AKB48竹内美宥 (プロフィール・キャッチフレーズ・画像・生誕祭・エピソード・発言集)

名前:竹内美宥 (たけうちみゆ)
ニックネーム:みゆ、みゆみゆ
生年月日:1996年1月12日
出身地:東京都
血液型:O型
デビュー期:AKB48第9期
Google+


■キャッチフレーズ

■生誕祭レポート
竹内美宥 15歳のプチ生誕祭 & 新成人メンバー晴れ着サプライズ(2011/01/10、おやつ公演、チーム研究生B5th 106回目)
竹内美宥 16歳の生誕祭(2012/01/14、夜公演、チーム4「僕の太陽」公演 41回目)
竹内美宥 17歳の生誕祭 (2013/01/12、18時開演、チームB)
竹内美宥 18歳の生誕祭 (2014/01/14、チームB)



■エピソード集&発言集


・よく聴くアーティスト

竹内美宥「ゲスの極み乙女。っていうアーティストさん、バンドなんですけど、と、あと意外って言われるんですけど、でんぱ組さんを聴くんですよ。大阪でお買い物してたら「サクラあっぱれーしょん」が流れてきてビリビリって来て、電波だから」

[2014年10月12日 チームB 「パジャマドライブ」公演 18時開演]



・二十歳までに、あと1年半で検定を3つ取ることを公言

竹内美宥「私、検定調べるのが好きで、何があるかを。色々知ってるんですけど、色々あるんですよ。ベルサイユの薔薇検定とか、お好み焼き検定とか、ウルトラマン検定とかそういうのもあるんですけど、1つ取りたいのはタイピング検定で、パソコンをよく使ってるので、ほんとに取りたいんですけど、ちょっとここで皆さんに公言したくて (おー) 二十歳までに、1年半あるんですけど、それまでに検定を3つ取ろうと思います(拍手) 絶対取れるように頑張りたいと思います」

[2014年10月12日 チームB 「パジャマドライブ」公演 14時開演]



・ショーパンに似ている

竹内美宥「今日は朝から倉持さんに「ショーパン結婚したね、おめでとう」と言われまして(ざわw) 私が似てるみたいで、おめでとうと言われました」

[2014年9月26日 チームB 「パジャマドライブ」公演]



・願い事が1つ叶うとしたらどんなお願い事をするか

竹内美宥「私は願い事いっぱいあるんですけど、思いつかなくて。今思ったのがコミュニケーション能力だなと思って。凄い握手会が塩対応って言われるので、ちょっとそれを1つだけいただいたら自分も変われるんじゃないかなって思うので。まぁ願わないでちゃんと鍛えようかなと思います」

[2014年8月25日 チームB 「パジャマドライブ」公演]



・今ドラムに嵌っている。

[2014年8月22日 チームB 「パジャマドライブ」公演]



・干物力のほうを極めてまして。

竹内美宥「私は女子力どっちかと言うと、干物力のほうを極めてまして。この前ほんと困ったんですけど、私ほんとに女の子がよく「私、干物なんだ」っていうレベルを超えた干物で、とりあえず休日とかは床に寝てるんですよ、基本的に。ほんとに床に寝て、パソコンは胡坐かいてやってるような人間なんで、ほんとに女子力っていうものが全然わからなくて」

[2014年7月27日 チームB 「パジャマドライブ」公演 14時開演]



・自分を動物に例えるとコアラ

竹内美宥「私、実はオーストラリアに行った時にコアラに会って、似てるって言われたんですよ、たかみなさんとかに。でも私、実は動物占いっていうのがあって、けっこうちっちゃい頃にお母さんと見てたんですけど、動物占い、私、コアラなんですよ。けっこうコアラとご縁があって、性格も凄い似てるんですけど、人見知りで無駄に絡まれるとストレスが溜まるみたいな(w) ほんとそのままかなとか思って。なのでコアラでいきたいと思います」

[2014年7月18日 チームB 「パジャマドライブ」公演]



・必ず毎日ヒトカラに行くので、朱里とも似てるんですけど、やっぱ私も平常心を、平常心なんですよ。やっぱそれが大切だなと思うので、ヒトカラに行ってまして。なんでこの後も公演が終わった後に行こうと思ってるので。いつも行ってるんです、公演の後。

[2014年7月10日 チームB 「パジャマドライブ」公演]



・感謝の気持ちと今の気持ち

竹内美宥「私はチーム4からチームBになって、初めて先輩がいるチームでやらせていただいたんですけど、ありきたりかもしれないんですけど、ほんとに先輩の優しさとか、努力とか、そういうものをほんとに学んだので、私、次またチームBなんですけど、新しいチームBの中ではけっこう年齢も入った時期も上のほうになってきたので、今回学んだ先輩のあり方というものを自分で身に付けて、新しいチームBをまた違う色(?)として引っ張っていけたらなと思ってます。ありがとうございました」

[2014年4月23日 チームB ウェイティング公演 89回目 千秋楽]



干物女と家でお母さんに言われてる。

[2014年4月17日 チームB ウェイティング公演 87回目]



◆竹内美宥 18歳の生誕祭

・進行役は市川美織

・おじいちゃんからのお手紙 (市川美織が代読)

「竹内美宥様

美宥ちゃん、お誕生日おめでとう。18才になるなんて夢のようで我が事のように喜んでいます。

13才でAKB48に入って5年目ですね。この間、高校受験では世間の厳しさを知らされ、高校に入学してからは少しの時間でも登校して、早退後にリハーサルが終わったらまた学校に帰る、という毎日が続きました。

定期テストでは徹夜の夜も多かったと聞きました。

その甲斐あって希望の大学に合格できました。素晴らしい成果ですね。

あの後の漢字検定2級取得もアッパレでした。

18才は成人への入り口であり、何でも可能で、立派な一人前の女性になる為の絶好の年齢です。限りない未来が広がっています。一歩ずつ慎重に事を進めてください。

ここまで到達できたのはAKB48のスタッフや仲間の人達のお陰です。みおりんちゃんはじめ、梅田リーダーさん、メンバーたちの温かい友情に支えられてここまで来れたのです。そして、ファンさんの皆さんの熱烈な応援あったればこそです。これを忘れずにこれからの人生に活かして心豊かなアイドルに成長してください。

ぜひ「控えめの美宥ちゃん」から「積極的な美宥ちゃん」へと脱皮してください。

米寿を迎えたおじいちゃんより」

市川美織「どうですか?おじいちゃんからの手紙」
竹内美宥「やっぱり、おじいちゃんは私、母が小学校の頃、地方にお仕事に行っていて、おばあちゃんとおじいちゃんにほとんど小学校の低学年の頃は育ててもらったので、やっぱりそういうおじいちゃんから、もう90近いので、でも凄く元気なんですね。だから、いつもそうやって支えてくれてるし、こうやってね、手紙を書いてくれて、控えめな美宥ちゃんからの積極的って言われて、あー知ってるんだなって思いました」客、軽くw

・18歳はどんな年にしていきたいですか?

竹内美宥「ちょっと長くなっちゃうかもしれないんですけど。17歳はまず、やっぱり年々AKBグループって人数が増えてきてて、で、私もその、なんだろうな、言い方悪いかもしれないけど、やっぱり人数が多ければ多いほど埋もれちゃうっていう、やっぱりそういう感じになっちゃうしで、自分でもけっこうどうすればいいかっていうの悩みまして。

で、自分ってよく考えてみたら何もないなってすごいそれを高校2年生の時かな?思って、何か見つけなきゃって思った時に、自分がその時学業もやってたので、勉強も好きだし、何か自分にも力をつけたいと思って大学進学を決めて、高校3年生はほとんど学業に専念したんですね。だからその変わりお仕事はちょっと控えめになっちゃって、でも自分的には両立っていう、まぁ両立はしたんですけど、やっぱり凄く行きたかった大学だったんで、そっちの受験のほうに偏っちゃって、

でも受験終わったらお仕事いっぱいやろうって気持ちもあったんですけど、やっぱり受験終わって切り替えるって、自分の中では切り替わってるんですけど、やっぱりまたどんどんどんどん人数も増えて、そう思い通りにはいかなかったりもしたんですけど、でもその時に受験が終わって、またその受験で、大学に入ったからってなんか自分の居場所また見つけられたかっていうとなんかそうでもなくて、自分何やってんだろうなって思って。

でも、そんな中でもやっぱり自分の中ではもっと何かを探っていかなきゃと思って掘り下げていった時に音楽というものがあったので、じゃーできる限りのことをやろうと思って、で、Google+に音楽を載せたりしたら、NHKの石原さんとかが見つけてくださって、そのNHKの番組で放送させてくださったりとか、そういうことができたので、自分の居場所というか、自分の心の安定にはなったのかなって音楽が思います。

なんで、音楽を自分が歌を歌っても確かにそっちのほうはたくさんファンの方にも見ていただけるし、なんですけど、どうしてもAKBグループっていう、AKBのほうでも頑張りたいっていう気持ちがあるので、たぶんやる気がないように見えちゃうかもしれないんですけど、凄い心の中ではめちゃくちゃ燃えてるので、そっちの方向も頑張りたいなって凄い思ってたから、なかなか歌だけじゃダメだなって思って、また切り替えようと思って、そこから歌を歌った後も切り替えてやってきました。

なので今年は去年ちょっと自分がダメだった部分っていうか、おろそかになってしまった部分を修正っていうか、立て直していけるように、大学もありますけど、とにかくAKBのお仕事を頑張って、AKBの1人としてまずファンの方に喜んでもらえる人になりたいなと思ってるんで、今年18になってからけっこう夜も、今まで10時までしか仕事できなかったんですけど、これからけっこう大丈夫になるので、夜のラジオとかもちょっと頑張っていこうと思うので、ぜひ皆さんにたくさんいい姿を見せれたらなと、今年はますます思ってます。すみません、長くなりました」客、拍手

・支えてくださっているファンの皆さん、そして今日こうやって素敵な生誕祭をやってくださった皆さんにひと言お願いします

竹内美宥「本当に私の大好きな白のサイリウムとか、あとはその生誕のパーカーとか私凄く生意気なんで凄い注文してしまってごめんなさい。でも凄く素敵にしてくださって。まだお花は見れてないんですけど、たくさんの方がこうやって素敵な素晴らしい18歳の生誕祭をお祝いしてくれていることもほんとに感謝しています。こんなことほんとに滅多にないなって最近思ってるので、毎日毎日を大切にして、これからもファンの皆さんに喜んでもらえるように、自分らしく頑張っていきたいと思います。皆さんありがとうございました」客、拍手

・テープエピソード

市川美織「あのね、このテープの色みおりんが選んだの」
竹内美宥「なんで黄色が入ってるんだろうと思った」客w
市川美織「黄色がみおりんで、オレンジが美宥ちゃん」
竹内美宥「なんでオレンジなの?」
市川美織「美宥ちゃんはみおりんを照らす太陽だから」
竹内美宥「あーなるほど」客、拍手
市川美織「だからみおりんはレモンのように美宥ちゃんを照らす光になって、この色にしました」
竹内美宥「ありがとうございます」

[2014年1月14日 チームB ウェイティング公演 75回目]



・カラオケの十八番は宇多田ヒカルさんのFirst Love

[2013年12月23日 チームB ウェイティング公演 70回目]



・ファンの方からはサブカル系女子ってすごいよく言われ

[2013年11月7日 チームB ウェイティング公演 58回目]



・基本着るのは古着。

[2013年10月12日 チームB ウェイティング公演 52回目]



・劇場公演 400回目

[2013年10月7日 チームB ウェイティング公演 51回目]



・気持ちが一定の沈んだとこにある時は土手に行くんですよ。

[2013年9月28日 チームB ウェイティング公演 48回目]



■ナツイチ2013 課題図書
ネバーランド
ネバーランド (集英社文庫)

読書感想文 (2013年7月27日公開)
http://kansoubun.shueisha.co.jp/takeuchi_miyu/



・3歳からクラシックバレエをやってた。

[2013年6月19日 チームB ウェイティング公演 39回目]



・すっぴんがめちゃくちゃかわいい。 (名取稚菜談)

・私ずっと兒玉遥ちゃんがHKT48に入った時から好きで、ちょっとお話したりもしてたんですけど、最近全然、兒玉ちゃんも忙しくなっちゃって、話す機会が無いので、話す機会があったらまた積極的にどんどん話していきたいなとか思ってます。

[2013年5月9日 チームB ウェイティング公演 32回目]



・古着が大好きなので、下北にすごく買い物に行く。

[2013年4月14日 チームB ウェイティング公演 29回目]



・来月にヨーロッパに行く予定。

[2013年4月14日 チームB ウェイティング公演 28回目 遠方限定公演]



・検定を今年までに漢検以外にも3つ取りたい。アロマセラピー検定、たこ焼き検定など。

[2013年4月11日 チームB ウェイティング公演 27回目]



・小学校2年生ぐらいに漢字検定7級を取得

[2013年4月3日 チームB ウェイティング公演 26回目]



・「チームB推し」の掛け声は『えー、無いです』

大家志津香「レコーディングの人に「なんかある?」って言われたんだよね」
竹内美宥「その時に「えー、無いです」って言ったら「それいいね」って。ほんと無くて」

[2013年3月25日 チームB ウェイティング公演 25回目]



・3月4日はお母さんの誕生日。 (オンデマンド感想コメントより)

[2013年3月4日 チームB ウェイティング公演 23回目]



10年桜が大好き。AKBを初めて知ったきっかけが、Mステに出演してた時に10年桜をAKBが歌ってて、それをきっかけにAKBのことを知った。

[2013年1月30日 チームB ウェイティング公演 18回目]



・「美宥」が口癖

・いっつも勉強してる。「大学に行きたい」という明確な夢を持ってがんばっている。 (大家志津香談)

・美宥とはけっこう将来のことについて話したりとか、お互い女優志望なので、女優さんについて話したりする。 (中村麻里子談)

・独特のかわいさがある。なんか、赤ちゃんみたいなかわいさなの。 (片山陽加談)

・美宥ちゃんとロケで温泉に泊まった時に一緒にお風呂入って一緒に寝たんですけど、その時にお話をして、先輩とこうやってガッツリお話をするのが初めてなんですって言っていただけて、すごく嬉しかったので、もう峯岸チルドレンに入れようと思って。 (峯岸みなみ談)

・他のメンバーと話してる時に「美宥は?」って会話に入ってくる感じがかわいい。 (梅田彩佳談)

・喋り方も赤ちゃんみたいだし、歌は上手。 (小嶋陽菜談)

・研究生の時とかは私、美宥が隣で踊って、教えてくれないとここの劇場公演とかでもオドオドしちゃったりとかして、すごい美宥にお世話になってました。なってます、今も。 (島崎遥香談)

・ほんとに優しくて、相談とかもすごい乗ってくれたりする。 (加藤玲奈談)

・初期の頃、入ったばっかりの頃、全然甘えてくれなくて。けっこう大人びた感じがしてて。最近ようやくわがままを言うようになった。 (大場美奈談)

・美宥ちゃんは小学生ぐらいの時から知り合いで。お母さんとかもすごく仲良くて、たまにお泊りに行ったりする。もうお姉ちゃんみたいな存在。 (市川美織談)

・レモンちゃんと美宥ちゃんが絡む時のかわいさと言ったら。楽屋で2人でイタズラし合いっ子してるんですけど、それがめちゃくちゃかわいくて、ペットを見ているような気持ちになる。 (田名部生来談)

・、裏ではすごい子供っぽいんですけど、ステージに立つとすっごい大人っぽくて、魅力的。 (野中美郷談)

◆竹内美宥 17歳の生誕祭

・進行役は市川美織

・母からのお手紙 (市川美織が代読)

「美宥ちゃん、17歳のお誕生日おめでとう」BGM:桜の木になろう

「13歳で研究生になってから、本当にいろいろあった3年間でしたね。」

「AKBのオーディションは反対しても、「絶対これだけは受けたい」と譲らず、当日は緊張のあまり面接が終わったらロビーで大泣きしていましたね。普段あまり感情を出さないあなたが周りに人がたくさんいる中で大声でわんわん泣いている姿を見て、こんなに真剣だったんだと、応援せざるを得なくもなったのを覚えています。」

「それではの日々は本当に恵まれた研究生時代を過ごさせていただいて、公演のほか、ユニットとしての活動や、テレビ、CM、篠山紀信先生の写真集撮影など、有名な方とも知らずに「今日のカメラマンさんはもしゃもしゃ頭のおじさんだった」などと」客w

「失礼なこともありましたね。そして、まだ中学校に通いながらの子供だったあなたは変化に対応できず、忙し過ぎて何がなんだかわからない毎日になってしまい、特に仲の良かった同期のお友達との急な別れの時は心が止まったような表情で受け止めていました。「握手会も内気な性格なゆえに、一生懸命やっても上手く行かず、どんどん自信が無くなって悩むことが多くなってきましたね。」

「そんな中、旧K公演のアンダーの日、泣き腫らした目で劇場に行くと、楽屋で先輩メンバーさんが明るく笑わせてくれて、同じユニットの梅田さんと藤江さんが優しく、あなたは先輩との公演が大好きになりました。」

「その大好きな梅ちゃんがキャプテンを務める新しいチームBメンバーになってからは悩むことも無くなって、何事にも自信がもてないあなたが少しずつ前に出ることができるようになってきたように思います。じゃんけん大会も「絶対に勝ちたい」と真剣に戦っている姿がテレビを通して頼もしく見えました。いろいろな人間関係や努力が実る時や、またその反対に努力が報われない時、それぞれの時があなたを成長させてくれたんだなと母はAKBに感謝をしています。」

「昨年、私が体調を壊して急に入院した時、あなたは夜1人で家に帰宅して、初めて感じる孤独がこみ上げてきて、耐え切れず、思いのままをGoogle+に投稿しましたよね。すぐにたくさんのファンの方々と秋元先生からも「1人じゃないぞ」というコメントが寄せられてましたね。あなたが辛い時も幸せな時も心を開けば周りの人たちから大きな愛情と勇気をもらえることを忘れないでください。そして、アイドルでいる限りはファンの方々を一番大切にして、秋元先生やスタッフさん、メンバーのみなさんに常に感謝の心をもって、自分の夢に向かって進んでください。母としてあなたの夢を一番近くで見守り、応援できることはこの上ない幸せです。17年間ありがとう。これからもよろしく。2013年1月12日。母より」

「あっ、そして追伸。またみおりんを連れて帰ってきてください」客、軽くw

「朝だけはどうしても口数の少ないあなたに代わって、ニコニコして朝ご飯を食べてくれるみおりんがもはや我が家の次女です、ハート」客w

竹内美宥「やっぱり、手紙にもあったように、すごく研究生の時はいろんなチャンスをいただいたりとかしてた時に、受験生だったりしたこともあって、その時からけっこう悩み始めるようになっちゃって、すごい荒れた人間で、その頃はほんとに。で、お母さんにもすごく八つ当たりしたり、お母さん以外にも友達とかにもけっこうあったりしたんですけど、その時にそれでもAKBを始めたんだから、ずっと続けなさいっていう風に背中を押してくれて今ここにいるのはお母さんのお陰なので、本当に大切な夢を諦めずに済んだ人だからさん、お母さんは。だからほんとに嬉しかったです」

16歳はどんな年でしたか?
竹内美宥「16歳は自分の中でも、いつも言ってるんですけど、今年もすごく心の成長ができたなって思った1年で、それはけっこうマイナス思考だったり、けっこう考えたりすることが多かったりするので、そういう時に、今年はそんな暇ないんじゃないかって思い始めた1年で、高校2年生になったし、っていうので、考え直した1年で、気持ちが切り替わった1年だったので、17歳はもっと変われたらいいなって思えるようないい1年になりました」

一緒にお誕生日をお祝いしてくださったファンのみなさまに何かひと言
竹内美宥「今日はほんとに、今日1月12日で本当の自分の誕生日にこんなに200人以上の方に祝ってもらったことは人生ですごい初めてで、すごい特別なことだなって思うので、本当にすごく、今までの人生で一番嬉しい誕生日なんじゃないかなと思います。外にあったお花も私が大好きな白で、犬のぬいぐるみもいっぱいあって、すごいかわいらしくて、さっきペンライトとかもいろんな色で、1つ思ったのは、ぱるるが言ってたのですけど、夕陽を見ているか?のオレンジのペンライトがニンジンに見えて」客w

「なんか美味しそうだなって。先のほうが緑色なんですよ。それでニンジンに見えて、なんか楽しかったです。ニンジン振ってるみたいで」客、軽くw

「はい、ありがとうございました」

[2013年1月12日 チームB ウェイティング公演 14回目]



・今年は検定を取るとかすっごい言ってたが、結局1個も取らずに終わってしまった。何か軽い、たこ焼き検定みたいなのがあるらしいので、今年中にあと2週間で取りたい。

[2012年12月12日 チームB ウェイティング公演 8回目]



・好きなお花は鈴蘭。

[2012年11月26日 チームB ウェイティング公演 6回目]



・けっこうシックな感じが好きで、家のベットや机は全部茶色。

[2012年11月19日 チームB ウェイティング公演 5回目]



・好きなおでんの具はこんにゃく。

[2012年11月12日 チームB ウェイティング公演 4回目]



・カメラ好きって言ってる割にはカメラ買っては違うカメラに行って、違うカメラに行ってはまた違うカメラに行って、目移りが早い。 (山内鈴蘭談)

[2012年11月8日 チームB ウェイティング公演 3回目]



・昨日オリンパスのカメラを買って、今すっごい上げ上げ。

[2012年10月15日 「僕の太陽」公演 103回目]



・今までしたことがある仮装は5歳ぐらいの頃にした天使と、小学校の頃にしたチャイナ服。

[2012年10月10日 「僕の太陽」公演 102回目]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ