平田梨奈 (プロフィール・生誕祭レポート一覧)

名前:平田梨奈 (ひらたりな)
ニックネーム:ひらりー
生年月日:1998年7月16日
出身地:福岡県
血液型:O型
デビュー期:AKB48第12期
Google+


AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター (2016年)
平田梨奈 AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター画像

AKB48 45thシングル選抜総選挙アピールコメント (2016年)



■生誕祭レポート
平田梨奈 13歳の生誕祭(2011/07/17、昼公演、「シアターの女神」公演 267回目)
平田梨奈 15歳の生誕祭 (2013/07/25、チームK)
AKB48平田梨奈 16歳の生誕祭 『お手紙&生誕コメント』 (2014/07/23)
平田梨奈 16歳の生誕祭 (2014/07/23、チームB)

【速報版】 平田梨奈 18歳の生誕祭レポート (卒業発表)

160716 (80)


【速報】 AKB48平田梨奈が卒業発表

160716 (138)



■エピソード集&発言集


・平田梨奈は初期の頃、日本語が喋れなくて、敬語が使えなかったりで、親が呼び出されたりしていた。

平田梨奈「私は初期からの1年ぐらいまで全部洗い流したいです。私ですね、アメリカからきまして、初期の頃とかほんとに日本語ができないレベルで。挨拶とか敬語も使えない人間でして、怒られたりすることがすっごい多かったんですよ。親とか呼び出されて。ほんとに大変でして、昔は」
伊豆田莉奈「ひらりーに1回、私めっちゃビックリしたことがあって。初めて会った時「初めまして」みたいな感じじゃないですか。急に「ピザ ザ フライアウェイ!」とか言い出して。その時にけっこう研究生がB5thの「シアターの女神」公演をやってて、最後の曲でピザの箱を出す、そこから紙飛行機を出すっていう振りがあって、そこを多分ずっとやってて、ピザの箱に反応しちゃったみたいで、急に「あー初めまして」「ピザ ザ フライアウェイ!」って言い出して、マジでビックリしちゃって。英語わかんないから「あっ、OK」意味もわからないのに言っちゃって。その時はビックリしましたね」
平田梨奈「最初から日本語がちょっとでも喋れてたらいいなって思います」
伊豆田莉奈「今は喋れてますね」

[2014年10月15日 チームB 「パジャマドライブ」公演]



・大声ダイヤモンドの英語バージョンをセンターで披露

平田梨奈「私、最近ですね、昨日か一昨日か忘れちゃったんですけど、グローバルフェスタジャパンというイベントに参加させいただいたんですけれども、マサイ族と一緒に踊ったんですね。ほんと2メーターちょいぐらいの方たち、マサイ族の方と踊ったんですけど、仲良くなれた気がして。ハイタッチとかウェーイとかやって、仲も深まったし、大声ダイヤモンドを英語バージョンで歌わせていただいたんですけれども、ほとんどソロだったんですよ。しかも後ろに麻友さんとたかみなさんが踊ってて、ちょっと申し訳ないなと思ったけど、ここは頑張ろうと思って頑張りました」

[2014年10月5日 チームB 「パジャマドライブ」公演 18時開演]



・昨日からハリネズミを飼い始めた。名前はハリーくん。

[2014年7月27日 チームB 「パジャマドライブ」公演 14時開演]



・日本語より英語のほうが得意

・毎回公演ではセクシーなパンツを穿いている。

内山奈月「私さっき裏でなーにゃと話してたんですけど、今日ひらりーさん、めちゃくちゃセクシーなパンツを穿かれてたんですね」客「ひゅ~」
伊豆田莉奈「昨日から言ってたよね。もう昨日から「明日は気合のパンツ穿くんです」って言ってたんですよ」
平田梨奈「恥ずかしい」
伊豆田莉奈「凄かったですよ。アメリカンなヒップが凄かった」
平田梨奈「やっぱり私は大島優子さんに憧れてるから、そのわかります?パンツの」
伊豆田莉奈「種類ね」
平田梨奈「それを引き継ごうと思って。だから毎回公演はセクシーなパンツを穿いてます」拍手

■平田梨奈 16歳の生誕祭

◆進行役は倉持明日香

武藤十夢からのお手紙

「梨奈へ

お誕生日おめでとう。久しぶりに帰ったアメリカは楽しかったですか? 今度いっぱい話聞かせてね。

梨奈ももう16歳か。初めて会った時はまだ小学生だったのにね。

正直最初は他の子とは一味も二味も違うあなたを見て、同期のメンバーの中で一番仲良くなれなそうだなって思ってました(笑)

でも一緒に活動して、仲良くなるにつれて、梨奈のいいところをいっぱい知って、いつの間にか大好きになっていました。

素直で負けず嫌いで人一倍努力をしていて、行動力が凄くて。そうそう、この間私とではなく、私の親と家に泊まりに来る約束をして、本当に来た時はビックリしました。

梨奈が昇格して、チームKに来た時も凄く嬉しかったんだよ。その時までチームKで一番後輩だった私にとって、同期である梨奈はとても心強い存在でした。Kではずっと一緒にいたよね。だからチームが変わって梨奈がいないのはなんだか少し変な感じがします。最近あんまり会えてないけど、時間があったらまた家に遊びにきてください。

梨奈にとってこの1年が飛躍の年になれますように。

武藤十夢より」拍手

16歳になったこの1年、どんな1年にしたいですか?

平田梨奈「そうですね、今年の1年はやっぱり16歳ということで、お仕事が増えるじゃないですか、やっぱり。いろんなお仕事ができるようになるのが凄い楽しみだなって思います、とても。そしてやっぱり、総選挙の速報では67位という順位を頂けて、でも本番は名前呼ばれることはできなかったんですけどやっぱり速報で呼ばれることだけで、自分も成長した部分があったかなーって思いますし、やっぱり16歳は楽しみたいです、とても」
倉持明日香「楽しみたい?」
平田梨奈「楽しみたい」
倉持明日香「何のお仕事一番したいですか?」
平田梨奈「んー、グラビア?」客「おー」
倉持明日香「グラビア?」
平田梨奈「グラビアとか、あと私あんまテレビ出ないんですよ。1回出たら出なくなっちゃったりするんで(w) だからテレビに1回出て、結果出して。結果出してる気がするんですよ(w) 結果出してるのに呼ばれないなーみたいな。なので、もっと結果出したほうがいいのかなと思うので、もっと呼ばれるように頑張りたいなと思います」頑張れ&拍手

ファンの皆さんにメッセージを

平田梨奈「何それ? (キャンドル) キャンドル? 凄い。なんか凄い丸だなーと思って(w) なんか凄い嬉しいです、こんな。あとお花の写真を見たんですけど、後から実際見に行こうと思うんですけどすっごい豪華だったんですよ、めっちゃ大きくって。で、なんか真ん中にSweet sixteenって書いてあったのが凄い嬉しくて。Sweet sixteenってアメリカでは16歳ってすっごい大事な年で、免許も取れる年。2回落ちて取れませんでした (あー) 正直に言います。なのでまたチャレンジしたいなと思います。

そうですね、あとやっぱり、今年は握手会でいろんなファンの方が来てくださるようになりまして、会ったこともない方に出会えることが増えたのが凄い嬉しくて、もっともっと自分を出していって、結果を残してもっといろんな方に知っていただけたら嬉しくて、嬉しいなー(軽くw)

でもやっぱり、チームKからチームBになったのは凄い皆さんにとってビックリしたと思うんですよ、やっぱり。チームK魂で頑張るぞみたいな感じだった自分がまさかチームBになるとは誰も思っていなかったので、皆さんも組閣でビックリしたと思うんですけど、やっぱり私もいろんな自分を出していって皆さんにもっと自分を見て欲しいなって思います。なので、もっと私のことを見てもらえたらいいなって思います。

こんな素晴らしい生誕祭を開いてくださって本当にありがとうございます。来年までにはちゃんと完璧な日本語で喋れるように、ちょっと漢字の勉強もうちょっとしようと思いまして、なので先生に赤ペンでやられないように今日のオンデマコメントも頑張ります。いっぱい漢字書いてみます。なので皆さん見てください。そして私のこれからの活動も期待して欲しいなって思います。今日は本当にありがとうございました」拍手

倉持明日香「ひらりーが私はチームKから一緒」
平田梨奈「そうですよ、もちさん」客w
倉持明日香「軽いね。チームKからワールドワイドな2人をね、連れてきましたけども、のざとひらちゃんと連れてきましたけども、ほんとにチームBになって、チームKはほんとに末っ子のひらりーだったけど、チームBになってなんでこんなにたくましく、頼れる存在になったんだろうっていうぐらい凄くしっかりしていて、ひらちゃんの大きさを今日改めて気づきました」
平田梨奈「ほんとですか?嬉しいです」
倉持明日香「楽屋が何百倍明るくなるんですよ、ひらちゃんがいると」
平田梨奈「はーい、嬉しいです、やっぱり引っ張るのが好きなんですよ。ずっと研究生の時からチームを引っ張るってことが凄い好きで、もちさんのお手伝い、アシスタントみたいな役になれたらいいなと思います」
倉持明日香「是非しーちゃんに代わっていただいて」客w&拍手
大家志津香「任せますよ。お願いします」
平田梨奈「大家さんも頑張りましょう」客w → 拍手
倉持明日香「じゃー私としーちゃんを支えて」
平田梨奈「はい、支えたいなと思います」
倉持明日香「よろしくお願いします」

[2014年7月23日 チームB 「パジャマドライブ」公演]



・弟について

平田梨奈「私は今楽しんでるんですけど、アメリカにお父さんと弟がいまして、今お母さんと2人で日本に住んでて、昨日弟がアメリカから来たんですよ」
伊豆田莉奈「めっちゃ可愛いよね」
平田梨奈「2年ぶりの再開でして。11歳、Google+では10歳って書いてたんですけど、気づいたらもう11歳で背も高くて。でも凄い楽しみにしていたので、来るのを。今日朝スカイツリー上りました。でも英語しかできないんです。なのでそれがちょっと大変でして、たまに英語喋ったらほんとI'm sorryです」

[2014年6月13日 チームB 「パジャマドライブ」公演]



・300公演目

[2014年5月21日 チームB 「パジャマドライブ」公演]



・生誕祭で初の仕切り役を担当(野澤玲奈 生誕祭)

「玲奈ちゃん Happy Birthday

お誕生日おめでとう。玲奈と初めて会った時、凄く静かな子で、全然喋らなくて。でもJKT48に来た時、一番助けてくれたのは玲奈だよ。インドネシア語がわからない私の通訳とか、インドネシアの文化とか、JKT48のこととかたくさん私に支えになってくれたね。本当に感謝してるよ、ありがとう。

ケンカしたこともあるし、玲奈をほんとに妹みたいに叱ったり、ふざけたり、お泊りしたり、そんなことが私の中で凄く楽しかったし、インドネシアで頑張れた1つです。

そんな玲奈がAKB48に行ってしまって寂しくなってきたかな(笑)

玲奈、AKB48での活動はどう? 玲奈は負けず嫌いで人の前で弱音を吐かなくて、でもふとした時にちょっと子供になるかな。そして天然ちゃん。玲奈は頑張れる子だと思っています。玲奈にはこれからも怖がらずにいろいろ挑戦して欲しいな。いつでも玲奈の味方だよ。

今は離れてるけど、AKB48で頑張ってる姿をジャカルタから見てるね。素敵な1年になりますように。大好きな、大好き私の玲奈。ずっと大好き。

JKT48チームJ、遥香より」※仲川遥香

平田梨奈「どうでしたか?」
野澤玲奈「嬉しいです」客、軽くw
平田梨奈「涙目になってるね」
野澤玲奈「んー寂しいです。なんか、遥香さんと2人でJKTにいた時とかも、凄いいっぱいお泊り行かせていただいたり、いろいろ相談、遥香さんのとこに行ってたから、こうやってお手紙くれるのほんとに嬉しいです」
平田梨奈「日本語がちょっと・・・。間違えてたのかな」
野澤玲奈「でもひらりーさん、思ったより凄い読めてビックリしました」客w
平田梨奈「私初めてなんです、仕切り。なので気にしないでください」

[2014年5月9日 チームB 「パジャマドライブ」公演]



・大島チームKに入って学んだことや、身についたこと

平田梨奈「そうですね、私はやっぱりこんなに自分より大切なものができるとは思わなくて(泣きそう) 私、チームKじゃなくなるんですよ、チームBになっちゃうんですけど。もうなんか、初めて入ったチームなので、凄い素敵な思いを作るということを得ましたね。そして、たまにはふざけていいということをわかりましたので、これからも自分らしく輝いていけたらいいなと思います」

・千秋楽コメント

平田梨奈「平田梨奈です・・・(涙) 私は、ずっと昇格できなかったんですけど、で、ずっとKという、Kに昇格したいという目標を持っていて。で、武道館でやっとこの大島チームKに昇格して、すっごく嬉しかったんですね。で、こうやって公演とかに参加することができるようになった時は全然、あんま話したことが無い先輩も多かったですし、なんか、なんか、んーなんか、凄い、こんなにこのチームを大好きになると思ってなかったんですね。こう普通にチームとして頑張ろうという感じだったんですけど、何かを凄い好きになるのが初めてで、この4thも凄い好きですし、悲しいですし、このチームを皆さんに絶対忘れないで欲しいと思いますし、この大島チームKを超えられるチームは他無いなって凄い思います。皆さん今日はほんとに足を運んでくださってありがとうございました」

[2014年4月16日 チームK 「最終ベルが鳴る」公演 11回目 千秋楽]



・私はLOVE修行という曲が大好きで、研究生として最後に歌った曲だったので、凄い想い入れがある曲です。

[2014年3月13日 横山チームAウェイティング公演 26回目]



・乃木坂46の生駒里奈にメール

平田梨奈「私は次のチーム変わる時に、倉持チームBになるんですよ。留学生として乃木坂46の生駒里奈ちゃんが留学するんですけど、メールをしたんですね」
大島優子「えっ? 友達なの?」
鈴木紫帆里「早い」
平田梨奈「ちょっともうメールしました、ちゃんと挨拶して、お互い自己紹介したんですけど、「ひらりーさんの声が凄い好きなんです」って言って、「去年のFNS歌謡祭でずーっとガン見してました」って言われたので、メールで書いてあったので、めっちゃドキドキして、嬉しいと思って、絶対チームBになったら仲良くしたいなと思って」

[2014年3月8日 チームK 「最終ベルが鳴る」公演 5回目]



・すっごい空気が読めない。

[2014年2月2日 チームK ウェイティング公演 90回目]



・この間放送されたミュージックジャパンでワン・ダイレクションさんにインタビューをした。

平田梨奈「ロンドンに行って、実際お会いしてインタビューしたんですけど、ほんとにインタビューを練習しなくて、リハがなしで、ワン・ダイレクションさんが入ってきたらすぐ始まるみたいな」
宮崎美穂「たぶんね、だいたいのインタビューそうだよ」客、軽くw
平田梨奈「だから、失敗したらどうしようと思って、どういう方たちかもあんまわかってなくて、私は。すっごい自由なんですよね。まとめないといけなくて、それをすっごい緊張して頑張ったっていう、今まで私あんま緊張しない人なんですけど、それはすっごい緊張した」

[2014年1月18日 チームK ウェイティング公演 87回目]



・横山チームA公演 初出演

[2013年12月6日 横山チームAウェイティング公演 8回目]



・昨日岩手から帰ってくる新幹線で、ひらりーさんが前の席だったんですよ。で、ひらりーさんの隣に後輩が2人いたんですけど、アイスを奢ってたんですよ。でも、ちょっと惜しかったのがひらりーさんは奢ったことをすごい自慢してくるんですよ。「今ひらりー奢ったの。すごくない?」ってずーっと言ってきたのがちょっと残念だったなって思いました。 (橋本耀談)

[2013年11月18日 チーム4「手をつなぎながら」公演 7回目]



・クラゲが大好き。クラゲを飼っている。

[2013年11月16日 チームK ウェイティング公演 74回目]



・アメリカ時代にクラシックバレエを習っていた。

[2013年11月4日 チームK ウェイティング公演 68回目]



・お小遣いは1ヶ月3千円

[2013年11月4日 チームK ウェイティング公演 68回目]



・キャッチフレーズ「あなたのハートにひらひら舞い降りちゃうぞ♪ ひらひらひらで、ひらり~♪」は自分で考えたもの。AKB入る前からオーディションの時から考えていた。

[2013年11月1日 チームK ウェイティング公演 67回目]



・この間個別握手会でミニスカポリスのコスプレをした。

[2013年10月25日 チームK ウェイティング公演 64回目]



・(昨日の握手会) ハロウィンが近いのでコスプレをしたんですけども、ミニスカポリスをしたんですけど、お腹が全部出てて、スカートがありえないぐらい短いんですよね。(お腹を見られるので)目線が合わないんですよ、ファンの方と。

[2013年10月20日 チームK ウェイティング公演 61回目]



・オーディションで、テンション上がってて。その時はガチでアメリカンだったんですよ、私。もうその時は日本語もわからないし、この関係もわからないし、普通に超自由人だったんですよ。今も自由人なんですけれども。でも普通に、「みんな見て!見て!」みたいな感じで鏡の前でバクテンとか、大声で歌ったりとか、変なダンスし始めたりとか、変な人だったんです、ただの。

・最近演技やりたいなって。女優もすごいいいなって思います。なので7年後は歌手もできてて、演技もできるような。

[2013年10月6日 チームK ウェイティング公演 57回目]



・(15歳) 私、反抗期迎えてなくて、全然パパとも一緒にシャワー浴びれるし、ママともまだ寝れるし、全然大丈夫なんです。

・最近スタッフに「意外とクソガキだよね」と言われる。

[2013年10月1日 チームK ウェイティング公演 55回目]



・じゃんけん大会エピソード

大場美奈「昨日ですね、握手会の休憩中に、順位決めが裏でありまして、楽屋のほうで。で、私はチームKの平田梨奈ちゃんと3位4位決めをやったんですけど、ずっとね、なんか直感でやってたら3回ぐらいあいこだったんですよ。で、またあいこかと思って。あいこにちょっとなんかこうね、変な感情がありまして、もういいと思って、ちょっと直感とは違うグーが思いつきまして、グーを出したら見事に負けてしまったっていう。あそこで直感でグー以外を出していたら私はもしかしたら3位だったかもしれないというね。3位と4位って違うんですよね、やっぱ。ピラミッド上だとやっぱ3位ってすごく絶対ね、映るから、それだけが悔いなんですけども」

[2013年9月24日 チームB ウェイティング公演 47回目]



・倉持明日香の写真集「耳たぶ」をママにおねだりして買ってもらった。

平田梨奈「1ページ1ページが感動するんですよ。で、私、今憧れのボディーが倉持さんです」

北原里英「なかなかね、衝撃的な表紙じゃないですか。あれを娘に頼まれたって心境的にね、お母さん娘も大人になったなって」
平田梨奈「お母さんも「この方いい体」って言ってました」

[2013年9月17日 チームK ウェイティング公演 54回目]



・「パジャマドライブ」公演にアンダー出演

[2013年9月14日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 83回目]



・アンコール後に登場するも、時間の都合で1曲も歌わずに捌けてしまう。

[2013年8月28日 秋元才加 卒業公演]



◆平田梨奈 15歳の生誕祭

・正規メンバーとして初の生誕祭

・進行役は北原里英

・古畑奈和からのお手紙

「ひらりーへ。お誕生日おめでとう。ひらりーとは同じタイミングにチームKに入って一緒にウェイティング公演のレッスンをしたよね。休憩中も普通に私とお喋りしてくれて嬉しかった。

一緒にレッスンをしてて、ビックリしたことは私のポジションの立ち位置まで覚えてくれていること。レッスン中でまだ完璧に覚えれていない私に「ここじゃない」と教えてくれたよね。その時はまだ14歳だったから、本当に14歳か疑いました。

私はひらりーがしっかりしているから、助かる部分と少し心配になる時があります。周りのことまで気にしてがんばり過ぎてないかなって。でもそこもひらりーのいいところだよね。

今まで研究生の上のメンバーとして後輩にあえて厳しくしたり、責任を感じたり、コミュニケーションをがんばって取ったりしてきたのかな。誰かに頼ることも忘れずにね。ひらりーの気持ちがわかる人はきっといるはずです。もういたらごめんね。

ひらりーはまだ15歳の女の子なんだから、気を張らなくていいよ。私、ひらりーがくっついてきてくれた時、すごく嬉しかった。かわいかったです。ひらりーとはまだそんな長い時間を過ごしたわけじゃないからよく知らない部分が多かったり、思い出も少ないよね。チームKとして一緒に過ごして行く中で、ひらりーのことをもっと知って、たくさんの思い出が作っていけたらいいなと思っています。

同じタイミングでチームKに入ったのがひらりーで良かったです。これからも一緒にがんばって行こうね。よろしくお願いします。古畑奈和より」

・15歳になって、正規メンバーになって初の生誕祭だと思うんですけれども、14歳の1年間はどうでしたか?

平田梨奈「(涙)すっごい不安な1年だったんですけれども、ずっと研究生で、しかも一番先輩っていう、その研究生の中の先輩で、まず引っ張っていかないといけないかなと思って、でもなんか、自然とリーダーシップを取るようになったんですけれども、なんかすごい不安で、やっぱりなんか、ずっと2年ずっと昇格できなくて、すっごく不安だったんですよ。で、武道館の時に、なんか1回目のコンサートで研究生武道館って言われた時、嬉しかったんですけど、なんか自分まだ昇格できないんだってすっごい思っちゃって。で、すごい落ち込んでたんですよ。でも2回目のコンサートで急に名前呼ばれたから・・・。しかも昇格で、しかも私がAKBに入ってずっと入りたかったチームKにも、チームKっていうパフォーマンスするのが大好きなので、チームKにずっと入りたかったんですけど、入れて、嬉しいこともあったり、不安なこともすごいあったんですけども、すごいワチャワチャしてた1年でした」

・チームKの一員となった15歳のこの1年間は何を目標にどう過ごしていきたいですか?

平田梨奈「チームKではまだまだ最年少なんですよ。で、大人ばっかりなんですよ、チームKって」客w
北原里英「ちぃちゃんが怒っちゃうぞ」
中田ちさと「全然怒んないよ、いいよ」
平田梨奈「お母さん」客w

「大人ばっかりで、話しとかに入り辛かったりするんですよ」
小林香菜「そうなの?」
北原里英「ジェネレーションギャップ?」
平田梨奈「大人の話じゃないですか。喋り方も難しい言葉いっぱいあって」
北原里英「ほんとに低レベルな会話しかしてないから大丈夫よ」客w → 拍手
平田梨奈「なんか、みんな大人なんですよ。すごい子供なんですよ、私。いつも泣いちゃうし、んー。すごい子供だから、なんて言うんですか? 仲間入り?」
北原里英「会話の?」
平田梨奈「そうです。で、入りたいです」
小林香菜「いつも話してるじゃん。親友じゃん」客w
メンバーたち「親友だったの?」
小林香菜「ひらりー、私のこと好きって言ってくれたよね」
平田梨奈「大好きなんです」
小林香菜「よくめっちゃ喋るよ、言っとくけど。私、低レベルだもん、会話」客w&拍手
北原里英「じゃ~、こういう低レベルな話をする子から攻めて行こう」
小林香菜「低レベルな友達いっぱい探そう」
北原里英「でもほんとにそんなこと言うけれども、みんなひらりーのことはすごく大事にしてるよ」
平田梨奈「ありがとうございます」
北原里英「大事にしてるよってなんか親心だけど、めっちゃそうやって言うと。でももしそう思ってるんだったら今後はもうちょっとみんなで楽しめる会話して行こう」
平田梨奈「ありがとうございます」
北原里英「次何の話したい?」
平田梨奈「そうですね、えっと、一緒に遊んでください」
北原里英「じゃ~、みんなで秋元才加ちゃんの家で」
秋元才加「マジか」客w
北原里英「島田の家で鍋とかみんなでしよう」
秋元才加「ブランコしに行こう」
島田晴香「公園でドッチボールしよう」
宮崎美穂「私めっちゃすぐ当たるからね」
北原里英「じゃ~、みんなで遊ぶところからはじめていきましょう」

・応援してくださったファンのみなさまに感謝の言葉を

平田梨奈「そうですね、すごい去年もすごい不安だった時に支えてくれたのはやっぱりファンのみなさんなんですよ。だからファンの人はすっごい大切にしないといけないなーって思いますね。ファンの人がいないと自分が落ち込んだ時に支えてくれる人はメンバーとかもいるんですけども、やっぱり一番元気をくれるのはファンのみなさんで、でもそのファンのみなさんを元気づけるのはやっぱり私たちメンバーのパフォーマンスとか、私たちだと思うので、またこれからももっともっといろんな方にひらりーのことを知っていただいて、もっともっと上を目指したいなと思います。なので、ひらりーが上を目指せるまでみなさんひらりーと一緒にいてください」客、拍手

「ありがとうございます。そしてこんな素敵な生誕祭を開いてくださって本当に本当にありがとうございます」客、拍手

[2013年7月25日 チームK ウェイティング公演 48回目]



■ナツイチ2013 課題図書
さくら日和 (集英社文庫)
さくら日和

読書感想文 (2013年7月13日公開)
http://kansoubun.shueisha.co.jp/hirata_rina/



・48グループの中で尊敬している先輩はHKT48の指原莉乃さん。

島田晴香「1位になったからって媚売ってるのか?」客、軽くw
平田梨奈「あの、前からすごい言ってて。私がさいたまスーパーアリーナで泣いてたんですよ。あるいろんなことがあって。それで指原さんが急に、私のことあんま知らないのに、手握って、なんか端っこに連れて行かれて、それでなんか「いいんだよ」って抱きしめてくれて、「いっぱい泣いていいよ」って言われました」

[2013年6月30日 チームK ウェイティング公演 43回目]



・チームK初日

・緊張のあまり、泣き出してしまう。

[2013年6月30日 チームK ウェイティング公演 42回目]



・1年ぶりのポジション (松岡由紀ポジション)

・寝ずに公演に出演。

[2013年5月11日 研究生「パジャマドライブ」公演 31回目]



・(劇場公演 3000回を迎えて) 先輩たちがこの劇場を作ってきたので、私たちがこうして公演をやらせていただけるのはすごい嬉しいことで、AKB48はまずここから始まったところだから、これからも私たちもね、AKB48をね、世代交代っていうのもあるし、私たちもAKB48をもっともっと素敵なAKB48にしていけたらいいなと思います。

[2013年5月6日 研究生「パジャマドライブ」公演 29回目]



・つい最近まで小学校4年生の漢字ドリルをやってたんですけれども、実はひらりー成長しまして、小学校5年生のドリルになりました。

[2013年5月4日 研究生「パジャマドライブ」公演 24回目]



・(第一印象) 絶対日本語喋れると思ってました。だけど、一緒にいるにつれて、あっ、ほんとに日本語ダメなんだと思って。 (村山彩希談)

[2013年5月2日 研究生「パジャマドライブ」公演 23回目]



・「私もみぃさんに抱かれたい」

[2013年4月29日 研究生「パジャマドライブ」公演 22回目]



・ひらりーさん、握力が9らしい。 (茂木忍談)

・ポジティブに見えるんですけど、ちょっとネガティブなところがたまに出てくるんですよ。

[2013年4月29日 研究生「パジャマドライブ」公演 21回目]



・クシャミが出そうになると人差し指を立て、クシャミをすると、体が下に行くので指を上に上げる。

・「あのー」が言えないので「あおー」になる。

[2013年4月13日 研究生「パジャマドライブ」公演 15回目]



・ランディ・ザッカーバーグさんご来場。通訳担当として、チームA公演に出演。

[2013年4月1日 チームA ウェイティング公演 28回目]



・200公演目

[2013年3月30日 研究生「パジャマドライブ」公演 9回目]



・こう見えて私はすごいマイペースで、KY。

[2013年3月30日 研究生「パジャマドライブ」公演 8回目]



・「僕の太陽」公演で印象に残ってること

平田梨奈「私はですね、シーンってなっちゃうかもしれないんですけれども、同期がこの公演で2人で卒業して、それがすごい思い出に残っていて、一番泣いた公演なのかなと思って、自分で」

・エキサイティングですね、ひらりー。 (峯岸みなみ談)

[2013年3月17日 研究生「僕の太陽」公演 18時開演 ※最終公演]



・妖精を見たことがある。

平田梨奈「楽屋でボケーっとしてた時に白いキラキラしてる妖精がこうやってひゅーって行ったんですよ」

・お父さんと弟がアメリカに今住んでいる。

[2013年3月15日 研究生「僕の太陽」公演]



・私は福岡のおばあちゃん家にいたんですけども、ちょうど12期研究生のオーディションの途中で、まだ受かるか受からないかまだわからなかったんですけど、テレビをつけてチャンネルを見たら、津波とか地震のことがあって、すごい驚きました。もし私がAKB48に入っていなかったら、たぶん何をすればいいかわからないし、何もしなかったと思うんですけども、AKB48研究生として、こうやって復興に参加させていただいて、誰かのための支えになっていけたらいいなと思います。

[2013年3月11日 東日本大震災復興支援特別公演]



・最近宝塚を見に行って、レオン様にひと目惚れした。

・つい最近までお母さんと一緒に寝てたんですけれども、最近はお母さんと一緒に寝ることを卒業しました。

[2013年2月23日 研究生「僕の太陽」公演 14時]



・去年はですね、注射から何度も何度も逃げてしまったんです。何度も逃げた結果、結局捕まえられて、抑えられながら注射をされたんですね。でも今年はちゃんと自分の意思では行ってないのですけど、ちょっとお手伝いされていただいたんですよ。竹内さんとみおりんさんがちょっと手伝ってくださって、うさぎさんだよってみおりんさんが言ってくれたりとか、支えがあった中で注射を我慢してちゃんとできたところがちょっと成長したなと思います。

・私昔は注射大大大好きだったんですよ。でも、私、歯医者さんで10本抜いたんですよ。アゴと口が小さ過ぎて、歯が入り切れなくて、10本も抜いて。それで毎回麻酔で注射入れるじゃないですか。それがトラウマになっちゃって、注射があまり好きになれなくなって。

[2013年2月16日 研究生「僕の太陽」公演 14時開演]



・ここまで日本語が喋れるようになったことに感動した。初期の頃とかもうほんとに先輩にタメ口だったんです・・・。

[2013年2月11日 研究生「僕の太陽」公演 18時開演]



・いつもテンション高い理由は「アメリカからやってきたから」

[2013年2月10日 研究生「僕の太陽」公演 14時開演]



・パーティー大好き。

[2013年2月9日 研究生「僕の太陽」公演 18時開演]




大森美優:オーディションの会場で、急に「みんな見て! 今から私バク宙するからみんな見て」と急に言い出した子がいた。今の平田梨奈ちゃんなんですけど。

[2013年1月18日 研究生「僕の太陽」公演]



・私実は152センチってずっと言ってたんですね。でも実は150センチだったの。

[2013年1月17日 研究生「僕の太陽」公演]



・私はアメリカからやってきたので、New year、新年は普通は花火がいっぱいキレイに夜空を輝かせると思ったんですけど、日本は神社に行くんですよね? 私はそれを知らなくて外でずっと花火を待ってました。

[2013年1月15日 「僕の太陽」公演]



・去年の12月ぐらいで3年生の漢字ドリルが終わった。今は4年生の漢字ドリルをしている。

[2013年1月14日 「僕の太陽」公演 18時開演]



・憧れの先輩は指原莉乃さん。ほんとに優しい。私がすごい泣いてた時に手を繋いでくれて、相談してくださったことで、私は憧れた。今年初めて友達から寄せ書きをもらって、それであと、顔面にシュークリームを投げられた。

[2013年1月14日 「僕の太陽」公演 14時開演]



・指原莉乃:平田梨奈ちゃんという子がAKBの研究生にいるんですけど、私がぐぐたすに投稿したら、合間を狙ってくれてすごいコメントをしてくださるんですね。なんかよくわかんないけど、熱狂的に指原のことを好きでいてくれて、ネット上では。すごい「指原さん大好きです、大好きです。会いたい会いたい会いたい」っていう風に書いてくれるんですけど、実際会って、ひらりーを見つけると意外とあっさりしてて冷たいので、なんか私も勘違いなのかと思いだしています。

[2013年1月10日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・この間の土曜日の握手会でさくらたん、あおい、なつ、南央、AKB48のひらりーさんがサンタのコスプレをしてた。 (今田美奈談)

[2012年12月3日 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 42回目]



・マイペースで、すごい甘えん坊で、すっごい泣き虫。

・注射が苦手。予防接種のインフルエンザ注射は私にとっては生きて行く中で一番残念なこと。

・「ちゃぷちゃぷ」を関西弁だと思っていた。

[2012年11月23日 「僕の太陽」公演 125回目]



・けっこう前からメンバーさんによく「スタイルがいいね」と言われる。

・注射が大の苦手。1時間泣きっ放しで逃げて、結局スタッフさんに捕まえられて、それでがんばって押さえられながら注射をやる。注射終わった後の1時間ぐらいもずっと泣いてる。

・握力は30以上ある。「握手会でよく痛いって言われるんだよね」

[2012年11月23日 「僕の太陽」公演 124回目]



・火曜日と木曜日に1時間に日本語の勉強をしている。

[2012年11月20日 「僕の太陽」公演 122回目]



・今日楽屋の中で15人のスカートをめくった。

[2012年11月18日 「僕の太陽」公演 121回目]



・最近よくベテランって言われるようになった

・私実はマイペースなんです。

[2012年11月18日 「僕の太陽」公演 120回目]



・日本語が喋れない、英語ができる、漢字が二年生までしか書けない。

[2012年11月17日 「僕の太陽」公演 119回目]



・新ポジション、通算12ポジション目。

・「ヒグラシノコイ」初出演

[2012年11月17日 「僕の太陽」公演 25回目]



・アメリカからやってきたので、私、日本語喋れない状態でAKB48に入ったんですけれども、ほんとに先輩みんなにため口でした、正直言うと。ほんとビックリされて、すごいたぶん迷惑かけたんですね。でも今は日本語が少しずつ喋れてて、ちゃんと敬語も、おかしくなっちゃうんですけれども、ちゃんと敬語が使えるようになったのがとても嬉しいです。

[2012年11月9日 「僕の太陽」公演 115回目]



・これまではずっとアメリカに住んでて運動会というものが無かったが、今年初めて運動会をやった。

[2012年10月26日 「僕の太陽」公演 106回目]



・「シアターの女神」公演でデビューした。デビュー日に向けて、ユニット「嵐の夜には」のレッスンを6時間休憩なしでやった。デビューした日はその曲に命をかけたぐらいがんばった。

・ひらりー、オーディションの時すごい目立ちたがり屋で、みんな後ろのほうに座ってたんですけど、1人だけ鏡の前で側転とかし出した。(武藤十夢談)

・(オーディションの時)すごい自由人だったんで、大声で歌ったりとか、ほんとほかの人はみんな静かなんですけど、1人だけ違うんです。

[2012年10月17日 「シアターの女神」公演 436回目]



・ドキドキ感がすごいドキドキするのがすごいドキドキします。

・アメリカで生まれたんですけど、日本にくる時は福岡なんですよ。

[2012年10月16日 「RESET」公演 202回目]



・最近髪を30センチ切った。

・AKB48に入ったのは小学校6年生の時。

・チアリーダーをやってた。

[2012年10月8日 「シアターの女神」公演 434回目]



・トマトに塩をかけて食べるのが好き。

・ラストステージのサイード横田絵玲奈



・隠しカメラでサンタさんを撮影したことがある。

[2012年10月8日 「シアターの女神」公演 433回目]

平田梨奈「えれちゃんとはよく、東京ドームシティーホールでB3rd「パジャマドライブ」公演を一緒にやったんですけど、けっこう難しかったりするんですけど

、一緒にいっぱい練習したり、あとはデビュー公演も一緒のユニットだったんですけど、6時間かけて、一緒にみんなで覚えたりして、すごい思い出がいっぱいあって、その思い出がもうなくな

っちゃう、なくなるって言うか、思い出はまだあるんですけど、これからもう思い出が作れないのがすごい悲しくって。これからもっと思い出作りたかったけど、えれちゃんは自分の道を選ん

だので、えれちゃんはその自分の道を歩んで行って欲しいなって思います。えれちゃんがんばってください」

[2012年10月6日 「僕の太陽」公演 101回目]



・尊敬している先輩は、大好きな大好きな指原さん。「私は指原さんとよく喋ったりするんですけど、指原さんは後輩に自分から(声を)かけに行くんですよ。後輩って、先輩に声かけるのがちょっと緊張するんですけど、逆に指原さんは研究生とかによく声かけてくれたりするので、そういうところがすごいなって思います」

[2012年10月4日 「僕の太陽」公演 99回目]



・ハロウィンが10月21日の握手会にすごい近いので、握手会にコスプレの力を入れて、ハロウィンにしたいなと思います

[2012年10月1日 「シアターの女神」公演 432回目]



・東京ドームコンサート、「フライングゲット」で出演した時、なぁなさんがすべらないようにしてねって言った瞬間に私すべりました。

森川彩香:ひらりーはモハハハハーって笑う。

[2012年9月8日 「RESET」公演 194回目]



・憧れのメンバーはHKT48の指原莉乃さん。よくメールでいろいろ英語で喋ったり、あといろいろ私が困った時に相談してくれるので、すごい優しい先輩です。

・「抱きしめられたら」をやってみたい。

[2012年9月6日 「僕の太陽」公演 87回目]



・小食

・今年の誕生日(7月16日)、同期からは大森美優ちゃんにしか、誕生日プレゼントをもらっていません。

[2012年9月5日 「僕の太陽」公演 86回目]



・もともとアメリカに住んでいた。アメリカ在住時代、夏休みは福岡のおばあちゃんの家で過ごし、日本の学校に行っていた。

・今日楽屋で妖精を見た。

・絶対毎日カリカリ梅を食べる。

[2012年8月19日 「僕の太陽」公演 85回目]




カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ