AKB48岩田華怜 (プロフィール・キャッチフレーズ・画像・生誕祭・エピソード・発言集)

名前:岩田華怜 (いわたかれん)
ニックネーム:カレン
生年月日:1998年5月13日
出身地:宮城県
血液型:A型
デビュー期:AKB48第12期
Google+


■キャッチフレーズ

■生誕祭レポート
岩田華怜 生誕祭 (コメント)
佐々木優佳里、鈴木まりや チームA公演初出演&岩田華怜 15歳の生誕祭 (2013/05/17、チームA)
AKB48岩田華怜 16歳の生誕祭 (2014/05/18)
岩田華怜 16歳の生誕祭 (2014/05/18、18時開演、チームA)


【速報】 AKB48岩田華怜が卒業発表

2016年1月5日、HKT48チームH公演レポート『2016年チームH初公演』

160105 (9)


【速報版】 岩田華怜 卒業公演レポート

Cdl6tZ6UYAAnfag.jpg

岩田華怜がホリプロに移籍決定!

160315 (2)




■エピソード集&発言集


・私ほんとに動物が大好きで、駅前とかによく募金箱とかあるじゃないですか、ワンちゃんのやつ。ああいうのすぐ募金しちゃうんですよね。だからこの間もピってやるやつ、電車に乗る時に。(SUICAの)加算のお金をママにもらったんですよ。そんなたいしたお金じゃないんですけど。それをちゃんと入れないといけないのに、ピに。駅降りたら被災地の飼い主さんが見つからないワンちゃんがちゃんと飼い主さんが見つかるまで入れる施設が募金してますみたいな、あって、全部募金しちゃって、電車乗れなくて、駅から歩いて帰ったりしてるくらい、そういうの弱いんですよ。

[2014年7月9日 チームA「恋愛禁止条例」公演]



・岩田華怜の悩み

岩田華怜「相談があって。私、楽屋でロッカーっていうか、着替え場所が隣の中田ちさとさんっていう方がすっごいむやみやたらに私のパイを触ってくるんです」
中田ちさと「でもやっぱそこに胸があるから仕方ないと思う」客w → 拍手

「違うの。なんか横にいて、主張してくるのよ」
岩田華怜「してないよ!」
中田ちさと「この辺が主張してくるから、これは是非私のこのお手手でと」

[2014年7月4日 チームA「恋愛禁止条例」公演]



・靴のサイズは25

[2014年6月28日 チームA「恋愛禁止条例」公演 18時開演]



・私は根っからのダンス馬鹿なんですよ。ダンスってスポーツかわかんないけど、でも私今ダンスが好き過ぎて、週2ぐらいで自分で通ってて、ダンススタジオに。毎日筋トレしてるんですよ、ダンスのキレを出すために。

[2014年6月24日 チームA「恋愛禁止条例」公演]



・もしAKBに入っていなかったら今頃何をしてたか

岩田華怜「私、たぶん、留学してたと思います。お父さんが高校生だった時に留学してたんですよ、5年ぐらいかな、留学生なんですよ、うちのお父さんが。だから、私もやっぱり語学留学、英語を学びたいじゃないですか、日本語がままならないんだったら英語でなんとかコミュニケーションをはかるっていう。やっぱり英語喋れたらお仕事の幅も広がるしね、そういう意味でダンス留学とかもしたいんですけど、高校はたぶん留学っていう予定だったんですよ。AKBに入らなかったらきっと私はどこか海外で「ハッ、ハーイ。イェ、イェー」みたいな感じだった。まだね、留学っていう夢は諦めてないので、もしかしたらいつかするかもしれないです」

・AKB48に入ったのは12歳。その時からフレッシュさが皆無だった。

・達家真姫宝が岩田華怜のことを好きになった時期

達家真姫宝「私は横山チームAさんの公演に初めて出させてもらったんですけど、その時は岩田さんのところをやってたんですけど、大好きな岩田さんのところをやってて」客w

「それで、いろいろわかんないところがあって、華怜さんに訊いたら凄く優しく教えてくれて、その頃から好きになりました」
岩田華怜「ありがとうございます(拍手) やめてください、そういうの。当たり前のことなんで、ほんとにやめてください」

[2014年6月10日 チームA「恋愛禁止条例」公演]



笹かまの日大使就任を劇場公演で報告

藤田奈那「華怜から皆さんにお知らせがあるらしいんですよ」
岩田華怜「そういう打ち合わせ無しのやめよう、ほんとに」客w
藤田奈那「あるでしょ?お知らせ」
岩田華怜「あります。改めまして、わたくし、本日ですね、ついさっき笹かまの日大使というのに、就任式を終えて参りました」客、拍手
メンバーたち「凄い」
岩田華怜「ありがとうございます」
藤田奈那「その笹かまの日大使、何がきっかけでいきなり笹かまになったんですか」
岩田華怜「それがですね、まったくわからなくて。でも私、地元が仙台市なんですけど、笹かまは宮城県の名産品なんですよ。牛タン・ずんだ・笹かま、これが仙台名物なんですけど。それで私、今年の年末か年明けに実家に帰った時にですね、一番町っていう通りがあるんです。そこにでっかい笹かまがあって、「記念写真どうぞ」って書いてあったんですよ。「これなんだろう、面白そう」と思って、笹かまに顔嵌めて、笹かまで撮ったんです、写真を。そしたらヤフーニュースか何かで「岩田華怜が笹かまの日大使に就任」ってその写真が使われてて」客w
藤田奈那「それきっかけなんだね、きっと」
岩田華怜「もしかしてそれがきっかけだったりするのかなと思って」
小嶋菜月「どういうことやるとかまだわからないの? 笹かまを売るとか?」客w
藤田奈那「さっき楽屋でめっちゃ笹かまの宣伝してたんですよ、みんなに配って」
岩田華怜「舞台監督さんから音響さんまでみんなに「笹かまよろしくお願いします」って配って。そんな感じです」

岩田華怜「今日50本ぐらいもらって、笹かま」

・犬のお尻の匂いが好き

[2014年6月2日 チームA「恋愛禁止条例」公演]



・こじはるさんはマシュマロボディー、華怜は大福ボディー (藤田奈那談)

藤田奈那「華怜を褒めるんでしょ?」
岩田華怜「チームAの白い天使ですよ」客w
藤田奈那「それ言ってないから。じゃー、大福」客w → 拍手
岩田華怜「だからさ」
藤田奈那「大福に似てません?」
小嶋菜月「いい意味で。こじはるさんはマシュマロボディーじゃん。華怜は大福ボディー」客、拍手

「ほら、拍手」
岩田華怜「どうですか? 大福ボディーどう思いますか?」
小嶋菜月「好きな人? 大福ボディー」客、拍手
岩田華怜「それだけ?」
藤田奈那「はい(軽くw) 大福、一番の褒め言葉」

[2014年5月20日 チームA「恋愛禁止条例」公演]



・華怜は大福ボディー

藤田奈那「皆さん知ってますか? 華怜、実は大福ボディーなんです。マシュマロボディーとかよく言うのは小嶋陽菜さんいらっしゃるじゃないですか。うちの華怜は大福ボディー」
小嶋菜月「そうなんです。こじはるさんとまた違うこの柔らかさ、この厚み」
岩田華怜「だったらデブって言って」客w
小嶋菜月「違うんだよ、大福なんだよ」
藤田奈那「可愛いじゃんね。モチモチなんだよ」
岩田華怜「でもこの間ね、ぱるるさんにはね、「お餅みたい」って言われたんですよ」
藤田奈那「ほら、大福ってことじゃん」

・絶叫系に乗れない。

武藤十夢「前、私、華怜と一緒に夢の国に行ったことがあるんですよ。2人で行ったんですね。華怜なんと絶叫乗れないんですよ」
岩田華怜「そうだよ、乗れないよ」
武藤十夢「滝から落ちるやつあるじゃないですか。写真撮るやつ、途中で。私あれベスト3に入るぐらい好きなんですよ。だからすっごい乗りたくて。でも華怜が嫌がったから「じゃー隣の子供が乗るようなやつ乗ろう」みたいな感じでこうやって手引っ張ってて「わかった」って言ってついてきて、さりげなーくそっちの道に引っ張ろうとしたら、岩があるんですよ。あそこの岩に掴まって「ヤダー!ヤダー!」って」客w
藤田奈那「子供じゃん」
武藤十夢「そしたらスタッフさんが来ちゃって「どうしたんですか?どうしたんですか?」なんか私が悪いみたいになって」
岩田華怜「千円あげるから!千円あげるから!ってずっとね。ほんとにダメなんです、絶叫は。AKBINGO!あるじゃないですか。あれで私、乗れなかったんですよ、ほんとに無理で。そしたらもうね、呼ばれませんよ」客w

「芸能界のほうがジェットコースターより全然怖い」

◆岩田華怜 16歳の生誕祭

・進行役は武藤十夢

佐藤すみれからのお手紙 (武藤十夢が代読 → 本人登場)

武藤十夢「華怜へ。16歳のお誕生日おめでとう。

まずはこの1年本当によく頑張ったね。とても真面目な性格だから小さな悩みやストレスを消化できずに溜めていき、周りの痛みまで人一倍わかってしまう故の苦しみ。傷だらけで、今にも壊れてしまいそうで、見ているだけでも辛かった。

上京してきてアイドルとは思えない生活を送っていたことも知り、私は初めて目の当たりにする光と影に驚きました。

それから華怜のことを気にするようになって、仲良くなって、会っていない時も大丈夫かなと考えるようになりました。

距離が近くなると知らなかった部分も少しずつ見えてきて、今ではそんな不器用な華怜が可愛くて可愛くてしょうがないです。

素直な気持ちやこれから叶えたい夢、どんな小さなことでも話してくれるようになりました。

ミュージカルも決まって大忙しの夏になりそうだけど、自分を一番大切にしてください。心配するから言わなかったと我慢したり、飲み込んだりするのはもうやめて、16歳は16歳らしくもうちょっと悪い子になってもいいんじゃないかな」
佐藤すみれ「そして、いつもどんな時もふるさとへの愛を忘れない華怜は東北の誇りだね
岩田華怜 → 号泣
佐藤すみれ「それと同じように私も名古屋から華怜のことを想っています。本当の家族みたいに想っています。元気で楽しそうな姿を見るのが私にとってもここにいるファンの皆さんにとっても幸せな時間なんだということを忘れずに。

これからまだまだ乗り越えなければならない壁はたくさんあると思うけど、辛いことが半分になるように、華怜が負けないようにサポートしていけたらいいなと思います。

これから笑顔いっぱいの毎日が待っていますように。いつも側にいてくれて本当にありがとう。

SKE48 佐藤すみれ
」客、拍手

佐藤すみれ「おめでとう、華怜」岩田に花束贈呈
岩田華怜「うわー」客w

「予想はしてた」客w
佐藤すみれ「えー!? だってさ、昨日の夜あんなに偽造のメールいっぱい送ったじゃん」
岩田華怜「そうなの。すーちゃんお手紙書いてってずっと言ってたんですよ。そしたら昨日ね、「華怜、生誕祭行けなくなっちゃった」って言ってきて。すーちゃん来ないの?と思って寂しかったんだけど、でもね、十夢が手紙読み始めて、なんか、気配を感じたのよ」客w

「なんかね、凄い愛を感じたの。だから、パって振り返ったら」
佐藤すみれ「ちょっと悔しい。バレてたか」
岩田華怜「ごめん」客w

「でも違うかなと思ってた。私、ママからかと思ったの、ほんとに。昨日の夜からね、ママじゃない?って言ってて。で、すーちゃんが「いや、その可能性もある」とか言うから(軽くw) ママかなと思っていろいろ考えたんだけど。ありがとう」
佐藤すみれ「いいえ」
岩田華怜「移籍組は手紙ダメとかウソじゃん」客w

「そんなわけないと思ったよ」
高橋みなみ「そんなウソついたのか」
岩田華怜「なんだよその差別と思ったよ」
佐藤すみれ「そろそろやめとこう」

今年1年どんな1年にしたいですか?

岩田華怜「今年1年は16歳高校生ということで、9時以降のハイタッチも出れるようになったし、コンサートとかでもね、アンコールギリギリ出れないっていうのがもう無いんだなと思うと、でも私ももう4年目なので、そうやって考えると「あっ、やっとか」って思って、改めて高校生っていうのを実感してる日々なんですけども。

今年は、前から、年始からずっと言ってる通り今まで挑戦しなかったこととかも挑戦してみたいし、たくさん視野を広げていろんな岩田華怜をね、こんな一面もあるんだっていうところをほんとにファンの皆さんには見て欲しくてて。だからいろんなお仕事にもチャレンジしたいし、凄く積極的に今年、年が始まってから凄い積極的に自分でもいろんなことを行動に起こしてみたりとかしていて。ミュージカル・フットルース決定しました、ありがとうございます」客、拍手&おめでとう

「ほんとにね、ずーっと舞台をやってて、台本が友達みたいな感じで。寂しい感じじゃないよ、友達はいたんだけど、台本がほんとに自分の、なんだろう、読書タイムとか小学校でもあるじゃん。本読む時間みたいな、朝あるんですけど、その時も私、台本読んでた子だったので、それくらいほんとにお芝居が大好きで、舞台をやりたくて、そういう子で。で、AKBに入って、いろんな環境の変化とかもいっぱいいっぱいになっちゃって、なかなかね、舞台のお仕事が出来なかったんですけども、やっと今年、しかもフットルースって私凄く大好きな作品なので、ほんとに嬉しいです。早くね、皆さんに会いたいなと、ウェンディー・ジョーとして会いたいなと思います。

あとはそうだな、いろいろ、声優さんだったりモデルさんだったり、他のお仕事もこれからどんどんやってきたいし、まだ公表は出来ないんですけども、ちょっとした嬉しいお知らせもあるので (おー) ちょっとしたね。楽しみにしといてください。

ということで今年はいろんな岩田華怜革命を起こしていきたいなと思うので、皆さん是非今年もこんな私ですがよろしくお願いします」客、拍手

こうして生誕祭を開いてくださった皆さんに何かありますか?

岩田華怜「ほんとに、生誕祭が凄い楽しみにしてて。なかなか今劇場公演当たらないじゃないですか。凄い倍率って凄く聞くし、私を応援してくださってるのは東京のファンの方もそうだけど、東北だったりね、最近海外からもお手紙が届いたりして本当に嬉しいんですけども、そういう風にね、東北だったり遠い所の方もいらっしゃるからなかなか劇場に行けないっていう方が凄く多い中で生誕祭は私推しの方がたくさんいてくれるじゃないですか。だからいつも握手会とかで「また公演当たんなかったよ」って言ってる人たちが今日もけっこうね、居て、凄くそれは嬉しいなって思ったりするので、

やっぱりそうだな、んー私は、なんだろう、ほんとに不器用だし、ちょっと案の定な部分もあって、ファンの人が凄い心配してくれたり、「こうしたら?」とか「こうしたほうがもっといいよ」って凄い言ってくれるのに、それに対して違うこと言ってみたり、ちょっとそういう部分がほんとにあるんですけど、

でも、やっぱり私は一番何があっても一番先に頭の中に浮かぶのはファンの皆さんの顔だし、握手会だったり公演だったりほんとに会えるのも楽しみに活動しているので、もうね、凄く私がデビュー当時の時から応援してくれる方も今日たくさんいて、推し変したのかと思ってた人とかも居てくれて(w) 凄く嬉しいし、ほんとにここが私のホームだなって今日改めて感じました。

凄いサイリウムとかもね、ありがとうございます。ほんとに嬉しいです。ありがとうございました」客、拍手

[2014年5月18日 チームA「恋愛禁止条例」公演 18時開演]



・達家真姫宝はほんとは岩田華怜の顔はそんなに好きではない。

岩田華怜「そう、まきちゃんは初めて私の顔が好きって言ったメンバーなんですよ」客w
小嶋菜月「私もなんですけど、さっき真姫宝ちゃんと話してたんだ。華怜がいない時に「ほんとに華怜の顔好きなの?」って訊いたら「うーん、あんまりです」って言ってんですけど」客w&反応

「ちょっとだけ好きなんだよね」
達家真姫宝「顔も好きなんですけど、性格が」

[2014年5月12日 チームA「恋愛禁止条例」公演]



・研究生時代、「RESET」公演にアンダー出演した時に引っ越しました華怜コールが起こったことがある

岩田華怜「「RESET」公演の引っ越しましたという曲があるんですけど、その曲が個人的にも凄い大好きで、それで、引っ越しましたの前のMCで、誰かその日の1人の人が喋るみたいなやつありましたよね、感想喋るみたいなやつで、私初めて出させてもらった時に喋ったんですよ。で、もう憧れのチームKさんの公演に出れたことが嬉し過ぎて、号泣しちゃったんですよ。それで(泣きながら)「自分の居場所が」とか言って、全然昇格したわけでもないのに」客w

「自分の居場所がどうのとか言っちゃって、号泣しちゃったんですよ。そしたらファンの人たちが「わー頑張ってんな、研究生の子」みたいに思ってくれたみたいで、なぜか引っ越しました華怜コールが起こったんですよ」客w

「それが凄い嬉しかったと同時に思い出ですね。「RESET」公演凄く大好きだったので、それが心に残っています」

[2014年4月30日 チームA「恋愛禁止条例」公演]



・私、横山チームAでもオチ担当っぽいけど「こいつ面白くねーな」みたいな感じだった。

[2014年4月25日 チームA「恋愛禁止条例」公演 初日]



・私は部屋着が欲しいですね。そうだな、ほんとに切実な思いなんですけども、メンバーの生誕Tシャツを私、レッスン着とかパジャマで着てるんですよ。なんですけどね、高校生、JKですよ。お部屋でも可愛くありたいじゃないですか。私、ほんとシャツインして、ジャージみたいなのに、ほんとね、お見せできない格好をいつも家でしてるんで、可愛い部屋着が欲しいなと最近ね、ふと思いましたよ。私服は?って今聞こえたけど、私服は問題ない。

[2014年4月18日 横山チームAウェイティング公演 30回目]



・キャッチフレーズ変更

岩田華怜「見た目は二十歳、心は中2、AKB48チームAの岩田華怜です」

「私、皆さんお気づきの方もいるかもしれないんですけど、実は、キャッチフレーズ変えました」客、拍手
菊地あやか「めっちゃドヤってる」
岩田華怜「そうなんです、可憐で華麗な伊達娘っていうすごいフレッシュなキャッチフレーズを12期研究生当初からずっとやり続けてきたんですけども、ちょっと最近やっぱりね、組閣もして、私も新チームAになったということで、ちょっと変えてみようかなと思いまして。今「見た目は二十歳、心は中2」って言ったんですけど、ほんとは「見た目は二十歳、ズボンは中2」にしようかなって。名探偵みたいなね。そんなノリで。なので私は可憐で華麗な伊達娘キャッチフレーズから卒業致しました。でも伊達娘じゃなくなるの?っていうね、寂しいよっていう方もいるかもしれないんですけども、伊達娘なので、そこはキャッチフレーズ変えただけで東北出身の伊達娘なのでこれからもよろしくお願いします」

[2014年3月13日 横山チームAウェイティング公演 26回目]



・友達にゴールデンレトリバーみたいな匂いするって言われます。

[2014年2月26日 横山チームAウェイティング公演 24回目]



・田野優花から見た岩田華怜の第一印象は「半ケツ女」

田野優花「オーディションの時の出来事なんですけれども。ストレッチしてたんです、ダンス審査の前に。華怜めっちゃ短いパンツみたいなの、超ギリギリの穿いてて。半分出てたんですね、後ろ。その時点で私の華怜の第一印象は半ケツ女になりました」

[2014年2月7日 横山チームAウェイティング公演 19回目]



・私の家はドライヤーとリビングの電気とストーブを一気に付けるとブレーカーが落ちる。

[2014年1月16日 横山チームAウェイティング公演 16回目]



・最近虎のリュックを背負いだした。

・JRと地下鉄の違いがわからない。

[2014年1月12日 横山チームAウェイティング公演 15回目]



・今年はモデルさんっていう仕事がやってみたい。けっこう奇抜なファッションって言われるので、そういうのを活かせる洋服を着たいなって思う。

[2014年1月12日 横山チームAウェイティング公演 14回目]



・新年初すべりかな?これは。違うわ、特別公演で私2回ともすべったんだ。

[2014年1月7日 横山チームAウェイティング公演 13回目]



・今年1年はトーク力が磨かれた1年だったんじゃないかなと思います。

[2013年12月28日 横山チームAウェイティング公演 12回目]



・200回公演

[2013年12月6日 横山チームAウェイティング公演 8回目]



・10歳のお誕生日なんですけど。二十歳が成人式じゃないですか。10歳は2分の1成人式って言って、小学校は、儀式みたいなのやったんですね。それでお母さんもその流れに便乗して、ちょっと今年はいつもと違って二段のケーキを買ってきたよって言って。あっ、2分の1だからかなみたいな感じで、すごい嬉しくて、それが、10歳の時だったんで、二段のケーキがすごい嬉しくて、楽しみにして家に帰ったら、お母さんが冷蔵庫に入んないからって、一段ずつに切り分けちゃってた。

[2013年9月30日 チームA ウェイティング公演 52回目 横山チームA 11回目 (9月度お客様生誕祭)]



・(じゃんけん大会) 私は出身が東北でして、なので今話題の北三陸が舞台の朝ドラですよ。わかりますね?みなさん。そう、じぇじぇのブームに乗って、勢いに乗って、一番で駆け上がろうと思いまして、その衣装をですね、海女さんの格好の素潜り衣装みたいなやつを貸していただいて、それで、着たんですけど、なんか、すごい、予想外に落ち着きまして。私これ海女さんイケるんじゃないかなって思ったりして、ちょっとね、北三陸行くことがあったら、体験とかしてるんですかね、ウニ取るやつとかって思うぐらいほんとに落ち着いたし、すごい大好きな衣装になりました。握手会でも機会があったらもう1回着たいなと思うのでぜひ見にきてください。

[2013年9月20日 チームA ウェイティング公演 50回目 横山チームA 9回目]



・木彫りの熊を枕元に置いて毎日一緒に寝てる。

[2013年8月12日 チームA ウェイティング公演 45回目 横山チームA 4回目]



■ナツイチ2013 課題図書
終末のフール
終末のフール (集英社文庫)

読書感想文 (2013年7月27日公開)
http://kansoubun.shueisha.co.jp/iwata_karen/



・飼い犬の名前はビリー。「父親が勝手につけたんですよ」

・りぽぽさんとはほんとにチームAに兼任されるまでまったくと言っていいほどお会いしたことも無かったんですよね。お話したこともなくて。それでどんな人なんだろうなと思って、最初は私も人見知りなもので、あんまりお話しなかったんですけど、チームAメンバーでご飯に行った帰りに、ちょうど帰り道が2人一緒だったんですよ。2人で話してる時にどっちも犬を飼ってるっていう事実が発覚して、それからなんかお話するようになりましたよね。

岩田華怜「そうなんですよ。それでお互いの犬の話をして、りぽぽさんの犬がヨーダっていう名前とか」
メンバーたち「ヨーダ?」
佐藤すみれ「あのヨーダだよね?」
小谷里歩「そう、そのヨーダなんです」客w
佐藤すみれ「似てるってこと?」
小谷里歩「そう、似てて、私はもっとかわいい名前が良かったのに、お父さんが勝手に呼んでて」
岩田華怜「私が飼っている犬もビリーっていうんですけど、ビリーも父親が勝手につけたんですよ。その共通点で、すごい共感できました」

[2013年5月27日 チームA ウェイティング公演 37回目]



・パジャマがダサイ。

[2013年5月23日 チームA ウェイティング公演 36回目]



◆岩田華怜 15歳の生誕祭

・進行役は田野優花

・秋元才加からのお手紙 (松井咲子が代読)

「華怜へ。お誕生日本当におめでとう。」BGM:桜の木になろう

「いつもはクールで大人っぽいイメージがある華怜だけど、まだ15歳だったんだね。改めて驚きました。これからたくさんのことを吸収して、感じることができるんだろうな。たくさんの時間があるね。華怜にはたくさんの経験をして、表現に活かして欲しいと思います。」

「たくさんのメンバーがAKB48にはいるけど、なんか、気になったのが華怜でした。ダンスに感情があるなって感じたのがきっかけだったかもしれません。いつのライブだったかな? 急な代役を任された華怜は必死にその場で振り付けを覚えていました。」

「華怜のほかにも研究生のメンバーなどは急な代役、無理難題たくさん振られるかもしれない。でも、その瞬間こそ、チャンスかもしれないと思って欲しい。納得いかないこともたくさんあると思うけどね。」

「私がAKB48に入って、ずっと胸に留めていることがあります。それは「見ている人は見ている。誰かがあなたを見ている。」このことを忘れないで、これからも輝いてください。これからもよろしくね。私も負けないように努力していきます。」

「お誕生日おめでとう。ファンのみなさまに感謝を忘れずに。AKB48チームK、秋元才加」客、おー&拍手

・15歳どんな1年にしたいですか?
岩田華怜「そうですね。去年14歳の年はほんとに自分なりに悩みまして。やっぱり、ちょっとしたきっかけで自分に自信を失ってしまったり、ほんとに自分を見失いそうになったことが去年はすごくありまして。でもそんな時にやっぱりもう1度ここに戻ってきたい、みなさんに笑顔でお会いしたいと思えたのはやっぱりみなさんの優しい言葉や握手会での優しい言葉やぐぐたすのコメント、そういう小さな支えだったんですね。ほんとにみなさんには感謝してます。ほんとに私は、ほんとに弱くて、その度にみなさんにご心配やご迷惑をお掛けして、去年はすごいそういうことがあったなと思うんですけど、ほんとにごめんなさい。なので今年は心身共に鍛えまして、鍛えて、まさに秋元才加さんのように」客「おー」

「秋元才加さんのように強い女になりたいなと思っております」

「中学校生活も最後の1年となりました。やっぱり学業との両立もがんばりながら、最後の中学校生活を楽しみながら、AKB48のお仕事もがんばりたいなと思っています。そしてやっぱり、もうね、後輩も今15期生までできました。後輩もできて、まだまだそれこそ1期生のみなさんたちに比べたら全然日は浅いんですけれども、もっと頼れる先輩になりたいなと、先輩・同期・後輩になりたいなとすごい思います。だから、キャプテンや総監督が不在の今日のような公演でも「あっ、華怜がいるから大丈夫だね」って言ってもらえるような存在、チームAの中でもなっていきたいなと思っているので、これからも応援よろしくお願いします」客、拍手

・生誕祭を開いてくれたファンのみなさまにひと言お願いします
岩田華怜「あの、本当に今日はわたくしのために時間を割いて、今日まで準備をしてくださった生誕委員の方、そして今日ここに駆けつけてくださったみなさん、ここにこれなくても私の生誕祭を祝ってくださっているみなさん、本当にありがとうございました」客、拍手

「さっきですね、アンコール前に早替えをしていた時に、アンコールが華怜コールで、あー、生誕祭だなってすごいまた改めて思ったんですけども、その発動の方の声が掠れはじめまして」客、軽くw

「うわー、早く着替えなきゃと思ってたら」客、軽くw

「ほかの方が、なんて言うんですかね、支えるようにというか、「華怜」の1回目の人の声が掠れてきた時に、ほかのファンの方がすごい一緒に言ってくださっていて、ほんとに私のファンの方は温かい方がすごくほんとに多いなと思いました」

「そして最近では世界で共有できるGoogle+というすごく便利なものが短いにありますよね。それで、最近は上海の方はイギリスとかの方もコメントくださるようになって、すごくなんだか、東北出身の伊達娘が世界に今後ももっと浸透していったらいいなと思う今日この頃でございます」客w

「ほんとにね、もう緊張して。これ3日前ぐらいからずっと言うこと考えてたんですけど、たぶん今3分の2も言えてないと思う。ということで、とにかく私はみなさんのことを本当に家族だと思っています。ほんとに大好きです。今日はありがとうございました」客、拍手

[2013年5月17日 チームA ウェイティング公演 34回目]



・がに股。AKBに入って、ものすごい意識して直してるつもりなんですけども。

[2013年4月23日 チームA ウェイティング公演 31回目]



・剣道部に入部 (新中学3年生) 入部した理由は女の子で剣道やってたら「えっ? 華怜かっこいい」ってなるかなと思って。

「まったくの初心者ですが、引退まで2ヶ月がんばりたいと思います」

[2013年4月16日 チームA ウェイティング公演 30回目]



・森川彩香のことが大好き。

・森川彩香 生誕祭にて、主役の森川より先に泣き出す。

[2013年3月27日 チームA ウェイティング公演 27回目]



・リクエストアワーでチーム4の走れ!ペンギンが1位になったが、岩田華怜を含め、昨年3月に昇格した5人はペンギンの衣装は初めてだった。

[2013年1月31日 チームA ウェイティング公演 17回目]



・実はわたくし14年間で9箇所骨折しまして。例えば小学2年生の時にカルタ大会で「ハイ!」ってやった時に中指を折りまして。

[2013年1月11日 チームA ウェイティング公演 16回目]



・悔い無い人生をっていうことを心がけて生きている。

[2012年12月10日 チームA ウェイティング公演 10回目]



・家の近くの保育園の前を通った時、14歳なのに、園長先生みたいな人に「あっ、お迎えですか?」と言われしまった。

・14歳なのに老け顔過ぎて、同期とかにもPTAってあだ名がついてる。

[2012年12月6日 チームA ウェイティング公演 9回目]



・大島涼花と共にチームA最年少 (中2)

・「直筆」を菊地あやかに「ちょくひつ」と教えられ、「お客様生誕祭」の時に「ちょく・・・」と言ってしまう。

[2012年11月30日 チームA ウェイティング公演 8回目]



・初対面の方とかからは頭良さそうだねとか、真面目そうだねってすごく言われる。でもいろんな番組とかに出させていただけるようになって、どんどんボロが出始めてしまった。

・なんでも全力でやるっていうのをモットーにしているので、全力キャラでいこうと思う。

・初日公演の時にコマネチをやったが、カメラに抜かれなかった。

・初日公演に続き、コマネチを披露。全力のコマネチ。今回はカメラに抜かれる。

[2012年11月6日 チームA ウェイティング公演 2回目]



・チームA移籍後初公演。

・高橋みなみを上回るコマネチを披露。

・けっこう泣き虫なんだよね。(高橋みなみ談)

・篠田麻里子キャプテンがメンバー1人1人にメッセージクッキーをプレゼントした。岩田はキャプテンの優しさに号泣した。

[2012年11月2日 チームA ウェイティング公演 初日]



・TDCホールの「見逃した君たちへ」の時にユニット「向日葵」の4人組(仲俣汐里・入山杏奈・中村麻里子・岩田華怜)で、「ひまわりーず」を結成したが、浸透しなかった。

川栄李奈:「華怜ってショート似合うよね」ってめっちゃ薦めてたら、岩田華怜は真に受けてショートヘアにした。でも別に実際そんな思ってなかった。

[2012年10月25日 「僕の太陽」公演 105回目 チーム4千秋楽]



・オーディションを受ける前に、たかみなさんとか前田敦子さんとかそういう選抜メンバーさんぐらいしか知らなかった。自分に自信があったわけじゃないけど「イケるでしょう」と思った。当時研究生だった入山杏奈を見て「これ無理だな」と思った。「こんなかわいい子がいるんだ」と思って、衝撃を受けた。華怜がめっちゃ女優顔でヤバイ子来たと思ったら意外とキャラがこうだった。

中村麻里子:(第一印象):女優顔だと思った。

・じゃんけん大会は鎧を着て登場したが、1回戦で敗退。

・この間握手会で、母が夜なべして「伊達娘」って書いてくれた特攻服みたいなのを着た。

[2012年10月15日 「僕の太陽」公演 103回目]



・亜美菜さんのファッションにすごく影響されてる。もう亜美菜さんをひと目見た時からもう私が目指してるファッションはこれだ!と思った。これ亜美菜さん似合いそうだな、かわいいなと思って買って、私が着るとなんか違うんですよ。私が洋服を選ぶポイントは亜美菜さんが着たらかわいいだろうなって思ってるやつを買ってます。

・借り物競争で、お母さんって出て、お母さんを必死に探してる人にキュンキュンする。

・AKB48に入ったのは小学校6年生の時。

[2012年10月8日 「シアターの女神」公演 434回目]



・帽子がすごい好き。

・サイード横田絵玲奈といっつも2人でバカみたいなことをずっと2人でやった。

・ラストステージのサイード横田絵玲奈

岩田華怜「そうだなー、なんかほんとに絵玲奈のことは最初全然わからなくて。たぶん私もすごく自分を出せてなかったから、絵玲奈も私のことを全然わからなかったと思うんだけど、絵玲奈とどんどんオーディションに受かってから、時間はかかったけど仲良くなって、それでまぁ、そうですね、それからはいろんなところに2人で行ったり、いろんなことをしたりして、公演とかでお互い悔しいことがあったら、ジュースを2人で買って、今日おごりねとか言って、バカみたいに、ずっと語ったりとかしてた思い出がすごくあるんですけど、それからまぁ、ちょっとずつ、12期生と一緒にいる時間がちょっと減っていっちゃて、それで絵玲奈とも毎日のようにはいれなくなっちゃったけど、でもほんとにいっつもお互い気にかけてると思うし、やっぱりすごい大好きだったし、これからもずっと大好きなので、もうね言いたいことがあり過ぎてちょっとわかんないんですけど、ほんとに、んー、すごいお互い辛いこととか一番言い合った記憶があるので、これからも2人で高めあった実力とかは揺るがないと思うから、お互い違う場所でも絵玲奈が決めた道を絵玲奈なりに進んで行って欲しいなと思います。お疲れ様」

[2012年10月6日 「僕の太陽」公演 101回目]



・至福の時は、DVDをレンタルしてきて、それを家でゆっくり豚足を食べながら再生ってする時。

・Google+で華怜シネマを週末にやってる。

・割と男気がある。

・華怜さんは、なんか、後輩に優しくしてくださる。(前田美月談)

・華怜ってね、14期の子から人気なんだよ。(武藤十夢談)

・同期からすれば、華怜はやんちゃ。(大森美優談)

前田美月に初対面の時「華怜さんすごい0048で見てたし、すごい憧れてます!」と言われた。

[2012年10月6日 「僕の太陽」公演 100回目]



岡田奈々:憧れてる先輩は岩田華怜さん。「最近相談をしたんですね、悩みとかいろいろ困ったことがあって、それを華怜さんに相談した時に、すごい真面目に全部話を聞いてくれて。それに対するアドバイスとか意見とかたくさん言ってくれたんですね。まさかそこまでしてくれると思わなくて、すごいその時感動して。だから私も後輩ができたら華怜さんみたいな先輩になりたいです」

[2012年10月4日 「僕の太陽」公演 99回目]



・ショートヘアー、外跳ねにして、レトロ風に。

・家庭教師のトライを始めたんですよ。母に半ば強制的に。連立方程式ができるようになった。

[2012年10月3日 「僕の太陽」公演 98回目]




・最近男声が若干が出せるようになった。

・名取稚菜:華怜と一緒に夏祭りに行った時、華怜がいきなり「欲しい」って言って、目を輝かせたものがあって。それが、伊達政宗のお面だったんですよ。悲しそうな顔して帰ってきて、どうしたの?って言ったら、「高い。高い、買えない」とか言って、すごい凹んでた。

・脱水症状のことをずっと『脱水少女』だと思っていた。

[2012年9月5日 「僕の太陽」公演 86回目]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ