FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年8月号 7月26日発売
AKB48Group新聞 2019年8月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif
AKB48Group新聞 2019年8月号 セブンネットオリジナル生写真セット new2.gif

AKB48前田美月 (プロフィール・キャッチフレーズ・画像・生誕祭・エピソード・発言集)

名前:前田美月 (まえだみつき)
ニックネーム:
生年月日:1998年10月5日
出身地:東京都
血液型:O型
デビュー期:AKB48第14期
Google+


■キャッチフレーズ

■生誕祭レポート
【研 H1st】 前田美月 14歳の生誕祭(2012/10/06、14時開演、「僕の太陽」公演 100回目)
前田美月 15歳の生誕祭 (2013/10/10、AKB48チーム4&研究生)

■エピソード集&発言集


・人見知りって言葉が私の辞書には無いぐらいのフレンドリーさ

村山彩希「チームBさんの「パジャマドライブ」公演にチーム4から私と美月が助っ人に入った時に、私はすっごい人見知りなんですよ。美月はBなんじゃないかなってぐらいのフレンドリーさで、たなみんさんとすぐ仲良くなって、凄いいじられてるんですよ。ゴボウみたいとかカニみたいとか(w) 私はそのフレンドリー最近が凄い羨ましくて。私、1人ぼっちだったんですよ、ずっと。美月はそれ気にかけてくれてて、優しいってずっと思ってました」
前田美月「人見知りって言葉が私の辞書には無いぐらいのフレンドリーさなんですよ。だからすぐ仲良くなれちゃって、色々。小嶋さんのアドレスを知ってますね。一緒に前、話させていただいたことがあったり」

前田美月 16歳の生誕祭

◆進行役は西野未姫

西野未姫からのお手紙

「美月へ

16歳のお誕生日おめでとう。

美月と出会ってからもうかれこれ約2年半が経ったね。最初のオーディションで見た時「ほそっ!」って思って、凄くスタイルが良くて、目が大きくて、モデルさんみたいだなって思ったよ。

初めてAKBに受かって見学に行った時、2人で待ち合わせして行ったのに、電車を乗り間違えて、マネージャーさんに凄く怒られて、「お前ら1週間ももたねーぞ」って言われたのが今でも忘れられない思い出の1つです。

美月との思い出はたくさんあるなー。今は一番の仲良しだけど、初期は色々あったね。初期の頃は、まさかこんなに美月と仲良くなるなんて思ってなかった。入った時は凄く仲が悪くて、よく言い合いをして、ちょっと喋っただけでケンカになっちゃっていたね。

美月が敬語使ってないとか、14期でバスの中では喋らないとか、今ではありえないルールがあって、だけど美月はけっこうお喋りだったから、みんなが怒って1人になっちゃうことも多かったよね。その時は本当にごめんね。

そんなことも色々あったけど時間が経つにつれていつの間にか「遊びに行く?」って言ったら必ず美月を誘うぐらい仲良しになっていたね。

美月の夢はモデルさんだから、よく「今AKBでいるのは夢への遠回りなんじゃないか」って悩んでいるけど、そんなことないんじゃないかなって私は思うよ。私も先が不安になることはあるけど、絶対このAKBでの活動は自分にとってプラスになってると思うから、これからお互い夢に近づく為に頑張ろうね。

美月は自分のことより人のことを先に考えてくれる本当に優しいところを私は尊敬しています。てんとうむChu!ができた時も自分のことかのように喜んでくれたね。ありがとう。

自分も負けてられないってカブトムChu!を使ったり、毎月雑誌をたくさん買って、流行の服を着たり、流行のメイクを調べて夢のモデルさんになる為に努力しているのを私は知っているよ。モデルさんへの道への一歩前進だと思う。

今回の選抜発表のことで私が帰りに泣いちゃって、落ち込んでいた時、美月が励ましてくれて、美月の言葉で私は元気づけられて、もっと頑張らなくちゃって思ったよ。ありがとう。

いつも私は美月に助けられてばっかりで、美月が悩んでいる時にいい言葉をかけられなくてごめんね。美月の力になれるくらい大人になるね。

美月は私にとってかけがえのない大切な存在で、真似したいけど真似できない良いところがたくさんあって、私にとっての美月のような存在に私もなりたいな。

そして、いつも私がお菓子を食べないって言ったのに、食べようとすると「未姫ちゃんデブだよ!」って言ってくれるのに、私はいつも「今食べないと後悔する」って言って反抗してごめんなさい。これから気をつけます。

最後に約束させてください。美月が将来モデルさんになったらファッションショーに招待してね。

美月、大大大だーい好き!

チーム4 西野未姫より」拍手

西野未姫「私からのお手紙だったんですけど、どうでしたか?」
前田美月「めっちゃ泣いた」
西野未姫「嬉しい」
前田美月「未姫ちゃんだとは思ってなかったっていうのはウソだけど(w) でも凄くいい内容だったし、未姫ちゃんと一緒に同期として仲良くなれて、一杯ご飯とかにね、お鍋とか野菜食べに行ったりして、凄い楽しいし、これからも一緒にいてください」
西野未姫「はい、います」

◆チームBの橋本耀&内山奈月がサプライズで登場 (2人とも変装姿で)

西野未姫「そしてですね、今日はなんとサプライズでスペシャルゲストがきています」客「おー」

# 橋本耀&内山奈月が登場 (2人とも私服にパーティーメガネ、スマイルの風船)

内山奈月「美月も変な格好にしますから」
前田美月「ウソ? 知らなかったよ」
内山奈月「これ自腹で買ってきたんだよ」客w

西野未姫「同じ非公式ユニットのカブトムChu!の」
内山奈月「非公式ってわざわざ言わなくてもいいのに」
前田美月「同期として」
西野未姫「カブトムChu!のメンバーが来てくれたんですけど、なっきーひと言ありますか?」
内山奈月「前田美月のことが本当に大好きなんですよ」
前田美月「ありがとう」
内山奈月「いい話しますね。前田美月ってどんな時も我武者羅に踊ってる姿が印象的で、でもチームBになって前田美月が隣から居なくなっちゃったから、なかなか今まで通り我武者羅に踊っていいのかな?って悩んだ時があったんですよ。今年の夏、前田美月が名言を言ってくれて (おー) 頑張らないほうがかっこ悪いよ。頑張ってる姿が一番かっこいいんだよって前田美月が言ってくれたんですよ、私に、リハーサルの時に(拍手) やっぱり美月は素敵だなって思ったし、我武者羅なカブトムChu!がね、前田美月を筆頭にどんどんどんどんグイグイこれからもいけたらいいなと思って」

西野未姫「耀からはありますか?」
橋本耀「美月とずっと初期からうるさいメンバーとして仲良くやってきて、色々、4の時とか研究生の時とか色々あって、ケンカ気味になっちゃったりとか」
前田美月「何回もあったね」
橋本耀「言い合いとか色々あったんですけど、色々あり過ぎてわからないんですけど、とにかく美月が大好きです!」拍手
前田美月「嬉しい、ありがとう。そうですね、こんなね、素敵なカブトムChu!の14期も、凄いつけたしみたいになっちゃったけど、14期の同期として、14期としてせっかくAKBの活動をさせていただいてることが本当に幸せなので、もう、ありがとう、私も大好きだよ。

それでね、カブトムChu!も色々ね、これから活動しなきゃいけないんですよ (おー) 裏でちょっと色々なんかこうね、なってるかもしれないし、なってないかもしれないんですけど」
内山奈月「動き始めてるんだよね、私達最近」
前田美月「だからその辺の詳細はまだ私達のほうからまだちょっと言えないのですが、まだちょっとにわかしておくんですけど」
内山奈月「めっちゃ自分たちでやってるんです」
前田美月「自分たちから「こういうのやりたいです」って言って、やらせていただいてるので、やらせていただける予定なので」
内山奈月「できるかわかんないんだけど、手探りでどんどん」
橋本耀「こちょこちょ」
前田美月「そう、やってるから、色々ね、企画が始まるかもしれないし、始まらないかもしれないので、ちょっとね、楽しみにしててください」
内山奈月「いい報告が出来るようにね」
前田美月「頑張りましょう。カブトムChu!これからだよ」
内山奈月「これからだよ」
岡田奈々「てんとうむChu!も負けてられないね」

今年1年を振り返ってどんな1年でしたか?

前田美月「そうですね、ひと言で言うと凄い悔いの残る1年だったかなと思います。凄い、嬉しいこともあったんですよ。前のチーム4の時に清純フィロソフィーという曲を皆さんのおかげでリクエストアワーで1位という順位で歌わせていただいたことや、そうですね、今この現状公演をこのチーム4のメンバーと一緒にできてることとか、ドキュメンタリー映画にほんのちょっぴりだけ映させてもらったこととか、凄い嬉しいことも多かったのですが、ハッキリ言うと悔しいことのほうが多くて。

「アイドルの夜明け」公演の初日メンバーに選ばれなくて、とっても悔しくて、泣き疲れちゃうぐらい泣いちゃったこととかもあったんですけど、でも、こう私の為に生誕祭を開いていただいたり、それも凄く嬉しいですし、あとはまりりの卒業公演とかに最初から出ることができなかったりしたりして、物凄く悔しいこととか、公演って凄く大事じゃないですか。だからそれに出るのが少なくなってしまうっていうのはめちゃくちゃ悔しくて、だから一杯ポジションを覚えて、一杯出れるようにこれからも一杯努力していきたいなと思って。

あともう1個めちゃくちゃ悔しいことがあって。同期の西野未姫ちゃんと岡田奈々ちゃんが選抜に選ばれなくて。2人は遠くから見たら最初から恵まれてるかもしれないけど、めちゃくちゃ努力して、努力を惜しまず頑張ってきたメンバーだから、もっと頑張って(w) 次は絶対選抜に入って欲しいです(涙)」
岡田奈々「もっと自分のこと言いなよ」客w
前田美月「だから、頑張ってるの見てきてるから、一緒に頑張っていけたらなと思っています」
岡田奈々&西野未姫「ありがとう」
前田美月「嬉しい気持ちや悔しい気持ち、色んな気持ちを体験させていただいた15歳だったので、凄いでも、悔いの残る1年だったかなと思います」

今年の16歳の1年はどんな1年にしたいですか?

前田美月「去年はモデルとして一歩前に進みたいと言ったのですが、全然何もできなくて。だから、今年こそは身長も伸びたし、だから、モデルとしての夢も掴み取れるように一杯、AKBに居るっていうことだけで凄く周りにチャンスが一杯あると思うので、一杯こうね、頑張って、夢へ近づけたらいいなと思ってます。

あとは、そうですね、この公演に、今日の公演も1ヶ月ぶりぐらいになってしまって、たくさんこのチーム4のメンバーが凄く大好きなので、一杯このメンバーと一緒に公演に出たいなって思うし、

この前チームBさんの公演に出させていただいて、凄く学んだことがあったので、また出たいです、大人の方々(w) と思ってるので、「RESET」公演とかもやったこと無いけど、頑張って覚えてやるし、

あと「恋愛禁止条例」公演も1回しかやったことないけど、頑張って思い出すし(w)

チーム8の公演も頑張って覚えるし(w&拍手)

だから凄い一杯もっと努力をして頑張って這い上がっていきたいなと思っています」

今日生誕祭を開いてくれたファンの人にひと言お願いします

前田美月「そうですね、私が今ここに立てているのは皆さんのおかげだと思っています。ほんとにありがとうございます。いつも握手会に来てくださったり、握手会には来れないけどオンデマでいつも見てるよとか、お手紙とか、ぐぐたすのコメントとかで言ってくださって、やっぱり、アイドルってファンの人がいないと成り立たないから、皆さんにはほんとに感謝しているし、これからも一緒にこう、色んな、私にとっても凄い辛いこととかあるかもしれないけど、ファンの皆さんがいればどんなことでも乗り越えられると思ってるので、これからも皆さん、頑張ってついてきてくださいっていうのも、そんな言える立場じゃないからあれだけど、これからも皆さんと手を繋いで一歩一歩進んでいけたらなと思っているので、今日は本当に素敵な生誕祭を開いていただいて、ほんとにありがとうございました。めちゃくちゃ楽しかったです」拍手

[2014年10月16日 チーム4「アイドルの夜明け」公演]



・美月は人の出てる番組にけっこうケチつけるので有名。 (峯岸みなみ談)

[2014年4月15日 チーム4「手をつなぎながら」公演 63回目]



・前田美月と土保瑞希の共通点

前田美月「この私たち、美月と瑞希が凄い運命で繋がってるんですよ」
土保瑞希「なんでかって言ったら、共通点があり過ぎる。まず、「みずき」と「みつき」似てるじゃないですか。O型で、人見知りをしなくてパステルカラーが好きで。こっからが凄いんですけど、おばさんがいるんですけど、おばさんの名前「みちよ」って言うんですよ、2人とも」客、反応

「みちよさんのニックネーム「みっちゃん」っていうのも一緒なんですよ。凄いじゃないですか」
前田美月「あともう1個あって。誕生日が同じ日なんですよ」
メンバーたち「すごーい」
前田美月「凄いよね」
土保瑞希「運命以外何て言えばいいのかってね」

[2014年4月12日 チーム4「手をつなぎながら」公演 61回目]



・今やってたキャッチフレーズは近所の仲のいいおばさんが作ってくれました。

前田美月「美月はどこにいるの? みんなの? (前田!) ありがとうございます。前田美月です。よろしくお願いします」

[2014年3月16日 チーム4「手をつなぎながら」公演 55回目]



・小学校の時に3、4年ぐらいボクシングダンス習っていた。

[2014年3月9日 チーム4「手をつなぎながら」公演 51回目]



・阪神の藤浪選手に似てない?

内山奈月「たまたま昨日友達とメールをしていまして。そしたらね、友達がいきなり「ずっと言いたかったことがあるんだ」ってきて、怖いじゃないですか。それでね、「何?」って訊いたら「前田美月ちゃんって阪神の藤浪選手に似てない?」って言われたんですよ」客w

「阪神の藤浪選手ご存知ですか?皆さん。私知らなくて、ネットで検索したんですね。そしたらほんとに似てて。藤浪選手、皆さんも調べてみてください」

前田美月「藤浪選手も握手会とかでもよく言われるんですけど」

[2014年3月4日 チーム4「手をつなぎながら」公演 48回目]



・私は1回もAKBINGO!さんに呼んでもらったことが無いんですけど、毎週きちんと見て勉強してます。

[2014年2月8日 チーム4「手をつなぎながら」公演 35回目]



・リクエストアワーの思い出はたくさん泣いたことなんですけど。まず大組閣が発表されてビックリやら何やらで泣いてしまいまして、その他に泣いたことがあったんですけど、嬉し涙だったんですよ、その後ほかに泣いたのが。嬉し涙というのは私たちひな壇で応援して盛り上げることがたくさんありまして、それを全力でやって、指原さんに褒めていただくというのが目標だったんですね、今回のコンサート。指原さん凄いひな壇のこと見てくださるので、だからひな壇で頑張って、絶対褒めてもらうぞと思ったら指原さんに褒めていただいて。ほんとに、見てくださる方がいると思うとほんとにどこまででも頑張れるし、だからそれで凄い感動して泣いちゃって、1人で楽屋の端で泣いてたらななたんが慰めてくれたっていうね、凄い優しいメンバーで良かったです。

[2014年1月28日 チーム4「手をつなぎながら」公演 30回目]



・「ユメモバエ」ピソード

前田美月「美月はどこにいるの? みんなの? (前田!) ありがとうございます。前田美月です。よろしくお願いします」

「私はすっごい集中力が無い人で。そう見えますか?」
メンバーたち「見えます」
前田美月「無いんですけど、私たちがメンバーがやってるユメモバがあるじゃないですか。モバイルメールで皆さんにメールを送るんですけど、あれがちょっと送るのめんどくさくなっちゃって」客、反応
メンバーたち「ちょっと」
前田美月「なる時があるんですよ。だから、ちょっと1日送れない日があったり、一通だけっていう日があるんですけど、すみません、いつも取ってくださってる方ほんとに申し訳ないんですけど、でもお母さんから毎日「ユメモバ出しなさい」って言われるんで、もう、今日10通出してやると思って」客「おー」

「昔2回ぐらいだけやったことがあるんですけど、10通、お母さんを見返してやるっていう気持ちで10通送りました。それで、お母さん見返してやるっていう気持ちで集中してユメモバを10通も頑張ったので」客、軽くw

「10通頑張って打ったので、皆さんもちょっと社長さんとかに怒られたりしたら見返してやると思って頑張って仕事・・・」
内山奈月「ユメモバはファンの人を想ってちゃんと」客、拍手
メンバーたち「そうだよ」
前田美月「ごめんなさい、想って送ります。だから皆さんも頑張って、仕事を頑張ってください」

[2014年1月17日 チーム4「手をつなぎながら」公演 26回目]



・AKBに入る前に好きだったアーティストさんはさだまさしさんとレディー・ガガさんとAKB48だった。

[2014年1月10日 チーム4「手をつなぎながら」公演 23回目]



・この前、握手会でファンの人に「美月ちゃんがスタイル良過ぎて一緒に写真会取りたくないよー」って言われてしまった。

・人間的に優しかった。 (込山榛香談)

[2013年12月27日 チーム4「手をつなぎながら」公演 20回目]



・3分VTR

前田美月「みなさん、公演楽しんでますか? いぇー。はい、ということで、チーム4の前田美月です。私は今チーム4の中で一番身長が高い170センチなんですけど、みんなに質問を募集したら、身長についての質問がすごく多かったので、それに答えていきたいと思います」

「まずはじめは非公式ユニットののろりんずからの質問なんですけど、身長は何センチが目標ですか?ということで、んーと何センチが目標かはAKB48の中で一番背が高くなりたいので、175センチを目標として、毎日よく寝てよく食べてます」

「続いては土保瑞希ちゃんからの質問で、140センチに身長がなったら何をしたいですか?ということなんですけど、何をしたいかと言うと、そこまで理想はないけど、お洋服屋さんに行って服を買ったり、小さい街の目線を楽しみたいなと思ってます」

「続いて内山奈月ちゃんからの質問なんですけど、どんなモデルになりたいか、ということなんですけど。私は将来の夢がモデルで雑誌のモデルになることが夢なんですけど、雑誌のモデルになって、かわいい服もかっこいい服もキレイな服も着こなせるような素敵な女性になりたいなと思っています」

「続いて萌ちゃんからの質問なんですけど、質問を待ってますと言ったら質問じゃなくて要望が来たんですけど、「身長を分けて」という要望が来まして。それは無理なのでできません」

「続いて市川愛美ちゃんからの質問なんですけど、どうしたら身長が伸びますか?ということで、私はよく食べてよく寝て、よく寝てました。ということでこんなに身長が伸びたので愛美ちゃんもどんどん伸ばしていってください」

「次は西野未姫ちゃんからの質問で、なぜ背が高いんですか?ということで、さっき言ったんですけど、まだ、たくさん寝てたのが原因かなと思っています」

「そして最後に向井地美音ちゃんからの質問で、生まれた時から身長が高かったですか?ということで、そうですね、でも生まれた時は標準だったんですけど、体重はみんなより軽かったですね」

「ということで、これからどんどん成長していくチーム4と前田美月の応援よろしくお願いします。ということでモデルの仕事見守ってます。バイバーイ」

[2013年12月10日 チーム4「手をつなぎながら」公演 14回目]



・谷真理佳のモノマネを披露。

前田美月「谷は特徴があって、鼻声で高くて声がデカイっていうのができれば誰でもできます」

・他にできるモノマネはカエルのモノマネとカラスのモノマネ。

[2013年12月4日 チーム4「手をつなぎながら」公演 13回目]



・誕生日は10月5日、生まれた時間は深夜2時。

[2013年11月29日 チーム4「手をつなぎながら」公演 12回目]



・足のサイズは24.5

[2013年11月21日 チーム4「手をつなぎながら」公演 9回目]



・AKB入る前に小嶋陽菜さんが推しメンだった。今その小嶋さんとメールさせてもらっている。

・前田美月がAKB48に入った最初の頃、13期生みんな、前田美月のことが苦手だった。

梅田綾乃「前田美月は最初の頃ほんとにあんまり好きじゃなくて」客、反応
相笠萌「それけっこうみんななんですよ」
梅田綾乃「13期はすごい前田美月がちょっと苦手でね、みんな」
相笠萌「最初なんか、めっちゃタメ口で」
前田美月「言わないで、恥ずかしい」
梅田綾乃「でも最近は萌が言ってた通り、13期とすごい仲良かったりして、悩みもすごい打ち明けてくれるから、すごい大事な後輩です」

◆前田美月 15歳の生誕祭

・進行役は橋本耀

・北澤早紀からのお手紙 (橋本耀が代読)

「美月へ。

美月と出会ってから1年以上が経ちました。美月に私の第一印象を訊いたら、「覚えてない!」って元気に言われたけど、私はちゃんと覚えてるんですよ。モデルさんみたいに背が高くて、お顔が小さくて、手足が長くて、とにかく細いから、この子踊って大丈夫かなって心配に思ったのを覚えています。

美月は社交的で、先輩たちにも積極的だったけど、私は人見知りなので、仲良くなれるかな、なんて思ってました。だから、一緒に公演出るようになって、楽屋が隣になった時は正直これからどうしようって不安でいっぱいでした。でも、楽屋で隣になったことが仲良くなるきっかけだったんです。

美月は1人でよく歌を口ずさんでいたし、独り言も多い不思議な雰囲気で、どう話し掛けようか戸惑ってたら、美月から声をかけてくれました。私の独り言に対しても、反応してくれるようになって、それから会話が増えて、気がつくといつも一緒にいたような気がします。

今となっては身長が高い美月を見上げて話すのは慣れちゃったし、なんでも言い合える仲になれたから、これからもずっとずっとお互い助け合って、競い合っていきたいです。

ただ、これ以上身長が伸びてもらっちゃうと、顔を見るのに首が痛くなっちゃうから勘弁してって言いたいところだけど、美月のモデルになる夢のためなら、そんな些細なこと、我慢しますね。

美月の笑顔はみんなを元気にしてくれます。普段は照れくさくて言えないけど、美月のその明るさだったり、素直さ、たまにドジなところを見せるけど、そのすべてが大好きです。

すごく親切で、周りに気を遣ってくれて、のんびりな私にもペースを合わせてくれる、そんな美月に感謝してるし、常に他人のことを優先的に考えてる、その優しさを尊敬します。

でもね、無理しなくていいんだよ。美月は周りに弱音を吐かないから心配になっちゃう。力になれるかわからないけど、こんな私でよければいつでも相談してください。

今日は学校の都合でみんなと一緒に美月のお誕生日をお祝いできなくてとても残念ですが、こうやってお手紙で祝福できて、私も嬉しく思います。

同期じゃないけど、同期と同じくらい、私にとって大きな支えになってくれる美月、良きライバルであり、良き友である、大切な存在です。

美月、改めて15歳のお誕生日おめでとう。これからも辛いことや悔しいこと、たくさん持ち合う(?)と思うけど、同じチーム4のチームメイトとして、一緒に乗り越えて行きたいと思います。

チーム4、北澤早紀より」客、拍手

・14期全員からメッセージ (橋本耀が代表して読む)

「美月お誕生日おめでとう。

もう1年以上の付き合いなんて、なんだかあっという間だね。そんな私たちも、デビューから1年が経って、後輩もできて、最近の美月を見てると本当にダンスとかパフォーマンスとか上手になったなって密かに感動しています。

これからも仲良く、いいライバルとして一緒に上を目指して行こうね。

いつもニコニコ明るい美月が大好きだよ。これからもよろしくね。素敵な1年を一緒に過ごそうね。14期一同より」客、拍手

前田美月「嬉しいです。なんか、えー、嬉しい。あー、嬉しいです。あの、なんか、この前、私14期より13期のほうが言っちゃったんですよ」客w

「あの、すごくそれで奈々とかすごい凹んじゃって。でも、やっぱり、同期は同期として、ほんとに特別な存在だし、すごく嬉しいです」客、拍手

・14歳の年はどんな年でしたか?

前田美月「14歳の年はいろんな経験をさせてもらって、いろんな想いをした1年でした。まず1つ大きいことがあったのは、みぃちゃんが研究生に入ってきてくれて。くれて?」客w

「くれて、それで、私も考え方とかすごい変わったし、それで、みぃちゃんが入ってきてくれたから、みぃちゃんといろいろ相談できて、しかも今はいっぱい経験してる人だから」客w

「長年ね、AKBを支えてくれる人だから、すごいたくさん、いい先輩です。それで、その後「僕の太陽」公演から「パジャマドライブ」公演に変わった時に、私が初日に出れなくて(涙)」客「がんばれ」

「ありがとうございます。ちょっと悔しかったんですけど、でも、みんなががんばって、初日がんばってたから、なんか私もこんなめそめそしてられないなと思って、たくさん練習したんですけど、で、その後ずっと「パジャマドライブ」公演やってきて、いろんなポジションを覚えて、たくさん公演出させてもらうことができて、最近はもうずっと公演に出させてもらって、ほんと幸せ者だなって思ってます。

あとは、夏に五大ドームがあって、そこで研究生からチーム4に昇格させてもらったんですけど、まだ、実力とかが足りてないことはわかってるから、もっと、努力していかなきゃなって思ってます。

なんか、アイドルとしてまだまだだし、なんかもっと、プロ意識を持ってがんばっていかなきゃなって思ってます」

・今年はどんな1年にしたいですか?

前田美月「(終始涙ながらに)今年は、そうだな、んー、なんか、私はアイドルとして、んー、アイドルの1人の前田美月として、いろんな方に応援していただいてるので、今年はモデルとして、応援してもらえるようにがんばりたいと思います」客、拍手

「なんか、去年もモデルとして、一歩踏み出したいと言ってた割りに何もできずにいたので、今年は目標として、がんばって、モデルさんになれるかわからないけど、でもいろいろ挑戦して、いろいろがんばっていきたいなって思ってる1年です」客、拍手

・素敵な生誕祭を開いてくださったファンの方にひと言お願いします

前田美月「こんな、ほんとにたくさんの方が劇場に入ってくださって、本当に嬉しく思っています。ありがとうございました」客、拍手

「サイリウムとか、すごくキレイで、あとはキャッチフレーズとかも一緒に言っていただいて、本当に感謝してます、ありがとうございます。

今年はファンの方から、もう数え切れないくらいの幸せやハッピーをいただいたので、今年はやられたらやり返す、倍返しだ!の勢いで」客、拍手

「みなさんに幸せを倍返しできたらいいなって思ってるんですけど、できるかな」客「できる」

「できますかね。自信を持ってがんばっていきたいと思っています。ありがとうございました」客、拍手

[2013年10月10日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 98回目]



・よく公演とかで、MCのこととかで、ちょっと悩んでると「どうしたの?」って言って、相談に乗ってくれる優しい先輩です。 (湯本亜美談)

・15期が入ってからすごいしっかりしてきた。 (茂木忍談)

[2013年9月29日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 94回目]



・実はお姉ちゃんがいる。。頭いいし、運動もできる。

[2013年9月29日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 93回目]



・初のキャッチフレーズ披露「美月はどこにいるの? みんなの? (前田!) ありがとうございます。14期生の前田美月です。よろしくお願いします」

・書道をやっていたが、字が汚い・

[2013年9月21日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 88回目]



・リアルなカエルの声真似 (鳴き真似)を披露。有吉AKB共和国でも披露したことがある。

[2013年9月10日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 80回目]



・50メートル走は11秒

[2013年8月10日 研究生「パジャマドライブ」公演 70回目]



・今日AKB48の研究生さんがこられたじゃないですか。そこで、石塚先輩が憧れてるみたいなことを前田美月ちゃんって子が言ってたんですよ。だからちょっと調子に乗ってるんですけど・・・。 (石塚朱莉談)

[2013年8月9日 チームBII「会いたかった」公演]



・私の勝手な片想いなんですけど、石塚朱莉さんにすごく片想いをしてて。それで、めっちゃかっこいいんですよ。しかもかわいいし。私実はぐぐたすも勝手にフォローさせていただいてて、コメントも何もしてないんです、勝手に見てるだけなんですけど。

[2013年8月9日 AKB48研究生「パジャマドライブ」NMB48劇場出張公演]



・西野未姫と前田美月は昔仲が悪かった。

前田美月「昔ほんとに仲悪くて。たぶん歳が近いせいかどっちもクソガキだったので、クソガキ同士のバトルみたいになっちゃって、まぁ、いろいろあって、今はすごい話が合って、仲いいんですよ」

[2013年7月27日 研究生「パジャマドライブ」公演 63回目]



・カラスが怖くてですね、昔ですね、カラスに糞をされてしまったことがありまして、ずっと頭がカレーの臭いがしてたことがあって、それがトラウマで、ずっとカラスが苦手です。

[2013年7月26日 研究生「パジャマドライブ」公演 61回目]



■ナツイチ2013 課題図書
吸血鬼はお年ごろ
吸血鬼はお年ごろ (集英社文庫)

読書感想文 (2013年8月10日公開)
http://kansoubun.shueisha.co.jp/maeda_mitsuki/



・「さよならクロール」は3枚購入した。投票はお母さんに任せた。

[2013年6月22日 研究生「パジャマドライブ」公演 48回目]



・100公演目

[2013年6月20日 研究生「パジャマドライブ」公演 46回目]



・初めて見た時からアンガールズの田中さんに似てると思っていた。 (茂木忍談)

・アンガールズ田中のカニのモノマネを披露。

[2013年5月19日 研究生「パジャマドライブ」公演 38回目]



・実は小説が好きで、超読んでます。

[2013年5月18日 研究生「パジャマドライブ」公演 37回目]



・今日お母さんとお父さんの結婚記念日。

[2013年5月16日 研究生「パジャマドライブ」公演 36回目]



・美月の走り方が変。その走る前に飛び跳ねるんですよ。ピョーン、ダーみたいな。 (西野未姫談)

[2013年5月15日 研究生「パジャマドライブ」公演 35回目]



・(選抜総選挙のポスターについて) 私はですね、ポスターちょっとかわいくラブリーな感じにしてもらったんですけど、雑誌の表紙みたいになってて、キャッチコピーが「夢への一歩」ってなってるんですけど、私が将来モデルになって、雑誌の表紙を1人で飾るのが夢なんです。だから、それと重ねて、表紙に1人でいるような感じで

茂木忍「美月ちゃん意外と考えてるんだね」

[2013年5月11日 研究生「パジャマドライブ」公演 31回目]



・ちくわが好きで。幼稚園の時にランキングつけてて。1位がちくわで2位がお母さんだったんですよ。それぐらいちくわが好きでした。それで3位がにニンジンで4位がお父さんです。

[2013年5月5日 研究生「パジャマドライブ」公演 27回目]



・前田美月「私はですね、ある日、私がロケバスに乗ってた時に、彩花が「ウソでしょ?」って言い出して、なんだろうと思ったら、峯岸さんが研究生に・・・」客、ざわw
峯岸みなみ「ビックリした」
前田美月「峯岸さんが研究生になった日に彩花がブログを見て、そうビックリしてて、私も見たらビックリしました」
峯岸みなみ「ごめんね、なんか」客w
茂木忍「まさか私たちもそんなところぶっこんでくると思わなくて」
峯岸みなみ「私もまさか自分にくると思わずにさ、ボーっと聞いてた。ごめん。あの、がんばるから精一杯」客w

[2013年4月4日 研究生「パジャマドライブ」公演 13回目]



・人見知りをしない。

[2013年3月16日 研究生「僕の太陽」公演 14時開演]



・私は震災当日、学校で授業を受けていました。みんな感じたことないぐらいの大きい地震にパニックになり、校庭に避難したものの、余震が続いて家に早退して帰ることになって、家に着いて、おじいちゃんとお母さんとお父さんとお姉ちゃんで3人で暗い中、寂しい夜を過ごしたのを覚えています。私はその数ヶ月後、AKB48が震災の復興の為、訪問をしているのをテレビで見ました。私もそういう風に震災復興の為に協力できたらいいなと思って、AKB48に入ったので、私は震災で被害に遭われた方に元気になってもらえるように、最高のパフォーマンスをするので、よろしくお願いします。

[2013年3月11日 東日本大震災復興支援特別公演]



・美月ちゃんなんだけど、公演後のハイタッチの時に、まず声がめっちゃめっちゃ高いの。「ありがとう、ありがとう」言って、「見えたよ」って言うの。それって絶対「オレのこと見てたんだ」って嬉しいなと思って。 (峯岸みなみ談)

前田美月「なんか「あっ、この人そう言えば前のほうだったな」みたいな。この人立ち見のほうで見えたなーっていうので、「あっ」と思って言っちゃいますね」

[2013年2月24日 研究生「僕の太陽」公演 18時開演]



・前田美月ちゃんのお母さんは公演の度に大学芋とか私の大好きな芋を差し入れしてくれる。 (岡田奈々談)

[2013年2月23日 研究生「僕の太陽」公演 14時]



・AKB48に入る前はバレー部に入っていました。ベンチのメンバーにも入れない応援する人だった。

・セールスポイントはスタイル。性格も人見知りしないので、ぜひ握手会とかに来てください。

・握手会では「超話しますよ」

[2013年2月9日 研究生「僕の太陽」公演 18時開演]



・将来の夢モデル。

・峯岸みなみ「(前田美月の脚を見て) 網がさ、広がってないんだよ、網タイツの網が」

[2013年2月8日 研究生「僕の太陽」公演]



・宮澤佐江さんが私の生誕カードに「美月ちゃんのスタイルはAKBイチだよ。次世代エース目指せ!」と書いてくださってすごい嬉しかった。

[2012年11月28日 「僕の太陽」公演 126回目]



・注射大好き。 生まれた時から注射をして1回も泣いたことがない。

・梅田綾乃:注射やるって言ったら「イェー!」って言ったんですよ。おかしくないですか?

[2012年11月23日 「僕の太陽」公演 125回目]



・自分の部屋は(片付いてなくて)なだれが起きてる。

・私は大食い女です。

[2012年11月18日 「僕の太陽」公演 120回目]



・もしもAKB研究生辞典があるなら、自分のところには何が書いてあるか
萌さんとかうめたんさんとかに訊いてみたら、不思議な変な子って言われました。

・なんか変。ほんとに変で、「さっき歯茎見てください」とか言ってきたんですよ。えっ?って思いました。 (梅田綾乃談)

・美月ちゃんはほんとにおかしくて、ずっと歌ってるか喋ってる。 (相笠萌談)

・不思議ちゃん。 (平田梨奈談)

[2012年11月17日 「僕の太陽」公演 119回目]



・私が食べても飽きないものは野沢菜です。お父さんの実家からよく送られてくるんですけど、もう毎日食べてます。美味しいです。

[2012年10月18日 「僕の太陽」公演 104回目]



・サイード横田絵玲奈に似ている。スタイルもいいし、目も大きいし、ずっと笑ってるところが。 (田野優花武藤十夢談)

[2012年10月6日 「僕の太陽」公演 101回目]



・スタイルの良さの秘訣はこんにゃく。

・いっつも1人で歌を歌ってることが多い。「♪次は何をしようかな~、メイクしよー」みたいな感じで。(相笠萌談)

・ノリノリのイメージで、落ち込んでる時を見たことがなくて、いつも元気。(相笠萌談)

・緊張しない。するけど、楽しみのほうが大きい。

・美月ちゃんってすんごい優しい子。(田野優花談)

・人なつっこい。

・透き通った声。

・14期の中での盛り上げキャラ。すごい元気があって声でかい。(西野未姫談)

・とにかく細いのに、実はすごい大食い。(岡田奈々談)

・話す時、ジェスチャーみたいに手が動く。しかもすごい笑顔で、かわいいなと思って。(佐々木優佳里談)

前田美月 14歳の生誕祭

・初めての生誕祭。

・進行役は岡田奈々が担当。

これからの1年はどうしたいですか?
前田美月「これからの1年は、今年はAKB48に入れさせていただいて、こんな素敵なメンバーさんと出会えて、この舞台でみなさんの前で踊ることができてます。それで、今年は私はまだ全然ダンスもヘタクソだし、トークもまだまだだし(涙)」客「がんばれ!」

「歌も全然ヘタクソだし。だから、みなさんに「上手になったね」とか、前より良かったよとか、そういう言葉をたくさんいただけて、愛されるようなアイドルになりたいです」客「なれるよ」

「ありがとうございます」客、拍手&がんばれ

素敵な生誕祭を開いてくれたファンのみなさんにひと言
前田美月「私はまだ全然入ったばっかりで、3ヶ月しか入ってなくて、デビューしてから。それで、なのに、こんなにたくさんの人が私のことをおめでとうって言ってくださることに、ほんとに嬉しくて。ほんとに嬉しいです。感謝の気持ちでいっぱいで、感謝の気持ちしかないです。ありがとうございました」

[2012年10月6日 「僕の太陽」公演 100回目]



・憧れている先輩は増田有華さん。「増田有華さんはすごい歌も上手で、しかもダンスも上手で、しかもしかもMCがとってもおもしろくて、あんなにいいように喋れたら、いいなっていっつも思っています」

[2012年10月4日 「僕の太陽」公演 99回目]



内山奈月:前田美月はいっつもうるさい。

茂木忍:たまに1人で歌ってる時、熱唱する。
高島祐利奈:独り言がすごい。「あー、次靴下ー♪」とか言って、よくわかんない勝手に作った歌を歌いだす。

[2012年9月15日 「僕の太陽」公演 89回目]



・憧れのメンバーは増田有華さんと光宗薫さん。光宗さんはめっちゃ自主練とかしてる。

[2012年9月6日 「僕の太陽」公演 87回目]



公演デビュー。阿部マリアポジション。

・ユニットは「僕とジュリエットとジェットコースター」に出演。

・実家が九州にある。

[2012年8月19日 「僕の太陽」公演 85回目]

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND