川上礼奈 (プロフィール・生誕祭レポート一覧)

名前:川上礼奈 (かわかみれな)
ニックネーム:れなぴょん
生年月日:1995年9月16日
出身地:香川県
血液型:
デビュー期:1期
Google+


AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター (2016年)
川上礼奈 AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター画像

AKB48 45thシングル選抜総選挙アピールコメント (2016年)


■生誕祭レポート
山岸奈津美(19歳)&川上礼奈(18歳) 合同生誕祭 (2013/09/26、チームM)
NMB48川上礼奈 19歳の生誕祭(Google+)
NMB48川上礼奈 19歳の生誕祭(お手紙&コメント)



■エピソード集&発言集


・川上礼奈はNMB48に入った当初はうどんキャラではなかった

矢倉楓子「4年間もうどん言い続けてきたんやろ?」軽くw
川上礼奈「違うんですよ。もとかられなぴょんはNMBに入った時からうどんの国のお姫様なんですよ」
高野祐衣「ウソや。縄跳びキャラで行くって」反応&ざわ
山田菜々「あー!言ってた!」
川上礼奈「すぐそうやって言うでしょ? でもね、最初私、スタッフさんになんか、色々メンバーを決めるじゃないですか。その時に入らなかった時にスタッフさんに訊きに行ったんですよ。何でですかね?って。そしたら「お前は」みたいな、「印象が薄いんだよ」って言われて。私ちょっとね、それにムカついてですね、自分の本性を表わそうと思った結果、今となって5年目を迎えた今、ウザイってよく言われるんですよね」

・要潤さんが川上礼奈に「うどんの国の王子様になってくれる」って言ってくれた

矢倉楓子「4年間もうどん言い続けてきたんやろ?」軽くw
山田菜々「うどんキャラですか?」
川上礼奈「キャラじゃないんですけどね」
山田菜々「それを通してきたおかげで香川県の」
川上礼奈「そうなんですよ(拍手) もうほんとに」
山田菜々「だってさ、香川行ったら要潤さんとれなぴょんが並んでんやろ?」反応
川上礼奈「そうなんですよ。要潤さんしかもうどんの国の王子様になってくれるって言ってくれたんですよ。信じてますか?皆さんほんとにちゃんと」

[2014年10月12日 チームM「RESET」公演]



・木下百花が川上礼奈の好きなところは裏表が激しいところ

木下百花「私のれなぴょんの好きなところが裏表が激しいとこです」ひゅ~
川上礼奈「なんですか。ひゅ~じゃないですよ」

・川上礼奈はアイドルがきつくなったら吉本興業行くらしい

山田菜々「でもれなぴょん偉いって思うとこあるで。こうやって「れなぴょんアゴ出てる」とか言われたら「何よ!」って言いながら絶対前向いてつっこみねん」
高野祐衣「プロ意識凄いから」
川上礼奈「何かそういうの恥ずかしいんですよ」客w
山田菜々「なんかさ、芸人さんとか漫才やってさ、なんでやねんみたいな感じ、見るやんか。それと一緒」
川上礼奈「でも礼奈よく友達とかにもなんですけど、吉本じゃないですか。だから芸人さんになりなさいみたいなめっちゃ言われる。だからもしアイドルがきつくなったら(w) 吉本興業のほうに行くんで皆さん応援してください」拍手
高野祐衣「ほんまに行きそうやからさ」
川上礼奈「やめてやめて、もう」
矢倉楓子「ほんまにいいの? それで大丈夫?」
川上礼奈「でもそうなると宇宙一可愛い女の子が芸人っていうな、凄いいいと思う」
矢倉楓子「話題になるってことね」
川上礼奈「そう、話題性」

■川上礼奈 19歳の生誕祭

◆自己紹介

川上礼奈「香川のうどんはチャンピオン! あなたの具材はれなぴょん! うどんの都、香川県から来ました、宇宙一可愛いうどんの国のお姫様、れなぴょんこと川上礼奈です」
客 → 紙を掲げる
川上礼奈「凄い! れなぴょん超可愛い」
三田麻央「こんなれなぴょん可愛いくないで」
川上礼奈「でも皆さん、頭にこれ釜玉うどんですよね?」
木下百花「こんなに可愛いくないやろ、でも」
川上礼奈「めっちゃ可愛いから。もう出てきた瞬間から大好きな釜玉うどんくんが見えて幸せうどんです。今日は1日よろしくうどんです」

◆バースデーソングの後、木下百花に、アゴに無理矢理キスされる

◆ファンの方からタスキがプレゼントされる 『うどんの国のお姫さま』

山岸奈津美からのお手紙

「毎年誕生日・生誕祭に台風を呼ぶれなぴょんへ

今回の初めての単独生誕祭で、台風は礼奈が呼んでるってことがわかりました(笑) なつのせいじゃない!

まぁこの話は置いといて、礼奈19歳のお誕生日おめでとうどん。

この間のなつの生誕祭でお手紙書いてくれてありがとう。やから今日はなつが書かせてもらいます。

礼奈とは出会ってもう4年が経ちます。研究生から始まって、たくさんたくさん辛かったよね。でも最近はやっと礼奈の努力が報われてきて、香川県でのお仕事やなか卯さんのCM、それは研究生の時からしてきた努力の積み重ねが叶ったんだと思います。

公演が出れない時は自分からポジションを覚えて、「ここのポジション覚えたのでアンダーしたいです」って言ったり、「雨の動物園」はほぼどこのポジションでも入れるくらいたくさん覚えてたね。

そしてうどんを言い続けたり(笑)

礼奈が凄く悩んで今まで頑張ってきたのを知っているからお仕事が決まった時は自分のことのようにめっちゃ嬉しかったよ。

組閣でチームが離れてしまって、チームNで呼ばれたなつは舞台から礼奈の顔をずっと見ていました。今でも泣いてた礼奈の顔を覚えています。

正直、はじめは礼奈と居すぎて自分が甘えてるんじゃないかなと思ったからチームが離れて良かったのかなって思ってたけれど、やっぱりなつには礼奈が必要です。

お誕生日も一緒で好きなお洋服も一緒で体型も似ていて本当に気が合う。人生の中でこんなに気が合う人初めて。

チームが離れて会う機会がめっちゃ減って遊びに行くにもスケジュールがなかなか合わず凄く寂しいです。でも、久々にご飯行った時は話が尽きないくらいお話をして、いっぱいお互いのチームのことについて話したりするよね。

礼奈とは何年後も何十年後もこうやって一緒にご飯を食べに行ったり遊んだりしてると思う。お互いチームは違うけれどぴょんなつの絆は永遠です。

いつもは言わないけどれなぴょん大好き! 礼奈と出会って良かった。これからもよろしく。いつか礼奈と一緒にユニットしたいなー。

なつより」

川上礼奈「嬉しい。なんか、生誕祭いつも一緒やったんですけど、4年目にして初めて別々で」
山田菜々「そうやな、台風で公演できひん時もあったもんな」
川上礼奈「そう、1回目の生誕祭は幕が開いてそのまま生誕祭スタートみたいなこともあって」
木下百花「ほんとに入ったばっかりの後輩とかもおって」
沖田彩華「2期、2期」
木下百花「正直全然知らへんのに出されてたっていう」
川上礼奈「こっちもごめんって感じで。でも今年はすべてほんまに良かったです」拍手

親友からのお手紙

「礼奈へ

19回目のお誕生日おめでとう。

礼奈とは保育園の頃から仲が良くって、家も近いし、学校でも部活でも何かしら一緒で一番一緒におった時間は多いんちゃうかな。

小学生の頃、毎週水曜日お菓子をどっちかの家に作っては「将来は2人でケーキ屋さんを開くんだ」って言っとったけど、今なんか私は普通の大学生で、礼奈はアイドルで、全然ちゃう方向に進んでるやんな。

もうケーキ屋さんどこいったん? あの頃は礼奈がアイドルになって大阪に行くとかまったく想像してなかったし、それこそ礼奈が1人で大阪に行ってしまうってなった時は「知らん土地なのに、まだ中学生やのに」って親みたいな気持ちになってハラハラしたけど、テレビとかで礼奈の姿を見ると「うわ! 礼奈踊ってるやん! 歌っとるやん! し喋っとるやん! 頑張っとるやん!」って嬉しくなったし、私も頑張らなきゃって思えた。

でもそう思えるようになるまでにはけっこう時間がかかって、はじめのうちは周りの友達が「スター姫さがし太郎」とか見て「礼奈、映っとったな」って騒ぐ中、礼奈が遠い世界に行ってしまった気がして、それを認めるのが嫌で、録画はしとったんやけどなかなか見れんくて。それを礼奈に言ったら「なんでやー! ちゃんと見てやー」って笑い飛ばされて、当の本人がこんなに元気でやってんのに私が寂しくなっとってどうすんねんって思えてきて。

いつもそうやって心を軽くしてくれて、明るくて、元気で前向きな礼奈には救われてばっかりです。なかなか会えんくなったことはやっぱり寂しいけど、たまに会って良い意味でうるさくって、元気な礼奈を見ると私らは何も変わってないんやなって安心するし、テレビでも「うどんの国のお姫様」とかほんま意味わからんこと言ってるけど、なんか元気もらえるわ。ありがとう。

おる場所は離れてても礼奈からはたくさんの元気をもらうという意味では昔も今も何も変わっていないし、これからも礼奈は私の大切な大事な友達です。

普通じゃない世界に飛び込んで、悔しいこと辛いこと、きっといっぱいあって、負けず嫌いな礼奈やからそれらをより一層強く感じると思うけど、抜けてそうで天然に見えるけど実はいろんなこと考えてて芯が強い礼奈ならこれからも乗り越えていけると思っています。

全然私のことも頼ってくれてええんで。礼奈がこれからも元気に「うどーん つるつる ぴかーん」って魔法をかけられるように身体だけには十分気をつけて、応援してくれている人、周りの人を大切にして頑張ってください。

いつも礼奈のことを応援しているし、いつでも私は礼奈の味方です。これからもお互い頑張ろうね。

本当におめでとう。大好き。

うどんの国のお姫様の親友より」

お母さんからのお手紙

「最後になりましたが、このような素晴らしい生誕祭を開いてくださった生誕委員の皆様、スタッフの皆様、うどんをいつも愛してくださっているファンの皆様、そしてメンバーの皆さん、今DMM配信をご覧の皆様、自分は本当に本当にありがとうございました。

いつもうどんうどんばっかりうどん言っているうどんですが、これからも嫌がらずにお付き合いのほどよろしくお願いします。

うどーん つるつる ぴかーん。うわぁ! 皆様がうどん推しになっちゃったー。

この魔法が解けないことを願ううどんのママより」

川上礼奈「ママ頭おかしいわ」
木下百花「そんな言うたらあかん」
沖田彩華「ママの子やな」
藤江れいな「遺伝なのかな、やっぱ」
川上礼奈「ママも頭おかしくて」客w
三田麻央「自分もそういうのって気づいてるんや」
川上礼奈「そう、変やねんな」
藤江れいな「(上手く読めずに)とりあえずごめんね」
川上礼奈「方言凄いの。全然大丈夫」

最後にれなぴょんからひと言どうぞ

川上礼奈「今日はこんな素晴らしい生誕祭を開いていただき本当にありがとうございます」拍手

「18歳の1年は、17歳とか16歳とかの1年に比べて皆さんに嬉しい報告をすることができた1年かなって凄い思います。

なか卯さんのCMにうどんを食べる人っていうので出させていただいたり、香川県の「恋するうどん県」のメンバーに要潤さんとかと一緒に入らせていただいたりして、凄く、今までうどんうどんってほんとにずっと、もう本当にうどんなんですけど、ずっと言ってて、皆さんとかに「もうそろそろほんとにやめた方がいいよ」とかスタッフさんにも「もうやめなさい」って言われたことがあったんですけど、でも、それでもやっぱりうどんなので本心を皆さんに伝えようと思って言ってきた結果が18歳の1年では皆さんに嬉しい報告っていう形で伝えられることができて本当に凄い嬉しかったです。

でも、最近は、そうですね、やっぱりうどんうどんって言うとウザイじゃないですか。だから、大丈夫って言いながらもやっぱりちょっとウザイと思ってると思うんですよ(w)

でもやっぱり皆さんに本心をこれからもずっと伝えていきたいと思うので、これからも「うどんの国のお姫様」でいてもいいですか?(拍手)

おっ、やったー。ということで、ずっとうどんの国のお姫様でいるんですけど、私の将来の夢はモデルさんになることなので、19歳では、もう19歳になったのでけっこう年齢も上じゃないですか。なのでもっと可愛い部分も見せつつ、大人れなぴょんな部分もたくさん出していって、自分の夢のモデルさんに少しでも近づけるように精いっぱい努力したいと思います(拍手)

なので、そのためにはやっぱり皆さんの応援が必要なのです」拍手
沖田彩華「れなぴょん選挙?」客w
川上礼奈「なんか選挙っぽい。なので、これからも19歳になった宇宙一可愛いうどんの国のお姫様をよろしくお願いしまーす!」拍手

「今日はありがとうございました」

木下百花「でも今までで一番自分の赤裸々なことを話してる気がする、今までの中でね」
川上礼奈「そうなんですよ」

◆一抹礼の途中、客席から「これからもずっとうどん姫でいてねー!」とコールが送られる

木下百花「最後のどなたが言ってくださったんですか?」
川上礼奈「あっ!」下手側を指差す
木下百花「あなた?」
川上礼奈「握手会一番最初に来た人」
木下百花「そうなんや。なんか、凄いあの、面白かったです」客w
川上礼奈「最高」
木下百花「何でしたっけ?さっきの。うどん姫でいてねってことでしたよね?」
川上礼奈「当たり前じゃないですか」
木下百花「じゃーこれからはもっと、もっと野太く、最近精神病んでるっぽいから」
川上礼奈「そんなそんな」
木下百花「もうちょっと図太く、うどんとして一生! 一生うどんとして生きてください」
川上礼奈「はい、がんば れなぴょん! ありがとうどんでした」
木下百花「一生やで!」
川上礼奈「OK」
木下百花「絶対一生やで」
川上礼奈「わかった」
木下百花「皆さん、ありがとうどんでした」

◆公演後の感想(オンデマンド)

川上礼奈「まずオープニングで出てきた瞬間、皆さんがうどんの、大好きな釜玉うどんくんを頭に乗せてて、礼奈はとりあえず曲に集中できなかった」
藤江れいな「何回かミスったよね」
川上礼奈「どんなファンの方が来てくださってるのかなと思って顔を見たいんですけど、釜玉うどんくんにしか目が行かなくて。あとピンクのサイリウム。いろんなところで全部皆さんピンクのサイリウム振ってくださって、それも感動したし、ボード」
藤江れいな「彼女になれますか?で」
川上礼奈「ボクの彼女になってください、みたいな、そんな感じやったな」
藤江れいな「ユニットは?」
川上礼奈「白のサイリウム」
藤江れいな「うどんや」
川上礼奈「今気づきました、うどんか」

[2014年9月25日 チームM「RESET」公演]



・200公演目

・ファンの方に握手会で「お話泥棒はこの1回のトーク中に1回だけにしてね」って言われた。

[2014年3月6日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・「もうー、照れちゃおう♪」

[2014年2月6日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・りぃちゃん24時間テレビ、チームMアンケートにて、一番かわいいメンバー第2位獲得

・りぃちゃん24時間テレビ、チームMアンケートにて、裏表が激しいメンバー第1位獲得

[2013年12月13日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・ビジネスうどんってこの1年で言われるようになった。

[2013年12月5日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・れなぴょんってこんなんやからちょっととっつき難そうじゃないですか。けど、裏ではこんなトーンで喋らないから、すごいいてて落ち着く。

[2013年11月15日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・うどんの国のお姫様、あの人ね、何気に縄跳び上手いんですよ。めっちゃ上手なんですよ。

[2013年11月6日 NMB48研究生「青春ガールズ」公演]



・中学時代、50メートル走7.4秒ぐらいだった。

[2013年11月4日 チームM「アイドルの夜明け」公演 18時開演]



・縮れ麺の声を披露 「ホ~~~~」

村上文香「めっちゃおもろいやん、それ」

[2013年10月28日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・でもうどんの国はその魔法使っても行けへんねん。うどんの国はニコニコ電車、250円の馬車で遊びに来てね。

[2013年10月22日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



◆山岸奈津美(19歳)&川上礼奈(18歳) 合同生誕祭

・高野祐衣からのお手紙

高野祐衣「っていうのは冗談で、手紙を読むような仲になるなんて、チームMが結成された時には考えられないくらい今は仲良くなったね。チームMが結成された時、1期2期の混合というのは正直戸惑ったし、このチームはこれからどうなっていくんやろうって不安しかありませんでした。

案の定、公演のレッスンもいい雰囲気じゃなかったし、休憩中、ご飯も食べる時も1期生と2期生はバラバラ。同期じゃないから考えの違いもあって、ぶつかり合いもたくさんしました。もちろん私とれなぴょんも仲良しというわけではありませんでした。

初日公演もあんまりいい評価じゃなくて、ダメダメチームって言われていたけど、私が唯一褒められたのがれなぴょんとのMCでした。それが大きなきっかけかな。詳しくは覚えてないけど、公演を重ねて行くうちにお互いのことをいっぱい知って、れなぴょんの良さもいっぱいわかってきました。祐衣はれなぴょんと一緒に出る公演が大好きです。ここだけの話、れなぴょんが休演の時は寂しかったりします。

今チームMはすごくいいチームやと思います。公演も楽しいと思ってもらえる自信があります。でも祐衣はこれはれなぴょんの存在がめっちゃ大きいと思ってます。もしMにれなぴょんがおらんかったら、今のMはこんなに賑やかなチームじゃなかったんかもしれへんなと思っています。これからも明るいれなぴょんでいてください。

最近、ぽんずうどんの2人が好きって言ってくれる方が増えてきて、実は嬉しかったりします。MCも好きって言ってくれるけど、祐衣は最近れなぴょんについていけないのが悩みです(w) 切実です(w) だからみなさん、私にあんまり期待しないでください(軽くw) できる限りがんばります。

れなぴょん、私のためにうどん以外のネタもそろそろお願いします(軽くw) そして、もっともっとパワーアップしていって欲しいと思います。

これからもチームMを一緒に、最強のチームにしていきましょう。いつも嫌いとか、こっちこんといてとか言ってるけど、ほんとは大好きです。改めましておめでとう。祐衣より」客、拍手

・弟からのお手紙 (東由樹が代読)

「姉ちゃんへ。姉ちゃん、18歳のお誕生日おめでとう。

NMB48に入って、3年が経つんやな。オーディション受けて、まさか姉ちゃんが合格するなんて思ってなかった。姉ちゃんがいきなり大阪へ行くと言い出して、オレは喜んであげないかんのに、寂しい気持ちでいっぱいで、信じたくないと思ってしまった。姉ちゃん、合格おめでとうが言えんでごめんな。

今まで兄弟ゲンカしたり、いっぱい話しをしたり、家の中はいつも賑やかで楽しかったな。だから姉ちゃんが大阪へ行くと思ったら、ほんまに辛かったんや。でも、今は姉ちゃんが決めた道やから応援しようと思ってる。

姉ちゃんがテレビに出て、アホなこといっぱいしたり、うどんうどん言いまくったりしてると、めっちゃ元気もらえるわ。でも、よくすべってるけど、それもオレは姉ちゃんらしくてええと思う。だけど、なんか、オレの姉ちゃんじゃないみたいに思える時がある。たまにはオレにも電話してきてな。絶対してこんやろ(軽くw)

オレはたまに家に帰ってきて、相変わらずうるさくて、自分勝手で、でもそんな姉ちゃん大好きやで。これからも応援しとるけんな。

最後に姉ちゃんのことを応援してくれているファンのみなさま、スタッフさん、メンバーのみなさん、本当にありがとうございます。ちょっと抜けてる姉ですが、末永くよろしくお願いします。ケイラちゃん推しのうどんの弟より」客w → 拍手

・お母さんからのお手紙 (東由樹が代読)

「礼奈ちゃんへ。18歳のお誕生日おめでとう。大好きななつみんと一緒にお祝いしてもらえて良かったね。

最近ではバラエティのお仕事も増え、嬉しい限りだね。

これからも礼奈らしくがんばれなぴょんしてね。

最後になりましたが、ファンのみなさま、スタッフのみなさま、メンバーのみなさん、そしてこのような素晴らしい生誕祭を企画してくださった生誕委員のみなさま、礼奈を支えてくださってるすべての方々に感謝しております。

本日は本当にありがとうございました。礼奈の母より」客、拍手

・ファンのみなさんにメッセージ

川上礼奈「今日は素晴らしい生誕祭を開いていただき本当にありがとうございます」客、拍手

「毎年、ぴょんなつの生誕祭は台風とかが直撃して、みなさんに本当に迷惑を毎年毎年かけてるんですけど、今年はそれたということで、みなさんほんとに良かったです、まず、最初に。良かった」客、軽くw

「そして、17歳の1年は、そうですね、最初はあんまり自分の思ってるお仕事とかが本当にできなくて、学校もあんま行けなくて、大変で、なんかもう、ハーって。なんかもう、辞めちゃおうかなとか、もう行かないどこうかなとかいっぱい思ったんですけど、ブログとかファンレターとかで、れなぴょんのがんばってる姿を見て、ボクたち私たちもがんばれてるよっていうの聞いて、礼奈もがんばらなあかんなって思ってがんばってきたら、最近では本当にたくさんのバラエティ番組とか、ゆいぽんとさえぴぃと礼奈で岡山県のレギュラー番組をいただけたりとか、本当にたくさんの自分のしたいお仕事が最近できていて、それもほんとに今まで礼奈についてきてくれたファンのみなさんのおかげやなってすごい思ってます。

で、18歳の目標は、まだ選抜メンバーに入ったことがなくて、上西恵が、すごい、いつも「礼奈と一緒に選抜に入りたい」っていつも言ってくれてて、私もこのれなぴょんのかわいさと迫力さと非常食とか魔法とかを全国のみなさんにお伝えしたいんですよ」客、拍手

「なので、みなさん今年中にれなぴょんは絶対選抜メンバーに入って、れなぴょんのこのかわいさを全国のみなさんにお届けしたいと思いますので、ひとつ、魔法をかけたいと思います!」客、拍手

「いきまーす。うどーん つるつるー ピコーン! わー、れなぴょんが全国的になっちゃったー」客、拍手

「今年の1年もれなぴょんのこと、そしてチームM、NMB48のことをよろしくお願いします」客、拍手

[2013年9月26日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・「れなぴょん、おこおこおこ」直後に照明落ち、場内真っ暗に。

[2013年9月5日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・裏のテンションは話しやすい。 (村上文香談)

・タウン情報香川というネットのタウンページで連載をしている。

[2013年8月31日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・「アイドルの夜明け」公演 出演回数100回目

[2013年7月30日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・東由樹「黙れ、ビジネスうどん」

[2013年7月25日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・「悲しいれなぴょん」

・「れなぴょん、おこおこおこおこおこ」

[2013年7月16日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・れなぴょんは最近っていうか、この前までは髪の毛がハーフツインテールうどんだったんですけど、今日からこの普通のうどんになったんですよ。

松村芽久未「変わってますね」

[2013年6月20日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・そんなこと言うとみんなアゴが刺さるでー!(アゴでスウィング 2回)

・自分「アゴさえ出てなければなー」って言っとったやん。めっちゃ気にしてるやん。 (高野祐衣談)

[2013年3月30日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・與儀ケイラ「今日公演前にれなぴょんにうどんの魔法みたいなのをかけられて、ちょっと元気なくしちゃったんですけど」

・「うどん、つるつる、ピカーン!」

・ツインテールの結んだ毛先のことを「非常食」と呼んでいる。

[2013年2月17日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・「悲しいれなぴょん」

・「ダブル悲しいれなぴょん」

[2013年2月15日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・メンバーからもファンのみなさんからもすごくうどんの国ってどこにあんねんとか、うどんの国ってなんやねんとか興味無いわとか言われる。

・山岸奈津美&川上礼奈「2人合わせてぴょんなつです」

・れなぴょんはさ、いつも普通のテンションやで。 (木下百花談)

・今日うどん食べたん?って言ったら「ハァ?うどんなんか嫌いやし」って。 (三田麻央談)

[2012年12月13日 チームM「アイドルの夜明け」公演]



・キャッチフレーズ「香川のうどんは(チャンピオン!) あなたの具材は(れなぴょん!) うどんの都、香川県から来ました、うどんの国のお姫様、れなぴょんこと川上礼奈です」

・みんなと楽しむための魔法 「うどん!つるつるー!ピコーン!」

・みなさんぶりっ子って言いますけど、私はこれが普通なので。

・来年18歳になるけど礼奈は一生うどんの国のお姫様です。

[2012年11月6日 チームM「アイドルの夜明け」公演]




カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ