FC2ブログ

渡邊志穂 卒業発表(7/29 、チームB夜公演・ファースト61回目)

■チケット&抽選
5順くらい。中央前方へ。

■16人公演でした


■公演前の影アナ
松岡 。諸注意の途中、3度ほど笑ってしまう。客「え~」

「間もなく開演です。待っててね。ゆきでした」

■公演スタート
◆1曲目 青春ガールズ(全員ソング)
◆2曲目 ビーチサンダル(全員ソング)
◆3曲目 君が星になるまで(全員ソング)

■自己紹介&本日のお題「飼ってみたいペット」
MC井上 「みなさん、こんばんは」
メンバー一同「AKB48 チームBです」客、拍手
井上 「チームBファーストステージ、青春ガールズ公演も4ヶ月目を迎えました」客、拍手

「さて今、公式モバイルサイトで私たちに聞きたいことを募集してます。今日も、キテますよ!」 他メン「イェー!」

「今日のお題は クラヌボン(?)さんから。みんなが飼ってみたいペットは?  それでは自己紹介を兼ねてお願いします」

しほ 「飼ってみたいというか、実家でミニチュアを飼っていて、最近(こっちで)プードルを飼い始めました。シルバーとアプリコットの2匹です」云々

シンディ 「AKBのトップアイドル」客「え~!」やら「ワ~!」やら。最終的には盛り上がる。 「ある意味トップアイドルだと思います」客w「すみません、やらかしてしまいました」

そして「犬と猫2匹(?)を飼ってます。この前、柏木由紀ちゃんにアリを上げるって約束して、 この前、東急ハンズ(?)に行ったら3千円で、高かったので柏木に3千円はないなと」客、爆笑「やめました」

井上 「小さい犬が好きで、チワワを飼ってみたいと思います。話変わりまして、今日はなっちゃんと髪型が シンメです!」客、拍手 左右対称

米沢 「キャッチユアーハート・・・笑うと目があきたこまちになっちゃう・・・」 そして「シンディの後、やりにくいです。。しほちゃんが飼ってるプードルがかわいいので、プードルを飼いたいです」

なかやん 「モルモットを飼ってて、名前はありきたりなのでここでは秘密にしておきます」

以上、ハケる。

ぐっさん 。ぐっさんじゃんけん。チョキ。「今勝った人は、優越感に浸ってください」客w
「ウサギを飼ってます。飼ってみたいのは、まゆゆみたいなチワワとゆきりんみたいなヨッシーです」云々

愛ちゃん 「飼ってるのがワンちゃん。シーズーの名前はルルと言います」客「ルル~」
「飼いたいのは、まゆちゃんです。まゆちゃんいると元気になれるので、楽屋でもいつも一緒にいます」まゆゆと仲良しらしい

なっちゃん 「犬2匹飼ってて、そのうち1匹は父が(?)バイクのツーリング中に、もう1匹は里親で・・・」 そして「話変わりまして、学校から帰ってたら、違う学校の中学3年の男の子に「AKB48の平嶋夏海ですよね?」と話かけられました」客、拍手 「その後「河西智美さんのサインください」と」客、爆笑「とも~みに負けないよう、がんばります」云々

柏木 「私の家はペットを飼ってはいけなかったと思います。飼いたくもないし・・・」云々 「話変わりまして、片山陽加が私をMCのネタに使おうと、ずっと監視するんです」云々
片山 「そうじゃないです。あまりにかわいいから♪」
柏木 「ここは柏木さんのMCで、ぶりっ子するところではありません」うろ覚え。客w

まゆゆ 「私が飼ってるペットは、ネコの携帯入れで」客、やや?「飼ってみたいのは、ラブたんの・・・」 2テール、ぶどう房やカマンベールのような、クルモジャな髪。 「アレを家でいっぱい飼いたいです」
愛ちゃん 「私じゃないんだ。。なっちゃんがすれば、なっちゃんでいいんだ」
なっちゃん 「やろうか?」
愛ちゃん 「取っちゃダメ!」まゆゆを
まゆゆ 「今日は人差し指が入る、クルクルパワーでがんばります」

片山 「ハムスターを飼いたいです。中学3年のころに飼ってました。おデブで、階段でダイエットさせようと 思って、おしりを持ち上げて」手の平で、その仕草「上らせようとしたのですが。。ハムちゃんとの せつない思い出です。。」

以上、ハケる。

早乙女 「犬を飼ってて、パピヨン飼ってて、普通パピヨンはうるさいのですが、男の子なのにおとなしくて、 キューンって、すごいすごいかわいいです。1日中みたいくらいです」云々

菊地 「ゴールデン2匹とミニチュア1匹を飼ってて、チームAの小嶋ニャンニャンを飼いたいです」客、拍手

松岡 「・・・ヌボーン。夜もスペイン語を話してしまいました」そして 「白いヘビとトラを飼ってみたいです」客、軽く、へぇ~「かっこいいのを飼ってみたいです」

はるごん 「飼ってみたいペットは今はいないのですが、恐竜を見てみたいと思います。博物館・・・」客「ヨッシ~」 「ヨッシ~!?」客、軽くw

たなみん 「滋賀の実家で、母のえっちゃんに似たトトちゃん(?)というイグアナを飼ってます。 こっちにつれて来ようとしたら、なぜか止められました」云々

締め。 松岡 「チームAさん、チームKさんに負けないくらい一生懸命がんばりますので、よろしくお願いします」客、拍手「まずは、このナンバーから!」

■ユニットソング
◆4曲目 Blue rose(しほ、シンディ、井上、米沢)
◆5曲目 禁じられた2人(白、柏木。ピンク、メガネなかやん)
◆6曲目 雨の動物園

ゾウ → まゆゆ
キリン → 片山
チンパンジー → 多田
ペンギン → なっちゃん
シマウマ → 菊地
ラクダ → 野口
パンダ → 松岡
ライオン → 早乙女

歌終了後、ペンギン、シマウマ、ゾウ、はける。

■動物トーク
MC。パンダ、ラクダ、キリン、ライオン、チンパンジー。

キリンはーちゃん 「ハイ、みんな整列~。パンダさ~ん。。。3曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたか?」客、拍手 「メンバーも盛り上がってるようですね。私たちの雨の動物園も、なかなかかわいく決まってますか?」客、拍手

キリンはーちゃん 「今日は動物たちでダンスを極めようと思います」客、拍手「お手本にならないかもしれませんが、 キリンのキーちゃんから。ダンスと言えないかもしれませんが。波を表現したいと思います」

両手を揺らして波を表現。そして「パチパチ」客、拍手「このような感じで」

愛ちゃん。ステージ中央へ。
ウッキー愛ちゃん 「どうぶつ~・・・♪」客w
キリンはーちゃん 「流行るかも」
ウッキー愛ちゃん 「流行らないよ」

ライオン早乙女 「ロボットやります」そして「カシャッ、カシャッ」

ラクダぐっさん 。ツイスト?
キリンはーちゃん 「上手からやってよ」
ラクダぐっさん 。上手から下手へ、ダンスしながら移動。
キリンはーちゃん 「何?」
ラクダぐっさん 「ホラーマン」
キリンはーちゃん 「アンパンマンの?」
ラクダぐっさん 「そう」

キリンはーちゃん 「次のパンダさんは短めに」客、軽くw&え~。巻きが入ったらしい。
パンダ松岡 。ヒップホップ系? 若者が踊るような、軽快なダンスを披露。客、盛り上がる。
キリンはーちゃん 「パンダさん! いつものトローンとしたパンダさんはどこへ行ったの?」

締め。キリンはーちゃん 「意外とすごい動物たちの後はちょっぴり大人っぽく決めてみます。 もうすぐ夏ということで、南国ムード満載の 熱いダンスナンバーが続々登場します。みなさん、お楽しみに!」

■中盤戦
◆7曲目 ふしだらな夏(シンディ、しほ、井上、柏木、なっちゃん、まゆゆ、田名部、菊地、仲川)
◆8曲目 Don't disturb!(全員ソング)
◆9曲目 Virgin love(全員ソング)
◆10曲目 日付変更線(全員ソング)

■MC
野口、柏木、多田、菊地、しほ、仲谷、早乙女、田名部

しほ 「熱い南国ムードいっぱいのダンスナンバーをお送りしました」
柏木 「ハイ! 私は鹿児島出身で、鹿児島は南の方なので暑くて、東京は南ではないのに意外と暑くて、 いらだちとか感じてて、この暑さ、どのように凌ぐかを教えてください」云々

なかやん 「マッシュルームヘアーか戦時中の女の子ヘアーにする」客w
柏木 「禁じられた2人、2人ともマッシュルームヘアーでやるの?」云々
なかやん 「真剣だから!」客w

たなみん 「メガネのぐっさんと柏木ちゃんと四角形を作るのが好きです」
柏木 「何それ?」
たなみん 「さっきやったじゃん。三角形もできるんだよね」云々
ぐっさん 「メガネとぐっさんとたなみんとKY」客w 次回ということで、だったと思う

菊地 「アイスをいっぱい食べることです」
柏木 「きくじ、家にいっぱいアイスあるの? 今度ちょうだい」
菊地 「いや」客w
しほ 「空気読んでよ~」云々

愛ちゃん 「柏木ちゃんは家にひきこもって、クーラーしてれば寒いよ・・・KYだから」客w
柏木 「強制的に終わった、、」
愛ちゃん 「KYとしゃべりたくない」客、爆笑「うそうそ」
柏木 「ぐっさんに慰められた。。いやだ~。この位置いやだ~」
ぐっさん 「アイスを愛す」ダジャレ。客、拍手
柏木 「ぐっさんありがとう。寒くなった」


浴衣チーム入場。メンバーチェンジ。

片山、米沢、シンディ、まゆゆ、なっちゃん、松岡、はるごん、井上

まゆゆ 「ハイ!」
シンディ 「あら? まゆゆ何持ってるの?」
なっちゃん 「ここに入れときな」右腕からアクセサリー?を外して、浴衣の中(帯?)に仕舞ってあげる
シンディ 「さっきの衣装の残り、持ってきてるじゃん」客w 外し忘れた模様

まゆゆ 「リベンジの意味は?」
シンディ 「例えば40歳くらいで退職するじゃん。そしてもう1度就職すること」客、え~
なっちゃん 「復しゅうでしょ?」
シンディ 「日本語で言うと再チャレンジだよ」客「日本語じゃないじゃん」云々

片山 「リベンジと言えば、昼に山手線ゲームをやって名前言えなくて、罰ゲームを受けました。だからリベンジを・・・米ちゃんも」云々
シンディ 「メンバーの名前言えないなんて、ひどいよね」
片山 「とっさ、できないんです。。」
シンディ 「タイトル考えてきたよ。古今東西AKBメンバーの名前!」

下手から順に
片山「前田敦子」→ 米ちゃん「小林香菜」→ シンディ「ノンティ」・・・「たなみん」→「さやか」→「サエ」

そして2周目
シンディ 「秋元康」
他メン「あ~!」「メンバーの名前じゃないので、ダメ」云々

なっちゃん 「浦野一美さんで、ぶりっ子!」罰ゲーム
シンディ 「えっと(うん)ひぃは(うん)頭の中も真っピンクで(うん)シゲピンクが好きです」
なっちゃん 「声、そのままじゃん」
シンディ 「うそ? 最上級だったんだけど」云々

※ シゲピンクとは、重ピンク、モーニング娘。の道重さゆみさんのことだそうです。ひぃちゃんの推しだそうです。情報くださった方、ありがとうございました。

締め。なっちゃん 「・・・チケット取り待ちの時とか、この山手線ゲームをやってもらえるように、これからもがんばりましょう」
みんなで「ヨシっ!」

シンディ 「次は罰ゲームちゃんと考えておきます。。やってくれるかな~」 そして「そろそろ最後の曲です」客「え~!」

◆11曲目 僕の打ち上げ花火(全員ソング)

■アンコール休憩


◆アンコール1曲目 約束よ(全員ソング)
◆アンコール2曲目 転がる石になれ(全員ソング)

■ラストMC
片山、早乙女、米沢、野口、なかやん、松岡、田名部、仲川、多田、菊地。

なかやん 「約束よ、転がる石になれ、2曲続いて聴いていただきました。 チームKさんも歌った曲ですが、私たちにとっても大切な曲です。じゃ~、この2曲について、何かある人?」
他メン「ハイ!」
なかやん 「では、はるごん」

はるごん 「いつも私たちがやってる、ウィアーザ チーム」
みんなで「B~ム!」
はるごん 「を、みんなにプレゼントしたいと思います」
みんな「ウィーアーザ チームB~ム」と歌いながら、横一列のまま、右腕を前方に伸ばし、上手から下手へゆっくりと。
たなみん 「・・・すばらしぃとこなんですよね」客w たなみんC

なかやん 「約束よ、をひと言で」

早乙女 「情です。友情とか愛情とか・・・」云々

なかやん 「きくじ、ではなくあやりん」
菊地 「約束は守るためにあると思います」
はるごん 「この前、はるかが言ったことと同じ」云々
他メン?「ハイ、終わり」

片山 「勇気だと思います。人は2つの道が、、そんなのないか」客w その後もうまく説明できず

はるごん 「・・・人それぞれ合体していいものに」
なかやん 「たまにはいいこと言うね」
はるごん 「いつも!」

米沢 「7色です。チームBはいろんな色があると・・・」


フラメンコチーム入場。メンバーチェンジ。

シンディ、しほ、柏木、井上、なっちゃん、まゆゆ。

シンディ 「汗ばんでやんの」客w

シンディ 「いよいよチームBファーストステージが4月8日から始まったわけですが、それぞれに想いがあると思います。ちょっと話してみましょう」
しほ 「今日は29日。肉の日ということで、私たちアイドルなので、太りたくないよね。体型維持についてお話したいと思います」

シンディ 「年功序列じゃないの?」発言順
なっちゃん 「お風呂に長く入ることです。長く入りながら、睡眠時間も長くするには、お風呂で寝ることです」云々
客「あぶないよ」
しほ 「家族が起こしてくれなくて、朝まで入ってたことがある。手がシワッしわになった・・・」
シンディ 「気をつけたほうがいいよ」
なっちゃん 「まだ4時までしか」

まゆゆ 「食事を1日3食たべることです」

しほ 「さっきからしゃべりたくて仕方ない、シンディ」
シンディ 「私買ったの。足が痩せる機械。若干ローンだったけど」客、軽くw 「浮腫み(むくみ)が取れるし、新陳代謝もよくなったし・・・」
しほ 「器具は効かないよ」云々「ロデオボーイはあげちゃったり、アブトロニックも・・・」
シンディ 「ちょうだいよ」
しほ 「意味ないよ」
シンディ 「ちょうだい」しつこく
しほ 「運動するのが1番」
シンディ 「ちょうだいよ!」客w
しほ 「わかった、あげるよ」云々
なっちゃん 「私もちょうだい!」
しほ 「3つセットなんだよね」アブトロニック?
なっちゃん 「やった~!」

締め。しほ 「チームB16人、これからも最高のステージができるようがんばりますので、応援よろしくお願いします」


◆アンコール3曲目 シンデレラは騙されない(全員ソング)

■渡邊志穂 卒業発表
ラストソング終了後、横一列整列時に、

ステージ中央、 しほ 「ハイ!」挙手。客「言うな!」みたいな声、ちらほら。

しほ 「私、渡邊志穂は、チームB青春ガールズ公演千秋楽をもちまして、AKB48を卒業することを決めました。

オーディションを受けたのが17歳の時で、20(ハタチ)の節目とともに、新しいステップへ進むことを決めました。

チームBに入っていろいろ経験したり、自分の中で変われたと思うし、、ごめんね、ビックリさせて」メンバーたちのほうを向く。 何も聞いてなかったようで、ほとんどのメンバーは目に涙を浮かべる。

しほ自身も途中、涙声になったり。

早乙女&はるごん。涙を浮かべながら、向かい合って「知ってた?」といったやりとりをしていたとか。

「次のステップへ進むまで、千秋楽までまだまだあるので、これからもあたたかく応援してください」客、拍手

「AKBに入って、いろいろ経験できて、変われて、幸せでした。ありがとうございました」客、拍手

客「しほちゃん!」コール

しほ 「いつものやろうか!」

横一列挨拶。目に涙を浮かべつつも、最後は笑顔でハケていった。

おおよそ、こんな感じでした。

公演終了。

■メモ
見学。ひまわり組(チームK)の小林香菜が来ていた模様。

なっちゃん&井上。シンメトリー。
なっちゃんはポニテ、向斜右。井上は向斜左。

4曲目、ブルーローズ。シンディ。スタンドプレー時にスタンドを床に倒してしまう。 失敗。

■公演後の影アナ
松岡 「またのお越しをお待ちしております。ゆきでした」若干涙声でした

■感想
公演中、今回のエントリのタイトルは「KYとしゃべりたくない by 愛ちゃん」にしようと思っていた。

その矢先にしほちゃんが卒業発表、、。楽しかった週末が一転して・・・

いや、楽しかったのは事実。でもそれ以上の衝撃があったわけで。
勝手な思い込みなんだけど、チームBは全員セカンドへ進むものだとてっきり思っておりました、、

公演後、デマチスペースへ向かうと、雨が降っていた。余計にどんよりした気分にさせられた。

しほちゃんと言えば、Aセカンドでの「涙の湘南」降板やチームB移籍、それから選抜メンバーには1度も選ばれたことはなく。 チームB移籍に関して言えば、「自分の中で変われたと思う」と言っていたように、結果的に本人にとってはプラスだったかも しれないが、でも発表された当時は、おもしろい話ではなかったと思うわけで。

AKB在籍中に、そういった悔しさをバネに、それらの「借り」を返して欲しいと思っていた。 ちょっとしたきっかけさえあれば、殻を破れると思っていた。選抜常連組を凌ぐ活躍ができるほどにブレークできるんじゃないかと期待していた。

メンバーがまた1人卒業してしまうのは寂しいが、でも、本人が次のステップへ進む時期だと感じたのなら、それは仕方のない話。 AKBで学んだことを糧に、次のステップでもがんばって欲しいと思う。「悔しさ」は、忘れないで欲しいと思う。

少し前に、泣きながらワゴンに乗った日があったそうで。
あくまで推測だけど、ひょっとしたら卒業を決めたのはその日だったのかな、なんて。
それから、日付変更線後のMCでは、ここ最近は新メンバーに進行役を任せる日もあったように思う。 妙に感じていたわけだが。後輩育成の意味があったのかもしれませんね。

今現在、研究生を含め、メンバーは合計で64人。
これだけいれば、途中で挫折する人も出てくるだろうし、AメンやKメンは成熟度の高いメンバーもいて、 いつ発展卒業があってもおかしくない状況にあるわけで。今回のしほちゃんのように「次のステップへ進む時期」だと 感じて卒業を決意するメンバーもいるかもしれない。

先日のなっちノンで「(卒業が)おいしいのは最初だけ」とネタで話してましたね。
ちょっと違うかもしれないが、今後卒業者が頻繁に出るようになり、卒業発表に慣れてしまったら、 今日のような気持ちは感じ得なくなるようになるかもしれない。実際、その状況にならないと、わからない話ではあるが。

■出演メンバー
井上奈瑠浦野一美多田愛佳柏木由紀片山陽加菊地彩香早乙女美樹田名部生来仲川遥香仲谷明香野口玲菜平嶋夏海松岡由紀米沢瑠美渡邊志穂渡辺麻友

dTVチャンネル














Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply