SKE48出口陽 (プロフィール・キャッチフレーズ・画像・生誕祭・エピソード・発言集)

名前:出口陽 (でぐちあき)
ニックネーム:あきすん
生年月日:1988年3月14日
出身地:三重県
血液型:AB型
デビュー期:1期
Google+


■キャッチフレーズ

■生誕祭レポート
出口陽 25歳の生誕祭 (2013/03/14、チームS)
SKE48出口陽 26歳の生誕祭 (お手紙&卒業発表コメント) (2014/03/13)
出口陽 26歳の生誕祭&卒業発表 (2014/03/13、チームS)



■エピソード集&発言集


◆出口陽 劇場最終公演

出口陽「今日が私の卒業ということで、全然まだ実感が無くて。劇場公演は今日が最後なんですけど、なんか、1曲1曲終わるごとに、あっもうこの曲踊るのこれで最後なんやなとか考えながら踊ってても、なんか全然実感が沸かなくて。

1期生としてSKEに入って、同期の卒業とかすごい見送って来たんですけど、今日は自分が卒業?本当になんか実感が無くて。でもほんとにこの6年間は嫌なこととか、ムカつくこととか、辛いこととかもいっぱいあったんですけど、でも今振り返ってみると本当に楽しかったことばかりです。

SKEに入ってなかったら、こんな素敵なメンバーにも出会えることは無かったし、こんな素敵なファンの皆さんにも出会えることはできなかったと思うので、本当にSKEに入って、みんなに出会うことができて良かったです。

これからはSKEとしての私は終わってしまうんですけど、これは本当に前向きに卒業を考えていて、自分の歌手になるという夢に向かって卒業を決めたので、ほんとに皆さんとはこれでさよならじゃないし、絶対這い上がって、皆さんの前に帰ってきたいと思うので、その時はまた笑顔で会いましょう。

ちょっと言葉にして言うのが苦手なので、またブログとかにちゃんと気持ちを(w)いろいろ振り返って書きたいと思います。今日は本当にありがとうございました」客、拍手

[2014年4月21日 チームS 4th「RESET」公演 千秋楽]



「カットを恐れとったら何も言えへんからな」

出口陽「ここ最近ずっと東京に2週間ぐらいいたんですけど、ホテルにずっと泊まってたんですね、同じ部屋に。で、もうこの2週間けっこうずっと私寝不足で、それがなんでかっていうと同室が松村香織だったんですよ」客w

「それだけで笑える? なんでかっていうと、あの人は寝っ屁をするんです。しかもブーとかじゃなくて、ボン!って」客w

爆発音みたいな音で、私それに毎回ビックリして起きて。毎日それが続いてほんとに眠れなかったんですよ。ということがありまして」客「カットされちゃうよ」

「いいよ。カットを恐れとったら何も言えへんからな」客「おー」

「ありがとう。でも昨日は久しぶりに家に帰って10時間ぐらいかな、寝たので今日は元気いっぱいにパフォーマンスしていきたいと思います」

[2014年4月8日 チームS 4th「RESET」公演]



・陽さんは楽屋だといつも隅っこにいるんですよ。で、その隅っこでいつもすごい静かにしてらっしゃるんですけど、それは凄い貫禄があるんですよ、それに。隅っこに陽さんいなかったらSの楽屋じゃないみたいな。それぐらいの貫禄が出てるので私も陽さん並みの貫禄が出せるように今日は落ち着いていきたいと思います。 (磯原杏華談)

・陽さんと言えばニコニコというよりもニヤニヤしてるイメージ。誰よりも早く私の前髪が短くなったことに気づいてくれた。いい意味でも悪い意味でも観察力が凄い。 (木崎ゆりあ談)

・私がSKEに入った頃に、あきすんが1日レッスンした靴下をメンバーにかがせて、その反応を楽しんでいた。 (石田安奈談)

・陽さんと言えば猫好き。私が飼ってる猫のうちの1匹「まるこ」がお気に入り。陽さんの今年の生誕祭のTシャツにも「まるこ」を描いてくれたが、目からめっちゃ液とか、口から液とかいっぱい出てて、ゾンビみたいになっていた。 (矢方美紀談)

◆出口陽 26歳の生誕祭

・AKB48倉持明日香からのお手紙 (向田茉夏が代読)

「ピッピへ。26歳のお誕生日おめでとう。

ピッピと私の思い出が始まった2007年5月27日、あれからもう6年以上経ってるんだね。

昔から食べるのも歩くのもしゃべるのも覚えるのも何か決めるのも全部遅いピッピ。せっかちな私にとってある意味新鮮でした。

歳も近くてピッピのことを凄く頼りにしていて、このまま一緒に頑張って行こうって思った時にピッピの口から「AKB卒業」って言葉を聞きました。正直あまりに急だったから受け止めきれなかったんだ。私は頼っていたけど、ピッピのことは支えられてなかったのかな?って。

でもSKEの1期生としてまたステージに帰ってきたよね。それはまた急で嬉しい気持ちと寂しい気持ちが入り混じってました。

今は姉妹グループとの交流も増えて会う機会も多くて、ライブとかのリハーサルの度、会えるのを楽しみにしてるんだ。

SKEでのピッピの公演を見たことがないから、どんなキャラクターでどんな感じなのか詳しく知らないけど、「ピッピ ピッピ ぜんたーい止まれ、ピッピ」的な(軽くw)キャッチフレーズはもう使ってないようですね。今のキャッチフレーズを調べたら変態を推しているようでいつか見に行きたいと思います。

最後に、ピッピとの一番の思い出をお話しさせてください。まだ2人とも研究生で初めてピッピのお家に行った時です。滞在時間はそんなになかったのですが「なんか食べる?」って言ってくれたピッピ。「うん」と言った私に「嫌いな食べ物ある?」と訊いてきたので「トマトとキノコ類」と即答した私。そんな初めて1人暮らしのメンバーの家に遊びに行った私にピッピが出してきたものはエリンギのバター炒め(w&拍手)

私、「キノコ嫌い」って言ったじゃん。

その時、出口家の冷蔵庫にはエリンギしか入ってなかったらしく、当時のピッピはエリンギを主食に生きていたらしいです。

じゃーなぜ嫌いな食べ物を訊いたのか。人の話を聞くけど一瞬で忘れる、それが出口陽です。

そんな無理やり食べたエリンギのおかげで今では自分でエリンギのバター炒めを作るまでになりました。本当に感謝しています。その節はありがとうございました。

きっとそこにいらっしゃるSKEのメンバーの皆さんに比べたら薄いピッピとの思い出でした。

ずっと応援してくださっているファンの皆さん、あまり考えていること、思っていることを伝えるのが上手くないピッピです。気長に待ちましょう。

体調悪く見えますが思っているより元気です(w) 言われたことをすぐ忘れるので大事なことは3回言ってください。

そしてメンバーの皆さん、ピッピに触られたり、変態な行為をされたら嫌がってください。そのほうがピッピが喜びます(w&拍手)

これからも私の大好きな出口陽の歌声を支えてください。周りの環境が変わっても咲き続けていけるよう支えてください。

私の大切な存在、改めてピッピお誕生日おめでとう。

AKB48大島チームK 倉持明日香」客、拍手

出口陽「ありがとうございます。そう、明日香がメールで「そう言えばさ、ピッピ何歳だっけ?」ってきて、「いや、26歳になるけど」って、「あっ、そう」で終わって、たぶんこの」

・ファンの皆さんにメッセージを

出口陽「今日はこのような素敵な生誕祭を開いてくださってありがとうございます」客、拍手

「本当に25歳という1年は凄く私の人生の中でも濃い1年で、去年のリクエストアワーでは「あなたとクリスマスイブ」を1位で歌わせてもらうことができたことは凄く私にとって大きな出来事だったし」客、拍手

「あっ、ありがとうございます。そしてSKEとしての私の夢でもあったナゴヤドームにも立つことができました。本当にここまで私を支えてくださった皆さん、ありがとうございます」客、拍手

「はい、そして、あのですね、この場をお借りして私から皆さんにお伝えすることがあります。私、出口陽は4月でSKE48を卒業します

これは前向きな卒業で、1期生として約6年間活動してきて、本当にたくさんのことを学ばせていただきました(涙)

なので、卒業するのは凄く寂しいですが、これからは私の夢である歌手という道に進むために、これからは歌の勉強を本格的にやっていきたいのでSKE48を卒業するという形を選びました。

これからいろんなことあると思いますが、このSKE48での6年間の思い出を胸にこれからも生きていきたいと思います。

まだ詳しい日にちとかは決まってないので追って皆さんにお伝えします。

これからもSKE48そして出口陽の応援をよろしくお願いします!」客、頑張れ&拍手

・手繋ぎ挨拶後、捌ける前に

出口陽「今日は本当に素敵な生誕祭を開いてくださって、ありがとうございました。皆さん愛してます! それではハイタッチで会いましょう」客、拍手

[2014年3月13日 チームS 4th「RESET」公演]



・劇場公演 通算400回目

[2014年3月5日 チームS 4th「RESET」公演]



・私が大人やなと感じる瞬間は夜寝ている時に何度もトイレに起きる時です。あとはちっちゃい赤ん坊とか見ると涙が出たり、そういう瞬間にあー私も大人になったなと感じます。

・握手会エピソード

中西優香「よく他のメンバーの握手の仕方パーって見えたりするんですよ、オープンレーンの時とか。出口陽ちゃんとね、大矢真那さんについてなんですけど。赤ちゃんがくるとね、めっちゃ食いつくんですね、まず。で、まず抱きかかえるんですよ。抱きかかえて、離さないので、剥がしの人が出口陽を剥がすっていう」客w
矢方美紀「逆じゃないですか」
中西優香「真那と出口陽を剥がすっていうこともありますね。よく見ますよね」

[2014年1月10日 チームS 4th「RESET」公演]



・サンタ衣装で、ソロで「あなたとクリスマスイブ」を披露。

[2013年12月24日 チームS 4th「RESET」公演]



・生まれた時からこういう感じだった。

[2013年12月18日 チームS 4th「RESET」公演]



・ちょっといい話

大矢真那「実は今日ちょっと私、運を持ってないんですよ。じゃんけんとかでも弱いし。とにかくあまり運を持ち合わせてなさ過ぎて、そういうことが起こって、ちょっとほろりしてたんですよ。そしたら陽ちゃんが「なんで、そんな悪いところばっかり目立つかもしれないけど、でも幸せなこともあるやろ」みたいな言ってくれたんです。たしかにと思って。でもそんな目に見える幸せってなんだろうって言ってたんですよ。そしたら「当たり前に過ごせてることが幸せなんや」って言ってくれて」客「おー」

「普通に過ごせてることからもう幸せなことなんだから、それを幸せって受け取ってっていうこと言ってくれたんですよ。あー、その通りだと思って、さすが陽ちゃんって、ますます陽ちゃんを見直しました。

[2013年12月13日 チームS 4th「RESET」公演]



・横浜アリーナコンサートエピソード

出口陽「私はですね、1日目になんとユニットシャッフルで中西と一緒にね」
中西優香「佐藤実絵子と」
出口陽「3人で「嘘つきなダチョウ」をやらせてもらったんですよ」
阿比留李帆「あきすん、すごいノリノリでしたよね」
出口陽「だって嬉しいもん。ネタ要員だとしても嬉しかった」客w
中西優香「前日もね、ホテルとか一緒だったんですけど、ずっとね、練習しててね、鏡の前で。一緒に練習して。陽さんさ、そんな練習とかしなさそうに見えるでしょ? してるんですよ、影で」客、ひゅ~&拍手
メンバーたち「いい話」
出口陽「そうなんですよ。影でしてるからみんなもっと広めといてください」客w

[2013年12月9日 チームS 4th「RESET」公演]



・私はですね、けっこう前に地元に押入れの物を片付けに家に帰った時に、昔の幼稚園の時の卒業文集みたいなのが出てきたんですよ。そこに小さい頃なりたかった夢にゾウって書いてあって。

[2013年11月19日 チームS 4th「RESET」公演]


。。
・私、実は里佳ちゃんのすごいところに気づいてしまって。里佳ちゃんって、実は隠れボインなんですよそれをいつも公演に着替え中に見て、それに気づいて。そしたら里佳ちゃんから「陽P選抜に入れるなら一緒にお風呂入ります」って言ってきたんですよ。だから、すごいやる気があっていい子だなと思って。近々一緒にお風呂に入って審査をして、審査結果はみなさんにご報告したいと思います。

・陽ちゃんは、まぁいろいろすごいです。 (大矢真那談)

・陽さん、公演前のストレッチさぼるんですよ。しかもそのさぼり方がすごい地味で、カタチはそれなんですけど、ちょっと楽しようとしてるんですよ、ストレッチを。でもされが周りにバレてなくて、しかも私にバレてもすごいドヤ顔でやり続けるから、1本線なところがすごい好きです。 (木崎ゆりあ談)

[2013年11月16日 チームS 4th「RESET」公演 17時開演]



・「すごいあの、前列の真ん中の方が不思議そうな方で見てて」

・私はですね、チームEの金子栞とすごく仲がいいんですけど。よく家にも行くんで、金子ママとも仲がいいんですよ。この前会った時に「陽さん、ほんとに栞ははじめほんとに胸がなかったんだけど、もう最近帰ってくる度に大きくなってて、それはすごい陽さんがいつも触って、成長させてくれるからだと、ほんとにありがとうございます」って言われて。あー、なんかこんな私でも誰かの役に立てたなーと思って。やっぱりSKEに入って一番貢献できたことは金子栞の胸を育てたことだと思います。

[2013年11月3日 チームS 4th「RESET」公演 17時開演]



・卒業発表

SKE48公式サイトより
http://www.ske48.co.jp/news/?id=1394716789

本日3/13(木)のチームS公演にて発表させて頂きました通り、出口陽は SKE48を卒業させて頂きます。

<出口陽コメント>
今日は、このような素敵な生誕祭を開いてくださってありがとうございます。
本当に25歳という1年は、すごく私の人生の中でも濃い1年で去年のリクエストアワーでは、「あなたとクリスマスイブ」を一位で歌わせてもらう事が出来たことは、すごく私にとって大きな出来事だったし、そしてSKEとしても、私の夢でもあったナゴヤドームにも立つことができました。
本当に、ここまで私を支えてくださった皆さんありがとうございます。

そして、この場をお借りして、私から皆さんにお伝えすることがあります。
私、出口陽は、4月でSKE48を卒業します。
これは、前向きな卒業で1期生として、約6年間活動をしてきて本当にたくさんのことを学ばせて頂きました。

なので卒業するのは、すごく寂しいですが、これからは私の夢でもある歌手という道に進むために
歌の勉強を本格的にやっていきたいのでSKE48を卒業するという形になりました。
これから色んな事があると思いますが、このSKE48での6年間の思い出を胸にこれからも生きて行きたいと思います。

まだ、詳しい日にちなどは決まっていないので、追って皆さんにお知らせします。
これからもSKE48と出口陽の応援をお願いします。




今後の活動につきましては、後日、SKE48公式サイトにてお知らせ致します。

宜しくお願い致します。

SKE48劇場支配人 芝智也

[2014年3月3日]



・SKE48リクエストアワー2013「あなたとクリスマスイブ」について

出口陽「でもすごい、1位を取れたことは初めてだったので、SKEにいて。すごい幸せでした。ありがとうございます」客、拍手

[2013年10月28日 チームS 4th「RESET」公演]



・この間、夜中にメールがきて、こんな夜中に誰だろうと思ったら、チームSの出口陽さんからのメールだったんですね。その時点で、ちょっとヤベーなと思って。画像がきてたんですよ。で、ヤベーと思いながらも見たら、ここでは言えないようなすっごい写真だったんです。それはちょっと言えないんですけど、すごい、もうすぐ下品な食べ物の写真だったんですけど。 (鬼頭桃菜談)

[2013年9月17日 チームE 3rd「僕の太陽」公演]



・公演前に、大矢真那に腕を噛まれる。

出口陽「今日の公演中にどうしてもみなさんに報告したいことがあったんですよ。公演始まる前に大矢真那に腕を噛まれたんですよ、めっちゃ。さっきまで残ってたんです。3時ぐらいに噛まれて、6時過ぎまで歯型」
大矢真那「私も言い分があって。陽ちゃんがこの前2千円ぐらいする超高級のパンケーキを食べたよって言ってきたんですよ。見たくなるじゃないですか。そしたら写メあるっていうから、「じゃ~、見せて」って言ったんです。で、「あっ、いいよ」って言って、見せてくれたものが、カエルのひっくり返った死骸だったんですよ」客w

「もう「えっ?」と思って、気づいたら噛み付いてました」

[2013年9月5日 チームS 4th「RESET」公演]



・私の五大ドームでの思い出なんですけども。やっぱり48グループ全メンバーが集まるということで、誰かいい子はいないかなと、常に目を光らせていたわけなんですよ。そしたらなんと、見つけてしまいました。HKT48の朝長美桜ちゃん。知ってますか? 研究生ですか? すっごいかわいくて、もう赤ん坊のようにかわいくて、でも、なかなかいい体してるんですよ。そこまでちゃんとチェックしてました。で、私けっこう人見知りなので、話かけられないので、松村香織を使って「ちょっとお前、美桜ちゃん連れてきて」って言って、呼んで、連れてきてもらって、美桜ちゃんと挨拶をして、一緒にお風呂に入ろうって誘ったんですけど、「嫌です」と断られました。

[2013年8月28日 チームS 4th「RESET」公演]



・三重県の松阪ブランド大使をしている。

[2013年8月14日 チームS 4th「RESET」公演]



・最近アンパンマンに嵌っている。同じくアンパンマンが好きな北川綾巴(14歳)とこの夏一緒にアンパンマンの映画を見に行く約束をした

・「洗濯物たち」のレッスン中に、堂々と「Tバック」ポーズをやっていた。(中西優香、矢方美紀 談)

[2013年7月26日 チームS 4th「RESET」公演]



・木崎ゆりあ:初日公演の前にあったゲネ公演の前に、1曲目のジャケットが見つからずに、メンバーやスタッフさんが探してくれた。出口陽もほかのメンバーたちに「ゆりあの着てるんじゃない?」などと訊いてくれて、チームSいいメンバーだなと思って、ちょっと感極まってたら、実はその出口陽が自分のジャケットと私のジャケット2枚着てたことが判明・・・。

公演中、そのことを話したら、出口は土下座して謝罪した。

・新チームSになってからすごい変わったことが1つあるんですよ。それは、やっぱKIIの頃は佐藤実絵子さんが公演が始まる前に痴漢をしてくるっていうことがよくあったんですけど、それを超えるぐらいのレベルの方がいまして。ねぇ、あきすん。公演のリハーサルすっごいよ、ボディータッチ。すごいんです。公演中もボディータッチしてくるし、お尻を触るし胸は触るしね。 (石田安奈談)

出口陽「それは私なりの、不器用な愛情表現」

・木崎ゆりあ「私何がって、今日もそうなんですけど、レッスンたくさんしたじゃないですか。レッスンの時に必要以上に陽さんと真那さんが江籠ちゃんに触るんですよ。そんなに触んなくていいだろうってぐらい触るの」
大矢真那「陽ちゃんから守ってるの、私」
出口陽「なんかされたら言って、真那に」客、軽くw
江籠裕奈「私ずっとこの公演が始まったら言おうと思ってたんですけど」客、おー

「このMCの並びわざとですよね?」客w
中西優香「江籠ちゃん大丈夫? 今のところ怖くない?」
江籠裕奈「何かあったらゆりあさんに」
木崎ゆりあ「江籠ちゃんを守りたいなんで」
出口陽「しかもユニットも一緒なんですよ。ほんとに頼りになるんです、一番。振りとかわからないところあったらいつも江籠ちゃんに訊いてます。ありがとね、いつも」

・・阿比留李帆「1つ、文句じゃないんですけど、言いたいことがあるんですよ。陽さん、江籠ちゃんと李帆に対する態度違い過ぎるでしょ?」
出口陽「そりゃーそうでしょ」
阿比留李帆「なんか、江籠ちゃ~ん♪みたいな感じなんだけど、李帆には「あっ、おはよ」みたいな」客w
木崎ゆりあ「それはなんで?」
出口陽「私はそういうのはっきり区別つけるから」客w

[2013年7月23日 チームS 4th「RESET」初日公演]



・TDCの「思い出せる君たちへ」の2日目の時に、江籠ちゃんと同部屋だったんですね。こんなチャンスは滅多にないと思って、「江籠ちゃん、今日一緒にお風呂に入ろうね」って言ったら「嫌です」って言われて。「でも、明日も朝早いし、2人で一緒に入ったほうが時間短縮になって早く寝れるから一緒に入ろう」って言っても「嫌です」って断られて、あー、まぁ、江籠ちゃんはこんなにかわいい顔しながら意思の堅い子なんだなと思って、江籠ちゃんのことがますます大好きになりました。

・実は、陽ちゃんは、CMソングを歌ったことがあるっていう。マンション的なやつの、夢中にがんばる曲なんですけど、歌ったことがあるんですよ。けっこうね、知られてないと思うんですけど。 (中西優香談)

出口陽「SKEに入って、ほんとにすぐに歌わせてもらいました」

・「実は、妖精を見たことがあります。中学1年生の時。心のキレイな人にしか見えないんですよね」

[2013年5月8日 チームS 3rd「制服の芽」公演]



・最近ぐぐたすとか見てると小嶋菜月ちゃんの話ばっかしてるんですよ。 (鬼頭桃菜談)

中西優香「AKBのね。ナイスバディーな子だよね」
鬼頭桃菜「そう。その子もいるんですけど、エントリーしてて。ライバルに入れる気かなって思ったんですけど」
出口陽「そうなんです。そこで見つけちゃったんですよ、あのグラビアで。昨日もインターネットで「小嶋菜月 水着 画像」って検索して」客w

[2013年4月3日 チームS 3rd「制服の芽」公演]



・よくピノキオ軍の「ピノキオ軍 前へ前進 ハイホー」って言うじゃないですか。そのハイホーの時に陽さんに浣腸をされるんですよ。ハイホー!(ジャンプ)ってなるんですけど、最近はしてくれなくて。けっこう構えてるんですよ。構えてるのに、あれっ?今日無いと思いながらそれがけっこう続いて、で、昨日の公演でやっとしてくれたんですよ。で、やっぱ引き締まると思いました。 (加藤るみ談)

・アンテナの鬼ごっこの時、私はですね、いかにバレないように人の間をすり抜けて行って、いつもあそこの幕の裏にずっと隠れて休憩してます。

[2013年3月28日 チームS 3rd「制服の芽」公演]



・異性にされて嬉しいこと:純粋になんかプレゼントもらったり、旅行に連れて行ってもらったり、美味しいものを食べに連れて行ってもらったりしたい。

出口陽「お金がかかる子です」

・一番すごい陽ちゃんの話で印象に残っているのが、陽ちゃんの実家が猿に占領されたっていう。 (中西優香談)

出口陽「それはけっこう有名。占領されて引っ越しました」

・ほんとに印象に残ってビックリしたのが、陽ちゃん家のご飯のおかずの8割がおつけものっていう。 (大矢真那談)

・陽さんのことで一番ビックリしたのは、あんまりけっこう控えめじゃないですか、陽さんって。なんですけどこの前、中西さんとるみと陽さんで鍋を食べに行った時に、もつ鍋がきたんですね。そしたら陽さんが「あれっ? 今日もつが少ないぞ」とか言い出して。それで「少ないですね」で終わるならわかるんですけど「店員さん!!」って呼んで、店員さんを呼んで「今日ちょっともつ少なくないですか?」って言ってるのが意外で。 (加藤るみ談)

出口陽「私いつももつを数えてるんですね、そのお鍋屋さんに行ったら。少ないなと思って。店員さん呼んで、言ったんですけど、なんか増やしてくれなくて。しかも最終的にSKEってバレてちょっと恥ずかしかった。帰りに「あの、がんばってくださいね」って言われて、わー、やってしまった・・・」

・妖精が見えたりとか、エステでね、体をマッサージしてもらった後にSKEってまたバレたりとかそういう伝説があります。 (中西優香談)

◆出口陽 25歳の生誕祭

・ファンからのリクエストにより、「ヒグラシノコイ」をソロで熱唱。

ヒグラシノコイは陽ちゃんにとって、どんな曲ですか?
出口陽「この曲はですね、私がAKB48の研究生だった頃に「僕の太陽」公演、増田有華さんのアンダーで出させてもらってたヒグラシノコイなんですけど、こうやってまたまさかステージで歌える機会があると思ってなかったので、ほんとに、すごい緊張したんですけど、緊張して、ちょっと声裏返っちゃったんですけど、みなさん聴いてくださってありがとうございます」客、拍手

今年の目標とかありますか?
出口陽「ちょっと言うことを考えてなくて。そうですね、目標。目標はもちろん去年と変わらず自分の歌手になりたいという夢に向かって、毎日一歩ずつ進んで行けたらいいなっていうのが目標ですね。あとはやっぱり1日1日を大切に楽しく生きていけたらいいなと思います。ネガティブなので、今年はポジティブに生きていけたらいいなと思います」客、拍手

生誕祭を開いてくれたファンのみなさまにひと言
出口陽「今日は初っ端からすごいなんか、たくさんコールとかしてくださって、すごい私って今日人気者なんだってちょっと錯覚しちゃったんですけど」客w

「w すごいでも、やっぱり嬉しかったです、ほんとに。万華鏡の時のサイリウムもみなさん一生懸命ポキポキ折ってくださってたのとかも見てたし」客w

「すごいヒグラシノコイの時もオレンジのサイリウムを振ってくださって、ほんとに嬉しかったです。ありがとうございます」客、拍手

「私はこういう性格なので、すごいファンのみなさんにたくさん迷惑をかけちゃったりすることもあったと思うんですけど、今年はもっとそんな応援してくれた、支えてくれていたファンのみなさんに・・・」客「がんばれ」

「いや、泣いてないですよ」客w

「応援してくださったみなさんに、恩返しができるように、1日1日楽しくw ふふふふふw」客w
メンバーたち「大丈夫?」
出口陽「(ティアラ外れる) ごめんなさい。今日はみなさんありがとうございました」客、拍手

[2013年3月14日 チームS 3rd 「制服の芽」公演]



・普段12時間寝ないと元気でいられない。

[2013年2月25日 チームS 3rd 「制服の芽」公演]



・私はどっちかって言うと、性格的に男性寄りの性格。

[2013年2月10日 チームS 3rd 「制服の芽」公演 17時30分開演]



・私たちは公演の曲と曲の間にすごい早く着替えなくちゃいけない早着替えっていうのがあるんですよ。その早着替えの時はみんな急いで「はっ、早く着替えなきゃ」ってめっちゃ必死に着替えてるんですよ、自分のことに必死で。だけど、出口陽さんだけは、なんか、こういう感じで。こうやって着替えて、何かと思ったら、部屋中のメンバーの着替え姿をなめまわすように見ながら着替えてるんですよ。 (菅なな子談)

[2013年2月10日 チームS 3rd 「制服の芽」公演 13時開演]



・ニンジンを使ってやるアプリに嵌っている。昨日も気づいたら朝の6時までしていた。

[2013年1月28日 チームS 3rd 「制服の芽」公演]



・三重県出身のあきPこと出口陽です。

・ずっとしばらく何ヶ月か公演が無かったじゃないですか。だから私は実はあきPとして、せっせと働いてました。

・今日、新土居ちゃんのことをずっと「にいどり」って言ってた。 (平松可奈子談)

[2012年12月12日 SKE48チームS 3rd「制服の芽」公演]



佐藤聖羅:・じゃんけん大会では、初対面の大家志津香さんにすれ違いざまに、いきなり谷間を吸われてしまった。SKEにも出口陽という変態がいる。倉持さんも変態じゃないですか。って思うと(AKB48の)4期生はすごく変態がいると思った。

[2012年9月28日 「ラムネの飲み方」AKB48劇場出張]



・キャッチフレーズ「ヘーイ・ヘイヘイ・ヘーイヘイ! (ヘーイ・ヘイヘイ・ヘーイヘイ!) ヘイ! (ヘイ!) ヘイ! (ヘイ!) ヘン! (タイ!) ヘン! (タイ!) あきすん。三重県出身のあきすんこと出口陽です」

・チームKIIに赤枝里々奈ちゃんっていうたわわな胸を持った子が着替えてる時に、出口陽さんが「お願い、一生のお願いだから胸に顔をうずめさせて、お願いお願いお願い・・・」と言って、粘って、実行してた。(中西優香談)

・チームSのメンバー数を18人と間違える。

・SKEに入って、1期生で踊った初めてのステージは野音だった。その時「PARTYが始まるよ」を歌わせてもらったが、雨がすごい降ってて、床が雨で濡れていて、PARTY! チャンチャン・チャチャン、イェー! で床から滑ってステージから落ちてしまった。

・鬼頭桃菜から見た出口陽の第一印象:チームSさんを、2期生で入った時に目の前で踊ってくれて。その時に陽さんが目を合わせてニコってしてくれて、その時は嬉しかった。嬉しでもこんな変態な人だと思わなかった。すごいギャップがありました。

・私と仲良くなるには、とりあえず一緒にお風呂に入って、いろいろ話すこと。

菅なな子:出口陽さんと同じ部屋に泊まった時、「お願い、ほんっとお願い、一緒にお風呂入らせて」とお願いされた。その目がマジだったので怖かった。

鬼頭桃菜:・お風呂入ってる時に、出口陽に突撃されたことがある。中西優香と同室だった時に、出口はどこからか情報聞きつけ「部屋何号室?」と中西にメールし、ピンポン押すとバレるからメールで「開けて」と中西にお願いした。その時、出口はメガネかけてて、マジで見えるようにしてきていた。写真も撮られてしまった。

・フレッシュなメンバーに興味はあるが、中西優香や平田璃香子など歳を重ねたメンバーには興味がない。そういったメンバーが出口に興味を持ってもらうには「どうしようね。ん~・・・、お金?」

・愛されたい派。

・体から入る派。

[2012年9月27日 チームS「制服の芽」AKB48出張公演]



カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ