FC2ブログ

田中菜津美 (プロフィール・生誕祭レポート一覧)

名前:田中菜津美 (たなかなつみ)
ニックネーム:なつみかん
生年月日:2000年8月10日
出身地:福岡県
血液型:A型
デビュー期:HKT48第1期


AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター (2016年)
田中菜津美 AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター画像

AKB48 45thシングル選抜総選挙アピールコメント (2016年)


■生誕祭レポート
HKT48劇場 200回記念公演 & 田中菜津美 12歳の生誕祭 (2012/08/10)
『チームHメンバー全員にお手紙』 田中菜津美 13歳の生誕祭 (2013/08/10、チームH)
HKT48田中菜津美 14歳の生誕祭(Google+)
HKT48田中菜津美 14歳の生誕祭 「自分の中で思い当たるのはやっぱりあと人気だけ」
HKT48田中菜津美『つまようじボディー』生誕Tシャツ 本日より販売開始
『りーぬの手紙に涙』 田中菜津美 14歳の生誕祭 (2014/08/25、チームH)
【SKE48劇場】 田中菜津美 14歳の生誕祭(Google+)
【SKE48劇場】 田中菜津美 14歳の生誕祭 「HKT48の代表として恩返しができたらいいなと思います」


田中菜津美「どんなことも諦めなけりゃいつかはいいことあるさ」

■エピソード集&発言集


・田中菜津美がチームSで一番頼りにしてる先輩は宮前杏実

田中菜津美「私はですね、チームSで一番頼りにしてる先輩が宮前さんなんですよ (おー) 私がまだ兼任したばっかりの時にSKEさんの振り付けとか全く知らなくて、そこで宮前さんがポジションとか違うのに最初っから最後まで全部教えてくださって、凄い優しくて、それに私、よく炎上してしまうんですよ(w) その時に慰めてくれるのはいつも宮前さんなので、これからも頼りな先輩として追いつけるように頑張りたいなと思います」

[2014年9月13日 チームS「制服の芽」公演 17時開演]



・田中菜津美が男の子になったらやってみたいことは、ナンパ

田中菜津美「私はナンパしてみたいなって思うんですよ」
宮前杏実「一緒やないかい」
田中菜津美「湘南の海とか行って。姉ちゃん遊ぼうよみたいな、そういうのしたいなと思うんですよ。私今14なんですけど、中洲とか歩くじゃないですか。めっちゃナンパされるんですよ。どういう気持ちでやってるんだろうなと思って。コイツならいけるでしょ的な感じなのかなと思って」


[2014年9月13日 チームS「制服の芽」公演 13時開演]



・最年長の佐藤実絵子をディスる。

佐藤実絵子「今日はね、なつみかんヘアーをしてきたんですよ。みかんが2つ乗ってるわけなんですけども、聞いたところによるとHKTの公演ではなつみかんも時々この髪型やるんだよね」
田中菜津美「そうです、秋吉ちゃんと2人でやってます」
佐藤実絵子「そう、やってるらしくて、みかん姉妹入りますか?って言われて、入る!って言ったら「じゃー今日から三姉妹ですね」って言われたんですよ (おー) そこまではいいんですよ。兄弟がこの髪型やってくれるって言ってたんですよ。なんだけど、なんかやってなくて、訊いたら「いやー、今日はやっぱ大事な日なんで変な髪型はちょっと」って(w) 軽くディスられたんですけど、変な髪型ではなく、可愛い髪型で今日も頑張ります」

・SKE48とHKT48ではメンバーの扱い方が違う。

大矢真那「なっちゃんが兼任してきた時によくファンの方に「なっちゃんはキッズじゃないの?」って訊かれてたんですよ。その時は全然話したことも無かったし、背も高いし、発言が大人だから「キッズじゃないよな、この子は」って思ってたんです。でも知れば知るほどなっちゃんはほんとに可愛くて子供っぽくて、どんどん嵌ってきたわけですよ。いわゆるスルメ系女子みたいな感じで(w) とにかく仕草も喋ることも全部可愛くて。でも訊くとHKTではこういう可愛いっていう扱いをされたことがないらしくて、いつも私とか姉さんとか年上の佐江さんとか年上のメンバーが可愛がると凄い喜んで、それがまた凄い可愛いのね。SKEではどんどん甘やかして皆さんにデレデレしたなっちゃんを見てもらえたらなと思います」

・さすがに芽瑠でもね、ボコしたくなった。

田中菜津美「博多からもたくさんファンの方が来てくださってほんとに嬉しいです。私はですね、HKT48のエースの田島芽瑠ちゃんっていう子がいるんですけど、その子が誕生日プレゼントに私に本を買ってきてくれたんですよ。それで、「ボスボス、今日なつみかんさんにピッタしな本を買ってきました」って言われて、嬉しくて「何?何?」って言って、「はい」って渡されたのが「正しいブスの褒め方」っていう本だったんですよ」客w

「でもこれケンカ売ってんなと思って、さすがに芽瑠でもね、ボコしたくなったんですけど(w) まぁHKTに大切な子なのでそこは控えたんですけど、今日は皆さんに可愛いって嵌っていただけるように頑張りたいと思います」客「可愛いよ!」

・「ファーストキスはいつですか?」

野口由芽「私はなつみかんさんと公演に出るのは今日で2回目で、チームSとして同じチームとして出させていただくのは今日が初めてなんですよ(拍手) ということなので、さっきちょっと楽屋でちょっとだけお話して。なので今日はこの公演終えたら凄いたくさん喋れるようになってたいし、今日はみかんのようにフレッシュでいきたいと思います」

竹内舞「さっき野口由芽ちゃんがなつみかんさんとちょっとだけお話をしたんですって言ったの覚えてますか? 今さっき「何話したの?」って訊いたら「ファーストキスはいつですか?って訊かれました」って(w) 何喋ってんの?キミたち。ちょっと喋った会話が「ファーストキスはいつですか?」って。しかも絶対まだでしょ? まだ若いのに」
田中菜津美「まだなんです。だからどこでしたいかっていうのを話し合ってました」
竹内舞「凄いですね、今時の若い子はね」

・田中菜津美の好きなところ

大矢真那「なっちゃんは毒を吐くけどちゃんと裏ではしっかりと礼儀のいいフォローもしてくれる女の子なところ。」

・田中菜津美クイズ

Q1.私、下の名前が菜津美なんですけど、生まれた時にもう一択あって、その二択で悩んでたんですよ、お母さんが。そのもう一択とは何でしょう?
A.れな

田中菜津美「でも「たなかれな」さんっているじゃないですか。親が名前負けするってことでなつみに移動したんですよ」

Q2.私の誕生日にHKT48のメンバーみんながくれた雑誌があるんですけど、その雑誌とは?
A.an・an

Q3.矢吹奈子ちゃんが入ってきたばっかりの時に私のことをひと目見てホニャララって言ったんですよ。その言ったこととは?
A.デカイ

田中菜津美「メンバーにみんなもらったんですけど、福岡に持って帰るのが恥ずかしくて、東京でもらったんですけど。ホテルにわざと置いてったんですよ。したら、ホテルの方が親切すぎて福岡まで届けてくれたんです(w) 結局戻ってきちゃったんですよ。だから今劇場に置いてます、博多の」

■田中菜津美 14歳の生誕祭

◆進行役は佐藤実絵子

後藤理沙子からのお手紙

後藤理沙子「なつみかんへ

なつみかん、お誕生日おめでとう。

出会った日、まさか2年後にこんな関係になるとはお互い思ってもなかったですね。

HKT48の公演に助っ人として出させてもらった2年前、緊張している私に笑顔で「何カップですか?」と訊いてきたなつみかん(w) 今思えば私たちの初の会話があの時です。あれからまさか意気投合するなんてね。

あの頃のなつみかんはまだ小学6年生で、48グループの最年少、見た目は大人っぽかったけど中身はやっぱり小学生で、みんなの妹なイメージでした。そんななつみかんが可愛くて可愛くて、あの頃からずっとなつみかん推しだよ。

時は経ち、なつみかんにも後輩や年下の子ができて、たまに会うなつみかんとの会話が仕事の話とかもしたり、ついにはボスにまでなっていて、少しずつ大人に近づいているのだなーって感じました。

そして、私たちに衝撃を走らせたあの日(軽くw) 一緒の部屋で一夜を共に語りながら過ごしましたね。お互いの話やくだらない話や次の日の大組閣の話とか。

「SKEさんに兼任したいなー」って言い出したなつみかん。「おいでよ」とか冗談で話していたね。まさか本当にそうなるとはお互い予想もしていなかった。ビックリしたし、やっぱり何か持ってる子なんだなーと改めて思った日でした。

普通の中学生だったら抱えない悩みとか、周りからの期待とか、プレッシャーとかたくさんあると思う。SKEと兼任になってやらなきゃいけないことが増えて焦っているとこをよく見かけます。

なつみかんはホテルに戻っても練習したり、本番寸前までMC考えてたり、影の努力家だと思うよ。

そう言えば「SKEさんに兼任したいなー」って言い出した大組閣の前日、「なんで?」って訊いたら「SKEさんは可愛がってくれそう」って言ってましたね(w) 14歳らしくもっともっとみんなに甘えてもいいからね。なつみかんの身が軽くなるようにサポートしていきます。

なつみかん大好きだよ。後藤理沙子より」拍手

見ているファンの皆さんにメッセージや今年の抱負をお願いします

田中菜津美「私は13歳の時に本当にたくさんのチャンスをいただいて、東京ドームでMCさせていただいたり、いろんな番組に出させていただいたり、そしてこうやってSKE48に兼任させていただいたり、たくさんの期待とチャンスをいただいたので、14歳ではもっともっとこの結果を出して、この期待に応えられるように頑張っていきたいなと思います。

そしてHKT48は、さっき言ったようにSKE48さんに1回助けられたことがあって「手をつなぎながら」公演をしてたんですけど、その時にメンバーが足りなくなってしまって、公演ができないぐらいに1期生しかいなかったので、なってしまったんですけど、その時にSKEさんが毎回助っ人として来てくださってなんとか公演を毎回できるようにしてくださって、本当にその御恩があるので、HKT48の代表としてこの兼任している間にたくさん盛り上げて恩返しができたらいいなと思いますので、皆さん応援よろしくお願いします」拍手

「今日はありがとうございました」

佐藤実絵子「思った以上にとてもしっかりとした挨拶で、ちょっとお姉さんだちは感動しているよね、今ね」
田中菜津美「こうやって他の人に司会をしていただくのは初めてで」客w
佐藤実絵子「どういうこと?」
田中菜津美「お手紙もいっつも私の生誕祭なのに、私がメンバーに書くんですよ。そして自分で司会をしてるので、こういうのが初めてなので、ちょっとどうしていいかわかんなかったんですけど。嬉しかったです、感動しました」

佐藤実絵子「なつみかんの生誕祭ほんとにありがとうございました。ほんとになつみかんの挨拶がとてつもなく感動させましたんですけど、ほんとに大きな期待を受けて、SKEに来てくれたんだと思うんですけれども、今日こうやってなつみかんを応援してくれてるファンの皆さんが名古屋にもこんなにいるんだよってことを絶対に忘れないでいて欲しいし、私達もそういうのを見て改めてファンの皆さんの大切さに気づいて、また明日から頑張っていきたいと思います。これからもなつみかんの応援とそしてチームSの応援よろしくお願いします」

◆挨拶後、捌ける直前に

田中菜津美「皆さん今日は本当にありがとうございました(拍手) ありがとうございます。あっ、握手会来てください(w) バイバイ」

[2014年9月5日 チームS「制服の芽」公演]

・田島芽瑠に「正しいブスの褒め方」という本を手渡される。

田中菜津美「私はですね、芽瑠なんですけど。この間ね、ボス!ってめっちゃテンション高めに私の所に来たんですよ。何かなと思ったら、ボスに読んで欲しい本があるんですみたいなこと言ってきたんですよ。だから私の連載が載った本とか持ってきてくれたのかなみたいな思うじゃないですか。で、ハイって渡されたのが「正しいブスのほめ方」っていう本」客w
坂口理子「最悪じゃないですか。どういう気持ち?」
田中菜津美「ほんとですよ。もうね、若干ケンカ売ってんなと思って。どういう気持ちで読めばいいんですか」
坂口理子「そうですね、じゃーボスには「正しいブスのほめ方」読んでいただいて。それ自分言われてるなと思ったらブスって思われてるってことですからね」
田中菜津美「そうですね」

[2014年7月22日 チームH「青春ガールズ」公演]



・怖い話

田中菜津美「私はですね、トンコツ魔法少女学院というHKTの冠番組があったんですけど、その時の最終回にみんなで廃校? 使われない病院のほうに行ったんですよ。私その時がお化け屋敷が初めてで、人生で。あんまり怖がらずに行ってたんですよ。ペアがあおいと村重と私で(w) 2人ともビビリな人連れて、私がリードして行ってたんですけど、ゴールが見えてやっと終わったみたいなところでバーンってお化けが出てきてそれが一番怖いんですよ。そん時にみんなキャーって言って、私の背中になんかあおいがバーンってのしかかってきたんですよ。して、パって「やめて」みたいなこと言ったら2人前にいたんです、私の」
竹内舞「えー!? やめてよ」
宮前杏実「ちょっと待ってよ、ほんとに?」
田中菜津美「そうなんです。私が後ろに乗っかかってきたのか誰かわかんなくて」
宮澤佐江「未だに?」
田中菜津美「そうなんです」
宮澤佐江「やー! 怖い!寒い!寒い!」
宮前杏実「そういうのじゃないよ、そういうのじゃないよ」客w
竹内舞「無理無理、今日寝れないから」
田中菜津美「その後ロケが終わった後にお風呂入ってたら・・・」
宮澤佐江 → 歯を食いしばり凄い形相しながら震える(w)
宮前杏実「ちょっと待ってよ」
田中菜津美「これがホラー」
宮澤佐江「わかる。なんか背筋がさ、わかりますか?」
宮前杏実「わかんない」
宮澤佐江「こうなるよね」
田中菜津美「お風呂入ってたんですよ、私が。収録終わってその日の夜にお風呂入ってたら、背中にアザが出来てて」客「えー」驚き
宮澤佐江「もうやめよう!やめよう! どうもありがとうございました(土下座)」客w
竹内舞「そんなつもりじゃなかった」
宮澤佐江「冷や汗かいちゃったし」
田中菜津美「心臓持ちますか?」
宮澤佐江「いいネタ持ってたな」
宮前杏実「この後大丈夫ですか?」
宮澤佐江「やるしかないじゃん」軽くw

・福岡の中洲とか歩くとよくインド人の方とかにナンパされる。

田中菜津美「私あんまり修学旅行とかもあんま行ったことなくて、旅行とかもあんまないんですけど、福岡の中洲とか歩くとよくインド人の方とかにナンパされるんですよ。私たぶん、南系の方にモテるタイプなんだと思うんで、アジアとかそっち系に行ってみたいなと思って。願望です」
後藤理沙子「モテモテだね」
田中菜津美「なんか「インドカレー一緒に行きませんか」っていうナンパの仕方」客w
大矢真那「おもしろーい」
田中菜津美「真那さんが食いついた」軽くw

[2014年7月14日 チームS「制服の芽」公演]



・矢方美紀生誕祭の日の自己紹介MC、キャッチフレーズ

田中菜津美「いくぞー! (おー) ひーふーみかん M! 福岡から新幹線でやって来ました、チャレンジ精神旺盛な、なつみかんこと田中菜津美です」

・自分の生誕祭の進行役を自分で担当したことがある。

田中菜津美「ないんですよ。私してもらいたいサプライズがあるんですけど。私、博多の生誕祭で、自分の。自分で司会をしてるんですよ」反応
竹内舞「もう1回言っていただけますか?」
田中菜津美「曲振りいこうとするじゃないですか。自分で「ちょっと待った」って言うんですね」客w
宮澤佐江「ちょっと待った入ります」
田中菜津美「今日は田中菜津美ちゃんの生誕祭です、イェー。せーの、おめでとうって言うんです」
宮澤佐江「えー?」
宮前杏実「自分で?」
田中菜津美「そうなんです。でも、やっぱSKEと兼任して、こっちの生誕祭も増えるじゃないですか。さすがに両方自分でやるのってちょっと悲しいなって最近」
大矢真那「大丈夫だよ、祝うよ、みんなで」
宮澤佐江「ちゃんと考えようね」
田中菜津美「だから、こっちの2ヶ月後に誕生日なんで。他の自分以外のメンバーに司会をやって欲しいなって思います」
宮前杏実「そうだね、ここの劇場でも「SKE48の田中菜津美ちゃん」みたいな」
竹内舞「それ聞いたらそれも見たくなるよね」客w
宮澤佐江「逆にそっちがレアだからね、うちらからしたらね」
田中菜津美「48グループ初だって言われて」
宮澤佐江「凄い記録の持ち主」
竹内舞「それはもうやるしかないんじゃないか」
田中菜津美「手紙も、普通メンバーから私に読んでもらうじゃないですか。私からメンバーにダメ出しの手紙を読むっていうコーナーがありまして」客w

[2014年6月28日 チームS「制服の芽」公演 17時開演]



・なつみかんが悩みがあるらしくて。なんだろうと思ったら薄毛、髪の毛がちょっと薄いのに悩んでるって言ってまして。頭頂に気にして、頭頂にアイシャドー塗ってるらしいんですよ(反応) それって、松村香織が禿げかけた時に同じようなことやってたなと思って、なつみかんちょっとヤバイんじゃないかなと思ったので、是非高洲先生の所に行ってください。 (中西優香談)

田中菜津美「私はですね、さっきも話したように、薄毛が最近悩んでるんですけど、松村香織さんの禿げのピーク時の時を見たら、まだ自分はまだまだイケるなって思ったので、今日は汗をかいて、禿げてるなって思われてるぐらい頑張りたいと思います」

・HKTのみんなに省エネダンスナンバーワンって言われてる。

田中菜津美「私はチームSでHKT劇場に行きたいんです」
宮澤佐江「出張公演ね。この間のAKB劇場での出張公演もね、楽しかったからね」
田中菜津美「HKTのみんなに省エネダンスナンバーワンって言われてて。だから制服の芽を踊ってる、見せたいんですよ、私を」
竹内舞「確かに、なんかさ、リハーサル中にさ、指原さんにさ「お前もっとイケる、もっとイケるから」言われてた」

[2014年6月28日 チームS「制服の芽」公演 13時開演]



・ボスと呼ばれるようになったきっかけ

二村春香「みかんちゃんに質問なんですけど。なんでボスって呼ばれてるんですか?
田中菜津美「これにはわけがありまして。HaKaTa百貨店っていう番組をやらせていただいたんですよ、HKTの。その時に島田晴香さんがゲストで来て、初対面なのに「デブ」って言ったんですよ」客w

「デブって言って。そしたらさっしーが「こんな大先輩にデブって言えるのはボスだ」みたいになって、そっからボスってついたんです」
矢方美紀「その由来知ってたって人? 今日ボスの由来を知った人がいっぱいなんですね」
田中菜津美「聞いただけだとただの生意気な小僧だと思われちゃうんで」
矢方美紀「13歳だもんね」
田中菜津美「13です」

[2014年5月9日 チームS「制服の芽」公演]



・趣味は袋とじを開けること

山内鈴蘭「なつみかんちゃんの趣味聞きたい」
田中菜津美「私の趣味は袋とじを開けることです」客w
矢方美紀「最近開けました?」
田中菜津美「最近開けました。私、誰よりも上手く袋とじを開けることが出来ます」
矢方美紀「どうやって開けるんですか?その袋とじ」
田中菜津美「ちょっと切り目をつけて、人差し指でガッといきます。一番キレイに切れる方法です」
竹内彩姫「13歳ですよね。私より年下なんですよ。彩姫14なんです」
矢方美紀「どうですか?袋とじ開けたりします?」
後藤理沙子「ちょっとやめよう、そういうのやめよう」
矢方美紀「ごめんごめん。絵本見て、絵本」客w

[2014年5月8日 チームS「制服の芽」公演]



・新チームSデビュー

田中菜津美「福岡からやって来ました、HKT48のチームH、SKE48チームSのなつみかんこと田中菜津美です」

「私、今日実はですね、1人で名古屋まで来たんですよ。新幹線のチケット渡されただけで、1人で新幹線乗って。なんでだろうなと思ったら、みんな、AKB48のチームAが今日初日なんですけど、スタッフさん全員さくらたんのもとに行っちゃって」客w

「私の所に来てくれなくて」
竹内舞「確かにマネージャーさんいなかったね」
田中菜津美「そう、だから1人で来て」
竹内舞「でもみるきーはいたよね」
田中菜津美「そう、いたんです。しかも専属のマネージャーさんが」
宮前杏実「プラスに考えよう。1人でも大丈夫と思ってくれたんだよ」客「おー」
田中菜津美「だから今日はこの公演に来とけば良かったなって思っていただけるように」
宮澤佐江「あーいいね」
田中菜津美「頑張りたいと思います」

・田中菜津美が後藤理沙子に初対面で言った言葉

矢方美紀「なつみかんで思ったんですけど、元々りさちゃんと仲いいですよね」
後藤理沙子「そうなんですよ」
矢方美紀「どういう関係で仲良くなったの?」
後藤理沙子「私がHKTさんの公演に助っ人出演っていう、人数が足りなかった時に行かせてもらった時に」
矢方美紀「「手をつなぎながら」公演」
後藤理沙子「そうそう。初対面でなつみかんが「お疲れ様です。あの、何カップですか?」って言ってきて」客w
矢方美紀「ウソでしょ?」
後藤理沙子「そっから親友になりましたね」
田中菜津美「そうなんですよ。SKEさんってすげーボーンってなってる人多くて、羨ましいなと思って」
大矢真那「でもその2人いっつも下ネタ話してるよ」
後藤理沙子「ちょっとやめてください」
田中菜津美「来て早々アンチを増やしたくないんです、私」客w
矢方美紀「平和にいきましょうね」

[2014年4月25日 チームS「制服の芽」公演]



・ボス強いなと思った。 (後藤理沙子談)

後藤理沙子「今回は新チーム体制のものを披露させていただいたんですけれども、HKTと兼任している田中菜津美ちゃんと初めて一緒のSKEのコンサートに出させてもらって、私、HKTさんのことが凄い好きで、HKTさんのスタッフさんと田中菜津美ちゃんと私で語ってたんですよ、HKTについて。HKTは顔面偏差値が高いっていう話をしてたんですよ。そしたらその時にSKEのコンサートに出る田中菜津美ちゃんが「いやー、SKEさんは人数が多いから、1人や2人ハズレは」とか言い出して」客w
メンバーたち「ヤバイ、おもしろい」
木崎ゆりあ「裏で?」
後藤理沙子「裏で。リハーサルの時、そんなこと思いながらやってたのかなと思ったら、ボス強いなと思った。ボス強いよ」

[2014年4月8日 チームS 4th「RESET」公演]



・人におごらせるエピソード

松岡菜摘「よくおごらされるので、この間も「よし、決めた」と思って、絶対おごらないと思ったら「ねぇ、なっちゃん財布持ってかないでいい?」っていつものように言われたんですよ(w) 絶対おごらないと思って、私が買いたいものを持ってレジに行ったらレジの横にいるんですよ(w) もうそこまできたかと思って」
田島芽瑠「ハッシュポテト用意してましたよね」
松岡菜摘「ハッシュポテトとジュースみたいなの買わされて。「買って」とかも最近言わなくなってきたから凄いムカつくんで」

[2014年10月17日 チームH「青春ガールズ」公演]



・田中菜津美は袋閉じを開けるのが上手い

植木南央「メンバーが例えばグラビアとかで雑誌出た時に楽屋にその雑誌が置いてあるんですよ。そしたら、袋閉じがキレイに開いてて、その犯人がなつみかん」客w
下野由貴「しかも開け方超キレイだよね。慣れすぎ」

[2014年10月15日 チームKⅣ「シアターの女神」公演]



・田中菜津美は全く趣味がない

田中菜津美「私はですね、ほんとに全く趣味がなくて。休みの日とかは亀の水槽掃除とかしかやることがないんですけど。ほんとに毎日水槽洗っちゃうぐらい暇なんで、最近フジテレビのスタッフさんに50冊ぐらい本を頂いたので、それを読もうかなと思います」

・田中菜津美と秋吉優花の日常会話

田中菜津美「私はそうだな、勝ってるとこでしょ。身長しか思いつかない」
秋吉優花「あと、ラクダと肌が似てるってところ」
田中菜津美「優花ちゃん凄いケンカ売ってくる」
坂口理子「でもそこ仲いいですよね。いっつもケンカしてるんですよ」
田中菜津美「兄弟みたいな感じ」
坂口理子「ボスが優花ちゃんに面と向かって「優花ちゃん今日ブス?」とか言うんですよ。それで優花ちゃんが落ち込んで、「もうみかんちゃん何でそんなこと言うと」っていつも言ってる」

・握手会エピソード

田中菜津美「されたというか、そんな感じの話なんですけど。握手会の時に最近新しくファンになりましたみたいなことを言ってくださって。「うちわを作ってくださいよ」みたいなこと言ったら「それはできない」みたいなこと言われて」
メンバーたち「何で?」
田中菜津美「何でですか?って訊いたら「ボスのファンだって思われるの恥ずかしい」って言われて」
メンバーたち「えー!?」
田中菜津美「今日いるんですよ。そのホークスの人、違うかったっけ? ボスって書いてるんですよ。だけど、公演中出したがらないのはその私のファンだって思われるのが恥ずかしいからってことなんですよ」
神志那結衣「でもなつみかんさんのファンの人がついたってことはいいことですよね」
田中菜津美「上からやん」客w

[2014年10月12日 チームH「青春ガールズ」公演 12時30分開演]



・田中菜津美のクセはは思ったことを1秒もしないうちに言葉に発しちゃうこと。

田中菜津美「私はですね、ほんとに昔からなんですけど、思ったことを1秒もしないうちに言葉に発しちゃうんですよ。だからほんとに可愛い子には誰でも可愛いって言うんですけど、ブッサイクな子にはすぐブスと」
岡本尚子「そう、私1回言われたことある。なおぽんブスって」
田中菜津美「ほんとにブスにはブスって言えないと思うんですよ。なんか、ちょっと下の上ぐらいの人に言ってるんで、それをね、愛情として受け止めてくれたらあんと思います」

[2014年10月10日 チームH「青春ガールズ」公演]



・将来は新潟の旦那さんを捕まえようかなと思います。

「私はですね、この間ツアーで新潟県に行かしていただいたんですけど、その時に空港を出たら、改札の所にたくさんファンの方が待っててくださったりしてて、そこにさくらたんのクリアファイルだったりタオルだったりとか待ってる人がいた中に、私のファンの方がブラックボードみたいなのを待って、「ボスと愉快な仲間たち」って掲げて。でも1人しかいなかったんですけど「愉快な仲間たち」って書いてくださってる人がいて。本番も会場に今書いたであろうような時で「なつみかん大好き」ってフリップボードに書いてくださったりしてる方がいて。前よりも増えて、嬉しくて。しかも新潟県が特に多かったんですよ。だから私、将来は新潟の旦那さんを捕まえようかなと思います」客w

・最近身につけた技

田中菜津美「最近身につけた技が、買ってって言うと嫌だって断られちゃうから、レジに出そうと思った時、一緒にスって出す」反応

「えーとは言われるけどさすがに店員さんの前で「やめてよ」とか言ったらかっこ悪いから、みんな買ってくれるんですよ」
指原莉乃「お小遣いもらってんの?」
田中菜津美「もらってます」
指原莉乃「何で出さないの?」
田中菜津美「節約」
指原莉乃「溜めたお金はどこに行ってんの?」
田中菜津美「溜めたお金はそれでDVD買ったり」
指原莉乃「上手く使ってんだ」

・握手会でのファンとの会話

山田麻莉奈「私は、みかんちゃん日頃からこのまんまのみかんちゃんが好きだから」
田中菜津美「いっつも言ってくれるんですよ」
指原莉乃「ファンの人は例えば可愛いねとか、握手会で言うの? 今日可愛いねとか今日いいよとか言ってくれるの?」
田中菜津美「言わない」客w
指原莉乃「ファンの人と何を話してんの?」
田中菜津美「そうですね、最近仕事増えた?とか」客w
メンバーたち「えー?」
田中菜津美「確かに可愛いねとか私服褒められることもないし、むしろダメ出し?」

・田中菜津美の服装は笑えるヤバさ

指原莉乃「なつみかんは笑えるヤバさだけど秋吉ちゃんのやつマジ笑えないダサさ」

[2014年10月6日 チームH「青春ガールズ」公演]



・田中菜津美は握手会で若田部遥とレーンが隣になることをいつも楽しみにしている。

田中菜津美「いっつも楽しみにしてることは握手会のレーンが隣になることをずっとワクワクしてるんですけど、隣になったら必ずどっちが先に過疎るかっていうのを(w)対決してるんですけど、大半は私がすぐ負けてしまうので、今度勝てるように頑張りたいなと思います」

[2014年9月26日 チームH「青春ガールズ」公演]



・いつも人にモノを買ってもらおうとする

穴井千尋「控えたいことなんですけど。最近なつみかんによく色んなモノを買わされてるような気がするんですよ。最近ジュースとか」
松岡菜摘「ちーちゃんにこれ買ってって言った後に、ちーちゃんがいいよって言うじゃないですか。そしたら「節約しなきゃいけないからね」って言ってた」
穴井千尋「わー、最悪」
松岡菜摘「人に買ってもらって節約してた」
穴井千尋「それはひどい。だから私もね、なつみかんは年下だから、だいぶ離れてるから、ちょっと優しさが出て、まぁいっかと思って買ってあげてたけど、これからはそれを控えようかなと思いまして。最近コンビニに行ったらずっと後ろついてきて、ほんとに買ってくれオーラをずっと出してくるんですよ。だから私もその買ってくれオーラに負けず、買ってあげるのを控えようかなと、そしてなつみかんもそういう行動をこれから控えて欲しいなと思います」

・私はですね、控えめな性格なんですよ、こう見えても、実は

田中菜津美「私はですね、控えめな性格なんですよ、こう見えても、実は」
岡本尚子「えー? ほんとですか?ボス」
田中菜津美「ほんとだって。ほんとに裏ではペコペコ頭ばっかり下げてるんですから」

・今までで一番のパニックは2期3期が入ってきた時&ボスと名付けたのはさしこちゃん

田中菜津美「私はね、一番のパニックって言ったら、やっぱ2期3期がね、あなたたちが入ってきた時が一番パニくったのよ。正直、私まだ11歳で、最年少だしっていうのもあって。そしたら2期生でまず田中来たでしょ、みかんも来たでしょ。そこで消滅するじゃないですか。今度は年下がどんどん来て。私、田中もいるし『なつみ』もいるし『みかん』もいるし誰やねんみたいなことになって(w) で、すっごいその時にパニックったのよ。このままじゃダメだわみたいなこと思ってたらちょうど『ボス』みたいなのをつけられて、一息ついたよね、ほんとに。もう焦らせるよね、君たちはもう」
矢吹奈子「誰にボスってつけられたんですか?」
田中菜津美「それはね、さしこちゃんなんだよね。HaKaTa百貨店で、島田さんにデブって言った時に「この子は凄い」みたいになって、ボスってついたんです」

・理想の男性のタイプ

田中菜津美「理想の男性のこだわりというか、タイプなんですけど。私が言うのもなんですけど、自分よりは身長が高くて」
神志那結衣「170センチ以上」
田中菜津美「77からスタートがいいです。今は168です。身長はそこぐらいで、どっちかと言えばサッカーをしてたっぽい人みたいな。ちょっとこんがり焼けてて短髪みたいな。華奢よりはけっこうゴッツめの人で、顔は全然ブスでも大丈夫。顔はこだわりはない」

[2014年9月24日 チームH「青春ガールズ」公演]



・病院に行くと痛みが治まるタイプ。

田中菜津美「私はですね、名古屋で2回公演の時に凄い腹痛に襲われたんですよ。でもただの腹痛じゃなくて、生まれて初めての腹痛で、何人か同じ症状があったんですよ、メンバーにも。私だけめっちゃ強くて、治んなくて。大げさなんですけど救急病院に行ったんですよ、夜」
若田部遥「鉄人のボスが?」
田中菜津美「そうなんです。行って、最初に検査とは別に前説みたいな感じで」
メンバーたち → w
田中菜津美「前フリみたいな感じで、検査の前にするやつがあって。症状を教えたり、脈を測られたりするじゃないですか。診断や。あまりにも大きな病院で興奮し過ぎて脈測られただけで収まったんですよ、痛みが。昔から病院に行くと嬉しくて、治っちゃうんですよ。それで、病院の帰りに鍋と焼肉を食って帰ったら、福岡に帰ってたくさん名古屋で遊びすぎるなと怒られたので、(兼任)解除にならないように頑張りたいと思います」

・兼任先のチームSでは可愛がられている。

後藤泉「チームSさんはどうなんですか?名古屋の」
田中菜津美「チームSは私のことをみんな可愛がってくれるんですよ。デビュー時の私の顔を知らないため、凄い可愛いって言ってくれる」客w
若田部遥「ちなみにチームHではどんな感じですか?」
田中菜津美「チームHではもうブスが絶えないよね」
若田部遥「やめてよ」
田中菜津美「こっちがやめてよ」

[2014年9月18日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演]



・48グループのメンバーで推しメンまたは憧れている人

田中菜津美「私はですね、せりーぬさん、りーぬさんなんですけど。りーぬはですね、顔面だけ見ると4歳児ぐらいに見えるじゃないですか。でも踊ったら凄いんですよ。あのベビーフェイスからは想像できないぐらいのパフォーマンス力を持っていて、凄い尊敬するなって思うんですけど、りーぬちゃんは推しメンで、憧れの先輩は島田晴香さんなんですけど、私に持っていないものをたくさん持っているので(w) 私と島田さんを足して2で割ったらちょうどいいかなと思います」

[2014年9月10日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演]



・告白されたと思ったら・・・

田中菜津美「私はですね、今中2なんですけど、中1の時に告白されたんですよ、中3の男の子に、先輩なんですけど。それが靴箱にお手紙が入っているパターンの告白だったんですよ。それで、読んで。そしたら中身が「HKTに入ったぐらいからずっと好きで、学校の両立とか大変だと思うけどずっと応援してます」みたいなこと書いてくれてて、めっちゃ嬉しいなと思って、閉じたんですよ。そしたら封筒に付箋が貼ってたんで、それ読んだら「これ芽瑠に渡してね」って書いてたんですよ」客w&拍手

「待てよと。劇場まで届けにいこと思ったんですけど、その後、私が芽瑠に渡す気持ちも凄い恥ずかしいじゃないですか。なのでもうちょっとね、その男の子には考えて欲しいなと思います」

・「どっちもどっちです」

田中菜津美「いやいやいや、秋吉よりは可愛いと思うんですよ」
秋吉優花「みかんちゃんのほうがブスだと思います」客w
田中菜津美「私のほうがブスじゃない」
秋吉優花「みかんちゃんのほうがブスです」
田中菜津美「秋吉ちゃんのほうがブスだって」
2人で「どっちもどっちです」客w → 拍手

[2014年9月8日 チームH「青春ガールズ」公演]



・どっちもどっち

秋吉優花「なんでボスがそんなに自分に自信を持っているのかっていうことなんですけど」客w → 拍手
田中菜津美「何で?何で? そんな思われてるの?私」
秋吉優花「さっき話してて、「私、優花ちゃんより上だから、可愛いから」みたいな言ってたんですけど、低レベルな争いだと思うんですよ」客w
田中菜津美「まぁ確かに。優花ちゃんには負けないと思うのよ」
秋吉優花「いや、絶対なつみかんちゃんのほうがブスだと思う」
田中菜津美「いやいや、優花ちゃんのほうがブスでしょう」
秋吉優花「みかんちゃんのほうがブス」
田中菜津美「優花ちゃんのほうがブスだよ」
田中美久「やめよう」客w
秋吉優花「あっ、ありがとう」
田中菜津美「可愛い」
秋吉優花「どっちもどっちということでね」

・ananを読んでいる

田中菜津美「ホテルに連泊してる時に誕生日を迎えたんですけど、その時にメンバーみんなが『anan』っていう雑誌をプレゼントしてくれたんですよ。みんなで読んで、わざとホテルに置いて帰ったんですよ。そのホテルは親切だから、届けてくれるんですよ、福岡まで。忘れ物を。で、他にも忘れ物をしてて。今日ちょうど届いたんですよ。凄い必要にしてた忘れ物だったから、嬉しいなと思ったら、凄いピンクのすっげーキレイに、箱みたいなのに入った、私の忘れ物じゃないなっていうのが入ってて、空けたら『anan』が入ってたんですよ(w) わざと置いてきたのに福岡まで戻ってきちゃったので、劇場に置いておきたいなと思います」

矢吹奈子「さっき自己紹介のMC聞いてたんですけど、ananって何ですか?」客w
田中菜津美「えっと (おー) 18歳になったら教えるってことでいいですか? 奈子には全然関係ないような・・・アンパンマンとかが載ってような雑誌だよ。OK?」
矢吹奈子「はい」
田中菜津美「楽屋のやつ見ちゃダメだよ」客w
矢吹奈子「はい」
田中菜津美「18歳になったらね」※自分は14歳

・ズバズバ言うのは無神経だから

山本茉央「どうしてそんなズバズバ誰にでも言えるんですか?」
田中菜津美「無神経だからだと」客w
秋吉優花「でも、この前東京ドームの時にぱるるさんとかにもズバズバ言ってたら」
田中菜津美「確かに。嫌いって言われたよね、そう言えば。そうなんですよ。しかも私達あれ初めてぱるるさんとお話したんですよ、あのMCで。そしたら初めて「嫌い」って言われるとはね、思わなくて。やっぱね、まだまだだなと思いますよね、このキャラは。ちょっと遠慮してるぐらいは女の子は可愛いと思うんですよ」
秋吉優花「うーん」
田中菜津美「うんじゃねーよ」
秋吉優花「私達そういうキャラなんで、これからも」

[2014年9月3日 チームH「青春ガールズ」公演]



・オーディションエピソード

若田部遥「あの格好で、あの髪型で、あの顔で、「前田敦子さんを超えます」って言ったんだよね」客w&拍手
メンバーたち「えー!?」
若田部遥「いやいや、だって「Flower」歌ったんでしょ?」
田中菜津美「歌いましたよ。まぁ超えれねーなとは思いました」
若田部遥「顔あんまり覚えてなかったからその後ラブベリーっていう雑誌に顔写真載ってたんですよ、「これがHKTメンバー」みたいなやつ。えっ?この子受かったんだと思ってました」客w&拍手

[2014年8月27日 チームH「青春ガールズ」公演]

HKT48劇場 チームH「青春ガールズ」公演



・凄い親しみやす。 (井上由莉耶談)

・いい意味でズル賢い

松岡菜摘「なつみかんさんの好きなところはあんまりこれと言ってないんですけど、人に懐く? 懐(ふところ)に入る? そういうのが上手くて、人の心にスっと入って行くのが上手いなと思って、それがズル賢い、いい意味で言うと凄く上手というか、私もすぐに乗せられておごらされたりとか(w) 私の家族、パパに「ご飯を食べたい」って言って。私でもあんまりパパにご飯連れてってなんて言わないのになつみかん「ご飯食べたい」のひと言で松岡家総出でご飯食べに行ったりするので、それでキッチリジュースも飲んで、デザートまで食べて帰りやがるので(w) そういう部分は見習っていきたいなと、私もズル賢くなつみかんみたいにいい感じにいきたいなと思います」

・自分のいいなって思うところはですね、器が凄く大きいとこだと思うんですけど。今日の自己紹介は私の好きなところですよね。でもみんなほぼほぼ悪口で。それでも全然イラっともしないし、むしろイジってくれてありがとうみたいな感じなんですけど、他にも私の生誕祭なのに松岡菜摘大好きっていううちわを持ってたりしても全然気にならないよ(w) 皆さん今日は私のコールよろしくお願いします。

■田中菜津美 14歳の生誕祭

◆手繋ぎ挨拶後、影アナ後に生誕祭スタート

◆進行役は田中菜津美 (途中から松岡菜摘)

◆ケーキは自腹(5千円)

14歳を迎えましたが、今年はどんな1年にしたいですか?

田中菜津美「そうですね。私、今年14歳はですね、どうだろう、13歳はほんとにたくさんのチャンスをいただいて、東京ドームとかでもMCをさせていただけたり、最初はHKTだけのコンサートとかではやらせていただいたんですけど、AKBさんのコンサートの時も使っていただけるようになって、凄いたくさんのチャンスをいただけたんで、頃を無駄にしないように14歳ももっともっとたくさんの方に知っていただけ

◆兼任中のSKE48チームSメンバー4名よりビデオメッセージ (松井珠理奈・後藤理沙子・矢方美紀・宮澤佐江)

宮澤佐江「なつみかんに数年前に私、お洋服をあげました。だけどなつみかんが着てる姿を一度も見たことありません。でもなつみかんは未だに私に会うと「お洋服ください」って言ってきます。売りたいのかな?私の服(w) ごめん、こんなこと言って」

矢方美紀「なっちゃん! 「いつも美紀ちゃん本当に面白い(笑)」みたいな感じでコメントくれたり、いつもGoogle+に・・・」
宮澤佐江「泣かないで」
矢方美紀「(涙?)Google+に「美紀さん!」みたいなコメントしてくれて、その後に私がすぐ返信して、またそこにも返信してくれてありがとう! いい子や。同じ九州として・・・ラブ」

後藤理沙子「なつみかんとは凄いずっと前から、2年前かな?からずっともからずっともでして、まさかSKEに兼任としてね、来てくれるとは思ってなかったですけど、夜遅くまでSKEの曲とかHKTの曲とか凄い覚えることが多くて、夜遅くまで練習してるのを見て、本当に本当にいい子なんだなと思います。14歳って抱えることも多いと思うんですけども、応援してます!」

松井珠理奈「なつみか~ん、珠理奈だよ。あの、なつみかんはSKEでも凄いやっぱMCとかで毒舌なことを言ってたりするんですけど、実はこの間一緒に撮影した時、一緒っていうか一緒の場所にいた時に衣装を着てる途中でなつみかんが「すみません、ヒールちっちゃいのにしてください」って言ってたのがめちゃくちゃ可愛いなって。そんな14歳らしいところもあるんだなと」
宮澤佐江「デカイからね」
松井珠理奈「そう、ちょっと気にしてたんだなって、可愛いなと思いました」

※最後にそのVTRに田中菜津美がフレームイン

どうですか?

田中菜津美「いや、でもそうですね、なんかSKEさんと兼任して、まだ4ヶ月とかかな、半分ぐらいしか経ってないんですけど、やっぱ兼任のお仕事は自分がいるところから兼任先のところにファンを連れてったり、名古屋のファンの人を博多に連れて持って帰ってきたりっていうのが多分任務だと思うんですけど、私はなんかそれがまだできてないなって思うので、これからも博多をどんどん名古屋にいる時にアピールして、もっともっとここの劇場に新しい方をたくさん連れてこれるようになりたいなと思います」拍手

熊沢世莉奈からのお手紙

松岡菜摘「そんな、凄い豪華なメンバーの方々からVTR頂きましたけど、もう1つある方からお手紙が届いてます」
田中菜津美「あの、知ってますw」客w
松岡菜摘「なんかね、全部知らないテイでいきたがるんですよね」
田中菜津美「知ってるんですけど、私がいっつも手紙書いてるんですけど、メンバーに。さすがに書いて欲しいなと思って、直接お願いしに行きました(w) でも中身は知らないです」

「なつみかんへ

14歳のお誕生日おめでとう。まだまだ若いね。

まだ中学生なのに私よりしっかりしてるところとか、大人っぽいところとかを見てると本当に中学生なんかなって思うけど、ホテルで1人で寝れないとか、メンバーにイタズラしてるとことかたまに見せる子供っぽいところを見てるとやっぱり中学生だなって思うよ。

なつみかんとは他のメンバーからいつから仲良くなったの?って訊かれるくらい仲良しだよね。私となつみかんの組み合わせは似合わないってよく言われるけど、私はなつみかんと仲良くなれて凄く嬉しいです。

「ウインクは3回」の選抜に選ばれた時は凄く嬉しくて、2人で泣きながら抱きあったよね。現場で初めて披露した時、ファンの皆さんのコールで泣きそうになったことは秘密にしておきます。

今ではSKE48に兼任になったり、チームも分かれてなかなか会えないけど、なつみかんの頑張りはマネージャーさんから聞いています。

SKEさんはダンスが凄く上手だから、なつみかんはできるかなっていつも相談してくれていたけど、今では凄く上手になっていてビックリしました。

なつみかんが兼任になって、1回だけ私に弱音を吐いてくれたことがあったよね。上手くいかなかった時、悲しくなった時、名古屋のホテルで1人で泣いていたんだよね。それを真っ先に私に話してくれたこと、凄く嬉しかったよ。

いつもの毒舌キャラと違って、本当はノミの心臓の持ち主なのにいつも辛い道を歩いているなつみかんは本当に凄いなって思います。

そんなノミの心臓の持ち主のなつみかんは今も私に何を言われるかドキドキしていると思いますが、今日は感動する初めてのお手紙を書きました。感動してくれたかな? これからも仲良しでいようね。

改めて14歳のお誕生日おめでとう。みかんちゃん大好き。

熊沢世莉奈より」
拍手

田中菜津美「ありがとうございます。感動した」
松岡菜摘「りーぬから頂きましたが」
田中菜津美「嬉しいです。私はなんかいっつもりーぬと私だけ選抜に入れなくて(涙) みんな頑張ってるのに、なんか2人だけ認めてもらえないのが凄く悔しくて・・・。なんか私のキャラはやっぱりみんなにはよくは思われないけど、りーぬだけはいっつもわかってくれて、ほんとはそんなこと自分からそういうキャラに行くのはほんとは辛いよねっていっつも自分から慰めにきてくれたりして、ほんとに今はりーぬと同じチームになれなくて凄く寂しいけど、やっぱメールとか凄くくれるし、違うチームでも凄い支えてくれるので、今は私が頑張れてるのはりーぬのおかげかなと思います。だからいつかは2人で一緒に選抜入りできたらなと思います」

◆熊沢世莉奈がサプライズで登場

松岡菜摘「VTRも知ってましたけど、お手紙を書いてもらったのも知ってましたけど、来てくれるのは知らなかったということで」
熊沢世莉奈「来ました」拍手
松岡菜摘「どうですか?りーぬ。初めてお手紙書いて」
熊沢世莉奈「感動するお手紙を書いてって頼まれてたんですよ。だからほんとに、どうしようかと思って。しかも2日前ぐらいに言ってきたんですよ。だからもうどうしようと思って。でもちゃんと涙を流してくれてたのでほんとに良かったなと思います」
田中菜津美「嬉しい。私もちょっと裏でうるっと来ちゃったんですよ」
松岡菜摘「いいですよね、そうやって「お手紙書いて」とか言える仲が。いっつも一緒にいるもんね」
田中菜津美「そうなんですよね、今チーム離れてなんか寂しくて。チームHでお仕事する時は待ち時間とかに、この時にりーぬがいたらどんだけ楽しいだろうっていっつも思ってて。でもそれはなんかチームHのみんなに言うのは申し訳ないし、しかもこれは自分たちが成長するために大事な組閣だったなと思うので、それは自分の中に秘めておきたいなと思います」
熊沢世莉奈「ありがとう。いっつもなかなか気持ちを表わさないから」
田中菜津美「なんか知られたくないんですよ、自分のこと」

今日こんな素敵な生誕祭を開いてくれたファンの方々にひと言お願いします

田中菜津美「今日はこんなに素敵な生誕祭をほんとにありがとうございました」拍手

「そうですね、私は毎年、仕事を増やすとか、たくさんメディアに露出を増やすとか、毎年生誕祭で言ってるんですけど、そしてもう1つやっぱ選抜に入ることが一番の恩返しかなって、ファンの人にできる最大の恩返しはやっぱり選抜に入ることかなって今凄く思ってるので。毎年言ってるんですけど、やっぱり何回も逃してきて、正直自分の中で思い当たるのはやっぱりあと人気だけだなって思ってるので(w) 皆さん良かったら拡散お願いします。ほんとにありがとうございました」拍手

◆生誕祭の最後に

田中菜津美「それでは最後に私にもう1度おめでとうを言いましょう(w) せ~の」
メンバー&客「お誕生日おめでとう!」

[2014年8月25日 チームH「青春ガールズ」公演]



・この4曲ぐらい終わった後に、みんな汗かいてるじゃないですか、けっこうバーっと。私、代謝が悪すぎて、ほんとに一切汗をかかなくて、開演直後と同じ顔をしてるんですよ。そしたらまた省エネダンスとか、いろんな方に言われるんですけど、めちゃくちゃ頑張ってもこれなんで、なんかやっぱそういうことを思われちゃいけないので秋元先生とかが見に来る大事な時には100均の霧吹きの容器買って、捌けた時に一生懸命自分に前髪にふりかけて、めっちゃ頑張ったみたいなやつを装ってるんですけど、今日は自分の汗をかいていきたいなと思います。

[2014年7月26日 チームH「青春ガールズ」公演 12時30分開演]



・遅刻をよくする

田中菜津美「私は、たくさんあるんですけど。まずは5泊東京に泊まった時の4泊をすべて遅刻したんですよ」
秋吉優花「それで仕事なくしましたよね、前」
田中菜津美「植木南央ちゃんと入れ替えられたことがありまして」

・100均パンツ話

田中菜津美「13泊、1週間以上した時に、13個替えを持っていかなくちゃいけないじゃないですか。1つだけ、パンツを入れ忘れたんですよ。それで、100均のパンツを買って、夏だったんで冬のようにスっと入らないじゃないですか。で、私がちょっと無理矢理引っ張ったんですよ。そしたら上の輪っかの部分だけビリってなって、結局また穿けなくて、急いでマネージャーさんに電話してもう1回100均のパンツを買ってきてもらって今度はゆっくり穿いたんですけど、そんなトラブルが多々ありました」
秋吉優花「夢が壊れる、そんなの」客w
田中菜津美「誰も私に夢持たないでしょ、別に」

[2014年7月22日 チームH「青春ガールズ」公演]



・植木南央と田中菜津美、100均の下着コーナーにいる時にファンに声をかけられる

植木南央「南央、この間なつみかんと岩盤浴に行こうってなった時に、いきなり決まったけんね、一応岩盤浴用の下着を買って行こうってなって。その1回だけやけん100均に行こうかってなって」
今田美奈「待って。アイドルが100均の下着着ちゃダメ」
植木南央「100均に行って、下着コーナーにおる時にファンの方に声かけられて」客w&拍手
今田美奈「嫌だそれ。一番辛いよ、それ」
植木南央「100均で声かけられるのも嫌だし100均の下着コーナーで声をかけられて。でも女の子で」
今田美奈「ツイッター書かれたらどうするの?それ」
植木南央「危なかったね。女の子で、でもいきなりのことで南央もなつみかんもちょっとビックリし過ぎて片手にパンツ持ったまま話してた」客w
多田愛佳「何色のパンツ?」
植木南央「白。岩盤浴用のね」
今田美奈「100均のパンツって色豊富なのかな」
多田愛佳「なんでパンツの話なの」軽くw
今田美奈「ちょっと気になるよね」
植木南央「4種類ぐらいあって」
多田愛佳「生地はどう? いい感じ?」
植木南央「下着って感じがあんましなくて。洋服みたいな」
多田愛佳「私、ユニクロが好きだから、ユニクロのパンツばっかり穿いてる。何パンツ公開してんだよ(w) 今日は違うけどね。なんかヤだね。こんなHKTヤだね。私が汚してる」

[2014年7月21日 チームKⅣ「シアターの女神」公演 12時30分開演]



・海の中道エピソード

田中菜津美「私はですね、みんな言ってたように色紙にサインを書いて投げるところがあったんですけど、チューしようぜ!っていう曲で、みんな投げるんですけど、その時にカメラに、その場でキスマークを色紙につけるんですよ、ブチュって。それを今から投げますよみたいな風に投げるんですよ。さっしーがカメラに向かってチューして投げます、で、みんな取り合います、で、さくらたんの投げます、取り合いますってなってて、「いいな、今日の雰囲気」みたいな、思って。私も、しかも私は2箇所につけたんですよ、サービスでキスマークを。で、投げるじゃないですか。まったく取り合いにならず、そこに突っ立ってたおっさんが「あっ、オレか」みたいな感じで」客w

「おじ様が「あっ、なつみかんね」みたいな感じで受け取ってたから今度はね、みんなに取り合いになってもらえるぐらいにビッグになりたいなと思います」

・アイドルになったのはお金が欲しくて

田中菜津美「私はガチで言うと5歳ぐらいの時はケーキ屋さんになりたかった」
メンバーたち「可愛い」
田中菜津美「でしょ?」
坂口理子「似合わない」
田中菜津美「いつからか間違ってこうなったんですけども、でもずっとケーキ屋さんか、お花屋さんで迷ってて、みたいな」
坂口理子「ちっちゃい頃みんなそうですよね。いつ何でアイドルになろうと思ったんですか?」
田中菜津美「なんでだろう、お金が欲しくて」客w
岡本尚子「このHKTに応募したきっかけもそうですか?」
田中菜津美「応募したのはお父さんがしたんですけど。別にアイドルになりたかったとかでは」
坂口理子「自分で言ったわけではない、ただお金が欲しいということで」
田中菜津美「お金が欲しかった」
坂口理子「それはちょっとやらし過ぎでしょ。どうなんですか?実際は、やってみて」
田中菜津美「やってみてですか? これからもっと増えればなって思ってます」軽くw
岡本尚子「今でもSKEさんも兼任してますけど」
坂口理子「そういう生々しい話やめよう」客w

「ちっちゃい子とかもいるから」

・身長はちっちゃいほうがいい。伸びないように2時過ぎにわざと寝るようにしている。

上野遥「私は足のサイズが24センチなんですけど、なんで身長伸びないのかなと思って」
梅本泉「ちょっと待って。それ梅の疑問」
兒玉遥「牛乳好きですか?」
上野遥「牛乳好きです。飲んでるんです、けっこう毎日。なんでだと思いますか?ボス。伸びないんです、身長が」
田中菜津美「私、足のサイズ23なんです」
メンバーたち「えー」
坂口理子「じゃーはるたんよりもちっちゃいんですか?」
田中菜津美「そうですよ」
梅本泉「梅のほうがデカイんだけど、足」
坂口理子「でもこれからじゃない? はるたん何歳だっけ?」
上野遥「14歳」
坂口理子「これからなんだと思うわ」
田中菜津美「伸びなくていいって、絶対に」
兒玉遥「ボスなんかこれ以上身長伸ばしたくないから2時過ぎぐらいにわざと寝てるんだよね」
田中菜津美「私の苦労知らないでしょ。人って身長が一番発達する時間は夜の10時から深夜の2時までが一番ホルモンが分泌されるんですよ。だから私、必死で2時までこうなりながら起きてるんですよ、いっつも」
岡本尚子「噂によるとステージに隠れてしまうっていう、高いから」
田中菜津美「そうなんです。SKE劇場でジェラシーのアリバイという曲があるんですけど、それでガーっと上まで上がるんですよ、セリが。そしたら私「♪ジェラシーのアリバイ」どんどんいなくなるんですよ」客w
メンバーたち「えー」
田中菜津美「だから絶対身長はちっちゃいほうがいいんですよ」

・曲中、スタッフさんにマイクをオフられる

指原莉乃「ちょっと待ってよ。転がる石になれって曲あるじゃん。いっつも「オイ!オイ!オイ!オイ!」ってMAXの最高の盛り上がりのところで指原が「いくぞー!」とか「もっと!」とか「オイ!オイ!オイ!」みたいなやってるんですけど、今日なんか楽しいことしたいと思って、なつみかんにそれやらそうと思って、なつみかんに本番前に「ちょっとあれやってよ」って言って、「ノリノリでやって」って。「私はそれで頑張るから、今日。頑張ってやって」って言って、音響さんにもちゃんと歌ってる時の音の大きさと煽る時の大きさって違うから調節しといてくださいねと、そこはなつみかんが喋るんで。DMMにもちゃんとなつみかんを映してくださいと。全部準備万端の、自分的に万全の状態で望んで、今出たら聞こえなかったでしょ? たぶんね、マイクオフられてたんだよね。私、DMMにまで言ったのに。たぶん音響さんがなつみかんのこと嫌いだったんでしょう、たぶん」
穴井千尋「スタッフさんに好かれるって大事です」
指原莉乃「こういうところでね、好き嫌い出ちゃうから」
田島芽瑠「ちゃんとノリノリでこうしてましたよ」
指原莉乃「いくぜー!って地声で」客w

「私、なつみかんの声聞こえてw」
田島芽瑠「私も聞こえたんです。いくぜー!って」
穴井千尋「聞こえなかった」
指原莉乃「地獄絵図でしたね、あれは。おもろかった。またやらせましょう」

[2014年7月17日 チームH「青春ガールズ」公演]



・どれだけ自分が汚れてたかっていうことを思い知らされた。

田中菜津美「私はですね、来月の8月10日でですね、14歳になるんですよ。でも、一番端っこの荒巻美咲ちゃんと同い年で(反応) そんな悲鳴を。自分でもわかってるんですよ、美咲ちゃんが入ってきて、どれだけ自分が汚れてたかっていうことを思い知らされて(w) ほんとたぶん向こうが正解だと思うんですよね、普通の中2って。だからもうちょっと身長とか、容姿は無理と諦めて、もうちょっと性格を改めたいなと思って。暴言ばっかり吐いとるでしょ?私最近(w) だからもうちょっとアイドルらしくしたいなと思います」
上野遥「たぶん無理だと思います」
田中菜津美「それちょっと自分でもわかってる」

[2014年7月7日 チームH「青春ガールズ」公演]



・これから私はHKTとSKE二倍苦しまなきゃいけないことになります

指原莉乃「私はやっぱりミュージックステーションスペシャルでCM中に発表されたじゃないですか、SKEの不器用太陽のシングル選抜が。やっぱりね、なんと言ってもなつみかんおめでとう!」
田中菜津美「ありがとうございます!」
指原莉乃「やっぱりね、今回20人、SKE初の20人選抜ということで、なんとなつみかんが落ちまして(w) おめでとうございます」
田中菜津美「ありがとうございます」
指原莉乃「いや、最初20人選抜と聞いた時はまさか入っちゃうんじゃないかと思ったけど、案の定入らずに良かったです」軽くw
田中菜津美「ほんとですか? これから私はHKTとSKE二倍苦しまなきゃいけないことになります」客w
指原莉乃「いやいや、なんかでも安心した、良かった、変わらないなって思って良かったです」
田中菜津美「ありがとうございます」
指原莉乃「というわけで、今日も一生懸命頑張ります」

・DMMカット数、HKT48に続き、SKE48でもナンバーワンに

田中菜津美「私はですね、ちゃんとしたMCをしなきゃいけないなと思ったんですけど、HKT48のDMMカット数が今ナンバーワンなんですけど、したら、ついに名古屋でも1位になってしまいまして。この間は後半MCがあるんですけど、9人ぐらいでする。それがオール全部カットになっちゃって、ほとんどの責任は私だったみたいなんですよ。だからやっぱりそういうのはね、ファンの人も見たいと思うので、今日からはちゃんとしたMCをしていきたいなと思います」

[2014年6月30日 チームH「青春ガールズ」公演]



・私の悔しかったことはですね、最近まゆゆさんに似てるって言われるようになったんですよ。それをMCとか名古屋とかでもけっこう言ってて。そしたらまゆゆさんファンの方だと思うんですけど、「なつみかんはまゆゆを100回ぐらい殴ったらなりそうな顔だね」みたいな(w) 書かれてて。なんかほんとにそれが悔しかったので、今日は皆さんの視線をいただきまゆゆしたいなと思います。

・田島芽瑠から見た田中菜津美の第一印象

田島芽瑠「私はですね、ボスの第一印象なんですけど。私、ボスと絶対お話一緒喋れないと思ってました。一生仲良くなれないだろうなと思って。ほんとに怖いイメージで」
田中菜津美「やっぱそうなんだ」
田島芽瑠「後輩ウザイとか言ってそうで、めっちゃ怖くて」
メンバーたち → w
田島芽瑠「そういうイメージだったから。でも今はこうやってボスを見上げるのが凄く好きです」

[2014年6月22日 チームH「青春ガールズ」公演 17時開演]



・この間SKEさんのアイアシアターのイベントに出た時にMCいただいたんですよ。その時に、博多の時みたいに私はもうほんとにブスなんですよ、そういうことを言ったんですね。そしたらこっちでは普通にウケるのに、向こうではあんまりウケなくて。なんか、昔のたぶん私のあのブスい頃を知らないのかわからないんですけど、向こうでは全然ブスって思われてなくて。

[2014年6月18日 チームH「青春ガールズ」公演]



・小4の頃、身長が大きいのが原因でフラれる

田中菜津美「私はですね、逆にちっちゃくなりたかったなって思うんですよ」
秋吉優花「リアルなやつですね、それ」客w
田中菜津美「リアルなやつで申し訳ないんですけど、ほんとに生まれた時から大きくて。ほんとにだって小1の頃こんぐらいで、ほんとにちっちゃかった時期がなくて、私、昔、男に告白した時に「オレは150センチ台の女が好きだから」ってフラれたんですよ」
宇井真白「えっ? 告白したんですか?」
田中菜津美「そう、入る前に小4ぐらいに。もう小4で150ちょいあったから、男の子よりもデカくて、それでフラれちゃったんで」
秋吉優花「やっぱ高須クリニック行きましょう」客w

・指原莉乃にレスするも、「こんな嬉しくないレス初めてだったの」と言われる

指原莉乃「確かにそうなんだけど、私思ったんだけど、今日私その辺でリハをずっと見てて、なつみかんがここにきたの。なつみかんがレスしてくれたんだけど、こんな嬉しくないレス初めてだったの」客w

「全然嬉しくなかったから、だからそういうとこだよね。気をつけなきゃ。なんかレスをされて嬉しくさせる気持ち?」
田中菜津美「じゃーレスしないほうがいいかな」客w
指原莉乃「今日どの辺にレスしたの?ちなみに」
田中菜津美「今日はここです(下手前方)」
指原莉乃「はい、(お客さん)真顔」
メンバーたち「ポカーン」
指原莉乃「かわいそう」
田中菜津美「Virgin loveの時にね、♪早く誰か奪って
指原莉乃「ハハハw 全然いらねーから、それ」客w

「いいよいいよ、そういうとこだから、なつみかんのいいとこ」
田中菜津美「そう、めっちゃ訴えたのに」
指原莉乃「ダメだった?」
田中菜津美「ダメだった」


[2014年6月13日 チームH「青春ガールズ」公演]



・トイレに行っても手を洗わない主義

矢吹奈子「不思議に思ってることは」
坂口理子「何か言ってたじゃん、ボスの話」
矢吹奈子「なんか、田中菜津美さんはなんでトイレに行ったら手洗わないのかな」客w
坂口理子「言ってたんですけど、本人今日いないから悪口になっちゃうんですけど。不思議なの?何で洗わないのかなって」
矢吹奈子「コンサートの時に洗ってないって言ってた。ビックリした」
田中美久「この前、田中菜津美さん達と遊園地に行った時に、田中菜津美さんとまおまおがトイレに行ってくるって言っ

たんです。だから待ってたら、トイレから出てきて、茉央ちゃんがなつみかんさんに「あれっ? なつみかんさん手洗わないんです

か?」って訊いたら「私、手洗わない主義なんで」って言ってて」
坂口理子「きったな」
田中美久「そのちょっと汚れた手で遊園地のいろんな部分を触ってたので」
坂口理子「その言い方はよくないでしょ」
田中美久「ビックリしました」
坂口理子「悪影響だね、このちっちゃい子にね。歳、1歳しか変わらないのにね(w) ビックリだよね」

[2014年5月28日 チームH「青春ガールズ」公演]



・草場愛が尊敬してるメンバーは田中菜津美

草場愛「私も来笑と一緒で田中さんなんですけど」
田中菜津美「嬉しい。どうしちゃったんだろう」
草場愛「田中さんですね、私にすっごい毒を吐いてくるんですよね」客w

「凄く。それで泣いたりするんですけど。でも、私、ちょっと知ってることがあって。HKT48の1stシングルの「スキ!スキ!スキップ!」の選抜メンバーを発表された時に、ボスは入らなくて、泣いてたんですよ、廊下で」
田中菜津美「そりゃ泣くだろ」客w
草場愛「泣いてたんですよ。私が「大丈夫ですか?」って声かけたら、泣きながら私に抱きついてきてくれて、そういう一面も、可愛い一面もあるんだなと、私は知ってます」
田中菜津美「ありがとうございます!」客w&拍手
草場愛「だからボスにももうちょっとそういう部分も出していって欲しいなと思います」

・田中菜津美が尊敬するメンバーは秋吉優花

田中菜津美「私が尊敬するメンバーは秋吉優花ちゃんなんですけど。秋吉ちゃんはですね、最近一緒にMC2人だけでする機会が増えて、一応打ち合わせとかもするんですけど、お題を先に決めて、こういうエピソード何かある?って訊いたら、私が想像してたよりも上回る面白い回答がいつも返ってきて、いっつもおにぎりとか言われてるけど凄い実力を秋吉ちゃんは持ってるので、私もいいライバルとして、一番MC面白く2人だったら出来る自信もあるので、これからもいいライバルとして頑張っていきたいなと思います」

・意外と可愛いとこがある

伊藤来笑「ボスは意外と可愛いとこがあって。下着がクマさんなんですよ」客「ひゅ~」
田中菜津美「待って。公演にいちいち大人のパンツ穿いてくる意味もなくない?」
伊藤来笑「けっこう年季が入ってるやつで」
田中菜津美「言うなよ、そんなこと」
岡本尚子「ボスボス、ちなみに今日は?」
田中菜津美「今日はリラックマ」
坂口理子「可愛いブランケットも持ち歩いてるんですよ」
田中菜津美「3歳から使ってるやつ」
坂口理子「汚い」客w
田中菜津美「汚くないよ」
岡本尚子「絶対よだれとかいろいろついてますよね」
田中菜津美「だから洗濯しまくってああなったの」
坂口理子「黄ばんでるんですよ。でもそれを公演で「きったないやつ」って言っちゃって、ボスに「汚いやつって言ってごめんなさいね」みたいに言ったら「いいよ、汚いからほんとに」みたいな。サラっと受け流してくれるんです」

[2014年5月26日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演]



・博多のボスなつみかんさんです。この前もメンバーを泣かせて、きょうけんとか言われてたんですけど、裏ではすごいいい人なんです。メンバーをいじった後は凄い謝ったりして凄く優しくていい人だよっていうことを皆さん覚えていただけたら嬉しいです。 (秋吉優花談)

[2014年5月23日 チームH「青春ガールズ」公演]



・私はですね、今日の髪型はメイクさんに男の子にモテる髪型にしてくださいって言ったらこうなったんですよ (ひゅ~) 今まで握手会とか公演で釣ってきたんですけど全員逃げて行ったので(w) 今日は皆さんが私に引っ掛かって釣れることを楽しみにしてます。

[2014年5月19日 チームH「青春ガールズ」公演]



・SKE48の斉藤真木子に「お前出世したな」と言われて喜ぶ。

田中菜津美「私はですね、アリーナツアーの時に白雪姫っていう劇をやってるんですけど、女王様役で、美桜ちゃんの次にいい役って自分の中で思ってるんですよ」
今田美奈「首振ってる人いるよ」
田中菜津美「さくらたんとかが手下にいるんですよ、私の。それで、名古屋ガイシホールでやった時にSKEさんが見に来てくれたんですけど終わった後に斉藤真木子さんが私呼び出してね、「お前出世したな」って言ってきたんですよ」客w

「ほんとにそれが嬉しくて。そんなつもり無かったんですけど、出世したって」
今田美奈「凄い似合ってますよね」
伊藤来笑「アドリブらしくて、ちょこちょこ。だからそういうとこ凄い尊敬しますね」
今田美奈「楽しみですね、福岡まで」

・ほんとに好きな人ってなると本気出すタイプの人間。

[2014年5月13日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演]



・後藤泉を泣かしてしまう。

田中菜津美「いーちゃん(スカートに)肉乗ってるよ」客w
メンバーたち「言っちゃダメ」
後藤泉「あの、お肉って乗るもんだと思うんですよね。それは置いといて」
田中優香「それが好きな人もいるよ」
後藤泉「じゃー今日・・・(メンバーを見て)もういい!?」
メンバーたち「あー!」
後藤泉 → 涙
メンバーたち「泣いちゃった」「ボス泣かした」

# 2列目捌け際、客「いーちゃん泣かないで!」
田中優香「優しいね、みんな」
田中菜津美「そうやって私を悪者扱いする」客w
松岡菜摘「さっき小さい声で「またファン減る。ヤダ」って言ってました」客w

・公演中、後藤泉を泣かせてしまう。

田中菜津美「いーちゃん(スカートに)肉乗ってるよ」客w
メンバーたち「言っちゃダメ」
後藤泉「あの、お肉って乗るもんだと思うんですよね。それは置いといて」
田中優香「それが好きな人もいるよ」
後藤泉「じゃー今日あの・・・(メンバーを見て)もういい!?もう」
メンバーたち「大丈夫?」客「可愛いよ」

「あー!」
後藤泉 → 涙
メンバーたち「泣いちゃった」
田中菜津美「私、泣かせ過ぎや」
穴井千尋「謝って」
岡本尚子「ボス泣かした」
メンバーたち「いーちゃん」
後藤泉 → 更に泣く / 客「いーちゃん可愛い!」
松岡菜摘「なつみかんまたまとめられるね」
田中菜津美「この間1日で3回まとまったんだけど」客w
後藤泉「今日は1日よろしくお願いします」客w

・話題になる時は武井壮さんって決めてる

松岡菜摘「なつみかんがまとめられ過ぎててこういうことを言うのもなんなんですけど、この間2人でご飯行った時に、そのなつみかんがね、いろいろ話題になってるじゃないですか。だからもうね、なつみかん恋愛だけではね、そういう話題にならないでよって言ったら「私は武井壮さんとじゃなきゃならないって決めてるから」」客w
田中菜津美「恥ずかしい」
松岡菜摘「よくわからないこと言い出して」
田中菜津美「やっぱいろいろ話題になった時にね、イケメンだったらさ、ファンの人もやっぱアイドルはイケメン好きなのかみたいに思うでしょ? だからね、私は話題になる時は武井壮さんって決めてるんです。素敵な方だもん。守ってくれるから」

・「名古屋のコンサートした時に自己紹介したのに誰もコールしてくれなくて(w) これからホームになるわけなのに、ほんとに誰もコールしてなかったんで」

・3歳の頃から使ってるタオルケットが無いと寝れない。

・トイレに行って手を洗わない。

田島芽瑠「手は今日洗いました?トイレ終わって」客w
坂口理子「昨日洗って無かった」
岡本尚子「名古屋で発覚したんです、手洗わないって」
田中菜津美「今日はトイレ行ってないから大丈夫」客、反応

[2014年5月12日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演]



・ボスが一生懸命やってるの久しぶりに見たな。 (若田部遥談)

若田部遥「ボスがとてもしっかりしてる。今までのチームHは1期生ばっかりだったから一番あの人、年下なわけじゃないですか。丸投げだったんですよ。でも、やっぱり1期生5人しかいないのでしっかりしなきゃっていう感覚もありつつなこみくもいるし、優花ちゃんとかもいるし、あとSKE48チームS兼任にもなったので、なんかボスが一生懸命やってるの見て感動した。もう、明日だよね、制服の芽の初日が。あの人すごいんですよ。ボスが一生懸命やってるの久しぶりに見たなと思って。クタクタになりながら踊ってるの見たら感動して、成長したなと思って」

[2014年4月24日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演]



・「博多レジェンド」公演のDMMカット数 第1位は田中菜津美

田中菜津美「私はですね、自分じゃないんですけど、DMMカット数が第1位です」
指原莉乃「じゃーカットされた内容の1コ言ってみて、今」
田中菜津美「えっと、あの、飛行機の中になっちゃんから買ってもらった冷凍みかんを置いてきた
指原莉乃「それでカットされたの?」
田中菜津美「アイドルとしてダメですって」
指原莉乃「それ絶対佐藤和也でしょ?」客w&拍手 ※前支配人
田中菜津美「一番ひどい時は最後の「よろしくお願いします」のみだった」客w
中西智代梨「ほんとに?」
多田愛佳「名前も無いの?」
田中菜津美「その、名前も無いです。結局お前誰だよっていう感じで捌けちゃったんです。いつの間にかいなくなって」
中西智代梨「全然喋らない人じゃないか」
指原莉乃「治しましょうね、そういうのね」
田中菜津美「皆さんがいるおかげで言えると思うので、これからも気をつけてはいきたいと思います」

[2014年4月17日 チームH「博多レジェンド」公演 110回目 千秋楽]



・HKT48でもSKE48でも一番年下なのに可愛がられたことが無い。

田中菜津美「私はですね、SKE48の江籠裕奈さんなんですけど。SKEの中で凄い、天使の微笑みって言われるぐらい凄い可愛がられているんですけど、私の1コ上なんですよ、歳が。私、SKEで一番年下なはずなのに、そういう扱いをされたことがこっちでも向こうでも無くて」客、軽くw

「この間マネージャーのYカワさんに、楽屋が凄い汚くて、そしたら私のほうをジロジロ見て、「自分がブスだなって思う人は掃除して帰ってください」って言われたんで、もうちょっと可愛くなれるように頑張ります」

[2014年4月15日 チームH「博多レジェンド」公演 109回目]



・さいたまスーパーアリーナのSKE48単独コンサートで色紙を投げたら「下にストン」って落ちた。

田中菜津美「私はですね、SKEさんのさいたまのコンサートの時の話なんですけど。客席に行かせていただいて、色紙を投げたんですよ、サイン入りの
指原莉乃「欲しい人いるんだ」客w
田中菜津美「いないけど投げたんですよ。それでね、珠理奈さんが投げた時は取り合うわけですよ、やっぱ」
指原莉乃「ケンカになるね」
田中菜津美「みんなが浮いてる時点で。だけど、私が投げたら下にストンって落ちたんですよ」客w

「誰も拾ってくれなくて。で、結局何もわからず子供が拾ってもらってたんで、いらなくてもせめて取る真似ぐらいはしていただきたいなと思います」
指原莉乃「一応ケンカするふりして欲しいよね」
田中菜津美「ケンカするふりぐらいはして欲しいなと思います」

[2014年4月10日 チームH「博多レジェンド」公演 107回目]



・国立競技場、日産スタジアムでのMCが流れてしまう。

田中菜津美「私はですね、国立競技場の話なんですけど、MCをする予定で、三銃士の皆さんと白間美瑠さんと北川綾巴ちゃんと渋谷凪咲ちゃんで、すみません、1人だけなんか変なやついるんですけど、私は司会役でやる予定だったんですよ」
メンバーたち「凄いじゃん」
田中菜津美「その時に天気のせいで中止になってしまって。日産スタジアムの時にもですね、私やる予定だったんですけど、次の曲に出なきゃいけなくなって、出れなくなったんですよ。それで、神様に「お前は大勢の前では違うよ」って言われてる気がして、ちょっとショックだったんで、今日はMC頑張りたいと思います」

[2014年4月8日 チームH「博多レジェンド」公演 106回目]



・ホテルでの過ごし方

下野由貴「でもそこのホテルがけっこうよく隣の部屋から聞こえてくるホテルで、私ずっと1人でぐぐたす更新をしてたら隣から田中が大声で歌ってるの聴こえてきちゃって。「私がオバさんになっても」歌ってました」

[2014年4月7日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 46回目]



・高須クリニックに行きます。

田中菜津美「私はSKE48兼任が決まって、ダンスのレベルを上げたいので、まず博多でダンススキル上げていこうと思ったら、松岡菜摘ちゃんにボソっと「整形したほうがいい」って言われて。なので高須クリニックに行きます」

[2014年3月21日 HKT48九州7県ツアー 福岡公演 17時開演]



・生写真50円

田中菜津美「最近トレカショップの前を通りかかりまして、そこに生写真が売ってあって、HKT48のもあって。咲良が5千円だったので、私は3千円かな?2千円かな?と思って値段を見たら50円」客w

「そんなんだったら自分で回収するわ」

[2014年3月21日 HKT48九州7県ツアー 福岡公演 12時開演]



・岡田栞奈のお辞儀のモノマネを披露(好評)

[2014年3月16日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 44回目]



・私はですね、握手会の時の話なんですけど、初めて来てくださる方が最近増えて、凄い嬉しいなと思ってたんですけど、来てくださる方が必ず言うことが「あっ、意外とキレイじゃん」とか言うんです。「直接見ると可愛いね」って言われるんですけど、皆さん直接見てない時どう思ってるのかなって凄い気になってるんで、良かったら皆さん握手会に来てください

・アゴの長さ

田中菜津美「私はですね、植木南央ちゃんと私のアゴがどっちが長いかっていう、疑問になったんです、楽屋全体で。図ったんです、メジャーで。普通の真顔の時の口からアゴまでの。図ったら、植木南央さんが3.8センチで、私が3.7だったんですよ。ギリギリ勝ったんで凄い嬉しかったです」

・爪楊枝ボディー

伊藤来笑「私はですね、ヤングジャンプさんの水着26人グラビアに当たったことなんですけど」客、拍手
今田美奈「おめでとうございます」
伊藤来笑「2回連続で。でも最近今田さんが私のことをマッシュって言って、マシュマロボディーとか言ってくるんですよ」
今田美奈「いいことじゃないですか。だってこじはるさんもさ、マシュマロボディーで凄い有名じゃない」
伊藤来笑「こじはるさんはキレイでオーラがあるからいいですけど、私はそういうのが無いから」
田中菜津美「あるよ」
神志那結衣「ここら辺すっごいプニプニだもん」
伊藤来笑「それは太ってるっていう意味」
神志那結衣「違う違う」
伊藤来笑「だからちょっとその出来上がったやつを見てないので、楽しみに。ちょっと気になります」
田中菜津美「そんなね、爪楊枝ボディーって言われるよりマシだよ」客w
伊藤来笑「チャームポイントはそれですよね」
田中菜津美「スタッフさんが勝手に書いてました、爪楊枝ボディーって」

・小5で160センチ

[2014年3月16日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 43回目]



・「福岡県出身、13歳、なつみかんこと田中菜津美、クワガタです」

・私、前、同級生に「人体模型に似てるね」って言われた

・握手会エピソード

田中菜津美「私はですね、わかちゃんと同じ隣のレーンだった時に、私のレーンに男性の40代ぐらいかな、男性が来たんですけど、で、「誰推しですか?」って訊いたら「もちろんなつみかん推しだよ」って言ってくださって、「ありがとうございます」とか言ってて。「今日誰のレーンに他行きましたか?」って訊いたら「なつみかんの所しか行ってないよ」みたいな。「ほんとに」とか言って、握手会まで見せてくれたんですよ。そしたら私のチケットしか無くて、「ほんとにありがとう」とか言って、一時(いっとき)握手してて、ちょっと合間が空いたんでわかちゃんのほうチラって向いたらそいついたんですよ」客w
中西智代梨「そいつって言うな。その方がいらっしゃったのね」
田中菜津美「まぁまぁしょうがないかなと思って、聞いてたらわかちゃんにも同じこと言ってて」客w
中西智代梨「誰そいつ?」
田中菜津美「私まだ時間あったんで、ちょっとお仕置きして、まぁね、いろいろ思ったこといたんですけども、皆さん良かったら私のレーンにも来てください」

[2014年3月8日 チームH「博多レジェンド」公演 103回目]



・AKB48渡辺麻友に似せてメイクをしている

# 最近イラっとしてること

駒田京伽「私はボスなんですけど。あの、毎日のような「私、渡辺麻友さんに似てない?」って訊いてくるんです」客w

「「まゆさんべっぴんで私もべっぴんだ」って言って、べっぴんっていうか別人なんですよね」
メンバーたち「よく言った」客、拍手
駒田京伽「確かに可愛いんですけれども、でも最近けっこう似てきたなと思います」
田中菜津美「そう、似てるんですよ」
下野由貴「似せてきてるんだよね」
田中菜津美「そう、ごめん、名前覚えられなくて白鳥って書いてるんですよ」
後藤泉「ファンの方は笑ってるってことは認めてないってことですよ」
田中菜津美「でも系統は一緒だって言ってくれました」
メンバーたち「いやいやいや」「誰?」
田中菜津美「メイクさん」
若田部遥「皆さん、メイクの力って怖いですよ。最近似せてメイクしてるんだよね」
田中菜津美「はい、まったく同じメイク」
下野由貴「それにしてはそんなに似てはないよ」
田中菜津美「それは自分でもわかってる」
若田部遥「ざわちんさんぐらいの完成度を」

[2014年3月4日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 38回目]



・380公演目。メンバーの中で一番。体調不良で公演を休演したことがまだ1回も無い。

・公演出演回数、舞台監督さんに言われ、実は熊沢世莉奈が384回で一番だった。

・大人向けの本を読むのは大人の曲の勉強のため。

村重杏奈「村重はボスになんですけど。ほんとにそろそろ楽屋で大人向けの本を読むのやめて欲しいです」客w
下野由貴「それは私もなんですけど」
田中菜津美「今日初めての人多いって言ってたからさ、そういう印象がつくでしょ」
下野由貴「熊沢世莉奈ちゃんを使って買うのやめてください」客w
田中菜津美「でも最近は我慢してるもん。そういう感情で読んでるんじゃなくて、大人の曲とかあるじゃない。だからお勉強」客、軽くw
村重杏奈「あんた大人の曲どういう気持ちでやってんの?」

・後輩とご飯に行くと「ボス、どうしますか?」と言われて恥ずかしい思いをした。

田中菜津美「ボスはですね、後輩と最近ご飯行くようになったんですけど、2期生なんですけど。行く時にやっぱりメニューを渡す時にやっぱ先輩からっていう思いがあるんでしょうね。たぶん「ボス、どうしますか?」って言うんですよ」客w

「そしたら周りのお客さんが一斉にバッ!って見るんですよ」客w

[2014年3月1日 チームH「博多レジェンド」公演 98回目]



・序列で森保まどかに勝つ

# 家族は誰推しか

熊沢世莉奈「私はですね、家族いっぱいっていうかそんなにいないけど」
後藤泉「そんないたらね」
熊沢世莉奈「4歳の弟がいるんですけど、4歳の弟の中に一応選抜があるらしいんですよ。弟の選抜、かんちゃん選抜って呼んでるんですけど、かんちゃんの一番覚えてる漢字で、覚えてる中の選抜の一番がなつみかんなんですよ」
メンバーたち「えー」
田中菜津美「ありがとうございます」
後藤泉「りーぬさん、教育の仕方間違えてます」
冨吉明日香「初センターじゃないですか」
田中菜津美「初選抜頂きました」
熊沢世莉奈「みかんちゃんが一番最初に覚えて、ちょっと悪い教育のほうに行っちゃったんですけど。二番目が今日はいないんですけど森保まどかちゃん」
下野由貴「だってあの人はしつこく電話してるじゃん、弟にね」
熊沢世莉奈「確かにね」
後藤泉「ボス、まどかさんに勝ってるんですか」
田中菜津美「序列勝った、序列」客w

「よっしゃ」
冨吉明日香「リアル用語出さないでください」
熊沢世莉奈「それぐらいしかいないんだけど。2人しかいないんだけど。でもね、みなぞうとかも覚えてるよ」
今田美奈「ほんとに?」
冨吉明日香「凄いですね」
今田美奈「棒読みだな、なんか」
冨吉明日香「身内以外にモテモテになるといいですね」
今田美奈「そうですね、よろしくお願いします」
後藤泉「私もしつこく電話しよう」

[2014年2月28日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 37回目]



・昔はですね、田中菜津美って検索したら、ボスの下に、私服の下に、ブスって出てきてたんですよ。でも今は兼任とかが、そういういい情報もどんどん出てきてるので、これからはもっとそういう情報を増やしていきたいなと思います。

[2014年2月27日 チームH「博多レジェンド」公演 97回目]



・HKTの中で二番目に可愛いと思っている。

松岡菜摘「自分さ、HKTの中で何番目に可愛いと思ってるの?」
田中菜津美「二番目」
若田部遥「一番誰?」
田中菜津美「咲良には負けると思う」
松岡菜摘「私何番?」
田中菜津美「5、6番目じゃない?」客w
若田部遥「でも48人いるからね」
田中菜津美「そうだよ、上位だよ」
松岡菜摘「早く名古屋行け!」客w

・昨日の大組閣祭りで、SKE48のチームSとHKT48のチームHを兼任することになったんですけど、たぶん博多から名古屋に行く時は新幹線でたぶん行くと思うんですけど、新幹線のことなんですけど、AKBのほうもHKTのほうも握手券が2部までしかなくて、私。そんなに交通費使っちゃっていいのかなと思って、赤字にならないか気になってるので、皆さん良かったら握手会来てください。

[2014年2月25日 チームH「博多レジェンド」公演 96回目]



・(生きてて良かったなと思うこと) 私は壇蜜さんの袋閉じを開けた時。

・「回遊魚のキャパシティ」って曲あるじゃないですか。(なつみかんの)移動がすごいダサイんですよね。 (若田部遥談)

・オーディションの時、年齢を詐欺っていた。

若田部遥「オーディションの時の年齢が・・・」
田中菜津美「詐欺りました。そうなんです、1つ上に詐欺ったんですけど」
若田部遥「4月の時点で11歳」
田中菜津美「小6からの応募なんですけど、調子乗って、年齢詐欺ったらポンポンポンって受かっちゃった」
若田部遥「受からないと思ったんだよね」
田中菜津美「受からないと思ったんですよ」
若田部遥「たしかにあの写真見たら受からないと思うよ」
田中菜津美「保険証のコピー持ってこいって言われて、もう終わったわと思ったんですけど、秋元先生が「可愛いウソだな」って言ってくれました」
村重杏奈「縁があるのかもね、芸能界に」
田中菜津美「まぁまぁそうでしょうね」客w

[2014年2月16日 チームH「博多レジェンド」公演 95回目]



・尾崎さんのぐぐたすのフォロワー数を今抜いたんで、今度はNMB48の支配人の金子支配人のフォロワー数を抜きたいと思ってる。

・プロフィールの身長、実際より3センチ下げている。

村重杏奈「ほんとは何センチ?」
田中菜津美「AKBINGO!で言ったんですけど、70.4」

[2014年2月16日 チームH「博多レジェンド」公演 94回目]



・下野由貴の自己紹介中に大クシャミ。

[2014年2月15日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 35回目]



・私は博多のボスこと田中菜津美さんの鼻が気になるんですけど。私と鼻の形がよく似ているみたいで、でも私は今までこの鼻の形があまり好きじゃなかったんですけど、やっぱりボスと同じということで、自信が持てました。

・、田中菜津美さんは博多のボスとも言われていて、身長も高いのに自分用のマイストローをずっと持っていて、それがクマの顔が付いてて、凄く意外だなとちょっと気になりました。 (山下エミリー談)

・私より年下なのに、年齢のおかげで買えないと思って私に変なお遣いを頼むのやめてください。 (熊沢世莉奈談)

・今13なんですけど、いつもはストレートで下ろして髪の毛巻いたりして、この身長だから18とかヘタしたら二十歳とかに思われることがあるんですけど、この間、街を歩いてたら「ECCジュニアの英語教える先生になりませんか?」っていうお誘いを受けた。

・コメント欄に「お前はNMBにいらねー」ってきました。

・バレンタインデーの思い出

田中菜津美「私はですね、小4か3の時に好きな男の子がいたんですよ」
下野由貴「けっこう最近じゃない?」
田中菜津美「そうですね、最近。入る前」
下野由貴「ボスにもいたんだ」
田中菜津美「そうなんですよ。9歳か10歳で。前の日に友チョコとは別に1つだけ特別にしたやつがあって、お手紙とかも書いて、渡しに学校に持ってったんですけど、いろいろ男の子いるんで家まで持って行ったんですよ、やっぱりと思って。で、相手も好きだったらしいんですよ、私のこと」
下野由貴「ちょっとちょっと、やめてよ」
田中菜津美「両想いになるじゃないですか。で、どっか遊びに行こって話になって、10歳だったんで、近くの校区内にあったダイソーに2人で行って、私より20センチぐらい身長がちっちゃくて、もう私どういう気持ちで一緒に歩けばいいのか、保護者みたいになっちゃって、凄い恥ずかしかった」

・ボス、今公式プロフィールちょっと詐欺ってるんですよ、高いのが嫌で。今日図ったら171あったんだよね。 (下野由貴談)

[2014年2月15日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 34回目]



・卒業発表と見せかけて、バレンタインデーサプライズ発表

# 手繋ぎ挨拶(掛け声:植木南央)「せ~の(バック)、せ~の(前進)」
田中菜津美「ちょっと待った」客「おー」

ここで皆さんにお知らせがあります」客、反応

「私は、HKT48の1期生として、2年とちょっと頑張ってきたんですが・・・今年も、バレンタインデーがきました!」
メンバーたち「イェー」

[2014年2月14日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 33回目]



・ビッグダディのモノマネを披露 「オレはそういう人間だから」

・胸のマッサージを始めた。

坂口理子「最近お胸のマッサージ始めたんですけど、それがけっこう効果がありまして」
田中菜津美「私も!」客w
坂口理子「マジすか?」
田中菜津美「マジでマジで」
坂口理子「失礼ですが、見るからにちょっとあれなんですけど」
田中菜津美「もう悔しっちゃん」
下野由貴「まず気にしてたんだっていう」
田中菜津美「なんか、見た感じなさそうに見えるんですけど、見たらあるんです。だからほんとに見て欲しいぐらい」客w
坂口理子「何の宣伝ですか。それをやったんです、私。そしたらなんか、ツアーのメドレーの衣装があるんで

・消しゴムに好きな人の名前を書く

田中菜津美「私、その好きな人の名前を全部の面に書いたわけ、違う人を」
今田美奈「そんなにおったと?」
田中菜津美「好きな人いっぱいいて」
坂口理子「こわっ」
田中菜津美「全部の面に書いたんだけど、全員叶わなくて」

[2014年2月12日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 32回目]



・なつみかんの第一印象なんですけど。最初オーディションがあって、最終審査で受かった後、親同士が「よろしくお願いします」みたいな話してて、その時に私もなつみかんもいて、その時に初めて「あっ、これからよろしくね」みたいな感じで話したんですよ。そん時はすっごい子供で、小学5年生感がすっごい漂っててめっちゃ可愛かったんですけど、今ちょっとこんな風に生意気になってしまって、博多のボスとか言われれうようになったので、その時は思ってもなかったんですけども。 (穴井千尋談)

・なつみかんは最終審査の時の第一印象、私にダンスを訊いてきたんですよ。「教えて」って。その時の第一印象がちょんまげなのと、あとすごくひょろかったんですよね。細いんです、みかんちゃんね。今の印象はなんかちょっといろんなお遣いを頼んでくるクソガキです。 (熊沢世莉奈談)

・なっちゃんはレッスン当初からずっと泣くんですよ。みんなで反省会しながら泣いたり、ちょっと引っ掛かることがあったらすぐ泣いちゃう人だったんですけど、私はそれに比べて全然まったく泣かなくて。

・ボス最初会った時は小学校6年生で、小6にしては背は高いし、ひょろいし、貫禄があるし、すっごい怖かったんですよ。喋ってるとすごい大人なんですけど、あんまりいい印象がなくて。でも今はすごく、下ネタばっか言って、私に反応見てくるんですよ。「大人だね」とか言ってどっか行くんですけど。 (坂口理子談)

[2014年2月6日 チームH「博多レジェンド」公演 93回目]



・キャプテンをやってみたいんですよ、1回。どんだけキャプテンが大変なのかなっていうのを味わいたい。

・意外とノミの心臓。

[2014年1月30日 チームH「博多レジェンド」公演 92回目]



・私はですね、AKB48の北原里英さんとSNH48の宮澤佐江さんと仲良くさせていただいてることなんですけど、お正月年明けた時に「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」って送ったんですよ。で、SKEの先輩方にもお世話になった方に、いろいろ、いろんな方に送ったんですけど、唯一返ってこなかったのが1人だけいて、島田晴香さんだったんですよ。デブって言ったことまだ怒ってるのかなと思いました。

・私、すごいぽっちゃりな人大好きで。だからバレンタインとかいっぱいあげたくなっちゃうの。

・今田美奈「そう言えばNMBに行きたかったって言ってましたね」
田中菜津美「世間がざわつくのでやめてください」客w

[2014年1月21日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 27回目]



・さっき昔の「手をつなぎながら」公演の初日を迎えたばっかりの時の公演を見てたんですよ。DVDがあるんですけど、メンバー用の。そしたらショートカットで、まだ私が。すごい細いんです、今よりも細くて。死にかけの魚が踊ってるみたいで。

[2014年1月15日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 25回目]



・前のMCからすげー「おひたし」を推してくるんですよ宮崎の時にチームHの楽屋で、メイクさん全員にずっと「あの、おひたしってエロイですか?」って訊いてた。 (若田部遥談)

田中菜津美「みんな意味がわからないって言われて、尾崎さんだけ「おい、それ田中ちょっとエロイんじゃないの?」
[2014年1月14日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 24回目]



・初めてのツアーでテンション上がり過ぎて、昨日熱が出ちゃって、今日病院に行ってきた。お医者さんに注射したほうがいいと言われ、子供だからお尻のほうがいいって言われてお尻にされそうになったけど、さすがに知らない土地でお尻に注射するのはと思って、腕にしてもらった。

[2014年1月13日 HKT48九州7県ツアー 熊本公演]



・今年の初夢

田中菜津美「私は、普通夢って、記憶からくるじゃないですか。だから見覚えあるものからくるはずなんですけど、まったく知らない男の方が出てきて。なんかまーちゃんがぐぐたす上げてる人は違うんですけど、若い男の人が出てきて、知らないんです。私が困った時とかは必ずいるんです、その人がなぜか。よくドラマである感じのやつなんですけど。で、結局最終的には私とその人は結婚したんですよ」
メンバーたち「えー?」
若田部遥「結婚願望?」
田中菜津美「でもなんか別れました、すぐ。離婚しちゃって。で、目覚めた」
若田部遥「壮絶だね」
田中菜津美「まだ13なのに、結婚願望があるってことなんですかね」

[2014年1月5日 チームH「博多レジェンド」公演 88回目]



・坂上忍さんみたいな愛のある毒を吐けるようになりたい

[2014年1月1日 HKT48劇場元日公演]



・昨日の投稿でですね、トイレが流れないって投稿したんですよ。そしたらコメント欄で、みんななんか「ボスのはそんなに大きいのか」とかなんか書かれて。違うんです。小さいほうです。

・MC中に今田美奈・安陪恭加・田中菜津美の3人突然「ウィンブルドンへ連れて行って」を披露

[2013年12月30日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 19回目]



・今年一番のピークはHaKaTa百貨店の時。

田中菜津美「福岡県出身、なつみかんこと田中菜津美です」

「私は今年一番のピークなんですけど。ピークだった頃はHaKaTa百貨店の時が一番ピークだったんですけど」
下野由貴「今は?」
田中菜津美「今は下り坂?」客w

「笑うところじゃないです」客、軽くw

「なんですけど、その時に、百貨店の時に終わり頃に本性が出てきたんですけど、「田中菜津美のためにある番組だ」みたいなぐらいに言われたんです、スタッフさんに、HaKaTa百貨店は。そんぐらい自分をさらけ出したんですけど、「今は変に女になってきてる」ってマネージャーさんから連絡があってですね、自撮り禁止令が出たんですよ、Google+の。なので今は自撮りを載っけれないので、劇場の時だけ女女したいと思います」

・楽屋で下ネタばっかり言うのやめて欲しい。 (村重杏奈談)

田中菜津美「そうね、でも下ネタ言ってる時が正直一番楽しいかな」客w
後藤泉「ボス!」
田中菜津美「ほら、みんな今日イチのウケじゃん。好きなのよ。みんな好きなの」
村重杏奈「だって小6でしょ?あなた」
田中菜津美「いや、中1です」客w

「もうぐぐたすの投稿でも下ネタ載せると500埋まっちゃうんです」
下野由貴「下ネタじゃないけど昨日」
村重杏奈「見たよ、なんか」
田中菜津美「昨日うんこ踏んだんです」客w
後藤泉「埋まってましたね、500ね」
田中菜津美「そう」
下野由貴「今日うんこ踏んだ。だけだよ。それで500埋まるんだね」
田中菜津美「洗うのめんどくさくて、昨日。今日洗おうと思ったら干からびててポロポロっ」
下野由貴「やめてよ」
村重杏奈「アイドル。顔はアイドルじゃないけど」
田中菜津美「お前が言うなよ」客w

・私は精神が強くなったんです。村重さんがね、曲中にですね。MIX打つようにブスって言うんですよ。

[2013年12月28日 チームH「博多レジェンド」公演 87回目]



・田中菜津美は「細めのシュレック」 (森保まどか談)

[2013年12月8日 チームH「博多レジェンド」公演 80回目]



・劇場2周年記念公演で、スクリーンで九州ツアーが発表された時、「特報」という字が読めなかった。 (上野遥談)

上野遥「私はスクリーンが降りてきた時に特報って書いてたんですけど、中学1年生の田中菜津美さん、ボスが「何て読むの?」って言ってて」
冨吉明日香「そうなの、みんなけっこう張り詰めてるのにボスだけ「何て読むの?」って」
宇井真白「でもボスは中1だよ、まだ」

[2013年12月日 HKT48研究生「脳内パラダイス」公演 5回目]



・小学校1年生の頃には138あったんです。全然大きいから、遠足行く時に、6年生と。ペアの人より大きくて、どっちが一緒にいてあげてるかよくわかんないんです。

[2013年11月30日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 12回目]



・今日ですね、この公演が始まる前にすごい緊張して、すごいDVDとか見たり、確認してたんですよ。そしたらボスがめっちゃ邪魔してきて。挙句の果てには食べてた弁当の海苔を飛ばしてきて、それで私、泣いちゃって。 (草場愛談)

中西智代梨「中1の子がさ、高3泣かせてるんですよ」客w

「ちょっとね、おかしいですよね」

[2013年11月28日 チームH「博多レジェンド」公演 75回目]



・2年前までは電車も1人で乗れなくて切符も買えないし、敬語も使えないってなって、一番手がかかる子だったんです。で、すっごいマネージャーさんにお世話になって、最初は3人だったんですよね。3人しかいなくて、スタッフさんが。すっごいお世話になって、ここまで育ててくださったので。すごい育ててくださったんです。もうほんとにどうしようもない子で。問題児だったんです、ほんとに。だけども、ここまでほんとに成長させていただいて、ほんとスタッフさんにも、ファンの方にも感謝しなきゃなって思ってます。ボスもこういうことは思うんです。

[2013年11月26日 HKT48劇場2周年記念 特別公演]



・(HKT48に入った時)小5だったから、みんなに「しょうご」って呼ばれてた。 (若田部遥談)

・(オーディション)実は、応募できるのが11歳からで、その頃は2010年かな? だから小6じゃないとダメなんですよ。小5だったけど小6ってして受かったんです

[2013年11月25日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 11回目]



・「ウインクは3回」にて初選抜入り。

・昨日「ウインクは3回」のMVが流された時、どよめきが起こったらしい。 (若田部遥談)

・「ウインクは3回」で初選抜に選ばれ、そのミュージックビデオを自分の携帯で、自分の映ってるところだけ今日切り抜いて、それをひたすら見てるんですよ。それで、自分に「あー、菜津美ちゃんかわいい」って言ってたんですよ。 (田中菜津美談)

田中菜津美「私、昨日見てなくて、出てないから見てなくて、今日見たんです、初めて」
若田部遥「マネージャーさんにパソコンで見せてもらって」
田中菜津美「で、自分の間奏の時だけリップシーンがくるんです、自分1人の。ソロでウインクしてるところがくるんですよ」
若田部遥「あんま映ってないんだよね」
田中菜津美「そう、あんま映ってないからこそ自分のところだけ切り抜いて、何回も見たんですよ」
宮脇咲良「そこすごいかわいいよね、なつみかんね」
田中菜津美「かわいかったんですよ、それが。でもよーく見たら両目つぶってるんだけど、でも、普通にかわいかったよね。最近のカメラの機能ってすごいなとか思って」

[2013年11月19日 チームH「博多レジェンド」公演 74回目]



・田中家はほんと食に関しては意地がすごい汚いので、食べられたらほんと殴り合いですよ。

[2013年11月15日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 8回目]



・この「パジャマドライブ」公演ってけっこうハードなので、前半4曲だけで5回は死にかけるんですよ。

[2013年11月12日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 6回目]



・(初期の頃) おもしろくないってすごく言われてて。その時はすごい反抗期で、なんでアイドルなのにおもしろくなきゃいけないのかなってずっと思ってたんですけど。1回スタッフさんに言ったことがあって。おもしろくなきゃいけないんですか?って。そしたら「おもしろくなくてもいいけど、埋もれちゃうよ」って言われて。たぶんそっからかな、変わったの。

・挨拶後、捌ける前に

村重杏奈「ボス! 今日もMCありがとうございました」
田中菜津美「商品名間違えんなよ」客w
村重杏奈「すみません」

[2013年11月11日 チームH「博多レジェンド」公演 71回目]



・パジャマドライブ公演初日

・下野由貴、植木南央、田中菜津美の3人は初日公演、気合を入れるために、3枚1組1050円ぐらいで売られていたお揃いのパンツ(迷彩柄)を穿いて出演。

・がんばれば菜々緒になれる。

田中菜津美「私はですね、デビュー当時からまだまだのびしろがあるメンバーとして負けないんですけど。オーディションの頃の写真見た方はわかると思うんですが、悲惨なんですよ、顔が」
若田部遥「よく取ってくれたよね」
田中菜津美「秋元さんほんとになんでやろって思うぐらいの顔だったんですけど、もうマシになったよね? だいぶマシになったんですけど、でもなぜかブスブス言われるんですよ。でもですね、ネットに、スタッフさんから教えてもらったんですけど、スタッフさんが「なんか田中すごいことなってるよ」って言われて、見さしてもらったんですよ。そしたら、「田中菜津美はがんばれば菜々緒になれる」って書いてたんですよ。ってことはですよ、スタイルもいいし、ビジュアルも整ってるってことは、これから先も一番のびしろあるメンバーじゃないかなと。

[2013年11月4日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 2回目]



・じゃんけん大会選抜入りできなかったということで、罰ゲームのボス仕様のキャッチフレーズを披露。

田中菜津美「みなさん盛り上がってんの? (イェー!) ちょっと声小さいんじゃないの? (イェー!) 何さっきからさくらたんの後頭部ばっか見てんの? 私今日かわいいよね? (イェー!) サードシングルボス欲しいよね? (イェー!) こんな私は博多の?」
村重杏奈「ブス!」
田中菜津美「誰がブスじゃい。じゃんけん大会はあっさり負けてしまったんですけど、選抜目指してがんばっていきたいと思います。ボスこと田中菜津美です」

[2013年10月30日 チームH「博多レジェンド」公演 68回目]



・私はですね、じゃんけん大会の話なんですけど。自分が負けた後にもう1回返ってきて見てたんですよ。すべてもうどうでもいいやってなっちゃって。後の試合なんてもうどうでもよくなっちゃうんです、ほんとに負けちゃうと。で、見てたら、ハッ?ってなったのがあって。SKE48の方なんですけど、ヤッターマンのドロンジョの衣装着てる方がいて、もうお胸ボインなんですよ。ハァーすごいと思って、私すごい落ち込んでたんですけど、あの方見てすっごいハッピーになれて。勝ったらもう1回登場するじゃないですか。もう1回見たいなと思ってたんですけど、すぐ負けちゃったので、楽屋でですね、一緒に写真撮ってもらったので、いっつもそれを眺めてます。

・手繋ぎ挨拶後

村重杏奈「ボス! ロッテのやつ一緒にがんばりましょう」
田中菜津美「私が1位や」
村重杏奈「村重もがんばりますよ」

[2013年10月29日 チームH「博多レジェンド」公演 67回目]



・「ボーイフレンドの作り方」のセリフ「恋は○○だと思います」1人目担当だったが、言い忘れてしまう。

田中菜津美「「手をつなぎながら」公演のマンゴーコールを忘れて以来のあの気持ちが戻ってきたので、そういうことがないよこれからもがんばっていきたいと思います」

[2013年10月24日 チームH「博多レジェンド」公演 66回目]



・先日、AKB新聞で、石原裕次郎さんのモノマネをしてる芸人さんゆうたろうさんと対談させていただいた。ボス道を磨こうということで、ボスはもっとこうであるべきだということをいろいろ教えていただいた。

[2013年10月21日 チームH「博多レジェンド」公演 64回目]



・私はですね、握手会とかの時にファンのみなさんが「選抜戻れるようにがんばってね」っていつも言ってくださって、すっごい嬉しいんですけど、私入った覚えが一度もないんですよ。戻るもなんも、一度も入ったことがないので、戻るんじゃなくて、「入れるようにがんばってね」でお願いします。

[2013年10月17日 チームH「博多レジェンド」公演 63回目]



・村重杏奈「ボス、今日後半MCすいませんでした」
田中菜津美「後でトイレ集合な」客w

[2013年10月13日 チームH「博多レジェンド」公演 62回目]



・レッスン当初2年前ぐらいは自分1人で地下鉄に乗るのができなくて。小5で入ったので、切符の買い方とか、どれに乗ればいいのかとかが全然わかんなくて。そのマネージャーさんに「乗れません」って言ったら、親に電話があって、「練習させてください」みたいなことが電話きたんですよ、学校みたいに。マジかよとか思って、レッスン後にお父さんと2人で近所の電車乗って、あそこからあそこまで行って、一周して帰ってきたんですよ。それで、乗れるようにがんばってなったんですけど、今では1人で飛行機に乗れるようになった。

[2013年10月7日 チームH「博多レジェンド」公演 60回目]



・リアルに、一番長い期間で1週間オフだったことある。

田中菜津美「宿題も1日で終わっちゃって、あとは録画してるやつを見ようと思っても、全部見尽くしちゃうんですよ。もう火曜日ぐらいまではどうにか乗り越えられるんですけど、水曜日ぐらいになるとソファーで体育座りでもうガーンって感じなんですよ」

[2013年10月6日 チームH「博多レジェンド」公演 59回目]



・先日、村重杏奈に「ぶっころ・・・」発言をしてしまった後(公演後)、村重に土下座をして謝った。

・手繋ぎ挨拶後

村重杏奈「ボス、今日はMCたくさんすべってごめんたいこ」
田中菜津美「ちゃんと反省しとけよ、お前」

[2013年10月4日 チームH「博多レジェンド」公演 58回目]



・去年のさっしーお誕生日に、肩叩き券を6枚ぐらいセットであげた。で、1回何十分みたいなやつであげたんですけど、まだ1回も使用してくれてないので。

[2013年9月26日 チームH「博多レジェンド」公演 56回目]



・後半MCでわかちゃんと交代交代に司会をさせていただいてるんですけど、最近の村重の暴走っぷりが半端なくて、ほんとに困ってるんですよ。なんかおもしろいことで暴走するんだったらいいんですけど、こいつ適当に「ごめんたいこ」とか言って、ハハハみたいな。ほんとに拾いきれなくて。で、そのやった後の表情が「どうせ拾うのはお前なんだからいいだろ」みたいな顔してるんです。超ムカつく!! んです。

村重杏奈「反省会でボスにすっごい怒られた、この間」
田中菜津美「ちゃんと考えてから発言しろって言ったんですけど」

森保まどか「村重謝って、もう」
村重杏奈「ごめんたいこ!」
田中菜津美「マジでぶっこ・・・」客w&反応
若田部遥「それ言っちゃダメ」
田中菜津美「まだ言ってない」

・田中菜津美「村重、MCすいませんでした」
村重杏奈「発言には気をつけろ」客w

[2013年9月22日 チームH「博多レジェンド」公演 55回目]



・私が熱中したことはですね、セカンドシングルの選抜になつみかんを入れることに熱中しました。ぐぐたすとかもコメントするようにして、共有したりとか、公演もがんばるようにしたんですけど・・・。 (宮脇咲良談)

・私はですね、選抜に入れるようにすごい熱中したんですけど、1年近く熱中したんですけど、結果がこれです。で、なんか村重とか咲良とかほんとにすっごい協力してくれて。生写真撮影があったんですけど、その時にみんな集まって、私のところにきて、撮影したらパソコンにパって表示されるようになってるんですけど「田中、目が笑ってない。もっと笑って」とか、監督っぽくなってきて、みんな。ほんとにすっごいぐぐたすとかも共有してくれて、なんでむしろ入れないんだろうねって訊かれたんですけど、私にはそれはわかりません。

[2013年9月20日 チームH「博多レジェンド」公演 54回目]



・オーディションのあのブスな写真でよく受かったなって。それついてるなと思います。

村重杏奈「あれすごかったね、ヤマンバみたいな」客、軽くw

[2013年9月19日 チームH「博多レジェンド」公演 53回目]



・手相を見てもらった時に、あなたは将来は人前に出る職業はやめなさいって言われたので、芸能界にいたいんですけど、でも向いてなかったらあれなので・・・。

・(思わずドヤ顔になった瞬間) AKBINGO!とか百貨店の時にプロデューサーさんの毛利さんが収録終わった後に私のところにきて、「ボス、今日も良かったよ」って言ってくれたら。

若田部遥「毛利さんもボスって呼ぶの?」
田中菜津美「ボスって呼ばれてるんです、毛利さんに。しかもなぜか敬語なんですよね、私に」客、軽くw

「だから「ボス、今日も良かったです」って言ったら「ありがとうございます」って」

[2013年9月10日 チームH「博多レジェンド」公演 51回目]



・私ってファンの方からはどう思われてるんだろうと思って、ネットで「田中菜津美って検索してみたら、上から二行目に「田中菜津美って生意気なやつだな」って出てきた。

[2013年9月5日 チームH「博多レジェンド」公演 50回目]



・私はですね、太りたい!って叫びたいんですけど。私は公演後とか11時とか過ぎてご飯を食べても食べてもけっこう太らなくて、体重はけっこう増えるんですけど、体に肉が付かなくて、ほんとに悩んでて。で、ダンスの先生にひょろくてゴボウって呼ばれてた時期があって、ほんとに、メンバーからは野菜スティックって呼ばれたりしてたんですけど、なのでもっともっと食べて、肉を付けて、ダンスも成長していきたいと思います。

[2013年9月4日 チームH「博多レジェンド」公演 49回目]



・東京ドーム2日目、AKB48グループ全チーム新公演が発表された時、「速報」が読めなくて、なんのことかわからずに、1人だけ棒立ちしていた。 (若田部遥談)

・田中菜津美「なんかレジェンド起きたかな、この公演で」
指原莉乃「いいじゃん、田中のボスキャラも出たしさ」

[2013年8月29日 チームH「博多レジェンド」公演 46回目]



・(東京ドーム)フリーにどこでも好きな場所行っていいよっていう曲があったんですけど、その時にですね、ボスっていううちわ見つけたんですね。同じHKT48のグループとして嬉しいなと思ったので、ボスを、そのうちわの前の人に連れて行ったんですよ。「ボス、うちわありました!」って。連れて行ったらですね、そのうちわの人が全然気づいてなくて、うちわをクルって回したんですよ。そしたら「わかちゃん」って書いてて。あらっ!と思って。でもボスそれも気づいてなくて、でも私「うちわありました」って連れてきちゃったからどうしようと思って、ボスすごい探してるんですよ。「どこ!?どこ!?」って言ってるんですよ。どうしようどうしようと思ったので、私は静かにその場を去りました。 (冨吉明日香談)

[2013年8月26日 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 182回目]



・自分の好きなところはですね、ポジティブなところがいいんじゃないかなと。そんな「おー」でもないですけど、いくらですね、選抜に落ちても折れない心を持ってるのは私だけなんじゃないかなと思うので、これからもポジティブさを忘れずにですね、いきたいと思います。

・下ネタが好き。村重が落ち込んでる時に、下ネタで笑わかせてくれる。 (村重杏奈談)

・一時期HKT48の中でぬいぐるみを持ってたらかわいく見えるっていうブームみたいなのがあったんですけど、その時になつみかんお得意のネットでホワイトタイガーのぬいぐるみを買ったんですよ。ブーム終わったに今でもバッグの中に入れてるところが偉いし、顔に似合わずちょっと乙女な一面がある。 (熊沢世莉奈談)

熊沢世莉奈「みかんジュニアっていう名前なんですけど」
若田部遥「片方ヒゲ抜けてるんだよね」

・私がなつみかんのすごい好きなところはですね、決断力がすごいなと思ってて、私。やっぱりバラエティとかでの言葉のチョイスとかもそうなんですけど、レッスン始まって1ヶ月ぐらいの時に、振りの練習を後ろでしたいから、ミュージックプレーヤーを貸してって言われたから貸したんですよ。そしたらそれが気に入ったらしくて、次の日まったく同じものを買ってきて。なんか、普通調べたりして選んだりするのに、そういう一発でこれだって決めちゃうところとかがすごいなと思って。あとですね、やっぱりあの若さでHKT48に入ろうとした決断力も素晴らしいなと思います。 (若田部遥談)

・なつみかんさんはおもしろいくて、ちょっとスケベなところが好きで、よく一緒に楽屋で話をするんですけど、その時に照れちゃって、ほっぺが真っ赤になって、ちょっと乙女だなと思うことがよくあるので、これからも楽屋でいっぱい話していきたいと思います。 (渕上舞談)

・私はなつみかんの好きなところは、なつみかんって今日で13歳になったんですけど、やっぱ若いじゃないですか。若いのに、私すっごいなつみかんに頼っちゃうところがあって、けっこういろいろバラエティの、例えば悩んでることとか、落ち込んでることとかも全部なつみかんにほとんど話しますし、その時もすごいなんか、真剣に聞いてくれて、アドバイスもすごいためになることばっかりで、だからけっこうなつみかんとはいろいろ話すし、でも意外となつみかんも番組とかでけっこう毒舌を吐くじゃないですか。その後に「智代梨、あれ大丈夫だったかな?」って言うところもあって、すごいかわいいところもあるので、なつみかんの全部が好きです。 (中西智代梨談)

・私のなつみかんさんの好きなところは声が大きいところが好きです。楽屋とかでよくワーとかオーとか叫んでて、すごい元気をもらってます。 (朝長美桜談)

・やんちゃ。江頭さんのポスターが同じ顔のポスターが4枚ほど入ってたことがあった。犯人は田中さんだと思う。 (駒田京伽談)

・田中の好きなところ、みんな言ってたように、ほんとにさりげない優しさがありまして、メールもね、けっこうこまめにしてくれるんですよ。今年の誕生日も去年の誕生日の時も言ってたように、みんなおめでとうって言ってみたいな感じのメールがきたりとか、あと、私の誕生日の時に一番早くメールをくれたのが田中だったりとか、私が選抜に落ちてたぶん落ち込んでると思ったんでしょうね。選抜メンバーがPV撮影の時に一緒に遊園地に行こうという誘いを受けまして、でも行きませんでした。 (下野由貴談)

・尊敬するところは、やっぱり選抜から落ちてから開き直ったところがすごい尊敬します。発表された時はすごい泣いて、誰も近寄れなくて、ずっとすごい泣いてて。しばらくしたらそれを自虐ネタにできてるってすごいなって思って。 (若田部遥談)

田中菜津美「わかちゃんたちよりもいろいろ多く経験してるもので、メンタル的にも強くなりまいた」

・なつみかんの決めたところはちゃんとやるみたいなところが尊敬してて。HKT48に入った頃は一番体が硬かったんですよ、一番。一番硬かったんですけど今では練習というか、日々のストレッチをちゃんとして、180度全部開くようになって、開脚が。 (森保まどか談)

渕上舞「その話を初めてのレッスンでダンスの先生からされました」

◆田中菜津美 13歳の生誕祭

・2年続けて主役の田中菜津美が仕切る。アシスタントは熊沢世莉奈。

・ケーキは本物(自腹、5千円)

・13歳になったということで、Google+携帯がプレゼントされ、記念撮影&ステージでGoogle+を更新。

・今日誕生日を迎えてどうですか?

田中菜津美「そうですね、誕生日を迎えて、あんま実感ないんですけど、こうやって生誕祭を開いてもらうとですね、やっぱ13歳になったんだなって実感が沸くし、何よりね、今日は巻髪をしたんですけど、昔はあんま似合わなかったんですけど、最近はですね、巻髪が似合うようになってきたので、大人になったのかなと実感しました」

・どんな1年にしたいですか?

田中菜津美「そうですね、1年以内にCDが出ればもちろん入りたいですが、もっともっとMCを磨きたいなっていうのは自分の中にあって、やっぱ顔じゃ勝てないじゃないですか、みなさんレベル高いから、ここにいる方は」
村重杏奈「村重とかね」
田中菜津美「ハァ?」客w
若田部遥「そういう時は十分かわいいよって言わなきゃダメだよ」
田中菜津美「村重もね。かわいい子がいっぱいいるんですよ、こうやって。だから・・・。(村重に)ありがとうじゃねーよ」客w

「しれーっとありがとうって言ってから。自分じゃないからね。みんなかわいいんですけど、やっぱ私が一番伸ばすべきであろうはやっぱMCかなと思うので、ここ1年はMCをどんどん磨きたいなと思います」

・田中菜津美からチームHメンバー全員への手紙

田中菜津美「みなさん覚えていますでしょうか?去年の生誕祭を(手に手紙)」
若田部遥「覚えてるよ」
村重杏奈「メンバー1人1人に手紙書くってやつだ」
田中菜津美「そう。今日私ね、感謝の気持ちを込めまして、メンバー1人1人にちょっと感謝の言葉を書いてきたわけですよ。とりあえずちょっと2期生はまだ感謝っていうか、感謝がないわけではないんですけど、まだよく深く知らないのでとりあえずチームHだけ、休演もいますが」

「まずはトップバッターちいちゃん。ちいちゃんはですね、最近ちゃんと意見を言うようになってみんなをまとめてくれてほんとにありがたいと思っています。ちいちゃんがいない時は私がキャプテンをするので気軽に外仕事行ってください」客w

「続いてなおっち。昨日はおめでとう電話をくれてありがとうございます。でもですね、声がカスカスで何言ってるかよくわかんなかったですね」客w

「らぶさん。らぶたんはですね、いつもお泊りさせていただいてるんですけど、でも公演後のコンビニ弁当は正直辛いです。手料理を作ってください」

「りーぬ。ぐぐたすにいつも載せてくれてありがとうございます。かわいい笑顔にいつも癒されてます」

「はるっぴ。AKBで学んだことをHKTに持って返ってくれてありがとうございます。チームAの先輩にもなつみかんのことをいっぱいアピールお願いします」
兒玉遥「アピールしときます」

田中菜津美「さっしー。とんこつでいつも話を振ってくれてありがとうございます。今度の収録でもぜひもっと振っていただきたいなと思います。そう言えば胸が大きくなる用のブラをつけているようですが、まったく効果が出ていませんね。がんばってください」

「しなもん。私の苦手なダンスを教えてくれてありがとうございます。でもご飯の食べ過ぎには注意してください」

「智代梨。智代梨はですね、バラエティについていっつも話すんですけど、智代梨と話すと心が楽になっていつも嬉しいなって思ってます。でも最近の智代梨のビキニの写メは」客w
中西智代梨 → 田中をポンポンと
田中菜津美「誰得ですか?あれ」

「続いてなっちゃん。なっちゃんとは家族ぐるみで仲良くさせていただいてるんですけど、なっちゃんはかわいいのでもっと自分に自信を持ってください」

「咲良。私が選抜に入れるようにと生写真の表情の仕方とかかわいい洋服とかいろいろ協力してくれてありがとうございます。でもまったく効果がなくてすみません」客、軽くw

「あーにゃへ。いつもなんでここまでしてくれるんだろうって思うぐらいよくしてくれてありがとうございます」
村重杏奈「えっ? 何してるっけ?」
田中菜津美「ぐぐたす載せてくれたりね、いろいろご飯連れてってくれたりしてるんですけど。私はですね、村重はにんにく鼻を気にしてるらしいんですけど、私はそこも好きです」

「あおいは私の私服がかわいそうだと言って、1着すべて買ってくれると言ってくれたんですけど、お誕生日プレゼントに。かわいい私服待ってます。ありがとうございます」

「まどか。まどかはですね、私のことを唯一HKTでかわいいと言ってくれて、いつも感謝しています。お互い太れるようにがんばりましょう」

「わかちゃん。わかちゃんはですね、いっつもまっすぐな性格が大好きです。でも時々つっこみがストレート過ぎて、ちょっと凹む時があります」客w
若田部遥「お互い様やで」
田中菜津美「そうですね。私はこんなHKTのチームHのメンバーが大好きです。出会ってもう2年が経ちますが、これからフレッシュ感はもっとなくなると思います。でもしっかり実力をつけて、みんなで厳しい芸能界を生き残って行きましょう」客w

「どこにも負けない一番のアイドルグループになりましょう。田中菜津美より」客、拍手

・素敵な生誕祭を開いてくれたファンのみなさんにひと言お願いします

田中菜津美「こんなにほんとに楽しい生誕祭を開いてくださってほんとにありがとうございます」客、拍手

「そうですね、私はですね、HKT48に入ってもう2年が経って、3年目に入るんですけど、いろいろな経験をしてきて、悲しいこともありましたし、正直HKT48に入って楽しかったって思うことより悲しかったって思うことのほうがもしかしたら多いかもしれないんですけど、でも今日みたいにみなさんが応援してくれてるんだなって思うともっと自信もつくし、これからがんばらなきゃなってもっと思うので、まずは9月にあるじゃんけん大会で初の選抜入りを目指してがんばっていきたいなと思いますので、みなさんそれまで応援よろしくお願いします。ほんとにありがとうございました」客、拍手

「それまでじゃなくて、それ以降もだけど、特にその期間をよろしくお願いします」客、拍手

・田中菜津美「この後はですね、ロビー観賞の方にもぜひお会いして御礼が言いたいなと思うので帰らずにそのままお待ちください」

[2013年8月10日 チームH「博多レジェンド」公演 45回目]



・(3期生に教えたいこと) 私はですね、アイドルは叩かれてなんぼだと言うことを教えてあげたいなと思うんですけど、空気キャラ、ボスキャラとかでやってると、やっぱり「好き」って言ってくれる方もいれば、「ちょっと苦手だ」っていう方もいるので、それはあっても叩かれるうちがアイドルは華だと思うので、アンチは一番のファンだと信じて、これからもがんばっていきたいと思っています。

[2013年8月5日 チームH「博多レジェンド」公演 44回目]



・1週間ぐらい東京に泊まった時とか2、3キロ痩せていっつも帰ってくるんですよ。理由がなんだろうと思ったら、東京に行ったらやっぱコンビニ弁当とかをよく食べるからめんどくさくなっちゃって、結局インスタントのとん汁をいっつも食べてることに気づいて。それで2、3キロ痩せて、いっつもカリコリになって帰ってくる。

[2013年8月1日 チームH「博多レジェンド」公演 43回目]



・ヤフオク!ドームコンサートの思い出

1日目なんですけど。HKTの新曲のメロンジュースが初披露だったじゃないですか。その前に選抜発表も一緒にして、ほんとは私たち1週間とか2週間前からほとんど知ってたんですけど、改めてもう1回聞くとけっこうきますね。だいぶくるんですよ。肌荒れもけっこうすごくて。なのでもっともっとがんばらなきゃいけないなと思いました。

[2013年7月26日 チームH「博多レジェンド」公演 42回目]



・(7月10日開催 HKT48じゃんけん大会)なんと田中菜津美さんはじゃんけん大会が始まる前から予備戦に勝ち残った時用のコメントを考えてたらしいんですよ。 (梅本泉談)

[2013年7月11日 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 157回目]



・私の名前の由来はですね、本当は親から聞いた話によると「田中ななこ」か「れな」だったらしいんですけど。ななこだと「たなかななこ」で「な」が3つ付くからクドイっていうことで却下なって、次は「たなかれな」だったんですけど、いるじゃないですか、女優さんで。すごいかわいくて、名前負けしたらかわいそうだなってことで、一歩引いて菜津美になったんです。ちょうど夏生まれだったし。

[2013年7月5日 チームH「博多レジェンド」公演 38回目]



・「手をつなぎながら」公演の思い出:私はですね、アンコール曲の「ロープの友情」と「火曜日の夜、水曜日の朝」っていう曲なんですけど。あの、すごい繋ぎの衣装で短パンに半袖の繋ぎの衣装だったんですけど、サイズがちっちゃくなっちゃって、どんどん身長が伸びちゃうからちっちゃくなっちゃって、衣装さんに修理を出したんですよ、伸ばしてくださいって。そしたら返ってきて、で、その日本番着て、出たらすっごいここら辺(腰付近)が痛くて、なんなんだろうと思って、あとから気づいたんですけど、待ち針が2本刺さったまんまだったんですよ。で、こんなんする曲(手を大きくまわす)があるんですよ。すっごい刺さって、痛いって思いながら。2本ですよ、しかも。で、すっごい1人で悲鳴をあげながら、こうなった瞬間に「痛いよ!」って言いながらずっと踊ってたんですよ。2曲連続なんですけど、1曲で捌けようと思ったんです、もう痛すぎて。だけど1回も捌けたことなくて、まだ。ダメだと思ってすごい2曲続けて、で、脱いだ時に刺さってるから、その抜ける感じがあるんですよ。すっごい痛くて。でもそれがあったからこその博多のボスだなと思うので、これからもですね、ボスらしくがんばっていきたいと思います。

・すごい寝起き悪い。朝は喋りたくない。挨拶されるとイラっとする。

若田部遥「私、唯一メンバーの中で嫌いなのが寝起きのなつみかんなんですよ」

[2013年7月4日 チームH「博多レジェンド」公演 37回目]



・6人家族、兄弟が4人いて、全員年上で私が一番末っ子。トークがすごいおもしろい家族。父親母親はいっつも厳しいことはたくさん言われるけど、最終的には自分の好きなようにしていいって言ってくれる。

・なつみかんのことなんですけど。HaKaTa百貨店が始まってすぐ、今ではボスとか呼ばれてるんですけど、始まった当初はほんとなんか置物みたいな。なんか人数足すためにいますみたいな感じでなんも喋れなかったし、企画にも参加してないから、こいつもうすぐ消えるんだろうなと思ってました。 (若田部遥談)

田中菜津美「でもギリギリのところでね、選んでもらえて、そこからボスっていうのもできたし」
若田部遥「そう、今はだからAKBINGO!とか呼ばれるようになったりしてね」
田中菜津美「嬉しいですよね」
若田部遥「ほんとだよ。この子絶対もう呼んでもらえないだろうなって思ってた。なんもしないから」
田中菜津美「そうね、1回もオンエアーでカットされたわけじゃなくて、その収録自体で1回も喋ったことが無い時もあったし、そうすごいね、みんなに思われたと思うよ。ってか自分でも思ってたもん、消えるなって」
若田部遥「そう、自分でも言ってたよね。「私、企画も参加してないし、なんも言わないし、あー、もう嫌だなー」ってずっと言ってたでしょ、終わったら。そしたら島田さんの回からブレイクし出して。今では選抜に入ろうか入ろうかしてるんですよ」

[2013年6月22日 チームH「博多レジェンド」公演 32回目]



・通算300公演目

田中菜津美「シアターのボスでがんばります」

[2013年6月22日 チームH「博多レジェンド」公演 31回目]



・(誕生日プレゼントについて) 私今のところ誰にもやってない人1人もいない。2期生も全員にあげてます。

[2013年6月20日 チームH「博多レジェンド」公演 29回目]



・指原莉乃「なつみかんはちなみにいつ諦めたの?」
田中菜津美「私は64位で諦めました」客w
指原莉乃「早いよ。もうちょっと望み持ってな」
多田愛佳「謙虚だな」
田中菜津美「なんか64位の時点で1万2千だったんですよ」

[2013年6月13日 チームH「博多レジェンド」公演 28回目]



・踊ってる時とか一瞬サって、目が公演の時に合うと「わっ、かわいい」って。ちょっとぱるるさんに似てるよ。ジーと見たら、ちょっとごめんなさい。 (宮脇咲良談)

[2013年6月12日 チームH「博多レジェンド」公演 27回目]



・カラオケでマジジョテッペンブルースをよく1人で歌う。1人1人のセリフがけっこう上手い。

[2013年6月11日 チームH「博多レジェンド」公演 26回目]



・秋元康先生に、日産スタジアムの一番頭のMCのすべらない話をするコーナーがあったんですけど、それに最初入ってなくて、で、秋元先生から「田中菜津美を入れろ」っていう指示があったらしくて。3日前にマネージャーさんに連絡がきて、知らされて、もう絶対MCだけしかできないから、よっしゃチャンスだと思って、ずっと考えてたんです、すべらない話を。前日になって、マネージャーさんと打ち合わせしてたら、「ごめん、無くなった」って言われたんですよ。「セットリストの関係で次の曲がHKTだから田中は出れない」って言われて、結局出れなかったので、すごいそれが心に悔しい気持ちが残っているので、今日のMCはバリバリとがんばっていきたいと思います。

[2013年6月10日 チームH「博多レジェンド」公演 25回目]



・白けると頭が痛くなる。(オンデマンドコメントより)

[2013年5月27日 チームH「博多レジェンド」公演 22回目]



・よくメンバーとかから精神年齢がちょっと高過ぎるって言われる。すごい冷めてるって言われる。

・「今日はですね、愛想のいいなつみかんでいきたいと思いますので、みなさんぜひ注目してください」

[2013年5月20日 チームH「博多レジェンド」公演 21回目]



・なつみかんは公演の時にてろてろ踊ってる疑惑があるんですよ。で、今日の前半4曲で、汗が滴るぐらい全力で踊るっていう約束を2人の間でしたんですけど、まったく汗かいてないんですよ。 (宮脇咲良談)

若田部遥「代謝が最強に悪いよね」
田中菜津美「最強に悪くて。中ではかいてるんだけど垂れてこないから」

・今みたいにコールでボスって言ってくれる方がすごい増えて、最近メンバーとかもボスって呼んでくれるんですけど、たまにですよ、たまに間違えてブスって聞こえる時があるんです。それはメンバーに言った時があって。「今ブスって言った?」って言ったら「ボスって言った」って言い出して。なんかちょっとそれが広まっちゃって、絶対1人はブスって言ってる人がいるんですよ。ほんとになんか曲踊ってる時とかにも、ボスみたいなこと声かけてくれるメンバーいるんですけど、絶対1人はブスって言ってるんです。だから、もうボスって言って欲しい。

指原莉乃「わかった、気をつけます」
田中菜津美「絶対さっしーはブスって言ってるんです」客w

・「私けっこう親の年代にウケるタイプなんですよ」

若田部遥「この前(私の学校で田中のこと)言ったら誰?って言われた。ほら、みかんがんばらな」
田中菜津美「知名度が無さ過ぎて」
指原莉乃「大丈夫だよ。うちのお母さんは好きだよ」客w
田中菜津美「私けっこう親の年代にウケるタイプなんですよ」
指原莉乃「ズバズバサバサバしてるからね」
若田部遥「うちの親も好きだよ、田中」

[2013年5月16日 チームH「博多レジェンド」公演 20回目]



・(朝長美桜 「博多レジェンド」公演 初出演) 今日のなつみかんの公演の目標は「美桜を見に来た人を推し変させる」らしいので。 (宮脇咲良談)

・NON STYLEさんが大好き。漫才「応急処置」「熱血教師」はすっごいおもしろい。私将来、いつかですね、NON STYLEさんとトークライブをするのが夢なので、ぜひそれを叶えられるようにトーク力がんばっていきたいと思っています。

・朝長美桜「私、なつみかんさんに質問なんですけど。なんでボスなんですか?」
田中菜津美「HaKaTa百貨店の2号館から覚醒いたしまして、どんどん。島田さんにデブと言った頃からですかね、ボスと言われだしたのは」

若田部遥「最初の、百貨店の初めの頃とかなんも喋んなくて。私絶対この子推しメンバッジもらえないだろうなって心の中で思ってたんです。そしたら2コももらっちゃって。いいキャラ手に入れたね」

[2013年5月8日 チームH「博多レジェンド」公演 18回目]



・お父さんはなつみかん推しです。お父さんはですね、笑いにちょっと厳しいほうなんですよ。なのでHaKaTa百貨店とかを見てると、杏奈とか智代梨が喋ってる時すっごい顔が微動だにしないんですけど、なつみかんが喋るとすごい笑うんですよ。なつみかん、この子はくるよって言ってたので、これからなつみかんに期待したいなと思います。 (宮脇咲良談)

・私、両親ともどもに推しメンというのを聞いたことがないんですけども、たぶん、ちょりとなつみかんだと思うんですよ。理由がですね、やっぱりHaKaTa百貨店とか、咲良と同じなんですけど、見る時もやっぱり両親ともこっち側の人間だからそういう目で見ちゃうんですよ。だから、この子のコメントはおもしろいとか、ちょりがなんか言う時は笑って、なつみかんがなんか言う時だけ絶対に「あー、この子はほんと上手いね」って言って褒めてるので絶対好きなんだと思います。 (若田部遥談)

・HKTじゃなくて、AKBさんなんですけど、北原里英さんが家族全員好きで、HaKaTa百貨店で推しメンバッジもらったのがあるんですけど、最初に絶対1コももらえないだろうって思ってたんですよ、全員で。会議して、どうしようって家族会議して、どうやったらおもしろくなるんだろう、どうしようってことで。でもいいやと思って、自分のまんまで。その次の日が収録だったんですけど、次の日に作文を読んで、自分の想いの作文を読んだら北原さんがくださって、推しメンバッジを。そしたらなんかお母さんが「北原さん感謝して」とか言って、握手券を、行かないんですけど東京の握手券1枚買ったんですよ、北原さんの分を。すごい家族全員わかりやすいなと思って。

・博多ではなっちゃんとりーぬが推しメンなんですけど、家族ぐるみでほんとに仲が良くて、いつもご飯食べ行ったり、一緒に。で、送ってくれたりするんですよ、お家まで。

[2013年5月7日 チームH「博多レジェンド」公演 17回目]



・武道館が始まる前に緊張して泣いてしまった。ボスがいて、こうやって手を差し出したんですよね。そしたら無言で・・・(何度か頷き握手) めっちゃかっこ良くて。私はそのボスのめっちゃ「やれる」みたいな顔がほんとに印象に残ってて。すごいお陰で落ち着いて本番を迎えて、ちゃんとパフォーマンスできたので・・・。 (草場愛談)

・ボスのお父さんがこの前全国握手会で私推しらしくて来てくれました。 (後藤泉談)

[2013年5月2日 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 121回目]



・博多のボスとか言われて、いつもこんな感じなんですけどお家帰るとすごい甘えん坊。

松岡菜摘「この間ボソっと「あー、今日帰ったらお母さんに一番に抱きつこう」って言ってて」

[2013年5月1日 チームH「博多レジェンド」公演 16回目]



・ニックネームは最初「なつみん」だった。NMBにいらっしゃるから、変えたほうがいいかなって。 (若田部遥談)

・ボスはかわいいというより美しいと思います。 (渕上舞談)

[2013年4月30日 チームH「博多レジェンド」公演 15回目]



・ウソついた時にめっちゃ鼻の穴広がるんですよ。 (今田美奈談)

今田美奈「なんかほんとにウソついて、この間。そしたら鼻の穴がプクーって広がって、ウソだなってすぐわかった」
田中菜津美「すぐバレちゃって、なんかもうウソつけないの。普通に担任の先生とかにすぐバレちゃう。「宿題やったんですけど、家に忘れただけです」って言ったら「いや、やってないね」って言われるんです、すぐ」

[2013年4月16日 チームH「博多レジェンド」公演 14回目]



・ニコニコしても友達ができない。

村重杏奈「それさ、顔の問題じゃん、けっこう」
田中菜津美「ハァ?」客w
若田部遥「かわいいんだけど、なんか怖いよね」
田中菜津美「今までの経験上で笑顔だとひかれた経験が何回かあって」客w

[2013年4月12日 チームH「博多レジェンド」公演 12回目]



・明日、中学校入学式。

・私の場合、人間性もすべて取られてますから、名前も。田中いるじゃないですか、2期生に。なつみもいますよね。最年少も2期入ってきたからいるから、そしてみかんもいる。私は誰?って感じですよね。

・若田部遥「そんな中でやっぱりもがいて、ボスっていうキャラをね、確立したわけだから」

[2013年4月9日 チームH「博多レジェンド」公演 11回目]



・誕生日は8月10日で、真夏の時期だから、誕生日はケーキではなく水饅頭やシュークリームを食べる。

[2013年4月3日 チームH「博多レジェンド」公演 10回目]



・「そういうお茶目なところもボスにはあって」

・最初メンバーに名前じゃなくて「おい小学生」って呼ばれてたんですよ。

・最初の頃「ショーゴ」とも呼ばれてた。小5だから。スタッフさんがつけた。

[2013年4月3日 チームH「博多レジェンド」公演 10回目]



・村重杏奈ちゃん鉄板のめんたいこというギャグがあるじゃないですか。あれを劇場公演で披露して、みなさんがシーンってなった時に心の中ですっごい笑顔になっちゃうんです。ちょっとこの空気がおもしろ過ぎて。

[2013年3月27日 チームH「博多レジェンド」公演 8回目]



・今まで披露した曲の中で一番好きな曲は「手をつなぎながら」公演の中に入っているこの胸のバーコードなんですけど、研究生公演の時に下野由貴ちゃんと森保まどかちゃんとやってて、その時、私がまだ小5で、しなもんは中1で、まどかは中2だったんですよ。でもすごい歌詞が大人っぽくてすごい意味深な曲ですごい難しくて、3人で。休みの日にレッスン場に来て、いっつも歌詞を読んで、練習したのがすごい懐かしくて覚えてる。

・なつみかんの顔が気になる、最近すごい。ブスではないんだけど。ブスではないんだよ、ほんとに。ただ、おもしろい顔してるなと思って。 (村重杏奈談)

田中菜津美「それをブスって言うんです!」

[2013年3月22日 チームH「博多レジェンド」公演 7回目]



・博多のボスと言われている。 (後藤泉談)

[2013年3月19日 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 101回目]



・明日小学生なので、今日が小学生としての最後の公演。

・森保まどか「じゃ~、田中はかわいさが欲しいということで」
若田部遥「咲良にちょっと分けてもらいな」
田中菜津美「咲良分けてもらってもまだ咲良かわいいからね。ほんと不公平やわ」客w

・宮脇咲良「スキ!スキ!スキップ!は3月20日にCDデビューするHKT48の表題曲なんですけど、杏奈、スキ!スキ!スキップ!のミュージックビデオの見所をお願いします」
村重杏奈「そうだなー、やっぱり村重がかわいく映ってるところ」
宮脇咲良「じゃ~、なつみかんこれどう思う?」客、軽くw
田中菜津美「映ってないほうの気持ちも考えろや

[2013年3月17日 チームH「博多レジェンド」公演 5回目]



・AKB48の島田晴香さんがHaKaTa百貨店で来てくださった時に推しメンに選ばれて、ご褒美として博多グルメデートに行かせてもらったんですけど、その時に島田さんに質問したいことっていうところで私は体型がちょっと細いのがコンプレックスなので、島田さんちょっとポッチャリじゃないですかみたいなことを最初引き目で言ってたんですけど、「正直に言っていいよ」と言われたから「デブじゃないですか」って言ったんですけど、後輩にデブとか言われても、北海道ぐらい広い心はやっぱすごいなと思って。広い心を持つ先輩に私もなりたいなと思います。

・小学校の卒業式は3月18日。

・「学校のトイレとか音姫ないじゃないですか。ってことは音生中継ですよ」

[2013年3月15日 チームH「博多レジェンド」公演 4回目]



・公演中の手汗がすごい。照明に当たると光るんです。手洗ったぐらいに滴がすごい付く。

[2013年3月12日 チームH「博多レジェンド」公演 3回目]



・なつみかんなんですけど、今みたいに百貨店とかでもゲストの方にけっこう暴言と言いますか、そういう毒を吐くじゃないですか、今とかも。これ、すごい裏で謝ってるんですよ。なんかそんなにするの?ってぐらい、かわいそうになるぐらい謝ってるから、それでもやるってすごいなと思って。 (若田部遥談)

田中菜津美「島田さんはすぐ許してくれました。「すみません」って言ったら「でも現にデブだから大丈夫だよ」って」

[2013年3月7日 チームH「博多レジェンド」公演 2回目]



・今年で中学生になるということで、色気をプンプン出していこうかなと。今は68プンくらい。

・ユニット曲の2曲目「制服レジスタンス」でなつみかんやってるじゃないですか。この小学生の制服も着たことない人がなんで「制服レジスタンス」なんだと思って。 (若田部遥談)

・「大人に抵抗し続けますよ」

[2013年3月1日 チームH「博多レジェンド」公演 1回目]



・ユニット「チョコの行方」のリハーサル中に鼻血が出てきて、曲で使うチョコの箱に鼻血が付いてしまい、血だらけになってしまい、箱を変えてもらったことが何回もある。

[2013年2月17日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・お世辞的なものが無いから、ほんとに知りたいことを訊く時は絶対なつみかん。正しいこと言ってくれる。この髪型似合ってるかな? あー、似合ってないからやめたほうがいいよみたいな。そうなんだ、みたいな。 (若田部遥談)

[2013年2月16日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・「手をつなぎながら」の曲中に田中菜津美と手をつなぐが、田中の手汗がすごい。雨に濡れたみたいな感じ。 (指原莉乃談)

[2013年2月13日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・植木南央が田中菜津美の新キャッチフレーズを考案 「あなたの財布、いや、ハートを盗みたい、なつみかんこと田中菜津美です」

・若田部遥が田中菜津美の新キャッチフレーズを考案 「田中も被った、菜津美も被った、みかんキャラも被った、最年少も被った、私は誰? なつみかん」

・多田愛佳が田中菜津美の新キャッチフレーズを考案 「♪私の名前は何~? なつみかん~!」

[2013年2月8日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・HKT48に入ったばかりの時は挨拶とか礼儀とかですごい注意されたことがあった。

[2013年1月14日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・転んでうずくまってた小1の子をおぶって保健室まで連れて行ったエピソード。

[2013年1月10日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・松岡菜摘:私の1年のお菓子の量の半分は田中菜津美が食べてる。

・2011年11月26日の初日公演から8センチぐらい伸びた。「手をつなぎながら」の衣装、最初はけっこう余裕あったが、でも最近手伸ばしたらヘソ出しになってしまう。衣装さんに相談してみたら、この衣装の生地が今無いらしくて、もう少し待ってと言われ。

[2013年1月9日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・お年玉で買ったものはですね、穴井千尋ちゃんの誕生日プレゼント。1期と2期の中でも一番時間をかけて選んだ。

・田中菜津美「私1期も2期も含め、あげたことが無い人がいないんですよ。すべての人に今まで誕生日プレゼント1年ちょい渡してきたんですけど」
今田美奈「もらってない」

[2013年1月7日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・お正月に2期生の草場愛ちゃんとお買い物一緒に行った。HKTに入るまでは未成年同士で、お買い物とか行ったことが無くて、お店とかどこにご飯屋さんがあるとか全然わかなかった。草場ちゃんがすごいリードしてくれて、すごいいいお姉ちゃんだった。

・初夢:すっごいリアルな夢を見た。チョコMCメンバーが休演で、「1人でやれ」と言われて、やったら、MCができなさ過ぎて、みなさんがそこの出口から全員帰っちゃった。

・今日、田中菜津美にも千円のクオカードをあげました。 (多田愛佳談)

[2013年1月5日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・草場愛:今年一番心に残っていることはやっぱり9月23日にあったお披露目。お披露目の本番はチームHの先輩方の公演の後に出させていただいた。その時に田中菜津美さんにマイクを受け取ったんですけど、緊張して泣いてたらギュッってしてくれた。それですごいすごい落ち着けた。

・冬休みの楽しみはお年玉。田中家のお年玉は一般家庭と違っていて、中身見えない手だけ入る四角い箱に小銭が入っていて、手を入れて、小銭を手掴みする。取った分がお年玉となる。去年は7千円だった。今年は8千円を目指す。

・雪積もってるの見たことが無い。

・8月10日に生誕祭を開いていただいたんですけど、その時に48初の自分で司会をやったんですよ。ファンのみなさんからおもしろかったよってすごい好評だったので、13歳の生誕祭はもっと一発爆発させたいなと思います。

[2012年12月26日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・今日で「手をつなぎながら」公演が263回目なんですけど、その中で私は257回目。メンバーの中で一番出演回数が多い。

[2012年12月18日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・「雪の神様なんていません」

・HKT48の二次審査、面接で30秒自己PRをしなさいみたいなこと言われて、審査員の方がズラーって並んでて、当時10歳とかで。「前田敦子さんを超えるぐらいのビッグな人になりたいです」とかぶっ飛んだこと言ったら、審査員の方笑って、失礼とか思いながら、終わった。無事合格したので嬉しかった。

・寝言とイビキがすごい。

[2012年12月13日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・やってみたいユニットは、君はペガサス。

・「芸能界はそんなもんでしょ?」

・1人だと立つの辛い。MC中、ずっとふらふらしてるけど、じっと立ってられないので。

[2012年12月10日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・まだ小6だが、既にサンタさんの存在を信じていない。

・うどんが好きで、よく家族でうどんを食べに行く。

・季節の中で一番冬が好き。熱いよりは寒いほうがいい。

[2012年12月7日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・書き初めに今年の抱負をみんな書いた。私は毎日元気って書いた。

[2012年12月6日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・小6だが、既にサンタさんの存在を信じてない。

「みんなサンタさんからもらってると言ってるのですけど、私はお母さんから直接もらったんですよ。実際いないじゃないですか。」

・2月2日放送のHKT48のスペシャルドラマでは、大人っぽい役をしてみたい。金持ちなセレブな人。女性オーラぷんぷん醸し出したお姉さん。それか引きこもりみたいな、暗い何も喋らない。

[2012年12月4日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・最初は挨拶も敬語もなんも基本的なことができなくて、いちいちマネージャーさんに注意されてた。

・「めんたいこ!」披露

[2012年11月29日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・草場愛:初日は始まる前に田中菜津美さんが「がんばって」って言って、ギュッてしてくれて、それで落ち着いた。

・ユニット「雨の動物園」に出演 (チンパンジー)

[2012年11月26日 HKT48劇場 1周年特別記念公演]



・ホークスの選手とキャッチボールをさせてもらった時、ベンチにいたに内川選手「その子お前の嫁よりデカイんじゃないか?」と言われた。

・内川選手見ると智代梨にしか見えなくて、笑ってしまう。

[2012年11月18日 ソフトバンクモバイル Presents ホークス応援隊 HKT48劇場特別公演]



・「マンゴー No.2」のコールをすると、いつもドヤ顔だねって言われる。

[2012年11月11日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・楽屋内で「ひょろさん一家」というのを組んでる。部長はHKTのすごい細いマネージャーさん、長女が森保まどかちゃん、次女が私。三女に谷真理佳ちゃんを入れたい。

[2012年11月8日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・多田愛佳に「田中氏」と呼ばれている。

[2012年11月7日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・色が黒い。握手会の時、秋元才加さんに「ジャカルタ?」って言われたことがある。

[2012年11月6日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・レッスンが始まった当初、誰よりも怒られていた。1日に数え切れないくらい怒られていた。それが何日も続いた。ダンスの先生にしろ、スタッフさんにしろ、なんで私にこんなに怒ってるんだろうってくらい怒られた、しかし何に対して怒ってるのかわからずに、辛いとか、そういう感情は起こらなかった。

[2012年10月30日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・現在小学生12歳だが、2期生に対しては、年上でもタメ口。高校3年生の山田麻莉奈、坂口理子に対してもタメ口。「だって後輩だもん」

植木南央「廊下とかで(2期生が)おはようございます (田中が)おはようって言ってると、なんかムカつくよ

ね」

[2012年10月28日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・ニンジンが食べれない。

[2012年10月18日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・身長163センチだったのが、167センチになった。

[2012年10月10日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・見た目、実年齢より老けてると言われる (12歳)

・「フレッシュみかんになりたいの~♪ 」

・高3(2期生)が「田中さんおはようございます」って言う。

・裏で2期生とすれ違った時、でっかい声で「挨拶は大事だよ!」って言ってた。(若田部遥談)

・HKT48のレッスンが始まった頃は、まったく挨拶しなかった。

・最初、体がテディベアのように硬かった。今は柔らかくて、2期生の子に「田中さんどうやったら体が柔らかくなるんですか?」って訊かれるまでになった。

[2012年10月2日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・熊沢世莉奈のGoogle+(スマートフォン)のロック解除方法を知っている。勝手に怖い画像を待ち受けにしたら、熊沢にガチ泣きされてしまった。

[2012年9月8日 HKT48 チームH 1st 「手をつなぎながら」公演]