NMB48與儀ケイラ (プロフィール・キャッチフレーズ・画像・生誕祭・エピソード・発言集)

名前:與儀ケイラ (よぎけいら)
ニックネーム:ケイラ
生年月日:1999年10月日18
出身地:大阪府
血液型:
デビュー期:2期


■キャッチフレーズ

■生誕祭レポート
「チームMみんなで住めるような大きい別荘を買ってあげんねん」 與儀ケイラ 14歳の生誕祭 (2013/10/22、チームM)



■エピソード集&発言集


卒業発表

與儀ケイラ「ちょっと待ってください。私からお話があります。えー私、與儀ケイラは、NMB48を卒業します」客「えー」

「私は小学6年生の頃にNMB48のオーディションを受けて、2期生として加入させていただきました。加入させていただいてからすぐセカンドシングルのオーマイガー!の選抜に選んでいただいたりとか、次のシングル選抜にも選んでいただいたりとか、それからチームMが結成されてからチームMのメンバーとして活動させていただいたりとか、いろんな撮影やコンサートにもたくさん参加させていただきました。そしてほんとにほんとに毎日が充実した1日でした。

でもそんな中で考えることがあって。私は今中学3年生で、受験生ということもあり、将来のことを考える中、私は英語が話せるようになりたくて、いつか留学をしたいなと考えました。でもそうなると学業との両立が難しいから、いろんな人にも相談したし、たくさん考えました。でも、最終的には自分の人生は自分で決めないといけないから、私は卒業という道を選びました。

でも、私の夢はハリウッド女優ということで、卒業しても、その夢は諦めてなくて、卒業しても、将来は素敵なハリウッド女優になれるようにがんばります。

今まで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。残りNMB48の活動は少ないですが、よろしくお願いします」拍手

上西恵「本当に突然のことで、凄い、皆さんビックリされてると思うんですが、ケイラは2期生として今まで一緒にNMB48を作り上げてきてくれて、ステージ上やステージ裏でもほんとにメンバーを笑顔にさせてくれて。ケイラがいることでその場の雰囲気が凄い明るくなったり、そんなケイラに凄いみんなメンバーも皆さんも元気づけられたことがあったと思うし、ほんとにNMB48にとって、ケイラは凄い大切な存在だと思っています。

だからそんなケイラが卒業してしまうっていうのは凄い正直不安もたくさんあるし、凄い寂しい気持ちもあるし、凄い悲しい気持ちももちろんあるんですけど、でもやっぱり、ケイラも本当にたくさんずっとずっと悩んで決めた結果だし、しかもマイナスな卒業じゃないので、やっぱり夢に向かって頑張りたいっていう気持ちで卒業するので、私達はケイラの背中を押してあげないといけないと思うし、やっぱりケイラがハリウッド女優として夢に向かって、いつか世界で輝くところを想像したら私達ももっともっとケイラに負けないぐらい頑張らなきゃなと思うし、進む道は違ってくると思うんですが、これからもNMB48と、そしてケイラの応援をよろしくお願いします」

◆公演後の感想 (オンデマンド)

上西恵「今日はですね、最後にケイラから卒業の発表がありましたね」
與儀ケイラ「はい、そうですね。みんなビックリしたと思うけど、私は留学を考えてて、英語が話せるようになりたくて、それで、卒業という決心をするのはめっちゃ、むちゃくちゃ悩んだけど、最終的には自分の人生なので、自分で決めないといけないから、私は卒業という道を選びました」
岸野里香「言ってよー」
誰か「何も知らんかったやん」
吉田朱里「どこに留学するの?」
與儀ケイラ「オーストラリアとかに行きたいなと」

[2014年6月24日 チームN「ここにだって天使はいる」公演]



・メンバーみんながちょっと落ちてる時でも1人テンションが高い。 (谷川愛梨談)

三田麻央「逆に言うと空気読めない」
與儀ケイラ「たしかにみんな落ち込んでたらテンション上げたくなんねやんか」

[2013年11月7日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・(7年後) ケイラね、その頃はね、ハリウッド女優のドラマ撮影、映画撮影してるでしょう。

[2013年10月28日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・あの、実は、ケイラって、ドMなんですよ。 (谷川愛梨談)

・ケイラとよく遊ぶんですけど、普通に2人で歩いてたら、外国の方にナンパされるんですよ。 (與儀ケイラ談)

◆與儀ケイラ 14歳の生誕祭

・谷川愛梨からのお手紙

谷川愛梨「こんばんは、與儀ちゃん(軽くw) 愛梨です。

3年連続私からのお手紙、ビックリしましたか?」
與儀ケイラ「めっちゃ」客、軽くw
谷川愛梨「毎年言ってるけど、今でもケイラを一番理解しているのは私だと思っています。どのメンバーよりも一番一緒に時間を過ごしているし、ホテルもほとんど相部屋で、毎回いろんな話をするよね。悔しいこともいっぱいあって、一緒に泣いたこともあったよね。でもそれ以上にケイラといるといつも笑っている気がします。

この間2人でご飯を食べに行った時に、愛梨が「ケイラは将来何になりたいの?」って訊いたら、即答で「ハリウッド女優になりたい」って答えたよね。その後に「ケイラな、めっちゃがんばって、チームMみんなで住めるような大きい別荘を買ってあげんねん」って言ったの覚えてる? 嬉しかった。ケイラなら大丈夫。その夢、一番近くで応援してるからな。

3年連続やから、改まって、何を伝えようかとても悩みました。ということでここでケイラのいいところと悪いところを書きたいと思います。

まず悪いところはよく携帯の電源が繋がらないところです(w) お母さんが心配して、よく愛梨にメールをしてきます(軽くw) 毎日毎日愛梨と一緒にいるとは限らないので、携帯はしっかり充電して、お母さんと連絡を取れるように心がけましょう」客w
與儀ケイラ「はい。はい、先生」客、拍手
谷川愛梨「次にいいところですが、ケイラのいいところは本当にたくさんあります。いつもテンションが高く、その場をパっと明るく笑顔にすることができる、人懐っこくて、先輩とも後輩とも仲良しやんな。そして、なんと言っても自分にすごく自信のあるところ。すごく素敵なことだと思います。

14歳になっても変わらずかわいいケイラでいてください。お誕生日おめでとう。愛梨より」客、拍手

・お兄ちゃんからのお手紙 (村上文香が代読)

「ケイラへ。14歳お誕生日おめでとう。

ケイラにこのような手紙を書くのは初めてかな。なんか改まって緊張します。

ケイラが生まれてもう14年も経つなー。そう言えば振り返ると、小さい頃のケイラのおむつを替えたり、お風呂に入れたり、ご飯を作ったり、公園などに遊びに行ったりといろいろなことを手伝ったのを思い浮かびます。今気づいたら、親のような子育てをしていたかも(笑) その頃からケイラは人一倍明るく、元気でおちょけな子でしたね。

そして、ケイラが小学3年生ぐらいかな? お兄ちゃんの結婚式の披露宴で、1人で歌って踊ってくれたのは。あの時、ケイラが1人で、しかも100人ぐらいの前で余興をできるなんて思ってもみなくて、しかも替え歌で完璧にできた時、嬉しくて涙が止まりませんでした。今思えばその頃から人前で踊れるというのはケイラの才能やと思うよ。お兄ちゃんはとてもそんなことはようできません。

そして今その才能を活かせるNMB48に入れて、本当に良かったね。しかもNMB48に決まった当時の新聞やWebニュースなどに最年少は小学6年生って、ケイラのことが大きく取り上げられた時、周りの友達からいろいろメールがきて、なんかすごいことになってると改めて思ったよ。

それからテレビや雑誌でよく見かけるようになり、いつの間にか普通にアイドルとして活躍しているケイラをなんか本当に妹かなと不思議な想いになりながら見ています。

これまで何度も辛い経験をし、逃げ出しそうになるケイラを母から聞いていますが、それでもやり遂げて、今日まできたケイラを兄ちゃん誇りに思います。これからももっと辛いことはたくさんあると思うけど、それもいい思い出として、一度乗り越えれば人として大きくなれるよ。小さいことは気にするな。ケイラにはもっと大きな夢がある。がんばれケイラ。お兄ちゃんはいつでも応援しています(拍手)

これまでケイラのことを応援してくださっているファンのみなさま、ケイラのこと応援していただき、本当にありがとうございます。この場をお借りして御礼を申し上げます。これからもケイラは必ずがんばって、がんばって、がんばり尽くすので、温かい声援と応援のほどよろしくお願いします。

そしてNMB48生誕実行委員のみなさま、今回このような機会を与えてくださり、本当に感謝しております。誠にありがとうございました。

NMB48のスタッフの方、メンバーのみなさんへ。いつもケイラがお世話になっております。メンバーの中でも一番のわがままで、甘えん坊なケイラだと思いますが、時には大目に見たり、厳しく叱ってやったりしてくださいね。これからもメンバーのみなさんの気持ちが1つになって、がんばっているのを応援しています。

そして、この大阪のみなさんの力でもっともっと盛り上げてくれると嬉しいです。よろしくお願い致します。

最後に。ケイラ、今日は大切なファンのみなさんや素敵なメンバーに囲まれて、お誕生日を祝ってもらえて本当に良かったね。おめでとう、ケイラ。兄より」客、拍手

・最後に、ケイラからみなさんにひと言どうぞ

與儀ケイラ「一昨年に引き続き、去年に引き続き素敵な生誕祭を開いていただき本当にありがとうございます」客、拍手

「13歳から14歳の1年間はいろいろ考えた時期やって、なんかやっぱり学業優先で卒業して行くメンバーとかいっぱいいて、その時にもやっぱりめちゃくちゃ考えて、卒業という道のことも考えたりしたけど、やっぱり私は芸能界という世界が大好きやから、これからも絶対に、ずっと続けていきたいと思います。

で、14歳の夢は、やっぱり私の夢はハリウッド女優、そして女優さんなので、やっぱり女優のお仕事を少しずつでもこなしていけたらいいなと思います。そしてドラマ出演とかもいつか夢が叶う時がきたらいいなと思います。

これからも14歳になったケイラをよろしくお願いします」客、拍手

[2013年10月22日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・最近ホテルで1人のベッドで1人で寝れるようになった。

[2013年9月26日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・石田優美から見た與儀ケイラの第一印象

石田優美「仲良かった」
沖田彩華「今は?」
與儀ケイラ「今も仲いい」
石田優美「親同士が仲良かって」
與儀ケイラ「そうなんです」
三田麻央「親が仲ええからなんとなく仲良くなってみた流れやけど今の話やったら。大丈夫?」
與儀ケイラ「なんか、2期生のお披露目の時あったじゃないですか。その時、初めて2期生は東京へ行ったんですよ。そのワクワクしてる時の新幹線の隣が優美ちゃんやった」
三田麻央「たしかにレッスン終わりによくご飯行ってたよね、2人」
石田優美「あと、かわいい」
メンバーたち「かわいいね」
沖田彩華「でも私、ケイラめっちゃ印象的で。ちょっとみんなと違う子がいるって言われて、見た瞬間ケイラやと思いました」
與儀ケイラ「印象強く思われがちやから」

[2013年8月14日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・公演前に川上礼奈にうどんの魔法みたいなのをかけられて、ちょっと元気なくしてしまったが、自己紹介MC中に木下百花にアスパラガスの魔法をかけてもらい、元気が戻る。

[2013年2月17日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・こう見えて英語喋れない。

[2012年11月8日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・キャッチフレーズ「夢と希望の国ケイランドへようこそ! 笑顔の扉をひら~け ひら~け (ひらケイラ~!) ありがとうございます。大阪府出身、中学1年生、13歳のケイラこと與儀ケイラです」

[2012年11月6日 チームM「アイドルの夜明け」公演]




カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ