FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月12日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

深川舞子 (プロフィール・生誕祭レポート一覧)

名前:深川舞子 (ふかがわまいこ)
ニックネーム:まいこむ、まいこ
生年月日:1999年7月5日
出身地:福岡県
血液型:B型
デビュー期:HKT48第1期
Google+


AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター (2016年)
深川舞子 AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター画像

AKB48 45thシングル選抜総選挙アピールコメント (2016年)


■生誕祭レポート
【HKT48】 本日の「手をつなぎながら」公演 / 深川舞子 生誕祭 (2012/07/07)
【HKT48】「みなさんに笑顔を届けたい」 深川舞子 13歳の生誕祭 (2012/07/07、チームH)
深川舞子 14歳の生誕祭 (2013/07/08、HKT48研究生)
HKT48深川舞子 15歳の生誕祭 『お手紙&生誕コメント』 (2014/07/06)
深川舞子 15歳に生誕祭 (2014/07/06、17時開演、チームKⅣ)

【速報版】 深川舞子 17歳の生誕祭レポート 「博多の最終兵器」

160705maikomu01.jpg

■エピソード集&発言集


・深川舞子は後輩に渕上舞と名前を間違われて手紙をもらったことがある。

深川舞子「私は後輩から手紙をもらったことなんですけど。後輩に「深川先輩これ読んでください」って言って渡されたんですけど、中身読んで見ると、最後に「応援してます、渕上舞さん」って書いてあって。確かに舞は似てるけど、深川舞子なんだよなーとか思ってちょっとガッカリしました」

[2014年10月16日 チームKⅣ「シアターの女神」公演]



・48グループのメンバーで推しメンまたは憧れている人

深川舞子「私の推しメンはチーム4の村山彩希、ゆいりーなんですけど。研究生武道館の頃から仲良くさせてもらってて、すっごいゆいりーって可愛いんですよね。握手会であったら抱きついてくれるんですよ。とか「会いたい会いたい」って言ってくれるんで、私もけっこう会いたくなるので東京に行った時は遊びたいなと思います」

[2014年9月10日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演]



・過去に、名前は言いませんけど、○○こむ氏は「パジャマドライブ」公演で靴が脱げて裸足で踊るっていう事件もあった。

[2014年9月5日 チームKⅣ「シアターの女神」公演]



・飛行機の中でもリボンを読む。

[2014年7月20日 チームKⅣ「シアターの女神」公演 17時開演]



・昔めっちゃダンス下手だった

本村碧唯「まいこむって昔めっちゃダンス下手だったんですよ」
深川舞子「今も下手だよ、私」
本村碧唯「いつも公演前に先生に怒られて泣いてるイメージだったんですよ。でもね、今日ね、ユニット「嵐の夜には」見てて、あーまいこむダンス上手くなったなと思って」
深川舞子「ほんとに?」
本村碧唯「感動しましたね」
後藤泉「親目線ですね」
本村碧唯「そう、親みたいになっちゃったんだけど、凄く嬉しかった」

■深川舞子 15歳の生誕祭

◆アンコールは「まいこむ」「どっとこむ」「よびこむ」「どっとこむ」コール

◆進行役は今田美奈

◆大好きな漫画、リボンの『ひよ恋』が全巻プレゼントされる。

◆卒業生の安陪恭加よりメッセージが届く

「15歳のお誕生日おめでとうえき。15歳の1年もブロッコリーの天ぷらをいっぱい食べてね。恭加より」

お母さんからのお手紙

「舞子 15歳おめでとう

HKTに入り3回目の生誕祭を迎えることができました。いろいろあった3年間ではありましたが、やはり一番忘れられないのは大分ツアーでのクラス替えの発表。舞子は名前を呼ばれることがなく、その日は本人とは会えずに、なんて言葉をかけたらいいのかと戸惑っている中、翌日は宮崎のツアーへ足を運びました。

昇格できなかった日の翌日、正直行くのが辛かったです。もっと辛かったのは舞子だったと思うのですが、どんな苦しいことも一緒に受け入れ乗り越えなければなりません。

会場では舞子への温かい声援を聞かせていただきありがたくて心に響き、励まされ、涙が止まらなかったこと、舞子は挫けずに笑顔を絶やさず一生懸命踊っている姿になぜか心を打たれてしまったことは忘れられません。「強い子だ」と我が子ながら驚かされました。

ファンの皆様からのメッセージは「ゆっくりでいいんだ」という声が多く、それまで何が足りていないのかアドバイスしても聞き入れようとしない舞子に焦り、苛立ちを感じて、つい余計なことを言って傷つけたかもしれません。

時間が掛かっても応援してくださるファンの方、待っていてくださるファンの方がいてくれることに気づき、舞子のことを一番理解し、しっかりと支えていただいてるのは私よりもファンの皆様だったことに感謝の気持ちでいっぱいです。

不器用で言葉も少なく、うまく自分の気持ちを伝えることができないけれど、弱音は絶対に吐かないし愚痴もこぼさず、いろいろな気持ちを抑え込んで、1人で抱え込んできたのかと心配でした。むしろ何も話してくれないことを寂しく思っていました。

1期生で最後の昇格でしたが、ようやくスタートラインに立つことができましたね。誰よりも時間がかかり、まだまだ未熟で足りないところばかりですが、これからの成長を見守り続けたいと思います。

すべてに偶然はないと思います。意味あるご縁だと思います。大好きなHKTチームKⅣにいられること、皆様との出会いに感謝ですね。

人に流されることなく芯が強く、自分がこうだと決めたら信念を貫き通す頑固な子ですが、ありのままの自分をもっと出して、もっともっと自分磨きをしてください。

舞子がいつも笑顔でいられるように、いつも元気でいられるように、夢に向かって前進できますように、幸福でありますように願っています。

母より。

最後になりますが、皆様の温かい声援、応援、支えがあってこそ日々成長させていただいています。マイペースで時間がかかるかもしれませんが、舞子らしく輝ける日が来ることを信じてずっとずっと見守っていきますようよろしくお願い申し上げます。

本日は皆様、心のこもった生誕祭を本当にありがとうございます。」拍手

今田美奈「お母さんからのお手紙でしたが、どうですか?」
深川舞子「うーん、なんかやっぱり反抗期になって、お母さんの言うことを正直に聞けなくて、いつも「はいはい」とか言って聞き流してるけど、お母さんは凄く正しいことを言ってくれるし、力になってくれるから、凄くなんか申し訳ない気持ちになるんですけど、けど、お母さんは私のことを一番わかってくれて、なんて言ったらいいかわかんない。けど、お母さんは、私の凄くアドバイスくれるので助かっています」
今田美奈「そうですね、まいこむは福岡のツアーの時に昇格したんですけど、私が大分で昇格させていただいた時に、その後ホテルに戻って、何て声をかければいいのかほんとに迷って、自分自身でも声をかけたいけど、でもまいこむの気持ちもわかるからあんま話かけて欲しくてないとか言ってたんですけど、まいこむのほうからメールで「みなぞうおめでとう」と凄く言ってくれたりとかして、その後にまいこむが昇格できたことが凄い嬉しい、一緒に頑張ってきた仲なのでほんとにまいこむが昇格できたこと、そして同じチームKⅣで今こうして一緒に頑張っていられていることが凄く嬉しいので、これからも一緒に頑張っていきましょう」
深川舞子「頑張りましょう」

生誕祭開いてくださったファンの皆さんにひと言お願いします

深川舞子「こんなにも素敵な生誕祭を開いていただき本当にありがとうございます」拍手

「私はお母さんの手紙にあったように1期生で最後に昇格して、ファンの人に全然恩返しとかできなくて、正直苦しくて、誰に打ち明けていいかもわかんなくて、1人でずっと抱え込んで、自分は大丈夫なんだろうって思ってたら昇格できて、ほんとに皆さんを信じてて良かったなと改めて思いました。

これからはチームKⅣとして皆さんの前で瞳の中のセンターになれるようにここからも頑張りたいなと思います。これからも応援をよろしくお願いします」拍手

[2014年7月6日 チームKⅣ「シアターの女神」公演 17時公演]



・いつもリボンを読んでいる

深川舞子「私は少女マンガコミックのリボンをいつも読んでいます」
下野由貴「ほんとにいっつも読んでるよね」
後藤泉「これメンバーの中で凄い有名なんですけど、普通に読むんじゃなくてまいこむさんって座って(首を下に深く倒す) 90度なんですよ」
下野由貴「携帯見る時もこう」
深川舞子「最初こうなるんだけど、だんだんこうなってくるの」
後藤泉「だから、話かけていいのかわかんないんですよね」
多田愛佳「机に置いて、普通肘立てて読んだりするけど、なんでこうなっちゃうの?」
深川舞子「わかんないんです、それが私も、自分も」
多田愛佳「性格が出てるのかな。違うの?」
後藤泉「確かに毎日読んでるイメージがある」
深川舞子「そう、1回読んだらね、マジで嵌っちゃうの」
下野由貴「リボンの新しい巻が届いたら「はい、まいこむ」ってみんな(渡す)」
深川舞子「それ嬉しいの、ほんとに」

[2014年6月14日 チームKⅣ「シアターの女神」公演 17時開演]



・300公演目

[2014年5月20日 チームKⅣ「シアターの女神」公演]



・まいこむは楽屋でいつも古いリボン読んでる。 (指原莉乃談)

[2014年4月10日 チームH「博多レジェンド」公演 107回目]



・昇格後、初公演

[2014年2月25日 チームH「博多レジェンド」公演 96回目]



・昨日パジャマドライブに出演させていただいたんですけど、衣装がちょっとヘソ出しの衣装だったんですね。そしたら「2人乗りの自転車」を踊ってる時に、パーンって取れて、ここにブラトップっていうやつがあって、それが見えて、おへそみたいな。それがめっちゃ恥ずかしくて。

若田部遥「ここら辺に舞子いたんですけど、ここら辺の人みんな見てた」
深川舞子「そう、視線が恥ずかしくて。ちょっとね、いけないところまで見えちゃったっていう」

[2014年2月16日 チームH「博多レジェンド」公演 94回目]



・私もみなぞうと一緒で、西武ドームで1期生としてお披露目させていただいたんですけど。私は前ダンスをしてたんですけど、そのダンスをしてた時よりも遥かに多い観客の人とかがいて、もう私緊張で、西武ドームではステージまで走って行くやつだったんですけど、その走って行く途中でコケそうになって、ちょっと恥をかいたなと思いました。

[2013年12月15日 HKT48研究生「脳内パラダイス」公演 12回目]



・私がテンション上がったのは3期生の筒井莉子ちゃんの推しメンが私ということなんですけど。推しメンって言ったらだいたいまーちゃんとかさくらっちとかじゃないですか。なのにこんな地味な私を選んでくれたんですよ。で、しかも推しメンがまーちゃんと私なんですよ。「ま」繋がりで2人でわかるけど、キレイとそんなキレイじゃない・・・(↓)

[2013年12月7日 HKT48研究生「脳内パラダイス」公演 8回目]



・2年前は私まだ156センチだったんですけど、今160センチになりまして。

[2013年9月24日 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 197回目]



・最近まいこむさん、ちょっとしけちゃうことが多いので「しけこむさん」と呼んだりしてます。 (井上由莉耶談)

[2013年7月25日 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 161回目]



・Google+で「おやすみの言葉」をやっている。冨吉明日香がそのコーナーの大ファン。これまでに「おやす見渡す限り草原」「おやす宮古島」「おやす見合って見合って~はっきよ~いのこった!」などがあった。

[2013年7月22日 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 159回目]



・自己紹介時、最近「まいこむ」が言えておらず、今日は「ま い こ む」とスロー口調で言う。

[2013年7月12日 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 158回目]



・通算200回公演

[2013年7月11日 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 157回目]



・人生が楽しそう。すべて楽しそうにやってない? ほんとに笑顔と幸せがまいこんでます。 (後藤泉談)

・2期生と一番距離が近い気がします。 (後藤泉談)

・まいこてぃーやさんとか。まいこみーやははるっぴが。まいこむって呼ぶ人もいればまいこてぃーやって呼ぶ人もいればまいこみーやって呼ぶ人もいればね。いっぱいあるんだよね。まいこむドットコムとか。 (今田美奈談)

◆深川舞子 14歳の生誕祭

・進行役は安陪恭加

・そろばんの暗算を披露。2問出題され、2問とも正解 (自己アピールタイム)

・14歳の抱負とか目標とか

深川舞子「とりあえず大人っぽくなりたいです。あとテレビに出て、みなさんにいっぱいアピールしたいです」

・今日こんな素敵な生誕祭を開いてくださったファンのみなさんにひと言お願いします

深川舞子「みなさんほんとにありがとうございました」客、拍手

「すっごくほんわかした感じで終わってしまったんですけども」客w
安陪恭加「ごめんなさいw」
深川舞子「もう、みなさんも、安陪ちゃんも変わらないぐらい大好きで、私にとってはかけがえのない存在です。そんなみなさんがこんなに大きい生誕祭を開いていただき、私は感謝の気持ちでいっぱいです。本当にみなさんのことが大好き過ぎて、言葉でちょっと表せないんですけども、みなさんにここで大声で言わせてください」客「おー」

「(マイクを外し) みなさん、大好きです!」客、拍手

「ほんとにありがとうございました」

[2013年7月8日 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 156回目]



・私が最近気になってるのはSKE48さんの研究生の荻野利沙さんって方がいるんですけど、その方がすごくかっこ良くて、2期生の田中優香ちゃんって子と私がガチ惚れしてるんですよ。だから、2人で「おぎりーさん、私のものだ」「いや、私のものだ」「いや、私のもの」ってずっと続くので、おぎりーさんにどっちが好きって言ってもらえるかちょっと気になります。

[2013年6月13日 チームH「博多レジェンド」公演 28回目]



・チャームポイントはたらこ唇。

・このたらこ唇をコンプレックスに思ってたんですよ、前は。だけど、メンバーの村重杏奈ちゃんから「唇セクシーだね」って言われて、そのひと言から私のチャームポイントになって、今ではお気に入りになった。

[2013年4月18日 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 117回目]



・終業式の日にもらったラスのみんなのいいところみたいなアンケート結果に「明るくて元気で少しうるさくて空気が読めないけど、話しやすいオーラを出している」と書かれてあった。

[2013年3月29日 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 108回目]



・PARTY公演 50回目

[2013年3月23日 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 103回目]



・人よりでっかくて厚い唇が前までコンプレックスに感じていた。でもレッスンが始まって少し経った時にあーにゃに突然「君の唇セクシーだね」って言われて、のひと言で私のチャームポイントになった。ではあーにゃに感謝しています。

[2013年1月30日 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 72回目]



・お正月にバイキングへ行った。チョコレートフォンデュを見て、テンション上がって「ヒャッホーイ」とか言ったりした。

[2013年1月5日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・私は少し前にあった西日本シティ銀行特別公演の時にユニットシャッフルで、バラエティ班の中西智代梨ちゃんと、あと兒玉遥ちゃんと「ウィンブルドンへ連れて行って」をやらせていただいたんですけど、私ちょっと自分のかわいさに自信が無くて、でもウィンブルドンをするって聞いた時に、私ってかわいいのかなってちょっと自信を持ってしまいました。

[2012年12月29日 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 55回目]



・私キャッチフレーズに「笑顔と幸せが」って言ってるのに、全然私幸せそうじゃないって言われることがある。

[2012年12月27日 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 53回目]



・レバーとゴーヤが大っ嫌い。

[2012年12月26日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・ダンスを7年習っていた。

[2012年12月24日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・谷真理佳の「お疲れ様です」の声マネを披露。

[2012年12月5日 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 43回目]



・田島芽瑠:初日公演始まる前に、深川さんに手を握ってもらってすごい落ち着いた。

[2012年11月26日 HKT48劇場 1周年特別記念公演]



・小2の時にそろばんを習い始めた。3級を持っている。

[2012年11月15日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・ちょっと天然で、人の言ったことをもう1度言う。 (岩花詩乃談)

・人が言ったことをよく繰り返す。そのことを「まいこみーや現象」と言う。

[2012年11月13日 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 28回目]



・通算100回公演

・公演終わり、手繋ぎ挨拶「せ~の」のに、客席から「まいこむ100回出演」「おめでとう!」の声。

[2012年11月11日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・私のマイルールは学校の準備をする時、教科書を時間割どおりに並べること。時間割通りだけじゃなくて、上から教科書、ノート、ワーク、ワークの答えと順に並べてます。

[2012年11月5日 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 24回目]

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND