FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月12日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

北澤早紀 (プロフィール・生誕祭レポート一覧)

名前:北澤早紀 (きたざわさき)
ニックネーム:さっきー
生年月日:1997年6月5日
出身地:愛知県
血液型:A型
デビュー期:AKB48第13期
Google+


AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター (2016年)
北澤早紀 AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター画像

AKB48 45thシングル選抜総選挙アピールコメント (2016年)


■生誕祭レポート
名取稚菜(17歳)&北澤早紀(15歳) 合同生誕祭(2012/06/07、「RESET」公演 148回目)
北澤早紀 15歳の生誕祭 (2013/06/11、AKB48研究生)
AKB48北澤早紀 17歳の生誕祭 『お手紙&生誕コメント』 (2014/06/20)
「親にやめさせられそうになっても絶対やめない」 北澤早紀 17歳の生誕祭 (2014/06/20、AKB48チーム4)

【速報版】 北澤早紀 19歳の生誕祭レポート

Ckg7ATSUoAAoUcr.jpg

■エピソード集&発言集


・加藤玲奈と小学校の時に同じクラスだった。

[2014年9月19日 チーム4「アイドルの夜明け」公演]



■北澤早紀 17歳の生誕祭

◆進行役は岩立沙穂

ある方からのお手紙

岩立沙穂「ある人からお手紙が来ています」

「早紀ちゃんへ。17歳のお誕生日おめでとう。

13期生になって初めて出会った時の早紀ちゃんはまだ中学2年生だったから時の流れって早いなーって思います。私達がのろりんずを結成してから」ざわw
北澤早紀「はーやーい」
岩立沙穂「もう2年以上経つみたい。正直いつ結成したのか覚えてなくて、昨日調べてみたら、ぐぐたすでは早紀ちゃんの15歳の誕生日の時にはこの言葉を使ってました。早紀ちゃんはのろりんずを結成した時のこと、覚えてますか?」
北澤早紀「覚えてない」客w
岩立沙穂「私はなんとなくだけど覚えてます。あの頃って特に仲がいいわけでもなかったけど、私は早紀ちゃんののんびりしてるところに勝手に親近感を覚えていて、そして、同期の中で推しメンって思っていたみたいなの。たぶんもっと仲良くなりたいっていう思いから、ある日私が「私達2人とも行動がのろいから、のろりんずね」と提案したのを早紀ちゃんが断らなかったから結成されたんだと記憶しています。結成秘話だね(軽くw)

最初はそんな感じだったけど、今では早紀ちゃんの近くが凄く居心地がいいです。なんだか落ち着くんです。行動がのろりんだから、よく2人取り残されて、自然と一緒にいることも多いんだけどね。

私ね、早紀ちゃんに感謝してることがあるんです。私が出られなかったレッスンも振りや立ち位置をいつ聞いても嫌な顔1つせずに教えてくれるよね。何回も一緒に踊ってくれてありがとう。

早紀ちゃんものろりんだから、自分に余裕がない時も多いと思うのに、いつもいろんな方面に気を配っているところが凄いなーと思います。
あと私は早紀ちゃんの機嫌が悪いところとか、凄く精神的に落ちているところを見たことがありません。そういうところも凄いなーと思っています。でもたまにそれが心配になることもあります。嫌なことがあっても寝たら忘れちゃうって前に言ってたけど、ダメそうな時はいつでも何でも話聞くからね、私でよければ頼ってね。

これからものろりんずでよろしくね。いつか2人でユニットがやりたい、その夢やお互いの夢が叶うようにこれからも一緒に頑張っていこうね。

あっ、プライベートでももっと遊ぼうね。遊びに誘うから、仕事がない日でも家から出てきてください(w)

のろりんずの相方、さっほーより」拍手

北澤早紀「誰かバレるの早過ぎ。はーやーい」客w
岩立沙穂「あっ、言ってくれた!」客「ひゅ~」

「この間お誕生日の前日にお誕生日おめでとうって言って、はーやーいって言われたかったんですよ。それがやっと今叶いました」拍手

早紀ちゃんの16歳の1年を振り返って、どうでしたか?

北澤早紀「そうですね、16歳は、研究生から昇格させていただいたので、研究生ではできなかった活動とかもたくさん新しい活動ができて、凄くいろいろ新しい経験があって、凄く楽しい1年だったんですけど、組閣があって1チームが16人体制じゃなくなって、そうなったら必ず公演は16人でやってるから、公演にあまり出られなくなる人が出てきて、それが私もその中の1人で、で、私はほんとに公演が凄く大好きで、ほんとに公演にずっと出たいって思ってて。なんかやっぱりその、チーム4の公演があるんだけど、私は家で暇してるっていう時間がほんとに辛くて、もうほんとに公演が大好きだからそういう時間が辛いし、そういう悔しい思いもたくさんした1年だったなって思って。

あと、この今の「アイドルの夜明け」公演の1コ前の公演で、「手をつなぎながら」公演っていう公演でユニットを「ウィンブルドンへ連れて行って」っていうユニットをやらせていただいていて、その時に凄くユニットは可愛いねってたくさんの方に褒めていただいて、だからそれのユニットを見て、ちょっと気になって来てるんだよねとか、ウィンブルドン見て好きになったよって言ってくださる方が凄く多くて。でもこの公演になって、対角線見て好きになったよって言ってくれる方がめっきり減っちゃったというか(w) あんまりね、そういう方の声を(声援) ありがとうございます。もっとやっぱり、公演って大事なんだなって思ったし、もっと今の「片思いの対角線」もウィンブルドンの時と同じぐらいにもっとみんなのこと魅了したい、もっと褒めてもらえるように頑張らなきゃなって思った1年でした」

これからの17歳はどうしていきたいですか?

北澤早紀「そうですね、17歳は、私、正直な話、去年の生誕祭から何が成長してるって訊かれてもあまりピンと来ないというか、何が成長してるんだろうって自分でもよく思ってて。でも去年は2013年の年の劇場公演の出演回数がAKBのメンバーの中で1位ということで、それ自体凄くやっぱり私の自信に繋がったし、自分を好きになるきっかけにもなったなって思って。だからこれからは、何ですかね、やっぱり、目に見える結果をもっと求めていきたいなって思いますし、AKBINGO!だったりもそうなんですけど、私まだ1日分の撮影しか出たことがなかったり、ちょっとやっぱり、目に見える、数字とかの成長だったりとかをしていきたいなって思います。あともうちょっと涙もろいのをなくしていきたいなって思います」
岩立沙穂「今日何から泣いてたの?」
北澤早紀「最初1曲目から」
岩立沙穂「はーやーい」客w
北澤早紀「だからもうちょっとね、なんですか? 舞台なので、ちゃんと曲に入り込んで、泣かない曲は泣かないっていうことをちゃんとね、自分の気持ちをコントロールできるようにしたいなって思うし、さっきもさほりんが手紙で書いてたように、あんまり私、そんなにメンバーに頼らないというか、なんですけど、なぁちゃんとかは、彩花もだけど、「早紀ちゃんってあんまり相談しないけど、実は絶対心の中に、そういう悩みとかあるんだよね」って言われた時に、なんか凄い、やっぱり支えられてるなってメンバーに支えられてるなって凄く思ったから、もうちょっとメンバーにも自分さらけ出せるようにしたいなって思います」
岩立沙穂「いつでも待ってます」

こうして生誕祭を開いてくださったファンの皆様に向けてひと言というか

北澤早紀「あの、凄く気になるのがそのうちわって、ぷりんちゃんですか? (そうだよ) やったー。私の飼ってるワンちゃん。ありがとうございます。

今日は何回もパキパキね、聞こえたり(w) あとうちわも用意してくださって、あと私、凄く、何ですかね、「タンポポの決心」でも皆さんのコールを聞いて、凄く涙出ちゃって歌えないぐらい泣いちゃって。たぶんこの辺の方聞こえてたんですけど、幕閉まった後泣き声聞こえましたよね? ほんとに耐え切れなくて、ほんとに嬉しくて。毎日の中でも毎日のGoogle+のコメントとか、凄く皆さんに励まされてる部分が大きいなって。

なんか私、あんまり自分に自信が元からないというか、あんまりなくて、なんですけど、やっぱり皆さんはほんとに私の味方でいてくださって、ちょっとMCがね、公演のMCが苦手なんですけど、MCができなかったりしたら、ちゃんと改善点とかをね、書いてくださったり、ほんとにそれが凄く嬉しくて。親は私、AKBのことほとんど知らないので、オンデマンドも見てないですし、ほんとにそうやって意見をくださるのがほんとに皆さんぐらいしかいないので、ほんとに日々の中でも皆さんに支えられて、公演のコールも凄く嬉しいし、コメントも凄く嬉しいし、ほんとに皆さんがあっても私だなって思ってます。

ほんとに今日はたくさんのコールやサイリウムやぷりんちゃんとか、うちわとか、お花はまだ見てないんで楽しみにしてるんですけど、ほんとに今日はありがとうございました」拍手

言い残したこと

北澤早紀「ちょっと待って。言い残した。思い出した。あの、私、親がテレビの民間放送見せてくれないんですね。だから皆さんが絶対親が厳しいから、いつか絶対親にやめさせられるって思ってる方がけっこういるみたいで。だからあんまり、安心して推せないんだよねっていう声をたまにね」ざわw
茂木忍「超せつなくない?」
北澤早紀「いつやめるかわからないから、みたいなこと言われるんですよ。でもほんとにそんなに親厳しくない、そのテレビの部分だけであって、この前もグラビア撮影があった時に、家族のLINEに水着を着た直後に送ったんですよ、写真を。そしたらお姉ちゃんが「これ絶対パパ怒るよ」みたいなことを言ってたんですよ。なのに、お父さんが、メールきたなって思ったら、激おこプンプン丸ってやつ?ってきて。そんな全然ほんとにそのぐらい思ってなくて。だから全然ほんとに親にやめさせられそうになっても絶対やめないので」客w → 拍手

「だから、もうちょっと、安心して私のことを推していただきたいなって思ってます」拍手

「お願いします。これからは安心して、私のことを見守っていただきたいし、応援してくださると嬉しいなって思ってます。なのでこれからも応援よろしくお願いします」拍手

[2014年6月20日 チーム4「アイドルの夜明け」公演]



・300公演目

[2014年5月11日 チーム4「アイドルの夜明け」公演 18時開演]



・なっちさんとは小学校1年生から同級生で。小学校の頃はよくお家に行ったりとかして遊んでたんですけど、昨日「玲奈って呼んで」って言ってくださって、「敬語じゃなくていいよ」って言ってくださったんですけど、やっぱりタメ語で喋ってたのは3年ほど前の話なので、徐々に慣れるように頑張っていきたいなと勇気を出していきたいなと思ってます。

[2014年5月11日 チーム4「アイドルの夜明け」公演 14時開演]



・昨日渋谷に行った時、初めてスカウトされた。

[2014年3月9日 チーム4「手をつなぎながら」公演 51回目]



・将来の夢はミュージカル女優さんになること。

・街中で偶然会った高橋みなみさんにファンの方に思われた(推測)

北澤早紀「私は2月なんですけど、街中を歩いてたら偶然高橋みなみさんに会いまして」客、反応

「話かけたんですよ。私の推測なんですけど、ファンの方に思われたっていう」客w

「お洋服をたかみなさんが見てて、正装してたんで間違えてたら悪いなと思って、サササっと行って、「高橋みなみさんですよね?」って訊いたんですよ。そしたら、服見てたのがパって動きが止まったんですよ。あっ、これはマズイと思って「チーム4の北澤早紀なんですけど」って言ったら「あー!」って言われて」客w
梅田綾乃「絶対覚えてないよ、たぶんそれ」
北澤早紀「絶対たぶんメンバーって気づかれてないので、これからね、たかみなさんにも覚えてもらえるように頑張っていきたいなと思っています」

[2014年2月28日 チーム4「手をつなぎながら」公演 45回目]



・チーム4で一番ちっちゃいので、ちっちゃくてもちっちゃいなりに、そしてよく地味と言われるので、地味は地味なりに地道に地道に頑張っていきたいと思いますので、今年もよろしくお願いします。

・私は去年の公演の出演回数がAKBの中で多かったんですね。

[2014年1月6日 チーム4「手をつなぎながら」公演 21回目]



・針山というのは北澤早紀ちゃんが「笑い」っていうのをWで書くじゃないですか。それの意味を知らなくて「針山って何?」って訊いてきたのから始まったんですけど。 (村山彩希談)

相笠萌「あれがね、針山に見えたらしくて」
高島祐利奈「(笑)って書く代わりに(針山)って書いて」客、軽くw

「もうメンバー使ってないのに、ぐぐたすのコメント欄でよく書いてくださるんですよ。だからまだ続いてるんだなと思って」

・16年間苦手としてきた野菜を克服して、野菜が好きになった。

[2013年12月4日 チーム4「手をつなぎながら」公演 13回目]



・クリスマスは12月27日だと思っていた。

[2013年11月27日 チーム4「手をつなぎながら」公演 11回目]



・3分動画

「今回はこのコメント動画は私は初ということなので、そのチーム4と15期のみんなに私のことをどう思っているのかっていうのと一緒に私がみなさんのことをどう思っているかっていうのを言ってみたいと思います。それでは、この瓶にたくさん意見が入っているので、どんどん読んでいきたいと思います」

「まず、だ~れだ。こじまこから来ました。早紀ちゃんはおっとりしてるけど、実はしっかりしてて、注意もしてくれるけど、妹キャラで、イコール姉妹キャラどっちもできる。こじまこはけっこういろいろ最近喋るようになって、けっこうこじまこがつっこんできてくれる側だったりするので。妹もお姉ちゃんもどっちもできるキャラってなんか嬉しいですね」

「続いて、未姫ちゃん。早紀ちゃんがのろりんずって思ったけど、本当はゆっくりで、ビックリした。見た目は何も言わない子かなって思ったけど、ほんとはすごくしっかりしていて、優しい。ということでこれもすごい嬉しいですね。未姫ちゃんはけっこう普通のリハ中とかでも「早紀ちゃんかわいい~」って言ってきてくれるんですけども、実際は断然未姫ちゃんのほうがかわいいので、お世辞かなって自分では思ってます」

「続いては、短い。さほりん。性格が表れますね、これ。むー、相方さん。楽屋から出る遅さを競う相手、だそうなんですけども、さほりんはのろりんずっていう非公式ユニットの相方でして、のろい2人で作ってるユニットなので、そういう2人で公演前に楽屋が出るのがいつもビリかビリ2かっていう2人なので、これからもお互い競い合って、できるだけ早く行動できるようにがんばりたいなと思っています」

「じゃ~次最後にしましょっかね。美音ちゃんから。とてもとてもかわいくて、何をしていてもとにかくかわいくて優しくて、ほんわかしていて、癒されます。けどダンスはめちゃくちゃキレイでかっこいいし、歌はものすごく上手で憧れます。気づいたら目で追ってしまっている存在です。大好きです。ということで、めっちゃ褒めちぎられちゃいましたけど、すっごく嬉しいですね、こうやってやっぱり後輩から褒められることはなかなか、こういう機会はないので。美音ちゃんはすごい、身長もちっちゃくて、同い年なので、もっともっと仲良くなっていけたらなと思っています」

「今回は4人しかできなかったんですけども、次に次にとまたほかの人も出てくると思いますので、次回をお楽しみに待っててください。ありがとうございました」

[2013年11月20日 チーム4「手をつなぎながら」公演 8回目]



・年長から中2ぐらいまでバレエをやってた。

[2013年11月10日 チーム4「手をつなぎながら」公演 5回目]



・(研究生武道館) 私は研究生武道館の当日がまさかの誕生日でして。サプライズで祝っていただいたんですけど、今日どうでした?みたいな感想を訊かれて、すごく嬉しいですっていう気持ちを伝えたんですけど、その時すっごい緊張っていうか、ビックリし過ぎて、なんか、えっ?って感じだったので全然涙が出てこなかったんですね。なんですけど、舞台裏に戻って、改めて振り返ってみると、ユニットが終わって、サプライズでみたいに考えてたら、すごい、その時ぐらいに実感沸いてきて。遅かったんですよ。その時に大泣きし始めたら、メンバーが、茂木ちゃんとかけっこういろんな人が駆け寄ってきてくれておめでとうって言ってきてくれたのがすごい嬉しかったです。

[2013年11月9日 チーム4「手をつなぎながら」公演 3回目]



・北澤さん前、純情主義を公演でやったじゃないですか。純情主義ってすごい赤いセクシーなタイツを穿いてるんですけども、私ちょっと着替えを見てたんですよ。たまたま見てたら、北澤さん足がちっちゃいのか、すごい猫みたいなかわいい靴下も何枚も穿いてる上から赤いタイツを穿いてて、これかわいいと思って、ほっこりしました。 (向井地美音談)

北澤早紀「網タイツなんで、靴下3枚ぐらい重ねてるんですけど、まぁ、網タイツなんで透けるじゃないですか。あみあみの中に猫ちゃんがいるっていう」

[2013年9月26日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 91回目]



・じゃんけん大会が行われてた時、民放を見れない家庭なので、テレビで見れず、映画館に行って、その間ずっと映画を見て

[2013年9月19日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 86回目]



・アゴ四姉妹 (西野未姫・岡田奈々・北澤早紀・込山榛香)

[2013年9月10日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 80回目]



・北澤家みんな寝るのが早くて9時半ぐらいにはみんな寝てるんですよ。

・趣味でフルートをやっている。

[2013年9月5日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 79回目]



・私は前に1回公演でスカートのチャックを閉め忘れたことがあるんですね。それから気をつけてことがありまして。その時から、念のために見られてもいいパンツにしてるんです。

[2013年9月3日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 78回目]



・200公演目

[2013年8月29日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 73回目]



・「私、全然お話がおもしろくない」

[2013年8月9日 AKB48研究生「パジャマドライブ」NMB48劇場出張公演]



・13期生いろいろいるんですけど、実は早紀ちゃんだけ第一印象覚えてないんですよ。 (岩立沙穂談)

[2013年8月5日 研究生「パジャマドライブ」公演 68回目]



・家族みんな4人とも動物が大好き。トイレに3つ動物のカレンダーが貼ってある。

[2013年7月27日 研究生「パジャマドライブ」公演 62回目]



・私は一応帰国子女なんですよ。1歳から6歳までイギリスに住んでたんですよ。だから英語のテストとか返ってくると必ず見にくる子たちがいるじゃないですか。だけど残念ながらその子たちよりも点数低いんですよ。それがほんとにすごい悔しくて。全然覚えてないんです。

リスニングはできるんですよ。耳は覚えてるんですけど、テストにリスニングって20問ぐらいじゃないですか。だから点数稼げない。

[2013年7月26日 研究生「パジャマドライブ」公演 61回目]



■ナツイチ2013 課題図書
狼王ロボ シートン動物記
狼王ロボ シートン動物記 (シートン動物記) (集英社文庫)

読書感想文 (2013年8月24日公開)
http://kansoubun.shueisha.co.jp/kitazawa_saki/



・後輩、15期生の市川愛美に「きたざきさん」と名前を間違えられる。

[2013年6月27日 研究生「パジャマドライブ」公演 50回目]



・武道館の当日がお誕生日だったということで、サプライズでたくさんの方に祝っていただいて、それだけでもすごい幸せ者だと思ったんですけど、昨日発売したAKB48新聞で、武道館の一面に載ってまして、研究生の武道館が。その左端の下のほうなんですけど、私を写真とちょっと文章もあって、取り上げてくださってて、ほんとに私、6月5日に産んでくれてほんとにお母さんに感謝しまして。すごい幸せ者です。

[2013年6月22日 研究生「パジャマドライブ」公演 47回目]



◆北澤早紀 15歳の生誕祭

・進行役は前田美月

・16歳の1年をどんな年にしたいですか?

北澤早紀「はい、えっと、先日の6月8日で私たち13期はデビューから1年半を迎えることができたんですけど、入ってからの1年半はすごいいろんなことがあって。まず私にとってすごい大きかったのは最初16人いた同期が今は10人に減ってしまって。そういうことを考えてると、もし運命が違ってたら、私はこの舞台に立ててなかったのかなとか、逆にその今1年半経った今ももしかすると16人でこうやって舞台に立てていたのかなって、そういうことを何回も思うことがあって。でもそうやって舞台に立ちたくても立てない人がいるんだなってことを想うと、その学業とか宿題とか全然バカでできなくても、がんばんなきゃなって思わせてくれるので、いろいろ勉強できないんですけど、がんばってこれてます」

「あと、もう1つ、ここ数ヶ月、私すごいラッキーな生活を送って、生活ってほどでもないんですけど、生活以上のものを送ってて。中学校卒業する時に中学校卒業メンバーで全国握手会に行かせていただいて、その時にまさかのむちゃぶりに当たりまして。巨大作文で・・・身長ぐらいの長さの大きい筆持って」
誰か「等身大?」
北澤早紀「それ。等身大の筆持って、巨大作文書かせていただいたり、先日行われた研究生だけでやらせていただいた武道館も誕生日当日で、サプライズでケーキとかを出してもらって、お祝いしてもらって、すごい幸せ者だなって思って。このまま波に乗れるとは思うんですけど、そんな簡単に行かないじゃないですか」客、軽くw

「だから、これからはそういう出来事を待ってるだけじゃなくて、自分でチャンスを取りに行けるような、そんなグイグイ行ける人になりたいなって思ってます」客、拍手

「あと、こうして15期の子たちも劇場公演デビューして、私も先輩らしくしなきゃなっていうのはわかってるんですけど、こんなのんびりした性格だし、後輩からも愛されるキャラっていうことで、どうやって先輩らしさを見せればいいのかまったくわからないんですけど、これからは15期と一緒に成長していけたらいいなと思います」

「これからも後輩に負けないようにどんどんグイグイ上に上にがんばっていきたいと思いますので、よろしくお願いします」客、拍手

・こんな素敵な生誕祭を開いてくださったファンのみなさんにひと言お願いします

北澤早紀「今日公演が始まってから曲によってね、いろんなサイリウムの色が前半後半みたいな感じでいろいろ色があって、すごいそれが素敵だなって思って。普通の公演はそういうこと当たり前ですけど、一体感っていうのがあんまり、サイリウムでの一体感ってなかなか感じないじゃないですか、日常生活で」客w

「色の一体感っていうのをすごいなってほんとに思って、すごいこっちも踊ってて、すごい一緒に公演を楽しんでるんだなってほんとに実感しました。そして去年の生誕祭で、私言った言葉が「こんなにキャラが無い私」っていうことを言ってたんですけど、私今キャラありますかね?」客「あるよ」

「薄いですね、反応がね」客w
メンバーたち「愛されキャラ」
北澤早紀「愛されキャラで。愛されキャラも私らしいのかなって思います。めっちゃ外れちゃったんですけど、ほんとにサイリウムとかすごいキレイで歓声もカメラについてこられてすごい緊張してたんですけど、すごいそのいろんな色のサイリウムとかを見て、一緒に楽しんで、すごいこの公演が楽しいなって思いました。今日はほんとにほんとにみなさんには勉強とか私バカでできないって先ほども言ったんですけど、握手会とかで計算の仕方とかをほんとに握手の数秒間の間に私にできるだけ勉強をできるように」客、軽くw

「してもらおうって思ってくださる方が何人もいて、ほんとに私はアイドル以外のことでも助けられてるって、ほんとに申し訳ないというか、こんなアイドルいていいのかなって思うんですけど、ほんとに毎日毎日コメントとか温かいみなさんのお言葉に励まされて、ここまでがんばってこれました。ほんとに感謝し切れないぐらい感謝の気持ちがありがとうございます。ありがとうございました」客、拍手

[2013年6月11日 研究生「パジャマドライブ」公演 45回目]



・私の家は民放が録画じゃないと見ちゃいけないっていうルールがありまして。

[2013年5月6日 研究生「パジャマドライブ」公演 28回目]



・実は帰国子女でして、1歳から6歳までイギリスに住んでたんですよ。

[2013年4月15日 研究生「パジャマドライブ」公演 17回目]



・村山彩希「研究生の中で一番さわり心地がいいのは誰?」
茂木忍「みんな彩希ちゃんがよさげって言うんですけど、大穴で北澤早紀ちゃん。これはほんとに触った人にしかわかんない良さがある」

[2013年4月8日 研究生「パジャマドライブ」公演 12回目]



・部屋はものすっごく汚い。

[2013年3月29日 研究生「パジャマドライブ」公演 7回目]



・今まで公演を見てくださった方とかに、あまり印象が残ってないというか、影が薄いと言われ続けてきている。

[2013年3月20日 研究生「パジャマドライブ」公演 初日]



・私が地震が発生した時、私は学校の校舎の最上階の音楽室で授業を受けていたんですけど、その地震が起きた時、机が無いのでみんなオルガンとかピアノの下に隠れたんですけど、地震がすごい揺れが大きかったので、グランドピアノも揺れ出して、みんなで下を支えながら、泣き出してしまう友達もいたんですけど、すごく怖い想いをしました。そしてお家へ帰っても玄関の床にヒビが入っていたり、あとタンスが倒れてドアが開かない部屋もあったりして、すごい、何していいのかわからない状態で(涙) すみません。何していいのかわからない状態で、すごい唖然としている状態で何もできなくて全部親に任せてしまっていたんですけど、もっともっと大変な想いをしている方がいると知って、その時にすごい罪悪感を感じてとても悲しくなりました。

[2013年3月11日 東日本大震災復興支援特別公演]



・私の家族もみんな素朴な性格。

[2013年3月3日 研究生「僕の太陽」公演 18時開演]



・ペットに犬を飼っている。名前は「ぷりん」だが、戸籍上の名前はアンジェリックミヤビ(?)という。

[2013年2月23日 研究生「僕の太陽」公演 14時]



・初ポジション(通算3ポジション目)

・ユニット「ヒグラシノコイ」初挑戦

[2013年2月10日 研究生「僕の太陽」公演 14時開演]



・小学生の時によく貧血を起こしてた。

[2013年2月9日 研究生「僕の太陽」公演 18時開演]



・足のサイズは21.5と小さく、公演中、靴下を3、4枚履く。

[2013年2月8日 研究生「僕の太陽」公演]



・100回公演

[2013年1月20日 研究生「僕の太陽」公演 18時公演]



・早紀さんとさっほーさんって、のろりんずじゃないですか。なのに聞いた話だとリレーの選手っていう。 (西野未姫談)

[2013年1月15日 「僕の太陽」公演]



・ポメラニアンを飼っている。名前はぷりん。

[2013年1月14日 「僕の太陽」公演 18時開演]



・帰国子女。最初に喋ってる言葉が英語だった。幼稚園の年長の頃に日本に帰ってきた。

・掃除機って言葉だけをなかなか頭にインプットすることができなくて、日本語の間に時々「バキュンクリーナー」とか言っていた。

・今英語は喋れない。

・細かい。

[2012年11月28日 「僕の太陽」公演 126回目]



・枕元にタッパに入れたクッキーを用意している。朝起きてお腹が空いたなと思うとまずそのクッキーを食べるっていう習慣がある。

[2012年11月23日 「僕の太陽」公演 125回目]



・自分の性格は適当な性格だと思っている。

・さっきーって性格がサバサバしてるから一緒にいて楽だよね。 (茂木忍談)

[2012年11月23日 「僕の太陽」公演 124回目]



・母が国語の先生の資格を持ってるみたい。

・お姉ちゃんが英検の1級を持ってるらしい。

[2012年11月22日 「僕の太陽」公演 123回目]



・人見知り。

[2012年11月20日 「僕の太陽」公演 122回目]



・昨日初めて「僕の太陽」公演の2ポジション目をやらせていただいた。

[2012年11月18日 「僕の太陽」公演 120回目]



・もしもAKB研究生辞典があるなら、自分のところには何が書いてあるか
のろりんず、とっても素朴な女の子。

・犬を飼っている。(ポメラニアン)

[2012年11月17日 「僕の太陽」公演 119回目]



・素朴ですごいかわいい。よく転んだりしちゃう。(相笠萌談)

[2012年11月17日 「僕の太陽」公演 25回目]



・家にマーモのステージと呼ばれる場所がある。

[2012年11月14日 「僕の太陽」公演 117回目]



・帰国子女

[2012年10月26日 「僕の太陽」公演 106回目]



・足が21.5センチしかないので、公演中、靴の中に中敷を大量に詰める。中盤曲では3枚入れて、靴下が3枚重ね。

・親が変な感じに厳しい。テレビは民放は生で見れない。民放は録画しないとダメという習慣がある。

[2012年10月18日 「僕の太陽」公演 104回目]



・尊敬してる先輩は島田晴香さん。前にアンダーで出させていただいた時に、ユニットが一緒で、スタンバイの時にものすごく緊張してる時に「楽しんでやってね」と声をかけられ、その時の私の心にものすっごく響いた。

・1歳から6歳までイギリスに住んでいた。

[2012年10月4日 「僕の太陽」公演 99回目]



・大切なものは毎日の安定さ。特にこの日は機嫌いいとか機嫌悪いとかあんまりなくて、毎日同じような機嫌。だから今まで友達と1回もケンカしたことない。

・1日2食でもいける。

・2ミリ縮んでしまった。

[2012年9月29日 「僕の太陽」公演 95回目]



・好き嫌いがすごい多い。お母さんに、お弁当におかず入れないでって頼む。

・炭水化物が好きなんで、お弁当はサンドイッチ。

[2012年9月29日 「僕の太陽」公演 94回目]



・行動が遅く、岩立沙穂と2人で「のろりんず」というコンビを組んでいる。

・小さい頃、太陽は東に沈むと思っていた。「日が沈む」を「ひがし・ずむ」と思っていたので。

[2012年9月8日 「RESET」公演 193回目]



・東京ドーム公演に家族が見に来たけど、お父さんがずっと岡田奈々ちゃんを私だと思って見ていた。

[2012年9月6日 「僕の太陽」公演 87回目]

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND