最近のAKBは遠過ぎるよね(2012/10/05、「RESET」公演 200回目)

■出演メンバー
新チームK → 秋元才加・内田眞由美・梅田彩佳・菊地あやか・田名部生来・中塚智実・仁藤萌乃・野中美郷・藤江れいな・松井咲子・宮澤佐江

昇格メンバー → 大島涼花

12期研究生 → 佐々木優佳里
13期研究生 → 相笠萌・北澤早紀・高島祐利奈

前座ガールズ → 平田梨奈・西野未姫・村山彩希・岡田彩花


■ポジション
不在チームKメンバー 5名(板野友美・大島優子・松井珠理奈・峯岸みなみ・横山由依)

板野友美 → 相笠萌
大島優子 → 大島涼花
峯岸みなみ → 高島祐利奈
横山由依 → 北澤早紀

松井珠理奈 → 佐々木優佳里 (旧・米沢瑠美ポジション)



■開演前
# 研究生4名が上手袖より入場

# 村山彩希 挨拶


# 下手から順に自己紹介
平田梨奈 (オレンジ)
西野未姫 (黄)
村山彩希 (ピンク)
岡田彩花 (青)

# 平田梨奈 曲紹介


◆M00.檸檬の年頃 (前座ガールズ)


曲終了後、
西野未姫「「RESET」公演始まります」

# 4人手を振りながら緞帳閉まる


■開演
◆オーバーチュアー

◆M01.RESET (全員)
(OP → 野中美郷菊地あやか内田眞由美)
◆M02.洗濯物たち (全員)
◆M03.彼女になれますか? (全員)
◆M04.ウッホウッホホ (全員)


■MC1(自己紹介)
宮澤佐江「みなさんこんばんは!」
みんなで「AKB48です!」客、拍手

# 宮澤佐江 序盤4曲紹介

「みなさん楽しんでくれてますか!?」

お題提供:オービッツさん
お題:最近みんながふとした時に考えることはなんですか?

【1列目 上手側から順に】
仁藤萌乃「二十歳の仁藤萌乃です。よろしくお願いします」

「私は最近ずっと考えてるのは髪の毛を15センチくらい切ろうかなーって思って。でも勿体無いなって思って、切りたいなーって思って、終わりますw ファンのみなさんには髪長いほうが好きって言ってくださる方が多いので、今はとりあえずこのままで行こうかなって思ってます。今日の公演もみなさんと一緒に楽しめたらいいなと思ってます。よろしくお願いします」

相笠萌「13期研究生、14歳のもえちゃんこと相笠萌です。よろしくお願いします」

「私はですね、最近あまり公演に出ていなかったので、すごい公演に出たいなってずっと思っていて、今日すごい久しぶりに公演に出させていただけるので、けっこう自分の体力がなくなってて、歳取ったかなとか思うのですけど」客w

「でも、今日も元気に熱い公演にしていきたいと思います。よろしくお願いします」

大島涼花「13期のりょーちゃんこと大島涼花です。よろしくお願いします」

「私は最近ラーメンのことをずっと考えてて。まだ13歳で成長期なんで、そんなことばかりいつも考えてます。今日もみなさん盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

宮澤佐江「ハイ、22歳の宮澤佐江です」客、軽くw&声援

「ストップ。なんで笑ったの?今」客w

「えっ?ビックリだよ。宮澤佐江です、よろしくお願いします」

「私は最近ね、ほんとに、運ってあるのかなってすごい考えます。じゃんけん負けてからなんですけど」客、軽くw

「走馬灯のようにあの時のショック感がずーっとグルグルしてて。あそこであれ出しとけばなーってずっと後悔してるんですよ。じゃんけんってほんとに運なのか、強いのか、答えないなーと思って。そんなことばっか寝る時に考えてるから最近全然夜寝れません。次こそもしチャンスがあれば私も勝ちたいなと思うのですけど、今日久々に萌に会ったんですよ、相笠萌ちゃんに。そしたら身長が伸びてて。前りょーちゃんと同じぐらいだったのに、だいぶ」
相笠萌「そうなんですよ。私だけ伸びて、涼花は伸びてないです」
大島涼花「ちょっとずつ伸びてます」
宮澤佐江「ちょっとずつ伸びてるの?りょーちゃんも。ビックリしちゃって。そういう成長もね、パフォーマンスの成長もみなさんにずっと見てきてもらうというのもAKBの凄さだと思うけど、人間感の成長? ガチな成長も楽しめるんだな、AKBって改めて思って、すごいなと思いました。今日は一緒に出てくれてる研究生の笑顔がすごく今ステージやっててまぶしかったので、もっとガンガンぶつけてきて欲しいなと思います。私も負けずにがんばります。よろしくお願いします」

北澤早紀「13期研究生、中学3年生のさっきーこと北澤早紀です」

「私はですね、ふと気づくといつの間にか寝てることが多いんですけど、しいと言えば、気づくとお腹空いたなーと考えてることが多いんじゃないかなと思います。今日も素朴な女の子がキラキラ輝ける公演にしたいと思います。よろしくお願いします」


# 以上、1列目捌ける


【2列目 上手側から順に】
野中美郷「はい、21歳の野中美郷です。よろしくお願いします」

「私は最近身長が156センチぐらいにならないかなと考えてるのですけど、ねぇ、咲子」
松井咲子「私なんも言ってないけど」
野中美郷「東京ドームのリハの時に2人でずっとこうやって試してたんだよね。156センチだったら。でも顔的に気持ち悪いねって。老け顔だからちっちゃい身長・・・(梅田のほうを見る) あっ、間違えた」客w&拍手

「(梅田の頭を手でポンとやり) 今日もよろしくお願いします」

高島祐利奈「ハイ、みなさんこんばんは。13期研究生のゆーりんこと高島祐利奈です。よろしくお願いします」

「私が最近考えてるのは、だいたい学校にいる時なんですけど、定期テストはいつだろうって考えるんですけど、いつもそれで、まだ大丈夫だって現実逃避してたらもうすぐになってきちゃったので、今逃げる方法を考えています」客、軽くw

「今日は久しぶりに「RESET」公演に出させていただくので、先輩たちに負けないぐらいのフレッシュ感を出していきたいと思います。よろしくお願いします」

秋元才加「ハイ、強く気高く美しく、24歳の才加こと秋元才加です。よろしくお願いします」

「セブンネットの写真集が申し込み開始になったらしいよ」客w

「私もよくわかんないんですけども。良かったら調べてみてください。私が最近考えるというか、近場の目標でこれを達成したいなと思っていえる目標がありまして。「UZA」がたぶん発売されてすごい次の曲かっこいいんですよ、AKB48の新曲が。それがたぶんこの劇場で披露することになったとしたら、選抜メンよりかっこよく踊ってやろうって思う」客、おー&拍手

「たぶんここに来てくださった方は目の前にあるものを感じてくれるわけじゃないですか。選抜メンのほうが有利かもしれないけれども、だけどこの子なんかいいじゃんって知らない方はたぶん思ってくれたら嬉しいなという気持ちも込めて、「UZA」が自分的にもすごく苦手な曲だから、変わる曲なのかなと思って。だから選抜に入ってないメンバーもそういうパフォーマンスの仕方があるよっていうのをみんなでやっていけばいいのかななんて思ってます。今日もいろんな表情をみんなで見せていけたら嬉しいなと思っています。よろしくお願いします」

内田眞由美「どうも、AKBのパワーストーン、内田眞由美です」客w

「ちょくちょく岩って聴こえるのがすごい嬉しいです」客w

「私は最近ワンちゃんを飼いたいと思って。ペットショップに行ったんですけどすごいかわいい子がいて。で、いろいろ事情があって買えなかったので、帰ってきたんですけど、今その子に北川謙二っていう名前をつけて」客、軽くw

「ずっと北川謙二のことを思っています。今日も素敵な公演にしましょう。よろしくお願いします」

佐々木優佳里「涙の数だけ輝きたい、12期研究生のゆかるんこと佐々木優佳里です。よろしくお願いします」

「私はですね、最近デジタルカメラを買いまして。でも機械音痴なんで、まだ設定とかよくわかんなくて、そのまま撮ってるんですけど、どうやったら上手く撮れるんだろうって毎日考えています。ハイ、ということで今日も自分らしく輝いていきたいなと思います。よろしくお願いします」

中塚智実「ハイ、埼玉県出身、19歳のクリスこと中塚智実です」

「私は最近コンタクトにしたんですよ。今までは外歩いてる時とか周りの景色とか人の顔とか全部ぼやけて見えていたので、最近になって、あー、世界はこんなにキレイだったのかとほんとに毎日すごくすごく感動しています。ということで、今日はみなさんに感動を与えられるような公演にしたいと思います。よろしくお願いします」

# 以上、2列目ハケる


【3列目 上手側から順に】
梅田彩佳「ハイ、福岡県出身の、う~め! 梅ちゃんこと梅田彩佳です。よろしくお願いします」

「私がふとした瞬間に考えちゃうこと。逃走中っていう番組があるんですけど、90分間の中で逃げ切ったら、ハンターの鬼に逃げ切ったら、賞金がもらえるっていう番組があって、それに出させていただいた時に、残り10分で捕まったんですよ。捕まんなければ108万円もらえたんです」客、軽くw

「それを私はなんであそこで出来なかったのか、こうしたら良かったんじゃないかって根に持つ性格が時々ふとたまに出てくるので、それが気づくとふと考えてしまうことです。今日もよろしくお願いします」

菊地あやか「ハイ、19歳のあやりんこと菊地あやかです」

「私は未だにじゃんけん大会のことなんですけど、私も萌乃と一緒で、勝つのが見えてたんですよ、ちゃんと。チョキを出して選抜に入れるのをちゃんと見えてたんです」客、軽くw
梅田彩佳「でも負けたよね?」
菊地あやか「1回戦で負けちゃって。なんでかな?って思ってたの。私まずグー出しやすくて、ママとかにもチョキ出したら絶対勝てるって言われてて。まぁね、純粋にね、チョキ出したらね、負けてしまって、未だに出さなきゃ良かったなって」
松井咲子「じゃ~、もう予言なんの関係もないじゃん」客、軽くw
菊地あやか「そう、負けてたんだね、予言でも」客、軽くw

「そう、それだけ。今日もがんばりたいと思います。よろしくお願いします」

田名部生来「ハイ、ネッツアイに火の用心、あなたのハートを『ロックミン』たなみんこと田名部生来です」

「私は先日占いに行ったらですね、あなたは将来株を始めるといいわと言われて」客w

「すごくね、いやらしい話なんですけど、ちょっといろいろと未来のことについて考えるようになりました。株ちょっと気になっています。
ハイ、今日も嬉しい・楽しい・たなみんCな公演にしていきますので、よろしくお願いします」

藤江れいな「ハイ、目指せスーパーガール、18歳のれいにゃんこと藤江れいなです」

「私はですね、洋服がすごく大好きなんですよ。Google+にも22時くらいに毎日その日の私服をアップしてるくらい大好きなんですけど、前日、明日何着ようかなっていうのをふと気がついたらよく考えてるなっていう風に思って。ちなみに明日はスカートを穿こうかなと今考えております。ということでみなさんぜひGoogle+見てください。今日も元気にスマイルにいきたいと思いますのでよろしくお願いします」

松井咲子「みなさんこんばんは。松井咲子です。よろしくお願いします」

「私はですね、やっぱりここ最近ピアノのアルバム関係のプロモーションのお仕事で、すごくやっぱりありがたいことに1人でお仕事させていただくことが多かったので、毎日のようにメンバーのことを考えてる自分がいたんですね。で、気が付けばメンバーのブログを更新されてるかな?って見たりとか、今日どんなお仕事してるんだろうとか、Google+見たりとか」
梅田彩佳 → 自分を指差す
松井咲子「梅田さんのブログはあんま見てないからわかんないんですけど」客w

「ほんとにメールくれたり、メンバーがして、すごくほんとに今日もメンバーと会えて嬉しいなと思いました」
梅田彩佳「メールしたよ、私も」
松井咲子「きた」客w

「ありがとう」客w

「ほんとに今日ね、メンバーに会えて良かったなと思いました。なのでこのメンバーで公演がんばっていきたいと思いますので、みなさんには今日メンバー私たちに会えて良かったなと、今日来て良かったなと思っていただけるような公演にしたいと思います。よろしくお願いします」

藤江れいな「ハイ、ということで、「RESET」公演、以上のメンバーでお送りしたいと思います。AKB48、新しい歴史の始まりです。どうぞ」客、拍手


◆M05.制服レジスタンス (仁藤萌乃・相笠萌北澤早紀)
◆M06.奇跡は間に合わない (野中美郷・宮澤佐江・佐々木優佳里)
◆M07.逆転王子様 (内田眞由美・高島祐利奈・中塚智実)
◆M08.明日のためにキスを (田名部生来・秋元才加・菊地あやか・松井咲子)
◆M09.心の端のソファー (藤江れいな・大島涼花・梅田彩佳)


■MC2
藤江れいな・大島涼花・梅田彩佳

「イェー!」

# 藤江れいな ユニット曲5曲紹介

「10月も5日になったわけですよ。今年も10月に入って、もうこんな時期になったわけなんですが」
梅田彩佳「今年3ヶ月切りましたよ」そして、大島涼花に笑いかける(客w)
藤江れいな「なんなの?梅ちゃんがさ、いっつも涼花ちゃんに対する態度って何?」
梅田彩佳「(大島に)かわいい~ね」客、軽くw
大島涼花「どういう気持ちで」客w
梅田彩佳「言ってるじゃん。すごい好きなんだって。なんで伝わんないの?その気持ち」客w
大島涼花「伝わってます」
梅田彩佳「伝わってる? でも応えてくれないの、一向に。まぁ、いいとしましょう」
藤江れいな「それで秋になったんですけど、秋にやりたいこととか、これはやっておきたいな、みたいな」

「ありますよ、私。私は焼き芋」
梅田彩佳「石焼き芋もう売ってたよ」
藤江れいな「そうそうそうそう。売ってて、私もこの間食べたんですよ。でも、自分でちゃんと草とか集めてやりたいの。それ、やりたくない?」
梅田彩佳「どっちかって言うと、すぐ買って食べたい」
藤江れいな「マジか。じゃ~、涼花ちゃん一緒にやろうね」
大島涼花「はい」
梅田彩佳「ウソやろ?」客w

「すぐ買いたい派やろ? 現代っ子ってそういうもんやろ?」
大島涼花「でも私アウトドア派なんで、そういうの大好きです」
藤江れいな「涼花ちゃんにはよく伝わりやすくて嬉しいね」
梅田彩佳「その会があったら私も行く」
藤江れいな「もうダメだよ」

梅田彩佳「私はやりたいなと思ってたのが、ずっと、筋トレとかすごい好きなんですけど、なかなか自分で思うように体の改造ってできないじゃない。例えばクビレとか半分だけなって、半分できなかったり」
藤江れいな「わかるわかる」
梅田彩佳 「それが自分的に嫌で、ちょっと改造しようと思って。樫木先生って知ってます? カーヴィーダンスの」
藤江れいな「私やってるよ、それ本買って」
梅田彩佳「それの先生に行ってきたの、この間。行って、マンツーマンでやらせていただいて、すごい楽しかったわけ、筋トレ。次の日起きた瞬間ガッチガチよ」客w

「ウソでしょってくらい」
藤江れいな「それ効き目あるってことだもんね」
梅田彩佳「見た目はすごい地味な運動が多かったの。でもそれでもなってるってことは、これ地道に続けていけばいいんだなと思って」
藤江れいな「いいことだね」

大島涼花「私はがんばりたいことなんですけど、もっとMCを喋れるようになりたいなと思って」
梅田彩佳「喋ってるじゃん、もう」
藤江れいな「これはね、梅田先生を」
梅田彩佳「ほんと上手くないからそういうこと言わないで」
大島涼花「上手です」
藤江れいな「上手いですよね?」客、拍手
梅田彩佳「でもだって尊敬してる先輩優子でしょ?」
大島涼花「そうですね」
梅田彩佳「だってさ、大島って名字も優子と一緒だから好きになったんでしょ?」
大島涼花「そうです」
藤江れいな「そうなの?」
梅田彩佳「私エンタメの雑誌で読んだもん」客w

「あっ、涼花ちゃんってそうだったんだ。それで好きだったんだと思って」
大島涼花「でもMCとかトーク力のほうは、じゃ~、梅田さん」客w&拍手
梅田彩佳「じゃ~、じゃないよ。じゃ~、じゃないよ!」

「でも嬉しいですよね、そう言ってもらって。ちょっとずつ秋もね、自分の努力で変わっていくと思うので、これからも自分の糧になることをどんどんがんばっていきたいと思います。それでは後半戦どうぞ」客、拍手


◆M10.毒蜘蛛 (全員)
◆M11.オケラ (全員)
◆M12.ホワイトデーには・・・ (全員)


■MC3
前半:田名部生来・藤江れいな・宮澤佐江・北澤早紀・秋元才加・相笠萌佐々木優佳里・野中美郷

「イェー」

# 宮澤佐江 中盤曲3曲紹介

「今日はね、みんながね、これ私だけなの?こういうのという疑問みたいなのをみんなでお話できたりいなって思うんだけど、なんかある?」
藤江れいな「はい」
宮澤佐江「深刻な悩みですか?」
藤江れいな「ううん、全然たいしたことじゃないんですけど。私、炭酸水がすごい大好きなんですよ」
宮澤佐江「よく飲んでるね」
藤江れいな「炭酸水飲み過ぎて、炭酸水が最近甘く感じるんです」
宮澤佐江「舌がおかしくなったんだ」
藤江れいな「味しないハズなのに、甘い。だから普通のジュース飲むとめっちゃ甘い」
宮澤佐江「でもそれっていいんじゃないの?逆に。糖分摂らなくて済むじゃん」
藤江れいな「そうそう。だからいいことだなって自分の中では思うようにしてるけど」
宮澤佐江「れいにゃんほんとずっと炭酸水飲んでるもんね。公演の時、ゲップ出ないの?」客w

「普通に思いません?素朴な疑問だよね」
藤江れいな「大丈夫です」
宮澤佐江「炭酸水ばかり飲んでたら。才加わかるよね?その気持ち」客w
秋元才加「才加は出す時はたぶん捌けて出す」客w

「秋元家は裸で歩くこととか、裸で家の中にいることは平気なんだけど、うちの父親がゲップをすることだけは許さない」
宮澤佐江「言ってたね。海外でもさ、おならは平気だけどゲップは絶対ダメ」
秋元才加「そう、絶対ダメなの」
田名部生来「どう処理するの?」
宮澤佐江「飲み込んで下から無理やり出すんじゃない?」客w
藤江れいな「きついきつい」
宮澤佐江「(田名部に)ちょっと待って。なんの話してるんだよ! ダメダメ、もう才加」客w
秋元才加「ごめんごめん」
宮澤佐江「研究生ビックリしてるじゃん」
秋元才加「ごめんね、かわいいだけじゃダメなんだよ」客、軽くw

北澤早紀「私はですね、自分のことですからあんまり最初なんだろうってわかんなかったんですけど、本番前に、私ってなんで緊張するとクシャミ出るんだろうって言ったら、萌にそれそうじゃんって言われて、あっ、そうだわって」
宮澤佐江「今日のお題だ、みたいな」
北澤早紀「はい、そうです」
藤江れいな「私も出る」
宮澤佐江「緊張すると出る?」
藤江れいな「緊張かな? すごいしてるよね」
野中美郷「おっさんみたいだよね」
藤江れいな「7連発くらい出る。1回で止まったことない」
田名部生来「ビックリする、隣にいると」
秋元才加「止めた時のほうが喉への負担めっちゃ多くない?」客w

「・・・ってなるじゃないですか。その時の喉への負担ハンパないよね」
宮澤佐江「喉から血が出てくるんじゃないかって」
秋元才加「そうそう」
宮澤佐江「長距離走り終わった後の、もうヤバイ・・・みたいなやつ。わかんねーな」
秋元才加「くしゅんとかウソだよ、あれ。くしゅんとか出るやつ誰?」客w
宮澤佐江「鼻つまむとかわいいクシャミ出るよ」
秋元才加「くしゅんとか絶対ウソ、絶対ウソ」
藤江れいな「SDNだった小原春香ちゃん。ヘクチュクって言うの」
秋元才加「フリスク?」客w
藤江れいな「変だよね、春ちゃんのクシャミって」
田名部生来「そうそう、高い音でね」
秋元才加「絶対ウソ、絶対ウソ」客w
宮澤佐江「いいじゃん、でも人間っぽくない? ハクショーンってしたほうが」
藤江れいな「スカっとするよね」
宮澤佐江「人間味あって好きだけどね、そっちのほうが」
秋元才加「親近感湧くし。会いにいけるアイドルだしね」客、軽くw
宮澤佐江「いつまでも近い存在で」
秋元才加「最近のAKBは遠過ぎるよね」客w → 拍手
田名部生来「よくぞ」
宮澤佐江「心はいつもここのホームに置いてありますよ」しゃがむ

佐々木優佳里「私はですね、妖精を見たことあるんですよ」
宮澤佐江「ウソだ」
佐々木優佳里「ほんとに見たんですよ」
宮澤佐江「それちっちゃいおじさんのやつ?」
佐々木優佳里「ちっちゃいおじさんバージョンもあるんですけど、私は妖精なんですよ。キラキラ光ってて、ちゃんと妖精の形みたいな感じです」
メンバーたち「いいなー」「見たい」
宮澤佐江「ティンカーベル?」
佐々木優佳里「みたいな感じです」
宮澤佐江「どんな時に出てきた?それ」
佐々木優佳里「なんか目覚めて、目開けたらパっていて」
宮澤佐江「その日いいこと起きたりした?」
秋元才加「前夜ピーターパン見たとかじゃなくて?」客w

相笠萌「私、自分では止まってるつもりなんですけど、ずっと動いてないと嫌みたいで、顔が(動かす)動いちゃってて、自分でビデオとか見てると、ずっと動いちゃう」
宮澤佐江 → 頭を動かす(客w)
藤江れいな「佐江ちゃんのはおかしい」
相笠萌「ほんとにそういう感じなんですよ」

# 「イェー」次のメンバーたち登場 / メンバーチェンジ

後半:松井咲子・菊地あやか・梅田彩佳・大島優子・峯岸みなみ・仁藤萌乃・内田眞由美・中塚智実

内田眞由美「残暑も続きますが、秋になったということで、秋の楽しみ」

仁藤萌乃「私ね、吸血鬼が大好きなの。この間ね、ダニに刺されたの、2箇所。ここ(首)に刺されて、めっちゃかっこよかったの、私」客w

「吸血鬼に噛まれたぜ、おいみたいな」
内田眞由美「ずっと言ってたもん」
仁藤萌乃「そう。かわいいでしょ?ってメンバーにめっちゃ見せてたんだけど、治っちゃって、すっごいショックなの。だから、今年のハロウィンはバンパイアーのね」
松井咲子「こんな気持ち悪い萌乃ちゃん初めて見たんだけど」
メンバーたち「私も初めて見た」
松井咲子「気持ち悪いよね、今日の萌乃ちゃん」
梅田彩佳「それをずっと見せてくるんだよ、萌乃」
仁藤萌乃「梅ちゃんにドン引きされるの久しぶり過ぎて」
梅田彩佳「でもどうしていいかわかんないから、すごいねって」客w
仁藤萌乃「去年の握手会の時にちょうどハロウィンくらいの時期に握手会があって、牙を付けたかったんだけど、勇気がなくてできなかったの。だから今年こそはやりたい、牙付けて。それで街中歩きたいの。仮装とかしないで、普通に」
中塚智実「でもそれさ、誰にも気づかれないんじゃないの?」
仁藤萌乃「笑えばちょっと」笑いながら歩く(客w)

「そうやって歩きたい」
梅田彩佳「握手会でその歯が取れたらいいのにね、ポロロって」客、軽くw

「ごめんごめん、萌乃好きやって」客w
仁藤萌乃「若い子の話聴きたいでしょ?みんな」

大島涼花「もうそろそろ私の誕生日なんで、それが楽しみです」
梅田彩佳「誕生日いつ?」
大島涼花「10月21日です」客、拍手
梅田彩佳「わかった。覚えとく。14歳になるんでしょ?」
大島涼花「はい、14歳になります」
メンバーたち「若い」
内田眞由美「梅田さんと10歳も違う」客w
菊地あやか「隣にいるけど見ちゃうよね」
梅田彩佳「かわいいね」
中塚智実「10歳ってヤバイね。AKBってすごいよね」
松井咲子「誕生日まだプレゼントとかもらってるの?家族とかから」
大島涼花「家族からもらってます」
松井咲子「何お願いするの?」
大島涼花「お金とか」客w
松井咲子「ハァー?」
誰か「聞きたくない」
大島涼花「自分でお買い物できるようにお金を」
梅田彩佳「まぁ、そりゃーね、自分の好きなものを。でも物をいただくってとてもありがたいのよ」客w

内田眞由美「私はちょっと寂しくなってくる」
梅田彩佳「人肌恋しくって言うもんね」
内田眞由美「だから、それを感じて、ポエムを書きたい」
中塚智実「らしくないね」
内田眞由美「私ね、するんだよ。けっこう書くの」
梅田彩佳「ギャップでしょ?ギャップ」
内田眞由美「ギャップかな? 将来ね、自分で書いた詞で歌えたらいいなって、そういうのもあって。詞のノートみたいなのがあって。いろいろ書いているんだけど、それが進んだらいいなって思う」
中塚智実「ほんとナルシストだなと思って」客w

高島祐利奈「私は秋はハロウィンなので、お店とかがカボチャとかでオレンジで明るい色になってるのがすごいかわいいので、それが楽しみです」
梅田彩佳「かわいい。模範解答だね」客w

「私ありますよ。秋だけじゃないんですけど。夏ぐらいからずっとやってることがあって。ずっとやってみたいこと、それは言わないんですけど」
菊地あやか「そこまで言ったら」
梅田彩佳「だって言いたくないんだもん。しょうがないじゃん」
内田眞由美「聞きたくなっちゃうよ、ファンの人は」
梅田彩佳「いつかサプライズで見せたいんですよ、みなさんに。練習してることがあって、夏からやってて、秋を過ぎて冬ぐらいにやりたいから、私は努力の秋にします」客、拍手

「言い続けたらやんなきゃと思うじゃない。プレッシャーを与える秋にしたいなと思っております」
仁藤萌乃「今年の秋はみんな努力していきましょう、それぞれ。それでは最後の曲です。聴いてください。ジグソーパズル48」客、拍手


◆M13.ジグソーパズル48 (全員)


■アンコール


◆M14.星空のミステイク (全員)
◆M15.夢の鐘 (全員)


■MC4
曲終了後、
秋元才加「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

秋元才加「星空のミステイク、夢の鐘、2曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます。みなさんの大きな声援そして応援に包まれて、今日の公演も無事終わりに近づこうとしています。
ここでメンバーを代表して、感謝の気持ちを述べさせてください。今日は、じゃ~、パワーストーン内田さん」客w
内田眞由美「うわー、来そうな気がしてたんだけど」
秋元才加「勢いあるじゃないですか、うっちー、だって」
内田眞由美「ほんとですか?」

「今日はみなさん、ありがとうございました。正直、このチームで、この「RESET」公演があと何回あるかちょっとわからないんですけど、やっぱり今を大切に生きることが一番かなと思いました。みなさんの笑顔がすごく見れたのですごく嬉しかったです。みなさん楽しかったですか?」客、イェー!&拍手

「ありがとうございます。これからもみなさんの良きパワーストーンになれるようにがんばります」客w

「よろしくお願いします。ありがとうございました」

秋元才加「今うっちーが言ってくれたんですけども、いつ新チームになるかまだわかんないんですよ。先の可能性もあるし、すぐの可能性もあるし。なんでうちらが知らないんだよって話なんですけど」客w

「でもその時にどう思うかなって言うのがたぶんチームのメンバーみんなも自分たちのことはもちろんなんですけど、ファンの方たちってどう思うんだろうっていうことを一番に考えるんですね。だから、AKB48のメンバー、こうしてすごくきらびやかなステージに立たせていただいてるのはすごく嬉しいことなんですけれども、仲間がいなかったらきっとここまでこれなかったなと思うし、ファンの方がいなかったら、ほんとにお世辞とかキレイごとに聴こえるかもしれないのですけど、ほんとにたぶん、こうして、立てなかったんだろうなっていうことをすごく思います」

「そしてファンのみなさんには感謝してるし、正直なんか、前を向こうっていう歌を歌ってることがすごく多いです。なんですけど、ジャブ打たれ過ぎてどこが前かわかんない状態なんですよ。でも、こうしがみついて、前に向かう姿をみなさんの毎日と一緒って言ったら、なんかね、一緒じゃねーよと思うかもしれないのですけど、何かに重ねて共感できてもらえたら嬉しいなっていうのをすごくいつも思っています」

「なので応援してるみなさんはちょっと大変かもしれないのですけど、これからもたぶんみなさんがいなかったらAKB48終わっちゃうと思うので、みなさんに出会えたことも、メンバーに会えたことも、奇跡、必然というか、偶然だったんじゃないかなと思います」

「それでは本当に最後の曲聴いてください。引っ越しました」客、拍手


◆M16.引っ越しました (全員)


曲終了後、
秋元才加「本日はご来場いただき、本当にありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

秋元才加「AKB48は8月29日にリリースしました、27枚目のシングル「ギンガムチェック」はみなさんチェックしていただけてるでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます。本日はこの公演メンバーで「ギンガムチェック」を披露させていただきたいと思います」客、拍手

# メンバーたち所定の位置へ

秋元才加「それでは歌わせてください。ギンガムチェック」


◆M17.ギンガムチェック (全員) ※大島涼花センター


曲終了後、
秋元才加「ギンガムチェック聴いていただきました・・・」客w

「才加の話し方がいけないのかな?」
宮澤佐江「イェー」客、拍手

梅田彩佳「そして、AKB48が次のシングル10月31日に28枚目のシングル「UZA」を発売するんですけども、そのミュージックビデオをみなさんにこの後見ていただきたいなと思います」客、おー

「今回の監督も、レディー・ガガさんやブリトニー・スピアーズさんやエミネムさんを撮っていただいたジョセフ・カーン監督が撮ってくださいました。AKBだと前作の「ギンガムチェック」を撮ってくださいました。今回AKBのダンスは今までで一番難しいと言われてまして、後半では大技も入っていますので、ぜひそこもミュージックビデオ見ながらチェックしてください。以上です」客、拍手

# 宮澤佐江 ハイタッチ案内

「今日は本当にありがとうございました」客、拍手

「最後の挨拶を」

メンバーたち → 横一列手繋ぎ、「せ~の」バック、「せ~の」前進、お辞儀「ありがとうございました」

# BGM → RESET

# メンバーたち手を振りながら捌ける

上手袖前にて、
宮澤佐江「滅多に言わないけどひと言言っていいですか?」客、おー

「今日はみなさんのお陰でとっても楽しかったです。ありがとうございました」客、拍手

一礼してから捌ける

# 公演終了


■AKB48 28thシングル「UZA」MV上映


■ハイタッチお見送り
ロビーにて、メンバー全員と。劇場扉側からチームK、研究生、五十音順に並ぶ。 (※ 16歳未満&前座ガールズは不参加)


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
10月5日(金)「RESET」公演 (公演後のメンバーコメント)

公演後の感想 → 松井咲子梅田彩佳

AKB48 LIVE!! ON DEMAND



カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ