FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月23日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット

二村春香 (プロフィール・生誕祭レポート一覧)

名前:二村春香 (ふたむらはるか)
ニックネーム:はるたむ
生年月日:1996年5月14日
出身地:愛知県
血液型:O型
デビュー期:5期
Google+


AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター (2016年)
二村春香 AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター画像

AKB48 45thシングル選抜総選挙アピールコメント (2016年)


■生誕祭レポート
二村春香 生誕祭 (コメント)
二村春香 17歳の生誕祭 (2013/05/14、SKE48研究生)
SKE48二村春香 生誕祭 (2014/05/18)
二村春香 18歳の生誕祭 (2014/05/18、17時開演、チームS)

■エピソード集&発言集


・200公演目

[2014年7月4日 チームS「制服の芽」公演]



・初めて言うんですけども、私のお母さんが二村春香ちゃんのことめっちゃ好きなんですよ。SKEの番組とかを一緒に見てると「いやー二村春香ちゃんってエロイね」って言うんですよ。 (後藤理沙子談)

・くえたむと呼ばれていた。

大矢真那「皆さん、まだ最初の4曲ですよ。持ちますか?(反応) 大丈夫? はるちゃんは昔、魚類的な先輩がいた時にくえたむっていうあだ名を付けられてたんですよ。それが聞いてて凄いかわいそうで(w) 女の子なのに、魚の仲間みたいにされて。でも私、魚類の先輩に言えなかったんです、自分もボコボコにされるから言えなくて」客w

「影で見守ってたんですけど、今はいなくて、はるちゃんも凄い真面目なので、自分のこと「くえたむくえたむ」って自虐してた姿をちょっと見てきて、心が痛んだから、はるちゃんにはしっかりこのチームSでノーと言える強さを私がしっかり教育しますので(拍手) なので任せてください」

◆二村春香 18歳の生誕祭

須田亜香里からのお手紙 (佐藤実絵子が代読)

「お誕生日おめでとう。

5期生がオーディションに合格したばかりの頃、レッスン場の更衣室で帰ろうとしていた何人かの5期生に「お疲れ様でした」と言われた時、マフラーをグルっと巻いた1人の子の笑顔が忘れられなかったこと、今もよく覚えています。

私は家に帰ってすぐ「あの子は誰だろう?」って公式HPで調べたこと(w) そしてこの気持ちこそが推しメンができた感覚なのか?って思ったことを鮮明に覚えています (おー)

でも当時の私にとって「メンバーはみんなライバル」って気持ちが強すぎて、メンバーへのそういった感情を素直に言い表せず、はるたむにもうまく気持ちを伝えられなかったんだよね。でもそんな私の考えが変わった出来事がありました。

それはSKE48で初めての組閣でチームKIIになったこと。公演が始まる当初のチームKIIで5期生ははるたむだけだったね。チームに同期がいないのは私も同じで、私でさえ不安が大きいのに、昇格したばかりのはるたむはきっともっともっと不安んなんだろうなって思ってた。

だから、一緒にご飯を食べに行った時にいろんな話をしてくれたことも嬉しかったし、それをきっかけに私もちゃんと周りが見えるようになったんだなって思う。本当にありがとう。

そして、ここ最近では旧チームKIIでは柴田阿弥ちゃんと楽しそうにしている姿をよく見ていたし、信頼し合ってるんだなってこちらまで伝わってくる2人を見て、私は本当に安心しているんだよ。

はるたむは本当に頑張り屋さんです。どうしたらファンの方に喜んでいただけるのかを考えていたり、学業とSKE48を両立させようと一生懸命でいる姿、そして時間があれば学校の課題を一生懸命にやっている姿を周りのメンバーも本当に尊敬しているよ。

いつも与えられたチャンスに決して愚痴を言わず、ひたむきに頑張る姿、本当に輝いているし、それがはるたむの笑顔の秘訣なんだなって思う。これからも自分の信じた道を歩いてください。

でも何かあったら弱音も吐いていいし、「不安だ」と言ってもいいと思う。抱え込み過ぎてはるたむの笑顔が見られなくなってしまうことのほうがもっと悲しいからね。

挫けそうになった時、うしろを振り返ればたくさんのファンの皆さんがはるたむを支えてくれているからね。その中に私もいれたらいいな。だからまた何かあれば頼ってください。

今日はこうしてお手紙を書く機会をくださった皆さん、本当にありがとうございます。そして長くなってしまってごめんなさい。つい嬉しくて、自己主張しすぎました。

はるたむに「今日の髪型何がいいと思いますか?」って言われるだけで実は嬉しくてたまらない、須田亜香里より」客、拍手

二村春香「ありがとうございます。須田さんが私のことを推してるって知ったの最近なんですよ。なかなか言ってくれないから。でも照れてるのかなと思って何も言われなかったんですけど。ありがとうございます、須田さん観てますか?」

応援してくださるファンの皆様へもメッセージか何かあればどうぞ

二村春香「今日はこんな素敵な生誕祭を開いていただいて本当にありがとうございます」客、拍手

「私は最近でも、去年1年でも挫けそうな時がいっぱいあって、でもそんな時にいつも支えてくださるのがファンの皆さんだったりとか、メンバーだったりとか、阿弥さんにも相談できたり、スタッフさんにも相談したりして、私は本当に1人ではこの世界ではやっていけないということを痛感しました。凄く思って。

当たらなくてDMMで観てる方、モニターで観てくださってる方も本当にありがとうございます。

私は入った時から自分の目標をあまり口にしなくて。それは、言わずに叶えた方が格好いいかな?って思ってる自分がいたんですよ。でも最近になって、有言実行っていう言葉もある通り、自分の目標をファンの方に伝えてファンの方と一緒に夢が叶えれたらって思って。

だから最近私はある目標というか夢というか達成したいことができたんですけど、それは今年の選抜総選挙でランクインすることと、SKE48の選抜に入ることです」客、拍手

「ありがとうございます。今年1年の目標なので皆さん良かったら一緒に夢を追いかけてください」客「ハーイ」

「まぁたまに他のレーンで見かけたりするけど(w) 私のファンの方は凄くみんな優しい方ばかりだと信じているので、これからもよろしくお願いします」客、拍手&おめでとう

「今日は本当にありがとうございました」客、拍手

宮前杏実「言い残すことない?」
二村春香「みんな大好き!」

宮澤佐江「ほんとに頑張り屋さんだよね。あのー、まだ出会って、知ってからは期間は短いんですけど、凄く頑張り屋さんなんだなというのを「RESET」をさいたまスーパーアリーナで踊る時に凄く感じました。初めて会った時からほんとに笑顔が素敵な子で、私自身も凄く最初は不安で、まだ不安でもあるんですけど、メンバーがそうやって笑顔で自分と目を合わせてくれるってことが凄く心の支えになったので、はるたむには凄く個人的にも感謝してます。

今ステージ上でも「私のファンの皆さんはみんな優しい」とおっしゃってましたが、このはるたむの言葉は本当だと思います。それは、さっきユニットの前の時にちょっと裏ではるたむと会った時に「本当に私のファンの方は優しいんですよ」って言ってきてくれました。でも、たぶんファンの皆さんはこういう素直なはるたむがステージ上にいるから、こうやって優しさをプレゼントしてくれてるのだと今日この生誕祭を観て感じました。

本当に温かいこの生誕祭に立ち会えたこと、凄く嬉しく思うし、同じこれから一緒に夢を叶えていくメンバーの生誕祭をこうやって最初から声をつぶれる、声が無くなるような最初から応援してくれたファンの皆さんに本当に感謝しています。これからも新チームSみんなで力を合わせて前を向いていきたいと思いますので、皆さんどうか応援よろしくお願いします」客、拍手

[2014年5月18日 チームS「制服の芽」公演 17時開演]



・キャッチフレーズ変更

二村春香「春の香りであなたを誘っちゃいます (ひゅ~) はるたむこと二村春香です」

[2014年4月25日 チームS「制服の芽」公演]



・今日、高柳明音さんに「目離れてるのにそんなに可愛いって奇跡だよ」と言われた。

・「奇跡の距離感」

[2014年2月5日 チームKII 4th「シアターの女神」公演]



・握手会なんですけど。かわいいねって言われると嬉しいんですよ。でも、照れるから、「えっ?えっ?」って何回も訊いちゃう。

誰か「はるたむは魔性の女だからね」
山下ゆかり「でもさ、それさ、あれでしょ? こう握手してるじゃないですか。で、なんか喋ってくるやん、ファンの方が。「えっ?えっ?」ってなったこの「えっ?」の近さ? そこでしょ?ちょっと狙ってんの、実は」
二村春香「考え過ぎです」客w

「でも近いかもしれない。良かったら来てください」

[2013年12月26日 チームKII 4th「シアターの女神」公演]



・香港イベントで披露した広東語の挨拶を披露

二村春香「タイガーホウー ゴウハイ イーチュン チョン ヨ~~(↑)」

[2013年12月14日 チームKII 4th「シアターの女神」公演 13時開演]



・中学2年生はバリバリバスケ部に入ってまして、筋肉モリモリでした。

[2013年11月4日 チームKII 4th「シアターの女神」公演 13時開演]



・佐藤実絵子さんはステージ上では「セクシィー」と言ってくるが、裏で「幸薄い」ってめっちゃ言ってくる。

佐藤実絵子「違う。その幸薄さが最高なんですけど」

[2013年10月31日 チームKII 4th「シアターの女神」公演]



・私の家では早くお風呂に入って、早く出てきてっていうのを「ドボンパしてきて」って言うんです。

[2013年10月1日 チームKII 4th「シアターの女神」公演]



・昨日すっぴんで歩いてたんですよ。そしたら、実絵子さんに会ったんです。で、実絵子さんが会った瞬間私の顔見て、ブッて笑って、なんだ!と思ったら、「すっぴんのはるたむって幸薄そうだね」って言われて。でもその後に「幸薄いはるたむも好きだよ」って言われたんですよ。

[2013年9月30日 チームKII 4th「シアターの女神」公演]



・私、今17歳なんですけど、17歳にして、初めて口紅を買ったんですよ。

[2013年9月14日 チームKII 4th「シアターの女神」公演 17時開演]



・私、今日初めて公演でポニーテールをしたんですよ。そしたらメイクさんに褒められて、ちょっと機嫌がいいです。

[2013年9月14日 チームKII 4th「シアターの女神」公演 13時開演]



・私の最近ラブなこと、人なんですけれども、チームKIIさんの二村春香さんなんですけれども、最近すごくお話することが多くて、最近すごいメールすることが多くて、香織さんがマツムラブって曲を披露されたじゃないですか。いきなり二村さんが「フタムラブ」とか言って、自分の名前を言い始めて、それを優月の前ですごい連呼してくるんですよ・・・。 (日高優月談)

[2013年8月19日 SKE48研究生「会いたかった」公演]



・加藤玲奈がメンバーをじっと見る時のモノマネを披露 (大ウケ)

二村春香「アゴ出して、目、上目使いでめっちゃなんか見てたんですよ」

[2013年8月3日 チームKII 4th「シアターの女神」公演 17時開演]



・自己紹介言い終わった後に「ありがとうございます」も何も言わずに、ただお辞儀。メンバーたちズッコケる。

[2013年8月3日 チームKII 4th「シアターの女神」公演 13時開演]



・研究生時代の頃にチームSさんのアンダーに出させていただいてたんですよ。で、その時に顔が、るみさんがすごいMCもおもしろいし、すごい優しくダンスとかも教えてくれてすごい女神だなって思ってたんです。なのに、顔が魚っていうところから、目が離れてて。くれたむっていうあだ名をつけられて、画像検索したらクレめっちゃブサイクなんですよ・・・。

[2013年7月27日 チームKII 4th「シアターの女神」公演]



・私はチームに昇格させていただいたんですけど、17歳なんですけど、これでもチーム最年少なんですよ。

[2013年7月25日 チームKII 4th「シアターの女神」初日公演]



・私の公演デビューの思い出はちょっと恥ずかしい思い出しかないんですけど。まず自己紹介で泣く。次は横を向いてステップをするところがあったんですけど、私なぜか後からビデオ見たら1人だけ前を向いてこうやって踊ってるんですよ。それがすっごい恥ずかしかったです。

[2013年7月13日 SKE48研究生「会いたかった」公演 13時開演]



・月曜日に発売された週刊プレイボーイさんの出口陽セレクション8、私の知ってる話だと、たぶんニムラ今二番手ぐらいなのね。金子栞の次ぐらい。ちょっとそこは越えられない壁だからあれなんだけど、やっぱり次世代のね、セクシー担当として、そこはちょっと引っ張って欲しいなと。 (松村香織談)

・5期生の中で初めて唇を奪ったのがニムラで。初期の頃だったんで、5期生が。たぶん私のキャラをわかってなかったのか、向こうからしてきたんですよ。 (犬塚あさな談)

◆二村春香 生誕祭

・進行役は宮前杏実

・斉藤真木子からのお手紙 (新土居沙也加が代読)

「去年の誕生日、ステージで一緒にお祝いしたっけ。懐かしいね。本当だったら今年もその場に駆けつけて、一緒にお祝いしてあげたかったんだけど、やっぱり難しいみたい。文面からですが盛大にお祝いさせてください。」

「武道館(※ガイシホール)での昇格発表、私すごく嬉しかったよ。高1?高2?トリオかなんか知らないけど(笑) 仲のいい2人が先に昇格してしまって悔しかったし、寂しかったんだろうなって思ってたから、嬉しくて泣きじゃくるはるちゃんを見て、「やっと追いつけたね。ここからだよ」って声には出せなかったけど、チームSの輪からはるちゃんをずっと見てました。」

「同じチームになれなかったのは寂しいけど私の自慢の後輩です。私をまだ通り過ぎないで慕ってくれるのも、もうはるちゃんとなるちゃんくらいだよ(笑)」客w

「今はるちゃんが立っている場所、それはきっと0番に近いと思います。16人の中心になって、一番前の列で歌って踊れるということ、真ん中に立つということの偉大さって本当に立ってみなきゃわからない部分が大きいんだけど、その誰もが憧れる場所で幸せを噛み締められるのも、重圧を背負い責任と戦うのも、真ん中に立っている人だけが感じられる独特なもの。」

「この間、研究生公演を見させてもらった時、中心で堂々とみんなの背中を引っ張るはるちゃんを見て、すごく目が熱くなりました。でもそんなはるちゃんは終演後、私のところに来た瞬間、涙を流しました。そして、その時にやっぱり悩んでいたんだなって改めて感じたよ。気づいてあげられなくてごめんね。」

「こうやって、この公演で、今みたいにセンターに立つことはもう残り多くないということ、はるちゃん自身わかっていると思う。チームに入ったらセンターに立つのは簡単なことじゃない。でも私はまだ諦めてないよ。だから堂々と胸張って、正規メンバーを「わっ!」っと驚かせるようなパフォーマンス期待してるね。研究生センターの意地見せてやろうよ。そしてまた一緒に踊れること楽しみにしています。」

「はるちゃんの17歳、素敵な素敵な1年でありますように。チームE 斉藤真木子」客、拍手

・17歳になった感想やメッセージを
二村春香「素敵な生誕祭を開いてくださって本当にありがとうございます」客、拍手

「(終始涙声で) ここのメッセージを何て言おうかなって思ってて、1年間を振り返ったんです。そうしたら、去年の今頃は「会いたかった」公演にも選ばれなくて、PARTY公演の一番後ろの一番端っこで踊ってて。本当に応援してくださるファンのみなさんの温かさを本当に知りました」

「そして夏になって、なな子と奈和たちが昇格して、嬉しかった反面に、ファンのみなさんに恩返しができなかったなと、とても悔しかったです」

「その後に杏実とダブルセンターで研究生公演をやらせていただいて、本当に学ぶことが多くて、たくさん成長できたと思っています」

「振り返ってみたら、本当にたくさんの人に支えていただいて。学校の先生や、友達とかノート写させてもらったり、メンバーには「大丈夫だよ、自信持って」って、スタッフさんにも言われたり、一番近くで支えてくれた家族は時には厳しいことを言ってくれたお姉ちゃんだったり、勉強を教えてくれたお兄ちゃんだったり、ダイエットをしてるって言ったら心配して大福を10個買ってきたお父さんだったり」客w

「宿題が夜遅くまで続いても付き合ってくれたお母さんだったり、本当にたくさんの人に支えられて私は1年間やってこれました」

「一番支えてくださった力が大きかったのはファンの方だと思います。本当に本当に1年半くらいありがとうございます。これからも昇格をしたので更なる二村春香を見ていただきたいと思います。よろしくお願いします」客、拍手&おめでとう

[2013年5月14日 SKE48研究生「会いたかった」公演]



・目が寄ってると「元気」、疲れてるとだんだ離れていっちゃう。

[2013年4月29日 SKE48研究生「会いたかった」公演 17時開演]



・(4月13、14日ガイシコンサートエピソード) 「握手の愛」という曲で、春香がこう走ってきて、みなさん気づかないんですよ、まずは。そんなとこから出てくると思わないから。そしたら春香ちゃんはファンの方の隣で一緒に応援をしはじめて。まず紛れて、こうやってやったらファンの方が(2度振り向き)「えー!?」ってなったらしくて。

[2013年4月15日 SKE48研究生「会いたかった」公演]



・菅なな子ちゃんと古畑奈和ちゃんと二村春香ちゃんの三角関係を知ってるでしょうか? これは私たちもすごいビックリしてるんですけど、なな子と春香が喋ってると奈和がこっちで「見て、もうなな子喋って」とかすごい愚痴を言って、後で「ごめんね」とか言ってやりあってるのを見てカップルかと、ちょっと不思議な関係だなと私は思いました。 (藤本美月談)

[2013年3月31日 SKE48研究生「会いたかった」公演 13時開演]



・チームEの斉藤真木子さんと、私が公演の日に、公演が終わった後に落ち込んでたんですよ、失敗して。で、メールしてたら、「できないからいいんじゃん。完璧だったらおもしろくないよ」みたいなこと言われて「おー」と思った。

[2013年3月28日 チームS 3rd「制服の芽」公演]



・高校1年生のスポーツテストで学年1位を取った。立ち幅跳びが2メートル18とかだった。

[2013年3月14日 チームS 3rd 「制服の芽」公演]



・ラストソング「片想いFinally」中に靴が脱げ飛び客席へ。

[2013年2月23日 SKE48研究生「会いたかった」公演 17時30分開演]



・書き初め:進化の年

[2013年1月7日 研究生「会いたかった」公演]



・2歳の時からブラックコーヒーを飲んでいる。

[2012年12月23日 研究生「会いたかった」公演 17時30分開演]

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND