FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月23日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット

NMB48小林莉加子 (プロフィール・キャッチフレーズ・画像・生誕祭・エピソード・発言集)

名前:小林莉加子 (こばやしりかこ)
ニックネーム:りっぴー
生年月日:1996年5月24日
出身地:大阪府
血液型:
デビュー期:3期


■キャッチフレーズ

■生誕祭レポート
小林莉加子 生誕祭 (コメント)
小林莉加子 17歳の生誕祭 (2013/05/24)

■エピソード集&発言集


卒業発表

金子剛(NMB48劇場支配人)Google+より
https://plus.google.com/103350333579457321452/posts/TZWaq95a1PA

NMB48 チームBⅡ 小林莉加子 卒業に関しまして

本日3月22日(土)チームBⅡ『ただいま 恋愛中』公演にて
チームBⅡ 小林莉加子が卒業を発表しました。


以下本人のコメントになります。

「私、小林莉加子はNMB48を卒業します。

突然の発表になってしまいごめんなさい。

私には将来、ファッションデザイナーになりたいという夢があります。
残りの学生生活の中で、自分なりに
ファッションの勉強をして、次のステップに進む準備をしたいと思い、
NMB48を卒業する事を決めました。

先日、大組閣がありましたが、大組閣が行われる前から
私の中で卒業をするという事を決めていました。

約2年間、こんなに最高なメンバーと、
そしてファンの皆さんと過ごせた事は、
本当に本当に言葉では言い表せないぐらい最高な時間でした!
私はNMB48 3期生として、
Team BⅡとして活動できた事を本当に誇りに思います。

残りわずかな時間にはなりますが、
最後まで温かく見守っていただければ嬉しいです。

本当にありがとうございました。」



NMB48 3期生として加入し、一時休養期間はありましたが、
その後元気に復帰。
そして、MCでは類まれなる仕切りを発揮してくれました。

本人の頑張りと強い責任感で、辛い事や厳しい事を乗り越え
BⅡの中心的メンバーで頑張ってくれました。

本人の夢を叶える為にも、応援したいと思います。
小林莉加子を応援してくださった皆様ありがとうございました。
今後も温かく見守ってください。

卒業公演等、今後の活動詳細に関しましては
後日発表させて頂きます。

NMB48劇場 支配人 金子



[2014年3月22日]



・休養明け、3ヶ月ぶりに公演復帰&「ただいま 恋愛中」公演初日

・公演終わりに挨拶

上枝恵美加「最後に、今日復帰した小林莉加子ちゃんからお話したいことがあるそうなので、みなさん聞いてあげてください。りっぴーどうぞ」客、拍手&りっぴー
小林莉加子「ありがとうございます、ありがとうございます。9月14日から約3ヶ月間休養いただいてたんですけど、その、あの、言うこと考えてたんですけど、ちょっと飛んじゃいました。えっと、3ヶ月間休養いただいて、すごくその間にみなさんにご心配とご迷惑をおかけして、ほんとに申し訳ありません(お辞儀) ヤバ、泣きそう」客「がんばれ」

「やめないですよ、全然」客w

「こんな感じになってますけど。その間にみなさんからいただいた千羽鶴とか色紙とか、すごく・・・(涙)」客「がんばれ」

「すごく励みになって、ほんとにありがとうございます。えっと、BIIのみんなにもほんとに研究生のみんなにもすごい助けられて、迷惑をかけてしまって本当に申し訳なくて。でもいろいろみなさんにすごく感謝することもたくさんあるんですけども、これからまた今日から少しずつみなさんにその感謝の気持ちを返していけたらなーと思います。なので今日からまたよろしくお願いします」客、拍手&おかえり

上枝恵美加「今日でチームBII全員が「ただいま 恋愛中」公演初日を迎えることができて、本当にめちゃくちゃ嬉しいです。そして、今日幕が開いてから今まで終わるまでみなさんがすごい温かい雰囲気で盛り上がってくださったのもほんとに嬉しかったです。これからもチームBIIみんなでがんばっていきますので、応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

・公演後の感想(オンデマンドより)

植田碧麗「今日はね、小林莉加子ちゃんの復帰公演でした。りっぴー、初日やったけど、どうでしたか?」
小林莉加子「えーっと、まぁ緊張して、でも楽しかったです、めっちゃ」
植田碧麗「それが一番やね」
小林莉加子「3ヶ月ぶりに劇場公演復帰させていただいたんですけど、やっぱりなんか、ねぇ、劇場公演ならではのみなさんの温かさとか、すごく伝わってきて、メンバーの曲中のアイコンタクトとか、すごいなんか、なんかもうほんまに心に染みました」
植田碧麗「もうね、りっぴーがおることが嬉しくって、始まる前から泣きそうになって、ねぇ、みんなめっちゃ嬉しいよ。がんばろうね」
小林莉加子「でもりかは自己紹介の時にちょっと碧麗、右隣にいて、高まったっていう。ここだけの話。もうね、大好き。私のペット」
植田碧麗「じゃ~これからも公演もね、みんなでがんばろう」
小林莉加子「はい、がんばりまーす」

[2013年12月9日 チームBII「ただいま 恋愛中」公演]



・一番最初のこの公演でクマの「くまのぬいぐるみ」って曲あるじゃないですか。それで私、いつもくまちゃん持って出てくるんですけど、そのくまちゃんの着てる服はりっぴーが作ったんですよ。りっぴーが作ったんですよ、愛情のある服を作ってくれて。 (山内つばさ談)

上枝恵美加「チームBIIで小林莉加子ちゃんは足の怪我でちょっと今は活動をお休みしてるんですけども、そういう風に実は衣装を作ってもらうという、初めて今回のMCで言わせてもらったんですけど」

[2013年11月9日 チームBII「ただいま 恋愛中」公演]



・最近まで時計読めなかった。今でもちょっと危うい。

[2013年9月9日 チームBII「会いたかった」公演]



・赤ちゃんをあやすのがプロ並みに上手い。

[2013年8月18日 チームBII「会いたかった」公演]



◆小林莉加子 17歳の生誕祭

・日下このみからのお手紙

日下このみ「りっぴーへ。17歳のお誕生日おめでとう。もう同い年やな。去年に続き、このみがお手紙を書くことができてめっちゃ嬉しいです」

「去年の今頃はまだラジオのレギュラーが決まってへんかったから、正直何を喋ってたのか覚えてません。でも、一緒にラジオするってなって、『ひっちゃかめっちゃか』ってコンビも組んで、ネタ合わせも1ヶ月に1回してるやんな。前にりっぴーが「りか1ヶ月に1回のネタ合わせめっちゃ楽しみやねん」って言ってくれて、その時は「そうやな」くらいしかこのみは言わんかったけどね、このみはね、ほんとは超絶嬉しかったよ」

「ひっちゃかめっちゃかはラジオ内でしか活動してなかったけど、この前初めて大会に出場して、お客さんの前に立って、披露したやんな。2人でめっちゃ緊張しまくったけど、「どうも~」って出て行った時は少しアイドルを忘れ、はっちゃけたよな。で、漫才してて思ってんけど、やっぱりりっぴーのつっこみ最高。間がいい、テンポがいい、叩く具合がいい」客w
小林莉加子「めっちゃ褒めるやん」
日下このみ「だから、このみはりっぴーがつっこみやすいボケができるようにがんばります」
小林莉加子「おっ、がんばってください」
日下このみ「でも、大会にエントリーする前、誰とコンビ組んでもいい自由な感じやったから、お互いひっちゃかめっちゃかでやりたいって思ってたけど、相手が言ってくんの待ってて、「待ってたのになんで一緒にやろうって言ってくれへんのよ」「そっちこそ」っていう現象が起きたよね」客w

「でも、お互い一緒にやりたいと思ってたことがめっちゃ嬉しかったよ。ひっちゃかめっちゃかのこと知らん方もいっぱいおると思うから、2人でがんばろ」

「じゃ~、最後にひとこと言わせてください。りっぴーは、相方はやっぱりこのみちゃんだけと言ってくれて、すごく嬉しいです。でも、相方もう1人いるよね。ありがとう、柊ちゃん。それって本当なの?ウソなの? 教えてください!」
小林莉加子「最後にそれかい! もうええわ」
日下このみ&小林莉加子「どうも、ありがとうございました」客、拍手

日下このみ「このみの相方はりっぴーだけだよ。このみより」

・お母さんからのお手紙 (梅原真子が代読 ※ちょいちょい噛む)

「莉加子へ。17歳の誕生日おめでとう。」

「NMBに入って2度目の誕生日だね。この1年いろんなことがあったね。最初はやっぱり研究生からチーム入りしたこと。BIIができると聞いた時、どうしても初日メンバーに選ばれなかった時のことがあって、「入れなかったらどうしよう、嫌や」と毎日のように言っていたね。「大丈夫。入れるよ」と言ってるママ自身も「もし入れなかったらりかはどうなるのかな」と毎日毎日心配でしょうがなくって、発表の日にチームBIIに入れたと聞いて、ママのほうが喜んだ気がするわ。」

「それから岡山のコンサートでは舞台に出てきたりかの顔が緊張で笑顔がひきつっていて、あんな顔を見るのは初めてだったので、心配で見ていると、だんだん顔が変わり、心から楽しんでいるのがわかり、ママも安心して楽しんで見ることができたよ。終わってから「むちゃくちゃ楽しかった! またあんな舞台に立ちたい」って嬉しそうに言ってたよね。そんな嬉しいことの反面、大変なこと、辛いこと、悔しいこと、いろんなことがたくさんあって、外では絶対弱音を吐かないけど、家では「もう無理、できない、どうしたらいいかわからへん」と言う言葉を何回も繰り返して、聞いていても、がんばっているのはわかっているのに「がんばってやるしかないよ」と言うことしかできなくって。もっと違う言葉をかけてあげたくても上手に言ってあげられなくって、本当にごめんね。そんなことがあっても自分なりに答えを出して「やるしかないから」と言って、がんばっているりかの姿は本当にすごいし、どんどん大人になっているんだと思う瞬間でした。」

「この前のTDCの時はりかを含め、BIIメンバーも本当に辛い想いをしたと思うけど、自分たちで考え、行動したことでファンのみなさん、スタッフの方々、先輩の方々に応援していただき、素敵な公演になったと思うよ。ママも満員御礼の文字を見た時は涙が出るほど嬉しかったよ。辛い想いをしたけどいい経験になって、チームももっと団結できたんじゃないかな。チームの向上はもちろん、りか自身ももっと自分を磨いて、応援してくださるファンのみなさまに応えられるようにがんばってね。」

「最後になってしまいましたが、ファンのみなさま、スタッフの方々、メンバーのみんな、本日はりかのためにとても素敵な生誕祭を開いていただき誠にありがとうございます。心より感謝しております。ファンのみなさまにはこれからも未熟でアイドルっぽくないりかですが、これからも応援していただければ嬉しく思います。本日は本当にありがとうございました。」

「P.S. 買い物&カフェデート早く行こうね。ママより」客、拍手

・ファンのみなさんへひと言
小林莉加子「そうですね、もうね、私ね、こんなヤンキーって言ってるけど実は涙腺めっちゃ弱いんですよ。だからめっちゃ泣いちゃったんですけど。でもね、「涙の湘南」の時のね、パープルのサイリウムとか、すごい嬉しかったし、あと「未来の扉」の黄色のサイリウムとか、あとは自己紹介のりかのね、ポスターとか、すごい嬉しかったです。あー!なんやろう。んー。嬉しかったです。ほんとにありがとうございます。そしてね、17歳になったということで、まぁ、私自身まだまだ未熟なんですが、これからも・・・。なんか泣きそうになってきた。17歳になったということで、私自身まだまだ未熟なんですが、これからはもっとチームBIIのみんなを陰で支えれるような、そんな存在になっていきたいと思います」客「がんばれ!」 → 拍手

「なので、これからもチームBIIと小林莉加子をよろしくお願いします。そして今日は本当にこんな素敵な生誕祭をありがとうございます!」客、拍手&おめでとう

[2013年5月24日 チームBII「会いたかった」公演]



・好きな言葉は「おもしろい」

[2013年2月25日 チームBII「会いたかった」公演]



・(第一印象) りっぴー初めて見た時にガチのヤンキーが入ってきたと思った。 (三浦亜莉沙談)

[2013年2月18日 チームBII「会いたかった」公演 (3期生お披露目1周年)]



・おみくじ引いたら大吉だった。

・5歳の弟がいる。

・家で「あーちゃん」って言われてる。

[2013年1月11日 チームBII「会いたかった」公演]



・今年の目標は伝説を作ること。

[2013年1月9日 チームBII「会いたかった」公演]



・NMB48で一番背がちっちゃい。

[2012年12月15日 NMB48 チームBII出張公演「会いたかった」公演 (AKB48劇場) 14時開演]



・生まれて16年間いまだに1人で料理を作ったことがない。作る予定もまだない。

[2012年11月17日 チームBII「会いたかった」公演 18時公演]



・チャームポイントは背が低いところ。

・家族全員がちっちゃいんです。お母さんも150前半しかなくて、パパも160前半っていう。お姉ちゃんはりかよりちっちゃいんですよ。

[2012年11月14日 チームBII「会いたかった」公演]



・キャッチフレーズ「リトルりっぴー、キューティーりっぴー、ファンキー? (りっぴー!) アイドル上等やったんで! (かかって来い!) 大阪府出身、高校1年生、16歳のりっぴーこと小林莉加子です」

・おばあちゃんになってもファンキーに生きていきたい。

[2012年11月12日 チームBII「会いたかった」公演]

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND