FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月23日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット

東由樹 (プロフィール・生誕祭レポート一覧)

名前:東由樹 (あずまゆき)
ニックネーム:ゆきゆき
生年月日:1996年2月17日
出身地:兵庫県
血液型:
デビュー期:2期
Google+


AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター (2016年)
東由樹 AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター画像

AKB48 45thシングル選抜総選挙アピールコメント (2016年)



生誕祭レポート

2013年

東由樹 17歳の生誕祭 (2013/02/17、チームM)

2014年

2015年

2016年

【速報版】 東由樹 20歳の生誕祭レポート 「ゆきつんカメラの写真集を絶対に発売したい」

160217kaneko02.jpg

■エピソード集&発言集


・TDCの時さ、MAXに太ってたよな。 (山岸奈津美談)

[2013年12月5日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・高校1年生の時にな、50メートル走7.8秒だった。

[2013年11月4日 チームM「アイドルの夜明け」公演 18時開演]



・最近占い師の手相を見てくれる人に「今年中に足を怪我する」って言われた。

[2013年11月4日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・ゆきつんはキュッ・ボン・キュッやろ? (山岸奈津美談)

[2013年10月28日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・200公演目

[2013年8月14日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・昨日、東日本ツアーで新潟県に行った谷川愛梨とダンスの先生から白米二合ずつ、計四合、白米をもらった。

[2013年6月20日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・昨日ゆきちゃんと遊んだんですけど、ゆきちゃんのご飯の食べる量にちょっとひいちゃって…。 (村上文香談)

・NMB48に入って間もない頃に谷川愛梨と汗っかき同盟を組んだが、現在は活動していない。

・島田玲奈「由樹ちゃん、MCヘタクソやな」

◆東由樹 17歳の生誕祭

・アンコール口上

有志の方「本日2013年2月17日はゆきつんこと東由樹さんが17歳のお誕生日を迎えられたことによる生誕祭です」客、拍手

「昨年はチームMの結成が発表された直後に悔し涙を流した生誕祭を迎えられ、16歳のスタートは非常に暗く、苦しい時間を過ごされたのではないかと思います。それでも、報われない努力なんてあるわけないと、その言葉を胸に一心不乱にレッスンに取り組み、毎日のように公演のアンダーに入り、そしてブログも毎日2回更新を心がけるなど、ゆきつんの努力する姿に心を打たれ、励まされ、私たちに元気と笑顔を届けてくれましたね。その努力の結晶が5枚目のシングル「ヴァージニティー」で白組に選抜され、そして昨年の10月9日の新生チームMお披露目の日の昇格に結びついたのではないかと思います。この日ほど私たち多くのファンが待ちわびた日はありませんでした。ほんとに、ほんとに、おめでとう」客「おめでとう」 → 拍手

「チームMに昇格してからも、今のままじゃダメだ、もっと成長するぞと自らを奮い立たせ、気づけば努力の天才と称えられていましたね。途中からチームMに入ることで不安もあったかと思いますが、チームMのメンバーはもちろん、多くのメンバーと仲が良く、信頼も厚く、ゆきつんはチームMになくてはならない存在です。ゆきつんの成長を見られることがチームMの魅力の1つだと思います。私たちはこれからも夢に向かって努力していくゆきつんのことを全力で応援していきます。最後にひとこと言わせてください。ゆきつん! 生まれてきてくれてありがとう!」客「ありがとう」 → 拍手

「ゆきつんのこれからのご成長とますますの活躍を祈願しまして、本日はゆきつんコールをお願い致します」客、反応

「それでは、アンコールゆきまーす。みなさんもゆきますか?」客「ゆきます!」

・進行役は木下百花

・山本ひとみからのお手紙

山本ひとみ「ゆきんこへ。ゆきんこ、お誕生日おめでとう。ゆきんこの第一印象はすごいかわいくて、ダンスがすごく上手で、すごいなという印象でした。何歳なんだろうと思い、年齢を知った時、ちょっともう少し若く見えてたので正直ビックリしました。」

「ゆきんことはひとみも人見知りなところがあって、最初はあんまり喋ることもなく、お互いのことなんにも知らなかったよね。5枚目シングル白組に初めて一緒に選んでいただいた時、その時からかな? お互いの相性が合ったのか、急に仲良くなり始めたね。するといつの間にか前までは「由樹ちゃん」って呼んでたのに、「ゆきんこ」ってあだ名で呼ぶようになり、ゆきんこはひとみのことを「ぴとちゃん」って呼んでくれるようになったね。実はぴとちゃんってあだ名すっごい気に入ってて、ファンの方からもぴとちゃんって呼ばれるようになり、最近自分でもぴとちゃんって呼んじゃいます。」

「2人で気持ちの悪い奇妙な動きをしてちょけ合ったり、ゆきんこといると常に笑顔になれます。オシャレがまったくわからないひとみにゆきんこはよくいろんなお店に連れて行って、「ぴとちゃんこれ似合うと思う」とか言ってくれるね。朝が苦手なひとみに「ぴとちゃん起きてる?」って起床時間の朝4時にわざわざ電話かけてきてくれたり、ゆきんこは本当に頼りがいがあるし、しっかりしてて、見習うところがいっぱいあります。」

「ゆきんこは人の気持ちに気づくのが敏感で、自分のことだけじゃなく、周りのこともよく見てると思います。だから悩んでる時はすぐに気づいて声かけてキュッてしてくれたり、メールで大丈夫って心配してくれます。なんでも親身になって話を聞いてくれて、ゆきんこにはどんな時も助けてもらってて、本当に感謝してます。」

「研究生の時は悔しい気持ち、嬉しい気持ち、一緒にたくさん分かち合ってきて、研究生だからわかったこともたくさんあるね。その研究生で経験し、身につけたことが今活かされてると思います。」

「ゆきんこはいつでも全力で、がんばり屋さんで、そんなゆきんこを見て、もっとがんばろうとひとみも思いました。一緒にチームMに昇格できて、心の底から喜びあったね。これからもお互い刺激し合って、どんな壁でも乗り越えて、一緒に成長していこうね。」

「あと、1ヶ月に1回は絶対お泊りに行かせてくれてありがとう。ゆきんこママの手作り料理の美味しさにいっつも感動させてもらってます。白米も。」

「最近ゆきんことひとみコンビが好きって言ってくださる方が多くなってきてるのがひとみはすごく嬉しいよ。ぴとつんコンビ、これからも広めていこうね。」

「独り言が多くて、変顔がえげつなくて、ダイエットを一心にがんばってて、赤ちゃんみたいにお肌プニプニで、汗っかきで、真面目で、どんなことにでも全力なゆきんこが本当に大好きです。これからもそのかわいい笑顔でみんなを癒してください。ゆきんこにとって幸せで充実な1年になりますように。ぴとちゃんより」

・2人のお姉さんからのお手紙 (島田玲奈が代読)

「由樹へ。17歳のお誕生日おめでとう。NMB48に入って、1年9ヶ月。悲しかったこと、嬉しかったこと、悔しかったこと、楽しかったこと、いろいろなことがあり、16歳を振り返ると途中までの道のりはひとみビームで明るく照らして、こんなのもありぃ的な1年だったね。」客、軽くw

「そんな中でも去年の年末はNHK紅白歌合戦に参加させてもらえて、すごい先輩の方々と同じステージに立っている由樹を見つけた時は、ほんまに盛り上がったし、自分たちの妹のことながら、誇らしく思えたのを思い出します。(あの時お父さんが片っ端からメールを送っていたのにはビックリしたけど、それはここだけの話)」

「もともと由樹は感じている自分の気持ちを表現するのが苦手で、話すのは嫌いじゃないのに、想いを言葉にするのが下手で、ぶっきらぼうに見えることが多く、誤解されやすいので、厳しい世界でやっていけるのか心配でした。心配かけまいと1人で悩んでいたことも知っています。その時は昔から決まって、意味はわからないけど、起きているのかと思うくらいにはっきりとした寝言を喋る由樹。ビックリします。」

「そんな由樹を見て、何もできず歯がゆくて、もっと気持ちをぶつけてくれていいのにと何度も思いました。たくましくなって行く、あっ、見た目じゃないよ」客、軽くw

「たくましくなって行く由樹を見るのは嬉しくもあり、寂しくもあります。いつまでも甘えん坊なイメージがあるからね。これからはもっとそういう機会が増えていくと思うけど、1人で抱え込まず、お父さんやお母さんに言い難かったら、お姉ちゃんたちを頼ってね。いつでも聞くからね。そんな由樹が今まがりなりにもチームMの一員として活動できて、亀のようなスピードですが、少しずつでも成長できているのはスタッフさん、メンバーのみなさん、そしてファンの方に支えられているからで、その結果として今の自分があることを忘れず、すべての人に感謝して、分けてもらった気持ちを大きくして、返していけるようにいろんなことにチャレンジしながら歩き続けてください。そして私たち家族からみなさんにわがままなお願いですが、これからもそんなゆきつんこと東由樹を支えていただけたら幸いです。」

「改めて17歳のお誕生日おめでとう。17歳が由樹にとって輝いた1年でありますように。」

「最後になりましたが、こんな素敵な生誕祭を開いてくださった生誕委員のみなさん、スタッフのみなさん、メンバーのみなさん、ありがとうございました。2人の姉より」

ファンのみなさまにひと言
東由樹「今日はこんな生誕祭を開いてくださり本当にありがとうございます」客、拍手

「16歳の私は研究生からスタートして、いつもみなさんに心配ばかりかけてたと思います。でも、いつもみなさんやメンバーに支えてもらっていました。メンバーの卒業や辞退がある中、私はチームMに昇格することができ、でもそれでも今はまだ自分自身に納得していません。生誕Tシャツにも書いたように、「Little by Little」という、少しずつという文字で、少しずつ成長し、みなさんに恩返しができるようにしたいと思います」

「17歳の目標は、16歳の時より大人になることと、自分らしいカラーを出せるように前に前に出て行きたいと思います。あと、ちゃんと白米もいっぱい食べて成長したいと思います。あの、ダイエットはしてるんで、大丈夫です」客、軽くw

「まだまだ全然ダメダメな私ですが、これからも温かく見守ってくださったら嬉しいです。これからも応援よろしくお願いします。今日は本当にありがとうございました」客、拍手

[2013年2月17日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・キャッチフレーズ「元気経由スマイルゆき東(ひがし)へゆきまーす。みなさんもゆきますか? (ゆきまーす!) 兵庫県出身、高校2年生、16歳のゆきゆきこと東由樹です」

[2012年11月6日 チームM「アイドルの夜明け」公演]

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND