FC2ブログ
STU48 3rdシングル 7月31日発売 予約受付開始 new2.gif
Amazon 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
タワレコ 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
指原莉乃卒業コンサート Blu-ray&DVD 予約受付開始
Amazon SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
タワレコ SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
楽天ブックス SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
セブンネット SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
DMM new2.gif SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD-BOX / DVD

薮下柊 (プロフィール・生誕祭レポート一覧)

名前:薮下柊 (やぶしたしゅう)
ニックネーム:しゅう
生年月日:1998年12月2日
出身地:大阪府
血液型:
デビュー期:3期
Google+


AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター (2016年)
薮下柊 AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター画像

AKB48 45thシングル選抜総選挙アピールコメント (2016年)



生誕祭レポート

2013年

薮下柊 15歳の生誕祭 (2013/12/07、チームBII)

2014年

2015年

【速報版】 薮下柊 17歳の生誕祭レポート

薮下柊 17歳の生誕祭 (2015/12/07、チームBII)

151207kaneko001.jpg


薮下柊が初の跨ぎ出演 2016年5月2日公演レポート【チームN】

■エピソード集&発言集


・昔考えてた自己紹介を披露 「先週今週再来週 それでもやっぱり薮下! (柊!) 大阪府出身、中学3年生、15歳のしゅうこと薮下柊です」

[2014年2月5日 チームBII「ただいま 恋愛中」公演]



・推しは日下このみ。

◆薮下柊 15歳の生誕祭

・山田菜々からのお手紙 (植田碧麗が代読)

「しゅうちゃんへ。

しゅうちゃん、15歳のお誕生日おめでとう。とりあえずひと言言わせてください。このクソガキ!(笑)

いつも「おばさん」とか「菜々さん歳いってるから」とか、私の年齢いじりをしてくるのはNMBの中でも群を抜いてしゅうが一番です(笑)

でも今日は年に1度の大切な生誕祭だから大好きなしゅうちゃんへ正直に書きます。

しゅうちゃんの印象はニコニコしているイメージしかないくらいいつも明るい、しゅうの笑顔は本当に無敵だと思います。しゅうの笑顔を見るとなぜか幸せな気持ちになれます。

けどそんな笑顔とは裏腹に、この1年間14才のしゅうは受け止められないくらいのプレッシャーとか想いがいっぱいあったんじゃないかな。

それでも1つ1つ踏ん張ってきたよね。その分しゅうは絶対強くなったと思うよ。

たまに大人っぽい格好をしてきたり、冷静だったり、NMB48の密着番組で注意したりするのを見て、少し嬉しくもあり、大人に近づいているしゅうを見るとちょっぴり悲しくなったり、なんだかお姉ちゃんの気持ちになります(笑)

でも、夜遅くになると14才のしゅうちゃんはご飯を食べに行けなくて、ちょっぴりすねて、ホテルに帰って煮干しを食べたり(笑) テーマパークに行った時、後ろ向きのジェットコースターが怖過ぎて震えている私を見て「菜々さん手繋いどきましょう」と言ってくれたのに、ジェットコースターが頂上から落ちる寸前に「やっぱり無理」と手を離されたり」客w

「まだまだヤンチャで子供な一面もあるしゅうちゃん、安心。これから先もたくさん辛いことやプレッシャーに押し潰されそうになることもあると思います。でもまだ15才です。悩んだらもっともっと周りの人を頼ったらいいし、泣きたい時はいっぱい泣きなさい。しゅうが困っているなら全力で助けに行きます。

しゅうのお誕生日祝いのもんじゃ早く行こうね。そしてこの間約束してくれた「大人になったら絶対もんじゃおごります」って言ってくれたのも楽しみにしています。

今年1年も素敵な女性へ向けて幸せな1年にしてね。まだまだ一緒に思い出作ろうね。

しゅうに出会えて良かったです。こんな私を推しメンって言ってくれてありがとう。本当に本当にお誕生日おめでとう。

2013年12月7日 山田菜々」客、拍手

・お母さんからのお手紙 (久代梨奈が代読)

「しゅうちゃん、15才のお誕生日おめでとう。

しゅうがNMBに入っていなかったらこうして手紙を書くことはなかったと思います。去年生誕祭をしていただいてからもう1年が経ったのですね。お母さんは14才の1年間はしゅうにとって自分自身を見つめ直す1年だったような気がします。

今年の2月ぐらいだったかな? 学校へ行くと仲のいい友達とかが受験の話ばっかりしていて、しゅうは多分取り残されたような気持ちになったのかな? すごく悩み始めましたね。

家族で何回も話し合ったり、時にはケンカになり、ベットと壁の狭い隙間に潜り込んでずっと泣いていましたね。どれだけ引っ張っても出てこなかったあの時、お母さんはしゅうをかなり追いつめているのかなーって思い、すごく反省しました。しゅうの気持ちもあまり聞かずにいつも学校とか勉強のことばかり言ってごめんね。

そんな中、西日本ツアーが始まり、オリックス劇場にパパと見に行き、しゅうががんばっている姿を生で見てとても感動しましたよ。そこには家では見られないしゅうの真剣な姿が見られたからね。

最終日の滋賀県が終わった日、駅まで迎えに行くと、車の中でしゅうは一言だけお母さんに「しゅうな、このままNMBでがんばっていきたい」と言ったね。それから急に総選挙に出ることになり、速報にしゅうの名前があった時はすごくビックリしたよ。

しゅうは何も言わないけど本番の日までかなりのプレッシャーがあったんじゃないかなーって思ってました。でも当日、名前が呼ばれて本当に良かったね。お母さんも最近泣くことなんかなかったのに、久しぶりに泣いたよ。これから先もこの日の感動を忘れずにがんばってね。

それとお母さんが嬉しかったことがもう1つあります。それは修学旅行先までしゅうを送って行った時のこと。時間の関係でしゅうと一泊することになったよね。短い時間だったけど、長い時間電車に揺られていろんな話をしたこと忘れないよ。また家族でスキーとか行けたらいいね。

最後にしゅうちゃんへ一言。春から高校生になるし、勉強もがんばってね。お仕事のほうはいつもパパと話しているんだけど、しゅうが楽しくやっているのが一番いいねっていつも話しています。

将来のことも慌てて決めなくても、しゅうがよく言っているように「今目の前にあることを一生懸命がんばる」ってのでいいんじゃないかなーってお母さんは思います。好きなこと仕事にできるって本当に幸せなことだから、これからもがんばってね。

最後になりましたが、本日は生誕祭を企画してくださったみなさま、メンバーのみなさま、スタッフのみなさま、お忙しい中しゅうの為に時間をとっていただき、どうもありがとうございました。

今回生誕祭ということもあり、誕生日の日のブログのコメントを全部読ませていただいたのですが、大阪だけじゃなく、北海道から沖縄までたくさんの方がいらっしゃって本当に驚きました。それと共に感謝の気持ちでいっぱいになりました。本当にありがとうございます。

まだまだ未熟な娘ではございますが、薮下しゅうの応援のほう今後ともよろしくお願い致します。母より」客、拍手

・誕生日を迎えたしゅうちゃんからひと言どうぞ

薮下柊「しゅうこと薮下柊です。今日はこんなに素晴しい生誕祭をしてくれてほんとにありがとうございます」客、拍手

「「ただいま 恋愛中」の時のオレンジのサイリウムとか、ナイッシュー! ゴール!とか、あと、アンコールのしゅうちゃんコールとか、なんかいっぱいあって、ほんとに嬉しかったです。こんなにしゅうのために考えてくれて、ありがとうございます。嬉しいです」客、拍手

「14歳の生誕祭の時に、13歳の時にみなさんからもらったたくさんの物を14歳のしゅうは返すみたいなことを言ったんですけど、14歳もやっぱりいろいろとみなさんからもらってばっかりで、なんか、返す物がどんどんめっちゃ増えちゃって、結局なんか、なんやろうな、めっちゃかかりそうです、返すのには。ありがとうございます」客「お返し待ってるよ」

「ありがとうございます、嬉しいです。14歳はほんとにお母さんの手紙にもあったんですけどいろいろあって、NMB48と学業の両立に悩んだこともあったし、将来のことを考え込んだらめっちゃ考え過ぎちゃうタイプやから、菜々さんとかもクソガキとか書いてたんですけど、14歳はNMBに入って一番悩んだ年でした。はい、まぁそんな経ってないんですけど」客、軽くw

「一応悩んだ時期もあって、そうですね。もうわからへん。それで、そうですね、あと6月にあった総選挙では、しゅうのことを応援してくださってるファンの方はもちろんなんですけど、チームBIIのことを応援してくださってる方も、別にしゅうの推しじゃないのに、しゅうを通じてチームBIIのことを知ってもらいたいって思ってしゅうのことを応援してくださったおかげで、初めてランクインすることができて、そんなになんか、なんやろな、しゅうのこととか、チームBIIのことをたくさん考えてくださってる方がいて、めちゃくちゃ嬉しかったです、ほんとにその時はありがとうございました」客、拍手

「考えてたんですけど、ちょっとだけ言うことは。なんか、わからへんくなる」客、軽くw

「でもいつも、ファンの方じゃないんですけど、メンバーとかにもいつもお世話になって、これからもね、迷惑かけると思うけど、しゅうの大好きな、大好きな大好きなうる星やつらよりもみなのこと好きやから、ほんまに」客w
加藤夕夏「例えるものがなんなん」
薮下柊「ラムちゃんより好きやからみんなのこと」
メンバーたち「ありがとう」
薮下柊「だからよろしくお願いします。

「15歳の目標は、んーなんやろ、NMB48の中心的なメンバーになれるようにがんばりたいと思います。15歳になったばっかなんで、15歳の間にとかじゃないんですけど、いつか絶対NMB48の中心メンバーになって、NMB48自体を引っ張っていけるような存在になって、絶対に彩さんやみるきーさんみたいにAKB48の選抜メンバーにNMB48の代表として参加できるようにがんばりたいと思います」客、拍手&がんばれ

「ありがとうございます。そして、将来の夢をあんまりみなさんに言うことがなんかなくて、ずっと言うの恥ずかしかったんですよ。そんな、とりあえず恥ずかしくて言えなかったんですけど前回の生誕祭とかでも。なんか、そうですね、将来は、まだまだ先15歳で若いんですけど、いつかは絶対女優さんになって、そうですね、同年代の子からも愛されるような人になれるように、いつかみなさんにいい報告が出来るようにがんばりたいと思います」客「絶対なれるよ」

「ありがとうございます。今日はそうですね、1年間本当にいっぱい支えてもらってありがとうございましたなんですけど、15歳もまだまだ、まだまだなんで、これからも支えて欲しいです、よろしくお願いします、今日はありがとうございました」客、拍手

「グダグダでごめんなさい。ありがとうございました」客「おめでとう」

◆公演後の感想(オンデマンドより)

薮下柊「自己紹介の時にね、『ゴール』っていうね、札が、たぶんDMMの方からは見辛いかもしれへんけど、『ゴール』っていろんな外国のゴールをバーってしてくれて」
井尻晏菜「日本語だけじゃなくてね、いろんなゴールがあってね」

[2013年12月7日 チームBII「ただいま 恋愛中」公演]



・しゅうちゃんのこと言っていい? あの、しゅうちゃん、初めてのレッスンの時に、オーディションの時やから、なんか言い難いじゃないですか、先生とかにも。でも先生が振りわからんとこある人?って言った時に「はーい、全部わかんないです」って。もうそれがずっと印象的で、その様子ずっと覚えてます。 (久代梨奈談)

[2013年11月1日 チームBII「ただいま 恋愛中」公演]



・「会いたかった」公演エピソード:とある公演で、けっこう昔なんですけど、BII始まったぐらいの公演で、この衣装あるじゃないですか、アンコールの。そしたらね、社会の窓全開やったんです。

室加奈子「しゅうちゃんな、気づいてなくて、ハイタッチの時にファンの方が「しゅうちゃん・・・(指差す)」」
メンバーたち → w
薮下柊「言い難かったんやろうな」
室加奈子「隣やって。しゅうちゃん(指差す)って言ってて、しゅうちゃんが「あー?」とか言って」客w

[2013年10月17日 チームBII「会いたかった」公演 千秋楽]



・しゅうのキャッチコピーは難波のクソガキです。でも、みなさんにはクソガキではないんで安心してください。

・コンタクトは2week

[2013年9月11日 チームBII「会いたかった」公演]



・キャッチフレーズを決める時に、もう1つ候補にあったのが「先週 今週 再来週! それでもやっぱり薮下 柊!」それじゃなくて良かったです。

・前、なんば式サイン会ってあったじゃないですか。あれって、ランダムやから、しゅうのことあんまり知らない方も来てくださるんですけど、その時に、たぶんしゅうのことチームBIIの子としかたぶんわかってなかったんですよ。それで、その時に、入ってきた時に「チームBIIのキャプテンお疲れ」みたいな言われたんですよ。それで、ちょっと嬉しくて。「そうやねん、チームBIIのキャプテンめっちゃちょっと大変やけどがんばって引っ張って行くわ」みたいな言ったんですよ。だから、えみちごめん。

上枝恵美加「それさ、最後まで騙し通したってこと?」
薮下柊「そう、だから「キャプテンがんばります! バイバイ」みたいな」

河野早紀「その後ね、実はマネージャーさんに、自己紹介でもそれを取り入れようとしとったんや。「ティンカーベルの生まれ変わり、さきぴこと」って言おうと思ってたら、マネージャーさんに「その歳でそれをやるとほんとに痛いからやめて」って言われて」客w
メンバーたち → w
河野早紀「ガチで。だからやめました」

[2013年9月9日 チームBII「会いたかった」公演]



・BIIの中で一番行動力がある。

[2013年5月24日 チームBII「会いたかった」公演]



・好きな言葉は「片栗粉」

[2013年2月25日 チームBII「会いたかった」公演]



・今日2月8日はお母さんの誕生日。

[2013年2月8日 チームBII「会いたかった」公演]



・今年の目標は絶対に有名になること。

[2013年1月9日 チームBII「会いたかった」公演]



・サンタさんはずっと換気扇から来るもんやと思ってた。親にそう言われとって。でも、今年そうじゃないっていう真実を知っちゃった。

[2012年12月25日 チームBII「会いたかった」公演]



・ついついやってしまうことはメンバーの肘を摘むこと。

[2012年12月22日 チームBII「会いたかった」HKT48劇場出張公演 14時30分開演]



・めっちゃ目が悪い。

・お気に入りは最近買ったメガネ。公演中はコンタクトを使用。

[2012年12月20日 チームBII「会いたかった」公演]



・褒められて伸びるタイプ。

・石塚朱莉、薮下柊、加藤夕夏、高山梨子はNMB48の曲の歌詞カードを手に、その曲に出てくるお店を歩いて回ったことがあった。まだ入ったばかりの頃だったらしく、難波に慣れていなくて、その後、難波でレッスンがあったが、迷子になってしまい、石塚は泣きながらマネージャーさんに電話をした。

[2012年12月15日 NMB48 チームBII出張公演「会いたかった」公演 (AKB48劇場) 18時開演]



・注目して欲しいポイントは無敵な笑顔。

[2012年12月15日 NMB48 チームBII出張公演「会いたかった」公演 (AKB48劇場) 14時開演]



・妹が初めての1歳の誕生日の時にお母さんと一緒に誕生日ケーキを作ってプレゼントしました。

[2012年11月20日 チームBII「会いたかった」公演]


・初めて作った料理は卵かけご飯。

[2012年11月17日 チームBII「会いたかった」公演 18時公演]



・チャームポイントはキャッチフレーズにも入ってある通り笑顔。

[2012年11月14日 チームBII「会いたかった」公演]



・キャッチフレーズ「み~んなの気持ちを全部没収、その代わりにしゅうの笑顔をナイッシュー! (ゴール!) 大阪府出身、中学2年生、13歳のしゅうこと薮下柊です」

・暇な時はアクション系の映画をDVDプレーヤーで見るのに嵌っている。

・かつおぶしのおにぎりを最後に取っとく。 (石塚朱莉談)

[2012年11月12日 チームBII「会いたかった」公演]



・オーディションの二次審査で面接の時に金子さんがいて、金子支配人がむっちゃなんか視線が怖くて、渡された大事な資料をバーって落として、「以上です」って言って終わった悲しい記憶があります。

[2012年11月9日 NMB48チームBII「会いたかった」公演]

SKE48 25thシングル 7月24日発売
Amazon 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND