FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月12日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

下野由貴 (プロフィール・生誕祭レポート一覧)

名前:下野由貴 (しものゆき)
ニックネーム:しなもん
生年月日:1998年4月2日
出身地:福岡県
血液型:O型
デビュー期:HKT48第1期
Google+


AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター (2016年)
下野由貴 AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター画像

AKB48 45thシングル選抜総選挙アピールコメント (2016年)


◆生誕祭レポート
年度レポート
201214歳の生誕祭
201315歳の生誕祭
201416歳の生誕祭
フラワースタンド
公演レポート
201517歳の生誕祭
2016AKB48劇場でプチ生誕祭をサプライズ開催
201618歳の生誕祭
ツイッター実況まとめ

■エピソード集&発言集


・下野由貴はいつも金銭的に悩んでる

山下エミリー「私が憧れてる先輩は下野由貴さんなんですけど (おー) 下野さんはいつもメンバーをまとめてくれたり、個人的にも凄く話しやすくて好きなんですけど、いつも金銭的に悩んでるので(w) それを私も助けたいなと思います」
下野由貴「ほんとに助けてください」

[2014年10月18日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 17時開演]



・チームKⅣの宝塚好き3人組について、本村碧唯「咲良とまどかにしなもん入っちゃってるからね」と馬鹿にされる

植木南央「あと宝塚3人組。3人ともKⅣなんですけど、KⅣ公演の時に写真見せ合ったりとか、凄い盛り上がってるけどこっちは全然わかんない」
本村碧唯「しなもんと咲良とまどか。咲良とまどかにしなもん入っちゃってるからね」客w&ひゅ~
メンバーたち「失礼」
下野由貴「フーじゃなくて」
本村碧唯「ごめん、しなもん」
下野由貴「確かにそうなんだけど、この間ね、咲良がぐぐたすに3人で一緒に出かけたりしたいな、みたいなこと書いてたんですよ。嬉しいなと思ってコメント欄バーって見るじゃん。そしたら1人のある方が「さくらたん忙しいからなかなか行けないよね、まどかもスケジュール合わなそうだし。しなもんなら大丈夫じゃない?」って」客w
メンバーたち → w
下野由貴「おい! 確かに空いてるわ、スケジュール」
本村碧唯「下野が合わせるタイプな感じで」
下野由貴「そう、私がいつも「何日空いてる? 何日空いてる?」ってずっと訊いてる」
植木南央「それもあるある」
下野由貴「悲しくなってきた」

[2014年10月15日 チームKⅣ「シアターの女神」公演]



・下野由貴と若田部遥のおそろエピソード

下野由貴「この間若田部と遊びに行こうってなって、移動中2人であんま喋んないの、遊びに行くとは言え。音楽聴こうみたいになって、2人ともヘッドフォン出したらそのヘッドフォン全く同じで、2人でそっと中に収めて、バス降ります、そしたら雨降ってきたの。だから傘開くの。そしたら2人ともさくらんぼ柄なの」
今田美奈「意外と可愛いんだね」
下野由貴「そう、その可愛い柄で被るのが一番嫌で、めちゃくちゃ恥ずかしかったっていう話。若田部と被るっていうのがなんか恥ずかしいの」客w
今田美奈「じゃーそれが咲良だったら嬉しいでしょ?」
下野由貴「普通に嬉しいんだけど」客w

[2014年10月11日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 17時開演]



・山内祐奈から下野由貴へ

山内祐奈「下野さんはMCで喋る時、すっごく面白くて」
下野由貴「ハハw」客w
山内祐奈「凄く喋るのが上手だなって思って、そこは凄く尊敬しているんですけど、話題がお金の話ばっかで、金銭面的にはちゃんとして欲しいなって思います。わかりましたか?」
下野由貴「はい、気をつけます、先輩」

・熊沢世莉奈のマヨラー発言に下野由貴と村重杏奈がムカつく

熊沢世莉奈「私が最近発見したことは、カバンの中に最近ちっちゃいマヨネーズが入ってるんですよ」
下野由貴「マヨラー?」
熊沢世莉奈「マヨラーです」
下野由貴「それでこの体型だって。ちょっとふざけんなだよね」客w
村重杏奈「村重とか下野とか太る体型の人からしたら、マジでムカつくよね」
下野由貴「ほんとにムカつく」
熊沢世莉奈「何で? ムカつかないで」
下野由貴「この体型で「私、マヨラーなんだよね」って一番ムカつくパターンですよ」客w
熊沢世莉奈「何で!?」
坂本愛玲菜「食べても太らない人も悩みがあるんです」
村重杏奈「可愛い!」
熊沢世莉奈「その通りだよ」
村重杏奈「待って待って。後輩だからって容赦しないぞ」客w
下野由貴「そういう悩みなんなの? 悩みじゃないっしょ」
村重杏奈「食べても太んないってどういうこと? 私食べてないんだよ」
熊沢世莉奈「待って。服がデカイ時とかあるんだよ」
下野由貴「ムカつくわー」客w
村重杏奈「衣装さんにお願いすることさ、「あの、サイズ広げてもらっていいですか?」」
今田美奈「村重はデブの星を3つ持ってるんだから」
熊沢世莉奈「そうだよ」
今田美奈「我慢しなさい」
村重杏奈「もう仕方ないと、村重は」
下野由貴「仕方ない、体質」

[2014年10月11日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 12時30分開演]



・最近泣きそうになったこと

「私はですね、この間街を歩いてたら向こうからHKT48ってTシャツを着た方が前から歩いてきまして、すれ違ったんですけど、ほんと何事もなくて(w) ほんとに切なくて泣きそうになりました。もっと頑張ります」

・オーディションエピソード

下野由貴「私も受かる気して無かったから、あー劇場できるんだ、観に行こうっていうノリでオーディション受けに行ってた。だって受けたら未来のHKTに会ってるってことじゃないですか。そういう感覚で受けてた」
村重杏奈「それさ、オーディションの頃言ってたよね」
下野由貴「言ってたよ」
村重杏奈「私落ちても今芸能人に会えてるからいいって言ってた、下野」客w
下野由貴「そうだねw」
村重杏奈「めっちゃ覚えてる。だから何しに来たんだろうってずっと思ってた」
下野由貴「ほんとだよね。ほんとに受かって良かった」
村重杏奈「しなもんいないとか今考えられないですもんね」
下野由貴「嬉しい、何それ」
多田愛佳「でも影薄いって言われてるじゃん」客w
村重杏奈「リハとかは凄い大事。ワン・ツー・スリーって言ってくれるから」
下野由貴「裏方重視みたいな」
多田愛佳「ありがとう、いつも」

[2014年10月8日 チームKⅣ「シアターの女神」公演]



・ソクバッキー

駒田京伽「私はですね、チームKⅣの下野由貴さんが凄いソクバッキーだってことに最近気づきまして。束縛するの、凄く。私、最近けっこうモテキがきてまして、メンバー内で。例えば矢吹奈子ちゃんとか田中優香ちゃんとかけっこう好きって言ってくれて、嬉しいんですけど、一応私の推しメンっていうのが下野さんなんですよ。それで下野さんがね、焦ったらしく、1日1回ぐらいのペースで「でもぴーちゃんの推しメンは下野だよね? 下野だよね?」っていうのを凄い言ってくるので、将来下野さん結婚したらどうなっちゃうんだろうと凄く心配になってるので、今は推しメンは下野さんなんですけど、これから変わるかもしれません」

[2014年10月6日 チームH「青春ガールズ」公演]



・「HKT48のこの好き好きみたいな辿ってっ行ったら頂上に居るのが下野」

若田部遥「私はこれでいいのかHKTっていう悩みがあるんですけど (おー) 先ほど自己紹介でも言ってたように、ぴーちゃんこと駒田京伽ちゃんが今凄いモテモテで、奈子にはじまって、奈子、芽瑠、ゆうたん、まりりとか、あと咲良とか村重とかみんなぴーちゃんのことが大好きなんですよ。今一番モテてるのはぴーちゃんなんですけど、そのぴーちゃんの落し物が下野由貴なんですよ」おー&拍手
伊藤来笑「ちょっと悔しい、それ」
若田部遥「だからHKT48のこの好き好きみたいな辿ってっ行ったら頂上に居るのが下野なんです、今」客w → 拍手

「これいいんですか?」

[2014年10月4日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演]



・ステージ上より楽屋のほうが輝いている。

伊藤来笑「下野さん、宝塚が今凄い大好きなんですよ。楽屋でも本番前もずっと宝塚の真似をして歌って演技1人でしてて、止めても止まらないんですよ。しかもひどいのが、ステージ上より輝いているんです」客w&拍手
下野由貴「そんなことないよ」
伊藤来笑「オーラがヤバイ。活気に満ち溢れてる感が凄くて」

[2014年9月22日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演]



・握手会である方にコンサートで下野を見つけるのはウォーリーを探せより難しいよと言われた。

[2014年9月15日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 17時開演]



・48グループのメンバーで推しメンまたは憧れている人

下野由貴「私の48グループでの推しメンは渡辺麻友さんなんですけど。HaKaTa百貨店という番組で推しメンに選んでいただいてから連絡先を交換させていただいて、けっこうしょっちゅうメールをさせていただくんですけど、最近下野が宝塚に嵌ってまして、そういうことをちょっと短文でメールを送ったら、短文に対してドーンって返信が来るんですよね(w) 凄くて。先輩なんですけど最初は若干ひきました」

[2014年9月10日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演]



・言われて嬉しいなと思う言葉は「下野がいると安心するよね」

さん中西優香
「私はですね、好きな言葉というか、言われて嬉しいなと思う言葉なんですけど、下野がいると安心するよねって言われるのが凄く好きで。この間ですね、握手会の時にある方がですね、「さっき奈子ちゃんに行ってきてめっちゃ可愛くて緊張したんだけど、下野のとこに来たらめっちゃ安心したわ」って言われたんですよ」客w

「それはちょっとアイドルとしてどうなのかなと思うんですけど、でもそれはポジティブに捉えて、どんな場面でも下野がいたら安心するって思っていただけたらいいなと思いますし、もし皆さん自分の推しメンが可愛くて、握手行くの緊張するなと思ったら練習台でもいいんで来て欲しいなと思います」

[2014年9月2日 チームKⅣ「シアターの女神」公演]



・優しい先輩

山内祐奈「下野さんはリハーサル中に私達がどこがやりたい?とか訊いてくれて。なんか自分から訊くのって凄く恥ずかしいというか、なんですけど、下野さんが「どこやりたいの?」って優しく3期生とかにも言ってくれて、凄くそういうとこ尊敬してるんですよ。そういうところを自分も学べていけたらなと思いました」

[2014年9月1日 チームKⅣ「シアターの女神」公演]



・37人に1人

渕上舞「ついこの間のことなんですけど、飛行機にHKTのメンバーと乗った時、HKTメンバーがずらーって座ってる目の前の席が橋本環奈さんだったんです。で、ビックリして。こう会釈してご挨拶したんですけど」
今田美奈「何の挨拶ですか?それ。気になるけど」
村重杏奈「私、橋本環奈さんにボソっと(小声で)「明太子さんですか?」って」客w
メンバーたち「うそ?」
植木南央「凄いじゃん、村重」
今田美奈「何て言ったの?」
村重杏奈「(小声で)おはようございます、明太子って」
渕上舞「朝でしたもんね」
村重杏奈「朝だったからうるさくできなくて」
渕上舞「同じ飛行機に乗るなんて、やっぱり福岡は狭いなと思いました」
村重杏奈「ビックリしたよね。やっぱオーラあるは、千年に一度って。凄いと思った」
渕上舞「杏奈さんは?」
村重杏奈「村重は一万年に一度。。」
植木南央「しなもんは37秒に1人」客w
村重杏奈「違う違う。37人に1人でしょ、しなもんは」
植木南央「37秒に1人だったらけっこう出てくる」

[2014年8月24日 チームKⅣ「シアターの女神」公演 17時開演]



・東京ドームの感想

下野由貴「私はですね、東京ドームの衣装で二桁の番号を衣装に書いてくださるということで、スタッフさんも考えてくれるしメンバー自分で言ってもいいっていうことだったんで、私はスタッフさんにお願いしたら22番で、なんとこじはるさんも22番だったんですよ。で、わぁ凄い、同じだと思って嬉しくて。こじはるさんはニャンニャンっていう意味の22番で、あー可愛いなと思って「私どういう意味なんですか?」って訊いたら「普通の22番です」と言われたので(w) 同じ番号なのにこうも違うんだなと思いました」

[2014年8月22日 チームKⅣ「シアターの女神」公演]



・私の自慢できることはですね、身内人気が高いところなんですけど。ぴーちゃんとかましろってぃのお母さんとか、あおいのお父さんとか、スタッフさんのお姉さんとかから凄い推しメンって言っていただいてるので、今日は身内人気だけでなくちゃんとした人気を取りに行きたいなと思います。

・駒田京伽は下野由貴のことが大好き

駒田京伽「私は下野様が大好きなんですよ。これは誰にも負けないと思ってて。やっぱ一緒に公演に出る時、予定がくるんですよ、今日のメンバーは誰々ですって。下野さんが入ってたら「よし」って1人でガッツポーズしたり、すれ違ったりする時も私から「下野さん」って駆け寄ったりと、凄い大好きで、何でも知ってるんですよ。下野さんのベッドの色とか(反応) 最近宝塚に嵌ってるとか」
伊藤来笑「じゃー誕生日は?」
駒田京伽「それは知らない(w) 誕生日と血液型は知らないので、これからは下野TOになれるためにがんばりたいと思います」

[2014年8月18日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演]



・私、愛玲菜ちゃんに向かって「君は売れる」って言ったことある。

今田美奈「何様?」
下野由貴「かなり上から言ったけど、でもそんな感じがする」

[2014年8月2日 チームKⅣ「シアターの女神」公演 17時開演]



・メンバーの貧乏エピソードを教えてください

岩花詩乃「下野さんとかは私がよくジュース買ってあげたりします」
メンバーたち「あー」
後藤泉「先輩でしょ?」
下野由貴「ちょっとリアルに金欠っていう。でもちょっとね、おごりたそうな顔してたし」
メンバーたち「いやいやいや」
草場愛「下野さんって毎回それ言いますね」
下野由貴「今度何かおごります」
岩花詩乃「ありがとうございます」
草場愛「でもそれ信用しないほうがいい。私も言われたんだけど、おごってもらってないけん」
下野由貴「ちょっと待ってて、ちゃんとやるから。ほんとに焦ってる、今」

・レッスン当初はツインテールキャラだった。

[2014年8月1日 チームKⅣ「シアターの女神」公演]



・実は2ヶ月前ぐらいからちょっとダイエットを始めてて。実は今4キロ減ったんですよ。

[2014年7月28日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演]



・Google+のコメント欄はよくチェックしている&最近の出来事

下野由貴「私はですね、Google+のコメントを読むことなんですけど。見てないでしょって言われるんですけどけっこう見てますよ、私」
渕上舞「じゃんけんの時は?」
下野由貴「見てる見てる。けっこうたまにサボってるよね。けっこう見てるんですけど、この間とある方からとあるコメントが来てて。「今日どこどこら辺でしなもんに似た子見たんだけど、しなもんのほうが全然可愛かったよ」って書かれてて、あっ、嬉しいなと思ったんですけど、場所的に考えてそれ下野なんですよ」客w
後藤泉「複雑」
下野由貴「下野より可愛いって本人なのにどういうことやと思って、ちょっと傷ついたんですけど、そんぐらいちゃんと見てるんで、皆さんも最近ぐぐたすのコメント停滞中なんで、皆さん是非コメントよろしくお願いします」

[2014年7月20日 チームKⅣ「シアターの女神」公演 17時開演]



・首の後ろに、朝長美桜と同じ所にほくろがある。

神志那結衣「私が発見したことは、しなもんさんのあるところにホクロがあるっちゃん」
村重杏奈「村重わかった」
神志那結衣「(下野の元へ)ボタンみたいなとこ。後ろ向いてください。後ろのここ(首元)」
下野由貴「首苦しい」軽くw
神志那結衣「ここにほくろが見つけたっちゃけど、朝長美桜ちゃんも同じところにほくろが」
村重杏奈「しなもん、美桜に似てるって最近言われるんでしょ?」
下野由貴「怒られるからやめよう(w) そんなに似てないし」
神志那結衣「髪切ってから朝長美桜ちゃんに似てるって言われるじゃないですか」
下野由貴「後ろ姿だけって言われるけど」
神志那結衣「それで、あっ、似てるのかなってよく見たらほくろも同じだったから」
下野由貴「でも前見てガッカリされるのも辛いよ」

[2014年7月19日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 12時30分開演]



・宇井真白のお母さんが下野推しに

下野由貴「私は宇井真白ちゃんのお母さんが先日公演をDMM配信をご覧になってたらしくて、ぴーちゃん推しから下野推しに変わりました。しかもぴーちゃんは私推しらしくて、あおいのお父さんも私推しなんですよ。身内人気が凄いっていう」

[2014年7月12日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演]



・私はですね、下半期の目標は、前の握手会の時にとあるファンの方から凄く衝撃的なひと言をもらって。「しなもんって声にも存在感ないね」って言われたんですよ。だからこれからは声を張っていこうと思います。

[2014年6月26日 チームKⅣ「シアターの女神」公演]



・最近の悩み事

下野由貴「私はこの間ですね、1週間ぐらい前に街を歩いてたら、後ろら辺で「あれしなもんじゃない? しなもんじゃない?」みたいな言われて、よっしゃとうとうきたかと思って(軽くw) そしたらその子たちが前にバーって走ってきて、こんぐらいの距離で顔覗いてきたんですね。したら「やっぱ違うわ」って言われて」客w
メンバーたち「えー」
下野由貴「えー?と思って。違うくないし、本人だわと思って。そこの距離で違うって言われるってなんだろうって凄く悩んでます」

・ショックだった話があって。高校の入学式の時に、やっぱHKTだっていう噂がまわってたわけですよ。HKTがうちの学校にいるって。そしたらその噂をかぎつけた他のクラスの女の子が見にきたんですね。顔ジーって見て「なんで普通じゃん」って言われた。ちょっとショックだよね。

後藤泉「ゆうたんどう思う?」
田中優香「でも、だって普通だもん」客w

[2014年6月21日 チームKⅣ「シアターの女神」公演 12時30分開演]



・お父さんエピソード

下野由貴「お父さんなんですけど、私のお父さんはまどか推しなんですね」
後藤泉「それ300回ぐらい聞いたんですけど」
下野由貴「そういうネタを提供してくれるところが凄く好きなんですけど、最初はネタにしたら怒るかなと思ってたんですけど、今は「ネタやる時いつでもやってね」みたいな感じで言ってきたので、ちょっと悔しいんですけど、私の話をするよりたまにウケる時があるので、存分に使わせていただきたいなと思います」
後藤泉「やっぱ親子は似るもんですよね」
下野由貴「そうだよね」

[2014年6月14日 チームKⅣ「シアターの女神」公演 12時30分開演]



・熊沢世莉奈、本村碧唯、下野由貴は最初の頃1期生のダンスリーダーをしていた。

[2014年6月10日 チームKⅣ「シアターの女神」公演]



・下野父エピソード

下野由貴「私が気になっているのは私のお父さんのことなんですけど。実はまどか推しなんですね、お父さん握手会行くぐらいけっこう好きで。この間、家にラブラドール・レトリバーのCD(投票権付き)が少々届きまして」客w

「さすがに下野も怖くて、どっちに入れるかは聞いてないんですが」客w

「ちょっと父親からは愛されていたいなと思います」客w

[2014年5月29日 チームKⅣ「シアターの女神」公演]



・存在感を消すのが上手。 (田中優香談)

田中優香「私は、ゆきんこちゃんになりたくて、下野由貴さん。理由があって。私、かくれんぼをよく友達とかとするんですけど、凄い、ゆきんこちゃんって存在感を消すのが上手じゃないですか」客w
今田美奈「言うね」
田中優香「凄いいいなと思った。かくれんぼじゃ絶対見つからないと思って」
冨吉明日香「笑顔でけっこうディスってるよね。確かに有利かもしれないですね」

[2014年5月21日 チームKⅣ「シアターの女神」公演]



・下野由貴のお父さんが娘の握手券付きCDを購入し、個別握手会に参加

下野由貴「私はですね、自分じゃないんですけど、私のお父さんがまどか推しで、この間ですね、「桜、みんなで食べた」の個別握手会が福岡であったんですけど、なんかわからないんですけど、私のレーンにお父さん来て」客、軽くw
後藤泉「見ました」
冨吉明日香「信じられないんですけど」
下野由貴「私も信じられなくて。あーと思って」
冨吉明日香「買ってるってことですよね」
下野由貴「家で出来るじゃん、普通に」客、軽くw
後藤泉「一種の親バカですよ、それは」
下野由貴「でも私に「今からまどか行ってくるね」っていう報告をして(w) どっか行って」
後藤泉「ヤバイ」
下野由貴「しばらくして帰ってきたんですよ。そしたら「まどかの所に行ってきたよ」ってすっごいデレて帰ってきて。しかも私のお父さんっていうことを使って認知されてきたらしいんですよ(w) ちょっとそれは許せないので、これから下野家でいろいろ問題が起こりそうだなと思います」

[2014年5月20日 チームKⅣ「シアターの女神」公演]



・「みんなに甘いしなもん」のキャッチフレーズやめる

下野由貴「私はKⅣにもなったということで、前まで「みんなに甘いしなもん」とか言う凄く恥ずかしいキャッチフレーズをしていたんですけど、新しい後輩がどんどん出てきて、「みんなに甘い」とか言ってられなくなってきたので」
後藤泉「確かに正直けっこう前からいつまで言うんだろうと思ってました。ごめんなさい」
下野由貴「ちょっとね、区切りがわからなくて」
後藤泉「でも気づいてもらえたみたいで良かったです」
下野由貴「ずっと前から気づいてましたね。だから、これからは自分にも他の人にも厳しくいきたいと思います」

[2014年5月8日 チームKⅣ「シアターの女神」公演]



・私は高校生になりまして、新しい友達がいっぱいできたんですよ。HKTだから、みんなやっぱり興味があって寄ってきてくれるというか、話かけてくれるんですよ。だから「凄いね」って言われて。あー、やっぱりHKTって凄いグループなんだなと思って、このグループにいれることが幸せだなと思ってたんですけど、「総選挙何位だったの?」とか(w)「Mステ出てたね」とか言われるとちょっと心が痛むので(w) 遠い過去だから忘れちゃったっていう風に誤魔化してます。

[2014年4月14日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 49回目]



・下野由貴の第一印象

田中菜津美「しなもんの第一印象はマジでないです」
後藤泉「私も覚えてないです」
下野由貴「ウソでしょ?」
村重杏奈「村重覚えてる」
田中菜津美「最初ね、ツインテールと言えばしなもんだったんですよ」
下野由貴「そうだったの。これたぶん皆さん知らない。オーディション当初はね」
田中菜津美「メイクの練習中ぐらいだったから」
下野由貴「メイクさんが来て、やってくれる時がたまにあって、その時絶対ツインテールだった」
田中菜津美「そう、メイクさんが「この子はツインテールがいい」みたいなやつを決めるんですよ」
下野由貴「そのままいっとけば今はね、2、3番手だったかな」客w
田中菜津美「ちょっとどかで間違えた」
後藤泉「ちょっとメイクさんが悪かったですね」
村重杏奈「村重、でもオーディションの頃覚えてるよ。仲いいグループにいたよね。6人ぐらいいて」
田中菜津美「全員受かったよね」
村重杏奈「黒い服着てたよね」
下野由貴「いや、黄色」客w

「イメージかな?」
村重杏奈「えっ? 黒い服じゃなかった?」

◆下野由貴 16歳の生誕祭

・進行役は森保まどか

どうですか?こうやって生誕祭を迎えて

下野由貴「そうですね、なんか今までもずっと凄いいい生誕祭を開いていただいたんですけど、今日が今までで一番楽しい」客、拍手

「ほんとに。ありがとうございます。こんなにだって下野推しの人集まってくれたこと無いもん」客、軽くw
森保まどか「そうなの?」
指原莉乃「じゃなくて増えたんじゃない?普通に単純にね。きっとそうだと思うよ」
下野由貴「凄く嬉しいです」

16歳はどんな1年にしたいですか?

下野由貴「16歳は、そうですね、もうちょっと明るくなろうかなって。ちょっとね、ネガティブ思考だったので、もうポジティブになろうかなと」

森保まどか「じゃー村重は同じユニットなんですよね。天国野郎で同じなんですけど、村重がじゃー、しなもん変わったなーと思ったところとかありますか?」
村重杏奈「そうですね、しなもんは初期の頃とかはあんまり絡んだことがなくて、そんなに話す機会無かったんだけど、同じユニットになって、MCを一緒にするようになってから、凄い「どうやったらMCが良くなる」とか、いつもお題とかちゃんとしっかり考えてきてくれて、司会も自分がやっぱりちゃんとしなきゃって言って、真面目に公演のVTRとか見て、MCとかいっつも復習してるところはほんとに凄いなって思ってて、凄い尊敬してたんですよ」
森保まどか「そうなんだ」
誰か「過去形?」客w
村重杏奈「凄い尊敬してて、村重もやっぱり負けずにちゃんとやらなきゃなっていつも刺激を受けてたので」

・本日不在の中西智代梨からのメッセージ (村重杏奈が代読)

村重杏奈「しなもんへ。お誕生日おめでとう。智代梨は今AKBの仕事をしています
指原莉乃「ムカつくー」客w

「なんだろう、ムカつく。悔しい」
村重杏奈「誕生日のお祝いにありがたいメッセージを送ろうと思う
下野由貴「何? 上からだな」
村重杏奈「バラエティ班のしなもんにはこれから智代梨イムズを継承して欲しい。よく聞いてくれ。まず、声を大きく出すことだ。すべるのを恐れるより、普通のことでも大きな声を出せば勢いよくいけるはずだ。智代梨も村重も番組では8割カットだが、気にしてない」客w
下野由貴「気にしてください、ちょっと」
村重杏奈「その次に、もう渡辺麻友さんに憧れるのはやめろ」客w

「いい加減路線が違うことに気づけ」客、軽くw

「だから、しなもんはコマネチをする時にキレが全然無い。女を捨てるんだ」客、軽くw

「最後に、キャラの迷走で悩むしなもんに1つお勧めしたい。智代梨と谷が抜ける。HKTはブスキャラがいなくなったぞ」客w

今が狙い時だ! ハッピーバースデー」客w
下野由貴「どういうコメント? ありがとう」客、拍手
植木南央「何これ? おもしろ過ぎじゃん」
指原莉乃「お手紙の時、いっつも感動的なの流れるのに誰も流してくんなかったね」客w
森保まどか「どうだった?」
下野由貴「嬉しいですけど、そうですね、意外と核心を突いている。頑張ります、ありがとう」

若田部遥からのお手紙

若田部遥「下野へ。お誕生日おめでとう。

最初はあんまり話したこと無かったけど、ある日レッスンの帰りに好きなマンガが同じことが判明して仲良くなったよね。

見た目とか性格とか全然違うのに、好きなモノとか考え方とか凄く似ててビックリしたのを覚えてます。

ホテルで同じ部屋が多いんですけど、同じ部屋の時にこれからのこととか、ずっと語ってて、ふと気がついたら5時間以上経ってて、もう朝だったこととかね、あったよね。

そんな感じでいろいろ話してたらやっぱり、なんか、下野はアッサリしてるとか、サバサバしてるとか言われてて、私も確かにそうだと思うんですけども、なんかそうやっていっぱい話してて、それだけじゃないんだなってその時は思いました。

みんなの前ではあんまり怒ったり泣いたり感情を表すことってあんましないと思うんですけど、ケガをしてても笑いながら「大丈夫、大丈夫」って言いながら公演に出たりする下野を見てるとね、たまに不安になるんですよ。なんか、なんでも自分でやろうと思っちゃうんだろうけど、たまには私たちを頼ってもいいんだよって。困った時や無理だと思った時は何でも話して欲しいし頼って欲しいなって思います。

あと組閣で別々のチームになっちゃったね。なんか、よくわかんないけど発表されてる時に「あっ、下野とは別のチームだろうな」って漠然と思ってました」
下野由貴「私も思ってた」
若田部遥「なんか、絶対違うと思ったんです。でも、なんかだから、別々になっちゃってもそんなに寂しいとか思わなかったし、けっこう冷静だったけど、新チームHで活動してたり、話し合いとかしてたら、時にふと「あれっ?下野どこなんだろう」って探してる時があって、あっ、なんかけっこう、やっぱり大切な存在だったんだなって改めて思いました。

これからはチームHとチームKⅣとして別々になっちゃって、一緒にいる時間とかは少なくなっちゃうけど、お互い別々のチームで頑張ろうね。選抜とかポジションとかいろいろあるけど、頑張ろう。

改めて16歳おめでとう。若田部遥より」客、拍手
下野由貴「ありがとうございます」

森保まどか「良かったね、しなもん。どうですか?読んで頂いて」
下野由貴「そうですね、若田部とはけっこう、なんだろうな、似てるところもたくさんあるし、セカンドで選抜を外れた時も2人でいろいろ話したりしてたので、違うチームになるっていうのもまだあんまり実感も無かったんですけど、こうやってそれぞれのチームで活動してると「あー、ほんとに離れたんだな」って思うし、離れた分、それがお互い違うところで頑張ってるところとか、ほんとに良きライバルとしてこれからも競い合っていけたらいいなと思うし、なぜかわかんないけど若田部には負けたくないなというところもあるので」
若田部遥「わー同じ」
下野由貴「なのでこれから離れてても競い合っていけたらいいなと思います」

このように素敵な生誕祭を開いてくださったファンの皆さんに何かメッセージをひと言お願いします

下野由貴「本当に今日は来てくださったり、いろいろ準備してくださったりしてありがとうございました。とても私の中では凄く楽しくて、幸せな生誕祭でした。

凄く、立ち位置も後ろのほうだし、選抜には今も入れてないんですけど、それでもずっと見てくださってるファンの方々が本当に大好きです。

これからは、そうですね、まだ選抜も諦めたくないですし、総選挙もありますし、これからどんどん私の本気を見せていけたらいいなと思いますし、そうですね、温かく見守ってくださると嬉しいなと思います。

16歳もよろしくお願いします。ありがとうございました」客、拍手

・オンデマンドコメントより

下野由貴「序盤から凄い盛り上がってて、凄いあんなに私のコールをされたのは初めてだったので、むっちゃ嬉しかったです。でもいざスポットライトを浴びると緊張してしまうタイプ。ずっとスポットライト浴びたいなって思っても」
若田部遥「ダメだよ、生誕慣れしないとダメだよ」
下野由貴「いざ浴びるとちょっと縮こまる、ビビっちゃう」

[2014年4月10日 チームH「博多レジェンド」公演 107回目]



・まどか推しの父の握手会エピソード

下野由貴「私はお父さんがするまどかの自慢話がスルーしたくなります。握手会行ってきたら、かなり釣られてきたらしく、ちょっとなんかまどかのことを褒めたくるわけですよ。「まどかは最後まで手握ってバイバイみたいなことまでしてくれたぞ。お前もちゃんとしろ」って言われて」
メンバーたち「えー!?」
下野由貴「ちょっと、なんだよって」
後藤泉「1ファンとしての意見ですね。厳しい」
下野由貴「そうですよ。それはさすがにスルーしたくなりました」
村重杏奈「そうだね」
下野由貴「だからスルーしましたね」

[2014年3月12日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 42回目]



・じゃんけん企画の止め時がわからない

下野由貴「私は今Google+のほうでじゃんけんをやってるんですけど知ってる方いますかね? けっこう知ってた、ありがとうございます。1回やったら意外と好評で、次の日もやろう、その次の日もやろうって言って、今100回ぐらい続いちゃってるんですよ。で、止め時がわからなくて」客w

「本当に、止め時が本当にわからないので、だから喜んでくださって方もいれば飽きたって言われた方もいるので」客w

「そろそろ新たな企画を考えなきゃいけないなと思いますので、考えたら皆さん私のGoogle+チェックしてください」

[2014年3月9日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 41回目]



・今日とある撮影がありまして、その撮影が終わった後にあるマネージャーさんから「あっ、生まれて初めて今日の撮影で下野可愛いと思ったわ」って言われて。最初はちょっと嬉しかったんですよ。あー可愛いって言われたと思って、よくよく考えてあれれ? 私3年目だぞと思って。今まで可愛いと思われて無かったのかちょっと驚いた。

・ファンに田中優香推しに推し変される

田中菜津美「みんなの悩み事を聞きたいなと思います

「じゃー悩みが多そうなしなもん」客w
後藤泉「多そう、下野さん」
下野由貴「あのですね、実は今日来てくださってる方にちょっと悩みの種がある方がいらっしゃって。そちらにいるゆうたんってめっちゃ持ってる方なんですけど」
田中菜津美「君だよ! 何キョロキョロしてるの」
下野由貴「前まで割りと、ゆうたんと私のこと応援してくださってたみたいで、でもその中でも下野率高めだったんですけど」
田中優香「裏だ」
下野由貴「今日凄いゆうたんなんですよね、全身」客w
田中菜津美「Tシャツ、うちわ、タオルゆうたん」
田中優香「やったー」
今田美奈「センスだけ下野」
下野由貴「センスの裏だけね。前まで下野推しTシャツ着てたんだよ」
今田美奈「研究生公演見て推し変したんじゃない?」
田中菜津美「やっぱロリには負けるよ」
メンバーたち「そうだよ」
今田美奈「でもそういう人ね、みんなたぶんちらほらいると思う。握手会で「神推しだよ」って言ってたけどいもむChu!のうちわ持ってるとか」
下野由貴「でもね、下野はうちわのだいたい裏側って冨吉なんだよね」
後藤泉「似たものはありますけどね」

[2014年3月4日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 38回目]



・ショートにしてからショートの下野が見たいって言って、下野にしては握手券の売り上げがちょっとだけ伸びてるらしい。

[2014年2月27日 チームH「博多レジェンド」公演 97回目]



・私はまず地味キャラ脱却と、それからKⅣでさっしーに「KⅣあんまりつっこみがいないから下野がんばれ」と言われたので、ビシバシつっこんでいけたらいいなと。

[2014年2月25日 チームH「博多レジェンド」公演 96回目]



・この間、母がリビングでトミヨシレボリューションをやっていた。

下野由貴「私のお父さんがまどか推しというのをご存知でしょうか、皆さん。握手会で3枚買ったりするほど好きなんですよ、まどかのことが。そんぐらい、うちの家族はけっこう私をあまり応援しないというか。応援してくれてはいるんですけど、お姉ちゃんはあおいたん推しだったりとか、お母さんがね、ちーちゃんだったんですけど、最近ですね、冨吉が好きになってきまして」
メンバーたち「えー?」
下野由貴「さすがにちょっとね、冨吉まで行くと考えて欲しいなと思うんですけど」
穴井千尋「今度お母さんに会わせて」
松岡菜摘「お母さんにチョコ作ろう」
下野由貴「なんか相当好きみたいで。ぐぐたすとかもけっこう毎日チェックしてたりとか。この間リビング、パって入ったらレボリューションやってて」客w&拍手
メンバーたち「1人で?」
下野由貴「ちょっとね、おかしくなっちゃったんだなと思って」
穴井千尋「練習してたのかな」
下野由貴「もうちょっと考えて方向を直して欲しいなっていう近況報告」

[2014年2月16日 チームH「博多レジェンド」公演 95回目]



・この間の長崎でのツアーの時にですね、ユニット中に階段から落ちまして。落ちたから、一応病院に行こうってなって。そしたらお医者さんもビックリするぐらい全然怪我してなかったらしくて、「受身上手だね」って言われた。

中西智代梨「なんか、コケてた時あったじゃん、ツアーで」
下野由貴「階段から落ちた時?」
中西智代梨「そん時みんな「美桜が落ちたんじゃないか」って言って、「美桜大丈夫?」って言ったらしなもんでみんなちょっとホっとしてた」

・髪を切ってから美桜に似てるって言われるようになった。

・私よりもお父さんのネタを言ったほうが最近ウケるようになっちゃって。うちのお父さんまどか推しで、まだずっと続いてて。今度の3rdの握手会3枚取ってるんですよ。

多田愛佳「家族が握手会に来るの?」
下野由貴「家族がまどかのところに。並ぶらしいです」
中西智代梨「しなもんのところには?」
下野由貴「来ない」
中西智代梨「お父さんなのに?」
下野由貴「全然来ないんだよ。まどかしか取らないの。だから、ちょっと来て欲しいなって思う、お父さん」
松岡菜摘「来たらどうする?」
下野由貴「でもそれはそれで嫌だね」
穴井千尋「何話すの?」
下野由貴「まどかにこの間握手会で散々釣られてきたわけ、うちのお父さんが」
穴井千尋「何を言ったんだろうね、しなもんのお父さんに」
松岡菜摘「まどかはそれ来て、お父さんだってわかって握手してるの?」
下野由貴「わかってる。たぶん自分で言ってるね、うちのお父さんが、まどかに」客w

「下野の父ですって」
植木南央「南央のとこにも来たら釣るのに」
中西智代梨「何言ってんだ」
下野由貴「南央興味ないわ、うちのお父さん」
植木南央「ひどいー」

[2014年2月16日 チームH「博多レジェンド」公演 94回目]



・自己紹介MC進行役を務めるも、お題を言い忘れてしまう。

・自己紹介で「みんなにあまーい」って言ってるけど、そんなに甘くないなと思って。 (田中優香談)

下野由貴「確かに自分に甘い部分はあるけど。キャッチフレーズ考えたのは若田部なんですけど。だから別に私が言ってるわけではないので」

[2014年2月15日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 35回目]



・バレンタイン・キッスをツアーの長崎でした時に、私、バレンタイン・キッスとか言う、あんまりそういうアイドルっぽい曲はかけ離されてるんですよ、基本。でも、ざわめきが起こったんですよ、会場が。これ、私がやってるから、やっぱみんな「みなぞうバレンタイン・キッスやってる」みたいな感じでざわめき起こってるって思ったらしなもんがコケたからざわめき起こってて。 (今田美奈談)

[2014年2月15日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 34回目]



・九州7県ツアーの長崎で階段から落ちた話

下野由貴「さっき私、自己紹介で階段から落ちたって言ったじゃないですか。けっこう大事(おおごと)じゃないですか。踊り終わって、袖帰ったら尾崎さんから「あはw お前落ちてたな、はははw」みたいな」客w

「もうちょっと心配してよと思って」
後藤泉「そんなんじゃなかった。大爆笑でしたよ」
田中菜津美「しかも裏のほうは髪切って、美桜かと思ったんですよ。美桜が落ちた!と思って、ステージ上チラっと見たら、「あっ、しなもん大丈夫」って思って」客w&拍手
下野由貴「なんで!?」
後藤泉「美桜ちゃんだったらもう大事故でしたね下野由貴「さっき私、自己紹介で階段から落ちたって言ったじゃないですか。けっこう大事(おおごと)じゃないですか。踊り終わって、袖帰ったら尾崎さんから「あはw お前落ちてたな、はははw」みたいな」客w

「もうちょっと心配してよと思って」
後藤泉「そんなんじゃなかった。大爆笑でしたよ」
田中菜津美「しかも裏のほうは髪切って、美桜かと思ったんですよ。美桜が落ちた!と思って、ステージ上チラっと見たら、「あっ、しなもん大丈夫」って思って」客w&拍手
下野由貴「なんで!?」
後藤泉「美桜ちゃんだったらもう大事故でしたね」


[2014年2月12日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 32回目]



・ショートカットにしてから初劇場公演

・昨日の長崎のコンサートで、ユニット中に階段からコケまして。転がり落ちたらしく。大丈夫だろうと思っていたんですけど、一応念のため今日の朝、病院に行ったら怪我してたらしく、本日は一部出演となってしまったんですが、気持ち的には全然元気なので、大丈夫なんですけれども、昨日1日であんなに注目されたのは初めてなのですごくハッピーでした。

[2014年2月9日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 30回目]



・セットの階段で派手にコケる

田中菜津美「(コケた後)自分で「太ってて良かった」って言ってた」客w

[2014年2月8日 HKT48九州7県ツアー 長崎公演 17時開演]



・髪をバッサリ切りショートカットに。メンバーに「美桜みたい」と言われる。

下野由貴「今まで可愛い子に間違えられたことないので、嬉しいです」

[2014年2月8日 HKT48九州7県ツアー 長崎公演 12時開演]



・下野由貴の第一印象:初めて会った時がですね、若田部遥ちゃんと私、友達だったので、智代梨さんと下野さんと4人で夏祭りに行かせていただいたんですよ。初めてお会いして、下野さんと智代梨さんもいて、「すごいメンバーだ、本物だ」って思ってすごいドキドキしてたんですよ。そしたら「相談とかしていいよ」って言われて、いろいろ、レッスンしてた時なので話してたんですよ。そしたらキャッチフレーズの話になって、「キャッチフレーズに食べ物を入れたらそれのCMとかもらえるから、食べ物入れたほうがいいよ」って。すごいセコイ技を教えてくれて、でも結局入れなかったんですけど。 (草場愛談)

・二次審査の面接の後、結果が出るまでの間に兒玉遥を見て、「はぁ、この子絶対受かる。この子絶対センターだ」と思った。私凄い人を見る目があるなと思った。

[2014年2月6日 チームH「博多レジェンド」公演 93回目]



・お父さんがインフルエンザにかかりまして。きつそうだな、大変そうだなと思って、見てて。そしたら凄く疲れてるじゃないですか、インフルエンザきついし。でもなんかやってる、コソコソやってるんですよ。何やってんだろうと思ってパって見たら、私たちの単独武道館のDVDを見てました。しかもあれわざわざ、出たメンバーもらえるんですけど、お父さん自分用とか言って買ってきてくれて。

中西智代梨「いいじゃん。しなもんの成長ぶりを見るために」
兒玉遥「いいお父さんだよ」
下野由貴「きっとまどかの成長を見ている」客w
中西智代梨「まどか推しだもんね」
松岡菜摘「まどかに、迎えにきてる時とかに会ったことはないの?」
下野由貴「会わせたことある」
兒玉遥「どんな感じだった?」
下野由貴「もうガチ照れ。そして握手会にも行きました」

・下野由貴の父が握手会で森保まどかと握手した時のエピソード

穴井千尋「何を話すの? 下野由貴の父ですみたいな?」
下野由貴「そんな感じだと思うんだけど、でも家に帰ってきて、「まどかはああやってああやってこうやってくれたよ。お前も見習いなさい」って言われた」客w

[2014年1月30日 チームH「博多レジェンド」公演 92回目]



・今日Tシャツで英語でIdolって書いてるのを着てきてしまって。スタッフさんに「えっ?アイドルって書いてるんだ。確かにアイドルって書いてないと気づかないもんね」って言われてしまった。

[2014年1月29日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 28回目]



・お年玉は4万円だった。

[2014年1月5日 チームH「博多レジェンド」公演 88回目]



・「私の一大ニュースはですね、下野家はお父さんがまどか推しで、お母さんがちいちゃんがちょっと好きで、お姉ちゃんがあおいたん推しという、私のことを誰も応援してなかったんですよね。この頃最近ちいちゃんずっと褒めてたお母さんが、なんか冨吉が気になったらしくて。いや、待てよと思って。ちいちゃんならまだしも、いやいや冨吉行くのかと思って。ぐぐたすも毎日チェックしてるんですね。しかも握手会にまで手を出そうとしているので、ちょっとここら辺で目を覚まして欲しいなと思いました。

[2013年12月26日 チームH「博多レジェンド」公演 86回目]



・アイドルが好き。私立恵比寿中学さんが特に好き。

[2013年12月22日 チームH「博多レジェンド」公演 84回目]



・今年のさっしーへの誕生日プレゼントは千円だった。

下野由貴「私はですね、印象に残ってるあげたプレゼントなんですけど。この間のさっしーの誕生日の時にメールで「何が欲しい?」って、よくわからなかったので、何あげていいか。訊いたら「お金」って来たんですよ」客、軽くw

「ほんとはこっちが欲しいぐらいなんですけど、さっしーから。でも何あげていいかほんとにわからなかったので、これでなんでも買っていいよって言って千円札を渡したんですよ。そしたらさっしーがそのことをぐぐたすに載せてあげるって言ってくれたんですけど、未だにその投稿が見られないので」客、軽くw

「やっぱ歳を取ると忘れちゃうのかなと思いました」

[2013年12月21日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 20回目]



・家族や友達から推されない

下野由貴「私が緊張したのはこの間ですね、クラスの友達が「今日公演行くよ」ってわざわざ言いに来てくれて、公演をわざわざ見に来てくれたんですよ。幕が開く前はほんとに緊張してて、あーどうしようかなと思ってたんですけど、幕が開いたら最前に言ったんですね」客、反応

「もう、さらに緊張するし」
若田部遥「どこら辺?」
下野由貴「そこの女性席の真ん中。気まずいじゃん、まず」客、軽くw

「気まずくて。でもやり切って、次の日に「どうだった?」って訊いたらいろいろ感想くれるかなと思ったんですけど第一声が「りーぬたんがかわいかった」で」客w
熊沢世莉奈「やったー!」
下野由貴「ほんとうちの家族といい、友達はなんで私を推してくれないんだろうとちょっと困っています」

[2013年12月14日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 17回目]



・私の一大ニュースはですね、下野家で誰も私を応援していないということがわかったことなんですけど。うちの父親はまどか推しで、握手会に行って散々釣られてきて、私のお母さんはちいちゃんのことしか褒めないんですよね。私のお姉ちゃんはあおいたんにファンレターを書いてしまいまして。

[2013年12月5日 チームH「博多レジェンド」公演 78回目]



・今のキャッチフレーズはデビュー前、レッスン当時から変わっていない。そのキャッチフレーズを考えたのは若田部遥。

[2013年12月4日 チームH「博多レジェンド」公演 77回目]



・1周年から1年経って、すごく、HKT48も3期生まで入って、ほんとに大きくなって、シングルも2枚出させていただいて、HKT48としてはすごく嬉しい出来事がほんとにいっぱいあって。でも私的には個人的にこの1年間はちょっと悔しいなと思うことがすごく多くて。でも悔しいなって思えることがあるってすごく成長したんだなと、悔しいと思えることがすごく、なんだろうな、いいことなんだなということも思えたし、ほんとに辛いことがあっても、この劇場でみなさんの顔を見ると「またがんばろう」とほんとに思えることができたので、ほんとにこれからも応援をよろしくお願いしますと。

[2013年11月26日 HKT48劇場2周年記念 特別公演]



・オーディションですごく印象に残ってるメンバーがいるんですけど。兒玉遥ちゃんがパっと見た瞬間のあのオーラがすごいなと思ったのと、当時から首筋フェチでして、こんぐらいのショートカットですごい首が開いてるワンピースを着てたんですよ。あっ、あの子いいと思って。絶対あの子センターだと思ったらセンターですよ。ちょっとね、やっぱ見る目があるんでしょうね、私って。

[2013年11月22日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 10回目]



・唯一似てると言われたことある有名人がちびまる子ちゃんの野口さん。

[2013年11月18日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 009回目]



・3曲目「ボーイフレンドの作り方」の「恋は○○だと思います」のセリフ、言い忘れ

[2013年11月16日 チームH「博多レジェンド」公演 73回目]



・娘がこんなにHKTでがんばってるというのに、私のほかの家族はほかに推しメンを作って応援してるんですよね。例えば私のお父さんはまどか推しで、握手会に行き、釣られてきて。まどわされちゃって。で、私のお姉ちゃんは私を通じて渡せばいいものの、ちゃんとあおいたんにファンレターを出してたんですよ。あと私のお母さんはテレビを見て、ちいちゃんしか褒めません。家庭崩壊まで間もなくです。

[2013年11月14日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 7回目]



・パジャマドライブ公演初日

・下野由貴、植木南央、田中菜津美の3人は初日公演、気合を入れるために、3枚1組1050円ぐらいで売られていたお揃いのパンツ(迷彩柄)を穿いて出演。

・自分でデザインした『下野推し』生誕Tシャツ、ファンの人に「手抜いたの?」って言われた。

[2013年11月4日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演 2回目]



・10月23日にアップトゥボーイという雑誌が発売されまして、さしTVと言って、さっしーがメンバーにプロデュースをしてるんですけど、グラビアの。それで、ほとんど初めてのソロだったんですよ。雑誌って、表紙に名前が書いてあるじゃないですか。載るわけですよね。でも、表紙がみるきーさん、NMBさんだったんですよ。みるきーさんか誰かの洋服がちょっと黒っぽかったんですね。黒っぽくって、下野がその洋服の上に名前が書いてあったんですよ。しかも名前の色が黒だったんですよ。ほとんど見えないんですよね。それを、ちょっと小バカにしてくるスタッフさんがちょっと嫌です。

[2013年10月24日 チームH「博多レジェンド」公演 66回目]



・宮脇咲良のおばあちゃんの推しはしなもん。

・警戒心が強い。

・私最近ちょっとショックだったことがあって。インターネットで自分の名前でちょっと調べてみたんですよ。気になるじゃないですか。それで、握手会のことが書いてあって。対応は普通にいいんだけど、印象に残らないっていう嫌なやつを書かれていて。

[2013年10月22日 チームH「博多レジェンド」公演 65回目]



・首筋フェチ

伊藤来笑「私この間、穴井さんの首筋に顔を埋めてるの見ましたもん」
下野由貴「ちいちゃんもなかなかいいんだけど、一番ははるっぴかな」

[2013年9月22日 チームH「博多レジェンド」公演 55回目]



・嫌そうな顔してる人のことを見るのが楽しい。

村重杏奈「じゃ、さくらたんが嫌がってる顔とか好きでしょ?」
下野由貴「マジ大好き」

[2013年9月20日 チームH「博多レジェンド」公演 54回目]



・7年後は私、22歳になってると思うんですけど、でも、心境が変わらない限りはヨボヨボになるまでHKTやりたいと思ってるので。小学生の頃、まゆデラとか言われてて。(眉毛デラックスの略)

[2013年9月10日 チームH「博多レジェンド」公演 51回目]



・しなもんは私が小学1年生の時に飼ってた、亡くなったハムスターのルビーちゃんに似てる。 (中西智代梨談)

[2013年9月4日 チームH「博多レジェンド」公演 47回目]



・1期生の下野由貴さんはお母さんから怒られたら携帯のメールを使って、お母さんのグチをたくさん書いて、下書き保存してるらしい。 (岩花詩乃談)

[2013年8月30日 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 185回目]



・東京ドームですごい印象に残ったのがですね、やはり選抜様はけっこう忙しいんですよ、出番が多くて。で、私たちは割りと円陣してから1時間ぐらい待ち時間があったんですね。それで、いろいろ確認することを確認しつつ、それでも余ってしまったので、智代梨と私と若田部遥ちゃんと植木南央ちゃんと今後の人生について熱く語り合ったのがすごく印象深いです。

[2013年8月29日 チームH「博多レジェンド」公演 46回目]



・首筋フェチ。

[2013年8月10日 チームH「博多レジェンド」公演 45回目]



・先ほどマネージャーさんからですね、下野はマネージャー業に向いていると、裏方に向いていると言われてお墨付きをもらったので、この世界何があるかわからないじゃないですか。だからちょっとアイドル業でヤバくなったらマネージャーさんのほうに以降しようかなと思います。しばらくはアイドル続けますので安心してください。

[2013年8月1日 チームH「博多レジェンド」公演 43回目]



・最終オーディションから2年経ち、第一印象と変わったところ

しなもん、私一番最初見た時はほんとに清純アイドルみたいな感じだったんだけど、だんだんと方向が、ちょこちょこ、ちょこちょこって斜めってる方向に行っちゃって。 (中西智代梨談)

村重杏奈「最初さ、抹茶が好きなキャラから始まって」
下野由貴「今は素でやってる。これがほんとの私です。(当時は)かなり作っておりました。あの清純の時はね、ちょっと無理してました。今超楽です」

[2013年7月26日 チームH「博多レジェンド」公演 42回目]



・HKT48のルールなんですけど、ルールというか最近定番になってきてることなんですけども、円陣とかで集まった時に「あれっ?1人足らない」ってなった時の最初のひと言が「下野いる?」っていう言葉なんですよ。私ちゃんといるのに一番最初に探されてしまうのがちょっと悔しいので・・・。

[2013年7月10日 チームH「博多レジェンド」公演 40回目]



・初めての公演とか初めての握手会はすごい緊張するのに2回目からは全然緊張しなくなるんですよ。で、去年のじゃんけん大会も予備選はすごい緊張して、負けてしまったんですけれど、いろいろありまして、敗者復活戦で勝つことができたんですよ。だから2回目は勝つことができて、武道館に行った時も初めてだったので緊張して負けちゃったので、今年もし勝ちあがれば2回目なんで、余裕でセンターなんか取れるんじゃないかなと思います。

[2013年6月25日 チームH「博多レジェンド」公演 33回目]



・マネージャーさんから「下野は表に出るより裏方が向いてるぞ」っていうお墨付きをもらったので、いつかこの芸能界で私ヤバくなったらマネージャーになりたいと思います。

[2013年6月22日 チームH「博多レジェンド」公演 31回目]



・放送部だった。(3ヶ月)

[2013年6月21日 チームH「博多レジェンド」公演 30回目]



・若田部遥と友達で、オーディションに合格し、お披露目までの間に下野由貴を交えて3人で遊んだことがある。その時に下野が「キャッチフレーズとかを考える時に、なつさんがホルモンが食べたいって言ってるじゃないですか。そういうホルモンとか、あと智代梨さんがすき焼きとか、そういうのを入れてたらCMとかくるからそういうの入れたほうがいいよって」とアドバイスをくれた。 (草場愛談)

[2013年6月10日 チームH「博多レジェンド」公演 25回目]



・ピアノを習ってるかのような、爪がキレイなんです。 (中西智代梨談)

[2013年5月30日 チームH「博多レジェンド」公演 24回目]



・私、栗原類さんと同じって言われた、手相。

・うちのお父さんと田島芽瑠ちゃんのお父さんが仲が良くてですね。ずっと前から仲が良くて。この間、武道館の単独公演があったじゃないですか。それで、ずっとお母さんとお姉ちゃんだけ当たって、来てくれることになって、あっ、嬉しいなと思って。でもお父さんだけ外れちゃったって言われたんですよ。だから、そうなんだ、残念と思ったから、後で、公演が終わった後に芽瑠から「私のお父さんと下野さんのお父さん一緒に武道館来てましたよ」って。なんで言わないの?と思って。隠れてまどかの応援をしようと、お父さんが。

下野由貴「っていうか、私の話するよりもお父さんの話するほうがウケるからちょっと悲しいんだけど」

[2013年5月20日 チームH「博多レジェンド」公演 21回目]



・村重杏奈「しなもす」

・先日TDCホールにて「博多レジェンド」公演をさせていただいたんですけど、終わった後に大人の方々が下野の仕切りがちょっと良かったよと褒めていただいた。

[2013年5月13日 チームH「博多レジェンド」公演 19回目]



・最近のお気に入りはですね、DMM配信のカメラさんなんですけど、最近目合わせると映してくれるようになったので、どんどんどんどん尺をこれから増やしていけたらいいなと思います。

・初めて会った時、ふわふわしてめっちゃかわいいなと思ってたんですけど、バラエティ班と聞いてすごいビックリしました。 (上野遥談)

・ギスギスしてるよね、最近。普通に優しいけどね、バラエティの話になるとすごい真剣になるから。 (植木南央談)

[2013年5月8日 チームH「博多レジェンド」公演 18回目]



・下野のお父さんはまどか推しでですね、「スキ!スキ!スキップ!」が3月20日に発売された日に家に帰ってくるとダンボールが置いてあったんですよ。で、中見たら、スキップのCDがいっぱい入ってたんですね。だから、あっ、こんなにも私のことをと思って、お父さんに「なんでこんなに買ってくれたの?」って言ったら「まどかの握手行きたいから」って言われて。実際にほんとに行ってるんですよ。しかも釣られてきて、しかも帰ってきてデレデレで自慢してくるんですよ。

・父だけじゃありません。うちのお姉ちゃんいるんですけど、姉が武道館に応援をしに来てくれたんですよ。実は。したら、あおいたんのうちわを持って、応援してたんですね。で、しかも私を通して手紙を渡せばいいのにわざわざファンレターとして手紙を渡してるんですね、ちゃんとここに送ってきて。

・「使えるコメント」「笑いのトレーニング」という本を読んで勉強している。

[2013年5月7日 チームH「博多レジェンド」公演 17回目]



・私も実は人見知りなので、友達になってしまえばすごい喋るんですけど、友達になるまでがすごい大変な子なので。でもHKTに入ってからは、HKT48という肩書きを作って、友達を作っています。

[2013年4月12日 チームH「博多レジェンド」公演 12回目]



・しなもんと言えば尺しか言ってなくねぇ?ってなって。しなもんはバラエティの収録の後に楽屋で「尺がもうちょっと欲しかった」とか「今日はいっぱい尺が取れた」とか尺についてしか言わないんですよ。 (松岡菜摘談)

◆下野由貴 15歳の生誕祭

・進行役は松岡菜摘

・特別企画『下野の過去のキャラを振り返ろう!』

過去のキャラを習字に書いて、振り返る。 (習字は2期生・山田麻莉奈が担当)

(1) 『抹茶大好き』キャラ

下野由貴「実際ね、気づいたらね、好きな食べ物「抹茶」とか書いてたんですけど、抹茶食べ物じゃねーなみたいになって。しかもそのやめた理由、やめたって言うか、飽きてきたというのもあるんだけど。そう、だから握手会でね、未だに下野が抹茶好きだと思ってくださってて、ファンの人は。だから握手会で「抹茶のこれ大好きなんだけど、オレ」みたいなこと言ってきてくれるんですけど、ちょっと申し訳ないんですけど。実を言うとそこまで今はって感じなんですよ」

(2) 『腹黒』キャラ

下野由貴「正直な話、いつもだいたい3列目の端ぐらいなの、立ち位置とか。だから、おいしいキャラ見つけないと、前に出れないなと思ったの。それがキャラをつけはじめた理由なわけ」

(3) 『大食い』キャラ

下野由貴「これは事実だけどね」
若田部遥「でもなんか思うんだけど、すごいキャラいっぱいあるじゃん。なんで無くなるかって言ったら、なんかすごいキャラだけが先走って、ほんとエピソードがなんも無いの」

(4) 『バラエティ』キャラ

下野由貴「そうですね、結果は、なんだろうな、いっつも考えるんですよ、実は。どうしてこんなにキャラが変わるのかなと思って。よくよく考えてみたら、私全部やりたいんだなと思って。全部一応やってみたいなっていうのがあって、ここに来て、そうですね、でもこれもね、キャラ変こうなったらできませんから、バラエティでがんばっていきたいと思っています」

・中西智代梨&村重杏奈からのお手紙 (松岡菜摘が代読)

松岡菜摘「しなもんは清楚キャラ、真面目キャラ、腹黒キャラ、影薄キャラ、迷走キャラ、いろいろ挑戦してきたね。でも今となってはバラエティ班に異動して、村重とちょりでユニットも組んで、MCもネタを練ってがんばってるよね。最初はなんでこんなに影薄い子がバラエティ班に来たんだと思っていましたが、今では3人で端っこに立つのが当たり前になっていますよね。ガヤを飛ばし、尺を気にしてまでがんばっている姿がとっても愛おしいです。」

「楽屋で『使われるコメント』という本を読んでいる姿をいつも見てきているので」客w

「今ではしなもんがバラエティ班にいるのが当たり前に感じています。しかし、バラエティ班で生きて行くのは並大抵のことではございません。一発ギャグをして、シケ、アイドルなのに井上陽水と呼ばれ続け、ネットではHKT48に新たなお笑い枠、谷が現れ、「中西智代梨、お笑い二番手に降格」「村重杏奈、お笑い三番手に降格」「谷真理佳、一番手に昇格」と書かれ、心が折れそうな時がございました。それでもしなもんがバラエティ班で生きて行くという強い気持ちがあるのであれば、3人で精一杯手をつなぎながら歩んで行きましょう。ちょりしげより」客、拍手

15歳を迎えた気持ちはどうですか?
下野由貴「実は昨日だったんですよ、15歳を迎えたのが。でもあんまり実感が全然無くて。家でもお母さんに「あっ、今日だったっけ?」みたいな感じだったんですけど、でも今日こうやって生誕祭を迎えてみて、やった実感が出てきましたね」

改めまして、お誕生日を迎えた感想を
下野由貴「はい、そうですね、ほんとにそうですね、去年生誕祭をこうやって開いていただいたのもほんとになんか昨日のような感じがして。また1年が過ぎたなと思うとほんとに早くてですね。去年はまだ清楚キャラだったんで、普通に感動できるような生誕祭を開いていただいたんですけれども、今年はこうやってすごくおもしろい生誕祭を開いていただけてとても嬉しく思います。これからもバラエティ班の一員として、どんどんみなさんの前に立てるようにがんばっていきたいと思いますので、どうぞこれからもよろしくお願いします」客、拍手

[2013年4月3日 チームH「博多レジェンド」公演 10回目]



・今までお化け屋敷に入ったことがない。

[2013年3月22日 チームH「博多レジェンド」公演 7回目]



・父は森保まどか推し。

・CDが発売されまして、家に帰るとダンボールがバーンってあったんですね。なんだろうと思って見たんですよ。そしたら私たちのスキ!スキ!スキップ!がザーってあって、えっ? これどうしたの?と思って。お父さんに訊いたら「これ買った」そんなに私たちのことをと思って好き好きお父さんになったんですけれども、「どうして買ってくれたの?」って訊いたら「まどかと握手がしたいから」って。

[2013年3月21日 チームH「博多レジェンド」公演 6回目]



・しなもんは楽屋に帰るとずっと尺の話ばっかりしてる。 (兒玉遥談)

[2013年3月17日 チームH「博多レジェンド」公演 5回目]



・下野由貴「バンジージャンプに挑戦してみたい」
中西智代梨「こういうこと言ってね、さっしーのところ狙ってるからね」
下野由貴「ぶっちゃけさっしーのポジションおいしいよね」
下野由貴「今年はキャラ泥棒になって、みんなのキャラを取りまくりたいなと」

[2013年3月15日 チームH「博多レジェンド」公演 4回目]



・運動音痴。今中学2年生、14歳だが未だに自転車に乗れない。

[2013年3月12日 チームH「博多レジェンド」公演 3回目]



・私もテレビで知ったんですけど、でもその時はまだHKTにも入ってなくて、でもHKTに入って「誰かのために」プロジェクトっていうのがあるから、それを通じて、なんだろうな、福岡でも昔けっこう大きな地震があって、その時もまだ小さかったので、すごい不安で、毎日不安でいつ余震もくるかわからないしっていう状況だったので。でもその時に好きなアーティストさんの曲とかを聴いてすごい元気もらったので、私たちもこうやって元気を与えられたらいいなと思うようになりました。

[2013年3月11日 東日本大震災復興支援特別公演 (HKT48劇場)]



・バラエティ番組とかに限らず、なんか並んでる時あるじゃん、適当に。適当にいいよって言われたら必ずはるっぴとか咲良とかさっしーの後ろに行く。

・おいしいとかめっちゃ気にする。尺とか気にする。

・この間しなもん、「使われるコメント」っていう本読んでました。 (村重杏奈談)

[2013年3月7日 チームH「博多レジェンド」公演 2回目]



・バレンタインデーの今日、植木南央からメッセージ付きチョコレートをもらった。そのチョコレートにチョコペンで「透」と書かれていた。(透明の透、影が薄いので)

[2013年2月14日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・この間下野のお父さんがまどか推しということが判明しまして。握手会に行こうとしているらしい。

・まだ14歳だが肩こりが激しい。肩をマッサージしてもらったら40代って言われた。岩とも言われた。

[2013年2月13日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・アイドルがすごく大好き。最近すごくグイグイきてるのは私立恵比寿中学さん。

・さっしーの電話番号を知らない。

[2013年2月8日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・1期生の中で自転車に乗れないのは安陪恭加、森保まどか、下野由貴の3人。 (安陪恭加談)

[2013年1月23日 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 69回目]



・ちょっと変態のほうのフェチなんですよ。(今田美奈談)

[2013年1月21日 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 67回目]



・自転車に乗れるんですけど、角を曲がれない。角を通る度に、自転車を降りて、押して、角を曲がる。

・性格曲がってる。 (兒玉遥談)

・「自分の今後が気になる」

[2013年1月9日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・自動ドアが開かない。自動で水が出てくる水道も、出ない。

[2013年1月7日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・お正月は1日中パジャマ着たまま、マンガを読んで過ごした。

[2013年1月5日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・クリスマスに一番欲しいのはオーラ。最近ほんとにオーラが無いのか、自動ドアが開かなくなってきた。

[2012年12月24日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・植木南央ちゃんと同じ匂いがするとよく言われる。声もよく似てるって言われるし、存在感の無さもけっこう同じなので。

[2012年12月19日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・しなもんは意外と怖がり。 (本村碧唯談)

・お化け屋敷に入ったことがない。ジェットコースターもダメ。

・この間しなもんとあおいたんとホテルで3人で寝たんですよ、シングルのベットで。そしたら、私見たんですけど、しなもんが寝返り打った瞬間あおいにパンチ食らわしてました。 (松岡菜摘談)

・寝たらもっと性格悪くなる。 (若田部遥談)

[2012年12月18日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・ついつい自分に甘えてしまう部分がありまして。昔から3日坊主が直らないんですよ。だから、こんなんだからキャラも迷走してしまうのかなと思う。

[2012年12月14日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・私の欲しい物は、オーラ

・村重と歩いてたら、気づかれたんですよ。「あっ、HKTの子ですか?」みたいな。いろいろがんばってるし、1年経つし、そろそろ知名度ついてきたのかなと思ってすごい嬉しくなって、「あっ、ありがとうございます」ってテンション上がって言ったら「えっ? あなたもHKTですか?」って言われて。

[2012年12月10日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・1周年記念特別公演でユニット「エンドロール」をさせていただいた。その曲の中で側転を披露したが、微妙に斜めになってしまった。性格が歪んでるとダンスも歪むんだなと思いました。

・ツンデレ大好き。最近愛ちゃんにターゲットを絞っていて、ワチャワチャしてるしてると、すぐ「やめろ」みたいなこと言われるが、それがたまらない。

[2012年11月29日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・ユニット「エンドロール」に出演

[2012年11月26日 HKT48劇場 1周年特別記念公演]



・夏も冬も変わらず家にいたい派。だから性格も地味なんですけど…。

[2012年11月20日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・宮脇咲良などが出演しているソフトバンクのCM「私まだ出てないので、私ずっと待ってるので・・・」

[2012年11月18日 ソフトバンクモバイル Presents ホークス応援隊 HKT48劇場特別公演]



・キャラ。迷走中。キャラをちゃんと定めて、安定した芸能活動をしたい。

[2012年11月15日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・しなもんはキャラ迷走中。 (宮脇咲良談)

[2012年11月11日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・2期生の秋吉優花ちゃんに「咲良って実は妖精飼ってるんだよ」って言ったら、すぐに信じてしまった。

[2012年11月8日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・AKB48の衣装担当のしのぶさんと撮ってもらった2ショットを眺めると、ささいな幸せを感じる。

[2012年11月7日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・世界一黒が似合いそう。 (熊沢世莉奈談)

[2012年10月31日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・今までなつみかんこと田中菜津美ちゃんにヘアピン、はるっぴこと兒玉遥ちゃんにタトゥータイツ、わかはること若田部遥ちゃんにリュックを誕生日プレゼントにあげたんですけど、誰1人使ってるの見たことがない。

[2012年10月18日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・この前の握手会の後に若田部遥、熊沢世莉奈と3人でボウリングに行った。スコアは80で最下位だった。

・放送部だった。在籍期間は3ヶ月。

・昨日マネージャーさんから電話がかかってきて「あのさ、下野、HKTで放送部作ってみない?」と言われた。

・HKT48放送部の部長を希望。

・「叩いて被ってじゃんけんぽん」Aブロック優勝。

[2012年10月17日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・最終オーディションの時、村重杏奈とちょっと仲良かったんですよ。今と同じグイグイな性格で、すごい喋ってて。「杏奈ちゃんってすごいおもしろい子なんだな」って思ったことを今後悔してます。

指原莉乃がHKT48劇場に来たばかりの頃、「大好き」の曲振りで、「指原」と呼び捨てにしてしまったことがある。

[2012年10月10日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・学校の昼休みは一歩でも外に出ずに、人間観察をしていた。

[2012年10月9日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・公演後にサプライズで行われたじゃんけん大会敗者復活戦で見事優勝し、本戦大会に進出、武道館行きの切符を手にした。

(2012年9月16日 チームH「手をつなぎながら」公演)
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND