FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月23日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット

SKE48阿比留李帆 (プロフィール・キャッチフレーズ・画像・生誕祭・エピソード・発言集)

名前:阿比留李帆 (あびるりほ)
ニックネーム:りぃちゃん
生年月日:1993年7月17日
出身地:愛知県
血液型:B型
デビュー期:2期
Google+


■キャッチフレーズ

■生誕祭レポート
阿比留李帆 二十歳の生誕祭(2013/08/05、チームS)
SKE48阿比留李帆 21歳の生誕祭『ビデオメッセージ&生誕コメント』 (2014/07/19)
阿比留李帆 21歳の生誕祭 (2014/07/19、17時開演、チームKII)

■エピソード集&発言集


・阿比留李帆が加藤智子との思い出で一番印象に残ってるのは人間性を疑われたこと。

[2014年9月29日 チームKII「ラムネの飲み方」公演 加藤智子 劇場最終公演]



・ファンにコメントで「それってスルー・ザ・ナイトじゃなくてスルー・ザ・バストだよね」と言われる。

阿比留李帆「先日の公演で秋の目標はSKEのリクエストアワーでスルー・ザ・ナイトを歌うことって言ったんですよ。そしたら、会場が静まり返ったんですね(w) そのことをぐぐたすに書いたんですよ。そしたらぐぐたすのコメント欄がプチ荒れしまして。全部読んでたんですけど、1つめっちゃ気になることがあって。「それってスルー・ザ・ナイトじゃなくてスルー・ザ・バストだよね」みたいなコメントが来てたんですよ。そういう変なのをつけられたけど、まだ李帆はゆかりと一緒にダブルセンターを狙うのを諦めてないので、今年の秋は頑張ろう」
山下ゆかり「ごめん、ゆかり太って大きくなったんだ」ひゅ~&拍手
阿比留李帆「じゃーその際は私もサーモンバジルを詰めます」

[2014年9月18日 チームKII「ラムネの飲み方」公演]



・水埜帆乃香の昔の憧れの先輩は阿比留李帆だった。

阿比留李帆「私、人生初めて後輩に憧れの先輩って言ってもらったのがほのちゃんだったんですよ。それをほのちゃんのブログで見たり、ファンの方が教えてくださったりして凄い嬉しくて。私の初めての自分の公演のポジションのアンダーもほのちゃんだったんで、ほんとにほのちゃんが可愛くて仕方なかったんですね。ほのちゃんのブログよくチェックするんで見てたんですね。それで、ほのちゃんがファンの方への質問の回答みたいなのをしてて、読んでたんです。「憧れの先輩は?」「木下有希子さんです」あれっ?」客w
水埜帆乃香「自然となんか、変わっちゃった」
阿比留李帆「これが、こういうことなんだなと思ったんですけど、でもまだ取り返しつくじゃないですか。だから今日の公演でほのちゃんに先輩らしい背中を見せて、憧れの先輩は李帆さんとゆっこさんですって言ってもらえるように頑張りたいと思います」

[2014年9月8日 チームKII「ラムネの飲み方」公演]

SKE48劇場 チームKII「ラムネの飲み方」公演



・400回公演

[2014年8月25日 チームKII「ラムネの飲み方」公演]



・今年の夏に入ってちょっと1つ悩み事が増えたんですけど。新陳代謝が凄い良くなって汗が止まんないクセに、食が細くなりまして、私。それが回転寿司今までほんとに25皿ぐらい食べてたんですけど、最近15ぐらいしか食べれなくなっちゃったんです。それで一応これ(お金)が浮くからいいかなと思ってたんですけど、これはもしや夏バテの兆しかなと思って。私、SKEに入った年、夏バテして、166センチで42キロまで落ちたんですよ。これ、スーパーモデル体型なんですよ、ほんとに。だから今年も42キロ目指して行こうかなと思いますが、回転寿司はいっぱい食べたいと思います。

[2014年7月21日 チームKII「ラムネの飲み方」公演 17時開演]



・21歳の目標

阿比留李帆「私、先日21歳になったんですけど、21歳になって、初めての目標ができたんですよ。それは、ミュージックステーションに出ることなんですけど。きっかけがモコちゃんが「りぃちゃんには選抜メンバーになって欲しくてね、でね、ミュージックステーションに出てタモリさんにモコ族って言って欲しいの」って言われて(w) これはモコ族一員の気持ちを背負ってMステに出れば!と思ったので、私の1つの目標を言わせてもらったんですけれども」

[2014年7月21日 チームKII「ラムネの飲み方」公演 13時開演]



・自己紹介MC

阿比留李帆「最近ね、凄い言われて嬉しかったことがあるんですよ (おー) それは、とあるスタッフさんに「阿比留はファンの方との絆が深いイメージ」って言われたんです (ひゅ~) それが凄い嬉しかったのと、あと去年の生誕祭があってから凄い言われ続けることがあるんですけど、李帆のファンの方は李帆に似て声が大きいと。ほんとにね、私の自慢のファンの皆さんです、イェー (イェー!) というわけで、今日は皆さんチームKII公演一緒に盛り上がっていきましょう」

ウルトラりぃちゃんクイズ!

古川愛李「ウルトラりぃちゃんクイズ!

「りぃちゃんが李帆のことで、自分のことで問題を出してくれるということで、それに答えていきたいと思います」
阿比留李帆「あのね、李帆マニアが多いからね、ここのメンバーもね、李帆マニアが多いからね、李帆マニア的なもの出していきたいと思います」

「第1問、私は最近口内炎がたくさんできました。さて、その口内炎何個できたでしょうか?
木下有希子「9個」
阿比留李帆「ブブー」
日高優月「。。。」
阿比留李帆「タイムアウト!」
山田みずほ「11個」
阿比留李帆「ブブー。ヒントは一桁」
日高優月「あえて1個」
阿比留李帆「ブブー」
木下有希子「7個」
阿比留李帆「惜しい」
内山命「当たったら景品くれるんやな」
阿比留李帆「あげる」
内山命「5個」客「あ~」
阿比留李帆「じゃーファンの皆さん答えてくれますか? 知ってますか?皆さん (はーい) 」
古川愛李「ほんとに?」
内山命「知らない方この辺にいますけど大丈夫ですか?」
阿比留李帆「せ~の (6個!) なんで知ってるの? 凄い、みんなSKEメール読んでるね、ちゃんと。ありがとうございます。今もう治ったから」
木下有希子「しかもメールに口内炎のこと書いてんの?」客w
古川愛李「それだよね」
木下有希子「そこにウケるんだけど。メールに口内炎情報書いてんの?」
阿比留李帆「書いてる」
内山命「それ嬉しいかな」
阿比留李帆「めっちゃ喜んでくれるよ」

「第2問、今私が欲しいものは何でしょう
木下有希子「胸」
阿比留李帆「ちょっと・・・(ややムっとした表情)」イェー&拍手
木下有希子「だって李帆は美浜海遊祭で水着着る気満々なんですよ」客「イェー!」
内山命「しかも貝殻貝殻」
山田みずほ「見たい見たい」
古川愛李「あさり?」
阿比留李帆「あさりじゃないよ!」
内山命「さくら貝」
阿比留李帆「胸じゃないよ。だってちっちゃくないし」反応
高柳明音「李帆が欲しいものでしょ?」
阿比留李帆「わかるでしょ?明音ちゃん。せ~の」
高柳明音「わからない・・・」
阿比留李帆「じゃー当てていい? 優希ちゃん」
荒井優希「スルメイカ」
古川愛李「なんで?」
阿比留李帆「じゃー待って。答え言うね。携帯の充電器のコンセントが欲しい」
古川愛李「リアルリアル」
阿比留李帆「なんか、長いのがいいと思って、2メートルのやつ買ったんですよ」
木下有希子「めっちゃ長いんですよ、彼女」
阿比留李帆「カバンの中で絡まっちゃって。だから50センチのやつ欲しいなと思ってます」
内山命「めっちゃくるよ、今日」

阿比留李帆「第3問、私が21歳になって、あっ、このユニットやりたいと思ったユニット曲は何でしょう。ヒントはめっちゃセクシー系。ちなみにかつてSKEのメンバーやったことないです」
木下有希子「はい! 誘惑のガーター」
阿比留李帆「ピンポン! そう、誘惑のガーター投げたいんですよ。ちなみにメンバーはあいりんとモコさん」
古川愛李「やったー」
木下有希子「ねぇねぇねぇ、ちょっと待って。答えた私は?」
阿比留李帆「ゆっこは、ちょっとやめとく」
木下有希子「なんで!」
阿比留李帆「やりたいんですよね」
古川愛李「いつかやろう」

阿比留李帆「じゃー最後の問題いっていいですか? 最後の問題! 私のキャッチフレーズの「高まりほモード スイッチ」の後にくる言葉は何でしょう
メンバーたち「なんだろう」「何だったかな」
阿比留李帆「せ~ので答えてもらえるかな?」
山田みずほ「心を1つに」
阿比留李帆「皆さんの中の高まりほモード スイッチ!」
メンバー&客「オン!」
阿比留李帆「大正解。ありがとう。さすが李帆マニア」
日高優月「オフオフ」
古川愛李「1人だけおかしな子がいるわ」
日高優月「ずーっとオフって言ってるんですよ」
阿比留李帆「オンですよ。ありがとうございます、皆さん」
古川愛李「ということでね、李帆マニアになれたということで、またこれからもですね、是非李帆ちゃんを愛してくださいね。以上、ウルトラりぃちゃんクイズでした」客「イェー!」

■阿比留李帆 21歳の生誕祭

◆進行役は江籠裕奈

松井珠理奈からのビデオメッセージ

松井珠理奈「お誕生日おめでとー」
阿比留李帆「珠理奈さん、好きです」
松井珠理奈「珠理奈でーす。皆さんこんばんはー。というわけでですね、今日は阿比留ちゃんの生誕祭がこの劇場公演で行われてるということで、こうしてメッセージを贈らせていただきました。

本当はですね、劇場に行って直接メッセージを伝えたかったんですけれども、実は私も現在ライブ中で」
阿比留李帆「ねぇ、ツンデレ!やってるんですよね」軽くw
松井珠理奈「なので来ることができませんでした、本当にごめんなさい。

でもですよ、でも、今現在ライブ中でも阿比留ちゃんのことを想っているので (ひゅ~) ご心配なく。

あともう1つ謝らなきゃいけないことが実はあるんですけれども、あの、お誕生日当日に私、当日ってわかってたんですけれども、おめでとうメールを送らなかったんですよ」
阿比留李帆「そうなんですよ!」
松井珠理奈「それはもしかしたら凹んじゃうかなって、ねぇ、「珠理奈さん、私の、李帆の誕生日覚えてないんだー」って思われちゃうかなと思ったんですけれども、今日こうしてこのメッセージを届けられるっていうのを聞いたので、あえて、このメッセージの嬉しさが倍増するように当日メールを送りませんでした」
阿比留李帆「チャライなー」客w
松井珠理奈「それは本当にごめんなさい! だけど、これでメゲナイで、ビジネスと言われてもですよ、でも私のことをこれからも大好きでいてください。よろしくお願いします (ひゅ~)

本当におめでとー。二人だけでお祝いしようね」
阿比留李帆「やったー! ありがとうございます」
松井珠理奈「バイバーイ」

# 上映終了

阿比留李帆「めっちゃ嬉しい! ちょっとチャラかったけど嬉しいよ、ありがとうございます」
江籠裕奈「李帆さん大好きな珠理奈さんからのメッセージどうでしたか?」
阿比留李帆「いやもうドキドキした。だからもう珠理奈さん見てるとときめき疲れするんですよね、ほんとに。嬉しかったです、ありがとうございます」

李帆さんからファンの皆さんにメッセージを伝えてください

阿比留李帆「いや、ほんとに皆さん今日はありがとうございます、素敵な生誕祭を開いてくださって、本当に、ねっ、ありがとうございます」拍手&おめでとう

「なんか私、凄い、あのー、言葉が、言葉の表現の引き出しが凄い少ないから、うまく伝わるかわかんないんですけど、私のねっ、言葉、私なりの言葉で伝えたいと思います。

今日は本当に言いたいことがたくさんあって、あのー本当に20歳の1年は、正直向かい風が凄い強かった1年だったなーって思うんですよ。

例えば、んー、チームKII公演の初日のメンバーに選ばれなくて、本当に私は悔やしたかったんですけど、こんな言い方していいかわかんないんですけど、凄い自分のことのようにファンの方が悔しんでくれたというか、その悲しんでくれたっていうか、それが凄い何か励みになって嬉しくて、凄い正直初日に出れないってことはマイナスなことだったのかもしれないんですけど、ファンの方とまた1つ共有できて、それで何て言うんですか、絆がまた深まったというか、また、何だろう、自分の活力になったというか、本当に、そういうこともあったんですけれど、二十歳の1年は私の人生の中で本当に一番充実した1年で、本当に人生で一番と言っていいほど嬉しいことがあったんですけど。

それは選抜総選挙で皆さんが頑張ってくれたんですよね、本当に、ねっ、何かCDいっぱい剥いてね(w) 本当に頑張ってくて、速報で54位に入って、友達からメール来て嬉しくて。でも何か凄い、きっと下がっちゃうかなーとか思ってたけど、74位 10,092票もたくさんの方が入れてくださって本当に、あらためてここで御礼を言わせてください。本当にありがとうございました」拍手&おめでとう!

「ありがとうございます。はい、だから、あのー凄い、まぁあのー私、15歳の時にSKEに入って、いろんなメンバーが卒業していって、私も、何かそういうことを考えるようになったんですけど、でも、やっぱりまだやり残したことがたくさんあるし、何かまだまだファンの方と離れたくなくて、それが一番強くて。

これからも皆さんと一緒に、たくさん笑ったり泣いたり喜んだり、そして自分の夢を一緒に追いかけて欲しいなって思うんです。だからこれからも皆さん、私の応援よろしくお願いします。

えー、21歳は、そうですね、やりたいことが本当にたくさんあるので、あのー私の何かSKEのメンバー、私は元々SKEにアイドルになりたくて入ってきたんですけど、こうSKEに入って、いろんなお仕事させてもらううちに、凄いまた、SKEのおかげで、また夢を見つけれたんですけど、あのー洋服が凄い好きで、写真撮るのが凄い好きで、SKEにはモデル志望で入ってきた子とかたくさんいるんですけど、私もSKEのおかげで、SKEでモデルさんになりたいなっていう夢が出来たんですよ。

だから今日は、今日じゃない、今年1年はその夢に向かって、足元を固められるような1年になったらいいなーと思います。

それと、んー、チームKII、私元々チームKIIに居たんですよ。で、Sになって、またチームKIIに戻ってきたってことは、きっと私にしか出来ない何かがあると思うので、こう私がチームKIIに戻ってきた意味をしっかりと示せるように、今年1年頑張っていきたいと思います。

これからも私、阿比留李帆への応援よろしくお願いします。今日は本当に、ありがとうございました」拍手&声援

◆手繋ぎ挨拶前に、高柳明音からの無茶振りで萌えゼリフを披露

阿比留李帆「今日はありがとう。また絶対に会いに来てね、約束だよ♪

◆手繋ぎ挨拶後、捌ける直前に

阿比留李帆「凄い、今日本当にピンクと紫のサイリウムの量が凄いの、本当に。ありがとうございました。ありがとうございます。なんか帰りたくない。もうほんとに、ほんとに21歳になったんですけど、皆さん若い子いっぱいいるけど流れはダメですよ。わかりましたか? 私本当に皆さんのことちゃんと見てるからね。21歳の李帆もよろしくお願いします。これからもみんなのことが大好きです! (イェー!) 今日は本当に幸せな時間をありがとうございました」

[2014年7月19日 チームKII「ラムネの飲み方」公演 17時開演]



・劇場デビューした日の髪型はツインテールだった

阿比留李帆「大変私事なんですけど、実はですね、今日の公演私、20歳ラストの公演なんですよ。それもだし、劇場デビューなんですよ、今日が。それでね、初めて劇場に立った日、私ツインテールしてたんですね。だから今日は初心にも戻って、そして二十歳の集大成を見せれるようにツインテールしてみたんですよ。可愛い? (可愛い) 珍しい。可愛いってあまり言われないからね、凄い嬉しいんですけど、今日はですね、20歳の私のすべてを皆さんに見ていただきたいなと思います」

・切実な悩み

阿比留李帆「あの、これほんと切実なんですけど。私、最近見栄っ張りなんですよ。この間ね、親友とショッピングに行って、やっぱ女の子同士の買い物、下着屋に入るんですね。で、お揃いの下着買おうよって言って手に取ったんですけど、私、見栄張っていつもよりワンカップ大きいやつを(軽くw) 手に取っちゃったんですよ。「私これだから」みたいな、「どうや」って言って、試着もしず、レジに持ってって買うじゃないですか。で、家に帰ってつけたらカパカパで(軽くw) その下着をどうしようかなと思って悩んでるんですよね、今。切実に」
古川愛李「サーモンバジル詰めときゃいいんじゃね?」客w
阿比留李帆「サーモンバジル食べ物」
古川愛李「大好きな好物詰めといて。1回詰めてみよう」
阿比留李帆「1回詰めても無理だったらどうすればいい?」
古川愛李「無理だったらもう、捨てよう。それか、大きい人にあげよう」
山田みずほ「もらってあげてもいいですよ」
阿比留李帆「でも陽P選抜のわんちゃんに託そうかな」
犬塚あさな「でもワンカップですよね。たぶんもうちょっと」客w → ひゅ~
阿比留李帆「よせやー!」
山田みずほ「ケンカ勃発」
阿比留李帆「いいもん。じゃー詰めるわ」
内山命「解決」

[2014年7月13日 チームKII「ラムネの飲み方」公演 17時開演]



・劇場デビュー5周年

[2014年7月13日 チームKII「ラムネの飲み方」公演 13時開演]



・SKE48カフェ&ショップで夏限定メニューとしてサーモンバジル丼を販売

[2014年6月30日 チームKII「ラムネの飲み方」公演]



・山下ゆかり休演のため、急遽出演

木下有希子今日は山下ゆかりちゃんが残念ながら体調不良のため休演ということで、りぃちゃんが今日はこの公演に参加してくださってるんですけどほんとに、短時間しかない中で1公演分すぐ覚えて、この公演に出てるっていうのが私、人生で三番目ぐらいに凄い尊敬する出来事でした」

高柳明音「私もちょっと李帆の話になるんですけど。ずっとこの公演の間も覚えてて。片手にDVDプレーヤーを抱きながらご飯食べてて。端から見たらお母さんみたいな。わが子を片手に抱きながらちょっとご飯食べるみたいな。それにほっこりしたので、今日は皆さんのお母さんのような広い心で菩薩のような笑顔で頑張っていきたいと思います」

阿比留李帆「先ほどもゆっこが言ってくれたんですけど、急遽出演ということで、私今日は一応お休みの予定だったんで、久々に昼の1時まで寝れるぞと思って、アラームを1時に設定して寝てたんですよ。そしたら、何時か忘れたけどマネージャーさんから電話がかかってきて「出れる?」みたいな言われて、出動しようと思って、ちょっと出動してきたんですけど、今日初めて菜々ちゃんと出演するんですよ。私ね、最近自分のキャッチフレーズの「高まりほモード スイッチオン」が痛いなって自分で思ってきて。二十歳になってこれ痛いなーどうしてと思ってる時に菜々ちゃんが「逮捕しちゃうぞ」って言ってたから、ちょっと元気が出た。22歳で逮捕しちゃうぞって言ってるからね」
山田菜々「ちょっと待って。そんな一緒に初めて立つのにいじります?」客w
阿比留李帆「ちょっと、キャッチフレーズ痛い者同士仲良くしたいなと思いました」客w

[2014年6月21日 チームKII「ラムネの飲み方」公演 17時開演]



・山下ゆかり休演 → 阿比留李帆急遽出演

阿比留李帆「急遽ということで、初めて髪が濡れたままサンシャイン栄にきました。ほんとにね、由麻奈とゆっこが髪の毛を今日セットしてくれたんで、いつも以上にキラキラした私を見ていただけたんじゃないかなと思います。ありがとうございました」拍手

[2014年6月21日 チームKII「ラムネの飲み方」公演 13時開演]



・最近は胃が縮まったから、この間行った時は25皿食べたんですけど、サーモンバジルだけでは10皿でした。

[2014年5月7日 チームKII「ラムネの飲み方」公演]



・李帆は空気読めるうるさい。 (大矢真那談)

[2014年4月21日 チームS 4th「RESET」公演 千秋楽]



・サーモンバジルで検索すると阿比留李帆の画像が出てくる

阿比留李帆「突然なんですけど、皆さんに1つ問題があるんですけど。皆さん、私の好きな食べ物何か知ってますか?」客「サーモンバジル」

「そう! 今誰が言った? おめでとう。サーモンバジルなんですけど、なんとですね、サーモンバジル、去年大好きなお寿司屋さんのお店からのメニューから無くなったんですよ。私はそれでショック過ぎてそのお店に電話して訊くぐらいショックだったんですけど」客w

「なんとですね、この間そのサーモンバジルが復活したということで」客、拍手

「もう嬉しくて、それも復活したのか本当に訊きたくて電話もしたし、検索もしたんですけど、わかんないけどなんで李帆の画像が出てくるんですか?サーモンバジルって打つと」客w

「ほんとにわかんないんですけど、でもそのぐらいサーモンバジルが大好きということで、食べに行けてないんですけど、今凄い私は気持ちがワクワクしてるので、今日はこのワクワクを皆さんに届けられたらいいなと思います」

[2014年4月17日 チームS 4th「RESET」公演]



・憧れの存在は小嶋陽菜さん。

阿比留李帆「私には凄い憧れの存在がいるんですよ。こういう風になりたいなーと思う方がいるんですけど。それはAKB48の小嶋陽菜さんで、けっこう楽屋とかでも「ほんとに小嶋さん可愛い。こじはるさんになりたい」ってめっちゃ言いまくってるからけっこうメンバーも知ってるんです。この間のリクエストアワーのリハーサルの時にフードを被って歩いてたんです。そしたらるみが急に真顔で「えっ? 李帆ちゃん、今こじはるさんに見えた」って。なんで半笑いなの?おかしいおかしい」
出口陽「李帆李帆、今すぐこじはるさんに謝って」客w
大矢真那「るみの情報はガセ情報ばっかりだから」客w
阿比留李帆「いや、言われたからね。言われたんですよ。言われたからこれちょっと一歩こじはるさんに近づけたなと思ったので、ちょっと私はSKEの小嶋陽菜さんを目指していきたいと思います。。ちょちょちょ」客w
出口陽「シーンって」
阿比留李帆「今の間はほんとにバカにしてるじゃん、みんな李帆のこと」

[2014年4月8日 チームS 4th「RESET」公演]



・あきすんは私に初めてセンターポジションをくれた人

阿比留李帆「あきすんは私に初めてセンターポジションをくれた人です」客「おー」

「皆さんもたぶんご存知だと思うんですけど、陽P選抜っていうのがあるじゃないですか。そちらのセンターではないんですけど、それのなんかわからないんですけど「頑張り組」っていうのを作られまして、未だに何を頑張れのかわからないんですけど、それのセンターに私指名されたんですよ」客「おめでとう」

「けっこう前の話なんですけれどもね。そこから日々私はちょっと陽P選抜に枠ができたらどうやって入ろうかっていうのを日々考えながら過ごしていて」
出口陽「無理無理無理。立派なセンターだからね」
阿比留李帆「頑張り組の? 陽P選抜の?」
出口陽「ううん、頑張り組」
阿比留李帆「でも私はまだ陽P選抜に入ること諦めてないので、今日はですね、セクシーさを出しつつ、皆さんの中のセンターになれたらいいなと思います」

[2014年3月13日 チームS 4th「RESET」公演]



・ステージに上がった時に、私好きな色がピンクと紫って言ってるんですよ。それで、ピンクと紫のサイリウムを持って欲しいって言うんですけど、ナゴヤドームもそうだし、劇場でもそうなんですけど、ファンの方がピンクと紫のサイリウムを振ってくださるのがすごい嬉しいなと思います。

[2014年3月8日 チームS 4th「RESET」公演 17時開演]



・ビジネス珠理奈じゃない。

阿比留李帆「握手会でたまに「最近急に好きになったけどビジネスでしょ?」とか言われるんですけど、マネージャーさんに1回阿比留の珠理奈ちゃん好きはビジネスであって欲しいぐらいだからって言われたぐらい好きなので、皆さんビジネスとは勘違いしないでください」

[2014年2月9日 チームS 4th「RESET」公演 13時開演]



・去年(のクリスマス)桃菜と阿比留李帆と過ごしたんですけど、李帆がうるさ過ぎて疲れて帰った記憶がある。 (井口栞里談)

[2013年12月22日 チームE 3rd「僕の太陽」公演 13時開演]



・私実はSKEに入る前、一度来たことがあるんですよ、ここに。その時は実はキャンセル待ちで入れなくて、ロビーのほうで見させてもらったんですけども。

[2013年12月21日 チームS 4th「RESET」公演 AKB48劇場出張公演 14時開演]



・私が1期生のオーディションを受ける時に番号で鬼頭桃菜ちゃんが私の1コ前の番号にいたんですよ。で、そのもう1コ前にギャルがいて、桃菜と何か喋ってるなと思って、ちょっとあんまり目合わせないようにしようと思って、ちょっと下向きながら並んでたんですよ。そのギャルは「ほっそ」とか、私に興味をすごい示してたんです。あっ、ちょっと気になられてるけど、ちょっと目合わせるの怖いからやめようとか思って、なんとそのそのギャルは・・・阿比留李帆でした! ビックリじゃないですか?

・憧れの女性はAKB48の小嶋陽菜

[2013年12月18日 チームS 4th「RESET」公演]



・この1年で変わったこと、すごいけっこうあるんですけど、チームが変わったことだったり、二十歳になったことだったりいろいろあるんですけど、自分の中でポっと思いついたのが、サーモンバジルって画像検索すると、李帆の画像がたくさん出てくるっていうのが自分の中でプチニュースかなと思ってます。だから、これからサーモンバジルって打ったらほんとに出てくるので、お家帰ったら検索してみてください

[2013年12月9日 チームS 4th「RESET」公演]



・私の小さい頃からの夢は卒業文集にも書いていたんですけど、アイドルでした、小さい頃から。で、ほんとに小学校の頃からの親友とかは「ほんとにアイドルになっちゃったんだね」みたいな感じですごい驚かれる。

[2013年11月19日 チームS 4th「RESET」公演]



・李帆はすごいうるさいし空気読めない時もあるけど正義感がたっぷりなところがすごいなって思う。 (大矢真那談)

[2013年11月16日 チームS 4th「RESET」公演 17時開演]



・先日の神戸のコンサートのリハーサルで、「美しい稲妻」の時に炎がステージから出るっていうので、その確認をしてたんですよ。チームSは一番炎から遠いんですね。チームKIIとチームE目の前から炎が出るんですけど、一番遠いチームSなのに、その中でも阿比留さんは一番誰よりもうるさくて、怯えるのが。今日も一番SKEイチうるさいなと思いました。 (向田茉夏談)

・(神戸コンサート) バズーカ砲発射!という曲で、バズーカ砲を2回撃ったが、2回とも何も出てこなかった。

[2013年11月3日 チームS 4th「RESET」公演 13時開演]



・大好きなサーモンバジルの画像を検索してたら、なんと李帆の画像でてきた。

[2013年10月2日 チームS 4th「RESET」公演]



・SKE一コミュニケーション力が高いと言われる斉藤真木子ちゃんからある日メールがきまして。HKT48の兒玉遥ちゃんに連絡先教えていい?ってメールがきたんですよ。ドキドキするじゃないですか。えっ?告白?みたいな。または、「ちゅぶす」って言われるかどっちかドキドキしてたんですよ。数分後にメールがきて、兒玉ちゃんから。「阿比留さん、滑舌が悪いメンバーが集まる噛み7に入っていただけないですか?」って・・・。

[2013年9月25日 チームS 4th「RESET」公演]



・私は握手会で、2年以上前に来た方の顔を覚えている時に、自分天才だなと思います。あの、李帆、けっこう初めまして作戦引っ掛からないんですよ。初めてじゃないのに「初めまして」って言ってくださる方いるんですけど、「初めてじゃないよね」っていつもつっこんで、「えっ?天才じゃん、覚えてんの?」ってよく言われる。

[2013年9月10日 チームS 4th「RESET」公演]



・一番最初の研究生公演で「キスはだめよ」っていうセクシーなユニットとか任されてた。

・セクシー担当じゃなくなったのは出口陽のせいだとクレームを入れる。

阿比留李帆「あきすん。私はあきすんにほんとに言いたいことがあるんですけど。李帆ほんとにあきすんとぐぐたすが始まる前かな、けっこうファンの方にすごいセクシーだねって言われてたんですよ」
中西優香「それはどうなの?」
阿比留李帆「なんで半笑いなんですか?みなさんも」客w

「で、けっこう言われてたし、研究生公演とかでは、一番最初の。「キスはだめよ」っていうセクシーなユニットとか任されてたんですよ」
中西優香「言っとくけど私も「キスはだめよ」やってたよ」客w
阿比留李帆「それは置いときまして。だからセクシー担当系に行きつつあったのにもかかわらず、あきすんが「李帆ちゃんちっちゃいよ」とか言って。言うから李帆ちっちゃいみたいになって。ちっちゃくないのにちっちゃいみたいになって。だから、あきすん選抜の逆だよみたいな」
中西優香「がんばり組ね」
阿比留李帆「逆だよみたいなこと言ってくるから」
出口陽「今すぐ横になってみ」
阿比留李帆「ちょっとヤダ、それはヤダ」客w

「それはならないけど、それのせいで李帆はセクシー担当じゃなくなっちゃったの。あきすんどうしてくれるの?」
出口陽「それはだからちっちゃいから仕方ないやん」客、軽くw

[2013年9月5日 チームS 4th「RESET」公演]



・東京ドームコンサートの時に、ケータリングでお寿司22貫以上食べた。

・東京ドームエピソード

阿比留李帆「東京ドームの後半のほうのセットリストで「会いたかった」を歌わせてもらったんですけど、その「会いたかった」の曲中、全部フリーで会場のステージどこでも行っていいよっていう振りだったんですけど、だから私は花道作ったり、本ステージ言ったり、いろんなところをグルグルまわってて、2番ぐらいの時に急に誰かがバーって抱きついてきて。メンバーの誰かが。誰?と思って見たら、珠理奈さんで!」客「おー」

「これはもう李帆東京ドームイチ、いや今年の夏一番の思い出できたと思って、もうすごい舞い上がってたんです。その日の夜にみんなでご飯食べに行ったんですよ。ちゅんちゅんとかちゅりとか、まさにゃとか、実絵子さんとか。それで、「今日嬉しいことあったんです」って言って、「今日の会いたかったで珠理奈さんが抱きついてきてくれたんですよ」ってすごい舞い上がって話してたら、明音ちゃんが「あー、私もよくそれやられるよ」みたいな」客、軽くw

「「昨日もされた、それ」みたいな。「えっ?」みたいな。李帆からしたらすごい今年一番の夏の思い出だったんですけど、珠理奈さんとちゅりの中ではそれがコミュニケーションだということがわかってすごく切なくなりました」
石田安奈「重い」客w
阿比留李帆「そうですね、私は重い女、阿比留李帆をどうにかよろしくお願いします」

[2013年8月28日 チームS 4th「RESET」公演]



・「真那さんにおもしろいって言われたらおもしろくないですよね?」

・阿比留李帆さんが楽屋、着替えの場所隣なんですけど、なぜかりぃちゃんの着替えたものが、衣装とかが里佳のスペースにまで入ってくるんですよ。なんか同じの2コあると思ったら李帆ちゃんのだったりするんで。 (都築里佳談)

石田安奈「それ一緒。私も。もう迷惑なの。着替える陣地があるんですよ。なのにはみ出てくるから近所迷惑なわけ」

[2013年8月14日 チームS 4th「RESET」公演]



・李帆はですね、最近ものすごい珠理奈のことが好きなんですよ。もうほんとに、そんなに?ってぐらい珠理奈のことが好き過ぎてて。でね、ちょっとね、珠理奈に「李帆どう?」って訊いたんですよ。そしたら珠理奈が前、李帆と一緒に、珠理奈がね、着替える時があったんですけど、その時に「あ~、珠理奈さんの前では着替えられない」って照れてる姿がすごいかわいかったって言ってたよ。 (中西優香談)

・私が李帆さんと言えば、第一印象がめっちゃ濃かったんですよね。で、なんか私、一番最初に3期生で入った時に李帆さんに挨拶する時があって「おはようございます」って言ったら急にバって近づいてきて「君、木崎ゆりあちゃんだよね? 君絶対くるよ」って言われたんですよ。なんかさ、入ったばっかでくるとかこないとかよくわかんないじゃないですか。だから何がくるんだろうってすごい不思議に思った。 (木崎ゆりあ談)

・李帆ちゃんと言えばまなりほなんですけど、李帆ちゃんにはですね、嬉しいことも楽しいことも悲しいことも苦しいことも話せないことなんにもないくらいほんとに李帆ちゃんを信頼していてですね、もう私には李帆ちゃんは必要不可欠な存在と今はなっています。 (向田茉夏談)

・今さっきやった「りさこ ゴリラ らりるれり~ん」を私が初披露した時に李帆さんが泣いたんですよ。母性本能を感じて泣いたらしくて。でもなんかいつの間にか泣かなくなったんですよ。それは、きっとたぶん私に母性本能を感じなくなったのかなと思う。 (阿比留李帆談)

・李帆さんはリアクションが大きい。 (新土居沙也加談)

・李帆はひと言で言うと、まぁ、ちっちゃい。私、今セレクション8っていうボリューミーなメンバーを作ってるじゃないですか、その選抜を。それの真逆のがんばり組っていう組に李帆が入ってるんですよ。だから李帆にはちょっとがんばり組のセンターとして任命しようと思って。だからセンターとしてがんばってもらいたいなと思います。ちっちゃいけど、でもけっこうダンスの振りとか教えてくれるのでけっこう李帆のことは好きです。 (出口陽談)

◆阿比留李帆 20歳の生誕祭

・お母さんからのお手紙 (大矢真那が代読)

「りぃちゃん、お誕生日おめでとう。

20年前の7月17日、身長49センチ、3,400グラム、色白のまん丸な赤ちゃんが誕生しました。

月日が経つのは早いものですね。振り返るとたくさんの思い出が蘇ってきます。

1歳の夏、公園で大きな毛虫を掴んでしまい、病院に駆け込んだこと。2歳の頃、ハサミを持っては宝石のチラシを一生懸命切り出していたり、お母さんの化粧品でよく泥棒メイクもしていたね。嬉しそうに鏡を覗き込んでいる李帆が微笑ましかったですよ。

そんな李帆が今、ファンのみなさま、スタッフさん、メンバーのみんなから素晴らしい生誕祭をしていただいていること、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます

学業、仕事の両立、がんばっている姿を見て実は関心しているんですよ。

最後にありきたりの言葉だけど、李帆にとって輝かしい1年でありますように。我が道を進んでください。母より」客、拍手

・みなさんへメッセージがあったらお願いします

阿比留李帆「素敵な生誕祭を開いてくださって、お誕生日を祝ってくれて本当にありがとうございます」客、拍手

「19歳から20歳という1年は誰の人生においてもすごく大きな1年だと思うんですけど、その1年を私が小さい頃から夢だったアイドルとして、SKE48として迎えられたこと本当に誇りに思います。

でも19歳から20歳の年はSKEにとってすごく、SKEがすごく進化した年だなって私は思います。ですが私自身の進化だったり印象的なことが起こせない1年で正直言うとすごく悔しい1年でもありました。

ですが、私のことを応援してくださる方はいつもいてくれたり、後ろの列にいても李帆のことを見つけて応援してくださる方がいたり、ずっと見続けてくださる方がいたりして、そんなみなさんの応援があったから。今私はここにいることができます。

総選挙だって結果がすべてかもしれないんですけど、私は今年、初めてあんなにも総選挙でたくさんの応援をいただいて、今までは総選挙でランクインなんてほんっとに夢のようだったのに、その夢のようなことを一緒に掴もうとしてくれた姿がほんとに嬉しくて、ほんとに結果がすべてではなく、今年はほんとにそんなファンのみなさんがほんとに嬉しくて、自分の中ではほんとに大きな支えになりました。

なので今年はみなさんに印象的な李帆をお届けできるように目に見える進化をみなさんにお届けできるような私になりたいです。

そして、20歳、チームKIIからチームSに組閣し異動してきたんですけど、私は組閣に対してすごく、正直言うと前向きでした。だけど不安は何もなかったと言ったらウソになって、正直言うと不安もあったんですけど、今、まだ新チームSが本格始動して1ヶ月も経ってないのにすごく新チームSのことがすごく大好きで、なんだろう、なんか自分のチームこんなにも最高ってすごい今思えてる自分がすごくウソみたいなようなくらいほんとにすごく新チームSが好きって思えて。だから今年はそうですね、チームSとして恥じないように、S公演に行ったら李帆に会える、すごいことだぞと思ってもらえるぐらい、公演でもお仕事でもたくさんのところで目立っていきたいと思います。

これからもチームS、阿比留李帆への応援よろしくお願いします。今日は本当にありがとうございました」客、拍手

[2013年8月5日 チームS 4th「RESET」公演]



・チームSになって、レッスンを重ねて行くうちにですね、私、好きな人ができちゃったんですよ。松井珠理奈さんのことを好きになってしまって、最近ほんとにガチで好きなんですよ・・・。

矢方美紀「さっきも自己紹介で言ってたんですが、李帆さんがずっと「珠理奈さん珠理奈さん」うるさいんですよ。3分に2回か4回は言ってます」
中西優香「だから同じユニットもやって、すごい喜んでますし、ただね、その次のですね、逆転王子様でペアダンスみたいなやつがあるじゃないですか。そこでね、珠理奈が茉夏とね、ペアを組むことにすごい嫉妬してましたよ」

・阿比留李帆「1つ、文句じゃないんですけど、言いたいことがあるんですよ。陽さん、江籠ちゃんと李帆に対する態度違い過ぎるでしょ?」
出口陽「そりゃーそうでしょ」
阿比留李帆「なんか、江籠ちゃ~ん♪みたいな感じなんだけど、李帆には「あっ、おはよ」みたいな」客w
木崎ゆりあ「それはなんで?」
出口陽「私はそういうのはっきり区別つけるから」客w

[2013年7月23日 チームS 4th「RESET」初日公演]



・今SKEに出口陽さんが個人的趣味で選んでる出口陽選抜、知ってますか?みなさん。要するにボンキュンボンなメンバーが入ってるわけですよ。で、なんで李帆入ってないかわかんないんですけど、よく。李帆が入ってない理由がわかんないんですけど、今7人なんですよ、それが。1枠空いてるんですよ。くるかなと思ったんです。で、陽さんに「陽さん入れて」って言ったら「あんたはがんばり組やで」って言われて。「あんたはがんばり組のセンターやで」って言われて。嬉しいけど嬉しくないようなみたいな。でもちょっと陽P選抜盛り上がってるじゃないですか。がんばり組だってがんばってるんですよ。

佐藤実絵子「さっきさ、自己紹介で出口陽選抜のこと話してたじゃないですか。この前ですね、がんばり組の8人が正式に決定いたしました」客、反応
阿比留李帆「誰?」
佐藤実絵子「あなたも入ってるんですけど、なぜか私も入ってます」客、拍手
阿比留李帆「待って待って。がんばり組幅広くないですか? 実絵子さん違う」
佐藤実絵子「幅広いです。なぜか入ってしまいました」

[2013年6月24日 チームKII 3rd「ラムネの飲み方」公演]



・(日産スタジアム)私は休憩時間にNMB48の吉田朱里ちゃんとお喋りして、仲良くなったんですけど、あの子ズルイですよね。かわいいし、脚キレイだし、関西弁ですよ、あの顔で。ズルくないですか? だから李帆も関西弁使おうかな。

[2013年6月10日 チームKII 3rd「ラムネの飲み方」公演]



・(理想の旦那さん)笑いのツボが合う人がいい。だって、笑ってて、旦那さん笑ってなかったら。一緒に笑い合えたり、何かを共有できることってすごい幸せなだと思うんですよ。それとか、あとなんか、李帆のことをずーっとかわいいって言ってくれる人がいい。やっぱり女の子だから、ずーっとキレイでいたいわけですよ。だから、なんか、おばあちゃんになっても「李帆はほんとにかわいいなー」みたいなことを言ってくれる人がいい。

[2013年5月15日 チームKII 3rd「ラムネの飲み方」公演]



・粉薬が飲めない。

・粉薬が飲めない自分をかわいいと思っている。

[2013年5月10日 チームKII 3rd「ラムネの飲み方」公演]



・2010年の7月13日、これ何の日かって言うと、私の初めての劇場のアンダーデビューの日なんですよ。「ガラスの I LOVE YOU」やらせてもらったんです。その時まだ正直なんもわかんない状態で出たんで、あれ以来1回もやってないわけじゃないですか。あの日もっと吹っ切って、ブリブリにやれば良かったなって。

・ガラスの I LOVE YOUで李帆ちゃんコール初めてしてもらったのがすごい嬉しくて。

[2013年5月3日 チームKII 3rd「ラムネの飲み方」公演 17時開演]



・(組閣でチームKIIからチームSへ) 中西さんに言われたんですけど、Sの楽屋では静かにしてねって言われました。

[2013年4月17日 チームKII 3rd「ラムネの飲み方」公演]



・実は初めて言うんですけど、私、しゃわこの顔面ドストライクなんですよ。ほんとにかわいくて。「ラムネの飲み方」公演のDVDずっとしゃわこに釘づけ、ほんとにかわいくて。

「秦佐和子 劇場最終公演」 秦佐和子へメッセージ

阿比留李帆「しゃわこ卒業おめでとう」
秦佐和子「ありがとうございます」
阿比留李帆「しゃわこが研究生として入ってきて、一緒に研究生公演やって、研究生時代一緒に過ごして、一緒にチームKIIに昇格して、「Nice to meet you !」を一緒に歌えて、ただの偶然じゃないって思ってます。(涙混じりに)ほんとにしゃわこと今日ここまでこれたことがすごく嬉しいです。お互い絶対夢叶えて、また会いましょう。ありがとう」
秦佐和子「ありがとうございます」

[2013年3月29日 チームKII 3rd「ラムネの飲み方」公演]



・アイドルがすっごい大好き。小さい頃からずっと大好き。

・チョコを渡す時のセリフを披露「あの、チョコレート作ってきたんですよ。あなたのことが好きなんです。お嫁さんにしてください」

[2013年2月11日 SKE48研究生「会いたかった」公演 17時30分開演]



・今実は自動車学校に通っています。

[2013年2月11日 SKE48研究生「会いたかった」公演 13時開演]



・どうしても「口移しのチョコレート」がやりたい。柏木由紀さんがやられてるんですけど、柏木さんってアイドルアイドルって方じゃないですか。あの曲やる時、もうほんとにドえらいセクシーなんですよ。そんな柏木さんに魅了されて、刺激されて、いつかやりたいなと思って。

[2013年1月15日 チームKII「ラムネの飲み方」公演]



・書き初め:普通じゃ嫌(ハート)

・普通ではなく、ちょっと一味違った阿比留李帆を2013年はお届けして、まぁ、阿比留(あびる)なんで、注目を浴びる1年にしていきたいなと思っております (拍手喝采)

[2013年1月7日 研究生「会いたかった」公演]



・この研究生公演に出させていただくにあたって、私研究生のメンバーと特に5期生のメンバーとほんとに初めて長い時間過ごして、距離が縮まった。中でも宮前杏実ちゃん、この子とすごく仲良くなった。

・宮前ちゃんって顔もかわいくてスタイルも良くて、一見すごいオシャレに見えるけどすっごいダサイんですよ。ある日レッスン場に彼女は黒いTシャツに黒いハーフパンツに黒いタイツを穿いて、黒いレッスンシューズを履いてきて、カラスみたいな格好で。その日から私カラスって呼んでる。

[2012年12月23日 研究生「会いたかった」公演 17時30分開演]



・新体制、研究生「会いたかった」公演初日にサポート出演。

・自己紹介MCで、隣だった二村春香に「先輩方に負けないようなパフォーマンスを、若さでも負けないようなパフォーマンスを」と言われてしまう。

・「5期生がフレッシュ過ぎて辛いんですよ」

・来年の自分へ向けてコメント「来年は食べる量減らします」

[2012年12月23日 研究生「会いたかった」公演 13時開演]



・お寿司を最高26皿食べたことがある。

・好きな食べ物、1位はすき焼き。今日すき焼き弁当が出て、先ほど開演ギリギリまですき焼き弁当食べてました。

[2012年12月14日 チームKII「ラムネの飲み方」公演]



・高島祐利奈:7月8月にすごい悩んだ時期に、ぐぐたすにその悩みの投稿をした。そしたらSKE48さんの阿比留李帆さんがコメントで「自分を信じてがんばって」って書いてくださった。ちょっとしか直接喋ったこと無かったんですけど、わざわざコメントを残してくださった心の温かさにすごい心に残りました。

[2012年11月28日 「僕の太陽」公演 126回目]



・キャッチフレーズ「あなたの・あなたの・あなたの中の高まりほモード、スイッチ『オン!』 SKE48チームKII、19歳のりぃちゃんこと阿比留李帆です!」

・朝から、なんでも食べれる。すき焼きは基本中の基本。「今日はですね、出張公演ということで、気合入れるために、朝からすき焼き食べてきました~!」

・今年のSKE48セットリストベスト50、1位予想に「Nice to meet you !」をあげるも、佐藤実絵子に「この人楽屋で「枯葉でしょ」って言ってた」と暴露される。

・お母さんとケンカして「勉強しないなら部屋あげない」と言われてから自分の部屋がない。小学生の時からずっと1人部屋がない。

[2012年9月28日 「ラムネの飲み方」AKB48劇場出張]

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND