずっと呼んでたんですよ。それをこの公演中にたかみなって呼べるようになったことが成長したかなって思います」客、おー&拍手

「なので次の目標はなっつみぃさんのことをなっつみぃって呼ぶこと」
岩佐美咲「私も」
中田ちさと「そうだよね。難しいんだよね」
松原夏海「がんばってみてください」客w
中田ちさと「がんばろうね、わさみん。ということで今日もよろしくお願いします」

村山彩希「13期研究生のゆいりーこと村山彩希です。よろしくお願いします」

「私は歌が成長したかなって思うのですけど、チームAさんみなさん歌が上手いので、私も上手くならなきゃなと思って、今がんばっているので、研究生公演とかでその結果が出せればいいなと思ってます。今日も元気にいきます。よろしくお願いします」

# 以上、ハケる


3列目 上手側から順に
松原夏海「ハ~イ、みなさんご一緒に、うん! みんみんみん、なっつみん! ありがとうございます。なっつみぃこと松原夏海です。よろしくお願いします」

「私はですね、なんか、強くなったかなって思います。ちょっとのこととかで動じなくなったチームA公演ですね。それはきっかけはMCとか、まりちゃんとかこじぱとかが突然爆弾みたいなものを」客w

「ある時があったりしたのですけど、そういうのでなんか、練習というか、力がついてきたのかなって思います。次のチームKではですね、昔のチームKの松原夏海と今のチームK、新チームKの松原夏海で全然違うねって思ってもらえるようになればいいなと思います。今日はチームAとして松原夏海たくさん魅せていきたいと思います。よろしくお願いします」

相笠萌「13期研究生、14歳のもえちゃんこと相笠萌です。よろしくお願いします」

「私もやっぱり表現が難しい曲がこの公演は多いので、表現力が少しは良くなったんじゃないかなと思うのですけど、あとはですね、この後の曲で、中田ちさとさんにお尻を触られるところがあるんですね。その時にどういう対応をしたらいいのか最近わかってきたことが、学べたことかなと思います。ハイ、ということで今日も元気に熱い公演にしていきたいと思います。よろしくお願いします!」

藤田奈那「私が「どっちも出して」って言ったらみなさん一緒に「なぁな」って言ってください。お願いします」

「いきます。じゃんけんぽいぽいどっち出すの? どっちも出して」客「なぁな!」

「ありがとうございます。15歳、高校1年生のなぁなこと藤田奈那です。よろしくお願いします」

「私はですね、「目撃者」公演では今日出演させていただいてるポジション含めて5つのアンダーをやらせてもらったんですね。で、それが個人的に1つの公演の中でやったアンダーの数が一番多くて。振りとか立ち位置とかを覚えるのが初期よりも全然早くなったんじゃないかなと思うのですけど、新チームKではやっぱりダンスの上手いなっつみぃさんとか、上手い方が多いんですよ。なんでなんも言わないんですか?」
松原夏海「もっとほかにもいるし、なぁなも十分だと思うよ」
藤田奈那「違うんですよ。私なっつみぃさんみたいなダンスすごいキレイだなって、いつも後ろから見てて公演中思ってたんですね。今言うことでもないんですけど」客w

「新チームKでダンスが上手い先輩とかメンバーさんすごく多いので、追いつけるようにがんばりたいと思います。今日もよろしくお願いします」

佐々木優佳里「涙の数だけ輝きたい、12期研究生のゆかるんこと佐々木優佳里です。よろしくお願いします」

「私はですね、歌とかダンスとか最初のところと比べてすごい成長できたかなって思いますし、あと落ち着くことの大切さというか、落ち着いたほうがちゃんとパフォーマンスとかできたり、あと自分らしくできたりすることが発見できたので、それが成長できたかなと思います。ということで、今日は久しぶりの公演なので、、。すみません、落ち着いてないですね。ということで、今日は久しぶりの公演なので楽しみたいと思います。よろしくお願いします」

前田亜美「はい、高校2年生の17歳、あーみんこと前田亜美です。よろしくお願いします」

「私はMCでやっぱり麻里子様とか先輩と一緒に喋ることが多くなって。私は研究生からチームAに初めて入ったのですけど、やっぱりMCが先輩と一緒に喋ることによって、私いつも置物だったんで、喋れなかったんですね。でもちょっとは喋れるようになったので、そこは成長できたのと、あと一応チームAの中では最年少なので、だから、大人になりましたね。セクシーになりました。みんなお姉さんなのでちょっとセクシーになったかなと思って、おります」客w

「今日もよろしくお願いします」

片山陽加「はい、艶女(つやおんな)と書いて、アデージョ」客、ひゅ~
「アデージョと呼ぶのは、あなた? あなた? それともあなた? はーちゃんこと片山陽加です」

「このチームに入って、すごいいじられキャラがより成長したと言いますか、定着したと言いますか、ババァというキャラだったのですけど、そうやって愛されるキャラみたいな。いじられキャラで確立して、いろいろなところでいろいろいじってもらえるようになったのはすごい成長したのかなと思いますね。そして今日はですね、昨日親知らずを抜いたら顔がすごく腫れちゃいまして、右側が。ちょっとうまいこと満面な笑みができないかもしれないのですけども、体は元気いっぱいなので、ちょっと笑顔足んないんじゃないかと思われるかもしれないのですけど、体は張り切ってがんばっていきたいと思いますので、最後まで楽しんで行ってください。よろしくお願いします」

松原夏海「ハイ、本日の「目撃者」公演は以上のメンバーでお送りします。続いてはユニットの登場です。新たなことにも挑戦しているAKB48、みなさんはその目撃者になってください」客、拍手


◆M05.腕を組んで (仲谷明香・多田愛佳・倉持明日香)
◆M06.炎上路線 (大家志津香仲川遥香)
◆M07.愛しさのアクセル (片山陽加)
◆M08.☆の向こう側 (中田ちさと・倉持明日香・多田愛佳・岩佐美咲)
◆M09.サボテンとゴールドラッシュ (大家志津香・片山陽加・前田亜美・藤田奈那・松原夏海・仲川遥香)


■MC2
大家志津香・片山陽加・藤田奈那・仲川遥香・前田亜美・松原夏海

# 大家志津香 ユニット曲5曲紹介

「自分の直したいところ、もしくは嫌いなところ」

「長所短所ってあるじゃないですか、短所を知りたいなと」

松原夏海「私は短所とも言えるし、たぶん長所とも言えるんですけど、すぐ笑っちゃうところ」
大家志津香「それ長所ですよ」
松原夏海「でも笑っちゃいけない時ってあるじゃん」
大家志津香「たしかに笑っちゃいけない時に笑うね」
片山陽加「笑うし、それつられる」
松原夏海「なんか・・・w」
大家志津香「もう笑ってる」
松原夏海「真面目な人を見るとすごい笑っちゃう」
大家志津香「わかる。私が例えばダンスの先生に真剣に怒られてる時とか笑うんですよ」客w
松原夏海「違う違う。真剣に怒られてないじゃん」
大家志津香「怒られてる。私真剣に聞いてる。ふざけた顔に見えて、真剣に聞いてるんですよ。昔から言われてきたけど、すごい真剣なの」
松原夏海「そういう風に見えてたのかな」
大家志津香「ふざけてるように見えるって言われる。それは長所だと思います」
前田亜美「私もヘラヘラしちゃう、いつも」
松原夏海「亜美ちゃん、ヘラヘラしてる」
前田亜美「踊りながらヘラヘラしてる」
仲川遥香「私も一緒だよ。私も言われるもん。ダンスの先生に昔「魚の骨みたいな踊り方してる」って」客w
松原夏海「それ話変わってきちゃうじゃん」
仲川遥香「なんかヘラヘラして踊ってて、もっとパシパシ踊りなさいって」
大家志津香「でもダンス成長したって言ってたじゃん。今は何の骨なんだろうね」
仲川遥香「わからないです」

藤田奈那「私は誰でも大好きなところです」
大家志津香「違うんですよ。すごいみんな大好きなんですけど、メンバーとかみんなに好きだよ好きだよって言うと、け結局誰が一番なの?って言われるのですけど、みんな一番だから無いのに、責められるんです」
大家志津香「かわいそう。それは短所だわ。好きって言わなかったらいいんじゃない?」
藤田奈那「でもみんな好きなんですよ。みんな好きですよね?1人に決められますか?メンバー内で」
松原夏海「みんな好きだけど、言わない。秘めてたほうが信憑性あるし」
藤田奈那「じゃ~、言いません、今日から」
大家志津香「みんな不安になっちゃうかもね」

片山陽加「私ね、人見知りかな。人見知りなんだよね」
大家志津香「たしかに怖いイメージがありました」
片山陽加「真顔が怖いって言われて。今日もちょっとうまいこと笑えないから、怒ってるんじゃないかなって」
大家志津香「大丈夫、怒ってるようには見えないよ。何か食べてるようには見えるけど」客w
仲川遥香「右のほっぺに溜めてるなって。ハムスターみたい」
片山陽加「でもだいぶ最近ちょっとずつ人見知りが直ってきたなって」

松原夏海「最後にしーちゃん」
大家志津香「私は・・・」
松原夏海「あれかな?」
大家志津香「早い早い」客w

「思いつくの早い。まだ何も言ってない。見つけないで、人の短所を。言わせて、自分で。私はね、長所でも短所でもあると思うのですけど、自分のことを無敵と思っちゃうっていう。夜道とか歩いてても女の子は危ないよって言われるけど、絶対倒せるしって思っちゃうんですよ」客w
藤田奈那「でも大家さん大丈夫そうですよね」
松原夏海「たしかに。髪型ね、ヘルメットみたいな髪型」客w
大家志津香「○○に見つかっても大丈夫かな? そういう意味で無敵なのかな? バカにしてるだろ」
片山陽加「しーちゃんのそれ意外だった」
大家志津香「無敵だと思っちゃう、夜道とか」
前田亜美「ヘルメットだから大丈夫」客w
大家志津香「ヘルメットいいでしょ」

片山陽加「というわけで後半戦はまずはこの曲から参りたいと思います。どうぞ」客、拍手


◆M10.美しき者 (全員)
◆M11.アイヲクレ (全員)
◆M12.摩天楼の距離 (全員)


■MC3
前半:仲谷明香・倉持明日香・大島涼花・多田愛佳・佐々木優佳里・中田ちさと・片山陽加・大家志津香

# 倉持明日香 中盤曲3曲紹介

大家志津香「みなさんのストレス発散法を教えてください」

「このストレス社会、ストレス抱えてる人?」
メンバーたち「ハーイ」
多田愛佳「ハーイ!」
大家志津香「愛ちゃん、抱えてるの?」
多田愛佳「ちょっと乗ってみた」客、軽くw

「じゃ~、教えてあげよう」客、おー

「私のストレス発散法はいたって普通ですが、1人でカラオケに行く」
メンバーたち「あー」
大家志津香「でも1人カラオケって終わった後めっちゃ虚しくない?」
多田愛佳「全然」
大家志津香「どんな気持ちで終わるの?」
多田愛佳「歌い終わるじゃん。けっこう自分の苦手な歌を歌うの。だから、あそこダメだったからもう1回入れよう・・・」
倉持明日香「1人カラは何時間くらい行くの?」
多田愛佳「短くて2時間くらい」客、反応

「最低時間は行きたい。最近は井上陽水さんの」客、反応

「少年時代を歌ってる」客、反応
仲谷明香「愛ちゃん世代じゃないよね。だってリアルタイムじゃないでしょ?」
多田愛佳「なんか詞がすごくキレイで、すごいいい歌だなと思って」
大家志津香「ウルトラソウルとかじゃなくて」客w

「歌うことが発散、なんでもいいんだ」
多田愛佳「そう、好きなこと」

中田ちさと「一番手っ取り早いと思うんだけど」
大家志津香「怖い怖い」
中田ちさと「ほんと普通に好きな食べ物食べるのが一番だと思うんで。ダイエットで食べないダイエットとかね、したりとか、ストレス溜まるから、好きなもの食べるのが一番かなと思って」
倉持明日香「ちぃちゃんは?」
中田ちさと「私、ちくわの磯辺揚げが大好きなんです」客w
多田愛佳「美味しいよねー」
中田ちさと「なかなか売ってなくて、買い溜めして、食べるっていう」
大家志津香「アイドルらしくないね」客w

「クレープとか言って欲しかったな」
仲谷明香「でも細いからいいんじゃない?」
倉持明日香「ちくわのお陰で?」
中田ちさと「そう、ちくわのお陰で」

佐々木優佳里「私は犬飼ってるんですけど、癒し効果でストレス発散」
中田ちさと「何犬?」
佐々木優佳里「カニンヘンダックスフンド。ダックスなんですけど、ちっちゃい・・・」
倉持明日香「ちぃちゃん訊いて後悔しないで」客w

「知らなかったでしょ?」
大家志津香「犬に話しかけたりするタイプ?」
佐々木優佳里「するタイプです」
大家志津香「赤ちゃん言葉? じゃ~、言ってみて」
中田ちさと「しーちゃんが犬だと思って言って?」客w
倉持明日香「ペットの名前は何?」
佐々木優佳里「モカです」

大家志津香 → 犬のように座る
佐々木優佳里「かわいいねー」大家の頭をなでる

その後「。。。」客w
中田ちさと「怖かった? ちょっと違ったね」
大家志津香「愛が注げなかった? ごめんね」客w
佐々木優佳里「楽しかったです」

仲谷明香「私もペットかな? キキとめめというのを飼ってて、キキが魔女の宅急便のジジに似てるからキキにして、ジジじゃなくてキキにして、めめたんは、めめたんって呼んでるんだけど、めめたんはキキっぽい、続く文字にしたくて」
倉持明日香「いろいろ考えたんだよね」
仲谷明香「そう、一緒に考えた」
倉持明日香「私なんて言ったっけ?」
仲谷明香「カルビとか言われて」
中田ちさと「私の新しいハムスターの名前も勝手に」
倉持明日香「カルビにしたの。カルビに決まったの」
中田ちさと「決まってない」
仲谷明香「ケロちゃんはカルビって」
倉持明日香「そう、全部カルビ、私」
仲谷明香「私はカルビを却下して、めめにして、そいつらがドアの隙間からただいまって。1人暮らしなんですけど、ただいまって言うんですよ、猫に向かって。ただいまって帰ってくると、隙間にめっちゃ・・・」
メンバーたち「かわいい」
仲谷明香「いるんですよ」
大家志津香「なんて声かけるの?」
倉持明日香「しーちゃんが」客w

大家志津香 → 膝ついて座る
仲谷明香「ただいまー。ただいま。見てんの? 帰ってきたよ・・・」客w

「キキじゃなかった」
倉持明日香「涼花ちゃんドン引き」
大家志津香「涼花ちゃん、顔でひくのはやめて」客w

「せめて声に出して」

# 「イェー」次のメンバー入場 / メンバーチェンジ


後半:松原夏海・小林茉里奈・岩佐美咲・村山彩希藤田奈那・前田亜美・相笠萌・仲川遥香

岩佐美咲「後半MCのお題は最近ショックだった出来事です」

藤田奈那「昨日レッスンがあったんですね。お弁当が出るんですよ、お昼に。昨日はカレーとロコモコと普通のハンバーグ弁当みたいなのがあったんですね。っていうのマネージャーさんに言われた時、私絶対ロコモコ食べたいと思ったんですよ。どうしても食べたいって思ったんですけど、取りに行ったらハンバーグしか残ってなくて、めっちゃショックでした」
小林茉里奈「いっつもハンバーグばっかり食べてるんですよ」
藤田奈那「ロコモコを食べたかったけど、ハンバーグを食べたんです」
岩佐美咲「変わんないよ」
仲川遥香「ハンバーグをご飯の上に乗っければいいんだよ」
藤田奈那「卵!」客、軽くw

「卵大事じゃないですか」
仲川遥香「コンビニで買ってきなよ」
藤田奈那「今度卵買ってレッスンに行きます」
松原夏海「でもね、ロコモコ美味しかったです」客w → 拍手
藤田奈那「あー!食べたんですか?」
松原夏海「私でラス1だった」
藤田奈那「次一番最初に取りに行くからいいです」客、軽くw

仲川遥香「私も食べ物なんですけど」
岩佐美咲「でしょうね」客w
仲川遥香「なぜか私のお菓子みんな勝手に食べるんですね。だからこの間握手会行く前はあって、帰ってきたら食べようって思ったのですが、帰ってきたら私の場所からなくて、どこにもないと思って。そしたらゴミ箱に入ってたんですね、袋が。えっ?と思って。食べてないんだけど、みたいに言ったら、らぶたんが「あっ、ごめん。食べたから無くなったから捨てといた」って言われて、なんかもうすごくショックで。でも私お菓子いっぱい持ってるから、あんまりそういうのはいいやと思っちゃうんですけど、若干ショックでした」
岩佐美咲「ごめんね」
仲川遥香「食べた? 食べたの!? でもいいです、いっぱいお菓子あるんで、大丈夫です」

前田亜美「私はですね、NHKでイソジンを無くしました」
岩佐美咲「それは無くすもの?」
前田亜美「見つかると思って言ったんです、受付の人に。そしたら「イソジンは見てないですねー」って」客w

「ですよね?って、諦めまして。そこで「探してくれますか?」とか言ってもなんかあれだし」
岩佐美咲「イソジン取る人いるかな?」
前田亜美「でも無かったから」
仲川遥香「誰か間違えて持って帰ったんじゃない?」
前田亜美「そういうことある? みんなイソジンって持ってるの?」
メンバーたち「持ってない」
仲川遥香「まゆゆはいつも常備してるけど」
岩佐美咲「持ってる!」
仲川遥香「まゆゆは常にイソジンでうがいしてるけど、まゆゆいなかった?」
前田亜美「いなかった」

小林茉里奈「私はですね、けっこう最近すごい気に入ってるリップブラシ、グロスとかを塗るブラシがあって、筆心地が良かったんですよ。すごいなくなっちゃって、すごいショックで、それをメイクさんに話したら、代わりにこれあげるよって、くれたんですよ。優しくて、ラッキーと思ってたら、それも次の日ぐらいに電車の中でメイクポーチの中、全部ぶちまけてしまって。その話を今日メイクさんにしたら、違うメイクさんが今度あげるよって」
メンバーたち「優しい」
小林茉里奈「そのうちリップブラシ泥棒みたいになっちゃったらどうしようと思って」

松原夏海「私は小学校1年生の弟がいるんですけど、弟がね、私と父母をもて遊ぶの、最近。「じゃ~、お姉ちゃんとパパどっちが好き?」とか言って訊くのね。そしたら「お姉ちゃん」って言うの。で、「パパとママどっちが好き?」って言って、「パパ」って言うの。「じゃ~、ママとお姉ちゃんどっちが好き?」って言ったら「ママ」って言うの。みんな均等になるようにしてるの」
メンバーたち → 反応
松原夏海「この子は賢いと思って、絶対中学受験をさせることに決めました」客w

「ちょっとショックだったな、それがなんか」

仲川遥香「そんなわけでこれからも私たちAKB48の応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手


松原夏海「私たちにはそれぞれ夢があります。今何をしてるんだろう? 今やれることってなんだろう?って時々考えます。それでも私たちは夢に向かって伸びている道を真っすぐ歩き続けます。それでは最後の曲です。聴いてください」

# 他のメンバー入場

松原夏海「命の意味」


◆M13.命の意味 (全員)


■アンコール
客「今日もなかやんかわいかった!」「知ってる!」

有志の方「本日は10月15日に21歳になりました仲谷明香さんの生誕祭です!」客、拍手

「二十歳の1年間は声優という夢に向かって、大きく一歩踏み出した1年間だと思います」客、拍手

「21歳の今年1年もかわいくて優しいなかやんの夢がもっともっと近づくように応援していきたいと思います!」客、イェー!&拍手

「それでは盛大ななかやんコールでアンコールお願いします。それでは、アンコール、いくぞー!」客、おー!


「なかやん」コール


◆M14.I'm crying (全員)
◆M15.ずっと ずっと (全員)


■MC4
仲谷明香「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

仲谷明香「I'm crying、ずっと ずっと、2曲続けて聴いていただきましたが、みなさんいかがでしたか?」客、拍手

「ありがとうございます。いつもここのシーンはたかみながかっこいいことを言ってるんですけど、私はかっこいいことは言えませんが、一生懸命締めたいと思います」客w

「残すところチームA公演あと今日を含め2回となってしまいました。ですが、組閣はですね、いい成長の機会だと私は考えています。なので、急な発表でみなさんはビックリしたかもしれませんが、みんな力を合わせてがんばっていこうとしているので、これからもAKB48の応援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

仲谷明香「それでは最後の曲聴いてください。Pioneer」


◆M16.Pioneer (全員)


曲終了後、
倉持明日香「本日はご来場いただき本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

倉持明日香「8月29日に発売になりました、私たちAKB48・27枚目のシングル「ギンガムチェック」を今日の公演メンバーで披露させていただきます」客、拍手

# メンバーたち所定の位置へ / 多田愛佳 → ドタドタと大きな足音立てて定位置へ (客w&反応)

倉持明日香「それでは聴いてください。ギンガムチェック」


◆M17.ギンガムチェック (全員)


■仲谷明香 生誕祭
曲終了後、
倉持明日香「ギンガムチェック聴いていただきましたが、みなさんいかがだったでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます。これからもギンガムチェックそしてAKB48の応援どうぞよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

# 倉持明日香 ハイタッチ案内

# 松原夏海 AKB48・28thシングル「UZA」MV上映案内
・10月31日発売
・「ギンガムチェック」のミュージックビデオを撮影したジョセフ・カーン監督がミュージックビデオを撮影
・AKB48史上最高難易度のダンスにも挑戦しているのでぜひ注目してください

メンバーたち → 横一列手繋ぎ、「せ~の」バック、「せ~の」
岩佐美咲「ちょっと待ったー!」客、拍手

「お待たせしました。今日は仲谷明香ちゃんの生誕祭です。なかやん誕生日」
みんなで「おめでとう!」

BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ運び&ロウソク火点け → 小林茉里奈前田亜美(ケーキハットを被る)

# 誰かメンバーが前田亜美が被ってたケーキハットを仲谷明香に被せる


岩佐美咲「それではみんなでなかやんにお誕生日の歌を歌いましょう。せ~の」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア なかやん」客、拍手

「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

# 仲谷明香 ロウソク火を吹き消す(2フー) 直後に特効発射(客、拍手)

メンバーたち「おめでとう」
仲谷明香「ありがとう、ありがとうございます」

岩佐美咲「そしてですね、ここで、なかやんにとある方からお手紙が」客、おー!

「届いております。ちぃちゃん、読んだって」
中田ちさと「おっ、任せろ」
仲谷明香「えー?私に手紙書いてくれる人いるかな?」
中田ちさと「なんでそういうこと言うの?」客w

客(小さな子供) → 何か
大家志津香「かわい~、○○だって」

中田ちさと「読みます」

「なかやん、21歳のお誕生日おめでとう」BGM:桜の木になろう

「なかやんと初めて会った時は私はまだ研究生だったんだけど、ダンスの振りがわからないのに誰も訊けない時とか、なかやんはすぐに気づいて教えてくれたよね。なかやんとは最初チームは違ったけど、同じ事務所に移籍することですごくいろんな話をするようになったし、仲が深まったよね。」

「上手くいかないことがあったり、悩んだり、言いたいことをなかなか言えない私だけど、なかやんには自然と話せたし、今でもすごく信頼しています。それにいつも私のくだらない話を聞いてくれて感謝しています。ありがとう。」

「今年は総選挙で36位と37位で続けて呼ばれて嬉しかったし、声優選抜に入ったり、なかやんの夢である声優のお仕事がどんどん増えたり、それになかやんは非選抜アイドルという本を出して、すごく売れましたね。」客w

「着実に夢に向かって進んでるなかやんを見て、私もがんばらないとってすごく刺激を受けてます。そんながんばり屋で優しいなかやんだけど、食べ物に関してはめっちゃ厳しくて、ずっと前だけど私がなかやんが食べてたキュウリを食べようとしたらすごく怒られたのが」客w

「すごく怖かったです」客、軽くw

「今でもすごく覚えてます。もうキュウリは食べません。」客w

「あの時はごめんね。これからも楽しいことも辛いこともいろんなことあると思うけど、お互いがんばろうね。新チームでもよろしく。ちぃちゃんより。」客、拍手

仲谷明香「ありがとう、ちょうだい」中田から手紙を受け取る

「ごめんね、キュウリ」客、軽くw

「すごい好きなの、ごめんね」客w

岩佐美咲「どうですか? お手紙いただいて」
仲谷明香「今年は泣かないって決めてたから泣かなかったけど、ちぃちゃんの涙声で泣きそうになりました。嬉しかった」
岩佐美咲「ちぃちゃんすぐ泣くからね」
中田ちさと「泣かないの?」
仲谷明香「泣かないよ」客w

「でもありがとう。気持ちは嬉しかったです」

岩佐美咲「お誕生日を迎えて、今年1年の抱負とかあれば聞かせてください」
仲谷明香「10月の15日でもう21歳になりまして、普通の世の中ではまだ21かって感じなんですけど、AKB48に入ったのが15歳の時で、もう実はすごい古株で6年もいてw あっ、みんな笑わなかった。ちゃんと聞いてくれてる」客w

「で、最初は本にもちょっと書いたのですけど、人気が出なくて悩んだ時もあって。あー、また泣いちゃいそう。なんですけど、でも、昔からずっと応援してくださったファンがいて、だから、去年も言った気がするけど、そういうファンの方がいたから、私はここまでずっと、どんなに立ち位置が端っこでも、握手会の人が少なくても、ずっとやってきました。(涙目) でも、なんだろう、だからこうやって夢の為もあったし、声優になりたいっていう夢もずっと心に置いていたし、そうやって少しでも応援してくださるファンの方がいたからずっとここまでやってきています」

「なんか、あれなんですよ、あっちゃんの卒業の公演の後、打ち上げの時にやすすが「前田敦子はファースト・ラビットになって欲しい」っていう風に言ってて。ファースト・ラビットっていう曲がAKBにあって。どんなに傷つくことがあっても恐れはしないで進んでって、最初にがんばれるっていうか、輝くうさぎになろうっていう曲なんですけど、あっちゃんがAKBから卒業した、女優のファースト・ラビットとかだとしたら、私は声優としての、AKB48からの初めてのファースト・ラビットの声優になりたい。今日本語おかしくなっちゃった。最初のうさぎになりたくて。AKB48から初めてプロの声優が出ましたっていう風になりたくて。アニメ好きな人って基本的にアイドル苦手なんですよ。人それぞれなんですけど、私はアニメを好きなヲタクなんですけど、アイドルが苦手で。なのになんで入ったの?って感じなんですけど、でも夢があったからずっとやってきて、だから、アイドルから出てきた声優なの?って、上手じゃないじゃんとか言われるのがすごい嫌で、悔しくて。だからそんな風に言われないような、AKB48ってすごいグループなんだっていう風に言われるような人になりたいです。はい、終わり」客w → 拍手

岩佐美咲「では、今日素敵な生誕祭を開いてくださったファンのみなさんにひと言」
仲谷明香「はい、えっと、握手会とかで生誕の実行委員やるよって、でも公演外れちゃったよっていう人が何人かいたのですけど、でも、ほんとにこんなにお祝いというか、してくださってありがとうございます。アンコールの時になんかすごい言ってくれてたんですけど、全然聞こえなくて」客w

「なんですけど、オンデマンド見たら聴こえるかな? だからそれで見ようと思ってます。その気持ちは後で受け取ります。ありがとうございます」

「えっと、なんだろうね、ほんとに今日はあんまり仲谷のこと好きじゃない人もサイリウム振ってくれて、ありがとうございます。好きになってもらえるようにがんばりたいと思います。今日はほんとにありがとうございました」客、拍手

岩佐美咲「もう好きだよ、みんな」
中田ちさと「大好き」
仲谷明香「ほんと? こんな時に鼻水が出そうなアイドルも好き?」客、軽くw

「それでも好きでいてくれる?」
岩佐美咲「人間らしくて」
中田ちさと「鼻水出そうになったらしーちゃんが受け止めてくれるって」
岩佐美咲「キモイわ」客w
大家志津香「そんな趣味ない、そんな趣味ない。言ったことない、そんな風に」

仲谷明香「そう、言おうと思ってた! 忘れてた。あのさ、私3期なんですよ。で、3期の2人がジャカルタ行ったりとか博多行ったりするのを」
多田愛佳 → 号泣
メンバーたち「愛ちゃん」
仲谷明香「もう泣かないでよー。で、愛ちゃんとかすごい私のこと、ごんもなんだけど、ずっと6年もごんって呼んでるからずっとごんのままなんだけど、ごんもずっと好きだよとか言ってくれてて。だから、同じ3期の子がそういう風に決断するってすごい辛いじゃないですか。だって6年も一緒にいた仲間とか。6年だけじゃないか。すごい一緒にいた仲間と離れて新しい地でそうやって動き出す、また一歩ずつから動き出さなきゃいけないっていうのを見て、私もそんな風に、その3期は2人だけど、2人だけじゃなく、みんなみたいに一歩一歩最初からだけど着実に一緒に進んで行きたいなって思いました。それ言いたかったの。それだけ!」客、拍手&がんばれ

「チームAで生誕祭ができて良かったです」客、拍手&おめでとう

「ありがとうございます」指で涙を拭う

岩佐美咲「では最後の挨拶をなかやんの生声で」
仲谷明香「超声デカイよ」
岩佐美咲「いいよ」
中田ちさと「大きい声で」

# ケーキ片付け

岩佐美咲「マイク無しで言ってください」
仲谷明香「任せて。そこら辺まで届けるから。ロビーまで届けるから、静かに聴いてて」客、おー&拍手

メンバーたち → 横一列手繋ぎ
仲谷明香 → センターにて「せ~の!!」
メンバーたち「デカイ」バック → 前進、お辞儀 (客、拍手)

「ありがとうございました」

# BGM → 目撃者

# メンバーたち手を振りながらハケる

上手袖前にて、
仲谷明香「ありがとうございました」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにて、メンバー全員と。劇場扉側からチームAメンバー、正規メンバー、研究生、五十音順に並ぶ。(※ 16歳未満&前座ガールズを除く)


■メモ (仲谷明香 生誕祭)
・M05「腕を組んで」にて、青サイリウム
・M13「命の意味」にて、白サイリウム
・アンコールは「なかやん」コール
・EN03「Pioneer」にて、ピンク・白・青サイリウム


■率直な感想 (私見)
ちょっと前、というか、もう1年ぐらい前だろうか。すごくシーンとした公演がちょいちょいあった。新規率が高い日だったのだろうけれども。でもこのところは、抽選まではロビーは整然と、シーンとしてるのに、いざ公演が始まるとすごく盛り上がるというパターンで、シーンとした公演は減ったように感じる。以前新規だった方も、それなりに回数重ねてきてるのかなと。

今日も、抽選までは静かだったけれども、公演はすごく盛り上がった。1曲目からすごい盛り上がりだった。
今日に関しては仲谷明香さんの生誕祭、それに「目撃者」公演が残り2回だったせいもあったかもしれないが。

仲谷さんの生誕祭と言えば、客席みんなでお面を被った生誕祭もあった。そういや昔はユニークな生誕祭が多かったような。

生誕祭なのに静かだった、ちょっと湿っぽかった雰囲気の生誕祭もあった。

今日は熱いなかやんコールが送られたり、とても盛り上がった。
ムーサ繋がりだからなのか、今日は同じ事務所の中田ちさとさんへの声援もいつも以上に大きかった。

生誕祭では中田さんからのお手紙が読まれた。
ふんわりとやわらかい感じのする、なんとなく中田さんらしさの感じられるお手紙だった。それに、ユーモアもあり、おもしろかった。中田さん、楽屋ではおもしろいと言われている理由がなんとなくわかったような。ステージ上でももっと素が出せるようになればいいのになって、この手紙のように思ったことをそのまま言るようになれればいいのになって思った。

仲谷さんの生誕コメント、ファンに支えられた話は感動的だったし、最後の3期の絆、多田さんが急に泣き出した場面も感動的だった。今も絆は続いてるんだなって。

仲谷さんはチームBに入った頃は存在感が薄く、この子どうかなーと思ったこともあったけれども、今は当時とは随分と印象が変わった。もちろんいい意味で。それだけ大きく成長したということだと思う。今の仲谷さんは、というか、もうだいぶ前からなんだけれども、すごく輝いていて、内面から熱いものを感じるし、本気で夢に向かってがんばってるんだなって感じる。ちょっと前に非選抜アイドルを読み、存在感薄く感じた時期もいろいろと苦労や悩みがあったんだなって知って、なんだか申し訳なく思ったし、その本から仲谷さんのことをいろいろと知れて、少し身近に感じるようになった。複数ポジション覚えたことも、他のチームの公演に出演したことも、今この難しい「目撃者」公演で素晴らしいパフォーマンスを見せているのも、先の夢があるからがんばれたことだったのかなと。

非選抜アイドルをきっかけに知名度が上がっていったのも、それまでにしっかり実力を蓄えてきたからだと思うし、今の仲谷さんなら声優や舞台の仕事など、これからやってくるであろう第二、第三のきっかけで、さらに知名度が上がり、夢へ近づいていけるんじゃないかなと思う。いつしかAKB48から初めてのファースト・ラビットの声優になる日がくることを楽しみにしています。


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
10月23日(火)「目撃者」公演 (公演後のメンバーコメント)

公演後の感想 → 岩佐美咲仲谷明香中田ちさと

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 25thシングル 7月24日発売
Amazon 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND