FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月23日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット

NMB48近藤里奈 (プロフィール・キャッチフレーズ・画像・生誕祭・エピソード・発言集)

名前:近藤里奈 (こんどうりな)
ニックネーム:りぃちゃん
生年月日:1997年2月23日
出身地:滋賀県
血液型:
デビュー期:1期
Google+


■キャッチフレーズ

■生誕祭レポート
近藤里奈 16歳の生誕祭&NMB48 1stアルバム「てっぺんとったんで!」発売日 (2013/2/27、チームN)
岸野里香 19歳の生誕祭 & 近藤里奈「私今日どうかしてるんです」 (2013/06/22、チームN)
近藤里奈 17歳の生誕祭 (2014/02/27、チームN)


【速報】 NMB48近藤里奈が卒業発表

2016年1月15日、NMB48チームM公演レポート『近藤里奈、卒業発表』

160115 (709)

近藤里奈 卒業公演の様子 (ツイッターまとめ)

【速報版】 近藤里奈 卒業公演レポート

160126 (17)

■エピソード集&発言集


・沖田彩華と近藤里奈は不仲説があった

近藤里奈「あ~ぽんとは不仲説があったんですけど(w) なんかごめんなさいね、ラジオですみません」

[2014年10月12日 チームM「RESET」公演]



・近藤里奈は木下百花にガチで説教され、キャッチフレーズをやることに

近藤里奈「ばっち(りーな!) がんば(りーな!) 今からやった(りーな!) 滋賀県出身 高校3年生 17歳、りぃちゃんこと近藤里奈です」
山田麻莉奈「久しぶりに聞いた」
沖田彩華「これからね、自己紹介するんだよね、りぃちゃん」
近藤里奈「そうなんですよ」
木下百花「私がガチで説教した」客w

[2014年9月25日 チームM「RESET」公演]



◆近藤里奈 17歳の生誕祭

・渡辺美優紀からのお手紙

「りぃちゃんへ。17歳のお誕生日おめでとう。

やっと17歳になったりぃちゃん。今年新成人の私からするとなぜか改めて歳の差を感じます。

そしてそして、今年でりぃちゃんにお手紙を書かせていただくのはなんと3回目になります。毎年「今年もみるきーよろしく」って言ってきてくれて、地味に喜んでいます。ありがとう。


年々りぃちゃんとの仲は深まるばかりで昔に比べてケンカもしなくなりましたね。私もりぃちゃんもお互い少しずつ心身共に成長している気がします。

2人が揃うといつも一緒にいた私たちですが、先日の大組閣祭りというもので遂にチ-ムがバラバラになり、りぃちゃんとも離れ離れになってしまいました。想像もつかないぐらい、ガーンっていう感じです。

家族みたいなりぃちゃん、本当に心の底から信頼し合える関係の人に出会えたことは私の人生にとってすごく貴重です。だからりぃちゃんと一生仲良しでいたいです。

そしてチームは離れ離れになっちゃうし、少しりぃちゃんのことは心配だけど、りぃちゃんのすべてのポテンシャルの高さには自信があるので、りぃちゃんはこれからも自分らしさを失わずにそのまま素直に優しく可愛く成長していってください。

まだ17歳です。楽しむ気持ちを忘れずにりぃちゃんスマイルを見せ続けてください。悩みがあったら今まで通りいつでも言ってね。

これからもよろしく。改めてお誕生日おめでとう。美優紀より」

・お姉ちゃんからのお手紙 (岸野里香が代読)

「里奈へ、17歳のお誕生日おめでとう。

こうやって里奈に手紙を書くのは初めてやね。

里奈がNMBに入ってからは一緒に出かけたり話したりする時間も少なくなったね。でもたまに部屋に来て嬉しそうにメンバーの話や最近のおもしろかった話をしてきてくれたり、休みの日が一緒になった時にはカラオケに行ったりして前よりも仲良くなれたような気がします。

でも家に帰ってきても疲れていてすぐに寝てしまったり、元気のない姿を見ると心配もします。

普段弱音も吐かずに一生懸命頑張る姿を見て、姉ながら尊敬したりもします。

NMBに入った頃と今とでは考え方も大人になってきて、成長したなーと驚かされる時があります。

持ち前の明るさと元気で何事にも自棄にならず、前向きにがんばってね。里奈にはもっとたくさんの人を笑顔にできる魅力があると思います。

そして、いつも支えてくださるスタッフの皆様、メンバーの皆様、何より里奈の大好きないつも応援してくださるファンの皆様のおかげで、里奈が頑張れるんだと思います。

自由奔放でマイペースな妹ですが、これからも私たち家族と一緒に温かく見守っていただけたら嬉しいです。これからも近藤里奈をよろしくお願いします。

そして生誕委員の皆様、本日は素敵な生誕祭を本当にありがとうございます。これからもNMB48がもっと活躍できるように応援しています。

お姉ちゃんより」

・ファンの皆様へメッセージ

近藤里奈「では私から。私からお手紙があります (おー) でも短いんですけど(w) ここに書きたいことを書いたんですけど」

「今日来てくださってる皆さん、モニター観覧してくださってる皆さん、DMM配信を見てくださってる皆さん、そしてスタッフのみんな、メンバーのみんな、ありがとうございます」客、拍手

「私は17歳の生誕祭は、うー(後ろを向き、泣く)」小笠原がよしよしと
木下春奈「頑張って、りぃちゃん。どうしたん、りぃちゃん、頑張れ」
近藤里奈「Nで最後やけど、実はすごくNのことが好きなんですよ。たまに朱里みたいに「N大好き」とか口にできなくて。でもずっとNにいてもどうすることもできないし、それやったらMに行って、ちゃんと自分のスキルをもっと上げて、自分らしく頑張って皆さんに違う私を見てもらえるように頑張ろうって思ってたんですけど、実はすごくMに行くのが・・・」
木下春奈「なんでまーちゅんとりぽぽが一番泣いてんの?」客w

「頑張って、りぃちゃん」
近藤里奈「不安なんですけど、でもNのメンバーが「りぃちゃんの冗談これから通じるかな?」とかたくさん心配してくれて、それだけでも十分で。Mでも愛されるような自分でいたいです。これからも変わらず応援よろしくお願いします」客、拍手

[2014年2月27日 チーム「ここにだって天使はいる」公演]



・劇場公演 300回目

[2013年10月15日 チームNリバイバル公演「誰かのために」千秋楽]



・怒るとステップを踏んでしまうクセがある。岸野里香がそのモノマネが得意。

[2013年10月9日 チームNリバイバル公演「誰かのために」 NMB48 3周年公演]



・吉田朱里と大親友(二番目の大親友)

・一番目の大親友は岸野里香

[2013年8月30日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]



・私、夜行性なんですよ、めっちゃ。で、夜あんまり寝ないんですよ。

[2013年6月25日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]



・小谷里歩と小笠原茉由が近藤里奈のことを「かわいい」言って、その小谷と小笠原がいなくなった後に近藤は「あいつまた騙されよったな」と言っていた。(岸野里香談)

そのエピソードを話した後、小谷はそのこと知っていて、普通に振舞ったが、小笠原はガチで泣きそうに。

・ブログのコメントをお母さんがチェックしている。

近藤里奈「だってね、みなさん握手会で「今日りぃちゃん対応悪かった」って言ったらお母さんに怒られるんですよ」

・オリコン・デイリーチャート発表のために出てきた金子支配人に不満をぶつける。

岸野里香「金子さん、あのね、りぃちゃんがちょっと不満があるそうなんですけど」
金子支配人「はい、なんでしょう」
近藤里奈「なんでね、私たちが表題曲出てないのに金子さんが出てるんですか?」客w
岸野里香「ミュージックビデオに」
近藤里奈「しかもめっちゃいいとこ取りしてるじゃないですか」客w
メンバーたち「最後全部持っていってるし」「パっと見わからんけどな」
近藤里奈「ハゲ!。。」客、反応
金子支配人「おっ・・・。HGと言いました?あんた」客w
木下春奈「HGとは言ってない」

[2013年6月22日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]



・NMB48に入って初めてやったモノマネが犬のモノマネなんですよ。次に二番目(ぐらい)にやったモノマネが菜々ちゃんのモノマネなんですよ。

岸野里香「今では菜々ちゃんのモノマネじゃなくて、菜々ちゃんのモノマネをするりぃちゃんのモノマネをみんながしてるっていう感じなんです」
近藤里奈「みなさん覚えといてください、私が初期ですよ。私が元祖ですから」

[2013年5月20日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]



・「滋賀県出身 高校1年生 15、6歳

[2013年3月27日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]



◆近藤里奈 16歳の生誕祭

・進行役は山本彩

・渡辺美優紀からのお手紙

「りぃちゃんへ。16歳のお誕生日おめでとう。15歳はどうやった? りぃちゃんとはお互いいろんなお話をするね。りぃちゃんは負けず嫌いで不器用やなーって思います。すごくいつもがんばっているのを私は知ってるけど、りぃちゃんは絶対に努力を見せないし、むしろみんなの前ではやる気のないような態度をしたりするよね。そんなりぃちゃんを見ているとほっとけなくて、ついつい守ってあげたくなります。」

「りぃちゃんは甘やかし隊ができるほど魅力的。オーディションの時から今もアイドルとしてすごいなーって思います。かわいいパフォーマンスからかっこいいパフォーマンスまでできるし、存在がすごくかわいいね。本当にアイドルです。そんなりぃちゃんだから、超アイドル選抜に選ばれたんだと思います。これからもりぃちゃんらしく、アイドルを極めてね。」

「りぃちゃんは私のアイドルです。でも妹みたいなところもあるので、私は甘やかし隊には加入せず、これからもりぃちゃんが大好きだからこそ厳しくしたいと思います。16歳のりぃちゃんがたくさん笑顔になれますように美優紀より」

・お父さんからのお手紙 (小笠原茉由が代読)

「りぃへ。まずはじめに16歳のお誕生日おめでとう。」BGM:誰かのために

「早いものでNMB48に加入して三度目の生誕祭を迎えることができたな。ファン、スタッフ、メンバーのみなさんに感謝しような。」

「りぃがNMB48に加入してから、パパなりにずっとがんばってるりぃを見てきました。いろいろ辛いことや、うまくいかないことがあっても乗り越えてきた姿にりぃの成長を感じます。パパもがんばらなあかんと思わされてます。でも成長と引き換えにりぃの持っている本来の持ち味が薄らいでいるんじゃないかなとも思っています。」近藤 → 涙が流れ落ちる

「りぃのポテンシャルはもっと高いと親バカなパパは思っています。だから失敗や失言を怖がらずにりぃらしく、きっとりぃのファンのみなさんも同じ気持ちだと思うよ。だってパパもりぃのファンの1人だからわかるんだよ。だからもっともっといろいろなことにチャレンジして広い世界を知って欲しいな。そしてどんどん吸収して、素敵な女性になって欲しいです。」

「最後にパパがいつも言ってることですが、りぃが本気で努力して本気で願うなら、必ず願いは叶うからがんばれ! パパはりぃがお家に疲れて帰ってきたら、ゆっくりくつろげるように、いつも待ってます。」

「最後に、本日の生誕祭を企画していただいた運営スタッフのみなさん、いつも娘がお世話になり、ありがとうございます。そしてメンバーのみなさん、いつもりぃをかわいがってくれてありがとう。中学生からNMB48に入り、学生生活が少なくなったりぃには、家族以上の存在がメンバーのみなさんです。こんな娘ですが、今後ともよろしく。」

「最後の最後に、生誕祭委員、ファンのみなさん、いつもりぃを応援し、励ましてくださりありがとうございます。りぃだけでなく、家族一同勇気付けられています。コメントを拝見し、涙が溢れることもしばしばあります。どうか末永くりぃのことを応援していただければ幸いです。」

「最後の最後の最後のりぃへ。16年前にパパとママの娘に産まれてきてくれて本当にありがとう。パパより」客、拍手

ファンのみなさまにひと言
近藤里奈「来てくださったみなさん、そしてDMM配信を見てくださってるみなさん、モニター観覧を見てくださってるみなさん、本当にありがとうございます。あと、サイリウムと「誰かのために」の時の白のサイリウムと、りぃちゃんコールありがとうございます」

「NMB48に入って、普通に生活してたら経験できないことをいっぱい経験できて、たくさん学んで、辛いこともあったけど、でもやっぱりこうやって今、応援してくださってるみなさんがいて・・・(涙) いつも、握手会とかで、自分なりにがんばってるつもりなんですけど、それが・・・(涙)」
山本彩 → 近藤の隣へ行き、優しい眼差しで見守る。
近藤里奈「みなさんに届かなかったりしてすごくいつもヘラヘラしてるけど、本当は、申し訳なく思ってます」客、軽くw
山本彩「なんでやねん」客、拍手&大丈夫、がんばれetc声援
近藤里奈「みるきーとか、めっちゃ握手会の対応いいって言われてたり」客w
山本彩「それぞれの形があるからね、りぃちゃん」客「りぃちゃんのままでええぞー!」

「ほら!」客、拍手

「りぃちゃんにはりぃちゃんの好きって言ってくれる人がいっぱいいるからね、こうやって」客「りぃちゃん最高! かわいい!」
近藤里奈「ありがとうございます。なので、私は自分らしく、何言われても」客w

「このままの調子でいきます」客w → 拍手、がんばれ
山本彩「かっこいい。それがかっこいいよ。我が道を行かないと」
近藤里奈「こうやって、こんな私のことを好きで来てくださってるファンの方って、すごく嬉しくて・・・。ちょっとこの話変えていい?」客w
山本彩「いいのか?逆に」
渡辺美優紀「いいよ」
小笠原茉由「かわいい(涙)」客w
山本彩「うるさい」
近藤里奈「握手会これからもよろしくお願いします」客w → 拍手
山本彩「会いにきてください、みなさん」
近藤里奈「良かったら」

「私のこれからの目標は、将来の夢は女優になることなので、演技をお風呂の中でいっぱい練習して、寝る前も、ウィキペディアで」客w
山本彩「それは大丈夫、言わなくても」
近藤里奈「ドラマのセリフとか検索して、ずっと暗い部屋でがんばって練習してるから、この努力が実ればいいなと思います(涙)」客、拍手
山本彩「大丈夫、パパも言ってたやろ、願えば叶う」
近藤里奈「女優になりたいのに(涙)」
山本彩「そやな。がんばってなろうな」
近藤里奈「だからNMB48ではしっかりして、自分に厳しく、これからはもっともっとステップアップして、魅力的な女性になれるように、がんばりますので、これからも応援よろしくお願いします」客、拍手

[2013年2月27日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]



・キャッチフレーズ「ばっち『りーな!』がんば『りーな!』今からやった『りーな!』 滋賀県から来ました高校1年生15歳、近藤里奈です」

[2012年11月5日 チームNリバイバル公演「誰かのために」]

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND