FC2ブログ
新体感ライブ 指原莉乃 卒業コンサート 販売中 new2.gif
※2019年4月28日の(生)映像の配信視聴をご希望の方は2019年4月19日18:00までに買い求めください。
予約受付開始!
AKB48Group新聞 2019年5月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif
AKB48Group新聞 2019年5月号 セブンネット限定生写真セット new2.gif

じゃんけん負けアイドル(2012/09/21、「目撃者」公演 95回目)


■出演メンバー
新チームA → 岩佐美咲・多田愛佳・大家志津香・片山陽加・倉持明日香・小嶋陽菜・高城亜樹・高橋みなみ・仲川遥香・中田ちさと・仲谷明香・前田亜美・松原夏海

昇格メンバー → 伊豆田莉奈・武藤十夢
13期研究生 → 岡田彩花

前座ガールズ → 茂木忍・北澤早紀・岩立沙穂


■ポジション
不在チームAメンバー 1名(篠田麻里子)

篠田麻里子 → 岡田彩花

旧・前田敦子ポジション → 伊豆田莉奈
旧・指原莉乃ポジション → 武藤十夢


■公演前の陰アナ
中田ちさと「東日本大震災で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。今日はみなさん、私たちと一緒に盛り上がって元気になってください」

「みなさんこんばんは。中田ちさとです。今日は16人みんなで1つのステージを作り上げていきたいと思います。ちぃちゃんこと中田ちさとでした。間もなく開演です。もう少々お待ちください」
■開演前
# 研究生の茂木忍・北澤早紀・岩立沙穂が上手袖より入場

岩立沙穂「「目撃者」公演では、毎回公演が始まる前に前座ガールズが1曲披露させていただきます。今日はこの3人でお届けします」

北澤早紀「北澤早紀です」客、拍手
岩立沙穂「岩立沙穂です」客、拍手
茂木忍「茂木忍です」客、拍手

北澤早紀「それでは歌わせてください。前座ガールズで、ミニスカートの妖精」客、拍手


◆M00.ミニスカートの妖精 (前座ガールズ)


曲終了後、
茂木忍「「目撃者」公演始まります」

# 緞帳閉まる


◆ オーバーチュアー

◆M01.目撃者 (全員)
◆M02.前人未踏 (全員)
◆M03.いびつな真珠 (全員)
◆M04.憧れのポップスター (全員)


■MC1(自己紹介)
メンバーたち
「イェー」

多田愛佳「みなさん、こんばんは~!」
みんなで「AKB48です」客、拍手

# 多田愛佳 序盤4曲紹介

お題提供:パパスさん
お題:みなさんが最近照れたことはなんですか?

1列目 上手側から順に
大家志津香「はい、できませんは言いません、福岡県から来ました、大家志津香です。よろしくお願いします」

「私の最近照れたことはですね、電車に乗ってたんですけど、私すっぴんだったので深く帽子を被ってたんですよ。そしたら、帽子深く被ってて座ってても、顔が見えるくらいの背丈の男の子が急に手振ってくれたんで、すっぴんなのに気づかれたと思って、ちょっと照れちゃったので、す」客w

「で、私、手振り返したんですよ。そしたらお母さんが「ん?」みたいな顔したから、横向いたら、たぶん親戚同士で向い側に座ってたみたいで、私照れた感情から恥ずかしい感情に変わりました。というわけで、みなさん、なんの話だって話なんですけど」客w

「みなさん今日も一緒に盛り上がってください。よろしくお願いします」

高城亜樹「は~い、緑茶、麦茶、烏龍茶、でもやっぱり?」客「あきちゃ!」
「ありがとうございます。高城亜樹です。よろしくお願いします」

「私は最近照れたことはですね、私、つい1週間、2週間前に今年初めて蚊に刺されたんですよ。その蚊に刺されたのをマネージャーさんに新幹線の中で、「あっ、蚊に刺されてる」って言われてすごく照れました」客、軽くw

「誰か共感してくれる方はいないんですか? いないか。ということで今日も一緒に盛り上がりましょう。よろしくお願いします」

多田愛佳「ハ~イ、あなたのハートをズッキンドッキン、心の癒しになりたい、心の天使、らぶたんこと多田愛佳です」
# 上手側から大きな声援
多田愛佳 → 照れる
大家志津香「照れちゃった、照れちゃった」
多田愛佳「私のファンの方そっちにいますか?」客、反応

「ありがとうございま~す。私は19日に夢の海に行ってきたんですよ。シーだから」
高橋みなみ「言っちゃったよ」
多田愛佳「夢の海に行ってきたのですけど、王子がいたんだよね? で、わさみんと3人で写真撮ってもらったんですけど、もう私よりも顔がちっちゃくて、王子が。すごいかっこよくて、結婚したいって思ったけど日本語あんまり喋れてなかったから」客w

「私も英語できないから、結婚できないなって思ったんでーす。はい、よろしくお願いします」

仲谷明香「ハイ、私の半分は、優しさでできていま~す。なかやんこと仲谷明香です。よろしくお願いします」

「私はですね、今日の公演、久しぶりに横にまとめてみたんですけど、ちょっと脇に挟まって、ずっとこうなってたのが恥ずかしかったです。それだけです。ハイ、じゃ~、今日も二の腕のモチモチパワーで張り切っていくので、よろしくお願いします」

倉持明日香「はい、みなさんこんばんは。もっちぃこと倉持明日香です」

「私が最近照れたのはじゃんけん大会の時だったんですけど、最後決勝で萌乃ちゃんとぱるるが戦って、ぱるるが勝った時に「ぱるるおめでとう!」って言って盛り上がってたら、なぜか急に愛ちゃんがチューしてこうよとしたとこが」
多田愛佳「した?」
倉持明日香「えー!?ウソ?忘れたの?」
大家志津香「遊ばれてるよ」
倉持明日香「弄ばれた」
多田愛佳「ごめん」
倉持明日香
「あの時すごい1人でずっと照れちゃって、どうしようと思ってたのに、愛ちゃんが覚えてなかったことにすごいショックです。その心の傷を癒せるように、今日の公演がんばります」
多田愛佳「覚えるキスを後でしよう」
倉持明日香「えっ? 覚えてる?」
多田愛佳「ううん。覚えてられるようなキスを後でしよう」客、おー
高橋みなみ「何それ?」
倉持明日香「愛ちゃんどこで覚えるの?そんな言葉」
高橋みなみ「それちょっとオンデマンドのカメラがいるところでやってもらっていい?」
倉持明日香「今日の公演楽しみたいと思います。みなさん最後まで盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

以上、ハケる


2列目 上手側から順に
岩佐美咲「ハイ、高校3年生、17歳のわさみんこと岩佐美咲です。よろしくお願いします」

「私はですね、愛ちゃんの話にあった通り、19日に行ってきたんですよ、遊園地(ディズニーシー)に。なので、その時、待ち時間がすごい長かったんですね、アトラクションの。その時に暇つぶしで、JJのモデルごっこやったんですよね。私がJJのモデル役で、今回プロデュースされた・・・w」
高橋みなみ「あの、ちゃんとやってもらっていいですか?」
松原夏海「記者会見の練習をしてたんだよね」
岩佐美咲「そうなんですよ」
松原夏海「本日はJJトップモデル、岩佐美咲さんにお越しいただきました」
岩佐美咲「ありがとうございます、っていうのをやってたんです。そしたら、その時に声かけられて、すごい・・・w」客w

「恥ずかしかったです。こんなチンチクリンではなれません、モデルに。今日はよろしくお願いします」

小嶋陽菜「ハイ、埼玉県から来ました、こじはること小嶋陽菜です。よろしくお願いします」

「私の最近照れたことは、恥ずかしかったことなんですけど、ある、何回か出させてもらってる番組に、たかみなともっちぃと行ったんですけど、覚えてないの?」
高橋みなみ「えっ? OK、OK」
小嶋陽菜「ある番組で、あるちっちゃい頃からすごい見てたあるコーナーで、あることをされたんですよ」
高橋みなみ「全部謎やないか」客w
小嶋陽菜「まだ出てないでしょ?情報。だからすっごい恥ずかしかったんですけど、伝わんないですよね?もちろん。いつか情報が出ると思うので、10月あたりに放送されると思います。楽しみにしててください。ということで、最後まで盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

高橋みなみ「はい、見かけはちょっぴりヤンキー、心はガラスのハート。たかみなこと高橋みなみでーす!」客「総監督」

「そう、私が総監督です。私はね、じゃんけん大会の日にね、自分の勝負をそっちのけで、小嶋陽菜さんにとにかく選抜に入って欲しいということでですね、全力で応援してたんですね。「にゃんにゃん!」つって。その度に若干テレビに抜かれたらしいんですけど、そんなことはどうでもいいと。ウォー!って応援してたんですけど、それをにゃんにゃんに終わった後に「なんで負けるんだ」と。「死ぬほど応援してたんだ」と言ったら、にゃんにゃんはその私の応援を「知ってた」と言われてですね。ツイッターでつぶやかれたみたいで」
小嶋陽菜「そう。『たかみなが応援席で発狂』って」客w

「すごいリツイートされてて」
高橋みなみ「それがすごい恥ずかしかったです」
小嶋陽菜「ありがとう」
高橋みなみ「なんで負けたの?」
小嶋陽菜「それのせいかな」客w
高橋みなみ「ウソー?」
小嶋陽菜「原因の1つです」
高橋みなみ「ほんとですか? ごめん」客w

「じゃんけんには負けてしまいましたけど、今日のこの公演は全力で勝ちを取りに行きたいと思います。どうぞよろしくお願いします」


中田ちさと「ハイ、ふんわりわたあめのような甘い女の子になりたい、ちぃちゃんこと中田ちさとです。よろしくお願いします」

「私はこの間のじゃんけん大会で、初めて選抜に入らせてもらったのですけど」
高橋みなみ「フー!」客、拍手
中田ちさと「ありがとうございます」
メンバーたち「おめでとう」
中田ちさと「ありがとうございます。その時の、選抜に入る大事な3回戦をチーム4の市川美織ちゃんとじゃんけんしたんですけど、昨日撮影で会った時に、みおりんが私を見つけて遠くからバって走ってきて、「選抜おめでとうございます」って言ってくれたんですよ。私ずっとみおりん、私のこと大っ嫌いだと思ってたんで」客w

「苦手って絶対思ってたんですよ。だから、そうやって言ってもらって良かったなって、思った」
高橋みなみ「照れた話は?」
中田ちさと「それが嬉しかったから、ちょっと照れちゃったっていう」
高橋みなみ「変態みたいな格好してるから、それが恥ずかしかったのかなっていう」客w
中田ちさと「あれ、変態じゃないから」
高橋みなみ「変態だよ。ビックリした、私」
中田ちさと「麻里子様にも「恥ずかしくないの?」って言われた」
高橋みなみ「ほら」
中田ちさと「でもいいんです、あれは。変態じゃなくて、セクシーなんで。小嶋さんにキョトンって顔されちゃった」客、軽くw
小嶋陽菜「私、ちぃちゃん一瞬も見てなかった」客w&拍手

「なんの格好したの?」
高橋みなみ「見ろや」
小嶋陽菜「あっ、女医さんなんだ」
高橋みなみ「ほら、わさみん、女医さん」
岩佐美咲「♪ジョイサウンドは~~」
中田ちさと「はーい、今日もよろしくお願いします」

伊豆田莉奈「10期生の高校2年生、16歳の伊豆田莉奈です。よろしくお願いします」

「私はまだ16歳なんですよ。なんで若さを見せつけようと思って、ツインテールとかをよくやってるんですよ。けど今日はなんか、大人っぽく17歳にあと2ヶ月ぐらいでなるので、17歳に向けて大人っぽい髪をしようと思って」
中田ちさと「まだいいよ、全然いいよ」
高橋みなみ「できる時にツインテールやっとくんだよ」
松原夏海「わさみんが怒ってるよ」
中田ちさと「いいんだよ、若いんだから」
伊豆田莉奈「それで小嶋さんみたいな色っぽい女性になりたいなって。なれないんですけど絶対に」
小嶋陽菜「今日なんか似てる」客w
高橋みなみ「テキトー感ハンパない」
伊豆田莉奈「小嶋さんがよくやってるので大人っぽく見えるので、それを意識したらなんか、メイクさんになんかポニーテールのこういう髪の毛が似合ってきたんだねって言われて、大人っぽいと思われたんじゃないかなと思ってすごい嬉しくて、照れました。はい、今日もよろしくお願いします」

以上、ハケる

高橋みなみ「私もにゃんにゃんになりたーい」


3列目 上手側から順に
松原夏海「ハ~イ、みなさんご一緒に、うん! みんみんみん、なっつみん! ありがとうございます。
なっつみぃこと松原夏海です。よろしくお願いします」

「私は過去2回選抜に入ったことがあったのですけど、この度のじゃんけん大会で4年9ヶ月ぶりに選抜に入ることができました。応援してくれたみなさんありがとうございます」客、拍手

「そんな私が照れてしまったことはですね、あのライダースーツで3時間弱いたことです」客w

「今日もよろしくお願いします」

武藤十夢「12期研究生の武藤十夢です。よろしくお願いします」

「私が照れてしまったことは、この間、電車に乗る時にチャージをしようと思って、切符売り場みたいなところに行って、お金を出した時に、バーって小銭が全部落ちてしまったんですよ。それで、ハッて、誰にも見られてないかなって思ったら、ちょっと遠くのほうにちっちゃい男の子がそれをすごい見てて、ちょっと照れたというか、恥ずかしかったです。今日もよろしくお願いします」

岡田彩花「13期研究生のあやかこと岡田彩花です。よろしくお願いします」

「私は十夢さんに会う度に、髪の毛がコロコロ変わって、かわいい時とかっこいい時と、そういう感じを毎回見てすごい赤くなっちゃうのが、私の照れるところです」
武藤十夢「ありがとうございます」
岡田彩花「十夢さん大好きです」
武藤十夢「なんか最近なんにもしてないのに私。すごい好かれててよくわからないんです」
岡田彩花「大好きなんです。私13歳の若さなので先輩に見せつけていきたいと思います。よろしくお願いします」

仲川遥香「ハ~イ、こんばんは、仲川遥香です。よろしくお願いします」

「私はですね、先日ジャカルタにあきちゃと行ってきたのですけど、インドネシア語で6行ぐらいの言葉を喋る会見みたいなのがあって、100人ぐらいの方の前でやったんですけど、きっとカタコトに聞こえてたみたいで、日本のファンのみなさんは『はるごん』って言うんですけど、向こうのみなさんのファンが全員『はるさん』って言われたのに、照れてしまって、まだ慣れてないのかなって思いました。これからは、はるさんじゃないのですけど、はるごんは卒業して、大人になりたいなって思います。いぇー」客、拍手

「ハイ、今日もよろしくお願いします」

前田亜美「はい、高校2年生の17歳、あーみんこと前田亜美です。よろしくお願いします」

「私はじゃんけん大会で3年連続で入ることができまして」客、拍手

「ありがとうございます。もうビックリですよね、ほんと。でも嬉しい機会なので楽しみたいのと、あとじゃんけんのことなんですけど、私衣装を2着着たんですね、じゃんけんの時に。最初、掃除のババァみたいな格好をしまして」客、軽くw

「その後に、選抜に入ったらシンデレラに変身するっていうストーリーを考えていて、できたんですよ、それが。ドレスに着替えたんですけど、次の日の新聞、日刊スポーツを見たんですよ。したら、ドレスのほうじゃなくて、普通のおばさんみたいな服を撮られてて、しかもみんなそれぞれ賞があって、私のを見たら、「レレレのレで賞か」っていう賞だったんですね。私がんばってストーリー作ったけど、わかられてないなっていうところに、照れというか恥ずかしくなっちゃって、っていう話です」客、軽く拍手

「ちょっと伝わり難い。今日は楽しんで、みなさん一緒に行きましょう。よろしくお願いします」

片山陽加「はい、艶女(つやおんな)と書いて、アデージョ。アデージョと呼ぶのは、あなた? あなた? それともあなた? はーちゃんこと片山陽加です」

「私の恥ずかしい、照れることはですね、この自己紹介のキャッチフレーズを恥ずかしげもなく2、3年ぐらいやってることで、あとじゃんけん大会の時の愛ちゃんが天使過ぎて、ずっとカメラで撮ってたのですけど、周りの人に「愛ちゃん、愛ちゃん」って言いながら撮ってたから、白い目で見られたんですね。それがちょっと恥ずかしいなと思ったのですけど、これからも負けじと続けていきたいと思います。というわけで、どんな話だ、、って話なんですけどね。噛んじゃったね」客w

「というわけでみなさん、今日は最後まで盛り上がっていってください。よろしくお願いします」

松原夏海「ハイ、本日の「目撃者」公演は以上のメンバーでお送りします。続いてはユニットの登場です。新たなことにも挑戦しているAKB48、みなさんはその目撃者になってください」客、拍手


◆M05.腕を組んで (仲谷明香・多田愛佳・倉持明日香)
◆M06.炎上路線 (高城亜樹・大家志津香)
◆M07.愛しさのアクセル (高橋みなみ)
◆M08.☆の向こう側 (中田ちさと・小嶋陽菜・多田愛佳・岩佐美咲)
◆M09.サボテンとゴールドラッシュ (大家志津香・片山陽加・前田亜美・岡田彩花・松原夏海・仲川遥香)


■MC2
大家志津香・片山陽加・岡田彩花・仲川遥香・前田亜美・松原夏海

# 大家志津香 ユニット曲5曲紹介

「ここでのMCのお題をなっつみぃさんお願いします」
松原夏海「はい、わかりました」客、軽くw

「ここでのMCのお題は次、来世になりたいもの」

大家志津香「私はずっと言ってますけど魚になりたいです」
松原夏海「何魚? 食用?」客、軽くw
大家志津香「食用じゃないけど。なんでもいいんです、海で生きれれば。どの魚でもいいんですけど、とにかく海で生きる生き物になりたいです」
仲川遥香「しーちゃん、ウミガメとか似合いそう」
大家志津香「似合うとかある? 亀長生きだしね。じゃ~、ウミガメにします」
前田亜美「人間もがんばれば海で生活できそうじゃない?」
大家志津香「努力がハンパなさそう。がんばなくて海で生きたい」
松原夏海「無人島で住みたいんだもんね」
大家志津香「違う。無人島生活をしてみたい。プライベートでは住みたくはない」客w

岡田彩花「私は犬になりたい」
メンバーたち「かわいい」
大家志津香「犬みたい」
岡田彩花「ほんとですか?」
大家志津香「ほら、笑った顔とか犬みたい」
仲川遥香「なんで犬になりたいの?」
岡田彩花「いい子ってやられるとかわいいし、おやつもらえるじゃないですか」
松原夏海「したくもないのにお座りさせられるんだよ?」
岡田彩花「大丈夫です」
仲川遥香「何犬がいいの?」
岡田彩花「ダックスがいいです」
松原夏海「なれるといいね」客、軽くw
大家志津香「そういうコーナーだからさ。人事みたいに言うのやめよう。みんなで夢を見て話し合おう」

仲川遥香「私はパンくんみたいなチンパンジーになりたい」
大家志津香「(パンくん)頭いい」
仲川遥香「テレビとか出て、いろいろしてみたい」
松原夏海「今でも若干そういう・・・」客、軽くw
大家志津香「たしかに、ちょっと頭がいいチンパンジーって言われると、そうだったのかな?って思う」
仲川遥香「チンパンジーになりたい。猿好きなんだ。猿の人形とか、ゴリラとかチンパンジーの人形を集めるのが好きで、海外に行った時に買ってくるんだけど、鳴いたりするぬいぐるみがあるの。どっかをさすると鳴くとか、そういう人形が海外とか」
大家志津香「はるごんじゃん、それ」客、軽くw
仲川遥香「違いますよ。なんで、チンパンジーになりたいです」
大家志津香「いいね。別になってそうな気もするけどね」

前田亜美「生き物じゃないといけないんですか?」
大家志津香「なんでもいいよ。オルガンとかでも」
前田亜美「私、乗り物になりたいんですよ。ジェットコースターとか」
大家志津香「そういう大規模なほうね」
前田亜美「メリーゴーランドの馬になったり、人が喜んでくれるものになりたい」
松原夏海「素敵」
前田亜美「嫌われないじゃないですか」
大家志津香「ジェットコースターけっこう嫌われてる気が」客、軽くw

「メリーゴーランドはね」
松原夏海「乗ってる人はみんな好きだもんね」

「私は火星人」
大家志津香「それずるくない?」
松原夏海「なんで? でもどういう姿形かわからないけど、今地球人じゃないですか、私たち。で、宇宙人っているのかなみたいな話をしてるじゃない。で、火星人になってもきっとそういう話ってするんだよ。そういうことしてみたい。「地球に人いるのかな?」って」
大家志津香「絶対そう思ってるよね、火星人は」
前田亜美「地球ってわかってんのかな?」
大家志津香「そこまで医学が」客、軽くw
メンバーたち「医学?w」
大家志津香「あれが進んでたらね」

松原夏海「最後はーちゃんでバッチリ決めてもらおう」
片山陽加「地味なんですけど、私、蟻になりたくて」客、軽くw
大家志津香「最初に言ってもらえば良かった」
片山陽加「夢があって。蟻になったら巣を作りたいの。どうなってるのかなと思って。どういう気持ちで掘り進んで」
仲川遥香「蟻飼ってみたらいいんじゃない?」
片山陽加「蟻キットの?」
大家志津香「でも蟻キットに入れられたりするかもしれない」客、軽くw
片山陽加「それは嫌だ。自由に行きたいね」
大家志津香「やっぱ人間っていいね」客、軽くw

片山陽加
「というわけで後半戦はこの曲から参りたいと思います。どうぞ」客、拍手


◆M10.美しき者 (全員)
◆M11.アイヲクレ (全員)
◆M12.摩天楼の距離 (全員)


■MC3
前半:仲谷明香・倉持明日香・高橋みなみ・多田愛佳・高城亜樹・中田ちさと・片山陽加・大家志津香

# 倉持明日香 中盤曲3曲紹介

中田ちさと「はい、ということで、ここにいるみなさんは何アイドルですか?」
大家志津香「私たちは」
メンバーたち「じゃんけん負けアイドルです」客、拍手
中田ちさと「なるほど。負けてしまいましたか」客、軽くw
高城亜樹「あれっ? ちぃちゃんは?」
中田ちさと「私は一応選抜へ」客、拍手
高橋みなみ「すごい」
メンバーたち「いいな」「うらやましい」
中田ちさと「ありがとうございます」
高橋みなみ「すげーは」
大家志津香「ということで中田さん仕切ってください」客w
中田ちさと「厳しい、怖い」
高橋みなみ「仕切ってください。勝ってるのあなただけですから」
中田ちさと「とりあえず、なぜ負けたのか」
倉持明日香「厳しい」
中田ちさと「なかやんからお願いします」
仲谷明香「1回戦目で、横山由依ちゃんと戦い、パーで負けました」
大家志津香「なんで負けたんですか?」
仲谷明香「由依ちゃん選抜入ったんだよ。だから勝つべきものだったんだと思う、由依ちゃんが」
中田ちさと「最初からね。なるほど」
仲谷明香「なんかあるじゃん、人間ってそういう時不思議なものを感じるって。めっちゃチョキって聞こえたの。で、私、チョキを自分で出したいって思ったからチョキって聞こえたと思ったんだと思って。でもパー出そうと思ってパー出したら、由依ちゃんがチョキだったの」
メンバーたち「あー」
仲谷明香「だからそれは由依ちゃんがチョキ出すから、もうチョキだからグー出しなさいのチョキチョキだったんだけど、無視しちゃったんだ」
高橋みなみ「ちぃちゃんどう?今の話聞いて」
中田ちさと「でもね、わかりますよ」客、反応
仲谷明香「わかってくれるんですか?」
中田ちさと「あのね、私もこうやってやってたら(拳合わせてたら)ほんとに浮かぶんですよ、相手が何出すか。ここ1年ぐらいの集中ぐらいの勢いで、ほんとに」
高橋みなみ「この集中力だったの、じゃんけんは。集中力がなかったんだな、じゃ~な」
仲谷明香「神様の言うこと聞かなかったのが悪い」

倉持明日香「私は2回戦目で大島優子ちゃんにパーで負けました。私も絶対パー出せば勝てると思ったの」
高橋みなみ「それは間違いだったと」
倉持明日香「でも絶対私勝つ自信あったんですよ」
中田ちさと「でも気持ちはね」
倉持明日香「気持ちはあったんだけど、すごい、どっから中継されてるか私たちわかんなくて、まだ自分中継されてないと思ったら中継されてて、顔がめっちゃ怖かったっていうメールが友達からきて」客、軽くw

「去年ヘラヘラしてたわけじゃないけど、島田と戦った時にめっちゃ怖かったの、島田が。顔見てくれない、なんで見てくれないんだろうと思って笑ってたら負けちゃったの。だから、今回笑いを一切無しでいこうと思って。そしたら負けました」
高橋みなみ「どう思いますか?中田さん」
中田ちさと「気持ちが明日香もあったのかもしれないけど、やっぱり相手のほうがもっと強かったっていう」
大家志津香「けっこう真面目に答えるね」
中田ちさと「ほんとに真面目に。ここに賭けたもん、私」

高橋みなみ「私は3回戦」
中田ちさと「惜しかったですね」
高橋みなみ「あと1回勝てばだったのですけど、中村麻里子さんにグーで負けましたね。敗因としては、1回戦に意気込み過ぎたと。2年連続で負けてましたから、1回勝てばいいっていう気持ちがあまりに強過ぎてね」
中田ちさと「○○な気持ちが甘かったんですかね?やっぱり」
高橋みなみ「なんか真剣に言われるとすごい傷つく」客w
中田ちさと「違う、ごめんなさい、上から言ってるつもりもないんだけど、私ほんとに、ほんとにね、焦りを感じてがんばったんですよ。ここがほんとにチャンスだなって」
高橋みなみ「なんかすみませんでした」
倉持明日香「みなみちゃん、特攻服すごかったよ。努力は必ず報われるって背中に書いてあったもんね」
高橋みなみ「あとここには「心燃えても髪燃えず」みたいなことを」客w

「刺繍代でなかなかのお金いただいちゃいましたけどね」
中田ちさと「けっこうそこも気合を入れて」

多田愛佳「私は1回戦目で、大場みなるんと戦って、パーで負けて」
大家志津香「パーが多いね」
多田愛佳「敗因はちゃんとあるんです」
倉持明日香「何?」
多田愛佳「家族と3回戦やって全部勝っちゃった」
大家志津香「それで全部取られちゃったんだね」

高城亜樹「私は2回戦目で2位の萌乃に、何で負けたんだっけ? 萌乃が顔がチョキっぽいなーと思って」
高橋みなみ「ちょっと待って」客w

「顔がチョキっぽいって」
高城亜樹「えーと、グー出したんですよ。そしたら負けちゃった」
倉持明日香「萌乃パー出したんだね」
中田ちさと「決してチョキっぽくはないと思いますけど」

# 次のメンバー入場

高橋みなみ「ちなみに大家さん敗因はなんだと思いますか?」
大家志津香「私、衣装がふざけ過ぎました」客w
メンバーたち → w
高橋みなみ「出落ちでしたからね」

# メンバーチェンジ


後半:松原夏海・小嶋陽菜・岩佐美咲・伊豆田莉奈岡田彩花・前田亜美・武藤十夢・仲川遥香

岩佐美咲「後半MCのお題はじゃんけん大会の裏話です」

伊豆田莉奈「私は衣装を劇場をテーマにした衣装を着たんですけど、スカートとか劇場の扉になってたりとかしてて、ここが光ったりして、けっこう凝ってたのですけど、去年もカッパをやって凝ってたのですけど、1回戦目で負けて、今年も衣装を凝ったのに1回戦目で負けたんですよ。なんでもし来年じゃんけん大会があるなら衣装は凝らないほうがいいのかなとって」
岩佐美咲「そんなことないよ」
伊豆田莉奈「でもせっかく劇場をイメージしたのですけど、着ること絶対ないじゃないですか。なんで劇場のここら辺に飾ってくださいって言ったんですよ。そしたら飾るところが無いって言われて。それで戸賀崎さんにもらってもらいました」
松原夏海「えー?あげたの?」
岩佐美咲「握手会とかで着ればいいじゃん」
伊豆田莉奈「握手会に戸賀崎とかもいるじゃないですか。ここが光ってたらオレが目立つだろって。Tシャツの上から羽織る感じで上だけ着て、下は普通に入らないので、上だけ光らせて、オレは目立つんだみたいに言ってました。だからあげました」
岩佐美咲「役に立つといいね」
メンバーたち → w

前田亜美「私は最初に着た衣装が掃除の人だったのですけど、あのほうき、出る直前までなくて。実は別に用意されてたやつじゃなくて、普通に武道館のやつなんですよ」客w&反応

「本気のちゃんとしたほうきで、「ありませんかね?」って言ったら「ちょっと待って」って言って、スタッフさん全員で探してくれて。メイキング見て欲しいんですけど、ほんとにガチの、どっから持ってきたのかわかんない、たぶん警備員さんかなんかが持ってきてくれたんですけど、そのほうきを使いました。あと、3年間連続入ったんですよ。3年とも私げんかつぎしてて。1つはネックレス付けてるのと、あと1つは赤いパンツを穿くことで。この間のじゃんけんの時に私穿いてなかったんですよ。でもこれで負けるの悔いが残ると思ってママにメールして届けてもらった」
メンバーたち「えー!?」
松原夏海「その甲斐あって」
前田亜美「ガチで」
松原夏海「すごいじゃん」
前田亜美「だからなんかあるのかなと思って、赤いパンツ穿いてください」客、軽くw

松原夏海「今さら聞くのもなんなんですけど、じゃんけん大会来たか、テレビで見た方いますか? この話わかってるかな? 大丈夫かな? 不安になっちゃった」客、反応

「でもだいたいが見てくださってる」客「行ったよ」

「ありがとうございます。じゃ~、話続けましょう」

仲川遥香「私は衣装をインドネシアの国旗にして、JKT48に移籍ということで、今回はJKT48のメンバーの予選もなく、なんもなかったので、JKTのメンバーの想いを背負って、私がセンターに勝つぞってメイキングに意気込んでたら、1回戦目勝って、また裏に行って調子に乗って、よしこれはセンターだと思って、「JKTのみなさんに喜んでもらえるようにがんばります」みたいなコメントをした瞬間負けました」客、軽くw

「なので、次はJKT48みんななで参加できるように、予選も出て、私が勝って、またJKT48としてセンターを目指したいと思います」
岩佐美咲「JKTでじゃんけんってあるの?」
仲川遥香「あるある」
岩佐美咲「なんて言うの?」
仲川遥香「わかんない」客w
岩佐美咲「じゃ~、あるかわかんないじゃん」
仲川遥香「でもやるよ。やるからみんな出たいってコメントに書いてくれて、JKTのメンバーが。なのでぜひ来年はJKT48もよろしくお願いします」客、拍手

「はい、というわけで、来年じゃんけん大会あるかわからないのですけど、あったら次は誰がセンターになるのかみなさんぜひ期待してください。これからもAKB48の応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

松原夏海「私たちにはそれぞれ夢があります。今何をしてるんだろう? 今やれることってなんだろう?って時々考えます。それでも私たちは夢に向かって伸びている道を真っすぐ歩き続けます。それでは最後の曲です。聴いてください」

# 他のメンバー入場

松原夏海「命の意味」


◆M13.命の意味 (全員)


■アンコール


◆M14.I'm crying (全員)
◆M15.ずっと ずっと (全員)


■MC4
高橋みなみ「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

高橋みなみ「I'm crying、ずっと ずっと、2曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます。先日、今日もたくさん話が出ていますが、AKB48じゃんけん大会が行われました。チームAからはごく数人が」客w

「勝ち残ることができ、シングルの選抜メンバーとなりました。とても嬉しく思っています」

「じゃんけんは本当にこの拳で掴む、運です。運なんです。でもね、運も実力のうちなんです。本当にこれは、すごいことです。そのチャンスが巡ってきた時に、チャンスを掴んだ時に、どう自分で行動するかは、自分次第だと思います。今までやってきたことすべてがその時に活かせなければまったく意味がありません」

「いったい何をするべきなのか、自分がそこに立った時、何をするべきなのか、それを自分で考えながら、たくさん成長していただければ嬉しいなと思いますし、自分自身を活かすも殺すも自分次第です。私たち、入らなかったメンバーもですね、入らなかったら、じゃ~、何をするべきなのか、入ったら何をするべきなのか、1人1人が考えながら行動をしていきたいと思っています」

「ぜひじゃんけん大会で選ばれた選抜メンバーの新曲どんな曲になるかまだわかりませんが、ぜひ楽しみにしていただければ嬉しいなと思います。これからもメンバー全力でがんばっていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

高橋みなみ「それでは最後の曲です。聴いてください。Pioneer」


◆M16.Pioneer (全員)


曲終了後、
高橋みなみ「本日はご来場いただき本当にありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

高橋みなみ「ところでみなさん、8月29日に発売された私たちのニューシングル「ギンガムチェック」はもうチェックしてくださいましたか?」客、イェー!&拍手

「ありがとうございます。今日はその「ギンガムチェック」を本日の公演メンバーで披露させていただきたいと思います」客、拍手

# メンバーたち所定の位置へ

高橋みなみ「それでは聴いてください。ギンガムチェック」


◆M17.ギンガムチェック (全員) ※高城亜樹センター


曲終了後、
高橋みなみ「ギンガムチェック聴いていただきましたが、いかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます。これからもギンガムチェックそして私たちAKB48の応援をどうぞよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

# ハイタッチ案内 小嶋陽菜

メンバーたち → 横一列手繋ぎ、「せ~の」バック、「せ~の」前進、お辞儀「ありがとうございました」

多田愛佳 → 横一列の前から、そして横一列挨拶中、客席に向けて手を振り続ける(客、軽くw)

# BGM → 目撃者

# メンバーたち手を振りながらハケる

多田愛佳 → 投げキッスをして、上手袖に捌ける

# 公演終了


■ハイタッチお見送り
ロビーにて、メンバー全員と。劇場扉側からチームAメンバー、正規メンバー、五十音順に並ぶ。(※ 16歳未満&前座ガールズを除く)


■率直な感想(私見)
総監督の高橋みなみさん、表情から今日はちょっとお疲れ気味かな?なんて思ったけれども、要所要所はキレのあるダンスでしっかり締めていたのはさすがだなと感じた。

じゃんけん大会明け、初めての「目撃者」公演。
M12明けMCは、じゃんけん大会で選抜入りを果たした中田ちさとさんが仕切りっぽい役周り。でもアピールするチャンスがありながら、いまいちアピール仕切れていなかったような。以前より少しずつ前に出れるようになってきているけれども、あとちょっとの思い切りと、コメント力、前に出る気持ちが欲しいかなと思う。あと、基本的には真面目な子なのかなと。その真面目がもっと何かうまく活かせればいいのかなと思うのだけれども。

横一列挨拶時、その直前から、挨拶時、多田愛佳さんが客席に向かってずっと手振り。場内ちょっとした笑いが起こった。
挨拶終わって捌ける時も、投げキッスをしてから、上手袖に穿けて行った。機嫌が良かったとか、ファンサービスというよりも、新規ファンを獲得すべく、営業努力だったのかなと思ったり。目立っていたし、良かったと思う。ちょっとおもしろかった。

公演後のメンバーコメント(DMM)

公演後の感想 → 倉持明日香多田愛佳

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND