AKB48内田眞由美 (プロフィール・キャッチフレーズ・画像・生誕祭・エピソード・発言集)

名前:内田眞由美 (うちだまゆみ)
ニックネーム:ウッチー
生年月日:1993年12月27日
出身地:東京都
血液型:A型
デビュー期:AKB48第5期
Google+


■キャッチフレーズ

■生誕祭レポート
シンディ年内ラスト&内田眞由美15歳の誕生日(12/27、夜公演、チームB 3rd 191回目)
内田眞由美 16歳のプチ生誕祭(12/27、おやつ公演、チーム研究生 75回目)
内田眞由美 17歳の生誕祭(2010/12/27、チームK6th 38回目)
大島優子 23歳、横山由依 19歳、内田眞由美 18歳 トリプル合同生誕祭(2011/12/25、13時公演、「RESET」公演 104回目)
内田眞由美(19歳)&藤田奈那(16歳) 合同生誕祭 (2012/12/28、チームK ウェイティング公演 15回目)
内田眞由美 二十歳の生誕祭 (2014/01/08、チームK)



■エピソード集&発言集


・以前、空手をやっていた。黒帯の近くまで行った。

[2014年10月11日 チームK「RESET」公演 18時開演]



・社長券アイドル内田眞由美です。

[2014年10月10日 チームK「RESET」公演]



・最近感動したこと

内田眞由美「この間地元の町内会のお祭りにちょっと遊びに行きまして。そしたらね、おばさまたちが浴衣姿で盆踊りを踊ってて、その盆踊りで使ううちわが私のふぅ~ふぅ~うちわだったんですよ(反応) 何でこんなみんな私のうちわ使ってんのってビックリしたら、うちのおばあちゃんが盆踊り用に買って、みんなに配ってたんです。感動じゃない? 愛を感じて」

[2014年9月20日 チームK「RESET」公演 18時開演]



・じゃんけん大会エピソード

内田眞由美「私は3年連続岩にはなるんですけど、もう今年は焼肉屋をやり始めたということで、レディー・ガガさんを意識した生肉ドレスというのを衣装さんに作っていただきました」
田野優花「遠目から見たら人体模型だと思った」
島田晴香「ちょっとキン肉マンみたいな」
内田眞由美「リアル過ぎてグロイみたいな意見を頂いたんですけど、自分的には自信を持ってて。今はあの衣装は店に飾ってあります」

[2014年9月20日 チームK「RESET」公演 14時開演]



・ハイボールまだちょっと苦いなって思う

内田眞由美「(今年の夏)けっこうやり残したことはなくて、花火もプールも海もバーベキューも全部やり尽くしたんですけども、ただ1つ悔いが残るのがハイボールの美味しさをまだわからないっていう。ビールは飲めるんですよ。ビールの苦味はね、いいんですよ」
岩佐美咲「アイドルの発言じゃないから」
内田眞由美「でもね、ハイボールまだちょっと苦いなって思うので、今年中にちゃんとハイボールを美味しいと思える大人になりたいと思います」

[2014年9月2日 チームK「RESET」公演]



・劇場公演通算600回達成

・アンコール口上

発動客「本日のこの公演をもちまして、我らが内田眞由美さんが劇場公演600回を迎えました」拍手

「内田さんはAKB48の原点である劇場公演を全力、情熱をもって支え、ステージに立ち続けてきました」拍手

「初代じゃんけん女王からはじまり、今では小説家やオーナー、多彩なキャラクターなど活躍の場を広げている内田さんですが、この劇場公演は今後も変わらぬ情熱でステージに立ち続けていくと思います」拍手

「皆さん、今日で600回を達成した内田さんを眞由美コールと共にお祝いしたいと思いますが、いかがでしょうか?」拍手

「ありがとうございます。内田眞由美さん劇場公演600回達成おめでとうございます」拍手

・御礼と感想

内田眞由美「本日は皆さんご来場ほんとにありがとうございます」拍手

「なんと私、公演出場回数600回ということで」拍手

「いやいやいや・・・ありがとうございます。いやーほんといつもお世話になってます、ありがとうございます」軽くw

「600回って全然違うと思って、私、中学校3年生の頃、初めてここのステージにバックダンサーとして出てから、もう二十歳なんで、何年も経ってるんですけど、やっぱ600回こうやって出れるっていうのは貴重なことだと思うので、ほんとに嬉しいですし、眞由美コールも聞けたので、今日はほんとに心が温かいです。

私今、焼肉屋さんも出てたりするので、ほんとにお店とこっちもいろいろやってるので、けっこう心配されることも多いんですけれども、やっぱりここがホームですし、こうやって歌って踊ることが大好きなので、これからも記録を乗り越えていきたいなと思ってます。そして皆さん、本日の公演いかがでしたか?」拍手

「ありがとうございます。ほんとに皆さんにね、楽しんでいただくことが一番なので、これからも皆さん是非劇場遊びに来てください。今日はありがとうございました」拍手

[2014年6月19日 チームK「RESET」公演]



・IWAについて

内田眞由美「やっぱり私、焼肉店の二店舗目を出したいなという。関西のほうからとかもけっこうファンの方が来てくださったりしてて、やっぱ関西出店してよという声が2、3件聴こえてくるので」客w
岩佐美咲「2、3か」
石田晴香「少ない」
岩佐美咲「大事だよね」
内田眞由美「これからIWA頑張って、盛り上げていって、いつか関西だとか九州地方とかにも出せたらなと思います」

[2014年6月15日 チームK「RESET」公演 18時開演]



・横山チームK初日

・内田眞由美「どうも。オーナーこと内田眞由美です」

[2014年5月25日 チームK「RESET」公演 18時開演]



・小林香菜の友達に芸人さんと間違われる

小林香菜「私はですね、最近恋愛総選挙っていうテレビを友達と普通に見てたら、うっちーと中村麻里子ちゃんが出てたんですね、生放送で。友達が「へー、こんな面白い芸人さんいるんだ」って言って」客w

「2人のことを芸人さんだと思ったらしくて。「AKBの子だよ」って言ったら「めっちゃ面白いじゃん」って凄い褒めてたよ」

[2014年5月25日 チームK「RESET」公演 14時開演]



・大島チームKに入って学んだことや、身についたこと

内田眞由美「私が学んだのは、やっぱサービス精神ですかね。優子ちゃんをはじめ、誰かの笑顔のために、笑いのために体を張れるっていうメンバーが多くて。私がふざけててもみんな笑ってくれるので」
メンバーたち「マキタスポーツ
内田眞由美「マキタスポーツじゃねーわ」客、ざわw

「メイクしたらなるけど今は内田眞由美。そんな感じで凄い嬉しいですね。今日は千秋楽なので勝負パンツを穿いてきました」客「おー」
メンバーたち「見せて」
島田晴香「マキタスポーツの勝負パンツ見てみたい」
内田眞由美「見せないよ。最後まで勝負パンツと共に頑張りたいと思います」

・千秋楽コメント

内田眞由美「内田眞由美です。この大島チームKはけっこういろいろなことがありまして、みんなで何度も話し合いとか、意見言い合ったりして、そうやってこのチームKは作られてきました。その中で私はこのメンバーの中だと、やはり5期生で先輩にあたるので、後輩たちにちゃんとした背中を見せてあげられるのかなって凄く不安でした。でも、さっき奈和ちゃんが言ってたように、裸で楽屋で踊っても「内田さん内田さん」って言ってくれて、みんな笑ってくれて、私にはそうやってみんなに笑ってもらえるようなこととか、そういうことしかできなかったけれど、みんなには本当に感謝してます。これからもみんな自分の揺るがない芯を持って、まっすぐ歩き続けていけたらいいんじゃないかなと思います。ほんとにみんな、皆さんありがとうございました。これからも頑張ります」


[2014年4月16日 チームK 「最終ベルが鳴る」公演 11回目 千秋楽]



・金髪に

[2014年2月9日 チームK ウェイティング公演 93回目]



・「内田先生こと内田眞由美です」

内田眞由美「(小説出版してから)最近内田先生と呼ばれるようになり」

[2014年2月2日 チームK ウェイティング公演 90回目]



・私が一番亜美菜との思い出で残ってるのは、私がまだ研究生の時で、研究生公演のレッスンをしていて、初めて当時の研究生でこのステージに上がって、全部通して、リハーサルをした時に亜美菜が唯一、その研究生で、まだちょっと子供で甘ったれてた私たちに叱ってくれて。その当時のことを凄く覚えてて。みんな誰もが後輩にまだそういうこと言えないっていう時だったんですけど、でも亜美菜だけは凄くしっかりと言ってくれて、そういう時があったからこそ今もこうやってやれるんだなって亜美菜には凄く心から感謝してます。

[2014年1月15日 チームK ウェイティング公演 86回目]



・(新成人の抱負)私はこの1年1日1人笑顔にさせるという目標を立てたので、たくさんの笑顔が見たいなって思います。

[2014年1月13日 チーム4「手をつなぎながら」公演 24回目]



・1月4日に新春特別公演というのをやったんですけど、なりきりモノマネ自己紹介みたいなものをやったんですよ。その時に内田さんがモノマネでやしろ優さん、そのモノマネがほんとにおもしろくて、凄い似てたんですよ。

[2014年1月10日 チーム4「手をつなぎながら」公演 23回目]



・内田眞由美 20歳の生誕祭

・進行役は宮崎美穂

・手紙なしということで、宮崎美穂が即興ソングをプレゼント

宮崎美穂「♪うっちーいつもご苦労様 いつも劇場公演一生懸命やってて 先輩も慕って 後輩も想って でも 私が 内田眞由美やーで さ~一緒にうっちー (うっちー) 好きで良かった これからずーっと ずーっと 死ぬまでハッピー うっちー!」

・19歳の年はどんな年でしたか?

内田眞由美「10代最後の年ってこともあったので、楽しもうと思って1年やってたんですけど、1年振り返ると最初は岩のフォトエッセイとか出させていただいたり、あれもね、凄いチャンスがあったから出せたものだと思いますし、岩のほうが浸透してしまったっていうのがちょっと悔しい思いではあるんですけれども、でも凄い皆さん喜んでいただいて嬉しいなと思いました。

あと、最近発表したことではやはり小説を出版させていただくっていう発表をさせていただいたりだとか」客、拍手

「ありがとうございます。そういうチャンスがあるっていうのは凄く恵まれてることですし、日頃そのチャンスを掴めるように自分で自分を磨いていかなきゃいけないんだなと思いました。

あとチームKの大切さを凄く知った1年でもあります。最近お家で1人でいたりすると、メンバーに会いたいなーって思うことがよくあったりだとかして、この間もちょっと落ち込んでた時にすぐ連絡来て、みゃおと莉菜ちゃんが家まで駆けつけてくれたりだとか、そういうこともあったので、ほんとに仲間って大切だなと思いました。そんな1年です」客、拍手

・20歳の1年はどんな1年にしたいですか?

内田眞由美「二十歳なのでほんとに大人ですし、たぶんAKBグループって、ほんと小さい子多いから大人の部類じゃないですか。けっこう私も家でテレビ見てて、あーすごいめっちゃ川栄出てるなとか」客、軽くw

「思うんですよ、でも。凄いやっぱ若い世代グイグイきてるなと思って。で、それを見てても悔しいというよりかはなんかやっぱ凄いなと思うので、川栄だったらおバカキャラだとかあって、私はまだ本を出させていただくことが多いので、そうやって自分が小説を書くだとか、自分の得意なことを伸ばして、それをもっと個人の仕事とかでも自分の特徴として活かせていけたらなと思うので、自分にできることをもっと考えて、やっていきたいなと思いますね、二十歳は。

みんなそれぞれいいところってあるじゃないですか、メンバーって。そういうのをなんだろう、自分で磨いていけたらいいんじゃないかなって思います。個性が凄くあっていいグループなので、みんなそれぞれいいところを伸ばしていきたいですよね。。」客、軽くw → 拍手

「はい、そんな感じです」

・生誕祭を開いてくださったファンの方にメッセージを

内田眞由美「ほんとにいつもお世話になっております。ありがとうございます。今日ね、さっきチームKのこのあれやってた時、眞由美ってコールなってて、凄い涙ぐんちゃったりもしたんですけど、凄く私はファンの人に感謝していますし、握手会とかイベントとかでもやっぱり笑顔を見るのが嬉しくて、幸せだなっていつも思ってます。こんな私ですがこれからも応援してくれたら嬉しいなと思います。これからもよろしくお願いします」客、拍手

「ありがとうございます。なんかね、恥ずかしいね」
宮崎美穂「でもいつものうっちーじゃないような感じですね。猫を被ってるというか」客、反応
内田眞由美「自分がフィーチャーされると凄い恥ずかしくなっちゃうんだよね」
宮崎美穂「恥ずかしいんだ。じゃー恥ずかしいなら、そんな恥ずかしさはもうここで捨てよう。最後の礼になりますが、それの前に将来の夢をマイクを使わないで叫んでください」客、拍手

「みんなに届くように、恥ずかしさを捨てて」

内田眞由美「(マイクなし) 私は ビッグになります!」客「イェー!」

[2014年1月8日 チームK ウェイティング公演 85回目]



・私はお兄ちゃんと仲が良くてですね。私もお兄ちゃんにご飯作る時もあるし、お兄ちゃんもよくご飯を作ってくれます。2歳違いだから、けっこう2歳違いってケンカが多い年齢差だけれども、ケンカとか全然したことがないし、むしろラブラブなくらい仲がいいです。

[2013年12月15日 チームK ウェイティング公演 80回目]



・自分で言うのはちょっとあれなんですけれども、小学生の時、キッズウォーって流行ってませんでした? 夏休みにやってた。ちょうど小学校3、4年生ぐらいだったんですけど、キッズウォーに出てくる井上真央ちゃんにすごく似てたんです。当時ね。だけど、ほんとにすごく似てたんです。だから、ちょっと気が強い感じの。だから、まおちゃんって呼ばれてた。

[2013年11月13日 チームK ウェイティング公演 71回目]



・子育て終わったみたいなイメージ。中学生の息子がいて、みたいな。 (小林香菜談)

[2013年11月8日 チームK ウェイティング公演 70回目]



・私は海外に行くと、なんか気が大きくなっちゃう。なんか、私だけな気がするんですけど、けっこう前にロシアに行かせていただいた時に、なんでかロシアに友達ができちゃったんですよ。ナタリーって女の子なんですけど。なんか友達できちゃって、たまにメールします。

内田眞由美「みんな友達みたいな」
倉持明日香「うっちー、日本でもあんま変わんないよ、それ」
内田眞由美「世界中の人みんな友達だと思ってます」

[2013年10月20日 チームK ウェイティング公演 61回目]



・小林香菜ちゃんに芸人のバービーさんに似てるって言われる。

[2013年10月9日 チームK ウェイティング公演 58回目]



・子持ちに見られることがすごく多い。

[2013年9月6日 チームK ウェイティング公演 53回目]



・子持ちに見えるってよく言われます。

・私の感激したことは、私うっちーのことえいこうちゃんって呼んでるんですね。なんでかって言うと、狩野英孝さんにめっちゃ似てる時があるんですよ。えいこうちゃんってずっと。それをメンバーもだんだんえいこうちゃんって呼ぶようになって、そしたら今日うっちーが「私、今日倖田來未だから」って言った時に、こいつマジつえーなって感激しました。 (小林香菜談)

[2013年9月4日 チームK ウェイティング公演 52回目]



・私にとって才加ちゃんはAKBだとかアイドルの枠をすごく広げてくれたっていう風に思ってて。楽屋で裸になることもそうだし、ゴリラになることもそうだし、今まで普通のアイドルだったらしないことをやってくれてたので、それが私にとってはすごく自信になって、まぁ、私は岩になったんですけど。でもすごくたくさんの勇気をほんとにいただいたし、私もアイドルっていう枠を飛び越えるぐらいにがんばりたいなととても思いました。なので才加ちゃんが今後は安心して巣立てるように、私たちは見送りたいと思います。

[2013年8月28日 秋元才加 卒業公演]



・ニックネームの内田さんっていうニックネームは去年の19歳の時の生誕祭で、ともちんがつけてくれたんですよ。

[2013年8月27日 板野友美 卒業公演]



・私は小さい頃、好きだったのが、セクシーなお姉さん。ちっちゃい頃すごい好きで、家族で海行った時とかも気づけば水着のお姉さんを見てるっていう、ちっちゃい頃から。今でもすごいセクシーなお姉さんってすごく魅力的に見えるから、「セクシー お姉さん」とかで画像検索して。海外のお姉さんとかも出てくるんだけど、すごく。いい体してて、それをすごい保存して見てるのが好き。

[2013年8月18日 チームK ウェイティング公演 50回目]



・私は実は根がすごく真面目なんですけど、すごいみんなからチャライって言われることが多くて、すごく困ったので最近黒髪にしました。

[2013年8月9日 チームK ウェイティング公演 49回目]



・(ヤフオク!ドームコンサート) NMBに推しメンができました。谷川愛梨ちゃん。ショートカットの子ですごいかわいい子。

[2013年7月25日 チームK ウェイティング公演 48回目]



■ナツイチ2013 課題図書
水滸伝(一) 曙光の章
水滸伝完結BOX (集英社文庫)

読書感想文 (2013年8月24日公開)
http://kansoubun.shueisha.co.jp/uchida_mayumi/



・DJになりたい。「DJ岩」になって、唯一無二のDJになりたい。

[2013年7月12日 チームK ウェイティング公演 47回目]



・内田姉さんのセクシー講座(2回目) 開講
(1) 重い物を持ち上げる時
(2) 授業中トイレに行きたくなった時 「先生、女になりたいです」

・「女子はみんなセクシーであるべき」

・匂いフェチ。

[2013年6月23日 チームK ウェイティング公演 40回目]



・すごく私服がエロイです。意外と岩っぽい、ゴツゴツした服を着ているのかと思いきや、意外とレースとか胸元がすごいギリギリのタンクトップ1枚、下なんにも穿いて無いみたいな格好をしてるんですよ。 (宮崎美穂談)

・「誘惑のガーター」に初出演

中田ちさと「昨日ね、私一緒にイベントやってたんですけど、「明日は私の初ガーター」だからね、みたいな」
内田眞由美「ここ1週間これの為に生きてきたという」

・内田姉さんのセクシー講座を開講

[2013年6月21日 チームK ウェイティング公演 38回目]



・浜崎あゆみさんのすごく大ファンで、将来歌を歌いたいと思っている。

・浜崎さんのカウントダウンに1人で行って、1人で号泣したことがあります。

[2013年5月8日 チームK ウェイティング公演 33回目]



・両親が八王子で焼肉屋を経営してまして、けっこうファンの方とかもいらっしゃるんですね、最近は。そしたら、なんだか私のフォトエッセイを持って、母のところに行って「お母さんサインをください」っていう方が急増しているみたいで。

[2013年3月21日 チームK ウェイティング公演 30回目]



・つい2、3日前に、小さな、まだ産まれて2ヶ月のプードルを飼い始めたんですよ。めっちゃちっちゃくてかわいくて。でも家族に何も言わないで勝手に買っちゃったんですよ。家に持って帰ってすごいビックリされたんですけど・・・。

[2013年3月18日 チームK ウェイティング公演 29回目]



・家族すごい仲良くて、おじいちゃんおばあちゃんも連れて一緒にカラオケ行く。

[2013年3月6日 チームK ウェイティング公演 28回目]



・「本の売れ行きも好調です。ありがとうございます」

・次にやりたいと思ったのは、小説を書くこと。普通に本を書きたいなと思いました。

・LGMonkeesさんのミュージックビデオに出演したことがある、

[2013年3月2日 チームK ウェイティング公演 27回目]



・昨日から私のヒロイン役で出演する舞台「ユルネバ」っていうのが初日を明けた。

・「そう言えばさ、うっちー、あの岩のやつ売り上げどうなの?」て話をしたんですね。普通だったら「いやいや、そんなことないですよ」とかさ、言うじゃないですか。「いやー、売り上げめっちゃいいんですよね」とドヤったうっちーがかわいく思った。

・「転がる石になれ」の円陣に入れず。

[2013年3月2日 チームK ウェイティング公演 26回目]



・ブログ100回更新中。あと25回ぐらい更新したら100回に行く。

・岩本発売で、てんてこ舞い

[2013年2月22日 チームK ウェイティング公演 24回目]



・見た目に似合わずすごい本が好き。読書家。

・すごくチーズが好き。ブルーチーズとか大好き。チーズについては誰にも負けない。

[2013年2月19日 チームK ウェイティング公演 23回目]



・うるさい、ナルシスト

[2013年2月15日 チームK ウェイティング公演 22回目]



・以前ハムスターを12匹飼っていたことがあった。

[2013年2月1日 チームK ウェイティング公演 20回目]



・海外に行って、お土産を買ってきたが、チームKメンバーも、他のチームのメンバーも、誰も食べず。

[2013年1月21日 チームK ウェイティング公演 19回目]



・お気に入りの曲はK6thのウッホウッホホ。才加ちゃんのゴリラ顔がたぶん一生終えるまで忘れないくらい強烈な顔。

・人見知りしない。

[2013年1月13日 チームK ウェイティング公演 18回目]



・初恋は保育園の年長さんの時。お誕生日が1日違いのわたなべゆうすけくんって子。その子すっごい意地悪だったんです。スカートめくりもするタイプだったし、あと女の子いじめて泣かすタイプだったんですよ。でも、私だけに優しかったんです。

[2013年1月13日 チームK ウェイティング公演 17回目]



・「新年明けましておめでとうございます。内田さんこと内田眞由美です。よろしくお願いします」

・2012年の公演で言ってしまった「色気をつけたい」という言葉。なので今日は色気づいて公演をしたいと思います。みなさんの心をつんつくつんさせていと思います。

・松原夏海:ついさっき、メイクをしてたら隣で内田さんが「私は井上真央に似ている」って言ってたのが一番のハプニングだと思いました。

・お正月に台湾に行った。北京語をちょっと覚えた。「シェイシェイ」

去年の一番最後の公演で「色気づく」と公約を結び、今日の公演でそれを実践。かき上げる必要もないのにずっとやってたり、青春ガールズをセクシーガールズみたいにしなきゃいけないと思って、隣に来た大島優子にウインクをやったりした。

[2013年1月9日 チームK ウェイティング公演 16回目]



・うっちーってちょっとKYなところがあると思う。 (松原夏海談)

・19歳になるから、大人になりたいなと思って、ニックネームを「うっちー」「まゆち」から変えたい。

・秋元才加が新ニックネーム「内田さん」を提案し、板野友美がそれに同調。その後メンバーたちに「内田さん、内田さん」と呼ばれる。

◆内田眞由美(19歳)&藤田奈那(16歳) 合同生誕祭

・進行役は秋元才加(内田担当)と阿部マリア(藤田担当)

今までを振り返って
内田眞由美「18歳はですね、すごく悩んだ1年でした。いろんなことがあって、一番悩んで、1人で一番抱え込んでたりもしました。でも、周りの人が支えてくれて、自分は1人じゃないんだなってすごく強く思えて、自分に素直になることができるように最近なりました。で、9月のじゃんけん大会では岩の衣装を着てたんですけど」客w

「あれもほんとに最初は怒られるんじゃないかってすごい不安だったんですけど、あれを着て、出たことにより、すごい新しい自分を発見できたような気もして。あんなに、あれですごいみなさんからおもしろかったよとか喜んでくれる顔見たことってそんなになかったので、みなさんの喜ぶ顔を見て、すごく幸せで。今まで強がったりすることが多かったのですけど、そういう無理することもなく、自分に素直になることができるように最近なりました。なので来年もこのありのままの自分でちゃんと成長できるようにがんばりたいと思います。みなさんこれからもよろしくお願いします」客、拍手

19歳はこういうことやりたいとか挑戦したいことはありますか?
内田眞由美「舞台とかをちょくちょくやらせてもらってて。私は歌手になるのが夢なんですけど、1人の。でも表現力とかをすごくつけるために、舞台ってすごくいいなって思って、舞台の魅力にもとても感化された年でもあったので、お芝居やっていきたいなって思います。勉強したいなって。あと本を読むのもすごい私好きなので、それで学ぶことも多いから、これからもどんどん読書家でがんばっていきたいと思います」客、拍手

ファンのみなさんにひと言
内田眞由美「いつも応援してくださってるみなさんありがとうございます。いつも握手会とかでお話させていただいたり、お手紙もらったりして、すごく励みになってます。これからもこんな私ですが、背中を押していただけるとありがたいです。これからもよろしくお願いします」客、拍手

[2012年12月28日 チームK ウェイティング公演 15回目]



・小林香菜は初めて会った時、レッスンですごいド派手な上下のジャージを着ていて、キティちゃんのサンダルみたいなのを履いてて、見た目がとても強めというか、勘違いしてしまうような感じだったんですけど、実際お話するとすごく優しくてただのくるくるパーだった。

[2012年12月20日 チームK ウェイティング公演 14回目]



・日記を小学校3年生から書き続けている。片方は普通の日常のこと書いてて、片方はポエム書いてる。

[2012年12月9日 チームK ウェイティング公演 12回目]



・鼻炎なう。今日はみなさんに鼻水が飛ばないようにがんばります。

・今年のハロウィンは家で1人でジャック・スパローのコスプレをした。そのコスプレはドンキで2900円ぐらいで買ったもの。チームKでやっているチャットメールのプロフ画像はそのジャック・スパローのコスプレ画像。

[2012年11月21日 チームK ウェイティング公演 5回目]



・握手会ではじゃんけんしようってよく言われる。しかし係員さんが厳しい時はできない。

・口ぐせは「ねっ?」って無駄に同意を求めちゃう。お父さんからの遺伝。

・場所移動する時に「忘れ物ない?」って忘れ物チェックしちゃう。お父さんがしょっちゅう言うから、クセが移っちゃった。

[2012年11月11日 チームK ウェイティング公演 4回目]



・チームK ウェイティング公演 初出演。

・本日のUZA「駅構内で別れを惜しみすぎるカップル」 → 大ウケ

[2012年11月11日 チームK ウェイティング公演 3回目]



・ファンのみなさんに感謝の気持ち、自分の気持ち

内田眞由美「私はこのチームになったのが組閣の発表の時で、研究生の頃からやっと昇格できたチームで。ほんとにこのチームで良かったなって、すごく幸せに思ってます。みんなをほんとに誇りに思ってます。新しいチームでも私らしくがんばりたいと思ってますのでこれからも応援よろしくお願いします」客、拍手

・上海(SNH48)へ移籍する宮澤佐江にひと言

「そして佐江ちゃんが(涙) 研究生の頃からすごくお世話になっていて。私がすごく悲しいことがあった時に、その時チームKのアンダーで出てたんですけど、先輩の前とかで泣いちゃったらちょっと迷惑だなって思って楽屋の外に出て1人で泣いてた時に、佐江ちゃんが声をかけてくれたことをすごく覚えてます。佐江ちゃんはずっとその優しさを持っていてください。これからもがんばってください」

[2012年10月24日 「RESET」公演 205回目 千秋楽]



・佐江ちゃんとかすごいよく手紙を書いてくれる。

[2012年10月20日 「RESET」公演 204回目]



・昨年の冬からスノボを始めた。

[2012年10月20日 「RESET」公演 203回目]



・才加ちゃんと出会ってから、自分をちゃんと表現できるようになった気がする。

[2012年10月16日 「RESET」公演 202回目]



・(リクエストアワー)私は「偶然の十字路」という曲を久しぶりに踊らせていただいたんですけど、内田眞由美さんがすごいレッスンの時とかも仕切って「やるよ」とか声をかけてくれていつもやってくださるんですよ。その偶然の十字路のレッスンの時も声かけをしてくださってて。 (大矢真那談)

[2013年1月28日 チームS 3rd 「制服の芽」公演]



・「あんまりウケなかった」

[2012年10月9日 「RESET」公演 201回目]



・「どうも、AKBのパワーストーン、内田眞由美です」

・「ちょくちょく岩って聴こえるのがすごい嬉しいです」

・ポエムをけっこう書いたりする。詞のノートみたいなのがある。将来、自分で書いた詞で歌いたい。

・秋元才加に「パワーストーン内田さん」と呼ばれる。

・「これからもみなさんの良きパワーストーンになれるようにがんばります」

[2012年10月5日 「RESET」公演 199回目]



・夢は老後をロサンゼルスで過ごす。で、ビキニ着てたい、おばあちゃんになっても。日焼けして、サングラスして、みたいな。

(2012年9月17日 「RESET」公演 198回目)



・目じりにピンクのジェルライナーとかをちょっと塗ってみました。

・23区外、ギリ東京のとこに焼肉牛皇っていうのを両親が経営している。

[2012年9月12日 「RESET」公演 195回目]




カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ