NMB48中川紘美 (プロフィール・キャッチフレーズ・画像・生誕祭・エピソード・発言集)

名前:中川紘美 (なかがわひろみ)
ニックネーム:ひろりん
生年月日:1994年11月19日
出身地:大阪府
血液型:
デビュー期:2期
Google+


■キャッチフレーズ

■生誕祭レポート
中川紘美 19歳の生誕祭 (2013/11/29、NMB48研究生)



■エピソード集&発言集


◆中川紘美 卒業公演

・アンコール口上

有志の方「皆さん、本日はNMB48研究生、ひろりんこと中川紘美さんの最後の公演です」客「イェー!」

「中川さんは2期生としてオーディションに合格しましたが初日公演には選ばれず、その後もチーム昇格や選抜とは縁遠いものでした。それでもレッスンや自主練を朝から晩まで繰り返し、常に努力を続けてくれました。毎日自宅から通う時間がもったいないからレッスン場に住みたいと当時話した言葉はまさにその努力の末を表したと思います。そんな努力も次第に身を結びはじめ、また、バイク乗りアイドルとしても脚光を浴びるようになり、八戸ノ里ドライビングスクールのキャンペーンキャラクター就任とソロCM、バイク雑誌のインタビュー記事掲載、バイク番組のソロ企画出演、更には待望の白組選抜と少しずつ活動の幅が広がり、また研究生のボスとして、チームのアンダーとしてNMB48には欠かせない存在となっていました」

「中川さんが大事にしてきた公演は本日までで282回を数えました」客、拍手

「この数字は簡単に達成できるものではなく、誇らしい数字に思います。そして、その1回1回が素敵で楽しい公演でした。公演で笑顔を振りまいてくれる彼女は本当に輝いていました。オーディションの時に全然踊れなかったと泣いていた女の子は、他を押しのけてまで前に出たくないと遠慮ばかりしていた女の子は、今はもういません。明日からはNMB48の活動を糧に活動を持って次の道を歩いてくれることでしょう。ただ1つだけ心残りがあるとすれば残された研究生の皆さんのことです。昇格や卒業で人数も少なくなり、今後の公演のことは不安ばかりだと思います。しかし、ボスの背中を見てきた彼女たちですから、不安な時はより以上に努力してくれることでしょう。諦めずに前へ向かって進んでくれると信じております。ボスが安心して卒業できるよう、みんなで成長してくれると信じております」

「中川さんは笑顔ライダーとしてたくさんの笑顔をくれました。そして、私たちをたくさんの笑顔にしてくれました。今は心の底から感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとう」客「ありがとう!」

「それでは中川さんの新しい夢が叶い、最高の笑顔ライダーになる日が来るように願いを込めてアンコールいきたいと思います」客「イェー!」

「最後まで飛ばしてくぜー!」客「ブンブン!」

・ファンの皆さんからトロフィーと卒業証書が送られる。トロフィーは今まで出た公演回数入り。

「ライダー」を披露 (中川紘美・古賀成美・三浦亜莉沙・西澤瑠莉奈・林萌々香)

・三浦亜莉沙からのお手紙

三浦亜莉沙「ひろちゃんへ

この手紙を亜莉沙が書けると聞いた時は嬉しいって気持ちと、ほんまに卒業しちゃうんやなって改めて思わされました。

ひろちゃんに手紙を書くのは初めてやからちょっと緊張してるけど、頑張って書きます。

今改めて思うけど、ひろちゃんとここまで仲良くなれるとはほんまに思ってなかったよ。ひろちゃんは2期生で先輩やし、歳も2つ3つ離れてて、初めてひろちゃんと深くかかわったのは亜莉沙がチームMさんの「アイドルの夜明け」公演に出ることが決まった時かな?
亜莉沙が出るところはもともとひろちゃんがいつもやっていたポジションで、忙しいのにずっと亜莉沙につきっきりで振りとかポジションとか教えてくれたことが凄く印象に残っています。

そっからいろいろ話すようになって、ひろちゃんから「タメ口で全然いいし、ひろちゃんって呼んで」って言われた時はほんまに嬉しかった。

そっからどこに行くのも何をするのもずーっとひろちゃんと一緒で、ホテルの部屋も同じになることが増えて、今思うとほんまに気持ち悪いぐらいずっと一緒にいたね。

亜莉沙はひろちゃんと一緒にいる時間が大好きやし、落ち着くし、素の自分でいれました。ひろちゃんにしか話せへんこともたくさん話したし、悩みもいっぱい聞いてくれたし、亜莉沙が全部が嫌になって大泣きしてる時に隣にいてくれたのもひろちゃんでした。
人に引っついたり甘えたりするひろちゃんもめっちゃ可愛いけど、研究生公演の時はリハーサルから円陣までいろいろまとめてくれて、ボスとしてのひろちゃんもめっちゃ好きやし尊敬してます。

ひろちゃんがいてくれたから今の研究生があります。いつも研究生みんなのことを考えてくれるひろちゃんがみんなは大好きです。
でも、ひろちゃんがいなくなってからどうしようって不安もあります。亜莉沙はまとめたりするのがあんまり得意じゃないけど、これからみんなの支えになれるように頑張ろうと思います。

ひろちゃんがいなくなってから、寂し過ぎてどうにかなっちゃいそうなので、こまめにメールします。お泊りも行きます。遊びにもいっぱい誘います。やからこれからもずっと亜莉沙の相手をしてください。今までありがとう。お疲れ様でした。ひろちゃん大好き!

P.S. いらなくなった服早くもらいいに行きたいです。

亜莉沙より」

・出演できなかった2期生メンバーからビデオメッセージが届く

谷川愛梨「ひろりん・・・(小太鼓を叩く) 愛してるよ」

與儀ケイラ「ひろりん、ワッショイワッショイワッショイ大好きやで。コマネチ、バカヤロー」

東由樹「ひろりん! ひろりんが一番信頼できるメンバーです。大好き」

川上礼奈「バイク~ブンブン!ドカーン!(w) 事故らないでね」

林萌々香「頑張れ! 気合入れてモカパンチ! パンチパンチパンチ」

山岸奈津美「ひろりんが言ってくれたようになつも2期生で一番仲良しです」

沖田彩華「ボス! ひろりん! お疲れ様でした。またいっぱい遊ぼうね! ひろりん、お疲れ!」

古賀成美「いつもありがとう。これからもよろしくね。ラブ注入」

三田麻央「ほんまにひろりん好きです。チュッ!チュッ!チュッ!」
村瀬紗英「これより好きだよ、ひろりん」
三田麻央「ほんまに好き」
村瀬紗英「ありがとう、ひらりー」

島田玲奈「紘美、卒業してもほんまに大好きやけ、いっぱい遊ぼうね。紘美はどこ行っても大丈夫だよ。大好き、ラブ」

高野祐衣「早く二十歳になって高3トリオと夜のお付き合いしてください」客「ひゅ~」

村上文香「ひろり~ん。ひろりんは私のことを3年間もずっと変わらず推してくれて、凄く凄く嬉しかったです。でもたまに浮気して

たのも知ってます。早く温泉に行きたいので車の助手席に乗らせてください。一番に乗るのは私です。バイバイ」

・ファンの皆さんにひと言

中川紘美「今日は雨も降ってて足元も悪い中来てくださった皆さん、モニター観覧でご覧になってる皆さん、DMM配信を見てくださってる皆さん、本当にありがとうございます」客、拍手

「私は15日でNMB48を卒業して、新しい夢に向かって一歩を踏み出します。そのことを発表した時に、すごい寂しいって言ってくれるメンバー・ファンの皆さんがいて、あーNMB48で自分がやってきたことは本当に間違いじゃなかったんだなって思ったし、目に見え

る形で昇格だったり出張公演だったりには行けなくて、皆さんが応援してくださったのに本当にそれは申し訳ないなっていう気持ち

でいっぱいで、それでも私が「新しい道に進みたい」ってことを言うと、皆さんが「ひろりんなら大丈夫」って背中を押してくだ

さったから、今日は最後の大好きな公演、パフォーマンスでは絶対に泣かないって決めて、ちょっとうるっろきちゃう部分もあったんですけど、ずっと笑顔でやり切れて、本当に良かったなって思ってます。

そして、大好きなメンバーも正直あんまりいい先輩じゃなかったと思うんですよ、わがままだし、本当はめっちゃ甘えたいし、自分

勝手なとこもあるし。けどしっかりしなきゃと思って、しっかり、なんやろう、こうやってみんなが「ボス」って呼んでくれるぐらいまで、自分が変われたのも今ここに立ってるメンバーたちのおかげです。私が卒業してからは私がやってきたことをこれから自分たちがやりますって言ってくれるメンバーがいたり本当に心強くて、私もこれから後ろを向かずにきちんと自分の夢に向かって進むことができます。本当に本当にありがとう。

これから一番の研究生のファンでありたいし、一番研究生のことを応援していきたいです。いつか違う形ではありますが、私の夢は舞台の裏方になることなので、いつか表には見えないかもしれないですけど、NMB48のメンバーとかかわれるように立派な立派な1人の人として成長して、また帰ってきたいと思います。

その時は皆さんの目に触れるかはわかりませんが、もしそこでお会いした時は明るく「ひろりん久しぶり」って言ってください。

本当に本当に今までありがとうございました」客、拍手&ありがとう

・金のプレート贈呈

松村芽久未「ひろりんさんが私たち研究生に残してくれたものや伝えてくれたものはたくさんあります。正直不安で、ひろりんさんが抜けてから。けど、ひろりんさんがいてくれたから、4期生もここまで頑張れたし、研究生も1つになれました。絶対にひろりんさんがここまで築き上げてくれたもの、私たちは絶対に受け継いでいきたいと思います。そしてひろりんさんにはNMB48にいた証としてこの金のプレートを劇場のロビーに飾らせていただきたいと思います」

・捌ける直前に

中川紘美「皆さん、私は皆さんのことが大好きです! ありがとうございました」

・卒業ソングに「ライダー」を選んだ理由

# オンデマンド感想より
西澤瑠莉奈「卒業公演でなんでライダーをやろうと思ったのか聞いてなかったので、その理由を伺いたいと思います」
中川紘美「私自身やっぱり笑顔ライダーって言ってて、ライダーって曲がほんとに大好きで、一番やりたかったっていうのがこのメンバーでできるっていうのが凄い嬉しくて。モカちゃんも成美も一緒に、昇格したけどずっと一緒に頑張ってきた仲間やしどうしても最後ね、このメンバーで大好きな曲でやりたかったっていうのがあって。あとファンの方からも「ライダーもう1回見たい」っていう声が多かったのでこの曲にしました」

[2014年3月13日 NMB48研究生「青春ガールズ」公演]



・卒業発表

中川紘美「ちょっと待ってください」客「えー」

「今日は皆さんにご報告があります。私、中川紘美はNMB48を卒業します」客「えー」「やだやだ」
メンバーたち → 涙
中川紘美「NMB48に入って約2年半、活動していく中で表舞台を支える方たちのお仕事に魅力を感じ、それについて学びたいと思う気持ちが芽生えはじめました。今まで目標にしてきたチームへの昇格、そして大好きなメンバーとの出張公演に対する気持ちも決してウソではなかったし、皆さんの応援で日に日にその目標に対する気持ちも大きくなっているのも自分で凄く感じていました。だから、今まで目指していた目標、そして新しい道に進みたいという気持ち、この2つをどうにか両立できないかと考えもしました。でも、それをしてしまうとどちらも中途半端になってしまうんではないか、それだけはすごいしたくなくて、自分なりに将来のこととか自分が何がしたいんかなとかたくさんたくさん考えた結果、4月から専門学校へ行くこと、そしてNMB48の卒業という道を選びました。今まで応援してくださった皆さん、こんな私ですが応援してくださって本当にありがとうございます。NMB48で皆さん、そして大好きなメンバーと過ごした時間は私にとって本当に大きな財産です。NMB48で学んだたくさんのことを活かして、これから新しい道へ前を向いて進んでいきたいと思います。その背中を応援していただけたら嬉しいです。今まで本当に本当にありがとうございました」客、拍手&頑張れよ!

「ひろりん」コール

中川紘美「(涙) ありがとうございます」
山尾梨奈「ひろりんさんは私たち研究生にとってももちろんこのNMB48劇場にとっても本当に本当に大切な存在です。凄く大きな存在です。そんなひろりんさんが決めた道を全力で私たちは応援したいと思っています。なので、皆さんも私たちNMB48研究生そしてひろりんさんの応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手&ひろりんありがとう

[2014年3月3日 NMB48研究生「青春ガールズ」公演]



・ひろりん家のお風呂のドア半分しか閉まらん。 (山岸奈津美談)

[2014年2月7日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・「ここにだって天使はいる」公演 初出演

・今日で2013年、今年に入って111回目の公演なんですよ。

・市川美織ポジションにて出演

中川紘美「私はですね、不安なことが1コあって。市川美織さんのアンダーをさせていただいて。衣装をね、そのままお借りしてるんですけど、「入る!?」と思って、最初聞いた時に」客w
山本彩「でもみおりんの衣装が入るってすごい」
中川紘美「入ってるように見えて、ほんまに1曲目の衣装が肋骨にウエストのところがきてて、フッ!みたいな」

[2013年12月9日 チーム「ここにだって天使はいる」公演]



◆中川紘美 19歳の生誕祭

・アンコール口上

「18歳の中川さんは八戸ノ里ドライビングスクールのキャンペーンキャラクター就任や白組選抜など飛躍の年となりました。しかし、残念ながら19歳の誕生日までに昇格したいという彼女の願いは叶いませんでした。それでも中川さんは諦めないとはっきり言ってくれました。もちろん私たちも絶対に諦めません。それでは今年19歳の1年が願いが叶い、更に活躍できる年になることを願って、本日のアンコールはひろりんコールでお願いします」客「イェー!」

「よっしゃー、アンコール飛ばしていくぜー!」客「ブンブン!」

・村上文香からのお手紙 (大段舞依が代読)

「ひろりんへ。19歳のお誕生日おめでとう。

ひろりんと仲良くなったのはいつだったかな。テンションが合うこと、境遇が似ていること、女の子のアイドルが好きなことなど似ているところがたくさんあるから気がついたら仲良くなってましたね。今では唯一私のことを推してくれる大切なメンバーです(軽くw)

いつもは恥ずかしくて言えないことを今日は言おうと思います。

チームMのレッスンが始まった頃、私はいろんなことに心が折れかけて、ひろりんにはたくさん迷惑をかけたと思います。レッスンの日、お仕事などでどうしても行けなかった時、自分も忙しいはずなのに助けてくれたよね。申し訳なくて、何回も謝ったら、困った時はお互い様やでって言ってくれたの覚えてますか? そのひと言が今でも心の支えです。

ひろりんは不器用だし、溜め込んで爆発しちゃうタイプだから、大丈夫かなーって少し不安になります。気丈に振舞って潰れちゃわないかなーって。溜め込まないでね。たまには相談してください。

いつも公演を支えてくれてありがとう。NMB48にはひろりんが必要です。少なくとも私には必要です。

公演の日、ひろりんが楽屋にいるとすごく安心します。なんか、イケる気がするって。だから、これからもよろしくお願いします。

改めてお誕生日おめでとう。幸せな1年になりますように。

最後になりますが、こんな素敵な日にお手紙を書かせていただきありがとうございました。村上文香より。

P.S. この前、お泊りドタキャンごめんね(w) この手紙書かなきゃダメだったのワラ」

・お父さんからのお手紙 (三浦亜莉沙が代読)

「紘美ちゃんへ。

紘美ちゃん、19歳のお誕生日おめでとう。

まず最初に日頃紘美を応援してくださっているみなさま、ありがとうございます。そして、劇場を支えていただいているみなさま、ありがとうございます。紘美の面倒を見ていただいてるマネージャー様、衣装様、メイク様、事務所のみなさま、本当にありがとうございます。こうして紘美がNMB48のメンバーとしていられるのもみなさまのおかげです。

また、この場をお借りして、八戸ノ里ドライビングスクール様、イメージキャラクターに採用していただき、本当にありがとうございます。この場を借りて御礼申し上げます。

ひろ、来年は二十歳です。自分の行動に対し責任を取らなければならない年になります。1年間で自分の行動、将来何をしたいのかをよく考えてください。好きなことに向けて突っ走ってください。パパ、紘美ちゃんをいつでも応援してます。パパより。

最後に今後とも中川紘美の応援をよろしくお願い致します。」

・ファンのみなさんへひと言お願いします

中川紘美「本日は本当に、なんだろう、今日来てくださったみなさま、そしてDMM配信、モニター観覧でこの公演を見てくださってるみなさま、本当にありがとうございます」客、拍手

「18歳の1年は今までで、NMB48に入って一番充実してたんじゃないかなと思います。18歳の一発目の公演で私は名札に色を付けて、来年はチームのメンバーとしてステージに立ちたいっていう目標をみなさんに言って、それは叶わなくって、3ヶ月前ぐらいから本当にこの日が来るのが怖くて。でも、今日こうして大好きなみなさんと、大好きな研究生メンバーと今日この公演をできていることが本当に嬉しいなって思いました、なんだろう、うまく言えないけど。

でですね、去年から八戸ノ里ドライビングスクールさんのキャンペーンキャラクターに選んでいただいて、ソロのCMとか、今では大型免許を取るためのソロの企画だったりとか、ほかのメンバーがあんまりやってないようなこととかもいろいろさせていただいたり、白組の選抜に初めて選んでいただいたり、私をほんとに16歳入りたての頃から応援してくださってる方にはやっといろいろおめでとうって言ってもらえるような報告ができるようになった年かなと思っています。

19歳はその18歳でたくさんいただいたチャンスを次に繋げれるそんな年にしたいです。あと、「約束よ」の時に何て書いてあった? レボリューション? 諦めるなでした? 諦めないって書いた、レボリューションって改革って意味じゃないですか。たぶん私の乗ってるバイクのレボ君とかけて書いてくれたのかなって思うんですけど、私はこのね、19歳は自分自身で何か改革を起こせるような年にして、絶対に昇格諦めません。だからこれからも、こんな歳やけど、ついてきてください。

それで、生誕Tシャツにも書いたんですけど、「Smile 365」っていうのを書いたんですけど知ってますか? 私、みなさんに笑顔がすごい素敵だねって言われるようになって、すごい自分の笑った顔あんまり好きじゃなかったんですけど、好きになったから、みなさんが好きって言ってくれる笑顔で、私もみなさんも1年間365日ずっと笑顔で過ごせるような年になればなと思って、それを書きました。なので、19歳の1年間一緒に笑顔で過ごしましょう。

今日は本当にこんな素晴らしい生誕祭を企画および開催してくださった生誕委員のみなさま、本当にありがとうございます。19歳の中川紘美もよろしくお願いします」客、拍手

松村芽久未「いえいえ、全然伝わりました、すごく。こうやって研究生のボスが」客、軽くw

「新たなもう1回最年長というね、枠に戻ってきたということで」客w

「ボス率いる研究生もっともっとパワーアップしていきたいと思います。これからもNMB48そして研究生の応援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

中川紘美「あっ、1コ目標をもう1つ言ってもいいですか? 私ほんとにこの研究生のメンバー大好きなんで絶対出張公演行きたいです、このメンバーで」客、おー&拍手

「行きましょう」

[2013年11月29日 NMB48研究生「青春ガールズ」公演]



・ダンスの先生に先日「すごい紘美ってアイドル体型だよね」って言っていただけた。

[2013年11月27日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・大型二輪免許の取得に挑戦しているんですけど、実は今朝卒業検定を受けてきまして、無事、一発で合格することができました!

・というわけで、普通自動二輪免許、大型二輪免許、普通自動車免許と更にね、笑顔ライダードライバーとして成長したと思うので。

[2013年11月6日 NMB48研究生「青春ガールズ」公演]



・歌詞の中の単語を聴いただけで、その振りが瞬時に出てくる

中川紘美「私はですね、反省会の時とかに先生がメモってくださってるんですよ、反省点をね。メモが曲名ごとに歌詞の単語が書いてあって、もし「青春のラップタイム」だったら、「学校」って書いてあったら「学校で」の振りじゃないですか。そこが、歌詞をその単語をパって聞いたら出てくるっていう、一番最初に」
山尾梨奈「そうなんですよ。ひろりんさんすごいですよ。先生が「学校ってどんな振りだっけ?」」
中川紘美「学校で、ですよね」
山尾梨奈「零点何秒かの世界で答えてくれるんですよ」
誰か「待ち構えてるかのように」
松村芽久未「紘美さんの反省会の姿勢ずっとこれですよね」
山尾梨奈「走り出すぞ、みたいなね。ほんとにこれはすごいと思います。研究生だなっていうか、ひろりんさんだなーっていう出来事ですよね」客、拍手
中川紘美「聴き込んでたらできるようになります」
山尾梨奈「これがプロの意見です」

[2013年10月29日 NMB48研究生「青春ガールズ」公演]



・昨日の握手会ではガイコツのコスプレをした。

[2013年10月28日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・中型バイクに乗ってて、飛ばしてくぜーとか言ってるけど、実は小学生の時、毎日習い事に通うぐらい根は真面目だった。放課後とか遊んだ記憶がない。

中川紘美「月曜日バレエ行って、火曜日塾行って、水曜日英語行って、木曜日ピアノ行って、金曜日塾行って、土曜日バレエ行って、日曜日バレエ行ってた」

[2013年10月20日 NMB48研究生「青春ガールズ」公演]



・私、SKE48さんの終身名誉研究生の松村香織さんに難波のボスって言われてるんですよ。今日はちょっと貫禄で勝負したいと思います。

・私先日から大型二輪免許の取得にチャレンジしてるんですよ、実は。

中川紘美「今までは400ccっていう大きめの、400ccのバイクまでしか乗れなかったんですけど、これからはどの大きさでも乗れるっていう。で、サンテレビさんで私なんとその企画をさせていただくことになって。だから一発で取らないと笑顔ライダーとか言ってられないなと思って」

[2013年10月16日 NMB48研究生「青春ガールズ」公演]



・キャッチフレーズ特別バージョン (渋谷凪咲生誕祭)

中川紘美「ヒーローのライダーと言えば仮面ライダー。でもアイドルのライダーと言えば、笑顔ライダー。これからはずっとガソリンスタンド前で待ち合わせやで」

[2013年8月31日 NMB48研究生「青春ガールズ」公演]



・昨日ブログで関西弁がんばる宣言をしたので、今日の公演は関西弁でいきたいと思います。

[2013年8月30日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]



・今日、愛車のミニメイフェアのハンドルを変えて気分がいい。

[2013年8月3日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]



・Y字バランスを披露

[2013年7月26日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・ミックスキャッチフレーズを披露 (中川紘美&渋谷凪咲)

「ヒーローのライダーと言えば仮面ライダー。NMBのライダーと言えば笑顔ライダー。これからはずーっとガソリンスタンドで待ち合わせやで」(好評)

[2013年7月27日 NMB48研究生「青春ガールズ」公演]



・先日からキャッチフレーズにひと言付け足す。

「今日も飛ばしてくぜ!」客「ブンブン」

・古賀成美「ひろりん家の庭めっちゃ広いです」客、おー
門脇佳奈子「マジで? ヤバイやん。かねもや、かねも」客w

・愛車(バイク)はシービー。400ccのけっこう大きいバイク。

[2013年7月22日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]



・大阪出身なのに関西弁が苦手

[2013年7月1日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]



・基本DDだが、推しは2期生の村上文香。

[2013年6月26日 NMB48研究生「青春ガールズ」公演]



・前回150回目の公演だと前回の公演で言ってしまったんですけど、本当は今日150回目の公演になります。

・普通二輪免許と普通自動車免許を持っている。

[2013年2月27日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]



・モチベーションを上げる方法は、幕が開くほんとに直前に、48!ジャーンで開く瞬間に自分に「大丈夫」って言うこと。

・劇場公演150回目

[2013年2月23日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]



・新ポジション

・八戸ノ里教習所さんのキャンペーンキャラクターに選んでいただいたことが今年の重大ニュース。

・昨日のクリスマスはレッスン場へ行き、そこにたまたま来た川上礼奈と一緒にケーキを食べて、もんじゃを食べに行った。

[2012年12月26日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]



・キャッチフレーズ「みーんなのパワーを笑顔に変えて、へーんしん! 笑顔『ライダー!』ありがとうございます。大阪府出身、高校3年生、17歳のひろりんこと中川紘美です」

・二輪の中型免許を持っている。

・自動車教習所へ行き、今日人生で初めて車を運転した。

・身長がちっちゃい。電車のつり革が届かない。

[2012年11月6日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・(4期生の)推しは照井穂乃佳

[2013年2月1日 NMB48研究生「青春ガールズ」公演]



・キャッチフレーズ「みーんなのパワーを笑顔に変えて、へーんしん! 笑顔『ライダー!』ありがとうございます。大阪府出身、高校3年生、17歳のひろりんこと中川紘美です」

[2012年11月5日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]

最新商品

5月11日発売

NMB48 3 LIVE COLLECTION 2021

4月5日発売

UteenB NO.01 NO.01

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

スポンサーリンク

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ