FC2ブログ
STU48 3rdシングル 7月31日発売 予約受付開始 new2.gif
Amazon 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
タワレコ 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
指原莉乃卒業コンサート Blu-ray&DVD 予約受付開始
Amazon SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
タワレコ SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
楽天ブックス SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
セブンネット SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
DMM new2.gif SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD-BOX / DVD

岩立沙穂 18歳の生誕祭(2012/10/04、「僕の太陽」公演 99回目)

AKB48劇場 / 研究生「僕の太陽」公演 9回目

■出演メンバー
昇格メンバー → 武藤十夢
12期研究生 → 大森美優・平田梨奈
13期研究生 → 岩立沙穂・梅田綾乃・岡田彩花・北澤早紀・篠崎彩奈・高島祐利奈・前田美月・村山彩希・茂木忍
14期研究生 → 岡田奈々・小嶋真子・西野未姫・橋本耀

■ポジション
阿部マリア → 前田美月
市川美織 → 岡田奈々
入山杏奈 → 西野未姫
岩田華怜 → 岡田彩花
大場美奈 → 武藤十夢
加藤玲奈 → 篠崎彩奈
川栄李奈 → 北澤早紀
島崎遥香 → 小嶋真子
島田晴香 → 大森美優
高橋朱里 → 岩立沙穂
竹内美宥 → 村山彩希
田野優花 → 平田梨奈
永尾まりや → 高島祐利奈
仲俣汐里 → 梅田綾乃
中村麻里子 → 茂木忍
山内鈴蘭 → 橋本耀


■開演
◆M00.overture
◆M01.Dreamin’ girls
◆M02.RUN RUN RUN
◆M03.未来の果実
◆M04.ビバ!ハリケーン


■MC1 (自己紹介)
小嶋真子「みなさん、こんばんは」
メンバーたち「AKB48です」客、拍手

小嶋真子「AKB48「僕の太陽」公演、まずは、Dreamin’ girls・RUN RUN RUN・未来の果実・ビバ!ハリケーン、4曲続けて聴いていただき、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

お題提供:キャンさん
お題:憧れている先輩や尊敬している先輩は誰ですか?

【1列目 下手側から】
岡田奈々「14期研究生、14歳の岡田奈々です。よろしくお願いします」

「私の憧れてる先輩誰かわかりますか? えーとですね、実はですね、岩田華怜さんに憧れています」客、おー

「最近相談をしたんですね、悩みとかいろいろ困ったことがあって、それを華怜さんに相談した時に、すごい真面目に全部話を聞いてくれて。それに対するアドバイスとか意見とかたくさん言ってくれたんですね。まさかそこまでしてくれると思わなくて、すごいその時感動して。だから私も後輩ができたら華怜さんみたいな先輩になりたいです。ハイ、今日も一生懸命歌って踊ります。よろしくお願いします」

篠崎彩奈「13期研究生、高校2年生のあやなんこと篠崎彩奈です。よろしくお願いします」

「私の尊敬、憧れてる先輩は小嶋陽菜さんなんですけど、理由はほんとに雰囲気がほわほわしていて、見てるだけでこっちが癒されるので、私もそんな人になりたいなって思います。今日も元気よくいくのでよろしくお願いします」

小嶋真子「14期研究生の15歳、小嶋真子です。よろしくお願いします」

「私の尊敬している憧れている先輩は島崎遥香さんです。見た目もほんわかしていてかわいくて、スタイルが良くて、大好きなんですけど、中身も、お仕事とかいろんなことを熱心に、すごい前向きにやっていて、かっこいいなと思います。そこでですね、島崎さんからこの間ぐぐたすにコメントをくださって、それがすごい嬉しくて、もう私も、がんばれます」客w

「これから。すみません。今日も一生懸命がんばります。よろしくお願いします」

橋本耀「14期研究生の橋本耀です。よろしくお願いします」

「私が憧れている先輩は宮澤佐江さんなんですけど、いつも笑顔っていうところも大好きなんですけど、この前チームKさんの前座に出させていただいた時に、陰アナのところで「がんばってね」って言って、肩を叩いてくれたんですよ。それでもう私、緊張って言うより心臓が飛んじゃいそうでした。今日も自分らしく激しくいきたいと思います。よろしくお願いします」

岩立沙穂「みなさん、発声練習始めます。私に続いて言ってください」客「ヤッホー」

「だから、私に続いてって言ったでしょ? 今日は多いな。ありがとうございます。ではいきますよ。ヤッホー」客「ヤッホー」

「さっほー」客「さっほー!」

「13期研究生のさっほーこと岩立沙穂です。よろしくお願いします」客、声援&拍手

「ありがとうございます、ありがとうございます・・・。私の憧れてる先輩は柏木由紀さんなんですけど、私はアイドルがもともと好きだったというのもありまして、とてもパフォーマンス面で憧れというか、尊敬する面が多いんですよ。やっぱりなんか目線の配り方から、踊り方からすごいアイドルっていう。わかります? 思いません? それをすごく感じるんですよ。私もそういうアイドルになりたいなと思って、アイドル道を私も究めたいと思います。というわけで、今日も私らしく歌って踊って喋ります。よろしくお願いします」

# 以上、1列目捌ける


【2列目 下手側から】
梅田綾乃「うめだじゃないです、うめたです。笑顔第一、13期研究生のうめたんこと梅田綾乃です。よろしくお願いします」

「私は河西智美さんなんですけど、雰囲気がすごいかわいらしいじゃないですか。なんですけど、かっこいい曲もかわいい曲もすぐにパって変えられる河西さんがすごい憧れて尊敬しています。今日も全力でテンションMAXでいきたいと思います。よろしくお願いします」

高島祐利奈「はい、みなさんこんばんは。13期研究生のゆーりんこと高島祐利奈です。よろしくお願いします」

「私いつも尊敬してる先輩は?って訊かれた時に、何人も答えてしまうのですけど、今日はあえて絞るならということで、チームKさんの仁藤萌乃さんなんですけど、すごい自分のダンスを持っていて、DVDとか見ててもパっと仁藤さんってわかって、そのダンスとか自分を持ってるところとかがすごいかっこいいと思うから尊敬しています。私もみなさんから見て、いいほうにパっと見つけていただけるよな存在になれたら嬉しいです。よろしくお願いします」

西野未姫「14期研究生、中学1年生の西野未姫です。よろしくお願いします」

「私の尊敬している先輩は耀と同じなんですけど、宮澤佐江さんで、理由は会った時とかもすごい優しくしてくれて、DiVAさんに入ってるじゃないですか。そのパフォーマンスがすごい好きで。私あんまりダンスとか経験がなくて、まだ全然できないんですけど、あんな風に踊れたらいいなと思っています。今日も明るく元気にいきたいと思います。よろしくお願いします」

茂木忍「あなたのハートを『もっぎもぎ』ありがとうございます。13期研究生のもぎちゃんこと茂木忍です」

「私の憧れている先輩は、もうかれこれ2年前ぐらいから変わらずに、チームAさんの前田亜美さんがずっと憧れで、踊りが丁寧なところとかがすごく好きで、内面もすべてが好きで、どこもかしこも好きで。ここだけの話なんですけど、私のパソコンのデスクトップは全部前田亜美さんの写真で埋め尽くされています。今日も私は前田亜美さんのように指先まで丁寧に踊れるようにがんばりたいと思います。よろしくお願いします」

前田美月「14期研究生の前田美月です。よろしくお願いします」

「私の憧れている先輩は増田有華さんです。増田有華さんはすごい歌も上手で、しかもダンスも上手で、しかもしかもMCがとってもおもしろくて、あんなにいいように喋れたら、いいなっていっつも思っています。今日もフレッシュにやっていきます。よろしくお願いします」

平田梨奈「ハーイ、あなたのハートにひらひら舞い降りちゃうぞ♪ ひらひらひらで、ひらり~♪ ありがとうございます。12期研究生のひらりーこと平田梨奈です。よろしくお願いします」

「私はですね、やっぱり私の大好きな大好きな指原さんです。私は指原さんとよく喋ったりするんですけど、指原さんは後輩に自分から(声を)かけに行くんですよ。後輩って、先輩に声かけるのがちょっと緊張するんですけど、逆に指原さんは研究生とかによく声かけてくれたりするので、そういうところがすごいなって思います。今日も全力でいきます。よろしくお願いします」

# 以上、2列目捌ける


【3列目 下手側から】
大森美優「ハ~イ、デコポン、すっぽん、思い切り『みゆぽん!』ありがとうございます。12期研究生の大森美優です。よろしくお願いします」

「私は柏木さんと横山さんなんですけど、横山さんはまず人間性というか、努力家なところとか、よくお喋りもさせていただくんですけど、そういうところなんですけど、あと柏木さんはパフォーマンスも、あとは気配りというか、後輩とかにも気配りをすごいしてくださって、よく会うと「あー」って話かけてくださったりする時もあるんですけど、私もそういう先輩になりたいです。今日も盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

岡田彩花「みなさんこんばんは、13期研究生のあやかこと岡田彩花です。よろしくお願いします」

「私ですね、聞いてください!」客、軽くw

「あの、私、先輩みなさん優しいんですよ。でもその中から選べないんですよ。究極的な感じで選んだんですけど、選んだのが横山さんなんですけど、横山さんですね、ダンスを教えてくれたんですよ。一対一で教えてくれたんですよ、「RESET」公演を。横山さんの踊り方も、元気に踊ることを教えてくださって、すごい優しいし、話しかけてくれるんですよ。優しいんですよ、後輩にも。優しいので私もそういう横山さんになりたいんですけど。なんか興奮してきちゃった。横山さんになりたいです。今日も13歳パワーいきたいと思います」

村山彩希「ハイ、13期研究生のゆいりーこと村山彩希です。よろしくお願いします」

「私が憧れている先輩は、柏木さんなんですよ。私、柏木さんの歌い方がとっても大好きで、「夜風の仕業」歌ってるじゃないですか。あれ難しい曲なのによく1人で歌えるなって思ってて」客w

「私もほんとにそういう人になってみたいなって思っているのと、あと今日、岩立沙穂ちゃんいるじゃないですか。前に、誰か忘れちゃったんですけど、誰かに柏木さんと同じオーラを持ってるって言われてたんですよ。それを隣で聞いてた私は、んーってなってたんですね」客w

「なので、今日は柏木さんのオーラも出しつつ、自分も全力でがんばりたいと思います。よろしくお願いします」

北澤早紀「13期研究生、中学3年生のさっきーこと北澤早紀です」

「私はですね、チーム4さんの島田晴香さんなんですけど。前にアンダーで出させていただいた時に、ユニットが一緒で、スタンバイの時にものすごく私緊張してまして。すっごいもうドキドキして、ハァーハァーってずっと待ってたんですよ。そしたら「楽しんでやってね」ってすっごい気軽に言われまして。その時の私の心にものすっごく響きまして。こんなに優しい先輩いるんだって思うほど、ほんとにもう、すっごい打たれまして。私も緊張してる後輩を和ませる、そんな素晴らしい先輩になりたいなって思います。今日も素朴な女の子でもキラキラ輝ける公演にしたいと思います。今日もよろしくお願いします」

武藤十夢「12期の武藤十夢です。よろしくお願いします」

「私が尊敬している先輩はチームAの小嶋陽菜さんなんですけど。小嶋さんってすごいマイペースで自分を出せているのがすごいなって思って。あと女性らしいじゃないですか、すごい。ふわふわしてて、私には無いものを持ってて、すごいいいなって思って。この間、名古屋の全国握手会にラジオメンバーとして行かせていただいたのですけど、その時に小嶋さんがいたので、「お疲れ様でした」って言ったら、「あー、十夢ちゃんいたんだー」って言われて」客w

「名前覚えられててすごい嬉しかったんですけど、なんか複雑な気分になりました」客w

「今日もよろしくお願いします」

村山彩希「本日の公演は以上のメンバーでお送りします。それではAKB48「僕の太陽」公演、はじまり、はじまり~」


◆M05.アイドルなんて呼ばないで (岩立沙穂・篠崎彩奈・小嶋真子・岡田奈々)
(ポンポン隊:高島祐利奈・西野未姫・梅田綾乃・茂木忍・橋本耀・平田梨奈)
◆M06.僕とジュリエットとジェットコースター (前田美月・大森美優・北澤早紀)
◆M07.ヒグラシノコイ (武藤十夢・村山彩希)
◆M08.愛しさのdefense (平田梨奈・橋本耀・高島祐利奈)
◆M09.向日葵 (梅田綾乃・西野未姫・茂木忍・岡田彩花)


■MC2
梅田綾乃・西野未姫・茂木忍・岡田彩花

# 西野未姫 ユニット曲5曲紹介

岡田彩花「ここでのお題は学校ではどういう子なのか」

西野未姫「私なんか、いろんな人に学校で「お前男子だろう」って言われるんですよ。でも、どこが男子なんだかまったくわかんなくて。たぶん性格が男っぽいのかわかんないんですけど、すごい、お前男子のクセに何言ってんだよ、とか言われるんですよ」
梅田綾乃「ヤダー。女の子っぽいじゃん。女の子っぽいよね?」
西野未姫「女の子なんで」客w
岡田彩花「大丈夫大丈夫」
茂木忍「岡田さん適当過ぎない?」

梅田綾乃「私は授業と授業の間の10分休みがあるんですけど、私的には10分もいらない時間で、あんまり友達が少ないので」客、軽くw

「1人なんですよ。私話さないので、何しようかなって、よく目薬を差すんですよ。スースーする目薬を使うと、勉強ちょっと苦手なほうなんで、目薬を差してスーってさせると勉強苦手だから勉強受けなきゃいけないからちゃんと。だからスーってさせて、パって起きて、授業受けてます。わかりました?」

岡田彩花「私みんなにドSって言われるんですけど。クラスでちょっかい出したりするんですよ。ちょっかい出すとやられた子の反応がおもしろいんですよ」
梅田綾乃「ドSだね」
岡田彩花「なんか、おもしろいんだよねー」
梅田綾乃「楽屋でもちょっかい出してるじゃん、よくみんなに」
岡田彩花「最近してなくない?」
茂木忍「うめたんもけっこう人にちょっかい出したりしてるけどね」
梅田綾乃「彩奈限定なんですけど」
茂木忍「イジリやすいってことね」
梅田綾乃「そういうことです」

茂木忍「高校に入って、高校デビューを間違えまして」客、軽くw

「中学の頃それなりに友達いたんですけど、高校生になってから友達がまったくいなくなってしまって。最初の頃とか1人でボッチだったんですよ。ガチなボッチで、1人でお弁当とか食べてたんですけど、ちょっとずつ行事を重ねていくうちに、ちょっとずつクラスの友達ができ始めたという」客、拍手

「嬉しいの。良かった」
岡田彩花「最後いい話でまとまって良かったね」
梅田綾乃「私もそんな風になりたいわ」客、軽くw

「そういうことで、みなさん後半戦盛り上がる準備はできてますか?」客、イェー&拍手

「続いてはこの曲です。せ~の」
メンバーたち
「竹内先輩!」


◆M10.竹内先輩
◆M11.そんなこんなわけで
◆M12.デジャビュ


■MC3
北澤早紀・橋本耀・篠崎彩奈・村山彩希・小嶋真子・大森美優・岡田奈々・西野未姫

# 岡田奈々 中盤曲3曲紹介

「ここでのお題はハロウィンについてです」

小嶋真子「私は1つ疑問があって。カボチャって緑があるじゃないですか。ハロウィンになるとオレンジがきますじゃないですか」客、軽くw

「それの育て方が気になるんですよ。どうやったらオレンジになるのかなっていう」
岡田奈々「周り切るんじゃない? 緑色の部分だけこうやって」
誰か「陽に当たるからじゃなくて?」
大森美優「知ってる方いますか?」客「熟す」「腐る」

「腐るそうです」
小嶋真子「勉強になりました」客、拍手

岡田奈々「私今までハロウィンパーティーを1度もしたことが無いんですね。で、みなさん無いですよね? ありますか? それで、外国って近所を回ってトリック・オア・トリートとか言って、お菓子もらいに行くじゃないですか。私すごいそれに行きたくて。でも近所に行けないじゃないですか、お化けみたいなの被って。やりたいんですけどね」
北澤早紀「私やりましたよ」
大森美優「なんでやったの?」
北澤早紀「私イギリスに住んでたんですよ」
メンバーたち「えー?」客、反応
北澤早紀「1歳から6歳まで」
大森美優「初めて聞いた」
メンバーたち「初耳です」
北澤早紀「言ってなかったっけ?」客w

「でも、意外と、日本じゃ全然やらないじゃないですか。私もちっちゃい時なんで、3歳ぐらいになるまでやってなかったんですけど、やってみたら、普通に、そんなに大きい行事っていう感じじゃないけど、子供としてはものすごい楽しかったですね。近所に行って、お菓子もらって、家帰って、どれから食べようかなっていう瞬間が一番楽しかったです」
大森美優「みんなでやってみたいよね、そういう企画。いつかやってみたいです」客、軽くw

村山彩希「私はエピソードって言うんですか? 前にあった出来事なんですけど、お店に行ったら張り紙がしてあって。このキャラを見つけたら飴あげるよって書いてあったんですよ、ハロウィンの時。普通はたぶんちっちゃい子がやることだと思うんですよね。だけど私は普通に探すじゃないですか。そしたらたぶんわかりやすいようにレジのほんとちょっと右ぐらいにあって、「お姉さん、キャラクターありました!」って言ったら「お菓子3個あげる」って、3個もらいました」
大森美優「良かったね」
村山彩希「楽しかったんですよ」

西野未姫「私はほんとに奈々と同じで、ハロウィンって言っても何もしないんですよ。でも外国とかでハロウィンって仮装するじゃないですか。私そういう、いろんな衣装に着替えるのが大好きで、自分が着てみたいのがあって。よくカボチャの馬車みたいなのあるじゃないですか。馬車じゃないけど車みたいなのがあって、そういうのに乗ってみたいんですよ」
大森美優「じゃ~、いつかみんなで乗りましょう」

北澤早紀「ハロウィンと言ったら仮装するっていうのが定番なんですけども、仮装にも人それぞれカボチャになりたい人とか、魔女になりたい人とか、たくさん個性が出るわけで、これからも私たち個性をたくさん1人1人出してやっていきたいなって思います」

次の曲のイントロが流れ始め、
大森美優「楽しい時間って本当にあっという間ですよね。そろそろ最後の曲になってしまったようです。こうして毎日暮らしていると、失敗しちゃったり、辛いこともあるけど、でもいつも夢と希望を胸に自分らしく生きていこうという気持ちを歌っています。それでは聴いてください。夕陽を見ているか?」


◆M13.夕陽を見ているか?


■アンコール
有志の方「今日は本日18歳の誕生日を迎えた岩立沙穂ちゃんの生誕祭です」客、拍手

「沙穂ちゃんにとって初めての生誕祭となり、一生心に残るものだと思ってます。それでは沙穂ちゃんのこれからの活躍と成長を願って、アンコールはさっほーコールでお願いします」客、拍手


「さっほー」コール


◆M14.Lay down


■MC4
前半:高島祐利奈・平田梨奈・前田美月・岩立沙穂・武藤十夢・茂木忍・橋本耀・梅田綾乃

高島祐利奈「アンコールありがとうございました」
メンバーたち「ありがとうございました」客、拍手

高島祐利奈「「Lay down」をお聴きいただきありがとうございます。普段の私たちとは違うこの曲、私たちなりに一生懸命表現してみましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます」
メンバーたち「ありがとうございます」

平田梨奈「ここでのお題は!」客、おー

「さっほーについてです」
メンバーたち「イェー」客、拍手

「ヤッホー!」
岩立沙穂「ヤッホーじゃないです」

平田梨奈「誰か質問ありますか?」
メンバーたち「質問?」
平田梨奈「間違えた」客w

「質問とかお話とか」
武藤十夢「私はこう見えても同い年なんですよ」
岩立沙穂「1ヶ月だけ私のほうが年上になるんですけど」
武藤十夢「すごい不思議ちゃんだなと思って。今日とかも公演始まる10分前とかに円陣組んでるところでお赤飯食べてたりとか」客w

「あと、前バスの中で、手動の扇風機、ちっちゃなおもちゃ」
岩立沙穂「私の好きなキャラクターの、700円ぐらいしたんですけど、手動で回る扇風機がありまして」
武藤十夢「全然風こないんですよ」客w

「で、すごい風こさせたくてこうやって回したらバキバキっていっちゃって」客、軽くw
高島祐利奈「十夢さんその時私いましたよね?」
武藤十夢「いた」
高島祐利奈「私もやってみますよって言ってやったらバキバキって同じ音がしました」
梅田綾乃「涼花もなってましたよね」
武藤十夢「700円の割りにちゃっちーなと思って」客、軽くw
岩立沙穂「最近でもどっかいっちゃったんですよ」
メンバーたち「えー?」
岩立沙穂「買った時あんなに嬉しかったのに」
武藤十夢「みんなにあんなに見せびらかしてたのに?」
岩立沙穂「あの日はすごい嬉しかったんですよ」
武藤十夢「そういうの持ってて、なんか子供なのか不思議ちゃんなのかわかんないなーって思いました」
平田梨奈「ほんと、顔が若い」客w

「だって私のほうが年上に見えるかも」
岩立沙穂「それはよく言われますよね」
平田梨奈「私オバサンだから」

「でも私18歳だから、さっほーみたいにそんな若く見えない、絶対。だからいいなと思って。肌もツヤツヤで」
メンバーたち「白いですよね」「美白」
岩立沙穂「ありがとう」
武藤十夢「色白の秘訣とかってあるの? 何もしてないの?」
岩立沙穂「ひたすら日焼け止めを塗ることと、極力家から出ないことですか」客、軽くw
武藤十夢「やっぱそうなんだ、いろいろやってるんだね」

梅田綾乃「沙穂は話したり笑ったり、最後に「んふふっ」って言うんですよ」
平田梨奈「わかる!」
梅田綾乃「しかもその「んふふっ」に音符が付いた感じ。笑って、「んふふっ」とかって」
高島祐利奈「私もその似た系統で、最後のポーズするところがあるんですけど、それをじっくり見ていたら、最後、こうやって首をかしげたんですよ。ほかのみんなは止まってるのに、沙穂だけ、こうやってなったんです、首が揺れたんです、最後」
客(小さな子供) → 何か
平田梨奈「かわいい!」
岩立沙穂「私よりかわいい声が聞こえましたね」
武藤十夢「ぶりっ子なの?」
平田梨奈「私も聞きたかった」
岩立沙穂「違いますよ」客「小指立ってないよ」

「小指は絶好調の時だけ立つんですよ」客、軽くw

「今日なんか違うみたいですね」
平田梨奈「いつも立ってない?」
岩立沙穂「でも今立ってないって言われましたよ」
梅田綾乃「いつも立ってるよ」客、軽くw

橋本耀「私この前、行く途中にたまたま駅で会ったんですよ、岩立さんに。それで、コンビニに寄ったんですよ。それで、レジにいたんで、何か買うのかな?って見てみたら、シュークリーム買ってたんですよ。で、美味しそうですね、みたいな感じで言ったら、「私なんで買ってるかわからない」って言い出したんですよ」
メンバーたち「えー?」「ヤバくない?それ」
岩立沙穂「飲み物を買う予定で入ったんですよ。なんか手に持ってたのはシュークリームだった」
高島祐利奈「それ返品したほうが良かったんじゃない?」
岩立沙穂「その後すぐ食べました。まだボケてないですよ。まだ大丈夫です」

平田梨奈「さっほーのイメージは、私は自己紹介の後に「歌って踊って喋ります」って言うところが、そういうイメージがつきました」
武藤十夢「さっきうめたんが言ってたけど、ほんとに全部音符が付いてる感じ。喋ります♪みたいな」
梅田綾乃「キャッチフレーズで「私に続いて言ってくださいっ」みたいな、音符が、全部に音符が付いてる」
武藤十夢「小さい「っ」に音符みたいな」
メンバーたち「わかる」

平田梨奈「奈々ちゃん?」

# 後半チーム入場

岡田奈々「ハイ」
平田梨奈「なんかさっほーについて、なんかある?思い出とか」
岡田奈々「そうですね、沙穂さん意外にしっかりしてるんですよ」
岩立沙穂「ありがとう」
メンバーたち「意外にだって」

# メンバーチェンジ


後半:岡田奈々・篠崎彩奈・大森美優・村山彩希・北澤早紀・岡田彩花・小嶋真子・西野未姫

村山彩希「ここでのMCも引き続きさっほーについて話したいと思います」
メンバーたち「イェー」客、拍手

村山彩希「岩立沙穂ちゃんは私のことぺんちゃんって呼ぶの、みなさん知ってますか? 呼ばれてるんですよ。知らない方は今日覚えて帰ってください。それで、ほんとは私がぺんちゃんなのに、ぐぐたすとかのコメントに、今日はぺんちゃんの誕生日だよって書いてあって。ぺんちゃん私なんですけど、沙穂って勘違いしてる人が多くて。それがちょっと驚いたというエピソードでした」

北澤早紀「私はですね、さっほーとのろりんずっていう勝手にグループを作ってるんですけど、のろのろしてるからのろりんずなんですけど、意外と沙穂は、ほんとに急がなきゃいけない時はほんとに急ぐんですよ」客、軽くw
メンバーたち「さっきーは急がないの?」
北澤早紀「私は常に急ごうとしてるんですけどなぜかノロいって見られる感じなんですよ。だから、ほんとに急ごうと思う時に急げるのはすごいことだなって。焦っちゃうじゃないですか、だって。ワーってなんないで、ハイハイハイって」

岡田彩花「沙穂って便利な物持ってますよね?」
大森美優「例えば?」
岡田彩花「沙穂に聞くと、絶対出てくるんですよ」
北澤早紀「具体的に言うと?」
岡田彩花「忘れた」
北澤早紀「前、付録かなんかの扇風機持ってたよね」
岡田彩花「暑いねーって言って、扇風機欲しいねーって言ったら、扇風機出てきた」
篠崎彩奈「小学生が買うような携帯の扇風機買っちゃったーとか言って」
誰か「首から下げてたよね」
岡田彩花「おもちゃ好きだよね」

西野未姫「さっほーさんはすごいふんわりしてるじゃないですか。それがすごいかわいいなって思うし、すごい優しくて、今日も私滑舌が悪くて、5曲って言うのがなかなか言えなかったんですよ。それでいろんな先輩にアドバイスもらってた時に、沙穂さんにも聞いて、そしたら「ゆっくり言えばいいんじゃない?」って教えてくれて、もうすごい嬉しかったです」
村山彩希「すごい普通な答えだね」客、軽くw
北澤早紀「でも私も訊かれた時に、「私も言えない」で終わりにしちゃったから、ごめんね」

小嶋真子「沙穂さんって、私初めて会った時に、すっごいしっかりしてるっていうイメージがあったんですよ。でも意外な一面がすごいなんか話していくうちに出てきて。うさぎさんみたいな感じで」
メンバーたち「うさぎさん?」
小嶋真子「うさぎさんみたいじゃないですか。ふわふわしてて。なのに辛い物が好きだったり。沙穂さんが赤いものですよ? それで天然なところもあるし、いろいろ兼ね備えてて、好きです」
村山彩希「辛い物ほんとに好きで、ラーメン屋の辛さを7倍にしたとか言う」
篠崎彩奈「私一緒に行ったんですよ。私標準でいったんですけど、7倍にしてて、さほりん。超辛くて。でもすごいなって思って。普通に食べてるんですよ。全然イケルって言って」

大森美優「さっほーはいっつもすごい目が合うんですよ。なんでだろうと思ったら、テクテクってくるんですね。「みゆぽんさん」それだけ言って、テクテクって帰って行くんですよ」客w

「それがすごいかわいくて、いつか私もあのようになりたいなと思いますよ」

篠崎彩奈「さー、みなさん、ここからは明るく元気良く盛り上がっていきましょう。。」
メンバーたち「イェー」客、拍手

「ワンモア」
篠崎彩奈「もう1回ですか? じゃ~、もう1回いきます。テイク2?」

「さー、みなさん、ここからは明るく元気良く盛り上がっていきましょう!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

篠崎彩奈
「続いてはこの曲です。せ~の」
メンバーたち「BINGO!」


◆M15.BINGO!
◆M16.僕の太陽


平田梨奈「本日はご来場いただきありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

平田梨奈「ここで8月29日に発売しました、AKB48・27枚目のニューシングル「ギンガムチェック」をこの公演メンバーで披露させていただきたいと思います」客、拍手

# メンバーたち所定の位置へ

小嶋真子「それでは歌わせてください。ギンガムチェック」


◆M17.ギンガムチェック小嶋真子センター


■岩立沙穂 生誕祭
曲終了後、
武藤十夢「ギンガムチェックを聴いていただきありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

武藤十夢「ここで今日はみなさんにお見せしたい映像があります」客、おー

「10月31日に発売されます、AKB48・28枚目のシングル「UZA」のミュージックビデオが完成しました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

武藤十夢「今回のミュージックビデオはレディー・ガガさん、ブリトニー・スピアーズさん、エミネムさんなどのミュージックビデオを手がけており、私たちAKB48だと「ギンガムチェック」のミュージックビデオを撮影してくださったジョセフ・カーン監督に撮影をしていただきました」客、拍手

「AKB48史上最高難度のダンスに挑戦しており、後半には大技もあるのでぜひそこに注目してみてください」

# 岡田彩花「そしてVTR後は・・・」 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

メンバーたち → 横一列手繋ぎ、「せ~の」バック、「せ~の」
茂木忍「ちょっと待った!」客、拍手

「本日は今日10月4日に18歳の誕生日を迎えたさっほーこと岩立沙穂ちゃんの生誕祭です!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

客「さっほー!」

茂木忍「それではみなさんご一緒に誕生日の歌を歌いましょう。せ~の」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア さっほー ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」客、拍手

メンバーたち「おめでとう」
隣の北澤早紀茂木忍 岩立の耳元で「おめでとう」
岩立沙穂「ありがとうございます」客「おめでとう」

「ありがとうございます!」客、拍手

茂木忍「ということで、17歳の1年はどうでしたか?」
岩立沙穂「17歳はですね。私去年の誕生日の時はまだ研究生になってないんですよ。研究生の仮合格ってことで、まだドキドキしてた状態で。それで、その時ももしそこ通過したら、来年はここにいることができるのかな?なんて思っていて。そしたら今年はこんな大勢の方に祝っていただけてる場所にいて。なんですかね?17歳はほんとにいろいろ私の中で変わりました。なんて言ったらいいのかわかんないんですけど。自分の夢といろいろ選択しなくちゃいけないことがあって、それを選んで私はこっちに来たわけなんですけど、やっぱりうまくはいかないじゃないですか。それで、やっぱりその、13期の中でもってか、今研究生の中で最年長ですし、なんか焦ることもやっぱりあるんですよ。でも17歳の時はそれをどうしたらいいのかがわからなくなってしまう時がよくあって、1人で落ち込んでることも多かったし、かと言って自分で何かが率先してできるわけでもなくて。どうしたらいいのかをとりあえず模索していた1年だったのかなと自分では思います」

茂木忍「悩むこともいっぱいあっただろうけどね、仲いいからこそいろいろ話は聞くんですけど」
岩立沙穂「ごめんね、いつも」
茂木忍「いいよ、全然」

「じゃ~、18歳になった今年はどんな1年にしたいですか?」
岩立沙穂「そうですね、18歳。18歳って言ってもなんか実感湧かないんですけれど、17歳の時、やっぱりここに研究生でいる以上、やっぱり昇格していつかは正規メンバーになりたいっていうことであって、それで、将来的にやっぱり自分がやりたいことはあるんですよ。それはそのタレントとしての活動が私はしたいので、そういうトークだったり、そういういろんなスキルアップをすることが必要だと思うんですね。でもし、今私が昇格しても、その昇格した場所で私は何も取り得がないと思うので、今ここで研究生として、いろんな公演に出れたり、そういう活躍の場所をいただけてるわけなので、そういうことをもっと大事にして、自分のとりあえずスキルアップに繋げたい1年にしたいなと私は思っています」客、拍手

茂木忍「今日こんな素敵な生誕祭を開いてくださったファンの方にひと言お願いします」
岩立沙穂「サイリウムとか「アイドルなんて呼ばないで」の時に後ろでスタンバイしてる時にパキパキって音が聞こえて」客w

「おー!きた!と思ったんですよ。それで出てきて、すごいピンク一色になっていて、もうなんか、サビの振りを間違えました」客w

「それだったり、あと生誕祭のカードだったり、あるじゃないですか。ちょっと見たのですけど、すごい細かいところまで私がフランスが好きだとか、そういうことまでこだわってくださって。ちょっと単語があったんですよ、フランスの。aiguille(?)っていう単語があったんですけど、意味「針」って言う、縫い針なんですよ。で、好きな単語何?って訊かれて、それを答えてしまったんですよ。もうちょっとまともな意味の単語を答えれば良かったなーなんて」客w

「ちょっとその時に後悔したんですけど。まぁ、そんな感じで、でもそんなところまでこだわってくださって、こんな私の為に、こうやって来てくださった方も、今日私のコールをしてくださって、ほんとに嬉しかったです。これからも、私はとにかく入った時期も17歳ですし、ほんとに遅いんですよ。普段の行動も遅いんですけど、それも人生に表れているみたいで、私はとにかく何をするにも遅いらしいので、ちょっと、それが心配になるかもしれないのですけれど、見守っていっていただけると嬉しいです。こんな私をこれからもよろしくお願いします。そして今日は本当にありがとうございました」客、拍手

客 → 声援&拍手

岩立沙穂「ありがとうございます、ありがとうございます」
茂木忍「じゃ~、最後になるけれど、なんか言い残したこととか、伝えたいことってある?」客、軽くw
岩立沙穂「言い残したこと? なんだろう。あったらじゃ~、モバメに書きます」客w
茂木忍「じゃ~、楽しみにしといてください。ということで、最後の挨拶さほりんお願いします」

メンバーたち → 横一列手繋ぎ
岩立沙穂 → センターにて、「せ~の」バック、「せ~の」前進
メンバーたち → 、お辞儀 (客、拍手)

「ありがとうございました」

# BGM → 僕の太陽

# メンバーたち手を振りながら捌ける

岩立沙穂「ありがとうございました、ありがとうございました・・・」下手花道へ行き、手を振る

「ありがとうございました、ありがとうございました」センターにて手を振る

「(上手袖前にて)ありがとうございました。本当に素敵な誕生日です。ほんとにありがとうございました」一礼(客、拍手)

手を振りながら、上手袖に捌ける

# 公演終了


■AKB48 28thシングル「UZA」MV上映


■ハイタッチお見送り
ロビーにて、メンバー全員と。

■メモ
岩立沙穂 一時期お気に入りだったという好きなキャラクターの扇風機
https://plus.google.com/116138450385389714584/posts/aJY8DM2Rv3d


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
10月4日(木)「僕の太陽」公演 (公演後のメンバーコメント)

公演後の感想 → 岩立沙穂茂木忍

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 25thシングル 7月24日発売
Amazon 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND