昨日カメラを買って今すっごい上げ上げ (2012/10/15、「僕の太陽」公演 103回目)


■出演メンバー
チーム4 → 阿部マリア・市川美織・入山杏奈・岩田華怜・大場美奈・加藤玲奈・川栄李奈・島崎遥香・島田晴香・高橋朱里・竹内美宥・田野優花・仲俣汐里・中村麻里子・永尾まりや・山内鈴蘭

■ポジション
不在チーム4メンバー無し / チーム4フルメンバー

■開演前の陰アナ
阿部マリア「東日本大震災で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。今日はみなさん、私たちと一緒に盛り上がって元気になってください」

「こんばんは。。。」客「こんばんは」

「こんばんは」客「こんばんは」

「えーと、あー、AKB48チーム4の阿部マリアと申します。チーム4ももうすぐ千秋楽に向かってるということで、いっそうみんな気合入ってるので、みなさんも盛り上がってくれたら嬉しいです。よろしくお願いします」客、拍手



■開演
◆M00.overture
◆M01.Dreamin’ girls
◆M02.RUN RUN RUN
◆M03.未来の果実
◆M04.ビバ!ハリケーン


■MC1 (自己紹介)
島崎遥香「みなさん、こんばんは」
みんなで「AKB48です」客、拍手

島崎遥香「AKB48「僕の太陽」公演、まずは、Dreamin’ girls、RUN RUN RUN、未来の果実、ビバ!ハリケーン、続けて4曲聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか!?」客、拍手

お題:チーム4の絆を感じた時はどんな時ですか?


【1列目 下手側から】
市川美織「ハイ、みなさん知っている方も、知らない方もみなさん一緒にやってください。いきます。せ~の、『フレッシュレモンになりたいの!』ありがとうございます、チーム4のみおりんこと市川美織です」

「やっぱりこうやってキャッチフレーズをみんなでやってくれてるかなと思うんですけど。えっ?やってない人いますか? みんなやってますよね?」
メンバーたち「やったやった」
市川美織「これがですね、チーム4の絆なんじゃないでしょうか。ということを信じております。今日はですね、ちょっと目にレモン果汁が入ってちょっと痛いんですけれども、そのレモン果汁をみなさんに振り掛けるくらいの勢いとパワーでいきたいと思いますのでよろしくお願いします」

加藤玲奈
「ハイ、あれ?どこ見てるの? あっち?こっち?『れなっち』ありがとうございます。チーム4、15歳のれなっちこと加藤玲奈です」

「私はあんまりしないんですけど、円陣の時とかにダメ出しというか、悪いところを言い合えるのはすごい絆なんじゃないかなと思います。今日もよろしくお願いします」

島崎遥香「ハイ、18歳の島崎遥香です。よろしくお願いします」

「私はやっぱりチーム4は日ごろから絆を感じることが多いんですけれど、特に感じるのはコンサートの時で、誰かミスしたりとかわからないところがあるとチーム同士で確認したりフォローし合ったりするので、その時によく感じます。今日はよろしくお願いします」

山内鈴蘭「ハイ、みなさんこんばんは。高校3年生、17歳、らんらんこと山内鈴蘭です。よろしくお願いします」

「私は絆という日本語がすごく難しいなと思いまして。某ネットで絆って調べたんですよ、ウィキなんとかというやつで。絆って人と人の繋がりだと思うじゃないですか。そしたらその辺に飼っている猫、犬、鷹をそこら辺にある木で繋いでおくことが絆らしいんですよ。ほんとにそうなんですかね? 信じちゃうよ、これ」
大場美奈「漢字間違えたとかじゃなくて?」
山内鈴蘭「ううん、絆一文字でしょ?」
大場美奈「木に繋ぐことじゃないの?それは」
山内鈴蘭「ということで今日も釣られちゃってください。よろしくお願いします」

高橋朱里「15歳の高橋朱里です。よろしくお願いします」

「私は先日1人でロケをしたんですけど、やっぱり喋れなくて。こういう時っていつも島田さんが喋ってくれるなーとか、すっごい考えて思ったんですけどやっぱりチーム同士っていなくちゃいけない存在だと思って、やっぱり日ごろ絆を感じています。みなさん楽しんでください。よろしくお願いします」

# 以上、1列目捌ける


【2列目 下手側から】
仲俣汐里「ハイ、み~んな仲間だなかまったー(頷く)。ハイ、AKB48、チーム4のしおりんこと仲俣汐里です」

「私が最近ほんとに絆を感じたのは東京ドームの時に組閣が発表された後に自分の旧チームで集まって、ちょっと話し合いをしようっていう時にみなるんがすごいいいこと言ってて。「チーム4が無くなってもお客さんの中にチーム4は絶対に残るから最後までがんばろう」って言ってくれたので、これはすごい私は心に響きました。というわけで今日もみなさん盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

永尾まりや「ハイ、み~んなに幸せを届けたい、ウインクキラー、永尾まりやです。よろしくお願いします」

「私が絆を感じる時は、例えばお腹が空いてる時にみなるんにお菓子をもらったりとか」客、失笑気味

「道で迷ってる時とか阿部さんが周りの人に聞いてくれたり、りっちゃんが靴を貸してくれたり、日ごろあまり感じないところで絆って生まれてるんじゃないかなと思います。今日もよろしくお願いします」

入山杏奈「ハイ、チーム4のあんにんこと入山杏奈です」

「私が絆を感じるのは麻里子さんが楽屋で1人ですべった時に誰も最初は相手しないんですけど、次第に麻里子すべってるよってみんな言ってあげるのが絆じゃないかなって思いますw 今日も劇場に向日葵を咲かせられるようにがんばりたいと思います。よろしくお願いします」

中村麻里子「はい、チーム4、18歳の中村麻里子です」

「あんにんが言ってくれたんですけど、私が自分的におもしろいことを言ってもみんなの絆がすごくて、みんなで一斉にスルーしてくれるんですよ。でもたまにみんな合わせて「ありがとう麻里子、大丈夫だよ」って言ってくれる時があるんで、みんなやっぱり絆って強いなって思います。今日も全力でいきます。応援よろしくお願いします」

阿部マリア「はい、高校2年生、16歳の阿部マリアと申します。よろしくお願いします」

「私はあいうえお作文をしたいと思います。き・キラキラと、ず・ずっと夢に向かって走り続ける、な・仲間たち、それがチーム4」客、おー&拍手
中村麻里子「阿部ちゃんすごい」
阿部マリア「すごいでしょ? すごいなんか感じるお題だったから、ちょっといいこと言いたくて」
永尾まりや「普段阿部さんそんなね」
阿部マリア「コラ」客w

「ということでがんばります。よろしくお願いします」

田野優花「チーム4、15歳の田野優花です。よろしくお願いします」

「私は絆がいろいろあり過ぎて忘れちゃったので、みなるんさんにさっき公演始まる前に絆ってメールしたのが絆ですね」
大場美奈「絆、ほんとに「絆。」だけなんですよ」
田野優花「どうでした?」
大場美奈「絆を感じた」
田野優花「ほらね、そうなんですよ。ハイ、今日も全力でいきます。よろしくお願いします」

# 以上、2列目捌ける


【3列目 下手側から】
島田晴香「ハイ、チーム4のはるぅこと島田晴香です。よろしくお願いします」

「私はですね、やっぱり言わなくても通じる心が絆だと思うのですけど、あんまり表に出さないことがやっぱり絆でもあったり、見えない部分でも絆があると思うので、絆っていう字って右半分、半って書くので人と人との心が半分でも通じ合ったら絆っていう文字になるんじゃないかなって思います。今日も一緒に盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

岩田華怜「ハイ、知っている方は一緒にお願いします。せ~の、可憐で華麗な『伊達娘』ありがとうございます。宮城県仙台市から来ました、中学2年生、14歳の華怜こと岩田華怜です」

「ほんとついさっきなんですけど、ちょっと公演の準備が間に合わないかなと思って、けっこうギリギリの時間になってしまって、すごい焦ってる時にキャプテンがメイクをしてくれたんですよ」
島田晴香「美奈にしてもらったの?大丈夫? ヘタクソだよ」
大場美奈「ちょっと」
島田晴香「ラインついてる。ラインが・・・」
岩田華怜「ラインは私がやったんですよ」客w
島田晴香「ごめんごめん」
岩田華怜「パウダーをみなるんさんがやってくれたんですよ。でもパウダーをやる前にいろいろやらないといけないのに塗ってないのにやってくれて、だから顔真っ白で、今日」客、反応

「とか、川栄さんは衣装を持ってきてくれたりとか、麻里子さんも手伝ってくれたりとか、みんなが華怜大丈夫?ってやってくれたのを見て、なんかすごい嬉しいと思いました。すごいそれは絆に感じました。今日も自分らしくいきます。よろしくお願いします」

竹内美宥「はい、高校2年、16歳の竹内美宥です。よろしくお願いします」

「私はですね、やっぱりチーム4はほとんどのメンバーが9期生なので、入った時からやってきたので、自分の今日のお題みたいに絆だってことを振り返らないとやっぱり気づかなくって、絆ってものに。っていうことは、すごいいっぱい絆っていうものがあるんですけど、きっと気づかないうちにすごいたくさんのことがあったんだなと思うとやっぱり振り返ってみるのもいいなと思いました。これからもチーム4はですね、みんなバラバラになっちゃうのですけれども、どこかで集まってまた絆とかを話し合って、また思い出話みたいなことをしてもっともっと深められたらなと思います。今日もがんばります。よろしくお願いします」

川栄李奈「チーム4の17歳、高校3年生、りっちゃんこと川栄李奈です。よろしくお願いします」

「私すごいんですけど、やっぱチーム4って仲良しっていうか絆がすごいから私が前髪切ったり髪の毛をちょっとでも切ったらみんな気づいてくれるんですよ。で、私今日発見したんですけど島田さん髪切りました?」
島田晴香「切ってないです」客w
川栄李奈「じゃ~、大場さん前髪切りました?」
大場美奈「切ってないです」
川栄李奈「だそうです。ハイ、今日も1日よろしくお願いします」

大場美奈「ハイ、ちょっぴりクールな毒舌天使、チーム4のみなるんこと大場美奈です」

「私はですね、ほんとにそのまんまなんですけど、こうキャプテンをやらせてもらってるんですけど、ほんとに今でも頼りないんですよ、自分で言うのもなんですけど。で、そういう時ってけっこう島田を中心にほんとにもう全員がフォローをしてくれるんですよ。最近になると岩田とかまでもがつっこんで、いろいろやってくれる。私がしっかりしてないからこそみんながしっかりしてきたみたいな。言い風に言っちゃってんですけど、そこは絆とかとは直接は関係ないんですけど、そういう成長があったりとか、9期から12期までチーム4はいるんですけど、最近ほんとに楽屋だったり、こういう公演のMCだったり、素が出てきて全然期関係なくどんどんどんどんつっこめるようになったのがすごい最近絆が強まってきたなと思いました。今日もよろしくお願いします」

竹内美宥「ハイ、本日の公演は以上のメンバーでお届けします。それではAKB48「僕の太陽」公演のはじまり、はじまり~」


◆M05.アイドルなんて呼ばないで (高橋朱里・加藤玲奈・島崎遥香・市川美織)
(ポンポン隊:入山杏奈・永尾まりや・仲俣汐里・中村麻里子・山内鈴蘭・田野優花)
◆M06.僕とジュリエットとジェットコースター (阿部マリア・島田晴香・川栄李奈)
◆M07.ヒグラシノコイ (大場美奈・竹内美宥)
◆M08.愛しさのdefense (田野優花・山内鈴蘭・永尾まりや)
◆M09.向日葵 (仲俣汐里・入山杏奈・中村麻里子・岩田華怜)

■MC2
仲俣汐里・入山杏奈・中村麻里子・岩田華怜

# 中村麻里子 ユニット曲5曲紹介

「第一印象について」

岩田華怜「私ほんとに第一印象なんですけど。あんにんなんですよ。私オーディション受ける前に、たかみなさんとか前田敦子さんとかそういう選抜メンバーさんぐらいしか知らなくて、まだ。それで12期研究生、研究生ってどんな子がくるんだろうって。で、研究生を調べたんですよ。それで、自分に自信があったわけじゃないんですけど、なんか、イケるでしょうと思って」
メンバーたち「強気だね」
岩田華怜「イケそうな気がするって思ったんですよ。じゃ~、○○、研究生やってんだって押してみたらあんにんさんだったんですよ。・・・これ無理だなと思って」客、軽くw

「えっ?と思って。こんなかわいい子がいるんだと思って、その時衝撃を受けて、ヤバイヤバイダイエットしようと思って、すごい焦ったのを覚えてます。だからあんにんさんは超美貌って」
中村麻里子「あんにん純日本人じゃなくてハーフかと思ってたの」
入山杏奈「よく言われます」
中村麻里子「仲俣はどんな印象持った?あんにんに」
仲俣汐里「ハーフだなと思ったのと、さっき話してた、ダンスの時にこの子苦手そうだなって感じだったので、この子を見て踊っちゃいけないなと思ったの」客w
入山杏奈「私なかまったーはダンス覚えるの早くて上手くていいなと思ってました」
中村麻里子「私初めてなかまったーに会った時、仲俣がバックダンサーのポジション全部覚えてるっていう話を聞いて」
仲俣汐里「初めて言われたんですけど。ほんとですか?」
中村麻里子「すごい子来た。しかもちょっとギャルっぽいと思って。仲俣が最初に初めて研究生でバックダンサーのポジション全部覚えた子なんだよって紹介されて」
仲俣汐里「私、じゃ~頭も良くて顔も良くてダンスもできてもう大変だー」客w&拍手
中村麻里子「あれ?あれれ? 空耳だな、きっと」
仲俣汐里「実際ダンスは普通ですけど」

中村麻里子「あと私、華怜が「12期研究生です、よろしくお願いします」ってみんなが来た時にいて、華怜がめっちゃ女優顔だって思った」
仲俣汐里「キリっとしてるね」
中村麻里子「一番最後だった?自己紹介もしかして」
岩田華怜「"い"だから一番最初のはずですけど。じゃ~、その時はバラバラで」
中村麻里子「華怜がめっちゃ女優顔でヤバイ子来たと思ったら意外とキャラがこうだったっていう」客、軽くw

「伊達政宗じゃなかったよね」
岩田華怜「なるほど。じゃ~、キャラを知って、ガッカリしたと」
中村麻里子「ガッカリはしてないけど、いいねって思った」
岩田華怜「良かった」

入山杏奈「私は華怜ちゃんの第一印象はランドセルです。インタビューを受けてて、卒業があってって言ってて、同い年か1コ上と思ってたら小学校の卒業式だったから」
中村麻里子「まだ中2だもんね」
岩田華怜「まだ中2ですね」

入山杏奈「そんな感じでみなさん、後半戦の準備はできてますか?」客、拍手
仲俣汐里「続いての曲はこの曲です。せ~の!」
みんなで「竹内先輩!」


◆M10.竹内先輩
◆M11.そんなこんなわけで
◆M12.デジャビュ


■MC3
川栄李奈・山内鈴蘭・加藤玲奈・竹内美宥・島崎遥香・島田晴香・市川美織・入山杏奈

# 島田晴香 中盤曲3曲紹介

市川美織「みんなの血液型についてお話したいと思います」

島田晴香「A型の人?」
島崎遥香「はーい」
島田晴香「ぱるるだけか」

「B型の人?」
加藤玲奈島田晴香入山杏奈「はい」

島田晴香「O型?」
川栄李奈山内鈴蘭竹内美宥市川美織「はい」

島田晴香「AB?」ゼロ

「このMCだとAB型がいない」
山内鈴蘭「しまちゃんB型なの?」
島田晴香「私B型だよ」
山内鈴蘭「O型じゃなくて?」客、軽くw
島田晴香「れなっち、あんにん、島田がB型でしょ?」
入山杏奈「島田さんじゃなくてぱるるさんだったらバランス良かったかもしれないですね」客、軽くw
島田晴香「全然性格真逆じゃない?」
市川美織「たしかに」
山内鈴蘭「れなっちとあんにんはわかるけどね」
島田晴香「わかる」
島崎遥香「でもね、血液型ってね、今違う場合があるんだって。なんか、生まれた時に血液型取る人多いじゃない? でも成長していくうちに変わる可能性があるんだって。生まれた時に取った人は変わってる場合があるんだって」
島田晴香「じゃ~、私A型かもしれない」
山内鈴蘭「ないな」
島崎遥香「だからね、お母さんに取り直す?って言われた。Aっぽくないから」
市川美織「じゃ~、私レモン型かな?」
島田晴香「それは無い。トップニュースになっちゃうから」
市川美織「ノーベル賞いただけるかもしれない」
島田晴香「それ発見した人がノーベル賞もらえる」
市川美織「じゃ~、ぜひ研究材料に」

山内鈴蘭「さっき朱里から聞いたんですけど、O型とA型がすっごい相性がいいらしいんですね」
入山杏奈「O型とB型じゃないんですか??」
山内鈴蘭「O型とA型らしいよ」
市川美織「O型はなんでも合わせ易いと思います。ぜひ」

島田晴香「みなさん逆に何型が多いんだろう」

# 順に客にアンケート
市川美織「レモン型? あー、いっぱいいる」
山内鈴蘭「乗ってくれた、優しい」
島田晴香「何型が多かった? B?」
山内鈴蘭「O型っておーかったね。。。ありがとう、笑ってくれて」客、拍手
島崎遥香「血液型でこうやって流行り出したのってここ何年か前だよね。血液型の話でこんなに盛り上がれるのって日本人だけなんだって」
入山杏奈「外国人って血液型はかんないんですよね? はかんないらしいです」
山内鈴蘭「なんでみんなこんな詳しいの?」

川栄李奈「めっちゃ自慢していいですか? 血液型どうやって取りました? こうですか? こう?」腕から

「私めっちゃ自慢していいですか? 耳です。耳から取ったんです。耳にバシってやるんです。めっちゃ最新型なんです、たぶん。耳にバシってやったら血が出るじゃないですか。それで採取するんです」
島田晴香「赤ちゃんの時からピアス開けたの?」
川栄李奈「違います。チクっていくんですよ。私中2らへんで開けたんですけど。島田さんどうやって取りました?」
島田晴香 → 腕から取るジェスチャー
山内鈴蘭「島田さんそれじゃないよね。もっとおもしろい取り方したよね?」客w

「言ってたじゃん。言ってたよね?」
川栄李奈「聞いたことありますよ」
島田晴香「頭ぶつけて、自分で、垂らして」
山内鈴蘭「さすがです」
島田晴香「自分で机にガンってやって」
山内鈴蘭「美宥信じちゃった」
島田晴香「そんなバカなことやらないよ、私。私注射嫌いだからね」
市川美織「みなさん、島田さんなので真似しないでくださいってテロップを」

加藤玲奈「こんな感じで血液型について語ったのですけども、チーム4公演残り少ないですが、これからも残り少ない公演でもいい思い出を作っていけたらいいなと思います」

次の曲のイントロが流れ始め、
竹内美宥 次の曲振り


◆M13.夕陽を見ているか?


■アンコール

客「チーム4」コール


◆M14.Lay down


■MC4
前半:永尾まりや・田野優花・阿部マリア・高橋朱里・大場美奈・中村麻里子・山内鈴蘭・仲俣汐里

「イェー!」

永尾まりや「アンコールありがとうございます」
メンバーたち「ありがとうございます」客、拍手

永尾まりや「Lay downを聴いていただきましたが、普段の私たちとは違うこの曲、いかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます。今日はメンバーの裏側を知りたいなと思いまして。楽屋での即興」
大場美奈「寸劇ですね」
永尾まりや「寸劇をやりたいと思うのですけど、自分の役をやるのはつまらないので、ほかのメンバーの」

仲俣汐里 → 岩田華怜役
山内鈴蘭 → 竹内美宥役
中村麻里子 → 島崎遥香役
大場美奈 → 入山杏奈役
高橋朱里 → 川栄李奈役
阿部マリア → 市川美織役
田野優花 → 島田晴香役
永尾まりや → 加藤玲奈役

永尾まりや「思い切り思ってる通りに」
大場美奈「みなさん、よーいスタートって言ってください。せ~の」
客「よーいスタート」

阿部マリア「フレッシュレモンになりたいのー」客、軽くw
メンバーたち「島田うるせーよ」

永尾まりや「麻里子何やってるの?」
中村麻里子「ぱるるだよ。ぱるるがじゃんけんに勝った瞬間だよ」客、軽くw → 拍手
山内鈴蘭「ぱるるおめでとう。ねぇ、聞いて聞いて、ぱるるよりも、カメラ買ったの。新しいカメラ買ったの、見て!」
中村麻里子「美宥テンションあがってるね、今日」
山内鈴蘭「そうなの、カメラ買ったのー」

田野優花「あ・・・」
大場美奈「島田髪伸びたね」
田野優花「(マネて)ちょっと島田も乙女っぽくしたくて」客w
中村麻里子「なんか今日遥香変じゃない?」
田野優花「(マネて)そんなこと言わないでよ」客w
仲俣汐里「声大丈夫?」

山内鈴蘭「ちょっと待って。れなっちどこ?」
永尾まりや「あっち、こっち、れなっちー」
山内鈴蘭「ねぇねぇ、カメラ買ったのー」客w
永尾まりや「それさっきも聞いたよ」

中村麻里子「みなさんごきげんよう、真行寺文恵と申します。ここらへん臭いませんこと?」
メンバーたち「足の変な臭いが」
大場美奈「美織ちゃんでしょ?」
阿部マリア「違いますよー、うぇーん(泣きまね)」客w
メンバーたち「まぁまぁ」
大場美奈「泣けばいいと思って」
阿部マリア「違いますよ、もうー(泣きまね)」客w
山内鈴蘭「美織買ってあげるからおいで」
中村麻里子「美宥そんなんだっけ?」
大場美奈「すごい近いところから臭いがする。りっちゃんでしょ?」
高橋朱里「ちょっと待ってください。うち? うちじゃない、りっちゃんじゃないっすよ」
中村麻里子「りっちゃんだ」
高橋朱里「いやいやいや」

「私に戻るんですけど、本人情報、川栄さんっていつも5分ぐらい足洗ってるんですよ。この前握手会の後、川栄さん足臭いですよって言ったら、うち5分ぐらい足洗ってるからって言われて」客、軽くw

「川栄さん洗ってるんですよね。川栄さんじゃない、誰だ?」
大場美奈「じゃ~、美織ちゃんとりっちゃんってことでいいや」
永尾まりや「みなるん誰やってるの?」
大場美奈「イチゴの国からやってきました、15歳の入山杏奈です」
永尾まりや「歳無理だ」
中村麻里子「なんかあんにん今日変じゃない?」
山内鈴蘭「なんかスタイル違うくない?」客w
大場美奈「思春期だからちょっといろいろあって」
山内鈴蘭「美宥も思春期。美宥も思春期なう」
永尾まりや「そういうキャラだっけ?」
大場美奈「あれっ?岩田?」
仲俣汐里「こっ、ここです、あんにんさん。(大場の元へ行き)あんにんさんが呼んでくれるなんて珍しいじゃないですか」
大場美奈「怖い怖い」
山内鈴蘭「岩田ってこんなキャラだっけ?」
仲俣汐里「フライアウェイ!」急に背筋伸ばす
中村麻里子「今自分に戻っていいですか? 仲俣こんなことするっけ? 思い切ったことできる子だっけな?と思って」
大場美奈「今フライアウェイやったから、ビックリした」
山内鈴蘭「なかまったー、山内の仲間入りだね」
仲俣汐里「やめてー、それだけは」

# 後半チーム入場

中村麻里子「本人たちがやってきた」
市川美織「阿部マリアと申します」
島田晴香「本人たち出難いんで」

# メンバーチェンジ

後半:市川美織・加藤玲奈・島田晴香・竹内美宥・川栄李奈・岩田華怜・島崎遥香・入山杏奈

市川美織「上げ下げトーク」

竹内美宥「私昨日カメラ買ったんです」客w&拍手

「昨日カメラを買って、それなんですよ。そしたら鈴蘭が」
市川美織「鈴蘭さんずっとカメラしか言ってなかった」
竹内美宥「昨日オリンパスのカメラを買って、今すっごい上げ上げなんですよ」
島田晴香「ずっと楽屋でね、カメラの性能について話されるんですけど」客、軽くw

「私は最近カメラ買って美宥に教えてもらったりするんですけど、話してる単語が難し過ぎて。絞りはね、こうするとね、めっちゃいいんだよ・・・」
竹内美宥「でも今テスト前で開けてなくって。ツアーあるじゃないですか、明後日。その時にみんなを撮りたいなと思って」
島田晴香「私と一緒ですよ」
竹内美宥「しかも晴香のやつの進化バージョン、いい感じのやつなんで、すっごい開けたくて開けたくてしょうがないの」
島田晴香「それ我慢してテスト勉強してるんだよね」

島崎遥香「私も麻里子がやってくれたようにじゃんけんの話なんですけど。じゃんけん大会の当日の朝にすごい転んだんですよ。転んで大アザが両足にできて、血も出てきて、今日じゃんけんダメだと思って、下げ下げだったんですね。でもじゃんけん大会で勝てて上げ上げです」客、拍手
島田晴香「なるほどね。そこで転んだ時に一気に悪い運が吹っ飛んだんだね」

「めっちゃ私気合十分で臨んだのに敗退しましたから」
岩田華怜「それ私も。私なんて鎧着て」客w

「1回戦で負けました」
島田晴香「あの時は上げ上げだったの?」
岩田華怜「あの時はそうですね。衣装さんが鎧用意しててくれて、えー?私のためにこんな立派なものを、すみません、ありがとうございます、がんばりますって言って。すみませんってなりましたね」
島田晴香「あの後何か変化したの?」
岩田華怜「鎧で勝ったら、この間握手会で着た、母が夜なべして「伊達娘」って書いてくれた特攻服みたいなのを着る予定でした」
島田晴香「それはちょっと下げ下げですね」

入山杏奈「私超下げ下げの話なんですけど。楽屋でみおりんがあるメンバーの向かってなんとかちゃんってお尻がキュッて上がっててかわいいよねって言ってたんですよ。だから私がふざけてみおりんにありがとうって言ったんですよ。そしたらみおりんにあんにんは違うって言われて」客、軽くw

「もうちょっと優しくつっこんで欲しかった」
島田晴香「けっこうツンツンだったんだ」
入山杏奈「違うって断言されちゃって」

島田晴香「そんな美織ちゃんは?」
市川美織「最近は絶好調です。でも、この間おでんって始まったじゃないですか。夜中にだいぶ具が少なくなってきたのにお店に行って昆布を頼んだら、昆布は出汁が取れてるのでおまけしますよって言われて、昆布をおまけしてもらったのがすごい上げ上げだったんですけど、今日自動販売機にホットレモンがあったから飲もうと思ったら売切れてて。それが私にとって上げ下げトークです。今日はちょっとトークが盛り上がらないのでパスします」客w

川栄李奈「私は隣の岩ちゃんの顔見て今すっごい上げ上げになったんですけど、今日みなるんさんに化粧してもらったって言ったじゃないですか。みんな白いよとか言ってたじゃないですか。でも遠くから見たら全然かわいいじゃんって思ったんですよ。(岩田のホッペをさわり)パッサパサw」客w
島田晴香「これからカメラマンさんに映してもらうから」
川栄李奈「粉吹いてるんです、顔からw」
岩田華怜「だってパウダーしかつけてない」
島田晴香「でもやっぱ若いから肌がキレイだから大丈夫だよ」
岩田華怜「私血圧低いからしょうがない、白いのは」

加藤玲奈「私は妹が小学生なんですよ。その妹の友達からお手紙と私の好きなキャラクターのペンをもらったんですよ。それで上げ上げです。以上です」
市川美織「上げ上げ盛り上がってきましたね。私も元気になりました。ということで、上げ上げでこれからもですね、明るく元気な曲なのでみなさん一緒に歌っちゃってください。それでは続いての曲はこちらです。せ~の」
みんなで
「BINGO!」


◆M15.BINGO!
◆M16.僕の太陽


曲終了後、
大場美奈「本日はご来場ありがとうございます」
メンバーたち「ありがとうございます」客、拍手

大場美奈「今日はこの後はここにいる出演メンバー全員でギンガムチェックを披露したいと思います」客、拍手

# メンバーたち所定の位置へ

島崎遥香「それでは聴いてください。ギンガムチェック」


◆M17.ギンガムチェック島崎遥香センター


曲終了後、
大場美奈「みなさーん、ギンガムチェックはいかがだったでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます。これからもAKB48そしてギンガムチェックの応援をよろしくお願いします」

川栄李奈「そして、ここでみなさんに見ていただきたい映像があります。「UZA」の2曲目に収録されているアンダーガールズ「次のSeason」のミュージックビデオが完成しました」客、拍手

「なんと今日初公開となります」客、おー&拍手

「チーム4からは9名出るんですけど、手上げてください。みおりんさんどうですか?」
市川美織「今回若い子たちがすごく多いので」客w

「私とあともう1人、山田菜々ちゃんが年上なんですけど、私その中でもやっぱり年上のほうだったので、みんながフレッシュでパワフルだったのですけど、負けませんでした、私。でもちょっとだけまとめてる部分もあったり、なかったり、あります」客、軽くw
川栄李奈「ほんとにかわいい仕上がりになっています」

加藤玲奈「そしてこのミュージックビデオはですね、私たちがいろんなことにチャレンジしてるのでそちらもチェックしてみてください」

# 入山杏奈 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

メンバーたち → 横一列手繋ぎ、「せ~の」バック、「せ~の」前進、お辞儀「ありがとうございました」

# BGM → 僕の太陽

# メンバーたち手を振りながら捌ける

# 公演終了


■AKB48 28thシングル アンダーガールズ「次のSeason」MV上映


■ハイタッチお見送り
ロビーにて、メンバー全員と。劇場扉側からチーム4、バックダンサー、五十音順に並ぶ。(※ 16歳未満 除く)


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
10月15日(月)「僕の太陽」公演 (公演後のメンバーコメント)

公演後の感想 → 竹内美宥山内鈴蘭

AKB48 LIVE!! ON DEMAND




カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ