FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月23日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット

SKE48中西優香 (プロフィール・キャッチフレーズ・画像・生誕祭・エピソード・発言集)

名前:中西優香 (なかにしゆうか)
ニックネーム:にしし
生年月日:1989年1月24日
出身地:愛知県
血液型:A型
デビュー期:1期
Google+


■キャッチフレーズ

■生誕祭レポート
中西優香 24歳の生誕祭(2013/01/28、チームS)
中西優香 25歳の生誕祭 (2014/01/20、チームS)

■エピソード集&発言集


・中西優香、渡辺美優紀からのお風呂のお誘いを断る。

中西優香「けっこう色んなメンバーと一緒にお風呂に入ったりしてるんですけど、この間楽屋で一緒にお風呂入ろうよみたいなことをメンバーに言って、色々断られてたんですよ、けっこうな人数に。そしたらみるきーが「えー、私とちゃぷちゃぷしましょうよ」みたいな感じで言ってきてくれて、「えっ?えっ?えっ? みるきーとはまだちょっと早いよ」みたいな」客w
佐藤実絵子「キモイ!」
中西優香「いつもだったら他のメンバーに言われたら「入ろう入ろう」ってなるんだけど、みるきーに関してはドキドキしてしまったので、すぐにうんと言えなかったので、いつか入ろうね」
渡辺美優紀「いつでも」

[2014年10月17日 チームS「制服の芽」公演]



・宮澤佐江に、宮澤がなめてた飴を頭の上に落とされる

「今日2回公演じゃないですか。1回目と2回目の間に佐江さんが飴をなめてたんですよ。で、なんか、けっこうその飴を見せてきたんですよ、メンバーみんなに。で、何を思ったかわからないけれど、私の口の頭の上でこうやって、下から飴を落とさないようにしながらスリル楽しむみたいな遊びをやってたんですけども、私の頭の上に飴を落としたんですよ」客w

「落としたんですよ。口の中からモノを出すのは良くないなと思って、ちょっと佐江さんに物申したいなと思って」

中西優香「根に持つタイプ」

[2014年6月28日 チームS「制服の芽」公演 17時開演]



・何歳に結婚するか

中西優香「私はほんとに1つ言いますけど、私、占い師に26か29に結婚するって言われてるんで、来年あたり結婚してるかもしれないんですよ」
宮澤佐江「どっちと結婚するの?」客w
中西優香「何に対して?」
宮澤佐江「これ(男)かこれ(女か)」
中西優香「じゃーこれ(人差し指?)で」
宮澤佐江「これってw これかー、うまいな。それでどうするの?もしそうなったら、26で」
中西優香「寿卒業ですよ、もうそしたら」反応
竹内舞「その枠は実絵子に取っておいてよ」
中西優香「ごめんごめん、実絵子、29にするわ。26は諦める」
宮澤佐江「みえちゃんも占いとか行けば?」
中西優香「一緒に行ったから」
佐藤実絵子「その時一緒に行きました」
宮澤佐江「そしたら何て言われたの?」
佐藤実絵子「私何て言われてたっけ?」
中西優香「実絵子は、あなたは素晴らしい子供を産みますって言われてた」客w

「素晴らしい子供を産むんだよ」
佐藤実絵子「違う、それほんとに、それを一番重要視されました、すべての中で。第一声。君はね、素晴らしい子供を産むよ」
都築里佳「子供を産むってことは結婚できるってことですよね」
中西優香「中西はそこそこの子供を産むって言われた。頑張って結婚しよ」

[2014年6月28日 チームS「制服の芽」公演 13時開演]



・後輩に愛想笑いされる

酒井萌衣「私は昨日、松井玲奈さんが出演してらっしゃる『gift』っていう映画を見に行ったんですよ (オレも見たよ) あっ、オレも見たよ、ありがとうございます(軽くw) 帰りに、谷と見に行ったんですけど」
谷真理佳「そうなんですよ。オレも見たよ」軽くw
酒井萌衣「ちょっと黙っていただいてね(w) そしたら帰りにチームSの中西優香さんと東李苑ちゃんがいて、ご飯を食べに行くことになったんですよ。ご飯を食べてたら中西さんが「私、25歳になってプリクラ撮りましたー」とか言って(w) その3人全員「あっ、アハハハ」とか言って、1期生の先輩に初めて愛想笑い使ったわと思って」客w

[2014年6月22日 チームE「手をつなぎながら」公演 13時開演]



・加藤智子から見た中西優香

・中西優香について

加藤智子「もう季節は6月末でね、もう夏に入るんですけども、今年の夏に絶対にやりたいこととか何かあったりするの?」
内山命「モコちゃんはあります? モコのやつを聞きたい」
加藤智子「ぶっこんでいい? 恋愛したい!」
大場美奈「ぶっこんだ」
内山命「待って。歯打ったわ、今ので」
加藤智子「でも、ここに入ってたらできないじゃないですか。だから変わりに中西さんとデート行こうと思う」
内山命「おー、中西さんを本格的に男装・・・中西さんは男性か」客w
大場美奈「中西さんみたいな男性でいいんですか?」
加藤智子「私、中西さんはほんとに、なんだろう、初めてこんな同性がいるんだと思った。そのぐらいドキドキする。1!2!3!4! ヨロシク!の時にペアのダンスで手を繋ぐシーンがあった時に「ど、どうしよう」みたいな。「わ、ワンツー、あ~」みたいな、ちょっと挙動不審になっちゃうみたいな」
内山命「モコちゃんが恋してる」
加藤智子「そう、かっこいいよね、みんな」

[2014年6月21日 チームKII「ラムネの飲み方」公演 17時開演]



・北川綾巴の膝の上に乗ったら、綾巴に「えーなんかお父さんの匂いがする」と言われる。

[2014年6月14日 チームS「制服の芽」公演 AKB48劇場出張公演 14時開演]



・今日みるきーに「私、中西さんのこと何かに似てるとずっと思ってたんですけど、わかりました。アウストラロピテクス」って言われたんですよ。

[2014年6月2日 チームS「制服の芽」公演]



・竹内舞の影響で北川綾巴まで中西優香のことを「パパ」と呼び出す

中西優香「そう言えばね、綾巴が今日、今まで「中西さん」って呼ばれてたんですけど、パパって呼び出したんだ」客w

「あいつが悪いんです」
竹内舞「何?何? パパ」客w
中西優香「竹内舞が私のことパパって呼ぶから、まぁ、竹内舞に今懐いてる綾巴もなんか」
宮前杏実「綾巴に男子系女子をやめて女子系男子になったらどうですか?って言われてましたよね」
北川綾巴「女子系男子ですよね?」
佐藤実絵子「確かに」
中西優香「確かにじゃない」
宮澤佐江「今までウソついてたの?ダウト!」
メンバーたち「ダウト!」
中西優香「仲間だと思ってますよ、私」
竹内舞「でもね、聞いて。パパって呼ぶじゃん。ちゃんと振り向いて来てくれるから」
宮澤佐江「だけど、けっこう集中にレッスンしてる時とかに「ねぇ、パパあそこさ」とか言って」客w

「まいまいが言うと、パパ?」
佐藤実絵子「ごめん、中西の気持ちもわかるんですよ。私も真那に「おばば」って言われても振り向くんですよ」客w

[2014年4月25日 チームS「制服の芽」公演]



・中西さんは、公演終わりに1人でよくトイレを黙々と1人で掃除してるんですよ。たぶんみんなが嫌がるから、ちゃんと先頭を切った中西さんがめっちゃ1人でゴシゴシしてて、トイレを。だからそれをありがとうございますっていうのを。 (後藤理沙子談)

[2014年4月21日 チームS 4th「RESET」公演 千秋楽]



・お母さんとそっくり。で、お母さんのほうが可愛い。 (木崎ゆりあ談)

中西優香「巷で噂の男子系女子、中西優香です」

「先ほど陽ちゃんとゆりあと3人で話していたんですけど、「中西ってほんとにお母さんにそっくりだね」みたいな話をしてたんですよ」客w
木崎ゆりあ「超似てるの」
中西優香「凄い似てるよね、みたいな話してて、あーそう?みたいな感じだったんですけど、ゆりあが「ほんとそっくりですよ。でもお母さんのほうが可愛いです」って言われて」客w
木崎ゆりあ「でもけっこう事実なんですよね」
中西優香「これね、もうね、さりげなくディスるっていうね」客、軽くw
木崎ゆりあ「かっこいいですからね」
中西優香「何期生だっけ?」
木崎ゆりあ「3期生」
中西優香「私、1期生なんですよ、実は」客w
木崎ゆりあ「ごめんなさい、すみません」

[2014年3月17日 チームS 4th「RESET」公演]



・以前中西優香さんとチームSの江籠裕奈さんと北野瑠華ちゃんと私でご飯に連れてっていただいたんですよ、中西さんに。そしたら、夜ご飯だったんで、通りに居酒屋さんの店員さんが「いかがですか?」みたいな、呼んできたわけですよ。でも私たちもあれだったんですけど、中西さんがそしたら「未成年連れてるんで」って通り過ぎたんですよ。店員さんに話かけられるだけでドキドキしてるのに、この手(親指立てる)がかっこ良くてもうほんとに。だから凄いドキドキしました。 (野口由芽談)

[2014年3月9日 SKE48研究生「制服の芽」公演 13時開演]



・噂で、中西さんが髪の毛の色素を抜くためにコーラを頭からかけているという噂が流れていたので本人に確認したら「1回しかないわ、ボケ!」と返信があった。 (加藤るみ談)

[2014年2月20日 チームKII 4th「シアターの女神」公演]



・きょんちゃんはけっこう初期の頃から好きって言ってくれてたんですね、中西のこと。で、これガチなやつね、組閣する時にSに入りたくないなって思ったんだよね、中西さんと一緒は嫌だなと思ったんだよね。で、なんでかなっていう話を最近知ったんですけど。なんでかなって言ったら「中西さんのことをいろいろ知っていくうちに嫌なところが目についたら嫌だから嫌いになりたくないから一緒になりたくないな」って思ったんですって。でも1年ぐらいね、今やってきて、「全然そんなことなくてもっと好きになりました」って言ってくれた。私、マジね、これ全米が泣くと思ったの、ほんとに。

[2014年2月17日 チームS 4th「RESET」公演]



・焼肉ははネギタン塩にレモンを添えて食べるのが好き。

[2014年2月9日 チームS 4th「RESET」公演 17時開演]



・先日占いに行ったら「あなたの人生最大のモテキは37歳から50歳ぐらい」って言われた。

・(ナゴヤドーム) 卒業生の子がすごい見にきてくれて、「どうだった?」っていう感想を終わってから聞いてたんですね。私ちょっと1日も2日も感極まって、ちょっと泣いたりとかしてたんですよ。そのシーンがモニターに映ってたんでしょうね。それを見て、卒業生が「中西さ、鼻の穴超広がってたよ」って言われて。

[2014年2月6日 チームS 4th「RESET」公演]



・よく人にご飯を断られるイメージがある。 (斉藤真木子談)

・中西さんって言えばやっぱ男子系女子、あっ、違いますね、女子系男子じゃないですか。やっぱちょっと遊びに行ったりすると男が隠しきれないんですよ。だからいつも段差とかあると「ゆりあ、段差ね」ってさりげなく言ってくれたり・・・こんなことされたら好きになっちゃうじゃないですか。

・中西さんの激推しタオルを持っている。 (都築里佳談)

・私がSKEに入った時から私ずっと中西さん推しなんですよ。だから要するに2009年の3月4月からもうずっとにしし推しなんですよ。 (磯原杏華談)

・にししは私がデザインしたTシャツを凄く大事に凄く嬉しそうに着てくれるんですよ。で、「大事な日だから今日はペンギンくんTシャツにしたよ」とか「今日はこんな気分だからウサちゃんTシャツにしたよ」とか、凄いほんとに逐一私が出たTシャツをずっと着てくれてて、もう首ら辺がタラタラになるまで着てくれてるのがほんとに嬉しくて。 (大矢真那談)

・にししは意外とああ見えても凄く繊細な子で、ガラス細工なような乙女な女の子。 (大矢真那談)

・中西はお仕事の中西とプライベートの中西って基本一緒なんですよ。テンションとかつっこむタイミングとか。だからお仕事基本よく一緒になることが多いんですけど、ほんとに安心するぐらいの安定感があるんですよ。なので、そうですね、凄い頼りにしてますし、あとは年下にも凄い慕われるようないいリーダーだと思う。 (佐藤聖羅談)

◆中西優香 25歳の生誕祭

・出口陽からのお手紙

出口陽「中西へ。25歳の誕生日おめでとう。

中西とはなんだかんだ一番長い付き合いやな。

AKB4期生として一緒にデビューして、それからいろんなことがあったけど、まさかこんな形で一緒にステージに立つことになるとはあの時は思ってなかった。

中西は一緒におってまったく気も遣わんでいいし、本当に空気みたいな存在(w) いい意味で(w)

気づけばいろんなこと本音で話せる相手になっていました。

そんな中西には今まで何度も助けられて来たよ。チームSが組閣して「RESET」公演をやるって決まった時も、私は凄いダンスが苦手やし、正直不安しかなくて。それからレッスンが始まって案の定、振りも覚えれへんし、ついてけんくて。そんな時も中西はつきっきりで教えてくれたね。休みの日も「暇やで大丈夫だよ」って嫌な顔せず練習に付き合ってくれました。

中西はいつも「陽ちゃんは優しい」とか言ってくれるけど、本当に優しいのは中西やと思う。

あのレッスンを乗り越えられたのは中西のおかげやと思っとるし、本当にいつも感謝しています。

やのに「ご飯行こう」って誘われたら断ったり(軽くw) 既読スルーしたりしてごめん(w)

丸一日レッスンした後の足の臭いを嗅がせたりして本当にごめん(w&ざわ)

私のSKE人生には中西は絶対に欠かせやん人やし、私が中西に支えてもらったように、私も中西を支えてあげられるような存在になりたいです。

頼りないかもしれんけどいつでも頼ってな。

中西いつもありがとう。大好き。

出口陽」客、拍手

・ファンの方に自分の本音だったりとか聞いて欲しいって思うこと

中西優香「そうですね、やっぱり24歳の1年でやっぱ一番大きかったことは、やっぱキャプテンになったことだったんですけれど、キャプテンになってから中西優香という存在より、なんかキャプテンとして見られることも多くなって、私の発言がSKE全体の発言だと受け取られてしまうんじゃないかと思ったりして、ちょっとSKEとはどんなチームなんだろう、どうしたらSKEがもっと大きくなれるかなっていうのを考えさせていただくとてもいい機会になりました。

こうやって私1人で話すの苦手なんですよ、静かなところで。だったり、本当に自分ってキャプテンに向いてないなと思って、トイレで1人で泣いたこともありました。

でもこうやって、なんだかんだやれてるのは、ここにいるメンバーのみんなだったり、応援してくれてるファンの皆さんだったりスタッフさんだったりが支えてくださってるからです。本当にありがとうございます」客、拍手

「キャプテンはとても責任の感じるポジションなんですけれど、キャプテンにならなかったら知らなかったスタッフさんがこんなにもSKEのために動いてくださってるんだとか、メンバーがこんなにもSKEについて考えているんだとか、そういうことを知ることができたのが本当によかったなーと思っています。

話の終着点を見失いました。抱負ですっけ?」
大矢真那「じゃー25になってやってみたいこととか」
中西優香「でもとりあえず、24歳はとても身体を壊すことが多かったので、25歳は健康第一で、体力の衰えにも負けず、若さを保ちたいなと思います」
大矢真那「まだ大丈夫だよ、25は」客、ざわw
中西優香「陽ちゃん、大丈夫かな?25」
出口陽「けっこうキツイよ」客、爆笑&拍手
中西優香「けっこうキツイ? やっぱりね、陽ちゃんも25歳の先輩なので。どうしたらいいですかね?」
大矢真那「じゃーこれからのSKEはにしし的にはどうしていきたいか」客「おー」
中西優香「すげー難しい。でもなんか、本当に目の前にナゴヤドームというコンサートが控えていて、よく記者の方からとかナゴヤドームが終わっちゃったら目標が無くなっちゃってるんじゃないの?大丈夫?みたいなことを訊かれるんですけど、ナゴヤドームは私は通過点だと思っていますし、SKEはもっともっと力をつけていけるんじゃないかなと思ってますし、そうですね、今年はすごい皆さんの近くに、上を目指すのもいいですけど、皆さんの近くに寄り添えるようなSKEになれたらいいなと思っています。私ちょっと質問と離れたこと答えてるね。大丈夫ですか?」
大矢真那「そんなことない」
中西優香「大丈夫ですか? でもナゴヤドームはとにかく、私たちの力ではまだ未熟だと思うので、本当に皆さんの力が無いときっと成功できないのかなって思ってるので、皆さんの力を貸してください。よろしくお願いします」客、拍手

「こんな頼りないキャプテンですけれども、25歳頑張ります。よろしくお願いします」客、拍手

[2014年1月20日 チームS 4th「RESET」公演]



・私はもともとAKB48の研究生だったんですけど、その時に東京で1人暮らしをしていて、でもメンバー以外に知り合いはいなかったので、近くにあるご飯屋さんの店員さんを「いらっしゃいませ」「あっ、どうも、これで」ぐらいしか会話しかしてないけど、東京の母と呼んでいました。私は東京を第二の故郷だと思っているので。

[2013年12月21日 チームS 4th「RESET」公演 AKB48劇場出張公演 18時開演]



・中西さんはリアルぼっち。 (阿比留李帆談)

[2013年12月18日 チームS 4th「RESET」公演]



・私、美容師の方から100年に1人の逸材と言われた髪の毛の毛根の強さ。

[2013年12月13日 チームS 4th「RESET」公演]



・バイト経験あり。

中西優香「パン屋さんで働いて、それから大学に入って一瞬だけ塾のバイトして」

[2013年12月9日 チームS 4th「RESET」公演]



・高校時代、パン屋で働いていたことがある。

[2013年11月19日 チームS 4th「RESET」公演]



・にししはほかのグループの公演とかも見に行って、そのグループで見たこととか思ったこととかを反省会の時にチームSのメンバーに言ってくれて、すごいためになります。 (大矢真那談)

[2013年11月16日 チームS 4th「RESET」公演 17時開演]



・みなさん知らないと思うんですけど、中西さんの年間目薬使用料は日本一です。 (矢方美紀談)

中西優香「ほんとに私ね、CMこないのが不思議なぐらい」客w

[2013年11月3日 チームS 4th「RESET」公演 13時開演]



・中西のことはすごい、いい仕事仲間だなと。それ以上でも以下でもない。 (出口陽談)

中西優香「好きか嫌いかで言ったら」
出口陽「仕事仲間」客w

・男性の中で一番好きな部位は、肩甲骨的なやつ。けっこう出てる人を見ると、「おう、いいね」って思う。

[2013年10月2日 チームS 4th「RESET」公演]



・加藤るみ、柴田阿弥、山下ゆかりによる中西優香エピソード

加藤るみ「私はですね、中西さん。チームSの中西優香さんの話なんですけども、中西さんがものすごい好きなんですよ、ほんとに。大好きで、中西さんがご飯を誘ってきたらだいたい断らないし、中西さんが鍋の締めにコラーゲンボール入れることも知ってるし」客w

「中西さんのことならほんとに知ってるんですよ。なんですけど、最近後輩たちが「中西さん中西さん。中西さーん」って、ちょっと媚を売り始めて」客w
柴田阿弥「誰ですか?それ」
加藤るみ「あれー! あれー! この2人なんですけど。なんですけど、ゆかりに関しては6期生に「中西さんに好かれれば大丈夫だから」」客w
メンバーたち「黒い」
加藤るみ「そういうことを言ってるんですよ。でも、今日バスの中で柴田阿弥ちゃんは「私、ビジネス中西だから」って言って」客w&拍手
メンバーたち「最低」
柴田阿弥「ウソですよ」
加藤るみ「SKEのビジネス中西が許せないんですよ、私は」客w
柴田阿弥「でも私、本人に言ったんですよ。私はビジネス中西さんですって」客、軽くw
加藤るみ「こわっ。そうなんですよ、なんで私は真の中西好きとして、これから・・・」
柴田阿弥「違うんですよ。一番この人が」
山下ゆかり「加藤るみは後輩が媚を売ってるってわけじゃないですけど、「中西さん」ってやるじゃないですか。そしたらそれに乗っかるんですよ」
柴田阿弥「しかも、私たちを潰して自分が上がるタイプ」客w
山下ゆかり「だから、この子は」
加藤るみ「違う違う、るみの話も聞いて。こういうこと言うと、またるみがそうやってみんなを蹴落として中西さんを・・・」
山下ゆかり「ここで言っとこう。加藤るみはSKE48の媚ニストです」
加藤るみ「違います、ほんとに。ほんとに中西さんを愛してるだけなんです」

[2013年9月27日 チームKII 4th「シアターの女神」公演]



・男子系女子は1年目ぐらいから。「手をつなぎながら」公演ぐらいからずっと。

・最近中西さんのことを優香さんとか言って、下の名前で呼んでみたりして、中西さんを女性として見ようキャンペーンをやってる。 (新土居沙也加談)

[2013年9月24日 チームS 4th「RESET」公演]



・この前、チームSの中西優香さんとご飯を食べていたんですけど、それで、昔の部活動の話になったんですね。それで、昔私は朝練に時間通りにこない男子にいつも怒ってました!っていう話をしたら、中西さんは「私は朝練ちゃんと行ってた男子だったわ」って言われて、あれっ?中西さん男子系女子って言ってる間に自分が男子だと錯覚してきてしまったのかなと不安になって、これからSKEとして一緒にやっていけるかどうかちょっと不安なんですけど。 (菅なな子談)

[2013年9月17日 チームE 3rd「僕の太陽」公演]



・チャームポイントは二の腕が柔らかいところ。佐藤実絵子のほうが柔らかいんですけど、でも柔らかい。

[2013年9月10日 チームS 4th「RESET」公演]



・(悩み) 後輩たちにご飯誘っても断られる。

中西優香「昨日とかもね、何人かに断られた末、6期生の子を誘って、6期生の子「あっ、いきます、、」みたいな」

・中西さんなんですけど。すごい優しいから好きだったんですけど、意外と冷たかった。 (磯原杏華談)

都築里佳「わかるよ、きょんちゃん」
磯原杏華「わかるよね? なんか冷たいよね、ちょっと」
都築里佳「なんか、すごい、グイグイこられるといけなくなるって言ってた」

[2013年8月28日 チームS 4th「RESET」公演]



・新チームSになって、ちょっとしばらく経つじゃないですか。私ね、しばらく一緒に過ごしてきて思ったんですよ。私、石田安奈とは感性合わないなと。

[2013年8月6日 チームS 4th「RESET」公演]



・サンタさんから百人一首をもらったことがある。

・(札幌ドームコンサート) ケータリングのじゃがバターコーンを1日で4つ食べた。

[2013年8月5日 チームS 4th「RESET」公演]



・私は昨日お弁当を食べる時、中西優香さんと一緒に食べてたんですよ。で、食べてて、パって中西さんの顔を見たら、ここ(口元)にご飯粒が付いてて、おー、おちゃめと思って、「中西さんご飯粒が付いてますよ」って言ったら「あっ、付いてたー、おちゃめ、てへぺろ♪」って中西さんがエヘーってやってて、ちょっと「おー」と思って、ビックリして、時間止まっちゃった。 (小林亜実談)

[2013年8月3日 チームKII 4th「シアターの女神」公演 13時開演]



・新チームSになって、困ったことが1つあるんですよ。それは、大矢真那さんが最近都築里佳のことをりかちゅーからかわかんないんですけど、ちゅーちゅーって呼ぶんですよ。私、かの昔「ちゅんちゅん」というニックネームがあって、今もね、李帆とか茉夏とかは呼んでくれるんですけど、ちゅーちゅーって真那が言ってるとね、「あっ、私のことかな」と思って振り向いちゃうんですよ・・・・

・私もね、マネージャーさんから「中西、心の端のソファーだよと」聞いた時はそりゃーもうビックリいたしまして。

[2013年7月23日 チームS 4th「RESET」初日公演]



・「制服の芽」公演では後輩たちに「こんなにご飯断りやすい先輩いないですよ」って言われるまで仲を深めて成長することができました。

[2013年7月10日 チームS 3rd「制服の芽」公演 千秋楽]



・最近とてつもなくショックなことがあったんです。それは何かと言うと、中西優香を遊びに誘ったら断られた! こんなことってある? みなさん知ってますか? 中西と言えばいろんなメンバーを誘うも、ご飯を食べに行ってもらえず、いろんな子に「今日ご飯食べない? 今日一緒にご飯食べない?」って誘ってる中西がですよ、私の誘いを「んー、その日は仕事は無いけど夜は用事あるよ」って返ってきて、ム、ムカつくーと。 (佐藤実絵子談)

[2013年5月15日 チームKII 3rd「ラムネの飲み方」公演]



・中西優香「私はですね、武道館のSKE単独のほうでですね、シャッフルユニットで「嘘つきなダチョウ」をやらせていただきまして。ピンクな衣装を着て、さながらダチョウのように踊ったわけなんですけど、それをモニターで見ていたらしい北原がですね、ひとしきり笑った後に「あー、元気出たわ」って言って」客w
北原里英「めっちゃ良かったよ」
中西優香「舞台にね」
北原里英「そう、活力になったの、今後の」
中西優香「中西とあと聖羅のバディが」
北原里英「聖羅さんにいたってはここ(胸)しか目が行かなかったんですよ、モニター見てても」客w

「ほんとに素晴らしかったです」
中西優香「じゃ~、北原がこうやって元気になって」
北原里英「3人とも」
中西優香「3人ともね」
北原里英「安奈ちゃんもかわいかったし。安奈ちゃんはかわいくて、聖羅さんもバーン!みたいな感じで」
中西優香「中西は」
北原里英「w」客w
中西優香「元気出たんだよね?」
北原里英「元気出た。すっごい元気出た」
中西優香「元気になってもらえて嬉しいです」

[2013年5月8日 チームS 3rd「制服の芽」公演]



・嘘つきなダチョウと言えばですね、それ本番をモニターみたいなのでほかのメンバーも見てるんですけど、中西が上手過ぎて、こういう動き(首を前後)が上手過ぎて。 (佐藤実絵子談)

佐藤聖羅「大爆笑だったんだよね。いろいろね、気をつけるとこがいっぱいあるのに、ずっとここ(首前後)ばっかり練習してんの」

[2013年4月30日 チームKII 3rd「ラムネの飲み方」公演]



・中西優香&江籠裕奈 漫才披露。江籠のつっこみにメンバーから「かわいい」の声。

中西優香&江籠裕奈「ハイ、どうも~」客「おー」
中西優香「ハッキ。ハッキと言えばあれですよね? スーっとする飴の…」
江籠裕奈「それハッカやろ」
中西優香「じゃ~、毎日あったことを綴る…」
江籠裕奈「それ日記やろ」
中西優香「ジャンジャンって音が鳴る…」
江籠裕奈「それ楽器やろ」
中西優香「ラッキー げんきー」
江籠裕奈「それみっきーやろ」客w

「もういいわ」
中西優香&江籠裕奈「ハイ、どうもありがとうございました」客、拍手

[2013年3月18日 SKE48研究生「会いたかった」公演]



・けっこう知らない方も多いと思うんですけども、私、「PARTYが始まるよ」公演の時のシャッフルで「スカート、ひらり」だったんですよ。ひらりしてたんですけど、すごいがんばってひらってたんですけど、その「スカート、ひらり」になった理由が、ちょっと試しにスカひらの衣装着てみる?みたいな話になった時があって、着て、ネタ的にどうですか?みたいな感じで出たら、湯浅さんが「イケルじゃん」みたいな。「イケルじゃん、それ」ってなって、スカひらのシャッフルになったんですけども、シャッフルをはじめてから、桑原さんとかがですね、「いけないよね? あれいけないよね?」って言われてる中がんばってひらりをしていました。

[2013年3月12日 チームS 3rd 「制服の芽」公演]



・中学の頃に富士山に登ったことがある。

[2013年2月25日 チームS 3rd 「制服の芽」公演]



・中西が最近ショートからエクステを付けて、髪がロングになったんですけど、気づいてしまったんですけど、侍にしか見えない。 (高田志織談)

・「巷で噂の侍系女子」

・以前「狼とプライド」をやったことがある。

中西優香「シャッフルでやってましたやん」
出口陽「あっ? 狼役で」客w
中西優香「あれ、狼役とかあるの?」客w

菅なな子「そうそう私、5期生になって、公演を見学させていただいた時に初めてチームSの「制服の芽」公演を見た時に「狼とプライド」をやってたのが中西さんだったんですよ。なんか、曲に、選曲とかメンバーの選ぶのって、イメージに合わせるんじゃないのかなってその時ちょっと思いました」客w

・「制服の芽」公演、ユニットでやったことが無いのは「枯葉のステーション」のみ。

[2013年2月20日 チームS 3rd 「制服の芽」公演]



・加藤るみ:私が印象に残っている言葉と言いますか、流行させたい言葉がありまして。それは「中西の本気」です。中西の本気が生まれたエピソードを話したいと思うのですけど、中西の本気が生まれたエピソードはですね、須田ちゃんと中西さんがとあるラジオ番組で萌えゼリフ対決みたいなのがあったんですね。それで、どう考えても須田ちゃんが勝つじゃないですか。そういうの上手そうだし。勝つと思って見てたら、そのお題が朝起きた彼を優しく起こす萌えゼリフみたいな、そんな感じだったんですね。それで中西さんが言った言葉がこちらです。早く起きてくれないと、あたしに会う時間が遅くなっちゃうじゃん♪もう、こんな中西さん見たことないです! さすが中西の本気です。そこから中西さんは中西の本気を出し始めたということで。

優香の未来の結婚相手はどーこだ♪

・玲奈に「優香ちゃんって、前歯がすごいかわいい」って言われた。玲奈さんマニアックだから。

[2013年2月10日 チームS 3rd 「制服の芽」公演 17時30分開演]



・(握手会エピソード) 私はこの間、真木子とかおたんと中西の時があったんですよ。3人でレーンが一緒みたいな。その時に外国の方がいらっしゃって。真木子、松村、中西で並んでたんですよ。真木子が「あっ、真木子、セクシー?」って訊いたの。その時点で絶対そんなこと無いだろうと思ったら、「Yes!Yes!」みたいな。で、なんか松村も「Me,too?」「Yes!Yes!Yes!」、「中西は?中西は?」「。。No」

これ、まだ陽ちゃんとかが「Yes!Yes!」で、私が「No」だったらまだわかります。松村がYes!なんですよね。すごいショックだった。

[2013年2月10日 チームS 3rd 「制服の芽」公演 13時開演]



・推しメンは赤枝里々奈。

・(リクエストアワー)フィンランドミラクルで里々奈が出てきたら、超ハイテンションになった。 (加藤るみ談)

◆中西優香 24歳の生誕祭

・進行役は大矢真那

・加藤るみ&平松可奈子「中西の本気~」

・北原里英からのお手紙 (矢神久美が代読)

「中西へ。私のAKBの歴史は中西と共にスタートしています。私の初ステージは中西と一緒で、私のAKBに入ってからの最初の大きな別れの涙は西中との別れの涙です。西中は私の人生の中で絶対に欠かせない大切な存在です。そんな西中とまさかまた同じグループで活動できるなんて、本当にAKBはわからないグループですね。でも、誰になんて言われても、西中とまた一緒に活動できること、本当に本当に嬉しいです。新しい環境での活動は不安もありますが、西中がいるから大丈夫です。それぐらい大きな存在です。これからは同じグループの一員としてよろしくお願いします。そしていつかは私が西中を支えられるくらい大人になります。幾つになっても誰よりも激しく踊ってね。大好き! 今度美味しいものをご馳走しまーす。北原里英より」

24歳の抱負
中西優香「23歳は特に、いろんな人に支えられたっていうのを改めて実感した1年でした。いつも支えられてばかりなので、24歳はちょっとほんとに、みなさんやSKE48をちゃんと支えられるような人間になれるように努力していきたいと思っています。でもこうやってなんか、みぃとかしーたんとかかなちゃんとか、くーとかとね、一緒にこうやって過ごせた生誕祭はほんとに嬉しいなと。来年はまたメンバーも変わると思うので、この24歳の生誕祭はこのメンバーで、だけだと思うので、本当に嬉しいです。ありがとうございます」客、拍手

ファンの方に最後にひと言
中西優香「そうですね、SKEも中西もこれからこの1年で大きく変わるかもしれません。でも、それでもずっとずっと側に居て欲しいです。よろしくお願いします」客、拍手

[2013年1月28日 チームS 3rd 「制服の芽」公演]



・阿比留李帆:茉夏と中西さんと3人でデートに行った時、あるご飯屋さんに入ろうと思ったら満席だったので外にある椅子で待とうってなった時に、椅子が2つしか空いてなくて。これは中西さんやっぱ先輩だし、中西さん座ってくださいよって茉夏と言ってたら、中西さんが「いや、座ってよ、レディーファーストだから」って言ってくれた。さすが先輩、ほんとに中西さんは裏切らないなと思った。

[2013年1月15日 チームKII「ラムネの飲み方」公演]



・書き初め:親知らず

親知らずが4本生えてるんですけど、怖くて抜けなくて。抜く勇気を持とうよっていうことで。

・加藤丸顔さんと一緒に下呂温泉に行って、エステなどもしてきた。るみとは部屋が違ってた。

[2013年1月7日 研究生「会いたかった」公演]



・小学生ぐらいの頃はサンタクロースさんがいらっしゃってくれてて、ある年のクリスマスの朝、枕元に百人一首が置かれていました。

[2012年12月24日 SKE48チームS 3rd「制服の芽」公演]



・先日初めてカラータイツなるものを購入した。色は紫っぽい、えんじ的な色のものを。

・山田みずほ:中西優香のお尻を触り「これはちょっと女の子のお尻じゃないと思うんですよ。私は女の子のお尻触り続けてるんでわかるんですけど。やっぱりちょっと違和感があります」

[2012年12月23日 研究生「会いたかった」公演 17時30分開演]



・新体制、研究生「会いたかった」公演初日にサポート出演。

・出る前に衣装さんに(震えながら)「中西どうしたの?その衣装着てると若く見えるよ!」って言われた。

・山田みずほ:(中西さんの第一印象)私たちがレッスン場に5期生がいたら、たまたまいらっしゃって、それで、「あっ、1期生の先輩だ、怖いな」って思ったけど、すごく優しかった。

・来年の自分へ向けてコメント「2013年の私、もう若くないんだから、メイクしたまま寝るのはやめましょう」

[2012年12月23日 研究生「会いたかった」公演 13時開演]



・キャッチフレーズ「巷で噂の男子系女子、23歳の中西優香です」

・愛されたい派。「こんなにも愛されたいと思っているのに」

[2012年9月27日 チームS「制服の芽」AKB48出張公演]

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND