FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月12日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

加藤玲奈 (プロフィール・生誕祭レポート一覧)

名前:加藤玲奈 (かとうれな)
ニックネーム:れなっち
生年月日:1997年7月10日
出身地:千葉県
血液型:B型
デビュー期:AKB48第10期
Google+


AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター (2016年)
加藤玲奈 AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター画像

AKB48 45thシングル選抜総選挙アピールコメント (2016年)


■生誕祭レポート
加藤玲奈 13歳のプチ生誕祭(2010/07/14、チーム研究生B5th 11回目)
「こんなクソ野郎なのに」加藤玲奈 14歳の生誕祭(2011/07/09、おやつ公演、「シアターの女神」公演 262回目)
加藤玲奈 15歳の生誕祭(2012/07/11、チーム4「僕の太陽」公演 81回目)
札幌ドーム翌日 & 加藤玲奈 16歳の生誕祭 (2013/08/01、チームB)
AKB48加藤玲奈 17歳の生誕祭 『お手紙&生誕コメント』 (2014/07/11)
加藤玲奈 17歳の生誕祭 (2014/07/11、AKB48チーム4)


れなっちやらかす (加藤玲奈、痛恨のミス)

160302 (1368)

■エピソード集&発言集


・頭が硬く、頭突きができる。実際に峯岸みなみと篠崎彩奈に頭突きをやる。2人とも痛がる。

[2014年10月17日 チーム4「アイドルの夜明け」公演]



・込山榛香の誕生日知らず

込山榛香「れなっちさんの尊敬することなんですけど。れなっちさんが9月12日に田中美久ちゃんの誕生日って言ってぐぐたすでお祝いしてたんですよ。他のチームの子のお祝いをぐぐたすでして凄い尊敬するなって思ったんです。でも同じチームに同じ誕生日の子がいるんですね」
峯岸みなみ「あー」
込山榛香「私なんですけど。寂しかったので」
篠崎彩奈「チーム4の人みんな「こみ誕生日おめでとう」って書いてるのが1人だけ美久ちゃんおめでとう」客w
加藤玲奈「ごめんね」
込山榛香「よろしくお願いします、来年は」
峯岸みなみ「知らなかったの?」
加藤玲奈「ちょっと存じ上げなかったです」客w

[2014年10月9日 チーム4「アイドルの夜明け」公演]



・この公演マジで頑張ってる。

加藤玲奈「私です (おー) 凄いやる気ないって言われるんですよ、よく。けど私この公演マジで頑張ってるんですよ。ほんとに。今まででこんな汗かいたことないってぐらい。かいてますよね?」
峯岸みなみ「薄め。でも確かにかいてるね」
加藤玲奈「前髪が今まで濡れたことがなくて、けど濡れてるんですよ。だから頑張ってます」拍手
峯岸みなみ「れなっち頑張ってるよね」
加藤玲奈「頑張ってるつもりです」
峯岸みなみ「れなっち史上では凄い頑張ってるよね。奈々ちゃんと未姫ちゃんと並んじゃうとあれだけど、自分史上では最高得点出してるよね」
加藤玲奈「お母さんに「峯岸さんも頑張ってんだからあんたも頑張んなさい」って」客w
峯岸みなみ「私の名前出さなくていいよ」
加藤玲奈「若いから頑張ろうって」

[2014年10月2日 チーム4「アイドルの夜明け」公演]



・握手会エピソード

加藤玲奈「みんな面白い。私けっこうつまんない人だから、笑わせようとしてきてくれて」
メンバーたち「優しい」
加藤玲奈「心が広い方が多くて。凄い面白ネタを言ってきてくれる。優しいファンの皆さんなんです」

[2014年9月30日 チーム4「アイドルの夜明け」公演]



・北澤早紀と小学校の時に同じクラスだった。

北澤早紀「加藤玲奈さんなんですけど。私、玲奈とは小学校の時に同じクラスだったりして同級生なんですけど。今は違って、中学生までだったんですけど。小学校の時、よく遊んでて、ワイワイやってて、そのまま中学生になりまして、一気に凄い大人しくなったんですよ。お嬢様っぽくなったなって思って、AKB入ってみたらけっこうイケイケだった。だから中学校の頃はきっと猫被ってたんだなって今は思ってます」

[2014年9月19日 チーム4「アイドルの夜明け」公演]



・キス魔

■加藤玲奈 17歳の生誕祭

◆進行役は小林茉里奈

小嶋菜月からのお手紙

「玲奈ちゃんへ。17歳のお誕生日おめでとう。

17歳とは思えないほど外見も中身も大人っぽい玲奈ちゃん。だけど私は無邪気に笑う玲奈ちゃんの一面も凄く大好きです。

少し前までは玲奈ちゃんと毎日のように一緒にいて、玲奈ちゃんの優しいところ、家族想いなところ、そして仕事に対して一生懸命で真面目に取り組むところ、いろんな玲奈ちゃんを知っています。だけど、今年の大組閣で玲奈ちゃんと離れてしまい本当に辛かったです。

玲奈ちゃんは私にとっては先輩だけど、今では先輩メンバーというより心を許せて何でも話せる大切な大切な親友です。玲奈ちゃんと一緒にいると凄く楽しくて、自然に笑顔になれて、くだらないことで馬鹿みたいに爆笑もしちゃって。

だけど時にはお互いの真面目な話、仕事のことや将来のこともたくさん話したよね。そしていろんな玲奈ちゃんを知ってるからこそ、今年の総選挙で玲奈ちゃんの名前が呼ばれた時、本当に本当に自分のことのように嬉しかったよ。

今でもたくさん活躍してるけど、これから今まで以上に玲奈ちゃんが活躍するんだと思うとなんだか楽しみで楽しみで仕方がない私です(笑)

チームが離れて、離れたところから改めて玲奈ちゃんを見ると、玲奈ちゃんがこんなに頑張ってるんだから私ももっともっと頑張らなきゃっていつも勇気づけられているんだ。

それと同時に玲奈ちゃんが笑って笑顔でいる姿を見るとなんだかほっとして、心が優しい気持ちになります。そのぐらい玲奈ちゃんの笑顔はたくさんの人を幸せにする力を持っているんだと思います。

家族、ファンの皆さん、メンバー、みんな玲奈ちゃんのことが大好きです。だから、辛い時は我慢しないでみんなに思いっきり甘えてください。そして、ちょっと馬鹿で頼りない私かもしれないけど、私のことも頼ってくれたら嬉しいな。私はいつでも玲奈ちゃんの味方だからね。

これからも優しくて可愛くて家族想いな素敵な玲奈ちゃんでいてください。玲奈ちゃんにとって素敵な17歳が過ごせますように。

玲奈ちゃん大好き。これからもよろしくね。れなっつん最高!

チームA 小嶋菜月より」

小林茉里奈「なっつんからのお手紙でしたけどどうですか?」
加藤玲奈「ほんとに、凄いほんとに仲良くて、何でも話せて、だけどやっぱこうやっていざ離れてみるとやっぱ寂しいし、いつも隣にいたから心細い時もあるんですけど、まぁこうやって見守ってくれてるって凄い嬉しいなって思いますね」
小林茉里奈「いやーれなっつん最高ですね」
加藤玲奈「れなっつん最高ですね」軽くw

この17歳の1年はどんな1年にしたいですか?

加藤玲奈「そうですね、17歳は自分的に笑顔で頑張ろうっていうのを心に決めていて、今年は。去年はほんとになんかすぐ落ち込んだりとか、すぐいろいろ考えたりという部分があったので、そういうのはちょっと少なくしたいなって思って、いつも笑うように心がけて、そうしたらなんか、このチームになって凄い、余計笑うようになって、なんかちょっと変な人がいっぱいいて(w) で、なんか明るくなったねって言われるので、まぁこれから17歳いろんなことがあると思うんですけど、皆さん見守っていただきながら、私は笑顔で皆さんを元気づけられたらいいなって思います」
小林茉里奈「なっつんもお手紙で言ってたけど、私もほんとに玲奈ちゃんの笑顔が大好きなんですよ」
加藤玲奈「嬉しい」
小林茉里奈「ほんとに可愛いと思うの。ねぇ。ファンの皆さんもきっと思ってると思うし、だからやっぱね、玲奈ちゃんが笑顔でいると凄い嬉しいし、いっぱい笑ってください」
加藤玲奈「はい、笑います」

こうやって今日生誕祭を開いてくださって、お祝いしてくださったファンの皆さんにひと言お願いします

加藤玲奈「今日はこういう生誕祭を開いていただき本当にありがとうございます」拍手

「ほんとに、なんか17歳になってAKBに入って5年が経つんですよ。で、最初の頃はほんとに、立ち位置とかで言うと後ろのほうだったし、そんな前に出るタイプでも無かったので、なんかほんとに、なんですかね、5年間もほんとにこう応援してくださってる方がいるっていうのは凄い嬉しいことだし、なんか、ほんとに5年間やってきて良かったなって思うし、何回もやめたいなって思ったことはほんとにあるんですけど、やっぱ一番に考えたことはファンの皆さんがいるっていうことだし、ファンの皆さんのためにも私はこうやってステージに立って輝いていたいし、歌ってたいし(と)思って、こうステージに立ちたいなって思うので、まぁこれから、なんですかね、去年いろいろチャンスを逃してきたこともあるので、今年は総選挙・・・総選挙ほんとにありがとうございました」拍手

「なんか、順位をいただけて、私的にも気持ち的に凄い変わったし、1つ1つの仕事に自信が持てるようになったので、これからもいろんなチャンスをもらうと思うんですけど、チャンスを掴んで頑張っていきたいと思うので、これからも応援のほどよろしくお願いします」拍手

小林茉里奈「いやー、玲奈ちゃんも大きくなったね」軽くw
加藤玲奈「ほんと?」
小林茉里奈「身長は入った時から私より大きかったけど、でもね、私が初めて玲奈ちゃんに会った時は小学生だったんですよ、まだ」
加藤玲奈「ねぇ、12歳だったんだよね、たぶん」
小林茉里奈「そう。デビューしたのは中学になってからなんだけど、いやーもうね、凄い」
加藤玲奈「5年経つんだよ、私達」
小林茉里奈「4年だよ。5年目」
加藤玲奈「5年目か」
小林茉里奈「ちょっとそれつっこんでいいかなと思って。いやいやチーム4ではね、先輩ですし、玲奈ちゃん頼もしくなりましたね」
加藤玲奈「全然頼もしくなくない?」軽くw
小林茉里奈「そんなことないよ」
加藤玲奈「皆さんこれからもよろしくお願いします」

[2014年7月11日 チーム4「アイドルの夜明け」公演]



・他のメンバーにこれだけは絶対負けないっていうところ

加藤玲奈「私は2つありまして。1つは汗のかかなさ。今日一段とかいてなくて。けど頑張ってますよ。頑張ってるんですけど汗はかかないのと、あともう1つは見かけによらず私けっこう笑うと思うの」
小林茉里奈「いつも「ほっほっほっほっ」」って笑ってるよね」客w
加藤玲奈「そう、引き笑いなんですよ。私のこと笑わなそうと思った人? 人は見かけによらないんですよ」

[2014年6月26日 チーム4「アイドルの夜明け」公演]



・なっちさんとは小学校1年生から同級生で。小学校の頃はよくお家に行ったりとかして遊んでたんですけど、昨日「玲奈って呼んで」って言ってくださって、「敬語じゃなくていいよ」って言ってくださったんですけど、やっぱりタメ語で喋ってたのは3年ほど前の話なので、徐々に慣れるように頑張っていきたいなと勇気を出していきたいなと思ってます。 (北澤早紀談)

[2014年5月11日 チーム4「アイドルの夜明け」公演 14時開演]



・感謝の気持ちと今の気持ち

加藤玲奈「私はチームBになって、先輩方のパフォーマンスなど勉強になったし、特に前向きに頑張ろうっていうことをこのチームBで学べて。昨日から涙腺がダメなんですよ」
梅田彩佳「かとれな可愛い~泣いてるの、可愛い~」客、軽くw
加藤玲奈「ほんとにチームBで良かったです(涙) ありがとうございました」

[2014年4月23日 チームB ウェイティング公演 89回目 千秋楽]



・私は足をちょっと怪我してまして。それの復帰から初の公演なんですよ、今日が。

[2014年2月17日 チームB ウェイティング公演 79回目]



・やしろ優さんがやる芦田愛菜ちゃんのモノマネを披露(好評)

加藤玲奈「芦田愛菜だよ。マネージャーが使えないの

[2013年12月14日 チームB ウェイティング公演 68回目]



・昨日30センチぐらい前髪を切った。

[2013年12月3日 チームB ウェイティング公演 64回目]



・感情のない人ってよく言われます。

[2013年11月17日 チームB ウェイティング公演 60回目]



・声に感情がこもらないアイドル。 (大家志津香談)

[2013年11月7日 チームB ウェイティング公演 58回目]



・私、人に興味ないと思われがちなんですよ。けど、人には興味あるし、話もちゃんと聞いてるってことを知ってもらいたい。ちゃんと人の話を聴く顔にしたい。

[2013年10月28日 チームB ウェイティング公演 55回目]



・梅田彩佳にリアクションの薄さをダメ出しされる。

[2013年10月7日 チームB ウェイティング公演 51回目]



・いつの間にか世渡り上手になっていた。 (梅田彩佳談)

・玲奈ちゃん家ってけっこうすごいいい家住んでるんですよ。

[2013年10月3日 チームB ウェイティング公演 50回目]



・加藤玲奈「私、目標あんまり立てないんですよね」
小嶋陽菜「でしょうね」客w

[2013年9月2日 チームB ウェイティング公演 46回目]



◆加藤玲奈 16歳の生誕祭

・お母さんからのお手紙 (市川美織が代読)

「玲奈ちゃんへ。お手紙を書くのが好きで、たくさんお手紙をくれる玲奈ちゃん。今日はママが玲奈ちゃんにお手紙を書きたいと思います。

16歳、お誕生日おめでとう。あっという間の16年でした。

小さい頃、ママから離れることができなくて、公園に連れて行っても友達と遊ばないで、ママの横で砂いじりをしていたよね。歩き始めるのもかなり遅くて心配しました。そんな玲奈ちゃんが元気に16歳を迎えることができて、本当に嬉しいです。

大人しい、普通の女の子だった小学生の時にAKBに入り、今までとはまったく違う生活をするようになり、戸惑うことばかりで大変だったよね。特にダンスは未経験だったこともあり苦労したようね。足の指の皮が剥けるくらい家で練習していたことを思い出します。

学業との両立のことでママと意見がぶつかって、泣きながら言い合いしたこともあったよね。いろいろあったけど、玲奈ちゃんはちゃんと乗り越えて前に進んでいると思います。そして、今の玲奈ちゃんがあるのは周りの人たちのおかげです。感謝の気持ちを忘れないでください。

いつもマイペースで、明るい玲奈ちゃんだけど、辛いこともあると思います。悩んでいることもあると思います。ママはいいアドバイスができないかもしれない。でも、どんなことがあってもママは玲奈ちゃんの味方だからね。

家族想いで素直で優しい玲奈ちゃんは私の自慢の娘です。玲奈ちゃんの未来が幸せでありますように。ママより」客、拍手

・この16歳の1年間どんな年にしたいですか?

加藤玲奈「そうですね。16歳はやっぱりいろいろ出れる範囲が広がったと思うので、ハイタッチとかもそうですけど、いろんなのに出て、加藤玲奈っていう存在をもっともっと知ってもらえるようにがんばりたいなって思います。あと夢がモデルさんなんで、その夢に一歩でも近づけたらいいなって思います」

・生誕祭を開いてくださった、応援してくださるファンのみなさんにひと言

加藤玲奈「今日はこんな素敵な生誕祭を開いていただき本当にありがとうございます」客、拍手

「やっぱいつも一番支えてくださるのはファンのみなさんですし、握手会とかで声かけてくださるのもすごい嬉しいし、あといろいろ指摘とかしてくださったりとか、ほんとにいつも支えられてるなって思ってます。16歳になった加藤玲奈もこれからも応援よろしくお願いします」客、拍手

[2013年8月1日 チームB ウェイティング公演 42回目]



■ナツイチ2013 課題図書
キスまでの距離
おいしいコーヒーのいれ方 (1) キスまでの距離 (集英社文庫)

読書感想文 (2013年8月17日公開)
http://kansoubun.shueisha.co.jp/kato_rena/



・「キス魔っち」と呼ばれてるらしい。

[2013年6月25日 チームB ウェイティング公演 41回目]



・スウェーデンハウスに住んでいる。

[2013年4月14日 チームB ウェイティング公演 28回目 遠方限定公演]



・ステージの上でのMCとかではクールというか、大人な感じがするけど、すごい超いい子。美し過ぎて近寄り難い感じがするが、すごく喋りやすい。 (岩佐美咲談)

・基本あんまり自分から行かないタイプ。 (片山陽加談)

・すごいメール送ってきてくれる。「足挫きました」みたいな別になんの内容もないメールめっちゃ送ってきてくれて、私的にはめっちゃ嬉しくて、なんでこんな好きでいてくれてるんだろうと思ってたらけっこういろんなメンバーに送ってるっぽくて、私はショックを受けました。 (大家志津香談)

・れなっちは私に似てる部分がある。ちょっと昔の私みたい。やる気伝わんないとか。 (島崎遥香談)

・私はれなっちのキャッチフレーズがすごく好きで。(マネて)あれ?どこ見てるの? あっち?こっち? れなっちみたいな。めっちゃ好きでね。ほんと嫌なこと全部忘れられる、あの一瞬で。それぐらい好きです。 (田名部生来談)

[2013年1月19日 チームB ウェイティング公演 17回目]



・年明け、家族でキャンピングカー借りて三重に行って、伊勢神宮でお参りをした。

[2013年1月10日 チームB ウェイティング公演 12回目]



・男の人に「呼び捨てにされたくない」派

・男の人に、名前じゃなくて「お前」と呼ばれたい。

[2012年12月29日 チームB ウェイティング公演 11回目]



・好きなお花はコスモス。

・無表情なのが悩み。

・テンション低く、締めコメントを話してたら、峯岸みなみに「もう、ゆとり世代なんだから。なんでそんなテンションなの?」とダメ出しされる。

[2012年11月26日 チームB ウェイティング公演 6回目]



・緊張するとマイクを持ち替える。

[2012年11月19日 チームB ウェイティング公演 5回目]



・好きな映画はパラノーマル・アクティビティ。

・好きなおでんの具は餅巾着。

[2012年11月12日 チームB ウェイティング公演 4回目]



・HKT48の推しメンは熊沢世莉奈。

[2012年11月8日 チームH「手をつなぎながら」公演]



・ほんとに消極的というか、すごい消費量が少ない感じ。私はけっこうこういうリアクションとかも大きいし、話してても噛み合わなかった。(柏木由紀談)

[2012年11月5日 チームB ウェイティング公演 2回目]



・チームB移籍後、初ステージ

・初日というこの舞台に立つのは初めてなんですけれども、すっごい緊張しているんですけど、やっぱチームBと言ったら笑顔でかわいくてっていうイメージだと思うので、これからも笑顔でがんばっていきたいと思います。

[2012年11月3日 チームB ウェイティング公演 初日]

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND