AKB48内山奈月 (プロフィール・キャッチフレーズ・画像・生誕祭・エピソード・発言集)

名前:内山奈月 (うちやまなつき)
ニックネーム:
生年月日:1995年9月25日
出身地:神奈川県
血液型:A型
デビュー期:AKB48第14期
Google+


■キャッチフレーズ

■生誕祭レポート
「たくさんの人を笑顔にできるように」 内山奈月 17歳の生誕祭(2012/09/29、18時開演、「僕の太陽」公演 95回目)
内山奈月 生誕祭 お花画像 etc (2013/10/02)
『攻めて攻めて挑戦の飛躍の1年にしたい』 内山奈月 18歳の生誕祭 (2013/10/02、AKB48チーム4&研究生)


【速報】 AKB48内山奈月が卒業発表

pancho15110101.jpg


【速報版】 内山奈月 卒業公演レポート

2016年1月31日、AKB48チームB公演(2回目)レポート『内山奈月 卒業公演』

160131 (7)



■エピソード集&発言集


・皆さんがなっきーを見たらいつもハッピーになれるなって思われるような存在になりたい。

内山奈月「私は凄くポジティブなんですよ。よくメンバーにも褒められてるのかけなされてるのかわからないんですけど、「なっきーいつも楽しそうだね」とか「なっきーいつも幸せそうだね」って凄く言われるんですよ。でも私はアイドルなので、皆さんがなっきーを見たらいつもハッピーになれるなって思われるような存在になりたいと思います」

[2014年10月20日 チームB 「パジャマドライブ」公演]



・2回連続で同じ髪型をしないっていうのがモットー

内山奈月「つい4日ぐらい前の出来事なんですけど。けっこう今日みんなクマちゃんヘアーやってるじゃないですか。私、4日前に1人でクマちゃんヘアーやったんですよ。私2回連続で同じ髪型をしないっていうのがモットーでして。もしその時やってなければ、今日みんなとお揃いにできたなと思って」
高城亜樹「そうだよ、23歳頑張ってやったんだからなっきーやってよ」

[2014年10月15日 チームB 「パジャマドライブ」公演]



・高橋朱里がovertureの後に、最前列の女のファンの人が泣いてる姿を目撃。

高橋朱里「overtureが終わってなっきーがここに立った時に、最前列の女のファンの人が泣いてたんですよ、多分。なっきーに感動して」

・大家志津香からなっきーに流れたファンの方が多い。

# 内山奈月 生誕祭

大家志津香「私の至福の時は今なんですけど。私からなっきーに流れたファンの方が多くて(w) ずっと見なかったなって人が何人か久しぶりに、久しぶりに会えたことが嬉しいです」

・デビュー当時の大家志津香に似てるらしい

大家志津香「なっきーは私の昔に似てるって言われてるらしいんですよ。どう思いますか?」
内山奈月「でもよく言われるんです、ほんとに。サルオバサン、西山さんにも言われて、公式写真を撮った時に「あっ、似てるんだ」と思って」
客「無い無い」w
大家志津香「今のはヤバイですよ。なっきーファンからの無い無いは」客w
田名部生来「しーちゃんのデビュー当時知ってるけど、似てるかもしれない」
大家志津香「一番最初のやつね」
田名部生来「まだ無垢なしーちゃん」客w
大家志津香「つけまつ毛なんてつけなかった頃ね」

・いつも面白くないギャグ言っている。 (前田美月談)

前田美月「なっきーっていっつも面白くないギャグ言ってるじゃないですか(w) どうしてあれやめないの? やめたほうがいいと思う」
客「言って!」
内山奈月「じゃーありがたくやらせていただきます」拍手
メンバーたち「3・2・1」
内山奈月「ん~、エビフライ!(ポーズ)」拍手 → 「からの~、カニフライ!(ポーズ)」拍手
伊豆田莉奈「すみません。私、今物申したいと思ったんですけど、これは笑うものですか?」客w
客「面白い」
前田美月「いやいやいや」
伊豆田莉奈「面白い?」
内山奈月「やったー」
平田梨奈「今日は温かい皆さんですね」
前田美月「今日は面白いセンサーがおかしくなってますね」
大家志津香「村重ちゃんの明太子の盗作疑惑あるよね」客w
内山奈月「ちょっと、参考程度に」

・ホテルで同室のメンバーより先に寝る時に置き手紙をする

竹内美宥「私実はツアーの時とかなっきーと相部屋なんですよ。物申すっていうか、この間私、別の部屋で課題やってて、帰ったらなっきー寝てたんですね。なんですけど、丁寧に、私のベッドの上に置き手紙がしてあって (おー) 「美宥さんお疲れ様です。先に寝ます。明日もよろしくお願いします」みたいなことが書いてて」拍手
内山奈月「ありがとうございます。でも次の日私のほうが早かったんですよ、出るのが。その時、美宥さんもなっきーいってらっしゃいってお手紙を残して」拍手

■内山奈月 19歳の生誕祭

◆進行役は橋本耀

倉持明日香からのお手紙

「なっきーへ

去年はどんな1年でしたか?

私がなっきーと初めて会ったのは内山奈月ではなく、カッパでした(w)

ある日、スタジオに行ったらスタッフさんに言われました。「今日はカッパがいるので、そのカッパにプロレス技をしてください」と。

半信半疑でスタジオに行くとそこには人一倍礼儀正しいカッパがいました(w)

生まれて初めて見たカッパでした。プロレス技をした時に私の両手についた緑の何かを今でも鮮明に覚えています(w)

それからしばらく「カッパちゃん」って呼んでたね。その時まさか同じチームになるなんて思ってなかったけど、今こうして同じチームに立ってると何が緑(縁?)でどう繋がってるかわからないからAKBは楽しいんだなって思うんだ。

なっきーは1つ1つのお仕事を全力で頑張って、楽しんでる姿を印象的で、常にポジティブなイメージがあったけど、少し前に急に私の所に来て相談してきてくれた時に、変かもしれないけどホっとしたんだ。

どんなに元気な人でもいつも100%でいられるわけではないし、人間はそんなに強くない。だからなっきーが私を頼ってくれて凄く嬉しかった。いいアドバイスができたかわからないけど、今でもなっきーの頑張りと、それをずっと見守って支えてくれたファンの方の支えで総選挙にランクインしたよね。発表の時、本当に嬉しかったのを覚えています。

MV撮影の時、休憩中にたくさん話したね。研究生の時の話、表現力の話、昔いた面白いマネージャーさんの話。なっきーはいつもまっすぐ前を向いていて、話す時は目をしっかり見ているよね。きっとファンの方には「今更かよ」って思われるかもしれないけど、素直でまっすぐな子なんだなって同じチームになって改めてなっきーの良さを知りました。

チームBの初日、私はどうしてもなっきーと立ちたかったんだ。だから自己紹介でなっきーの声を聞いた時も、曲中のアイコンタクトも嬉しかったよ。なっきーが頑張ってることは私達チームBメンバーは知っています。でも、私達以上に今目の前にいるファンの皆さんに伝わっていると思います。

この1年も1つ1つのことにしっかり向き合って、皆さんに笑顔とハッピーを届けてください。

なっきーはなっきーのままで。

チームBに来てくれてありがとう。

これからもなっきーを支えてください。

改めて19歳のお誕生日おめでとう。

チームBキャプテン 倉持明日香より」拍手

橋本耀「今日はいなかったけど、倉持さんからのお手紙だったけどどうでしたか?」
内山奈月「凄く嬉しかったです。倉持キャプテンはほんとにチームBもそうだし、凄く大好きで、今日発表された時、倉持さんがいないのが凄く寂しかったんですけど、でもこうやって美月とか彩希さんが来てくれて、大好きなチームBのメンバーもいて、ほんとに幸せだなって。幸せです」拍手

18歳の年はどんな年でしたか?

内山奈月「私、去年の生誕祭の時に17歳は凄く悔しい思いをたくさんしたから、18歳は皆さんと一緒に飛躍の年にしたいですってお話させていただいて。でも皆さんに支えて頂いて、応援して頂いて、ほんとに飛躍の1年にすることができたなって、ほんとに幸せな1年でした。

特に皆さんにおめでとうって言っていただける機会が多かったことが凄く嬉しくて、握手会とかでずっと両立が大変だった高校の卒業おめでとうとか、大学入学おめでとうとか、あとは研究生の時には出られなかった「パジャマドライブ」公演の初日に出られておめでとうとか、あとは総選挙で壇上に上げていただいておめでとうとか、憲法主義を出させていただいておめでとうとか(軽くw) 何で笑ったんですか?(w) それとか、あとこの間カレンダー選抜にも選んでいただけて」おー&拍手 ※首を横に振る

「それが凄く嬉しくて。皆さんと一緒に歩んでこれたから、我が18歳に一点(一片)の悔しい無しです」おー&拍手

19歳の年はどんな年にしたいですか?

内山奈月「19歳は皆さんにそうやって頂いたチャンスとか、皆さんと掴んだチャンスの種の花を、大きな花を咲かせられるかどうか勝負の年になるなって思っていて。

さっき「なっきーフィーバー」って言ってくださったじゃないですか。フィーバーって何だろうって急いでググろうとしたんですよ(w) フィーバーって何だと思ったら、玲奈ちゃんとかひらりーさんが「熱ってことだよ」って教えてくださって、あっ、皆さんと一緒に熱い1年を過ごせたらいいなって凄く思いました。

去年このステージで私「総選挙で壇上に上がりたい」っていう目標を宣言させていただいて。その時は私もそんな大きいこと言っていいのかなって凄く不安で、直前までスタッフさんに「言っていいと思いますか?」とか相談したりとか、メンバーも「なっきー何凄いこと言っちゃってんの?」って思ったと思うし(w) 皆さんだって、「いや、なっきーそんなこと言っちゃって大丈夫か?」って凄い思っていただいたと思うんですけど (思ってた) そう、やっぱ思ったよね(w)

でも、この1年皆さんと一緒だったらどんなに大きい事でもAKBで叶えていけるんじゃないかなって凄く初めて自信を頂いたんですね (おー&拍手) 皆さんに。

だから、この1年は、目標をここで宣言させていただくと、19歳で絶対に選抜メンバーに入れるようになりたいと思います (おー&拍手)

頑張ります、ありがとうございます。でも私のAKBに入った時からの目標は皆さんをハッピーにするアイドルになることだから、もし今後も夢が叶っていって、なっきー遠くなっちゃったなって思われちゃう時がやってくるかもしれないじゃないですか (えー!) いや、無い無い。でもそんな時でもいつでも皆さんの近くにいて、ハッピーに、ニコニコ笑ってられるように、皆さんをハッピーに笑顔にできるようになれるアイドルでいることも私の目標です。

これからも19歳の内山奈月をよろしくお願いします」拍手

素敵な生誕祭を開いてくださったファンの方にひと言お願いします

内山奈月「今日幕が開く前から耀とひらりーさんが私の所に来て、「いや、なっきー、最前とかみんな赤い人が一杯いるよ」って(w) えーそれ言わないで欲しかったなと思いつつも、報告してくれて。

去年は色んな人に、ほんとに、メンバーにもスタッフさんにも他のファンの皆さんにも「なっきーのファンのオレンジの人たちは凄く熱くて優しくていい方ばっかりだね」って言っていただいたのがほんとに私の自慢で、誇りだったんですけど、今年は真っ赤な皆さんと一緒に1年過ごせるかなって思うと (ひゅ~) 本当に幸せです。

私、幸せなんです(w) こうやって素敵なチームBにいることができて凄くいつもありがとうございます。それとかスタッフの皆さんも凄く温かくいつも見守って応援してくださって、ありがとうございます(拍手)

あと家族のうちの母もいつも私のことを応援してくれて、サポートしてくれて。なんかパパとママのネタがけっこうモバメで好評だったりするので、本当に感謝していて、本当に本当に幸せです。

これからもなっきーをお祝いして良かったなって、なっきーのファンで良かったなって思っていただけるように頑張りたいと思います。本当にありがとうございました」拍手

◆手繋ぎ挨拶後、捌ける直前に

内山奈月「会場に入れなくてオンデマンドを見てくださってる皆さんとか、外にいらっしゃる皆さん! ありがとうございました。本当になっきー世界で一番幸せです。ありがとうございました。気をつけて帰ってね」拍手

[2014年10月1日 チームB 「パジャマドライブ」公演]



・私は今年ビキニを買ったんですよ。これを着て海に出掛けようじゃないかと思ってて。でも着てないと思ったんですけど実は思い出したら1回着てて、この間夏フェスの時に私、グラビア選手権出ちゃったんですよ。でも残念ながらどこの雑誌の方もご指名をいただけなくて、ちょっと自信を失ったんですけど、でもまだ着てない新品のビキニが我が家にあるので、胸を張って海に行きたいと思います。

[2014年8月22日 チームB 「パジャマドライブ」公演]



・ダンスがヘタっていうイメージを払拭したい。

内山奈月「私は凄くメンバーにダンスがヘタっていうイメージがもたれてると思うんですね。でも、「パジャマドライブ」公演ここまで踊りきってるわけですし、そのイメージは克服していかなきゃいけないんじゃないかと思いまして (できてるよ) ありがとう」
平田梨奈「でも、私が思うには最初「僕の太陽」公演で一緒に出た時よりは全然できてますよ」
内山奈月「やったー」拍手
平田梨奈「最初会った時というか、一緒にこのステージで踊った時に、何この子?踊れなさ過ぎ」客w
伊豆田莉奈「そう、ビックリした」
平田梨奈「でも、やっぱみんな最初の頃は踊れないから、今は凄い踊れてるなと思います」
高城亜樹「うちはそんなイメージなかった」
内山奈月「でも、いっつもいずりなさんに馬鹿にされるんですよ」
伊豆田莉奈「違うんです。私がダンス教えてあげてるんですよ」
内山奈月「克服していきたいと思います」

[2014年7月27日 チームB 「パジャマドライブ」公演 18時開演]



・ヤバイかヤバくないだったらヤバイほうが人生楽しそう

内山奈月「いつも笑顔だ (なっきー) 今日も笑顔だ (なっきー) あなたをハッピーにしたい、内山奈月です」

「私はどんな性格だろうってわからなかったので、いずりなさんとうめたんさんに訊いてみたんですよ。私ってなんて性格ですか?って訊いたら「ヤバイ性格」って言われて(w) ヤバイって何だろうって思うじゃないですか。だから、何ヤバイんですか?って訊いたんですね。そしたら「激ヤバイ」って言われて(w) ちょっと意味はよくわからなかったんですけど、ヤバイかヤバくないだったらヤバイほうが人生楽しそうじゃないですか。なので私はこれからヤバイ性格の内山奈月でいきたいと思います」
梅田綾乃「それがヤバイ」
内山奈月「いいんです、これが私です。皆さん今日もヤバイ私とハッピーになって帰ってください」

[2014年7月23日 チームB 「パジャマドライブ」公演]



・うちの家庭の味はタルタルソース

内山奈月「私は凄くエビフライが好きなんですよ。エビフライキャラでいきたいぐらい本当にエビフライが大好きで。ってなると私のママのエビフライはもちろん美味しいんです。凄く美味しくて。でもそれ以上にタルタルソースが美味しくて、私そのタルタルソースが凄い大好きでして、ご飯とタルタルソースで食べれるくらい内山家のタルタルソースは美味しいんですよ、ママの手作りなんですけど。なのでうちの家庭の味はタルタルソースだと思います」

[2014年7月13日 チームB 「パジャマドライブ」公演 14時開演]



・『憲法主義:条文には書かれていない本質』2014年7月16日発売決定

内山奈月「私、ずっと憲法が暗証出来ることが特技って言わせていただいていたんですけど、先日私の憲法の本が出ることが決まりまして、その本が今私が一番大切にしているものです。宣伝なんですけれども(軽くw) 皆さん是非憲法主義読んでください」

・髪型エピソード
内山奈月「私は似合う髪型を探すっていうのをネバネバやってるんですけど、凄い、私の髪型って似合わないって評判が悪い時があるじゃないですか」
大島涼花「ほとんどだよ」客w
内山奈月「うそ?」
大島涼花「今日は凄い似合ってる」
高城亜樹「何ヘアー?今日」
内山奈月「今日は君に届けのくるみちゃんヘアーなんです。それで似合うツインテールがあるんじゃないかと思っていて。なんで?こんな微妙な空気」
高城亜樹「訳を話しますとゲネを見に来てくださった卒業した大島優子ちゃんがなっきーに「ツインテールはちょっと違うんじゃないかな」という話をしたんだよね」
内山奈月「そう、ありがとうございます」
高城亜樹「それから自分で探したんだよね」
内山奈月「ももちヘアーをやってみたりとか」
名取稚菜「それってツインじゃないの?」
大島涼花「自分で似合ってるってさっき言ってた」
高城亜樹「なっきーの似合う髪の毛は永遠に続けて探し続けてください」
内山奈月「よろしくお願いします」

[2014年7月10日 チームB 「パジャマドライブ」公演]



・小さい頃の夢はキリン

内山奈月「私はちっちゃい頃ってパン屋さんとかお花屋さんとかそういうものに憧れるじゃないですか。でも私一度もそういうのに憧れたことがなくて、ずっとキリンになりたかったんですよ(w) ほんとにキリンになれると思っていて、よく牛のパジャマとかてんとう虫のパジャマとかあるじゃないですか。私はずっとキリンのパジャマを着ていて、すべてちっちゃい頃のものはキリンで、キリンになりたいと本気で思っていました」

[2014年7月8日 チームB 「パジャマドライブ」公演]



・大島優子の言いつけを破りツインテールに

橋本耀「私はなっきーにすっごい不満なんですけど」
平田梨奈「それけっこうみんなだと思うんだ」
橋本耀「みんなもきっと思ってるはずなんですけど、髪型ですよね、やっぱ。似合わないって言われるじゃないですか、いろんな人に。私、なっきーと同期なんですけど、それ言われてるのが凄く寂しくて、恥ずかしい。だからもっと似合う髪型を研究したほうが」
内山奈月「これ似合ってませんか?(似合う) ほら」
梅田綾乃「お世辞だよ」
平田梨奈「なっきー、これ優子さんにバレたら優子さん怒られちゃうよ」
高城亜樹「優子ちゃんに言われたんだよね」
内山奈月「ツインしちゃダメって言われて(w) 内緒にしてください」

・生誕祭、初進行役 (橋本耀 生誕祭)

内山奈月「言い残したことはないんですよね?」
橋本耀「あるかもしれないからまたぐぐたすとかで言うので見てください」
内山奈月「耀の1年がハッピーな1年になりますように、最後の挨拶を耀よろしくお願いします」
大家志津香「なんか昭和の歌番組の司会みたい」客w
内山奈月「初めてやったから凄い緊張したんです」

[2014年7月3日 チームB 「パジャマドライブ」公演]



・自由研究エピソード

内山奈月「私は小学生の時に太郎とうさぎっていう絵本を書いたんですよ。1年生の時で。そしたら思いのほか好評だったから、2年生になったら太郎とうさぎ大冒険とか、太郎とうさぎ旅行に行ったとか毎年シリーズ化してレベルが上がって行っちゃって、絵のレベルが追いつかないじゃないですか。だからいろんな幼稚園の先生の親戚とかママとかパパとかいろんな人が1枚ずつ書いてくれて出来上がりました」

[2014年6月29日 チームB 「パジャマドライブ」公演]



・倉持明日香に「人間一番辛い姿勢をしてる時が一番キレイにセクシーに見える」と教わる。

・なっきーと仲良くなりたいっていうのがあって。なっきーさっきも言ってたんですけど、同い年っていうのもあるんですけど、私の今までの人生にはいないようなタイプの方なんですよ。こんな生き方もあるんだというか(w) 私と正反対過ぎて、凄く興味深いので、一緒に喋ったりお茶とかして、どんな育ち方をしたんだろうとか(w) どういう家族構成なんだろうとか凄い興味があるので聞いていきたいなって。気になりますよね。気になってるので、いつか一緒にご飯行きたいなと思っております。 (名取稚菜談)

[2014年6月17日 チームB 「パジャマドライブ」公演]



・味の素スタジアムコンサートの感想や思い出

内山奈月「あの、私はその皆さんに頂いた63位なんですけど、その時たまたま段の一番下の真ん中に座らせていただいてたんですよ。それで、終わったらいろんな人からメールが来てまして。「なっきー真のセンターだって?」とか(w)「めっちゃ凄い位置にいたじゃん」とか言われて」
柏木由紀「ニュースで見たよ」
内山奈月「そうなんです。何のことかなと思ったら、ニュースになってて、私、今まで話題になったことがなかったから(w) そうやって皆さんから」頂いた順位で話題になれて、凄く嬉しかったっていうのが一番の思い出です」

[2014年6月13日 チームB 「パジャマドライブ」公演]



・ずっとやりたかったバイトがあるんですよ・・・剥がしさんがやってみたい。

[2014年5月9日 チームB 「パジャマドライブ」公演]



・日本国憲法が言える

大家志津香「じゃー100番」
内山奈月「(早口)この憲法は、公布の日から起算して六箇月を経過した日から、これを施行する。この憲法を施行するために必要な法律の制定、参議院議員の選挙及び国会召集の手続並びにこの憲法を施行するために必要な準備手続は、前項の期日よりも前に、これを行ふことができる。イェー!」客、拍手 ※一字一句全て正確

[2014年5月5日 チームB 「パジャマドライブ」公演 18時開演]



・これからは大人な私を推していきたい

内山奈月「私はですね、今までチーム4にいた時はツインテールしてみたりハーフツインしてみたり、若作りをしていたんですけど(w) この間ゲネプロの時に大島優子さんがいらっしゃって、「大学生だからツインはやめたほうがいいと思うよ」って言われたんですよ。なので、倉持チームBには素敵な大人の方がいっぱいいらっしゃるので、そこの仲間入りが出来るように、これからは大人な私を推していきたいと思います」

[2014年5月5日 チームB 「パジャマドライブ」公演 14時開演]



・千秋楽コメント

内山奈月「やっぱりチーム4って、チーム4のカラーっていうのが凄くあると思っていて、リハーサルの時もそうだし、本番の時もそうだし、凄くその雰囲気が大好きなので、チームBとか他のチームに行っても、「あー、峯岸チーム4で頑張ってきたんだね」って、「チーム4ほんとにいいチームだったね」って、萌さんと同じことになっちゃったんですけど、そう思っていただけるようにこれからもお互いに切磋琢磨していきたいなって思います」客、拍手

[2014年4月15日 チーム4「手をつなぎながら」公演 63回目]



・私のママいっつもお弁当にお手紙つけてくるんです。

内山奈月「内山家すごい仲良しな家族なんですよ。三人家族、3人でオセロとか。オセロは3人でできなかった」客、軽くw

「でもやるんです、オセロとかダイヤモンドゲーム。私のママいっつもお弁当にお手紙つけてくるんです」
メンバーたち「優しい」
橋本耀「何行ぐらい書いてあるの?」
内山奈月「4行ぐらい」
メンバーたち「すごい」
内山奈月「今日はなんとかだから頑張ってね、とかっていう自慢です。もう1コ言いたい!ママの卵焼きは世界一美味しいんです」

・確かに写真写りいいんです、私。だから公式写真めっちゃ詐欺なんです。

[2014年3月16日 チーム4「手をつなぎながら」公演 55回目]



・海苔が大好きで、今日の公演前に味付けのり150枚くらい食す。

・好きな男性のタイプ

内山奈月「私はですね、やっぱりいつも笑顔な人がいいですね。ちょっと微妙ですか?」

茂木忍「なっきーが凄いさ、いっつも笑顔だからさ」
内山奈月「一緒に笑顔だったら楽しいじゃないですか」
茂木忍「なんか幸せそう」
梅田綾乃「街で歩いててさ、なっきーが凄いさ、笑ってて、その人も笑ってるでしょ? 凄い浮いてるみたい」
内山奈月「そんなことなんですよ」
梅田綾乃「どんな幸せそうだから」
内山奈月「ありがとうございます。幸せな毎日を歩んでいきたいと思います」

[2014年3月12日 チーム4「手をつなぎながら」公演 52回目]



・今まで言ったこと無いんですけど、私実はピアノを習ってまして。それで、小学生の時に合唱コンクールの伴奏とかやったことある。

[2014年3月9日 チーム4「手をつなぎながら」公演 51回目]



・カッパエピソード

村山彩希「なっきーって皆さん知ってる方もいると思うんですけど、有吉AKB共和国で第二のカッパと言われているんですね。それでドームツアーのリハ中にカッパの仕事が来たんですよ、この子に。だから全身緑のタイツが来て、顔も真緑だったんです。普通嫌がるじゃないですか。もっと可愛い私を見せたいのになんでカッパなんだって思うじゃないですか。なのになっきーに私が「なっきーカッパ嫌じゃないの?」って訊いたら「いや、私がやりたいって言ったんです」って。変な子だなーと思って」
内山奈月「コンサートが始まる30分ぐらい前にカッパのメイクをしていて、時間がギリギリだからやるかやらないかって言われたんですけど「やりたいです!」って言って、1回終わった後にメイク落としてまたメイクしたんでけっこう大変だったんですよ」

[2014年3月6日 チーム4「手をつなぎながら」公演 49回目]



・「私はハッピーをベースに生きている」

・幸せを探すスキルが高いんじゃないかなと思って。

[2014年3月1日 チーム4「手をつなぎながら」公演 47回目]



・先日父がAKB SHOPで私のタペストリーを買ってきたんですよ。ご存知ですか?タペストリー。掛け軸みたいな感じで。しかも超高くて、私がすごいいるんですよ。それがリビングとかにいきなり飾り始めまして。ほんと怖いんですよ。私がもう1人いて、隣に並ぶとすごい奇妙な感じになるんですけど、嬉しいような恥ずかしいような照れた気持ちになりました。

[2014年3月1日 チーム4「手をつなぎながら」公演 46回目]



・なっきーってさっきキャッチフレーズとかハッピーとか言ってるじゃないですか。でも実はなっきーはセクシーキャラ目指してるんですよ。 (橋本耀談)

内山奈月「全然隠してないんだけど。公に目指してましたよ」

・先日の大握手会の時に開催されたヤングジャンプ26人水着グラビアの抽選に当選

内山奈月「しこの間グラビア当選したんですよ。でも聞いてください。そしたら今日あやなんさんに「なっきーの水着って誰の需要があるの?」って」客w

[2014年2月25日 チーム4「手をつなぎながら」公演 44回目]



・私、初めて出た時は自己紹介MCで泣いちゃったんです。「沖縄行きたい」とか言いながら。

[2014年2月16日 チーム4「手をつなぎながら」公演 40回目]



・ドMだということに気づく。「ちょっとバカにされると嬉しい」

・「だんだんMが出てきた。明るいMですから気にしないでください」

[2014年2月11日 チーム4「手をつなぎながら」公演 38回目]



・一発ギャグ「カニフライ」のバージョンアップ版を披露 (岩立沙穂考案)

内山奈月「ん~、エビフライ!からの ん~、カニフライ!」

[2014年2月8日 チーム4「手をつなぎながら」公演 35回目]



・SKEさんの須田亜香里さんなんですけど。ファンの人に教えてただいた話なんですけど、須田さんって握手会とかでメモするってご存知ですか? 頂いたお手紙とかプレゼントとかをメモするみたいなのを聞いて、あー須田さんってすごいなと思いまして、すごいアイドルとしてプロな方じゃないですか。だから私も須田さんみたいにならなきゃ!と思って、私もそういうメモを始めました。でもね、問題が。書くんですけど、握手会の前に見忘れちゃうっていう、そういうのがあるんですけどでも一生懸命メモはしてます。

[2014年2月3日 チーム4「手をつなぎながら」公演 34回目]



・「手をつなぎながら」衣装、間違ってシュシュを2つ付けてしまう。

橋本耀「それ私の! これ(今自分が腕に嵌めてるもの)は無くって予備使ってるんですよ」

・チーム4でグループLINEをやっていて、公演が終わった後に例えば私だったりマネージャーさんだったりが「今日の公演こんな感じだったと思います。もうちょっと気をつけましょう」みたいなメールを送るんですけど、その返信パターンがだいたい決まっていて、なぁちゃんとかなっきーとかは「わかりました、次気をつけます、よろしくお願いします、ありがとうございます」みたいなめっちゃ丁寧なメールが帰ってくるんですけど。 (峯岸みなみ談)

[2014年2月1日 チーム4「手をつなぎながら」公演 32回目]



・AKBのことが好きな友達に出会って、AKBの人生が始まったので。受けたからってことなんですけど。だからその友達と出会えたことが人生変わったかなと思います。

[2014年1月19日 チーム4「手をつなぎながら」公演 28回目]



・内山奈月ちゃんなんですけども。今日楽屋でちょこっと耳に聞いたんですけど、「数年前までは私ギャルになりたかったんだよね」って言ってまして。あのハッピーなっきーのギャルの姿が想像出来なくて。 (北澤早紀談)

・私は握手会を凄く頑張ってるんですけど、先輩とか、須田さんとかみるきーさんとかって凄いじゃないですか。そういうのを、どんな握手してるのかっていうのを聞いて、真似してます。

茂木忍「なんか、全国握手でなっきーと隣だったんですけど、みるきーさんが握手会で「あっ、鼻血出てるよ」みたいに言って、「えっ?マジで?」みたいにやったら「うそー」みたいなのがやってたらしいんですね。それで、いろんな方がドキッとしちゃったみたいで、それの真似をして、なっきーは「歯に青海苔付いてる」って」客w
西野未姫「ヤバイ、それは。可愛くない、それ」
橋本耀「私もそれ聞きましたよ。いろんな人に言ってるんです、青海苔青海苔って」
内山奈月「印象に残るためには青海苔のインパクトが大事かなと」
西野未姫「青海苔って可愛くないよ、全然」
内山奈月「じゃー考えますね、もっと」

[2014年1月19日 チーム4「手をつなぎながら」公演 27回目]



・なっきーなんですけど。私、なっきーから醸し出されている優しいオーラがすっごい大好きで。なっきーの生誕祭でも思ったんですけど、なっきーのファンの方もすごい優しいんですよ。もうね、なっきー大好きなの。 (高島祐利奈談)

・なっきーはいちいち人生楽しそう。 (篠崎彩奈談)

[2014年1月17日 チーム4「手をつなぎながら」公演 26回目]



・いっつも茂木さんにリアクションが古臭いって言われる。

[2013年12月27日 チーム4「手をつなぎながら」公演 20回目]



・ハーフツインをするとメンバーに「ブサ犬パピヨン」と言われる。

・なっきーは自分の芯を持ってて。すごい自分の意思がはっきりしてて。 (前田美月」談)

前田美月「この髪型とか、今ツインテールやってるんですけど、やめたほうがいいよって言ったんですよ」客、軽くw
内山奈月「みんなに言われる。ほんとに言われるんです」
前田美月「でも、自分が目立ちたいからって言ってやるところ」

[2013年12月26日 チーム4「手をつなぎながら」公演 19回目]



・「ハッピーエビフライ」

[2013年12月12日 チーム4「手をつなぎながら」公演 16回目]



・AKB48劇場8周年記念公演エピソード

内山奈月「この間私、学業との両立が非常に困難なことも多くて、この間8周年公演をお休みさせていただいた時に、14期のみんなが、なんか「オンデマンドで見ててね」って言われて、見てたら、カッパが出てきて。ご覧になられましたか?みなさん」
前田美月「天国野郎って曲をやったんですけど」
内山奈月「パネルをね、手作りしてくれて、しかも私、そんなセンターとかそういう感じじゃないのにど真ん中に。だから、私ずっと0番にいるなと思いながらオンデマで見ていて。しかももっと嬉しかったのが、でもきっと14期6人だからってスタッフさんにって言われてしょうがなく作ったのかなと思ったんですよ。でも今日来たら、「衣装さんダンボールありますか?」とか言って、14期が自主的にダンボールから探してくれたっていうのを聞いて、なんてみんな優しいんだろうと思って、すごい嬉しかったです」客、拍手
村山彩希「同期愛がすごい」

[2013年12月11日 チーム4「手をつなぎながら」公演 15回目]



・学業のため休演。14期生が披露した天国野郎にカッパ仕様の等身大パネルで登場。

[2013年12月8日 AKB48劇場8周年特別記念公演]



・私、かっこいい女の人にすごく憧れてしまうタイプなので、例えばダンスの先生とか、この公演で言うと相笠萌さんとか、オシャレで、クールで、寡黙で、多くを語らずに背中で見せるみたいな人にすごい憧れちゃうんですね。そういう人になりたいなと思って。

[2013年11月21日 チーム4「手をつなぎながら」公演 9回目]



・なっきーはですね、横山由依さんに憧れていまして。かっこいいじゃないですか、努力家で、真面目で、それで入ったばっかりの時にですね、メアドをくださって。なんでも相談乗るよって言ってくださったんですよ。それで、あんな忙しい横山さんなのに、長いメールをくださって。研究生時代は辛いこともあると思うけど、がんばってねとか、こういう時はこうしたほうがいいよとか、すごいメールをくださって、横山さんかっこいいと思って、ますます憧れちゃいました。

[2013年11月18日 チーム4「手をつなぎながら」公演 7回目]



・3分映像 (内山奈月の4つのポイント)

内山奈月「ハーイ。いつも笑顔だ なっきー! 今日も笑顔だ なっきー! あなたをハッピーにしたい、14期生の内山奈月です。よろしくお願いします。

今日はみなさんに内山奈月をもーっと知っていただいて、おもしろいなーって思っていただけるような私の4つのポイントを紹介したいと思います

1つ目。私の特技はですね、日本国憲法が言えるってことなんですけど、今日はニコニコの25条第1項を披露したいと思います。いきます。すべて国民は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。

じゃ~次2つ目のポイント。私の将来の夢はファッションデザイナーになることなので、今日は私の私服を披露したいと思います。ジャジャーン。ジャン。今日はですね、最近寒くなってきたので、クリスマスを意識して、赤いニットを着てみたのと、あとはパニエを入れて、この膨らませたスカートがポイントです。

じゃ~次、3つ目のポイント。今日はですね、チーム4のメンバーになっきーってどんな人なんだろうっていうアンケートをしてみたので、その答えを発表したいと思います。じゃ~まず1人目、岡田彩花ちゃんにいただいた答えです。私がグズったりすると一番最初に気づいてくれて、慌てて飛んできてくれるからおもしろくて好き! ありがとうございます。彩花はですね、いつもすごくかわいいので、あやか~♪って言って、一緒にじゃれてます。

じゃ~次2人目、同期の岡田奈々ちゃんです。劇場公演でゴリラのモノマネをやっちゃうようなアイアンハートなんだって思った。私はですね、昔一度ゴリラのモノマネをMCで披露したことがありまして、今日は二度目にそれを披露したいと思います。いきます・・・(ゴリラの顔真似し、胸とドンドン叩く)

じゃ~3人目。これはですね、キャプテンの峯岸みぃさんにいただきました。アイドルとしての振る舞いがすごい。ほかの人のMCの時までずっとちゃんとかわいいリアクションをする。ありがとうございます。なんかそういう細かいところまで見ていただけるなんて嬉しいですね。みなさんもぜひそういうなっきーまで見てください。

じゃ~次4つ目の最後のポイントいきたいと思います。私はですね、いつも楽しそうだねとか幸せそうだねって言われることが多いので、今からご飯を食べて、そんな内山奈月を見ていただきたいと思います。(いったんフレームアウトし、すぐに戻る。手には箸とお茶碗) ジャーン、ご飯です。いただきます。(ご飯を美味しそうに食べる) ん~♪ 美味しい。

内山奈月を見てくださってありがとうございました。これからももっと内山奈月を知ってください。バイバーイ」

[2013年11月14日 チーム4「手をつなぎながら」公演 6回目]



・100公演目

[2013年10月27日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 107回目]



・本当になっきーは私にとってお母さんなんですよ。なんか、ほんとに誰にでも優しいんですよ。怒らないんです、何しても。なんか、怒ったことがあまりないらしくて、なんかすごいなって思うし、なんでも恐れないで挑戦するんですよ、なっきー。やめといたほうがいいよって言っても、「いや、やる」って言って、何も諦めないでやるところがすごいなと思って、すごい憧れてます。 (西野未姫談)

・14期のお母さんとして、みんなのことを最初まとめてくれて、なっきーはすごく努力家で、自分たちももっと見習わなくちゃねって思って。いつもリハとかレッスンが終わった後もいつも鏡の前で1人で練習してるのもよく見てるし、そういうちっちゃいところでも、握手会でも、すごく凝ってて。メイドさんとか着ちゃったりしてたよね。それでぐぐたすとか見ても、すごい凝ってて、とても尊敬できる存在です。 (橋本耀談)

・なっきーはファンの人のことを想ってるなって思います。たぶんなっきーのファンの人ってなっきーに似てて個性的で、おもしろい方ばっかりなんですよ。だから、なっきーがたぶん、握手会とかで大切にね、ファンの方を大切にしてるから似てきたんじゃないかなって思うんだけど。

・なっきーの握手会に行ってみたいんです、個人的に。なんか、すっごい評判がすごいいいみたいで。 (小嶋真子談)

・小嶋真子をお客さん役として、握手会での両手クロス握手を再現 (剥がし役:西野未姫)

・なっきーが最初からすごいがんばってるのを知ってるじゃないですか、13期で、14期が私たちより後に入ってきたから。だから、1人でずっと最後まで練習してるのを知ってるし、例えば、選ばれることがあって、なっきーが外れちゃった時とかはすごい自分でどこがいけないのかっていうのをちゃんと見つけ出してきてて、ほんとにすごいなって思うんで、今までのなっきーを知ってるから幕が開いた瞬間のこの劇場の温かさになぜか私が涙が出そうでした。 (高島祐利奈談)

・なっきーはすごい自分らしさを大事にしてて、私はダンスが苦手だからって言って、それ以外のことで私はもっとがんばるんだって言ってて。私がすごい悩んでる時も「なぁちゃんはそのままでいいんじゃない?」って言ってくれたりして、すごい、一番私にとって何でも話せるし、信頼できる存在です。 (岡田奈々談)

◆内山奈月 18歳の生誕祭

・進行役は岡田奈々

・岡田奈々からのお手紙

「なっきーへ。18歳のお誕生日おめでとう。

なっきーと初めて会ったのは14期の最終オーディションだったね。初めて見た時、すごい幼い感じでかわいいなーって思ったよ。そんなかわいいなっきーが秋元先生の前で、自分の夢を堂々と話す姿は私にとって、すごく印象的で、キラキラ輝いて見えました。そして、見事一緒に合格して、レッスンや公演が始まったけど、最初はなかなか振りが覚えられなくて、14期みんなで教え合ったり、必死に練習したね。

何かできないことがあると、暇さえあれば鏡に向かって練習していて、人一倍努力していることをみんな知っています。

半年前、みぃさんの本気のパフォーマンスを見せてもらった後に、私が泣きながら楽屋に戻ったら、なっきーも同じように泣いてました。そして、2人で半泣き状態で語り合ったことを今でも覚えています。

学校とかAKBの活動の中で、辛いこととか嫌なことがあっても、なっきーは文句ひとつ言わずにいつも笑顔でがんばってるなっきーを私は心から尊敬しています。そんななっきーは14期のお母さん的存在。誰にでも優しくて、温かいなっきーがほんとに大好きです。

これからもたくさんの人をなっきーの笑顔でハッピーにしていってください。なぁちゃんより」客、拍手

・17歳の1年はどんな1年でしたか?

内山奈月「この1年はですね、すごくすごく幸せな1年で、もう自分でも信じられないぐらい幸せな1年で、たくさんの素敵な方に出会えたし、自分的にも成長できたかなってすごく思ってるし、そして何よりチーム4にも昇格させていただいて、今はこうやって、チーム4のメンバーとしてステージに立てることがほんとに幸せだなと思います。

まだまだ私は自分に自信がないんですけど、握手会に来てくださる方が少しずつ増えてくださったりとか、Google+のコメントがだんだん増えたりとか、公演で名前を呼んでくださる方が少しずつ増えてるような気がして、もうほんとにそれが幸せで、はい、幸せです。でも1年間辛いこととか悔しいこともすごく正直たくさんあったのはあって、でもそんな時にみなさんが「なっきーのおかげで毎日ハッピーだよ」とか、言ってくださることだけがほんとに私の支えで、すごくほんとに感謝の気持ちでいっぱいの、幸せな1年でした。ありがとうございます」客、拍手

・これからの1年はどういう風にしていきたいですか?

内山奈月「この1年はですね、そんなみなさんにすごく、その期待にも応えたいって思うし、もっともっとハッピーになっていただきたいっていう意味で目標がありまして」客「おー」

「それは、今年の総選挙で壇上に上がりたいっていうことなんですけど」客、おー&拍手

「まだまだ私のことを知ってくださる方が少ないっていうのもすごくわかってるし、まだまだ、自分の実力が足りないっていうのもすごくわかってるんですけど、でも、1回1回の公演だったりとか、1回1回の握手会だったりとか、全力で内山奈月を推していただけるように、いつもみなさんが後ろを支えてくださるので、攻めて!攻めて!攻めて!行きたいと思いますので、今年の目標は攻めて攻めて挑戦の飛躍の1年にしたいと思います」客、拍手

・素敵な生誕祭を開いてくださったファンのみなさんにひと言お願いします

内山奈月「ほんっとにありがとうございます、イテッ(マイクぶつける)」客w

「ほんとに、私さっき自己紹介MCの時に、キャパオーバーとか言っちゃったんですけど、ほんとにそれぐらい嬉しくて、始まった瞬間からもうすごかったんです。それがほんとに嬉しくて、さっき楽屋に戻ったらみんなが「なっきーのファンの方はなっきーに似て優しいんだね」って言ってくださって、もう自分褒めたみたいになっちゃったんですけど」客w

「でもそれがほんとに嬉しくて、みんなも感動してくれて、私もすごく感動させていただいたので、そんなみなさんに恥じないような活躍ができたらいいなと思います」客「できるよ」

「内山奈月を、お誕生日をお祝いして良かったなって思っていただきたいし、来年もお祝いしたいと思っていただけるような内山奈月になっていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします」客「応援するよ!」&拍手

岡田奈々「なんかあれだね。すごい、なっきーはほんとに、誰よりもファンの方をハッピーにしたいって気持ちが強くて、たぶんそれがファンの方に伝わってるのか、幕が開いた時から盛大ななっきーコールだったり、すごいキレイな白で、サイリウムで埋まったりして、ほんとに、なんと言うか、なっきーに似てるというか、すごい伝わってると思う、ファンの人になっきー気持ちが」
内山奈月「あの、1コ言い忘れちゃったんですけど、もう1コ言ってもいいですか? あの、私のモットーは、あなたをハッピーにできるようなアイドルになることなので、そこはぶらさずに、19歳になっても、20歳になっても、おばちゃんになっても、やっていきたいと思いますので、そういうとこをよろしくお願いします」客、拍手

内山奈月「あの、劇場にいらっしゃる方は本当にありがとうございます。残念ながらロビ観に、ロビーの外にいらっしゃるみなさんもほんとにありがとうございます、見えてるかわかんないけど(手を振る)」客、軽くw

「オンデマで見てくださってるみなさんもほんとにありがとうございます(手を振る)」客w

「ちょっと言い忘れちゃったかなと思ったので。みなさんありがとうございます」客、拍手&声援

[2013年10月2日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 95回目]



・西野未姫の食生活を見習って、ああいう体型になりたい。

内山奈月「あのですね、未姫はすごく食生活が痩せ系? 一緒に東京ドームとかでお泊りをしてる時に、あんま食べないんですよ、基本的に。それで、私ちょっと夜中におかし食べちゃったりするので、未姫の食生活を学んで、ああ言う風な体型になりたいなと思って」
西野未姫「あれなんですよ。なっきーはなんか、私が食べないみたいなこと言ってるんですけど、私が基準なんですよ。でもなっきーが食べ過ぎなんです」
メンバーたち「あー」
西野未姫「なっきーはお弁当を2つ食べたりとか」
内山奈月 → 『シー』
西野未姫「お菓子を食べたりとか、さっきも言ってましたけど、夜中にポテトチップスを食べたりしてるから悪いんですよ、そうやって。反省してください」
内山奈月「反省します」

[2013年9月1日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 76回目]



・東京ドームコンサートのリハーサルが終わった後に、秋元才加さんに「私憧れてます」と話かけたら写真を撮っていただいて、電話番号も教えていただいた。

[2013年8月26日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 72回目]



・一発芸を披露

内山奈月「んーー、エビフライ♪(ポーズ)」
峯岸みなみ「待って待って。完全に芸風が村重だけど大丈夫?」客w

[2013年8月18日 AKB48研究生「パジャマドライブ」SKE48劇場出張公演]



・メンバーに「なっきーは幸せ顔、幸が濃い顔」と言われた。

[2013年8月10日 研究生「パジャマドライブ」公演 69回目]



・梅田綾乃から見た内山奈月の第一印象

梅田綾乃「最初一緒にレッスンやってた頃、この子大丈夫かな?って思ってたんですよ、正直。なんですけど、みんながレッスン終わって着替えてても1人で鏡の前に残って、すごい練習してるのがすごい印象的で、努力家だなーって思って。あとはすごいファッションセンスが独特なんですよ、この子。上半身めっちゃかわいいのに下サッカー選手みたいな、なんですよ。みんなにダサイって言われても自分の意思は絶対守るみたいな。絶対に人に流されないところが私はなっきーの大好きなところです」

・初期の頃、相笠萌さんはピンクのズボン穿いてるからダンスが上手いのかなと思って、すぐピンクのズボンを買って、それを着てレッスンをしていたことがある。

[2013年8月5日 研究生「パジャマドライブ」公演 68回目]



・メンバーとの握手会に行ってみたいです。萌さんのところに行って、ドSな対応を見てみたいです。

・なっきーに楽屋でドSで対応してるよね。メンバーの周りの子に言われるけど、なっきーがドMだから。 (相笠萌談)

内山奈月「最近みんなに「なっきーはそういうのが好きなんでしょ?」みたいなすごい言われるんですよ」
西野未姫「なっきー怒んないからじゃない?」
内山奈月「でも好きかもしれない」

[2013年8月2日 研究生「パジャマドライブ」公演 65回目]



・「私はドン内山のファッションチェックっていうのをやりたくて。私の将来の夢はファッションブランドを持つこと。

・今日初めて「キスして損しちゃった」で名前を叫んだ。「あらいくん」とパンチョさんの名前を叫んだ。

[2013年7月28日 AKB48 Mobile 6周年記念公演]



・自己紹介中にステージにゴキブリが出てしまい、キャッチフレーズをやり直す。

・走るのが遅い。50メートル9秒ぐらい。

[2013年7月26日 研究生「パジャマドライブ」公演 61回目]



・自分で言うのもなんなんですけど、メンバーに優しいって言われるんですよ。なので、これからも優しいおばちゃんキャラを目指してみなさんをハッピーにしていきたいと思います。

[2013年7月22日 研究生「パジャマドライブ」HKT48劇場出張公演]



■ナツイチ2013 課題図書
十七歳だった!
十七歳だった! (集英社文庫)

読書感想文 (2013年8月24日公開)
http://kansoubun.shueisha.co.jp/uchiyama_natsuki/



・最近悩みがありまして。すごくおばさんっぽいって言われることが多くなりまして。見た目、童顔じゃないですか。なので最初はおさなっきーって言われることが多いんですけど、なんか私のことを知れば知るほどみんなにおばさんっぽいねって言われるのが悩みで、「あらまぁ」とか「まぁ」って言っちゃうので、それを無くして、若さが欲しいなって思います。

[2013年7月9日 研究生「パジャマドライブ」公演 57回目]



・私の魅力は憲法を言えたりとか、あといろんな国の言葉でちょっと地味なことが喋れたりとかそういういろんなことを覚えてること。

[2013年7月3日 研究生「パジャマドライブ」公演 55回目]



・2日間東京ドームシティーホールでやらせていただいて、1日目は緊張し過ぎて何もできなかったんですよ、会場が広過ぎて。でも2日目に「これでは成長できない」と思って、アントニオ猪木さんのモノマネをやらせていただいたり、攻めることができたので成長できたかなと思います。そして、東京ドームシティーホール広いじゃないですか。でも今日劇場に来てみたら、この温かい絶妙な距離感って言うんですか? それにすごくホっとしていまして・・・。

[2013年5月15日 研究生「パジャマドライブ」公演 35回目]



・私は母の日とかでお祝いするのがすごく好きで、毎年お祝いしてるんですけど、去年のAKBのオーディションの時にちょうどそれが母の日だったんですよ。それで、まさか受かると思わなくて、母の日のプレゼントは合格を持ってくるねって言ったらほんとに持って行けちゃったので、それが一番の思い出です。

[2013年5月12日 研究生「パジャマドライブ」公演 33回目]



・私服のセンスが無いと西野未姫や小嶋真子に言われる。

[2013年5月4日 研究生「パジャマドライブ」公演 24回目]



・アントニオ猪木のモノマネを披露 「元気があればなんでもできる」

[2013年4月29日 研究生「パジャマドライブ」公演 22回目]



・将来の夢はファッションデザイナーになること。

[2013年3月29日 研究生「パジャマドライブ」公演 7回目]



・あの子天然なんですよ。 (篠崎彩奈談)

[2013年3月24日 研究生「パジャマドライブ」公演 5回目]



・岡田奈々&内山奈月は「ななっきー」というユニットを組んでいる。(※表記不明)

[2013年3月15日 研究生「僕の太陽」公演]



・3月11日、私は中学3年生で、合唱コンクールの練習をするために学校の教室にいました。いきなり大きな地震がきて、初めてのことですごくビックリしました。帰りの電車が止まってしまったので、その日は学校に泊まったんですけれど、父と母となかなか連絡が取れずに、すごく不安な日を過ごしたことを覚えています。その時はまだその地震がどれだけすごいものなのかということに気づかなかったんですけれど、家に帰って、ニュースとか新聞とかでそういうのを見るにつれて、今回の地震はこんなに大きな地震だったんだなということを実感して、ビックリしました。わずかな力かもしれないんですけれど、私がここでがんばることによって、誰かに笑顔を届けられるような存在になっていけたらいいなと思います。

[2013年3月11日 東日本大震災復興支援特別公演]



・岡田奈々に「ポジティブ過ぎてウザイ」と言われる。

[2013年2月24日 研究生「僕の太陽」公演 14時開演]



・憧れの先輩は横山由依さん。

[2013年2月23日 研究生「僕の太陽」公演 14時]



・私JKなんですよ。ここに入ってからおばさんって言われるようになって。

[2013年2月11日 研究生「僕の太陽」公演 14時開演]



・私はすごいポジティブで、いつでも怒ったり悩んだりしなくて、笑顔なことがセールスポイントです。

・なっきーの笑ってる姿と、泣いてるっていう姿以外見たこと無いです。中間無いんですよ。喜怒哀楽の喜と哀しか無いです。 (茂木忍談)

・初めてなっきーが踊ってるの見た時、もうレッスンの時からすごい本気の笑顔で、笑顔の子だっていう印象がすごい強いです。 (峯岸みなみ談)

[2013年2月9日 研究生「僕の太陽」公演 18時開演]



・キャッチフレーズ初披露 「いつも笑顔だなっきー 今日も笑顔だなっきー あなたをハッピーにしたい、14期研究生の内山奈月です」

[2013年1月20日 研究生「僕の太陽」公演 18時公演]



・めっちゃポジティブ。ほんとにこれでもかってぐらいポジティブ。 (岡田奈々談)

[2013年1月14日 「僕の太陽」公演 18時開演]



・今年嬉しかったことは、初めてぐぐたすのコメントが500件いったこと。

[2013年1月14日 「僕の太陽」公演 14時開演]



・私が先輩に言われて嬉しかったひと言は、私、夏ぐらいの時にダンスが全然踊れなくて、ちょっと凹みながら自主練に行ったりしてたのですけど、その時たまたま横山さんにお会いして、「最初は私もできなかったから大丈夫だよ。きっと誰かががんばってる姿を見ててくれるよ」って言ってくださったことがすっごい嬉しくて、それ以来、横山さんみたいになれるようにと思って毎日がんばってます。

・小さい頃はすごく利発な子だった。

・小さい頃のホームビデオとかを見てるとオムツを替えてもらってる私に母が「今の感想どうですか?」とか言ってたら「われときて あそべやおやのない すずめ」とか言ってた。

[2012年11月28日 「僕の太陽」公演 126回目]



・自称「口にしゃもじが入るカッパ」

・関西弁嵌っていて、今めっちゃえせ関西弁やってる。

[2012年11月23日 「僕の太陽」公演 125回目]



・私は顔が薄いのでお化粧すると顔が変わるんですよ

・セクシー路線は向いてない。「Lay down」とかセクシーな曲はいっつもみんなに笑われてしまう。

[2012年11月23日 「僕の太陽」公演 124回目]



・得意料理はハンバーグ。

・「ハンバーグ」の発音を梅田綾乃に「お母さんみたい」と言われる。

[2012年11月18日 「僕の太陽」公演 121回目]



・私は見た目こんな子供っぽいんですけど、実はよく考えてる女なんです。あんまり何も考えてなさそうって言われるんですけど、ちゃんといろいろ考えてる。

[2012年11月18日 「僕の太陽」公演 120回目]



・内山家ではご飯を食べる前にみんなで「せ~の、いただきます(首を右へ傾ける)」って必ずやる。

[2012年11月14日 「僕の太陽」公演 117回目]



・公式プロフィールに趣味がスノーボードって書いちゃったんですけど、実はまだそんなに行ったことがない。

[2012年11月13日 「僕の太陽」公演 23回目]



・いくら食べてても飽きないものはおうどん。ミートソースとかカルボナーラのソースとか、そういうのを乗せて食べるのがお薦め。

・冷凍食品のエビフライが好き。

[2012年10月18日 「僕の太陽」公演 104回目]



岡田奈々:真面目じゃなくて、思いやりがあると思う。人の悪口は言っちゃダメだよとか、こういう時はこうしたほうがいいよとか、生活面がしっかりしてる。

西野未姫:私にとってお母さんなんですよ。ほんとにすごい努力してる。ほんとに優しい。

橋本耀:言い終わった後に、すぐ「ドヤ」って言う。ドヤ顔をよくする。ちゃんとしたところだけじゃなくて、おもしろいところもしっかりやる。

大島涼花:この前メールしてたんですよ。そしたら「私で良かったらなんでも言ってください」みたいなことを言ってきてくれて、ほんとに心から優しい子なんだなと思いました。

・自己紹介の時、ずっと手を胸に当てて、すっごいかわいいなと思った。 (森川彩香談)

内山奈月 17歳の生誕祭

・進行役は大森美優

16歳の1年とこれからの17歳の1年どうしたいか
内山奈月「目標は2つあります。1つ目は今はまだダンスとか歌とかおもしろいことも言えないし、まだヘタクソなんですけど、でも私なりに、私なりにっていうか、全力で毎日努力して、毎日少しずつだけど確実に成長していきたいなって思ってます。で、私のがんばってる姿を見て、がんばってる姿で勇気を与えられたり、がんばろうって思ってくださる方がいれば、いいなって思います。嬉しくて涙が」客、軽くw → 拍手

「もう1つあるんですけど、もう1つは、いっつも公演の前とか握手会の前とかに必ず思ってることなんですけど、見に来てくださった方とか、会いに来てくださった方を笑顔にできたらいいなっていっつも思っていて。私なんかの力じゃまだ大勢の人は笑顔にはできないと思うのですけど、でも、目が合ったお客さんとかが笑ってくれたり、握手しに来てくださった方が嬉しそうに入ってくださったりするのはすごく幸せだったので、これからたくさんの人を笑顔にできるようにがんばっていきたいと思います。これからもよろしくお願いします」客、拍手

一緒にお祝いしてくださったファンのみなさまにひと言
内山奈月「(終始涙声で)今日はほんとにほんとに・・・(鼻をジュルっと)」客w

「ごめんなさい。今日はほんとに、入ったばっかりだし、こうやってたくさんの人がお祝いしてくれると思ってなくて。鼻水が」客w

「お祝いしてくれると思ってなかったのですごくすごく嬉しくて。外でさっきハイタッチの時にお花を見た時とか、始まった時にたくさん名前呼んでくださる方がいたりとか、さっきヒグラシの時にサイリウムが全部一緒で、すごいキレイで、なんか間違えちゃったのですけど、嬉しい過ぎて」客w

「すごく嬉しかったです。今日こうやってお祝いしてくださる方が、内山奈月のことを祝って良かったと思えるように、これからもがんばっていきますので、恩返しできるようにがんばりますので、これからもこんな私ですがよろしくお願いします」客、拍手

「ありがとうございます。あと1つだけ言い忘れちゃったのですけど」客、軽くw

「こんなに嬉しい誕生日は生まれて初めてです。ありがとうございます」客、拍手

[2012年9月29日 「僕の太陽」公演 95回目]



・今日がんばったと思う日に、自分へのご褒美にマカロンを買う。

[2012年9月15日 「僕の太陽」公演 90回目]



相笠萌「がんばり過ぎだと思います。ずーっと練習してるんですよ」
茂木忍「自主練のスタジオ行ったらいっつもいるみたいな。真面目だね」

[2012年9月15日 「僕の太陽」公演 89回目]



・憧れのメンバーは横山由依さん。すごい努力されてるし、上手いし、優しく相談とかに乗ってくださるので、横山さんが憧れます。

・「ポニーテールとシュシュ」が好き。

[2012年9月6日 「僕の太陽」公演 87回目]



公演デビュー。大場美奈ポジション、ユニットは「ヒグラシノコイ」に出演。

・自己紹介MCにて、緊張のあまり涙を浮かべる。

・「今日は初めての公演で一生忘れられない公演になると思うので、笑顔で全力で精一杯がんばりたいと思います。」

・「真夏のSounds good !」でセンターポジションを努める。

[2012年8月19日 「僕の太陽」公演 85回目]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ