FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月12日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

AKB48田名部生来 (プロフィール・キャッチフレーズ・画像・生誕祭・エピソード・発言集)

名前:田名部生来 (たなべみく)
ニックネーム:たなみん
生年月日:1992年12月2日
出身地:滋賀県
血液型:O型
デビュー期:AKB48第3期
Google+


■キャッチフレーズ


生誕祭レポート

2007年

[速報版] たなみん生誕祭 [チームB 12月2日夜公演]

みなさんジャンボです~、たなみんこと田名部生来 生誕祭(12/2 夜公演 、チームB 2nd 46回目)

2008年

「夢はアクション俳優」田名部生来 16歳の生誕祭(12/2 、チームB 3rd 179回目)

2009年

田名部生来 17歳の生誕祭(12/2、チームB 4th 125回目)

2010年

田名部生来&横山由依 18歳の合同生誕祭(2010/12/14、チームK6th 36回目)

2011年

田名部生来 19歳の生誕祭(2011/12/02、「RESET」公演 100回目)

2012年

「かっとばーせ かっとばーせ たなみん」田名部生来 二十歳の生誕祭 (2012/12/12、チームB ウェイティング公演 8回目)

2013年

『独自路線』 田名部生来 21歳の生誕祭 (2013/12/07、18時開演、チームB)

2014年


2015年

【速報版】 田名部生来 23歳の生誕祭レポート 『体力の限界がくるまで続けたいと思っております!』

2016年1月8日、AKB48チームB公演レポート『田名部生来 23歳の生誕祭』

160108 (2)
■エピソード集&発言集


・ツアーの裏話

倉持明日香「私このまんま話さないで終わろうと思ってたんですけど、1コだけほんとに謝りたいこと言ってもいいですか? あの、チームBでね、滋賀県にツアー行ったんですよ。で、たなみんのふるさとで。一番最後私、キャプテンやってるんで、こう見えても。締めなきゃいけないんですよね。締めていたら、「じゃーそれでは最後」ってたなみんにひと言もらおうと思って「じゃー最後、佐賀県出身のたなみんに」って言って。公演前にどれほどたなみんに「佐賀県と滋賀県を間違えないでね」って言われてたのに、「最後、佐賀県出身のたなみんからひと言」って言ったんですけど、ファンの方の歓声が大きくてあんまバレてなかったんです」
高城亜樹「いやいやいや、メンバーみんな知ってるし」
倉持明日香「これは無かったことにしてください」

[2014年10月5日 チームB 「パジャマドライブ」公演 18時開演]



・キャッチフレーズ「刺激1本、人妻キラーのたなみんこと田名部生来です」

田名部生来「昨日、片山陽加と一緒にお仕事したんですけど、はーちゃんが私のファンの方、人妻が多いって言ったら、自己紹介の時に「人妻キラーって言いな、これから」って言われてので、今日言ってみました」

[2014年10月1日 チームB 「パジャマドライブ」公演]



・フェチ

高城亜樹「たなみん凄いのありそう」
倉持明日香「喋れるやつにして。オンデマンドで放送できないやつにしてバッサリカット嫌だから」
田名部生来「普通に膝小僧が好きです」
メンバーたち「えー?」
田名部生来「何で? 女子じゃない、私は小学校の高学年の、ちょっと冬場に粉がついた(w) あの膝小僧が好きなんですよ。でもね、握手会の時に小6の男子が来てくれて、「ボクの膝小僧どうですか?」って言ってくれたの(w) もうね、嬉しい!」
倉持明日香「粉吹いてた?」
田名部生来「粉ね、夏場だから。また冬に来て欲しい」
倉持明日香「これ放送できますか? 膝小僧と粉は大丈夫?」
田名部生来「大丈夫」

[2014年9月26日 チームB 「パジャマドライブ」公演]



・夏はもうほんとに外出たなーって記憶がほんとにコミケしかないです。

[2014年9月9日 チームB 「パジャマドライブ」公演]



・願い事が1つ叶うとしたらどんなお願い事をするか

田名部生来「私はですね、7月7日の七夕のお願い事で「強い肝臓が欲しい」って言ったんですよ(w) 強い肝臓と、あとやっぱり胸が欲しいなっていう切実な願いがあります」

[2014年8月25日 チームB 「パジャマドライブ」公演]



・私は夏が一番嫌いですw もうほんと嫌いで、日光過敏症だし、水着も1着も持ってなくて。唯一持ってるのがスピード社のセパレートタイプ、本気系のやつなんですけれども、今年の夏はコミケ行ったのでもう思い残すことはなく、夏コンも終わりましたし、もう私の夏は終わりました。早く終われと思ってます。

・森の木みたい (内山奈月談)

内山奈月「私、たなみんさんに凄く嵌ってまして。私、たなみんさんが大好きなんですけど、ドームツアー中もずっとひっついてたんですけど、若いメンバーがたなみんさんに自然と集まってくるんですよ。だから、森の木みたいだなと思って」客w
田名部生来「めっちゃ言ってくるの。凄いロマンチックに「たなみんさんは森の木みたいですね」って言ってくるの」
内山奈月「小動物がいっぱい集まってくるからたなみんさんは木だなと思って」
田名部生来「やっとモテキきたよ。嬉しい嬉しい、ありがとうございます」

[2014年8月22日 チームB 「パジャマドライブ」公演]



・自転車エピソード

田名部生来「私ね、チャリはいっぱいあってね。チャリ通だったんですよ、中学校の時に。授業終わって部活も終わっていざ帰ろうと思ったらサドルが無くって。なんとキュウリが刺さってたんですよ」客w
小笠原茉由「さすが。もってるねー」
田名部生来「もってるねーじゃない。もうほんと泣きましたから。サドルどこ!って」
倉持明日香「どうしたの?」
田名部生来「とりあえずキュウリを抜いて、持って帰って、一緒にサドルなしで帰った、キュウリと一緒に。奇跡のね、キュウリ伝説です」

[2014年7月18日 チームB 「パジャマドライブ」公演]



・今年の短冊の願い事 「強い肝臓が欲しい」

田名部生来「最近飲みドルとか言って、お酒が好きなのがちょっとお仕事になってるんですけども、だからちょっとやっぱり飲みすぎ注意っていう感じになるので、ちょっとまぁ、肝臓が欲しいかな、強めのね」
倉持明日香「MCも大人になりましたね」客w

「私はこのステージで初めて聞いた、強い肝臓が欲しいというのは」客w

「7年間で初めて聞きましたけども」

[2014年7月8日 チームB 「パジャマドライブ」公演]



・倉持チームB初日

・味の素スタジアムコンサートの感想や思い出

田名部生来「刺激1本おたなみんC。たなみんこと田名部生来です」拍手&おめでとう

「嬉しい。今日誕生日じゃないですよ、皆さん」客w

「ありがとうございます。もうお察しの通り、私は今調子に乗っています」客w → 拍手

「すみません、すみません、ダメダメ。母親にも調子には乗るなって言われたので、そこは気をつけたいと思うんですけども、ほんとに思い出深い味の素スタジアムの2daysになって、1日目はもちろん71位のこともありますし、2日目は大島優子ちゃんの卒業コンサートで1人ずつ握手ができるんですけども、その時に優子ちゃんに「飲みに行きましょう」とか、「相撲行こう」って優子ちゃんから言ってもらえたりとか、凄い思い出深い味の素スタジアムになりました。今日は私自身も初日で。初日なんですけどまったく緊張してなくて、必殺テレポートまさか21になってできるなんて思ってなかった、だから凄く恥ずかしい気持ちでいっぱいなんですけれども、今日は10代の若いメンバーに負けずに頑張っていきたいと思います。今日も嬉しい・楽しい・たなみんCな公演にしていきますので、よろしくお願いします」

・3期生『田名部生来』と14期生『橋本耀』の会話

橋本耀「私は田名部さんに訊きたいことがあるんですけど。田名部さんってよくアニメのコスプレみたいなのしてるじゃないですか。私あれすっごい

興味ないんですけど」客w

「なんでするのかなーと思って。アニメとか全然見ないしわかんないんですよ」
田名部生来「だってちっちゃい頃セーラームーンになりたいとかなかった?」
橋本耀「ないです」
田名部生来「マジで? その延長線っていうか、私でもちっちゃい頃にウルトラマンだったりセーラームーンになりたくって、その延長線でこう21歳

まですくすくと成長したから、コスプレもしたい。自分で作りたいっていう」
大家志津香「説得力あるわ。そういう気持ちでやってんだって今思った」
田名部生来「まだ童心」
倉持明日香「ずっとその子供の気持ちを忘れてない」
田名部生来「忘れてないです」
橋本耀「へー凄いですね(棒読み)」客w
倉持明日香「ぴっか、ちょっとバカにしてる?」
橋本耀「これからもするんですか?」客w
田名部生来「そ、そ、そうですね。続けたいと思います、限界まで」
橋本耀「頑張ってください」客w

・初日の感想

田名部生来「本日はご来場誠にありがとうございます」客w

「この「パジャマドライブ」公演は私がデビューして3年後、たしか15歳16歳ぐらいの頃にですね、バリバリとやっていた公演でありまして、まさか21になった私がこうやって汗水流して、拳を振り回してる、なんかそんなちょっと不思議な光景です。でも、その当時のファンの方がいてくれたり、今日はちょっと見つけてしまったり、なんか嬉しくなっちゃって、凄い興奮しました。この公演がこんなに伝説というか、歴史になってて、またこうやって新しいチームBでこの公演ができて、ほんとに私は光栄に思います。またこうやって楽しいお客様にも公演曲の素晴らしさだったり、この劇場で覚えていただけたらなって思ってます。この度は・・・」客w

「凄い、めっちゃ息上がってて。こんなに楽しいんだってこの公演でやっぱり思い出させてくれたので、一生懸命頑張りたいと思います。今後ともよろしくお願いします。ありがとうございました」拍手

倉持明日香「たなみんはこのチームBの「パジャマドライブ」公演のオリジナルメンバーで、私達にとって凄くたくさん吸収させてくれる大先輩でもあります」客w&ひゅ~

「なので、どんどんどんどん後輩にいろんなことを教えていって、たくさん田名部先輩から学びたいと思いますので」
田名部生来 → 手を横に振る
倉持明日香「先輩よろしくお願いします」
メンバーたち「よろしくお願いします」田名部のほうを向いて頭を下げる

「田名部先輩」
田名部生来「嫌だ」
渡辺麻友「よっ、先輩」

[2014年6月13日 チームB 「パジャマドライブ」公演]



・感謝の気持ちと今の気持ち

田名部生来「本日はどうも千秋楽公演ありがとうございました。梅田チームBはですね、キャプテンの梅田彩佳を筆頭に、とっても思いやりのあるいいチームになったんではないかなと思います。これでこのチームのみんなと離れ離れになってしまうし、次のステージにみんな向かわなきゃいけないんですけども、終わりであり始まりであると思うので、一生懸命頑張っていきたいなと思います。本日はありがとうございました」客、拍手

[2014年4月23日 チームB ウェイティング公演 89回目 千秋楽]



・みんくそってね、みんなに呼ばれるようになったのがたぶんみちゃ発信なんだよ。

田名部生来「みんくそってね、みんなに呼ばれるようになったのがたぶんみちゃ発信なんだよ」
野中美郷「悪口じゃん」
田名部生来「そうなんですけど、最近みんくそ以上の「クソ」って言ってくるよね」客w

「名前無いの」
野中美郷「言ってる?」
田名部生来「言ってるよ」
野中美郷「無意識」
田名部生来「一応3期生なわけ。もうないよね、そういうしがらみ」客w
柏木由紀「しがらみは元々無いでしょ」
野中美郷「ごめん」
田名部生来「許しちゃうんですよ。物申せなかった、結局」

[2014年4月22日 チームB ウェイティング公演 88回目]



・私は神社が凄く好きで、今年入ってから5回ぐらい神社に行って、おみくじを引きまくったんですけど、5回とも大吉で、やったと思ったんですけど、「色と酒に溺れるな。すぐ凶となる」と書いてあって、まぁ色は無しとして酒はちょっと厳しいなと思いながらもちょっと頑張っていこうかなと思います。

・最近独自路線っぷりがヤフーニュースにもなった。

[2014年2月6日 チームB ウェイティング公演 77回目]



・夜寝付けない時に眠る方法は父親と晩酌。

・年末から立て続けにずーっと休みがなく、元旦だけ休みだったんですね。そのあとずっと一昨日まで舞台をやってて。それでやっと正月きたって感じです。

[2014年1月14日 チームB ウェイティング公演 75回目]



・1年なんか地道に小忙しくしてたら、なんか知らぬ間に1年経ってて、気づけば暇な時は11月しかなかったなっていうそういう感じですね。

・モテキ到来

片山陽加「たしかに後半からね、いきなりイケメンになっちゃったもんね」
田名部生来「なんだろうね、急にモテキがきて。みるきーとかね、ベタベタしてくれるんですよ」
片山陽加「今、才加ちゃんとかね、女子人気が高かった穴が開いてるから、そのポジションをたなみん行ったほうがいいよ」
田名部生来「化けの皮剥がしたらただのキモオタなんだけど」客、軽くw
片山陽加「それ隠して」

[2013年12月29日 チームB ウェイティング公演 72回目]



・カラオケの十八番は串田アキラさんのキン肉マンGo!Fight!

[2013年12月23日 チームB ウェイティング公演 70回目]



・最近握手会とかでちびっ子だったり、女性のファンが来てくれるようになったんですけど、「あっ、たなみん、旦那より好きです」とか言ってくれる方が増えまして。だから今年1年は女性ファン獲得に務めていこうかなと思ってます。けっこう女性からデレデレされるのも、なんかちょっとだけ男性の気持ちが入ってるのか、ちょっとニヤニヤしてしまうので、嬉しいので、今年はそれに務めて行こうと思います。

・5歳上の姉がいる。毎日一緒にお風呂入るぐらい仲がいい。

[2013年12月19日 チームB ウェイティング公演 69回目]



・先輩の中でも異色 (大場美奈談)

・「キショイ」と言ったら喜ぶらしい。

山内鈴蘭「ハイ、知ってる。私、梅田キャプテンに聞いたことあるんだけど、あのね、気持ち悪いって言ったら喜んでくれるよ」客w
田名部生来「気持ち悪いじゃない。キショイ」
大場美奈「違うんですか?それは」
田名部生来「キモイとか気持ち悪いはちょっとトゲがあるから、キショイって言われると「あー、生きてるな」って感じです」客w

・ほかに言われて嬉しくなる言葉

田名部生来「そうね、「残念だね」とかね」
山内鈴蘭「全部マイナス」
田名部生来「いろんな意味でだよ。あと「独自路線だね」っていうのも嬉しいです。ありがとうございますって感じ」
片山陽加「個性的も?」
田名部生来「個性的も嬉しいです」

・「みんくそ」が「たなみん」より浸透してきている。

田名部生来「なんかたなみんより浸透してきてて、最近だと同期のまゆゆとかにも「みんくそ!」って言われ出して、えー?なんで知ってるの

?」
片山陽加「ぶっちゃけどうなの? みんくそとたなみんだったら何がいいの?」
田名部生来「ファンの方にも握手会で「みんくそさー」とか言われると、「ほー」と思うんだけど」客、軽くw
山内鈴蘭「みんくそって、たなみんさんの「みん」と何?くそって」
田名部生来「わかんない」
大場美奈「梅田さんがつけたんですか?」
田名部生来「違う。卒業しちゃったんですけど、中塚智実ちゃんと仁藤萌乃ちゃんの2人のダブル攻撃でつけられて、自然とね、浸透していったというね」
片山陽加「なんか、言い放つ感じがね。みんくそ!みたいなね」
田名部生来「そう、雑なんだよ」
片山陽加「愛されてる証拠ですよ」
田名部生来「いやいやいや、どうなのかね。ありがとうございます」

◆田名部生来 21歳の生誕祭

・進行役は中村麻里子

・同期(3期生)からのお手紙 (片山陽加が代読)

「たなみんへ。お誕生日おめでとう。チームもグループも離れてしまったから会う機会が減っちゃったけど、会った時はらぶさんかわいいって言ってくれて嬉しいよ。なかなか会えなくなったけど、今もこれからも好いとーばい。らぶたんより」

「おめでとう。いつも笑顔で優しくて、アニオタなたなみん大好きよー。ジャカルタにも遊びに来てね。ジャカルタのアニメ観て欲しい。はるごんより」

「たなみん、お誕生日おめでとう。たなみんの仲間思いなところ大好きです。私のソロライブの日が公演だとわかって、前日のリハーサルをわざわざはーちゃんと観に来てくれたこと、すごく嬉しかったよ。優しくて、いつも穏やかで、ちゃんと個性のあるたなみん。これからもよろしくね。お誕生日おめでとう。ゆきりんより」

「愛するたなみんへ。お誕生日おめでとう。独自の世界観を貫き続けるたなみんがかっこ良くて大好きだよ。リスペクト! これからもずーっと仲良しでいようね。あと、お姉さんのれんさんと3人でまた遊ぼうね。まゆゆより」客「おー」

「みくお、お誕生日おめでとう。最近イケメン度が増したみくおさん。勝手にキュンキュンさせてもらってます。みくおさんとは高校生の時、突然仲良くなり、夢の国によくデートしに行ったよね、制服で。あとコスプレして行ったこともあったね。なんで仲良くなったのか今でも不思議で。また同じチームになり、ご飯に行ったり、遊びに行ったり。またカニ釣りとか変な遊びしようね。あ、セーラー服ごっこもしようね。ほんとにおめでとう。片山陽加より」

片山陽加「というわけで、3期のみんなからお手紙をいただきまして。みんなにメールしたら、みんな書いてくれてね」
田名部生来「嬉しい(涙)」
片山陽加「私だけじゃちょっとあれだなと思って」客w

「心配だったから。みんなに時間ないなか急だったんだけど書いていただきまして」
田名部生来「少ないね、3期」
片山陽加「そうね、もう5人? 6人か、になりまして」
田名部生来「嬉しい」
片山陽加「どうですか?」
田名部生来「まさかお手紙いただけるなんて思ってなかったし、こんなにね、たくさんというか、もうメッセージいただけて、とても嬉しいですわ」
片山陽加「もう1回これ読んで(ケーキ台に手紙を置く)」
田名部生来「3期会しようよ、ほんとに」
片山陽加「そうね、3期会ね。なかなか会えない、みんな遠くへ行ったりもしてるけど」
田名部生来「国越えちゃったからさ」客w
片山陽加「そうね、まさか国越えるとは思わなかったからね」
田名部生来「なかなか連絡取れないんだよね。でもやっぱり嬉しいね、こうやって、絆っていうか、繋がってるんだなと思えると」
片山陽加「連絡はいつでもできますからね、どこへいても」

・二十歳の時どうでしたか? どんな年でした?

田名部生来「えー、二十歳。あのね、ほんとにもう満喫させていただきまして」客、軽くw

「すごく、やっぱり大人の階段を1つ上ったということで、いろんな視点でたくさん物事を見れるようになりましたし、お仕事の幅も広がりま

したし、なんだろう、私のお仕事って、なんか、たぶんかわいいアイドルじゃできないようなお仕事も多々あり、でも私にしかできないという

ような挑戦だったり、いろんなことが今年はいっぱいいっぱい挑戦できたなと思ってます。

ほんとにね、なんかよく独自路線を貫いてるとか、ニッチのお仕事ばっかしてるとかw ほんとにね、逆に気持ちがいいぐらいに、たくさんの

ことに挑戦させていただいてるので、とても嬉しいし、ほんとに周りのみなさんにほんと感謝して、ねぇ、二十歳は生きてこれたなと思ってま

す。はい、ありがとうございます」

・21歳はどんなことしていきたいですか?

田名部生来「そうですねー、やっぱり、なんか、基本はなんだろう、普通じゃないみたいな。おかしいよね? なんか、普通でいたくないので

、ちょっと変かもですけど、なんかいろいろとまた新しいことにもどんどんどんどん取り組んでいきたいなと思ってますし、やっぱり好きなこ

とをお仕事にできるってほんと楽しくて。なんか、ほんとワクワクするんですね、毎日ほんと楽しくて。だからそれをずっと続けていきたいなと思うし、好きでいたいなって思います。

そうですね、基本的に私はずっとお芝居をしていきたいんですけども、ここでちょっとお知らせをさせていただきたいです」客「おー」

「悪いお知らせじゃないんですけども、あの、年始に舞台が決まりまして」客、おー&拍手

「ありがとうございます」客「おめでとう!」

「ありがとうございます、すみません、そんなもう、なんか、ありがとうございます。自分のね、大好きな劇団で、前、舞台させていただいた

んですけど、自分にお芝居のいろはとか教えてただいた舞台にまた出させていただくので、ほんとについさっき、「今日言っていいよ」みたい

な感じでいつものお知らせお姉さんよろしくみたいな、ブログの。それぐらいのスタンスでマネージャーさんに言われたので、「じゃ~、生誕

祭で言ってもいいですか?」みたいな感じで言わせていただきました。ぜひこの後ブログに書くので興味のある方はぜひきっといい舞台で、お

稽古もまだやってないし、年末もう鬼スケジュールだってもう脅されてるんですけど、でも一生懸命やらせていただくのでぜひ見に来て欲しい

なと思います。はい、21歳もいろいろ挑戦していきたいと思います」客「がんばれ!」&拍手

「ありがとう! ありがとうございます」

[黎明]お知らせお姉さん。 (出演舞台告知)

片山陽加「すごいね、めでたいこと続きだね」
田名部生来「そうなの。嬉しいよ」

片山陽加「ファンのみなさんに、今日生誕祭を開いてくださったファンのみなさんに」
田名部生来「なんかちらちらいるんですよね、残念な人がね。ありがとうございます」
片山陽加「あのお面みたいなやつ?」
田名部生来「お面ね、ありがとうございます」
藤江れいな「すごい、みんな持ってるんだね」
田名部生来「ありがとうございます。もうごめんなさい、なんだよこれと思いながら。ありがとうございます」
片山陽加「これすごいね。みなさんやったら迫力すごい」
田名部生来「写真撮りたい」
片山陽加「たなみんのキャラクター?」
田名部生来「メンバーも知らない人多いと思うんですよ。メンバー分、在庫なくて配れてなくて、実は。二十歳の記念本で
href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4800210283/akb48-22/ref=nosim/" target="_blank">「別冊タナブ島」オタクカルチャー

大全」
というもので、私、夢が戦隊ヒロインになることで、特撮大好きなんですけど、それで、残念戦隊タナミンシーっていう」
片山陽加「このお面が?」
田名部生来「そうそう、オリジナルね、ビデオを作ったんですけど」
石田晴香「生誕Tシャツですか?」
田名部生来「ありがとうございます」
石田晴香「お面と同じやつ」
田名部生来「センスいいですね。もう絶対暗闇でもわかるじゃん、これ」客w

「ほんとに、一番最初の暗い時からもう「うわー、光ってるな」と思って見てたので。嬉しいです。ねぇ、ありがとうございます、時間もない

なかほんとにいつ生誕祭くるとかわかんない。ありがとうございます。嬉しいです」

・ファンのみなさんにメッセージをお願いします

田名部生来「そうですね、ほんと、いろんなところで、私けっこう地方もまわってて、いろんなところに行って挨拶させていただいてますけど

も、ほんとに今年1年で出会えた方の数ってほんと多くて。一緒にこんな私でも応援してくれる方が1人1人でも増えてることが嬉しくって。も

うなんか特にね、ちっちゃい子供がさー」客w

「お手紙書いてくれたりとかほんとなんか握手会とかにコスプレしてきてくれて、お母さんいいんですか?と思って。ほんと嬉しいことばっか

で、なんかほんと人との出会いって大事だし、こんな私なんですけども、何年も応援してくださる方、新しく応援してくださる方、ほんとに変

でごめんなさいなんですけど、ついてきてくれてほんとに嬉しいです。これからもこんな私ですが、ご支援のほどよろしくお願いします。ほん

とみなさん大好きです、ありがとうございます」客、拍手&たなみん!

片山陽加「おめでとう、ほんとに」
田名部生来「ありがとう。(涙が)止まらないよ、大人になったのにね」
片山陽加「泣くねー」
田名部生来「泣くね」
片山陽加「変わらないね、そこね。10代から変わんないね。たなみんはほんとに明るくてね」
田名部生来「明るくないよ」客、軽くw
片山陽加「明るいよ。だって、なんならみんなのムードメーカーみたいなね」
田名部生来「うそだー。ほんと思ってる?」
片山陽加「だってたなみんいじればもう場が明るくなるみたいな」客w
田名部生来「それはおかしいな。ありがとうございます、みんくそがんばります」

[2013年12月7日 チームB ウェイティング公演 66回目]



・越谷レイクタウンによく行く。

[2013年11月26日 チームB ウェイティング公演 63回目]



・一昨日ロケで、鳥取砂丘でラクダに乗った。

[2013年11月11日 チームB ウェイティング公演 59回目]



・最近はお酒のイメージがついたらしくて、お酒のCMをやりたいです。もう二十歳なのでぜひお願いします

[2013年11月7日 チームB ウェイティング公演 58回目]



・一昨日仮面ライダー1号2号の仲でもあった藤岡弘様にお会いしたんですけども。それで藤岡弘さんに挨拶する時に、その場にあった自分の私服を着て挨拶しに行ったんですけど、ちょうど着てたのが仮面ライダーに出てくるショッカーのTシャツで、ざわざわざわと行って、「失礼します!」って挨拶させていただいたら、(真似て)「おー、いいTシャツを着ているね」と言われて、もうすごく嬉しくて、ほんとに嬉しくて、良かったです、ほんとに。

[2013年10月7日 チームB ウェイティング公演 51回目]



・劇場公演通算700公演目

・最近スーパーファミコンに嵌っている。

[2013年9月28日 チームB ウェイティング公演 48回目]



・私はですね、じゃんけん大会の衣装がんばり過ぎたなっていう。めっちゃめちゃ嬉しかったんです、ほんとに円谷プロさん協賛で、すごく素敵な大きなタナミクラスの衣装を作っていただいたんですけど、1回戦、初戦でぱるる、前回の王者のぱるるだったんですけど、負けた瞬間にいろんな大人の顔が浮かんで。もう胃が痛くて仕方がなかったです。でもすごく感謝してます。がんばりたいと思います。

・私はね、(AKB48)をいろいろ使い尽くしてるんだけど。

[2013年9月24日 チームB ウェイティング公演 47回目]



・上半期は、すっごい事務所がイベントばっかするもんで、めっちゃ営業づいてます。ほんとにね、最近はウルトラマンフェスティバルでヒーローショーのお姉さんみたいなことを。ヒーローになりたいって言ってたら、違う形でそういうものに出させていただいたりとか、もうね、充実してました。

[2013年8月1日 チームB ウェイティング公演 42回目]



■ナツイチ2013 課題図書
恋愛嫌い
恋愛嫌い (集英社文庫)

読書感想文 (2013年8月10日公開)
http://kansoubun.shueisha.co.jp/tanabe_miku/



・握手会会場で、入れてもらえなかったことが。私はなんかたぶんケータリングの人だと思われて。その日、ちょっとラーメン屋さんの格好みたいなことをしてて、それで握手会やろうと思ったんですけど、なんか入れてもらえなくて、「あの!メンバーです!」って言って、すごい大声出してやりましたね。

[2013年6月25日 チームB ウェイティング公演 41回目]



・アニソンDJ目指して猛勉強中。

[2013年6月24日 チームB ウェイティング公演 40回目]



・プロフィールに書いてる好きな食べ物は馬刺し。

[2013年6月19日 チームB ウェイティング公演 39回目]



・個人的に生で見たいユニットが「フィンランド・ミラクル」で、ほんと大好きで、あの曲。めっちゃかわいい、茉夏ちゃんとか見ながらいつも聴いてます。

・ユニットが「涙に沈む太陽」なんですけど、すごくセクシーな曲なんですね。オンデマンド、家族で見てた時に、ちょうど私の生誕祭の時だったんですけどね、「あんた無理してんね」って言われた。

[2013年5月14日 チームB ウェイティング公演 33回目]



・お風呂で体洗う順番は足の裏から洗う。

[2013年4月17日 チームB ウェイティング公演 30回目]



・アニソンのDJをやってみたい。

[2013年4月11日 チームB ウェイティング公演 27回目]



・私好きな芸人さんがいて、ずっと尊敬してる鳥居みゆきさんという方がいらっしゃるんですよ。似てる似てるっていろんな方から言われてて、それで接触する機会が、鳥居さんのライブに行ったんですけど、そしたら「えっ? なんか同じ匂いする」って言われて、すごく嬉しくて、今度お会いしたら舎弟にしていただこうと心に決めております。

・ちっちゃいおじさんを見たことがある。「たまごっちのおやじっちみたいなのが歩いてて。上半身裸で」

・初ポジション (石田安奈ポジション)

[2013年3月22日 チームB ウェイティング公演 24回目]



・今日初めて思ったんですけど、田名部生来ちゃん、コシノジュンコさんに似てません? (梅田彩佳談)

・幼少期にコシノジュンコさんの服ばっか着てた。

[2013年3月4日 チームB ウェイティング公演 23回目]



・気持ち悪い的な言葉言われるとすごい嬉しいらしい。 (山内鈴蘭談)

・褒め言葉として、「きしょい」って言われるのがけっこう嬉しい。

[2013年2月20日 チームB ウェイティング公演 21回目]



・よくわさみんとたなみん似てねって言われる。渋谷で岩佐美咲が「たなみんですか?」と声をかけられた。

[2013年1月30日 チームB ウェイティング公演 18回目]



・テストの思い出:試験中って、鉛筆と消しゴムしか置いてちゃいけないじゃないですか。私の消しゴムがキン肉マンなんですけど。ほんと気合のテリーマンだったと思うのですけど、それを置いてたんですけど、遊び道具を持ってこないでくださいって言われて、試験前に取り上げられたので、消しゴム無しで試験受けて。どうにか失敗せず書いたので、慎重に書きましたけど、全然時間が無かったです。

・加藤玲奈のキャッチフレーズ「あれ?どこ見てるの? あっち?こっち? れなっち」を披露。

メンバーたち「顔ヤバかったよ」
梅田彩佳「たなみん、Kから一緒にいるけど、今までで一番おもしろかったよ」

[2013年1月19日 チームB ウェイティング公演 17回目]



・私はですね、地方営業をけっこう数多くしていまして。

[2013年1月19日 チームB ウェイティング公演 16回目]



・新成人メンバー、サプライズ出演『新成人の抱負』

田名部生来「AKB48チームBのたなみんこと田名部生来です」客、拍手

「そうですね、AKBに入ったのがわたくし13歳、14歳の頃で、まさか6年も経って、こうやってみなさんの前で晴れ着姿を見せるということになったのがすごく驚きと興奮でいっぱいです。今日は母の代々伝わる振袖で、ちょっと昭和を匂わせる振袖なんですけども、これでちょっと、個性の強いメンバーが今年は揃ったので、これを売りにしていこう、目立っていこうと思ったので。今年1年はほんとに挑戦の年だと思っているので、どんどんどんどんグイグイグイグイ前に出て行きたいなと思っております。いろんなところで活動して、ほかのメンバーにはできないようなことを田名部生来はやってやろうかと思っております。今年1年もよろしくお願いします」客、拍手

[2013年1月14日 「僕の太陽」公演 14時開演]



・田名部家では、家でする豚しゃぶのことを「たなべ」と呼んでいる。

[2013年1月12日 チームB ウェイティング公演 14回目]



・理想の女性像はめぞん一刻の音無響子さん。

[2013年1月12日 チームB ウェイティング公演 13回目]



・幼少期の頃のクリスマスに、サンタさんが来てくれた。大きい紙袋が届いて、中にシルバニアの大きなお家が入ってて、わー、シルバニアだと思って開けて、楽しんでたら、紙袋の中に小さな紙切れが入ってて、ダイエーのレシートだった。

[2012年12月23日 チームB ウェイティング公演 9回目]



・クリスマスが控えてるんですが、1人で過ごすのもなんとかやめていただきたくて、気を利かせてお仕事を入れて欲しいなと思ってます。

・岩佐美咲と「ぼっち兄弟」というユニットを組んでいる。友達がいない2人っていう。

・藤江れいな:たなみんのお父さんと私のお父さんが何か同じ匂いを感じる。

・うちのお父さん目だけ隠すとちょっといかついってだけで、目はチワワみたいにかわいい。

・たなみんのファッションはとても個性的でいつもかわいい。 (峯岸みなみ談)

・けっこうたなみんってちょっとおもしろい動きをするんですよ、ダンスとかに。気持ち悪いって言ったらたなみんは嬉しがってくれる。 (梅田彩佳談)

・「気持ち悪い」は褒め言葉。キショイって言われたい。

・現在千葉県民ということを公表してなかったが、加藤玲奈にカミングアウトされる。

・たなみんさんはきゃりーぱみゅぱみゅちゃんみたい。 (島崎遥香談)

・前チームKの打ち上げで優子ちゃんと一緒にきゃりーぱみゅぱみゅの歌を歌った。

・たなみんさんはすごい優しいイメージ。何を聞いても、どんな同じ質問何回しても絶対怒らない。 (大場美奈談)

・怒ったことがあるのは家だけ。AKBにいる時に怒ったことはない。

・ドカベンのイメージがとても強い。初めてドカベンを熱く語ってるたなみんさんを見て、1つのことをこんなに語れる人ってすごいなと思った。 (市川美織談)

・野中美郷とはディズニーとか一緒に行く仲。

・「RESET」公演の前も同じ部屋だったよね、初日の前の日、同じ部屋で2人で泣きながらもずくを食べた。 (野中美郷談)

◆田名部生来 20歳の生誕祭

・アンコールは「がんばれがんばれ たなみん」「かっとばせかっとばせ たなみん」コール

・おばあちゃんからのお手紙 (片山陽加が代読)

「生来ちゃん、お誕生日おめでとう」BGM:桜の木になろう

「できることなら直接会って、おめでとうを言いたいけれども、なかなか会えないから、今日は手紙でおめでとうを言わせてもらいます。」

「来年は成人式を迎えるけれども、体に気をつけて、一生懸命がんばってね。滋賀から活躍をお祈りしています。」

「また、会いたいね。おばあちゃんより」客、拍手

# 田名部生来 → 号泣

・おばあちゃんのことを「おきぬちゃん」と呼んでいる。

この1年はどうでしたか?
田名部生来「ほんとにこの1年はいろいろと自分自身を見つめ直すことができた1年で。ほんとにファンの方にはいろいろとご心配をかけたかなとか、ほんとに、そういう1年になっちゃったんですけど。でも自分のやりたいことをすごくやれた1年でして。この劇場を飛び出して、自分の地元の滋賀県で活動ができたり、ほんとに、ちょっと、ほかのメンバーがやらないことをできたかなと思っております」

「ほんとにいつの間にかデビューして、もう6年半ぐらいが経って、まだ14歳だったんですけども、いつの間にか歳を重ねて二十歳になって。まだ気持ちは14歳のままで、まったくもって大人の自覚というものが無いんですけれども、二十歳はとにかく自覚を持って、でも田名部としての、なんというか、裏切らない感じの安定した感じの」客、軽くw

「ちょっと変態チックな」客、軽くw

「感じで攻めていけたらと思っております。ありがとうございます」

二十歳になって、これからどんな年にしていきたいですか?
田名部生来「二十歳を超えて、父とお酒が飲めるようになって、とにかく毎晩晩酌をしてるんですけども、ちょっとね、飲み過ぎには注意して、そこはやりたいなと。あと二十歳になって、ほんとにお仕事の幅をもっと増やして、夢に近づけるように、二十歳になったら私の事務所で恒例の二十歳の本っていうか、二十歳記念で本を出すことになってるので、私しかできないようなアニメだったり、コスプレだったり、いろんなことに挑戦して、あと趣味を特技にできるように幅を広げていきたいなと思っております。よろしくお願いします」客、拍手

今日素敵な生誕祭を開いてくださったファンのみなさまにメッセージをお願いします
田名部生来「12月20日に誕生日を迎えて、10日が経ったんですけども、その当日は滋賀県で、滋賀県交通安全ふるさと大使というやつをやっておりまして、そのイベントでお祝いしていただいたりとか、事務所のイベントも10日にあって、そこでおめでとうって言っていただけたり、いろんな誕生日のチャンスがあって、ほんとにこうやって劇場でお祝いしてもらえることができるのかなとか、私自身思ってたんですけども、こうやってみなさんにお祝いしてもらえることができてほんとに嬉しいです。もうほんとにさっきのアンコールとかをドカベンになれた気が」客w

「ほんとにしまして。いつもは名前とか呼んでもらえる感じなんですけども「がんばれがんばれ たなみん」とか、ほんとに特殊な感じで」客、軽くw

「もうね、嬉しかったです、ほんとに。メッセージカードとかもちょっと変わったやつで、ちゃんと私自分でチェックして、そのキャラクターのケーキを自分で発注して作ってもらったりとか、けっこう生誕委員的なのを自分でやったりしてたんで」客、軽くw

「なんかすごくファンの方には感謝していますし、ほかのメンバーの推しの方も一緒に協力してくださってほんとに今日はありがとうございました。ありがとうございます」客、拍手&おめでとう

・ダブルアンコールは「サヨナラホームラン たなみん」コール

[2012年12月12日 チームB ウェイティング公演 8回目]



・地方営業が多い身。

[2012年11月19日 チームB ウェイティング公演 5回目]



・チームB ウェイティング公演 初出演

・新キャッチフレーズ「刺激1本おたなみんC、たなみんこと田名部生来です」

・父の神推しはゆきりん。でも最近ぱるるに浮気しそう。

[2012年11月5日 チームB ウェイティング公演 2回目]



・ファンのみなさんに感謝の気持ち、自分の気持ち

「ほんとにこのチームに入る前、前のチームから移籍ということで、チームBから来た時はほんとに不安でいっぱいで。正直不安で押しつぶされそうになったんですが、初日が明けた時にメンバーみんなが支えてくれて、新しいチームに切り替わって、こんなに素敵なメンバーと一緒に踊ることが歌うことができて、ほんとに、ほんとに感謝しています。家族ぐらいほんとに大事な存在になって、今日を迎えるのがすごく辛かったんですけど、でもまたこうやって一からスタートすることになっても、このメンバーの絆は変わらないと私は思います。ほんとにみんなが、チームKが大好きです」

・上海(SNH48)へ移籍する宮澤佐江にひと言

「ほんとにAKBに入った頃から一番最初に話しかけてくれて、それを今でもずっと覚えてるんですけど、ほんとにその天真爛漫な明るさにいつも尊敬していました。絶対上海に行っても佐江ちゃんは受け入れられる存在です。がんばってください。私もがんばります。ありがとうございました」

[2012年10月24日 「RESET」公演 205回目 千秋楽]



・父からドカベン全巻を譲り受けた。

[2012年10月20日 「RESET」公演 204回目]



・「♪おいでおいで」の時にちょうどステージにGが出てきたことがあった。

[2012年10月16日 「RESET」公演 202回目]



・中学校2年生の体育祭の時、いかにハチマキをかっこよく巻くかみたいなのがクラスで流行っていた。私が思いついたのは、黒いハチマキだった。こうやって、この鼻の下で結ぶっていう泥棒風みたいなのをちょっとやっていた。、卒業アルバムで見返すとすっげー中2病だなとか、すっごい恥ずかしい想いをしたので、流出しないように願いたい。

[2012年10月9日 「RESET」公演 201回目]



・先日占いに行ったら占い師に「あなたは将来株を始めるといいわ」と言われた。

[2012年10月5日 「RESET」公演 199回目]



・昨日アーティストのYUKIさんのコンサートに行かせていただいた。女子力をさらに上げたいなと、マジ天使になりたいなと思った。

・今月は地方営業が5回ある。

[2012年9月12日 「RESET」公演 195回目]

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND