FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月12日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

「たくさんの人を笑顔にできるように」 内山奈月 17歳の生誕祭(2012/09/29、18時開演、「僕の太陽」公演 95回目)

12092903.jpg 12092901.jpg

AKB48劇場 / 研究生「僕の太陽」公演 8回目

■出演メンバー
昇格メンバー → 大島涼花・森川彩香
12期研究生 → 大森美優・佐々木優佳里・平田梨奈
13期研究生 → 岩立沙穂・梅田綾乃・岡田彩花・北澤早紀・篠崎彩奈・高島祐利奈・前田美月
14期研究生 → 内山奈月・岡田奈々・西野未姫・橋本耀

■ポジション
阿部マリア → 前田美月
市川美織 → 岡田奈々
入山杏奈 → 西野未姫
岩田華怜 → 岡田彩花
大場美奈 → 内山奈月
加藤玲奈 → 篠崎彩奈
川栄李奈 → 北澤早紀
島崎遥香 → 大島涼花
島田晴香 → 森川彩香
高橋朱里 → 岩立沙穂
竹内美宥 → 佐々木優佳里
田野優花 → 平田梨奈
仲俣汐里 → 梅田綾乃
中村麻里子 → 大森美優
永尾まりや → 高島祐利奈
山内鈴蘭 → 橋本耀

■開演前の陰アナ
岡田奈々「東日本大震災で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。今日はみなさん、私たちと一緒に盛り上がって元気になってください」

「13期研究生の奈々こと岡田奈々です。よろしくお願いします」客、拍手

「みなさんに○○になっていただけるような公演にしたいと思います」


■開演
◆M00.overture
◆M01.Dreamin’ girls
◆M02.RUN RUN RUN
◆M03.未来の果実
◆M04.ビバ!ハリケーン


■MC1 (自己紹介)
篠崎彩奈「みなさん、こんばんは」
メンバーたち「AKB48です」客、拍手

篠崎彩奈「AKB48「僕の太陽」公演、まずは、Dreamin’ girls・RUN RUN RUN・未来の果実・ビバ!ハリケーン、4曲続けて聴いていただき、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

お題提供:ヨーグルさん
お題:みなさんの大切にしているものはなんですか?

【1列目 下手側から】
岡田奈々「14期研究生、14歳の岡田奈々です。よろしくお願いします」

「私の大切にしているもの、それは愛犬です。前の公演でも話したことあるのですけど、トイプードルのメスを二匹飼ってまして。私の命より大切な存在です」客、反応

「今日も一生懸命歌って踊ります。よろしくお願いします」

篠崎彩奈「13期研究生、高校2年生のあやなんこと篠崎彩奈です。よろしくお願いします」

「私の大切にしているものはやっぱり家族です。私が帰りどんなに遅くても起きてて待っててくれて、ご飯も作ってくれて、ほんとに家族って大切だなって思います。今日も元気良くいくのでよろしくお願いします」

大島涼花「13期のりょーちゃんこと大島涼花です。よろしくお願いします」

「2人が言ってたようにもちろん愛犬も家族も大切なんですけど。あともう1つ大切なものがありまして。生まれた時から持ってるタオルケットが大好きで。別にそういうキャラをなろうとか思ってないのですけど。すごい大切で、寝る時もいっつも一緒ですごく大切にしています。ハイ、今日も一緒に盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

橋本耀「14期研究生橋本耀です。よろしくお願いします」

「私が大切にしているものは、ペットなんですけど、猫なんですけど、すごい生意気なんですけど、すごいたまにかわいくて大好きです。今日も自分らしくテンションあげていきたいと思います。よろしくお願いします」

岩立沙穂「みなさん、発声練習始めます。私に続いて言ってください。ヤッホー!」客「ヤッホー!」

「さっほー!」客「さっほー!」

「ありがとうございます。13期研究生のさっほーこと岩立沙穂です。よろしくお願いします」

「私が大切にしているものというか、私モノがあまり捨てられない性格なんですね。なので、強いて言うとよくわからないんですよ。大切って思い過ぎてなかなかモノが使えなかったりして。前に友達からもらった香水があるんですけど、それも1年以上前にもらったのに、ほんとにちょびっとしか使ってなくて、そろそろこれ品質がヤバイんじゃないかと思いはじめて」客、軽くw

「ちょっと使わなきゃなって思ってるんですけど、なかなかなくなっちゃうのが嫌で使えないので、そういういろいろ大切なものが私にはあります。今日も私らしく歌って踊って喋ります。よろしくお願いします」

# 以上、1列目捌ける


【2列目 下手側から】
梅田綾乃「うめだじゃなくて、うめたです。笑顔第一、13期研究生のうめたんこと梅田綾乃です。よろしくお願いします」

「私の大切にしているものは、保育園の頃から使っている赤いリュックと上履き入れなんですけど、1回も壊れたことがないんですよ。チャックも全然壊れないし、全然使えるぐらいなんですけど、さすがにすごい幼稚園っぽい感じのリュックなんで、今は使ってないんですけど、なかなか捨てられないのでまだまだ大切にしていきたいと思います。今日は誰にも負けないくらいのテンションMAXでいきたいと思います。よろしくお願いします」

高島祐利奈「はい、みなさんこんばんは。13期研究生のゆーりんこと高島祐利奈です。よろしくお願いします」

「私が大切にしているものは、一度も使用した時から開いてないのですけど、中学入試の問題なんですけど、冊子があって、今そこの学校に行ってるのですけど、その問題が別にもう要らないし、1回も開いてないし、解こうとも思わないのですけど、でも記念に取ってあります。でも今どこにあるかわからないのですけど」客w
梅田綾乃「ダメじゃん」
高島祐利奈「いいの。たぶん棚の一番下のファイルに入ってると思うから今日探してみます。ということで、うめたんに言ったら怒られるから言わないけど、みなさんより元気にがんばっていきたいと思います。よろしくお願いします」

西野未姫「14期研究生、中学1年生の西野未姫です。よろしくお願いします」

「私が大切にしているものは、小さい頃から使っていた枕なんですけど。私枕がないと寝れない人で、その枕がすごい気持ち良くて、それが一番大切なものです。今日も明るく元気にいきたいと思います。よろしくお願いします」

大森美優「ハ~イ、デコポン、すっぽん、思い切り『みゆぽん!』ありがとうございます。12期研究生の大森美優です。よろしくお願いします」

「私はこのヘアーなんですけど、髪の毛なんですけど、やっぱり女の子には必須アイテムじゃないですか。この仲間たちと一緒にこれからもキレイな髪を保てるようにがんばりたいと思います。今日も盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

前田美月「14期研究生の前田美月です。よろしくお願いします」

「私が大切にしているものは、14期のメンバーです」客、おー → 拍手

「大好きです」客w

「これからも一緒に6人でがんばっていきたいと思っています。今日はみなさんと一緒に楽しい公演にしていきましょう。よろしくお願いします」

平田梨奈「ハーイ、あなたのハートにひらひら舞い降りちゃうぞ♪ ひらひらひらで、ひらり~♪ ありがとうございます。12期研究生のひらりーこと平田梨奈です。よろしくお願いします」

「私はですね、アメリカの友達から学校の最後の日にあるお人形をいただいて、そのお人形の中に友達ががんばれっていうメッセージを、ぬいぐるみの手のボタンを押すと友達の声が「がんばれ」っていう応援メッセージになってて、そのぬいぐるみが私の中で一番大切なものです。今日もみなさんと盛り上がっていきたいなと思います。よろしくお願いします」

# 以上、2列目捌ける


【3列目 下手側から】
森川彩香「はい、私が質問したら「大好き」と言っていただけたら嬉しいです。アーヤロイドは好きですか?」客「大好き!」

「はい、知ってます。私もみなさんのことが大好きです。11期生の16歳、高校2年生のアーヤロイドこと森川彩香です」

「私は最近前髪を切りまして。どうですか? 似合ってます?」客「かわいいよ」

「ありがとうございます。前髪なんですけど、前まではすごい鎖骨らへんまであって、ここで分けてこうすればいいやって感じですっごい適当っていうか、雑に扱ってたんですけど、前髪短くなってからは、角度っていうか、目にかかっちゃうとダメで、眉毛の上だとダメでっていう、すっごく微妙なバランスで、今大切にしてます。今日もアーヤロイドらしくいきたいと思います。よろしくお願いします」

岡田彩花「13期研究生のあやかこと岡田彩花です。よろしくお願いします」

「私はみんなと違ってモノとかじゃないんですけど、私は食事なんですけど、やっぱモノっていうよりも食事って絶対食べないと疲れちゃうじゃないですか。しかもお腹空くと寝ることもできないんですよ。なので食事が一番大事です。今日はみなさんを虜にし、あーやさんを虜にしたいと思います。よろしくお願いします」

佐々木優佳里「涙の数だけ輝きたい、12期研究生のゆかるんこと佐々木優佳里です。よろしくお願いします」

「私は写真のアルバムなんですけど、写真って、その時の一瞬一瞬を撮ってるじゃないですか。だからもう戻れない時間というか、その時だけの自分だったり、家族との思い出とかそういうのを見ながら楽しんだりしたりするのが私にとって、そういうアルバム帳が大切なものです。今日も自分らしく輝いていけたらいいなと思います。よろしくお願いします」

北澤早紀「13期研究生、中学3年生のさっきーこと北澤早紀です」

「私もですね、モノじゃないんですけど、私は毎日の安定さなんですね」客、軽くw

「私特にこの日は機嫌いいとか機嫌悪いとかあんまりなくて、毎日同じような機嫌なんで。だから今まで友達と1回もケンカしたことないし、家族もすっごい大ゲンカも。ケンカはちょくちょくしますけど、大ゲンカはしたことなくて、これからもこんな感じで平和に過ごしていけたらなと思います。今日も素朴な女の子でもキラキラ輝ける公演にしたいと思います。今日もよろしくお願いします」

内山奈月「14期研究生、17歳の内山奈月です。よろしくお願いします」客、声援&拍手

# 拍手続く

「ありがとうございます、ありがとうございます。私の大切にしているものは家族とか友達とか私の周りの人たちです。私は自分のことが好きじゃない時もあるんですけど、でも私の周りにいる人たちはすごい大好きなので、すごく支えながら生きてると思うので、とっても大切です。普段はあんまり言えないんですけど、今日は一番目立てるようにがんばっていきたいと思います。一番目立てるようにパフォーマンスしていきたいと思いますのでよろしくお願いします」

岡田彩花「本日の公演は以上のメンバーでお送りします。それではAKB48「僕の太陽」公演、はじまり、はじまり~」


◆M05.アイドルなんて呼ばないで (岩立沙穂・篠崎彩奈・大島涼花・岡田奈々)
(ポンポン隊:西野未姫・高島祐利奈・梅田綾乃・大森美優・橋本耀・平田梨奈)
◆M06.僕とジュリエットとジェットコースター (前田美月・森川彩香・北澤早紀)
◆M07.ヒグラシノコイ (内山奈月・佐々木優佳里)
◆M08.愛しさのdefense (平田梨奈・橋本耀・高島祐利奈)
◆M09.向日葵 (梅田綾乃・西野未姫・大森美優・岡田彩花)


■MC2
梅田綾乃・西野未姫・大森美優・岡田彩花

# 大森美優 ユニット曲5曲紹介

「このメンバーの気になることです」

「こやって一緒にいても気になることってあるじゃないですか」

岡田彩花「私は未姫ちゃんなんですけど、私のことどう思いますか?」
西野未姫「どう思いますか?ってどういうことですか?」
岡田彩花「どういう感じの人だと思う?」
西野未姫「なんか、最初会った時はちょっと話し掛けずらいなっていう感じだったんですけど、一緒に公演出て行くうちに、意外とテンションあげあげな人だなと」
大森美優「見た目ちょっとクールに見えるよね」
岡田彩花「一応13歳なので」
西野未姫「でも歳で言えば同じだよね」
岡田彩花「私11月に誕生日だから」
西野未姫「私4月なんでまだまだです」
梅田綾乃「私3月」
大森美優「私9月」

梅田綾乃「私はみゆぽんさんなんですけど、やっぱり、この白い肌にこの前髪のキレイな感じがすごいいいと思います。なんでこんなに前髪作るの上手いんだろうって。私なんか公演前にアー!ってなって」
大森美優「それは前髪ががんばってくれたからじゃないですか?」
梅田綾乃「私の前髪がんばってくれないんですね」
大森美優「ちゃんと教育してください」

「私も未姫ちゃんなんですけどこうやって話してるとやっぱりおっとりした感じだと思うのですけど、14期の中でいるとどんなキャラなんですか? 同期でもおとなしいのか、同期だとハシャグのか」
西野未姫「同期とか関係なしに私ハシャイでますよね? 私めっちゃハシャイでますよ」
梅田綾乃「喋る喋る。よく喋る感じはある」
西野未姫「喋りますよね、私。そんな静かに見えますか?」
大森美優「そういう見た目ってことですよね」

西野未姫「私もうめたんさんと似てるんですけど、私どうしても前髪が上手く作れなくて。学校とかも絶対前髪をこの位置にしたいんですけど、でも学校行くと乱れてきちゃって、結局取って、こういう状態になっちゃうんですよ」
大森美優「でも結果顔がかわいいから大丈夫」
梅田綾乃「私なんて学校でさ、前髪寝癖のままだから」
大森美優「大丈夫。顔がかわいいから」
梅田綾乃「(西野に)大丈夫大丈夫。顔かわいいから」客w

「それではみなさん、後半戦の準備できてますか?」客、拍手

「続いての曲はこの曲です。せ~の」
メンバーたち
「竹内先輩!」


◆M10.竹内先輩
◆M11.そんなこんなわけで
◆M12.デジャビュ


■MC3
北澤早紀・橋本耀・篠崎彩奈・佐々木優佳里・大島涼花森川彩香・岡田奈々・西野未姫

# 大島涼花 中盤曲3曲紹介

「ここでのMCは内山奈月ちゃんについて話したいと思います」

森川彩香「同期のみんなは何かありますか?」
岡田奈々「みなさん、内山奈月ちゃん、真面目だと思ってますよね? 私は真面目じゃなくて、思いやりがあると思うんですよ」客、おー

「思いやりと真面目はちょっと違うなと思いまして。私、奈月から教わることけっこう学ぶものとかたくさんあるんですけど、人の悪口は言っちゃダメだよとか」客、軽くw

「こういう時はこうしたほうがいいよとか、パフォーマンスよりは生活面とかしっかりしてるんです、そういうところが」客、軽くw

「私はそういうところが奈月に支えられて今生きています」
メンバーたち「いいこと言うね」客、拍手
森川彩香「奈月ちゃんすごい優しそう。雰囲気がふんわりしてる」
佐々木優佳里「いつも笑顔じゃないですか」

西野未姫「私は奈月ちゃんのことがすごい好きなんですけど。ほんとに私にとってお母さんなんですよ、奈月ちゃんは。ほんとにすごい努力してて、もうなんか、奈々が言ってたようにほんとに優しくて。私とかが、こういうことってどうしたらいいんだろうとか、こういう場合ってどうすればいいのかな?って相談すると、絶対に答えてくれて、こうしたほうがいいんじゃない?とか、そのままでいいんじゃない?って言ってくれて、すごい嬉しくて、もう大好きです、ほんとに」

橋本耀「私は内山奈月ちゃんをすぐ、一番上だからすごいしっかりしてるんですけど、その中でも言い終わった後に、すぐドヤって言うんですよ」客w

「ドヤ顔よくするんで、そういうところが、ちゃんとしたところじゃなくて、おもしろいところもしっかりやって、見習いたいなと思います」
森川彩香「すごいね。みんなから尊敬されてる。14期の中で一番年上?」
メンバーたち「はい」
大島涼花「童顔だね」
森川彩香「今17歳になったんでしょ? 見えないよね。私最初入ってきた時、中学生かなって」
岡田奈々「私も思いました」

大島涼花「奈々ちゃんとか言ったようにすごい優しくて。この前メールしてたんですよ。そしたら「私で良かったらなんでも言ってください」みたいなことを言ってきてくれて、ほんとに心から優しい子なんだなと思いまして」
森川彩香「相談する時はぜひ奈月ちゃんにね」

「私、自己紹介の時に思ったんですけど、「ハイ♪ 14期研究生の」ずーっと手をここ(胸)に置いてて、すっごいかわいいなと思って。ずっと胸に手を置いてるの」
大島涼花「緊張してるんですかね」
森川彩香「すごいかわいいなと思って」
橋本耀「自然と行っちゃうみたいです。歌のふりとかでもこれしかバリエーションがないから困るって言ってました」客、軽くw

篠崎彩奈「私ずっと、こうやって髪分けてたじゃないですか。切って欲しいなーってずっと言ってたんですよ。そしたら切ってくれて。私の為かわからないんですけど、切ってて、それが私的にすごいドストライクですごいかわいいなと思って。かわいくないですか?」
メンバーたち「かわいい」
篠崎彩奈「あーやさんも前髪あって、かわいいです」
森川彩香「やった」
大島涼花「みんなに愛されてるね」
北澤早紀「こうやって毎年毎年1歳年齢を重ねていくごとに、みんな一緒に経験も一緒に積んでいきたいなって。ねぇ、経験積んでいきたい、ねぇ」客、軽くw → 拍手

「なんかごめんなさい。経験を積んでいって、近い将来か遠い将来かわかんないんですけど、1人1人の道をキラキラ輝きながら、通っていきたいなと思います」

次の曲のイントロが流れ始め、
佐々木優佳里「楽しい時間って本当にあっという間ですよね。そろそろ最後の曲の時間になってしまったようです。こうして毎日生活していると、失敗しちゃったり、辛いことがありますが、でも自分らしく夢と希望を胸にこれからも歩いてがんばっていきたいと思います。聴いてください。夕陽を見ているか?」


◆M13.夕陽を見ているか?


■アンコール
有志の方「今日は9月25日、誕生日を迎えた内山奈月ちゃんの生誕祭です」客、拍手

「奈月ちゃんのこの1年が幸せであるように、アンコールはなっきーコールでいきたいと思います」客、拍手

「アンコールいくぞー」客、おー


「なっきー」コール


◆M14.Lay down


■MC4
前半:高島祐利奈・平田梨奈・前田美月・岩立沙穂・内山奈月・大森美優・橋本耀・梅田綾乃

高島祐利奈「アンコールありがとうございました」
メンバーたち「ありがとうございます」客、拍手

高島祐利奈「普段の私たちとは違うこの曲、私たちなりに一生懸命表現してみましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます」
メンバーたち「ありがとうございます」

平田梨奈「ここでのお題は、あなたはどっち派!?」

橋本耀「私は学校の制服のことなんですけど、夏でも長袖で折り曲げてかっこよく着るか、暑いを優先して半袖を着るか、どっちでしょうか」

# 客に問いかけ / 「半袖」優勢


大森美優「今秋だけど、暑いじゃないですか。暑いけど、やっぱ秋ってニットとか暖かいものが多いものが多いじゃないですか、秋服。暑いけどオシャレを優先して秋服を着るか、暑さを優先して半袖を着ちゃうか。似たようなんだけど」

# 客に問いかけ / 「暑いを優先して夏服を着る」優勢


前田美月「私も洋服とか制服繋がりで、憧れの高校生の制服はセーラームーンじゃない」客w
メンバーたち → w
前田美月「セーラー服か、ブレザーどっちがいいですか?」

# 客に問いかけ / 「ブレザー」優勢

平田梨奈「なんでだろう?」
梅田綾乃「ブレザーってかわいくないですか?」
平田梨奈「ブレザー暑い。セーラー服のほうが100倍かわいいと思う」


高島祐利奈「ファッション系の繋がりで。靴なんですけど、女性が履くのは高い靴が多いと思うのですけど、ヒールを履いているか、厚底の靴を履いているか、どっちが好きですか?」

# 客に問いかけ / 「ヒール」優勢

高島祐利奈「やっぱりヒールですね」
平田梨奈「ヒールのほうが女の子っぽい、女性らしさが出るね」


梅田綾乃「この前まで暑かったじゃないですか、つい最近。出かける時、暑くてうちわとか扇子とか持って行く派か、涼しいところにすぐ逃げるか」

# 客に問いかけ / 「涼しいところに逃げる」優勢

平田梨奈「信号待ちの時とかね、影に」

「内山ちゃんは?」
内山奈月「暑さとかあまり関係ないんですけどいいですか?」
平田梨奈「いいよ」
内山奈月「ご飯を食べた後に甘い物をデザートに食べたいか、しょっぱいスナック菓子とかを食べたいか」
高島祐利奈「今の気分で答えてください」

# 客に問いかけ / 「甘い物」優勢


岩立沙穂「私、食べ物繋がりなんですけど、私よく500円をお母さんにもらうんですね、お昼代として。500円でラーメンを食べるか、100円の回転寿司に行って10貫食べるか、どっちがいいですか?」

# 客に問いかけ / 「ラーメン」優勢

岩立沙穂「もうちょっといいところに行きたいってことですかね?これは」


平田梨奈「私はね、ミニスカート派か、ロングスカート派。やっぱ男性の方は短いスカート、生足も出るし。ごめんなさい、推しちゃいました、ミニスカートを」

# 客に問いかけ / 「スカート」優勢

平田梨奈「やっぱそうだよね。奈々ちゃんはどっち?」

# 後半チーム入場

岡田奈々「私はこのミニスカート派です」
メンバーたち「フー」
平田梨奈「やっぱいいよね、ミニスカートは」

# メンバーチェンジ


後半:岡田奈々・篠崎彩奈・森川彩香・佐々木優佳里・北澤早紀・岡田彩花・大島涼花・西野未姫

大島涼花「秋も中間地点にきたということで、残りの秋は・・・」
森川彩香「もう中間地点なの?」客、軽くw
大島涼花「まぁ、もうそろそろ10月ということで、残りの秋はどんな秋にして過ごしたいですか?」

森川彩香「○○な秋みたいな感じでお願いします」

西野未姫「私は伸びる秋にしたいです。理由は、この踊り、パフォーマンスとか勉強の面もなんですけど、すべてが成長して、冬にはもう1コランクアップした自分を見てもらえればいいなっていう思いです」客、拍手
森川彩香「しっかりしてるね、めっちゃ」

大島涼花「私は学習の秋にしたいなと思って。みなさんも知ってると思うのですけど、私、頭のほうがあまり良くないので、なので本気で勉強したいなと思ってるんですけど、もう何回言ったことかわかんないんですけど、今年こそはちゃんと勉強したいです」
森川彩香「沙穂とかぶさ、家庭教師みたいなのしてもらって、時間決めて勉強したほうが」
大島涼花「私、勉強教えてもらうの好きじゃないんですよ」客w
森川彩香「それじゃ勉強できなくない?」
大島涼花「自分でなんとか解決しようとするんですけど、いつもダメなんで、やっぱ教えてもらうのが一番ですね」

岡田彩花「私は食事の秋ですね、やっぱ。食べることが一番です」
森川彩香「たくさん食べるんだっけ?」
岡田彩花「はい」
森川彩香「大食いか。見えないね」
大島涼花 → 岡田のお腹をポンと
岡田彩花「イテッ」客w
大島涼花「細いから」

北澤早紀「すっごい大胆なこと言っていいですか? 独自の秋にしたくて。自分らしい。特に目標を決めてやると私絶対達成できないんで、とりあえず日常生活で、小さい目標をちょっとずつ目標が達成できたらいいなって思います」
森川彩香「すごいね。みんななんでそんなすごいの?」客、拍手

佐々木優佳里「私は映画の秋ですね。なぜかというと、映画をいっぱい見て、演技力を勉強する」
森川彩香「そっち系? たくさん見て楽しみたい、じゃなくて」
佐々木優佳里「そっちもあるんですけど、でも、そっちの表現」
森川彩香「楽しみながら、吸収」

「私は、読書の秋。ほんとにマンガ好きなんですけど、マンガじゃなくて小説のほうを読みたいなと思って。読んでるんですけど、私ホラー系、恋愛系じゃなく、ホラー系のほうが、怖いというかグロイというかわかんないんですけど、そっち系が多いので、恋愛小説に挑戦してみたいなと思って」
メンバーたち「おー」
森川彩香「でも恋愛小説読んでると、あーって思って、最後めくって読んじゃうんですよ。最初に最後のこと知りたくなっちゃって。なのでちゃんと1ページずつ順番に読んでいきたいなと思います」

篠崎彩奈「私はですね、勉強の秋にしたいんですけど、なんでかって言うと、私高校2年生なんですけど、13期年下多いんですけど、バカって言われることがすごい多くて」客、軽くw

「さっきも彩花にバカなんじゃないの?彩奈って言われて、ちょっと悔しいので」
森川彩香「綾乃にもいつも馬鹿にされてる」
篠崎彩奈「そうなんですよ」
森川彩香「宿題とかにいつも落書きされたり」
篠崎彩奈「そうなんですよ。私、宿題持って行くと、うめたんとか蟻とか動物をすごい描いて、消すの大変で。「見てください、蟻描きました」みたいな持ってきて、1人で喜んで。だからがんばります」

岡田奈々「私も彩花さんと同じで食欲の秋なんですけど、私食べると顔以外につくんです。お腹と足です。足についてしまうんで、私ちょっとアゴを主張する輪郭をもうちょっと太らせたいと重いまして、食欲の秋にしたいです」
森川彩香「太らせたいって言ってみたいよね」客、軽くw

「ここね」
岡田奈々「はい、ここです」
森川彩香「早紀も・・・」
北澤早紀「実際あんま食べてないよね。1日全然2食でいけるんで」
佐々木優佳里「1日3食」
北澤早紀「はい、がんばります。身長も伸びないんで、伸びたいです」
森川彩香「涼花に言われてるよ」
大島涼花「私食べてるけど伸びない。でもちょっとだけ伸びた」
森川彩香「4センチ伸びたって」
大島涼花「4センチ伸びました」客、おー → 拍手

「ありがとうございます。3食ちゃんと食べて、あと牛乳飲んだから」
北澤早紀「私、2ミリ縮んじゃいましたもん」
岡田彩花「じゃ~、みなさん成長していきましょう」客、軽くw

「それではここからは楽しく盛り上がって元気になってください。それでは続いての曲はこの曲です。せ~の!」
メンバーたち「BINGO!」


◆M15.BINGO!
◆M16.僕の太陽


曲終了後、
岩立沙穂「本日はご来場いただきありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

岩立沙穂「ここで8月29日に発売になりました、AKB48・27枚目のニューシングル「ギンガムチェック」をこの公演メンバーで披露させていただきたいと思います」客、拍手

# メンバーたち所定の位置へ

大島涼花「それでは歌わせてください。ギンガムチェック」


◆M17.ギンガムチェック大島涼花センター


■内山奈月 生誕祭
曲終了後、
森川彩香「ギンガムチェックを聴いていただきありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 森川彩香 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

メンバーたち → 横一列手繋ぎ、「せ~の」バック、「せ~の」
大森美優「ちょっと待った」客、拍手

「本日は9月25日に17歳のお誕生日を迎えた内山奈月ちゃんの生誕祭です」
メンバーたち「イェー」客、拍手

大森美優「奈月ちゃん、お誕生日」
みんなで「おめでとう!」

「おめでとう」客、拍手

大森美優「ではみなさんでお誕生日の歌を歌いましょう。せ~の」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア 奈月 ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」客、拍手

大森美優「16歳の1年とこれからの17歳の1年どうしたいか、目標みたいなのをどうぞ」客w
内山奈月「目標は2つあります。1つ目は今はまだダンスとか歌とかおもしろいことも言えないし、まだヘタクソなんですけど、でも私なりに、私なりにっていうか、全力で毎日努力して、毎日少しずつだけど確実に成長していきたいなって思ってます。で、私のがんばってる姿を見て、がんばってる姿で勇気を与えられたり、がんばろうって思ってくださる方がいれば、いいなって思います。嬉しくて涙が」客、軽くw → 拍手

「もう1つあるんですけど、もう1つは、いっつも公演の前とか握手会の前とかに必ず思ってることなんですけど、見に来てくださった方とか、会いに来てくださった方を笑顔にできたらいいなっていっつも思っていて。私なんかの力じゃまだ大勢の人は笑顔にはできないと思うのですけど、でも、目が合ったお客さんとかが笑ってくれたり、握手しに来てくださった方が嬉しそうに入ってくださったりするのはすごく幸せだったので、これからたくさんの人を笑顔にできるようにがんばっていきたいと思います。これからもよろしくお願いします」客、拍手

大森美優「素晴らしい。キレイな涙です。じゃ~、こうやって一緒にお祝いしてくださったファンのみなさまにひと言お願いします」
内山奈月「(終始涙声で)今日はほんとにほんとに・・・(鼻をジュルっと)」客w

「ごめんなさい。今日はほんとに、入ったばっかりだし、こうやってたくさんの人がお祝いしてくれると思ってなくて。鼻水が」客w

「お祝いしてくれると思ってなかったのですごくすごく嬉しくて。外でさっきハイタッチの時にお花を見た時とか、始まった時にたくさん名前呼んでくださる方がいたりとか、さっきヒグラシの時にサイリウムが全部一緒で、すごいキレイで、なんか間違えちゃったのですけど、嬉しい過ぎて」客w

「すごく嬉しかったです。今日こうやってお祝いしてくださる方が、内山奈月のことを祝って良かったと思えるように、これからもがんばっていきますので、恩返しできるようにがんばりますので、これからもこんな私ですがよろしくお願いします」客、拍手

「ありがとうございます。あと1つだけ言い忘れちゃったのですけど」客、軽くw

「こんなに嬉しい誕生日は生まれて初めてです。ありがとうございます」客、拍手

「ありがとうございます」
大森美優
「キレイな涙ですね」客w

「やっぱり、私も2回やらせていただいたのですけど、嬉しいんだよね」
内山奈月「すごい嬉しいです」
大森美優「だからこれからもがんばっていきましょうね。はい、じゃ~、最後の挨拶を奈月ちゃんお願いします」
内山奈月「。。。」大森の顔を見る(客w)

メンバーたち → 横一列手繋ぎ
内山奈月 → センターにて「せ~の」バック
みんなで → 「せ~の」前進、お辞儀 (客、拍手)

「ありがとうございました」

# BGM → 僕の太陽

# メンバーたち手を振りながら捌ける

内山奈月 → 上手袖前にて一礼 「ありがとうございます」

上手袖前にて再度深々とお辞儀してから、捌ける

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにて、メンバー全員と。

■メモ (内山奈月 生誕祭)
・M07「ヒグラシノコイ」にて、ピンクサイリウム
・M11「そんなこんなわけで」にて、ピンクサイリウム
・アンコールは「なっきー」コール

■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
9月29日(土)「僕の太陽」18:00公演 (公演後のメンバーコメント)

公演後の感想 → 大森美優内山奈月

AKB48 LIVE!! ON DEMAND
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND