AKB48中塚智実 (プロフィール・キャッチフレーズ・画像・生誕祭・エピソード・発言集)

名前:中塚智実 (なかつかともみ)
ニックネーム:クリス、ともちゃん
生年月日:1993年6月18日
出身地:埼玉県
血液型:A型
デビュー期:5期
Google+


■キャッチフレーズ

■生誕祭レポート
中塚智実 16歳の生誕祭(6/20、夜公演、チームB 4th 74回目)
中塚智実 17歳の生誕祭 & ネ申テレビサプライズ(2010/07/12、チームK6th 21回目)
中塚智実 18歳の生誕祭(2011/06/21、「RESET」公演 68回目)
【AKB48】 本日の「RESET」公演 / 中塚智実 生誕祭 (2012/06/18)
【AKB48】 中塚智実 19歳の生誕祭 (2012/06/18、「RESET」公演 154回目)



■エピソード集&発言集


■ナツイチ2013 課題図書
月曜日の水玉模様
月曜日の水玉模様 (集英社文庫)

読書感想文 (2013年8月24日公開)
http://kansoubun.shueisha.co.jp/nakatsuka_tomomi/



・私はAKBに研究生で入ったんですけど、そん時、研究生はB4thの「アイドルの夜明け」公演っていうのをやるってなって、そん時に初めてやらせてもらったのが中塚さんのポジションだったんですよ。中塚さんがもともとやってる残念少女っていう曲のところのポジションをやらせてもらってて、その後チームKに昇格してもチームが一緒になったりとか、チームAに異動してもチームが一緒やったり、すごいね、私は勝手に縁を感じてるんですよ。で、中塚さんってクールなキレイな見た目なんですけど、すごい、なんて言うのかな、ズバズバ言うんですけど、でもその中に優しさがあるというか、たまに優しさが見えるところがすごい好きです。 (横山由依談)

・クリスはね、入ってきた時は、最初に入ったのチームAだったかな。研究生で、チームAに入ったんですけど、見た目すっごいキレイなのに、恥ずかしがり屋で、人見知りで、なかなか打ち解けてくれなくて。でもなんかこう、内に秘めてるものがすごいあって、芯がしっかりしてて、また新たにチームAで一緒になった時に、あっ、ブレてないなってすごい感じましたし、そのなんだろう、ブレてないクリスが不器用で伝わらない部分がすごいあったと思うんだけど、これからやっぱり1人でがんばっていく智実ちゃんとして、やっぱそのブレてないのはすごい必要だと思うし、そんなクリスをこれからもどうぞみなさん応援よろしくお願いします。 (篠田麻里子談)

◆中塚智実 卒業公演

・本日出演のなかったチームAメンバーが駆けつける (伊豆田莉奈・小林茉里奈・佐々木優佳里・仲俣汐里)

・「BINGO!」を披露

・5期生メンバーが駆けつける (内田眞由美・近野莉菜・宮崎美穂・石田晴香・北原里英)

北原里英「ほんとに昔からクリスは、かわいいね」
中塚智実「今のはなんですか? 今の間はなんですか?」
北原里英「かわいいよ。ほんとに昔からかわいくて、しかも昔からずっと、なんて言うんですか? いい意味で変わらないでずっとがんばってるし、やっぱり辛い時期をみんな一緒に乗り越えた仲間だから、また1人、先日は萌乃ちゃんが卒業したけど、同期から卒業するメンバーが出るのは寂しいんだけど、でも私たちもそれぐらい長くがんばってきたんだっていう証拠だと思うので、これからもお互いがんばっていけたらいいなと思います。おめでとうございます」客、拍手

石田晴香「智実はAKBに入るちょっと前ぐらいに一緒に劇場公演に女性席に座って、一緒に公演を見てたし、文通もしてたし」
中塚智実「したっけ?」
石田晴香「したよ。なんかピンクの紙にピンクのペンで書くからまったく読めない手紙をもらって」客w
中塚智実「ごめん」
石田晴香「そう、なんかプリクラとかも見せ合いっ子したり、ソフマップのマックで話したし、なんか懐かしい記憶が智実とはとても。なんか一番最初にAKBに入ってから仲良くなった同い年だし、すごい昔からかわいいし、迷うことなくこれはかわいいと思うし」
中塚智実「ありがとうございます」
石田晴香「智実の夢に向かって、これからもがんばってください」
中塚智実「がんばります」
石田晴香「今までお疲れ様でした」客、拍手
中塚智実「ありがとう」

宮崎美穂「クリスは同期であれなんですけど、でも1回も同じチームになったことが無くて。そういう思い出とかっていうのはやっぱ昔の思い出とかになっちゃうんだけど、でもやっぱいつもどっかでクリスのこと頭にあったし、この間の5期会とかもすごい楽しかったし、でもね、1つだけやっぱ気になることがあるの。やっぱり今訊いておきたいなと思うんだけど、ハーフ?」
中塚智実「違う」客w → 拍手
高橋みなみ「何を言うてんだよ、みゃお」
メンバーたち「今さら?」
宮崎美穂「気になってたの、ずっと。そっか、ごめん。でもすごいなんか、目鼻はっきりしてるし、美人だし、なんかこれからも私も一番として応援するから」客、軽くw
中塚智実「あっ、ありがとう」
宮崎美穂「がんばってください」
中塚智実「ありがとう」
宮崎美穂「おめでとう」客、拍手

近野莉菜「私はクリスとは高校が3年間同じクラスで、いっつも一緒に学校行ったりしてて、レポートとかも見せ合いっ子とか」
中塚智実「してない」
近野莉菜「してないね」客w

「してなかったね」
中塚智実「してない」
近野莉菜「したよ! してないっけ?」
中塚智実「したした」
近野莉菜「でも一緒に学校生活、高校生活を送ったのはほんとにクリスが3年間クリスだけだから、なんか、卒業アルバムができなかったのがすごく悲しいんですけど、学校で。だけどなんか、すごいいい思い出だなって思うし、親がクリスと間違えるんですよ、私を。髪が長かった時に同じ髪型だったから、すごい一時期似てたから、ねー。でももう間違えなくなって。これからも萌乃ちゃんを交えてでも、みんなで集まれたらいいなって思います」
中塚智実「指原もね」客w
近野莉菜「指原全然参加してこないんだよ」
中塚智実「超こないの、あの人は。どうなってんだい?」
誰か「忙しいから」
近野莉菜「さっしーもこれたら呼んで、みんなで5期会しましょう。卒業おめでとう」
中塚智実「ありがとう」客、拍手

内田眞由美「じゃ~、最後私から。ともちゃんは最初はあんまり接点がそんなに無くて」
中塚智実「眞由美怖かったから」客、軽くw
内田眞由美「それはもうずっと言われてる」
中塚智実「近寄り難い存在だった」
内田眞由美「って感じだったんだけど、でも前の秋元チームKで一緒になってから、すごく話すようにもなって、深い話もすごいしたし、そこから絆が深まったかなってすごい思ってます。で、私はともちゃんのすごく自分を持ってて、マイペースにいろいろできるところがすごく好きなので、これからも変わらずそのままでいて欲しいなと思います。今日こうやって旅立つのをみんなで見守って、やるのもすごく嬉しくて思います。これからもがんばってください」
中塚智実「ありがとうございます」客、拍手

松井咲子「私からもいいですか?」
中塚智実「やだー、もう」
松井咲子「私は研究生7期で入って、ともちゃんのほうが先輩だったんですけど、初めて一緒に帰った先輩がともちゃんで。研究生の時はほんとに、こう遊んだ先輩だなって」客、軽くw

「思ってたんですけど、チームKで一緒になって、そっからはずっと今もチームA一緒になって、ホテルとかもいっつも同じ部屋で、バカみたいなことしてね、楽しかったなって思って。だから、近くにいる時間が今一番長いのがともちゃんだったから、ともちゃんがいなくなったら、萌乃ちゃんもいなくなっちゃったし、ともちゃんもいなくなっちゃったら、もう友達いなくなっちゃう(涙)」客w → ざわざわ
中塚智実「いっぱいいるよ。後ろにもいるよ」
高橋みなみ「いるやんか」
松井咲子「もちろんみんな友達ですけど、ほんとに寂しくて、正直ともちゃんが卒業した後、私自身がすごく不安で。それはともちゃんも言ってくれて。でも、ともちゃんはすごく先輩だけど年下で妹みたいにかわいくて、すごく寂しがり屋なのも知ってるから、きっと1人で活動して行く上ですごく寂しくなることもたくさんあると思うから、そういう時はチームAのみんなだったり、癒され隊っていう非公式のね、4人組もあるから、そういうメンバーを頼って欲しいなってすごく思うし、これからたぶんいっぱい活躍していけるの私は応援できるのが嬉しいので、これからもよきライバルとか仲間として、これからも仲良くしてください。卒業おめでとうございます」
中塚智実「ありがとうございます」客、拍手

・最後に、みなさんにコメントをお願いします

中塚智実「えーと、今正直全然ほんとに、ほんとにほんとに実感が無くて。自分が卒業発表したのも、ウソみたいだし、なんかこうやってみんなが駆けつけてくれてるのを見て、あー、卒業するんだと思って、なんか不思議なんですけれど、ただただすごく寂しいですね。なんか、卒業発表の時に辛いことのほうが多かったって言ったんですけど、こうやって今、寂しいって思えるのはAKBが大好きだから思えるこその感情というか、ねぇ、寂しいって思えるのはAKBが大好きだからです」客、拍手

「ありがとうございます。なんか、辛いこととかすごい嫌なことがあっても私の周りにはいつも、ここにいない人もいると思うし、いっつも応援してくれる、支えてくれるファンの人とかメンバーとか、スタッフさんがいてくれたから5年間ほんとにただ前だけを見てやってこれたのかなと思います。本当に、たくさん時間とか気持ちとか共有できてほんとに嬉しいし、幸せでした」

「握手会とかで、コメントとか、みんなから寂しいって言ってもらえて、私はすごく嬉しくて、なんか愛されてるんだなって実感できたから、なんか良かったです」

「みんなに寂しいって想いをさせないように、これからは、芸能活動は続けて行くので、みんなに会える機会を作れるように私がんばります」客、拍手

「夢はですね、まだ決まってなくて、やりたいことがたくさんあるので、そう簡単にはうまく行かないと思うけど、諦めずに今まで5年間やってきたように力強くがんばって行こうと思います。そして、さっそく嬉しい報告なんですけど」客「おー」

「もうみなさんご存知の方もいると思うんですけど、本を出すことになりまして」客、拍手

「ありがとうございます。レシピ本兼フォトブックなんですけど、タイトルはクリスイーツと言います」客、拍手

「7月5日、握手会の前に発売予定なので、みんなが喜んでくれるような写真いっぱい撮ったので」客w

「ちょっと私がんばったんで、ぜひぜひよろしくお願いします」客、拍手

「こうやって嬉しい報告をまたいっぱいできるようにがんばりたいと思います。みんなが握手会とかで、コメントとかで、卒業しても応援するよってたくさんそういう声が聞けたので、私から最後に1つお願いがあります。これからも中塚智実の応援をよろしくお願いします」客、拍手

「ありがとうございます。言えた。言いたいこと言えました。ほんとに幸せです。ありがとう」

[2013年6月13日 チームA ウェイティング公演 39回目]



・生誕祭で初めて進行役を務める (鈴木まりや 22歳の生誕祭)

「ちょっと待った!」の時、手を松井咲子の頭にぶつけてしまう

[2013年5月23日 チームA ウェイティング公演 36回目]



・卒業発表

中塚智実「私、中塚智実はAKB48を卒業します

「卒業のことは今年に入ってからずっと考えてて。AKBがどんどん大きくなっていく中で、自分の立ち位置とかわかんなくて。私はこのままどうしたらいいんだろうってずっと悩んでました。でも、なかなか勇気がなくて、卒業を決心できずにいました」

「握手会とかで、みなさんが「これからも応援するからがんばってね」っていうのを聞いて、正直心の中で「ごめんなさい」って何度も思ってました。でも、そんな私が卒業を決心した理由は今年の6月で二十歳になるということで、そろそろ自分で決めて、新しくスタートしなきゃなと思いました」

「5年間AKBでやってきて、普通の女の子には絶対できないような経験をたくさんさせていただいて、嬉しいこと、幸せなこと、本当にいっぱいありました。でも、今思い返してみれば辛いことのほうが多かったなって思うんですけど、これから先もうまくいくかなんて正直わからないし、不安のほうがすごく大きいんですけど、このまま立ち止まってたらいつまでも私は変わらないと思ったので、二十歳になるタイミングで新しく自分で一歩踏み出そうと卒業を決心しました」

「たぶん、みなさんに直接会う機会なんて、これから卒業したら減っちゃうし、今まで通り応援してくださいなんて、言えないので、少しでも背中を押してくれたら私はすごく嬉しいです」

「卒業する日はですね、まだ決まってないので、もう少し待っててください。なんだっけな・・・。なんか、もう残り少ないかもしれないんですけど、全力で後悔のないように駆け抜けたいと思いますので、どうか応援よろしくお願いします」客、拍手&がんばれ

松井咲子「急な発表だったけど、ともちゃんはこうやって総監督とかキャプテンがいない時に誰よりもすごくチームAを引っ張ってくれて、ほんとにすごく頼りにしていたので、この先ともちゃんみたいな存在が、チームAからいなくなっちゃった時にって考えるとすごく不安なんですけど、でもなんかともちゃんは、なんか私より全然年下なのに、先輩で、でもすごく妹みたいな存在だったから、よくそうやって決断をね、下したなって、決めたなっていうのはすごくかっこいいなって思ったし、まだ今すぐにってわけじゃないので、まだ残りの時間、私たちチームAと、あとAKB、あとファンのみなさんと一緒に楽しい時間を過ごせたらなって思ってますので、みなさん引き続き中塚智実ちゃんの応援そしてチームAの応援をよろしくお願いします」

[2013年5月20日 チームA ウェイティング公演 35回目]



・今年の漢字は幸福の「幸」です。プライベートにしろお仕事にしろ改めて幸せだなと感じることがすごく多かったので。

[2012年12月14日 チームA ウェイティング公演 11回目]



・チームA ウェイティング公演 初出演

・人生初のキャッチフレーズを披露 「チームAの隠し味、クリスこと中塚智実です」

[2012年11月16日 チームA ウェイティング公演 4回目]



・ファンのみなさんに感謝の気持ち、自分の気持ち

中塚智実「ほんとに今日1曲目から最後の曲までずっといつもの公演通りに楽しくて、(終始涙混じり)ほんとに今でも終わる気がしないんですけど、ほんとにまたみんなで歌ったり踊ったりしたいので、みなさん次のリクエストアワー期待しています」客w

「このメンバーでやれるかわからないのですけど、Kの曲にいっぱい入れてください」客w
大島優子「ちなみに何がいいの?」
中塚智実「なんだろう、上位の曲って言ったらやっぱり去年とかでも入ってたのは「RESET」とかウッホとかなので、楽しみにしています」

・上海(SNH48)へ移籍する宮澤佐江にひと言

「佐江ちゃんはみんなに優しいから覚えてないかもしれないけど、私が研究生の時にA5thのゲネプロで、ここでやってた時に、たまたま佐江ちゃんがそこで見てて、マネージャーさんから手紙もらって開けたら佐江ちゃんからのお手紙で、ほんとにあの時の私には励みになりました。なので今度は佐江ちゃんが上海へ行ってもがんばれるように、佐江ちゃんが好きな私が作ったクッキーをたくさん差し入れするので、待っててください。大好きです。ありがとう」

[2012年10月24日 「RESET」公演 205回目 千秋楽]



・今年ツアーで沖縄に行った時に、もう私は将来絶対ここに住むって思った。

・休みの日はよく舞浜に行く。某夢の国と海によく行ってる。

[2012年10月20日 「RESET」公演 203回目]



・最近コンタクトにした。

[2012年10月5日 「RESET」公演 199回目]



・おじいちゃんとおばちゃんと親戚とかがみんな北海道に住んでる。

・近所の子供たちが集まってくるようなおばあちゃんになりたい。

(2012年9月17日 「RESET」公演 198回目)



・ルナという名前の猫を飼っている。名前の由来は、連れて来た日、満月だったから。

[2012年9月12日 「RESET」公演 195回目]




カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ