AKB48橋本耀 (プロフィール・キャッチフレーズ・画像・生誕祭・エピソード・発言集)

名前:橋本耀 (はしもとひかり)
ニックネーム:
生年月日:1997年6月17日
出身地:神奈川県
血液型:A型
デビュー期:AKB48第14期
Google+


■キャッチフレーズ

■生誕祭レポート
橋本耀 16歳の生誕祭 (2013/06/22、18時開演、AKB48研究生)
AKB48橋本耀 17歳の生誕祭 『お手紙&生誕コメント』 (2014/07/03)
橋本耀 17歳の生誕祭 (2014/07/03、チームB)



■エピソード集&発言集


・小さい頃のニックネーム

橋本耀「私、恥ずかしくて実は言いたくないんですけど、たつやって呼ばれてたんですよ」客w
メンバーたち「誰?」
倉持明日香「ピッカちゃんってさ、女の子だよね」
橋本耀「女の子です。私、ちっちゃい頃、自分のことたっちゃんって呼んでたんですよ、なぜかわからないんですけど。それを聞いたお姉ちゃんの友達が「何でたっちゃんなの?」って訊いてきたんですけど、わかんないって答えたら「じゃーあなたは今日からたつやね」って言われたんですよ。それが学校に広まって「たつや」って」

[2014年10月12日 チームB 「パジャマドライブ」公演 18時開演]



・名前「耀」の由来

橋本耀「1回だけちっちゃい頃にお父さんに訊いたことあって。ひかり輝く女性になって欲しいから、みたいな。私、3人兄弟なんですけど、みんな下の名前が一文字ずつなんですよ」

橋本耀 17歳の生誕祭

◆進行役は内山奈月 (初担当)

前田美月からのお手紙


「耀へ。17歳のお誕生日おめでとう。

一緒にデビューをして、一緒に頑張ってきて、一緒に昇格して、同じチームになって私達はいつも後ろのポジションで、本当に悔しくて悔しくて、でも腐らず一生懸命一緒に努力してきたよね。

大組閣があって、耀はチームBとして、私はチーム4として頑張っていくことになりました。

私が初日のメンバーに選ばれなくて本当に悔しいって自分のことみたいに悔しがっている耀の姿を見て、このままじゃダメだって思ったよ。

チームが離れてずっと一緒だったのに最近会えなかったりして、悲しかったけど、会った時は焼肉食べながら語ったり、急遽お泊りして夜中ずっと喋ったり。なんでこんなに話していられるんだろうってぐらい話すよね。本当に本当に耀のおかげで私は頑張れたし、耀に感謝しています。

耀は名前の通りいつもひかり輝いていて、心から優しくて、いつも頼りにしています。そして私にとって最大の支えであり、最大のライバルです。これからもよろしくね。

改めてお誕生日おめでとう。素敵な17歳を過ごしてね。

前田美月より」拍手

内山奈月「耀どうですか?美月からのお手紙」
橋本耀「意外だった。絶対美月文章書かないから」

峯岸みなみからのお手紙

「耀 17歳のお誕生日おめでとう。

初めて耀と喋ったのは研究生が「僕の太陽」公演をしている頃、私に振り付けや立ち位置を教えてくれた時だったと思います。私にビビリながらやや大雑把に、悪く言えば適当に振り付けを教えてくれたことをよく覚えています。

笑顔がとってもキラキラしてて、親しみやすく、私はすぐ耀のことが好きになりました。特に耀と一緒にするMCはとても楽しくて、裏でたくさん打ち合わせをして、本番でウケた時は気持ち良かったし、MCが好きになったって話した時には凄く嬉しかったです。

勘が良くて、天真爛漫な明るさがあって、聞いていて気分のいい毒舌を吐けるのは耀の強味だと思うので、チームBでもたくさんのお姉さんに囲まれながらそれが発揮できているといいなーと思います。

一見無邪気な子供のように見える耀のことを意外とクールなのかな?冷静な子なのかな?と思っていた時期がありました。公演のポジションが発表されてもメンバー間でお仕事にバラつきが出てもあまり泣いているところを見なかったから自分のことを一歩引いて見ているというか、どこか諦めているような感じすらしていました。

でも、それは違ったんだよね。きっと耀はメンバーのことが大好きで、認めているからこそ自分の悩みや悔しさをどこにぶつけていいかわからず平気なふりをして、裏ではたくさん泣いてきたんだと思います。

「手をつなぎながら」公演初日の前日、ずっと元気がない耀に声をかけると「悔しい。悔しいけどどうしたら変われるかわからない」と泣いていました。全国握手会でやった美月と耀がやっているカブトムChu!のパフォーマンス、今度は私が泣いてしまいました。

貪欲な耀が大好きです。だから今は大人になんかならなくていいから、胸を張って前向きにセンターを目指すくらいの気持ちを持っていて欲しいです。いつか耀が言ってくれた「2人で番組のMCをする」という夢、私もたくさん頑張るから耀もめっちゃくちゃ頑張って。お互い成長した姿で一緒にMCをできること、楽しみにしているよ。

AKB48チーム4、峯岸みなみ」拍手

内山奈月「素敵なお手紙を二通も」
橋本耀「うーん、素敵だったね」軽くw
内山奈月「泣いてるの?」
橋本耀「ちょっとだけ泣いちゃった」

この1年は耀にとってどんな1年だったんですか?

橋本耀「んーと、16歳の年はずっと研究生でやってて、そこから8月、もうすぐで1年になるんですけど、8月24日一緒に頑張ってきた研究生でチーム4に昇格できて凄く嬉しかったんですけど、でも握手会とかで、ずっと頑張ってきたから、今のチーム4のままでいていいの?とか凄いけっこうマイナスなこともたくさん訊かれて、どう言ったらもっと、研究生っていう目線じゃなくてチーム4っていう目線で見てくれるんだろうとか凄く悩んだんですけど、凄く峯岸さんとかがキャプテンらしくて、いっぱいお話してくれてみんなで頑張ろうってなって、清純フィロソフィーとかリクエストアワーで1位をとらせていただいたり、凄くチーム4がほんとに大好きで、16歳は私にとって凄いチーム4っていう存在が大きい1年でした」

17歳の1年はどんな1年にしていきたいですか?

橋本耀「17歳はやっぱり大好きなチーム4じゃなくなって、チームBになって、凄く、今もまだ不安なところとかMCとか上手くできるかなとか、たまに峯岸さんに相談するんですよ。そしたら大家さんとあきちゃなら・・・違います、しーちゃんとあきちゃならイジってもいいよって言われたんですよ。だからそうなんだと思って、今一緒のジャンヌダルクのMCで凄く楽しくできていて、でもこれからもっと成長しなきゃなって思うし、せっかく先輩方に囲まれてるから、MCだけじゃなくて、パフォーマンスももっと成長して、もっと、なんですかね、今年は自分らしくして、もっといろんな方に知っていただきたいなって思います」拍手

こんなに素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんに何かありますか?

橋本耀「んっと、ありがとうございました」拍手

「けど、あの、去年も生誕祭開かせてていただいて、前日に生誕祭の夢見て、向日葵1本の夢見たんですよ、ロビーのお花にあるのが。今年も夢見ちゃって。昨日見たんですけど、昨日の夢は完璧ロビーにすっごいキレイなお花はあったんですけど、劇場だったらファンの皆さんとかメンバーみんないなくて、1人で生誕祭やる夢見たんですよ。でも今は凄くたくさんの方に囲まれて、サイリウムとかもポキポキいっぱい鳴らしていただいて、凄く楽しい1日でした」

内山奈月「言い残したことはないんですよね?」
橋本耀「あるかもしれないからまたぐぐたすとかで言うので見てください」
内山奈月「耀の1年がハッピーな1年になりますように、最後の挨拶を耀よろしくお願いします」
大家志津香「なんか昭和の歌番組の司会みたい」客w
内山奈月「初めてやったから凄い緊張したんです」

[2014年7月3日 チームB 「パジャマドライブ」公演]



・お父さんが湯浅洋支配人に似ている

橋本耀「ちょっと待ってください。私のお父さんめっちゃ湯浅さんに似てるんです」客w

「笑わないで、ほんとに」
前田美月「私、今日耀の家泊まったんですけど、マジで似てます」客w
橋本耀「初めて私も湯浅さん見た時に「あっ、パパ?」と思ったんですけど、パパが支配人になったかと思って。だからパパも湯浅さんにライバル心沸いちゃって、「絶対オレのほうがかっこいい」って」

[2014年3月16日 チーム4「手をつなぎながら」公演 55回目]



・ピアノを13年間習ってたが、ドレミも読めないし、猫踏んじゃったも弾けない。

[2014年3月9日 チーム4「手をつなぎながら」公演 51回目]



・こう見えてちっちゃい頃すっごい習い事してたんですよ。和太鼓とかピアノとか自転車(マウンテンバイク)とか。

橋本耀「ピアノ13年間習ってたんですね。弾けないんだよね。たぶん才能が無いんだと思う、音楽の」

[2014年2月18日 チーム4「手をつなぎながら」公演 42回目]



・今日なっきーに自分からメールした。どうでもいいことなんだけど「チョコ食べたいね」っていう。

[2014年2月11日 チーム4「手をつなぎながら」公演 37回目]



・耀は公演が始まる前に必ずいい匂いのボディークリームを塗る。 (岡田奈々談)

[2014年2月3日 チーム4「手をつなぎながら」公演 34回目]



・200回目

・私はピカちゃんなんですけど。すっごいぶっちゃけて言うと入ってきた時に「可愛くな子だなー」と思って。喋ったこともなくて壁写とか見た時に凄い写りが悪かったんですよ。それを見て、何この子と思って、ぶっちゃけ。でも、こうやって会った時に「んー」って思ってたんですけど、でも入ってアイドルらしくだんだんなってきて、今度はすっごい可愛く見えてきちゃって。研究生の時からなんですけど、途中からすっごいピカちゃんが可愛くて、今でも凄い好きなんですよ。だからそういう見た目が変わったのかなと思います。 (茂木忍談)

[2014年1月21日 チーム4「手をつなぎながら」公演 29回目]



・正直人に興味ないんですよ。

[2014年1月10日 チーム4「手をつなぎながら」公演 23回目]



・3歳の時からピアノを13年間習っていた。

[2013年12月12日 チーム4「手をつなぎながら」公演 16回目]



・3分VTRに出演

橋本耀「みなさんこんばんは。14期生の橋本耀です。今日はあやなんちゃんに協力してもらって、私のことを知っていただきたいと思います。あやなんちゃーん」
篠崎彩奈「はーい、よろしくお願いします」
橋本耀「それでは早速質問をお願いします」
篠崎彩奈「ぴかちゃんの生年月日を教えてください」
橋本耀「1997年6月17日です」
篠崎彩奈「滑舌悪いですね。じゃ~、ぴかちゃんの性別はどっち?」
橋本耀「性別はもちろん女性です」
篠崎彩奈「おっ、良かった。ぴかちゃんの好きな食べ物はなんですか?」
橋本耀「好きな食べ物はもちろんお菓子とアイスが大好きです。最近はよく握手会でも「好きなお菓子なーに?」って言われるんですけど、最近はですね、柔らかいガムに嵌ってて、すごく、ブルーベリーや梅味が好きです」
篠崎彩奈「そんなぴかちゃんの理想の男性のタイプとか知りたいな」
橋本耀「なんだろう、なんか、かっこかわいい人がいいです。時にはかっこ良くて、時にはかわいい人がいいです。もちろんあと優しい人」
篠崎彩奈「そんなぴかちゃんのアピールポイントはなんですか?」
橋本耀「もちろんいつでも元気なところで、背はちっちゃいんですけど、公演でのパフォーマンスを少しでも見ていただけるように元気にパフォーマンスをしてるので、ぜひ見つけてください」
篠崎彩奈「滑舌悪くない?」
橋本耀「もういいよ、気にしてるの、最近」
篠崎彩奈「じゃ~、ぴかちゃんのこの劇場公演で見て欲しい曲とかありますか?」
橋本耀「ユニットの「チョコの行方」という曲なんですけど。かわいい系なんですけど、ユニットが終わった後のMCとかもあって、やきもきーってしてるんで」
篠崎彩奈「かわいいー」
橋本耀「でしょ? 見てください」
篠崎彩奈「じゃ~、そんなぴかちゃん、50人のグラビアに当選したそうで」
橋本耀「そうなんです、ありがとうございます」
篠崎彩奈「チーム4もね、ぴかちゃんだけ」
橋本耀「チーム4で1人だけで、けっこうプレッシャーあるんですけど、初めてのグラビアということで緊張してるんですけどがんばりたいと思うのでぜひみなさん見てください」
篠崎彩奈「13期は全滅だったから、ぴかちゃんがんばって」
橋本耀「がんばります」
篠崎彩奈「じゃ~、最後はあいうえお作文で締めてもらいたいんですけど、お題どうしよっかな。じゃ~、峯岸。チーム4だから峯岸で」

「み」
橋本耀「みんなより」
篠崎彩奈「ね」
橋本耀「粘り強くて」
篠崎彩奈「ぎ」
橋本耀「ギリギリで」客、軽くw
篠崎彩奈「し」
橋本耀「シラけてる」客、軽くw
篠崎彩奈「おもしろい、これ」
橋本耀「棒読みに聞こえるんですけど、ぜひみなさんも良かったら笑ってください。ということで、こんな短い時間だったんですけど私のことを少しでも知っていただけたら嬉しいです。公演また見に来てください。ありがとうございました。またね」客、拍手

[2013年12月4日 チーム4「手をつなぎながら」公演 13回目]



・クラシックが好き。だけど作曲家は知らない。

[2013年11月25日 チーム4「手をつなぎながら」公演 10回目]



・人に流され易いタイプ。

[2013年11月21日 チーム4「手をつなぎながら」公演 9回目]



・峯岸さんがここにいらっしゃった時「僕の太陽」公演だったじゃないですか。私、峯岸さんのポジションやってたんですよ。覚えて、やっといっぱい出れると思った時に峯岸さんがいらっしゃったんですよ。だから、言葉に出さなかったんですけど、けっこうチクショーって思ってたんですよ。

[2013年11月18日 チーム4「手をつなぎながら」公演 7回目]



・MCについて

峯岸みなみ「このMCで学んだこととかあった?」
橋本耀「学んだことですか? なんか、先輩いじっていいんだなって思いました」客w → ひゅ~&拍手

・MCについて

橋本耀「なんか私最初すごくお菓子の話をしてて、初めてお菓子の話をした時にけっこうウケて、こんなんでウケてくれんだと思って」客w
峯岸みなみ「ちょっと、お客さんなんだからね」
橋本耀「このようなことで笑っていただけるんだと思って」
峯岸みなみ「こんなもうくだらない話でも笑っていただいて」
橋本耀「笑っていただけるなんてすげーと思って」客w

「すごいと思って、これでいけばいいんだと思ったんですよ。そっからけっこうお菓子の話をし続けたんですけど、この間峯岸さんにお菓子の話をし過ぎとアドバイスをされて」
峯岸みなみ「多かったからね」
橋本耀「それで、人生甘くないなと思ったし」客、軽くw
峯岸みなみ「お菓子だけに甘くないなって」客「おー」

「お菓子だけに」
橋本耀「あっ、そういうことか。今知った」客w

「そのね、峯岸さんの言葉を胸に、これから前進していきたいなって思います」
峯岸みなみ「私生きてるよ、ちゃんとここに。これからも一緒に行こうね」

[2013年10月27日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 108回目 千秋楽]



・「パジャマドライブ」公演で100回公演を迎えたんですね。全部の公演合わせて。その時にちょうど、声かっすかすの時でですね。覚えてますか? 声が裏返るんではなくて、出なくて。峯岸さんには酒焼け?の声してるねとか言われたんですけど、あの時がちょうど100回目の公演で、ちょうど陰アナだったんですよ、順番的に。ナイスタイミングだと思ったんですけど、できないと言われた、美月に飛ばされちゃったんですけど、それが悔しかったです、なんか。

橋本耀「この前の握手会で、あのカスカスの声がかわいくて推しになったよって言う人が2、3人いるんですよ。カスカスの声がかわいくて、ちょっと気になっちゃったんだっていう人が来てくれて、カスカスありがとうと思いました」客w

[2013年9月27日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 92回目]



・「お菓子あげれば仲良くなれる」と後輩の湯本亜美に言われる。

[2013年9月21日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 88回目]



・私はチーム4でギャップ萌えキャラを目指したい。

岡田奈々「耀は普段元気でキャピキャピしてるんですけど、かっこいい曲に入ると、めっちゃセクシーだよね。そんな耀好きです」

[2013年9月19日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 86回目]



・峯岸さんと決めたことがあったんですよ。当分お菓子とアイスの話をしないことにしたんですよ。

[2013年9月14日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 83回目]



・峯岸みなみと橋本耀のコンビ名は『ぴっかみん』

橋本耀「モバイル6周年の時に、仕切りをやらせていただいたですよ、峯岸さんと橋本耀で。それで、みぃちゃんとぴっかりんで、『ぴっかみん』っていうやつを」

[2013年9月12日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 81回目]



・人の冷たい肌が好き。寝る時とかでもちっちゃい頃からずっとお母さんの冷たい肌を枕代わりというか。メンバーでは美月の肌がいつも涼しい肌で、すごい居心地がいい。

[2013年9月5日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 79回目]



・茂木忍から見た橋本耀の第一印象

茂木忍「そんなに印象はないんですけど、思い出す限りではレッスンの時はそんなに踊りも平均ちょい下ぐらいな感じで、うーんと思ってたんですけど、でも「僕の太陽」公演やって行くうちにだんだん踊りとかトークとかも上手くなって行くのがすごい目に見えて、すごいいい子だなと思っていて、何気にやっぱりいい太ももを持ってるなっていうのを最初から目をつけていたので、これからもちょっといろいろテイスティングさせていただきたいなと思います」

[2013年8月5日 研究生「パジャマドライブ」公演 68回目]



・「耀かわいいね」って言われるよりどっちかと言うと「かっこいいね」って言われるほうが好き。

[2013年8月3日 研究生「パジャマドライブ」公演 67回目]



■ナツイチ2013 課題図書
シャーロック・ホームズ傑作選
シャーロック・ホームズ傑作選 (集英社文庫)

読書感想文 (2013年8月24日公開)
http://kansoubun.shueisha.co.jp/hashimoto_hikari/



・私はさっき話してたら耀の中で実は一番怖い先輩だったらしいんです。接する前。なんだか挨拶がそっけなくて、いつも1人で携帯をいじってる怖い先輩だと思われてたらしいんですけど、でも私が研究生になった時にひまわり公演で私のポジションをやっていて、最近私のポジションを覚えていっぱい出れると思った時に私が出てきて、ほんとは嫌だっただろうに、すごく優しく丁寧に振りを教えてくれて、今こうやって「峯岸さん最近はけっこう尊敬してるんですよ」みたいなことを言ってくれるまでの中になって、あー、ちょっと挽回できて良かったなと思ってます。

◆橋本耀 16歳の生誕祭

・進行役は前田美月

・16歳の1年はどんな年にしたいですか?

橋本耀「16歳の年は、まず15歳は、今年はまだAKBに入れるか入れないかわからない期間、オーディションぐらいの時で、正直不安で、正直言っちゃえば自分はダメかなとか思ってたりしたんですけど、こういう風に今この秋葉原の劇場に立たせていただいて、ほんとに・・・(号泣)」客、拍手&がんばれ

「嬉しくて、思ってなかったから、だから、えっと、家族も驚いてたし、自分入れると思ってなかったから、だから、私を選んでくれた人や、ん?」客w

「私を迎えてくれた先輩のみなさんや一緒にがんばった同期の6人いて、ありがとうございます(涙)」客、拍手

「私はいつも元気にというのをモットーにやってるんですけど、あまり元気に見えないとか、もうちょっと元気でいいんじゃない?とか握手会で言われるんですけど、自分は元気良くがんばりたいんで(涙) で、やっぱり後輩も今入ってきて、正直不安で、自分が先輩でいいのかなとか思うんですけど、例え列が後輩より後ろのポジションでも、同期より下でも、すぐ見つけていただけるような元気なパフォーマンスをして、今年はもっと橋本耀って言ったら顔と名前がちゃんと一致するぐらい目立てるようにいきたいです」客、拍手

・こんな素敵な生誕祭を開いてくださったファンのみなさまに何かありますか?

橋本耀「素敵な生誕祭をほんとにありがとうございます。最初はなんか自分に自信が無いから生誕祭あるのかなとか」客、軽くw

「お花があるかなとか、この前、夢で自分の生誕祭が無かった夢を見て」客w

「お花も向日葵1本だった夢を見たので」客w

「でも昼公演が終わってからロビーに行って、お花を見たんですけど、すごくキレイで、真ん中にくぅとはちょっと違うけど、猫がいて、すごくかわいかったし、すごく恵まれてるなって思ったので、これからもこういう気持ちを忘れないで、もっとパワーアップした橋本耀を見ていただけるように今年もがんばるので応援よろしくお願いします」客、拍手

・あいうえお作文披露 (お題はありがとう)

メンバーたち「ありがとうの あ!」
橋本耀「アイスより」
メンバーたち「メンバーたち「ありがとうの り!」
橋本耀「リンゴのほうが」
メンバーたち「メンバーたち「ありがとうの が!」
橋本耀「ガトーショコラでも」
メンバーたち「メンバーたち「ありがとうの と!」
橋本耀「透明だけど」
メンバーたち「メンバーたち「ありがとうの う!」
橋本耀「うまいな」客、拍手

[2013年6月22日 研究生「パジャマドライブ」公演 48回目]



・ファンの方も思ってる通り、真子って写真って同じ角度じゃないですか。

小嶋真子「ちゃんとモバイルメールでも(違う角度の写真)ちょこちょこ送ってるのに、みなさんコメントとかで「あっ、角度安定」みたいな

[2013年6月11日 研究生「パジャマドライブ」公演 45回目]



・自己紹介MCの時、声が出ずに、泣いてしまう。

・100公演目

・耀はほかのメンバーに比べてあんまり影を見せないというか、暗い顔とかしないし、あっ、この子悩んでるんだなっていうオーラも出さないから、大丈夫なのかな、いつも前向きに元気なんだなと思ってたら、最近ちょっとね、メールをした時に「私だって悩むことあるんですよ」って言って、いろんな自分の気持ちを教えてくれて。で、こんな風にみんなと同じようにいろいろ考えたり、悩むことがあるのにあんなにいつも明るいんだなと思ったら、ちょっと感動しました。 (峯岸みなみ談)

[2013年5月12日 研究生「パジャマドライブ」公演 33回目]



・真子ってたまに集合とかの時も「寝坊しちゃった」とか言ってくるのに前髪だけはいっつもキレイなんですよ。

小嶋真子「寝坊しても必ずアイロンとかで前髪だけはやるようにしてます」

[2013年5月5日 研究生「パジャマドライブ」公演 26回目]



・お母さんが朝の挨拶を考えてくれた。「おはよーニャークー ぴかりんこ」

橋本耀「おはよーニャークーで私が飼ってる猫で、ぴかりんこ、なんで「こ」を付けたのかわかんないんですけど。

・お母さん考案、夜の挨拶は「こんばんはニャークー ぴかりんこ」

[2013年4月18日 研究生「パジャマドライブ」公演 18回目]



・この前、未姫の誕生日にうさぎのかわいいビックリ箱をプレゼントした。

[2013年4月13日 研究生「パジャマドライブ」公演 16回目]



・ちっちゃい頃からほんとにアイスが大好きで、最初に覚えた言葉は「あいちゅ」だった。

[2013年4月8日 研究生「パジャマドライブ」公演 12回目]



・尊敬してる先輩は宮澤佐江さん。やっぱり元気じゃないですか。私も研究生イチ元気になりたい。

[2013年3月30日 研究生「パジャマドライブ」公演 8回目]



・「経済が動いた」

[2013年3月29日 研究生「パジャマドライブ」公演 7回目]



・耀の行動って不思議っていうか少年っぽい感じなんですね。少女ではなくて、少年のほうなんですけど。 (小嶋真子談)

・以前、和太鼓を習っていた。

・ピアノを習ってたことがある。

[2013年3月26日 研究生「パジャマドライブ」公演 6回目]



・西野未姫がかわい過ぎて泣いてしまったことがあった。 (小嶋真子談)

橋本耀「なんか、その時、未姫がすごいかわいく思えて。なんでこんな未姫かわいいの?いいなーって思って。そう、泣いちゃった」

[2013年3月24日 研究生「パジャマドライブ」公演 5回目]



・元陸上部

[2013年3月20日 研究生「パジャマドライブ」公演 初日]



・私は学校にいて、帰りの会中だったんですけど、やっぱり担任の先生とかみんなもすごく驚いていて、とにかく校庭に出たんですけど、家に帰っても停電していて、お父さんやお母さんも電車が止まっていたり、家に帰ってこれず、姉と2人でずっと夜を過ごしたんですけど、とても不安な時間でした。

[2013年3月11日 東日本大震災復興支援特別公演]



・私今ちょっと元気な感じの明るい感じの声が大きい感じのキャラなんですけど。

・すごい大人しくて、いつでもピンとしてて、キレイな人になりたい。薄紫のような人になりたい。

[2013年3月3日 研究生「僕の太陽」公演 18時開演]



・初々しいMC初仕切り

[2013年3月3日 研究生「僕の太陽」公演 14時開演]



・桜を食べるのに嵌ってて。パラパラ落ちてくるやつをこうやって拾うんです。けっこう美味しいですよ。

[2013年3月1日 研究生「僕の太陽」公演]



・憧れの先輩は宮澤佐江さん。やっぱりすっごい元気じゃないですか。私も元気キャラになりたいなと思って、宮澤さん目指してます。

[2013年2月23日 研究生「僕の太陽」公演 18時開演]



・50公演目

[2013年2月16日 研究生「僕の太陽」公演 18時開演]



・AKB48に入る前は悪ガキで、すごいやんちゃだった。でも今はすごいちゃんと真面目にやってるんで安心してください。

[2013年2月9日 研究生「僕の太陽」公演 18時開演]



・キャッチフレーズ披露「いつでも元気笑顔脳天気、あなたの為にひかり輝きたい、14期研究生の橋本耀です。よろしくお願いします」

[2013年1月20日 研究生「僕の太陽」公演 18時公演]



・なんと、待ち受け画面が自分なんですよ。耀の待ち受け画面がいろんな写真がコラージュしてあって、研究生全員の写真がちょびちょびってあって、でっかく耀の「愛しさのdefense」の写真と端っこに握手会でやった「ロマンスかくれんぼ」の写真がでっかく2枚載ってて、えっ?と思って (西野未姫談)

・グミの数を数えている。「美味しそうなグミを持ってきてて、私こっそり食べてもバレないかなと思って食べてみたんですよ。そしたら数えてたみたいで、中身の数を。あれっ?さっきまで16コだったのが15コになってるって言われて、バレちゃったんです」 (相笠萌談)

[2013年1月20日 研究生「僕の太陽」公演 14時開演]



・好きな言葉は「おばさん」最近、同期とか先輩の方とかに「おばさんだね」って言われることが多い。特に真子とか未姫とか言ってくる。

・最初はおばさんと言われると、あー、おばさんかなって思ってたんですけど、最近はいろいろ言われるのも、あっ、おばさんって素敵な言葉かもしれないと思うようになったので、これからはおばさんでいきたいと思います。

[2013年1月17日 研究生「僕の太陽」公演]



・さい頃ずっとキリンになりたかった。卒園文章にすごい目が大きくてギラギラのよく幼稚園児が描くかわいい顔のアイドルの絵を描いて、なりたい職業はアイドル(ハート)みたいな感じで書いてた。小さい頃の夢はかわいい系のアイドルだったので、今はちょっと違うかなって思います。

[2013年1月15日 「僕の太陽」公演]



・年明け初めての学校、登校日を1日間違えて1日早く行ってしまい、小学生の子たちに「あれっ?お姉ちゃん中学生明日からだよ」って言われてしまった。

・幼稚園ぐらいの時、のりになりたかった。食べるのりじゃなくて、塗るやつ。

[2013年1月15日 「僕の太陽」公演]



・ステージと楽屋でのキャラが180度違う。 (小嶋真子談)

[2013年1月14日 「僕の太陽」公演 18時開演]



・陸上部だった。

・球技が苦手。学校の体力テスト、ハンドボール投げで、他の女の子は普通に15メートル投げる中、私は7メートルだった。

・握力は16

[2012年11月23日 「僕の太陽」公演 124回目]



・「実は私、だらしない女なんです」

・片付けるのとかが苦手。

・私、第一印象すごいキチってしてる感じしませんか?

[2012年11月18日 「僕の太陽」公演 120回目]



・もしもAKB研究生辞典があるなら、自分のところには何が書いてあるか
アイス好き、猫好き。メンバーさんに訊いたんですけど、私は第一印象が男の子っぽい、少しボーイッシュな感じって言われたので、男よりな女の子。

・メンバーから「ぴっかりん」と呼ばれている。

[2012年11月17日 「僕の太陽」公演 119回目]



・前髪が薄い。びっしり揃えたらここがちょっと薄くて隙間が開いちゃうので、キレイにセットしない。

[2012年11月14日 「僕の太陽」公演 117回目]



・中1から中3まで、体育祭ではずっとリレーの選手だった。

[2012年10月26日 「僕の太陽」公演 106回目]



・憧れている先輩は宮澤佐江さん。「いつも笑顔っていうところも大好きなんですけど、この前チームKさんの前座に出させていただいた時に、陰アナのところで「がんばってね」って言って、肩を叩いてくれたんですよ。それでもう私、緊張って言うより心臓が飛んじゃいそうでした」

[2012年10月4日 「僕の太陽」公演 99回目]



・公演デビュー

・「今日の目標はですね、やっぱり私も初めてということで、不安とか緊張でいっぱいなんですけど、テンション上げてノリノリでいきたいと思います。パフォーマンスもめっちゃ大げさにやって、自分らしくいきたいと思います。よろしくお願いします」

・憧れのメンバーは宮澤佐江さんです。目が合った時にすごい笑ってくれて、がんばってねとか、声かけてくれてほんとに優しくされて。ほんとに大好きです。

・「抱きしめられたら」をやってみたい。

[2012年9月6日 「僕の太陽」公演 87回目]



・「アイドルなんて呼ばないで」ポンポン隊に初出演。

[2012年8月19日 「僕の太陽」公演 85回目]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ