【AKB48】 リバイバル公演開催決定(2012/04/19、「RESET」公演 124回目)

AKB48劇場 / 「RESET」公演 124回目 / 13期研究生公演 6回目

■出演メンバー
11期研究生 → 森川彩香
13期研究生 → 相笠萌・雨宮舞夏・岩立沙穂・梅田綾乃・大島涼花・岡田彩花・北汐莉・北澤早紀・篠崎彩奈・高島祐利奈・長谷川晴奈・村山彩希・茂木忍・森山さくら・渡邊寧々

■ポジション
秋元才加 → 茂木忍
板野友美 → 相笠萌
内田眞由美 → 梅田綾乃
梅田彩佳 → 長谷川晴奈
大島優子 → 大島涼花
菊地あやか → 北澤早紀
田名部生来 → 北汐莉
中塚智実 → 篠崎彩奈
仁藤萌乃 → 高島祐利奈
野中美郷 → 雨宮舞夏
藤江れいな → 岩立沙穂
松井咲子 → 渡邊寧々
峯岸みなみ → 村山彩希
宮澤佐江 → 森川彩香
横山由依 → 岡田彩花

旧・米沢瑠美ポジション → 森山さくら



■開演前の陰アナ
岡田彩花 「東日本大震災で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。 今日はみなさん、私たちと一緒に盛り上がって元気になってください」

「13期研究生の岡田彩花です。今回は13期研究生公演6回目ということで、 まだ少し緊張してるのですが、元気なパフォーマンスをみなさんに見せていけるようがんばっていきますので、 よろしくお願いします。間もなく開演です。もうちょっと待っててね」

■開演
◆オーバーチュアー

◆M01.RESET (全員)
(OP → 岩立沙穂梅田綾乃渡邊寧々)
◆M02.洗濯物たち (全員)
◆M03.彼女になれますか? (全員)
◆M04.ウッホウッホホ (全員)

■MC1(自己紹介)
大島涼花 「みなさんこんばんは」
メンバーたち 「AKB48です」客、拍手

# 大島涼花 序盤4曲紹介

お題提供:カクさん
お題:14期オーディションが始まりましたが、みなさんがオーディションで印象に残ってることは なんですか?

【1列目 上手側から順に】
高島祐利奈 「13期研究生のゆーりんこと高島祐利奈です」

「印象かどうかわからないのですけど、ダンスをやった時、私ダンスが得意じゃないので、 顔がなくなるくらい笑ったというのと、あと歌の時にすっごい晴奈が歌が上手だったというのを 覚えてるというか、印象に残ってます。今日もこの間と引き続き、萌に負けないぐらい汗をかいてがんばるので、 応援よろしくお願いします」

相笠萌 「中学2年生、14歳の相笠萌です」

「私はオーディションに行く前にお母さんに絶対歌の審査の前に練習したほうがいいよって言われていたので、 鏡の前ですごい緊張してる空気の中で、1人でイヤホンで音楽を聴きながらすごい熱唱してたのですけど、 その時のみんなが超見てきて、すごい怖かったのですけど、歌がほんとに下手なので、 歌って練習してなかったら合格してなかったかもしれないので練習して良かったと思います。 今日はもう祐利奈に勝ってると思います、汗で。なのでもっと汗かいてがんばるので応援よろしくお願いします」

大島涼花 「中学2年生のりょーちゃんこと大島涼花です」

「私は歌の練習をしながらトイレに行ったんですね。トイレをしながら歌ってたのですけど、 開けたら目の前に薫ちゃんがいたんですね。すごい恥ずかしかったなっていうのが印象に残ってます。 今日もがんばっていくのでよろしくお願いします」

森川彩香 「はい、私が質問したら「大好き」と言っていただけたらうれしいです。アーヤロイドは好きですか?」客「大好き!」

「みなさん私のことが好きなんですね?」
メンバーたち 「ハイ!」
森川彩香 「知ってます。11期研究生の16歳、高校2年生、アーヤロイドこと森川彩香です」

「私は最終審査の歌を歌う時に、メガネをかけてたのですけど、 ちょうどコンタクトが切れてしまって、メガネをかけないで出たので、 審査員さんに何を質問されたのかも、人の顔を見て私、質問されたことを答えるので、 何質問されたかも、メガネかけてなくて全部ボヤけてて。どれが審査員かまったくわかんなくなっちゃって、 それでテンぱって、でも歌はしっかり歌えたので良かったと思います。 はい、今日も13期に負けないようにフレッシュにいきたいと思います。よろしくお願いします」

岡田彩花 「中学2年生、13歳のあややんこと岡田彩花です」

「私は二次審査の時にうめたんと喋ったんですね。次受かろうねって言ったんですね。 で、無事奇跡的にうめたんと研究生に合格できたのがすっごくうれしかったです。 今日もみなさん応援よろしくお願いします」

以上、ハケる。

【2列目 上手側から順に】
雨宮舞夏 「13期研究生、中学3年生、14歳のあめちゃんこと雨宮舞夏です」

「私は歌唱審査の時に緊張してしまって、マイクがこんなんなっちゃって」ぶるぶるとマイク持つ手が震える

「ほんとに止めようと思ったのですけど、全然止まんなくて。でも声は震えてなかったので良かったです。 今日も一緒に盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

村山彩希 「中学3年生、14歳のゆいりーこと村山彩希です」

「私はダンスの審査の時にたまたま隣に薫ちゃんがいて、薫ちゃんがここの振りどうやってやるんだっけ? って話したんですよ。それで私が振りを教えた記憶があります。今日も盛り上がってくれたらうれしいです。よろしくお願いします」

茂木忍 「高校1年生になりました、15歳のもぎちゃんこと茂木忍です」

「私は最終審査のダンス審査の時に、私が鏡を見て練習してたのですけど、その前に2人ほど小さい子が立ちはだかって きたんですね。なんでこの子たち私が練習してるのに前にくるんだろうと思ってたら、 その2人はまさかの萌ちゃんと涼花ちゃんでしたという話です。今日は茂木忍が気になってもらえるようにがんばります。 よろしくお願いします」

梅田綾乃 「中学2年生、13歳のうめたんこと梅田綾乃です」

「私は最終審査の時の歌の審査の時に、すごく緊張しちゃって、涙が出ちゃって。 泣きながら歌ってたっていう覚えがあって。その歌って、合格発表みたいな時に、待ち時間にすごい泣いた覚えがあります。 今日もパワフル全開でいきたいと思います。よろしくお願いします」

森山さくら 「中学2年生、14歳のさくらこと森山さくらです。よろしくお願いします」

「私はですね、前からAKB48さんは憧れてて、入ってみたいなとか親の前で言ったことは あったのですけど、受ける勇気は自分からはなかなか出なくて。 13期募集っていうのをお母さんが見た時に勝手にサプライズとして応募してて、 13期応募ありがとうございますみたいな電話をさくらが出たんですね。ありがとうございますって言われて 「はぁ?」って言っちゃったんですよ」客w

「でもすっごいうれしかったのを未だに覚えています。今日もさくらオーラいっぱいでがんばっていきたいと思います。 よろしくお願いします」

篠崎彩奈 「高校2年生のあやなんこと篠崎彩奈です」

「私はですね、最終審査の歌の時にこういう振りのあるじゃないですか。その振りの曲を歌ったんですよ。 緊張し過ぎて、裏でずっとねねちゃんと一緒にこうやって練習しながら歌ってた記憶がすごいあります。 今日は顔と名前を一致させていただけるようにがんばりますのでよろしくお願いします」

以上、ハケる。

【3列目 上手側から順に】
長谷川晴奈 「中学3年生、14歳のはせはること長谷川晴奈です」

「私は最終審査の時に、私ダンスがすごく苦手で、短時間で覚えられない人なんですよ。 みんなすごく踊れてて、いざ発表ってする時に、私すごく緊張しちゃって、全部頭が真っ白になっちゃって、 振り飛んじゃって、棒立ちでこんな風に、そんな感じでやってました。今日もがんばるのでよろしくお願いします」

北澤早紀 「中学3年生のさっきーこと北澤早紀です」

「私が印象に残ってるのは最終審査の時にさくらが私が思うお姉さんグループの人たちと一緒に練習したり 喋ったりしてたんですけど、その時に絶対に私より年上だなって思ってたのですけど、入って初めて自分より 年下だということがわかって、とても驚きました。今日も一生懸命がんばりますのでよろしくお願いします」

北汐莉 「中学2年生の13歳、しおりーぬこと北汐莉です。よろしくお願いします」

「私は最終審査のダンスの時にフライングゲットをやらせていただいたのですけど、 ほんとに私ダンスがすごい苦手で、沙穂ちゃんにすごい教えてもらってて。でもほんとに本番ってなったら、 あれっ?って、晴奈ちゃんみたいに飛んじゃって、とにかく笑顔をアピールしようと思って、 審査員の方の顔をすごく見て、すごい笑いながらやってた記憶があります。 今日も私を気付いてくれたらうれしいなと思っています。よろしくお願いします」

岩立沙穂 「17歳、高校3年生のさっほーこと岩立沙穂です」

「私は合格発表があった後にみんなで名前とか何歳?とか、そんな感じで話してたのですけど、 薫は私より1コ上じゃないですか。みんな薫にはすごい敬語で話しにいくんですよ」客、軽くw

「でも私、みんなすっごいタメ口で馴れ馴れしくくるんですよ」客w

「別にイヤだったわけじゃないんですよ。ただ、なんか私も高2なんだけどなって思ってて。 それから後で聞いたら、みんな私を中学2年生だと思っていたらしくて」客w

「そうだったってことを後から知りました。今日もマイペースに歌って踊って喋ります。よろしくお願いします」

渡邊寧々 「中学校3年生、14歳のねねちゃんこと渡邊寧々です」

「私はですね、合格発表の時にさくらまでしか最初呼ばれなかったんです、名前が。 私の名前呼ばれなかったんですよ。そしたら戸賀崎さんが「あっ、失礼しました。まだあります。何番何番」って 言っていって、呼ばれた。。と思って、その瞬間私泣きました。 そんな記憶があります。今日もよろしくお願いします」

岩立沙穂 「AKB48「RESET」公演、以上のメンバーでお送りします。AKB48新しい歴史の始まりです」客、拍手


◆M05.制服レジスタンス (高島祐利奈相笠萌岡田彩花)
◆M06.奇跡は間に合わない (雨宮舞夏森川彩香森山さくら)
◆M07.逆転王子様 (梅田綾乃村山彩希篠崎彩奈)
◆M08.明日のためにキスを (北汐莉茂木忍北澤早紀渡邊寧々)
◆M09.心の端のソファー (岩立沙穂大島涼花長谷川晴奈)

■MC2
岩立沙穂、大島涼花、長谷川晴奈

# 大島涼花 ユニット曲紹介

岩立沙穂 「ここでのMCでは、私たちの覚えてる、自分の赤ちゃんの時の一番古い記憶について 話したいと思います」

「今何歳だっけ?」
長谷川晴奈 「14」
大島涼花 「13」
岩立沙穂 「17。イケル、思い出せる」客w

「なんかある?」
長谷川晴奈 「私はたしか3、4歳ぐらいの時だったのですけど、15歳以上の頭痛止め薬を間違えて、ラムネかと思って食べちゃって、 すごく苦くて、ゲロ吐いちゃったんですよ」客、反応

「ゲロ吐いちゃったっていう思い出があります」
岩立沙穂 「強いんじゃない?」
長谷川晴奈 「15歳以上だからお腹に悪かったかもしれない」

大島涼花 「私は2、3歳の頃に家族でサイパンに行ったんですね。それで、ホテルのベットに寝てたら、ベットの下に行っちゃったわけですよ、 落ちちゃって」
岩立沙穂 「コロコロ?」客、軽くw
大島涼花 「はい。そしたら次の日、目蚊に刺されて、こんなんなっちゃったっていう。 私、普通の人より蚊に刺されると腫れやすいんですよ」

岩立沙穂 「私もね、海外旅行に行ったの覚えてて。唯一ハワイに行ったことあるのですけど、 2歳の時に行ったのですけど、飛行機で、シチュワーデスさん? CAを呼ぶボタンを勝手に押して、 お母さんたちに怒られたっていうのを2歳なんですけど覚えてて。あとは動物園に行ったら雨が滝のようにブワーって 降ってきたのとか、なんか2歳なんですけど覚えてます」

「みなさんもけっこう昔の記憶って覚えてたりしません? しないですか?」
長谷川晴奈 「大人だから・・・」
岩立沙穂 「じゃ~、忘れないようにしたいですね、私たち」

長谷川晴奈 「それでは後半戦も盛り上がっていきましょう。どうぞ」客、拍手


◆M10.毒蜘蛛 (全員)
◆M11.オケラ (全員)
◆M12.ホワイトデーには・・・ (全員)

■MC3
前半:北汐莉、岩立沙穂、森川彩香、岡田彩花、茂木忍、相笠萌、森山さくら、雨宮舞夏

# 森川彩香 中盤曲紹介

お題:このメンバーで家族構成を作るとしたらどんな家族にしますか?

森川彩香 「汐莉はどこのポジションですか?」
メンバーたち 「子供系」
森川彩香 「そうね、ヤンチャっぽい顔してるから、小学生の男の子」
メンバーたち 「性別変わっちゃいましたね」
森川彩香 「小学生の男の子ってことに、背ちっちゃいのでしときましょう。サッカーをやってる感じの」

「次は沙穂いってみますか」
メンバーたち 「これはもう」
森川彩香 「お母さん」客、軽くw
茂木忍 「でもさっほーがお母さんだったら、毎日食卓にイナゴが」
メンバーたち → 反応 「それちょっと困る」
岩立沙穂 「ダメですか?」
森川彩香 「はい」客、軽くw

「じゃ~、出してもいいですよ。お母さんいるとして、お父さんは私は舞夏かなって思うんですよ。背が大きいので」
森山さくら 「あと包容力が抜群なんですよ」
森川彩香 「パパ、かっこいいかもしれない」
北汐莉 「一緒にサッカーやろうね」

森川彩香 「じゃ~、彩花は」
森山さくら 「落ち着いた長女っぽい」
岡田彩花 「それ朝と昼だけね」
メンバーたち → w
岡田彩花 「夜はベットの上で・・・」
森川彩香 「じゃ~、ペットにしようよ」
誰か「犬」
茂木忍 「でもテンション変わるなら猫じゃないですか」
森川彩香 「猫か。じゃ~、黒猫で」
岡田彩花 「はい」
森川彩香 「ニャーニャー泣いててね」

「じゃ~、忍は?」
誰か「おばちゃん」
森川彩香 「おばちゃん?」客w
岩立沙穂 「茂木ちゃんって言いました」
森川彩香 「でもおじいちゃんって感じが」
メンバーたち → 軽くw
森川彩香 「じゃ~、おじいちゃんでいいかな」
茂木忍 「おじいちゃんってどういうポジションに」
森山さくら 「みんなに癒しを与えて欲しい」
森川彩香 「そうね。テンションの高いおじいちゃん」

「萌は妹なんだけど、小さい、なんだっけ?ヤンキー」
相笠萌 「ヤンキーじゃない」
森川彩香 「反抗期の妹。顔が反抗期っぽいから」

「さくらは近所のおばさん」
森山さくら 「待ってください」
茂木忍 「いっぱいお裾分けくれそう」
メンバーたち → 軽くw
森川彩香 「漬物とかどうぞって、やさしいおばさん、近所の」
森山さくら 「血は繋がってないのですけど」
森川彩香 「家族じゃなくなったけど、いいよ」
森山さくら 「了解です」

メンバーたち 「あーやさん」

「長女」「頼れるお姉さん」
森川彩香 「やったー、うれしい」
北汐莉 「私が弟だったらすっごい甘えてますよ」
森川彩香 「ほんと? いいよ、甘えて」
北汐莉 「やったー」

森川彩香 「忍なんだっけ?」
茂木忍 「私はおじいちゃんです」客、軽くw

# 森川彩香 家族紹介

森山さくら 「(近所のおばさん)やっぱりおかしいですよ」
森川彩香 「合ってますよね? さくらおばさんで。みんな合ってるって言ってくれてるから、決定ですよ、さくらさん。 わがまま言っちゃダメですよ。近所のおばちゃんで決定です」

# 「いぇー」次のメンバーたち登場。メンバーチェンジ。

後半:渡邊寧々、北澤早紀、長谷川晴奈、大島涼花、村山彩希、高島祐利奈、梅田綾乃、篠崎彩奈

大島涼花 「後半MCではテンションが下がったことについて話したいと思います」

# 村山彩希 仕切り

篠崎彩奈 「私はですね、学校の帰りに、下駄箱に繋がってる階段あるじゃないですか。 そこに、その下を通ってたんですね。ちょうどその時みんなは掃除中で、上から砂が降ってくるなと思って上を見たら ホウキの人がゴミを階段の外に掃いてたんですね、集めたゴミを。そのゴミを私は全部被ったんですよ。 ゴミまみれになっちゃって、テンションが」
メンバーたち 「かわいそう」

高島祐利奈 「私小学校の時なんですけど、体育の時間に先生の話を聞くじゃないですか。 その時って体育座りをするじゃないですか。体育座りしてる時に、 つま先上げてたら足がプルプルして、なんかおもしろくなって、それをずっとやってたら振るえがどんどん大きくなってくるんですよ。 それを見た先生が「高島さん貧乏揺すりしないでください」って」客、軽くw

「私は1人で楽しんでたのにそれを貧乏揺すと勘違いされて怒られちゃって、せっかくの体育が台無しになっちゃいました」
メンバーたち 「かわいそう」
村山彩希 「それは自然とこうなったの?」
高島祐利奈 「つま先をなんか上げて、踵でこうやってたら。なんだこれ新発見と思って」
メンバーたち 「地味な新発見」

長谷川晴奈 「私はデパートにねねと言ったのですけど、階段降りた時に、その時ブーツ履いてたんですよ。 そしたら階段降りた時、すべって、転んじゃって、つまずいちゃって、その前にいたレジの人とか お客さんとかが全員こっち見たんです。恥ずかしいって思ったのですけど、痛みで全然なんか」
高島祐利奈 「私もなんか、雪降ったじゃないですか、前に。その時に1人で学校行く途中に駅まで歩いてたんですよ。 そしたら雪で、1人じゃ~、通学中。(すべりそうに)なって。周り見たらいっぱい人がいるじゃないですか。 幸い声は出してないのですけど1人で奇妙な動きしてるのって変じゃないですか」
村山彩希 「雪は仕方ないよね」

「次」
メンバーたち 「はい」
村山彩希 「っていうか、私当ててくれないの?」
大島涼花 「じゃ~、彩希」
村山彩希 「ありがとう。聞いてください。この前、うちの学校、集会の時は制服でくるんですよね。 それで、まだ時間割が配られてなくて、普通に体操着で学校に行ったんですよ。 そしたらみんな制服なんですよ。その中に1人だけ体操着潜っていて、先生もKYで、 体操着の時間立ちなさいとか言われて、1人だけほんとに、真ん中なんですよ。 ちょこんって立って、視線を360度から浴びたんですよ」
メンバーたち 「最悪」
長谷川晴奈 「テンション下がるっていうか、恥ずかしい」
村山彩希 「顔が真っ赤になっちゃいました、という話です」

高島祐利奈 「あのさあのさ、うめたの学校のランドセルの話」
梅田綾乃 「小学校の時なんですけど、私すごい急いで学校行ってて、家出て5分ぐらいの時に気付いたら ランドセル背負ってなくて」
村山彩希 「何しに学校に行ったの?」
梅田綾乃 「気付かなくて。その時、雨が降ってたんですね。傘を差してて、すごく恥ずかしくなっちゃって。 通学中の同じ学校の子とかが反対側の道を歩いてるんですよ。それで、その傘でランドセルを隠して、 背中を隠して家に戻って、ランドセル背負ってきました」
村山彩希 「あれだよね、感覚がないよね」
梅田綾乃 「重い時もあるし軽い時もあるから」
村山彩希 「でも小学校で良かったですね。中学校だったら許されないから」
長谷川晴奈 「私、ヘルメット被っていかなかった時があったから」
メンバーたち 「ヘルメット?」
長谷川晴奈 「自転車なんで」
メンバーたち 「あー」
長谷川晴奈 「ヘルメット被んないで行っちゃってヤバイと思ってすぐ戻って被っていきました」
村山彩希 「それは偉い。偉いね。うち絶対やらないと思う。そりゃーダメか」
メンバーたち 「。。ダメ」
村山彩希 「今シーンとなっちゃった。ということで悲しいことが多いですが、楽しいこともあるよね?」
メンバーたち 「ある」
村山彩希 「次回は楽しいことについて話しますか? ということで次回もお楽しみにしていてください」

「ということで次は最後の曲になりまいた。聴いてください。ジグソーパズル48」客、拍手


◆M13.ジグソーパズル48 (全員)


■アンコール

◆M14.星空のミステイク (全員)
◆M15.夢の鐘 (全員)

■MC4
曲終了後、
茂木忍 「アンコールありがとうございました」
みんなで 「ありがとうございました」客、拍手

茂木忍 「星空のミステイク、夢の鐘、2曲続けて聴いていただき、ありがとうございました」
みんなで 「ありがとうございました」客、拍手

茂木忍 「今日の公演もみなさんの声援に包まれて、無事終わりに近づいてきています。 ここで感謝の気持ちと今日の公演の感想をメンバーの1人に述べてさせてください。今日は、晴奈ちゃん」客、拍手

長谷川晴奈 「長谷川晴奈です。本日はご来場いただき誠にありがとうございました」客、拍手

「今日の公演はすごく、お客さんの熱気に囲まれてすごく楽しく、元気に踊れることができました。 すごくみんなの声援とかで私自身すごく大きく踊ることもできたし、あと、メンバーたちもすごく気持ち良く 踊れたと思います。今日はほんとにありがとうございました」客、拍手

茂木忍 「それでは本当に最後の曲です。聴いてください。引っ越しました」


◆M16.引っ越しました (全員)


曲終了後、
梅田綾乃 「本日はご来場していただきありがとうございました」
みんなで 「ありがとうございました」客、拍手

# 梅田綾乃 ハイタッチ案内

「そして今日はみなさんにお見せしたい映像があります」

# スクリーン降下 / メンバーたち上手下手に分かれる

梅田綾乃 「それではどうぞ」

■VTR
リバイバル公演開催決定
タイトル:「見逃した君たちへ2」~AKB48グループ全公演~
会場:TOKYO DOME CITY HALL
開催期間:2012年5月3日(木)~5月24日(木)

・5/3(木) B5th「シアターの女神」公演
・5/4(金) K6th「RESET」公演
・5/5(土) A6th「目撃者」公演
・5/6(日) B3rd「パジャマドライブ」公演
・5/7(月) H1st「僕の太陽」公演
・5/8(火) H2nd「夢を死なせるわけにいかない」公演
・5/9(水) A4th「ただいま恋愛中」公演
・5/10(木) A2nd「会いたかった」公演
・5/11(金) KⅡ3rd「ラムネの飲み方」公演
・5/12(土) A5th「恋愛禁止条例」公演
・5/13(日) S2nd 「手をつなぎながら」公演
・5/14(月) coming soon
・5/15(火) SDN1st「誘惑のガーター」公演
・5/16(水) K4th「最終ベルが鳴る」公演
・5/17(木) K3rd「脳内パラダイス」公演
・5/18(金) B4th「アイドルの夜明け」公演
・5/19(土) K2nd「青春ガールズ」公演
・5/20(日) A3rd「誰かのために」公演
・5/21(月) S2nd「手をつなぎながら」公演
・5/22(火) S3rd「制服の芽」公演
・5/23(水) K5th「逆上がり」公演
・5/24(木) A1st「PARTYが始まるよ」公演

# 上映終了

メンバーたち 「イェー」客、拍手

森川彩香 「今年もTOKYO DOME CITY HALLにて、5月3日よりAKB48グループ全公演を行う「見逃した君たちへ2」を 開催させていただくことになりました」
メンバーたち 「イェー」客、拍手

森川彩香 「そして私はB3rd「パジャマドライブ」公演とK3rd「脳内パラダイス」公演に出演させていただきます」客、拍手

相笠萌 「私たち13期生はA5thの「恋愛禁止条例」公演に出演させていただいていただきます」客、拍手

森川彩香 「私は「見逃した君たちへ」は2回目なんですけど、新しいポジションというか、また新しい公演に 出させていただけるのですごくうれしいです。ありがとうございます」客、拍手

「13期の涼花とかはどうですか?」
大島涼花 「去年は映画館で見てたんです」客、おー

「今年出させてもらえるということで、気合が。気合いっぱいです!」客、拍手

森川彩香 「この後は、先日さいたまスーパーアリーナで初披露させていただきました、 5月23日発売のAKB48・26枚目のニューシングル「真夏のSounds good !」のミュージックビデオを ご覧いただきたいと思います」客、拍手

「今回のミュージックビデオはローレラや日本沈没など多くの映画やアニメ作品を手がけていらっしゃる 樋口真嗣監督に撮影していただきました」客、拍手

「そしてこのミュージックビデオは36人選抜という、史上最多選抜メンバーで18人の守る者と 18人の攻める者に分かれていて、すごく不思議な世界観となっています。 そして初めて選抜メンバーに入った方もたくさんいるので、そういうところもチェックして いただけたらすごくうれしいです」

「それでは最後の挨拶をしましょう」

みんなで → 横一列手繋ぎ、「せ~の」バック、「せ~の」前進、お辞儀「ありがとうございました」

BGM → RESET

メンバーたち手を振りながらハケる。

公演終了。


■AKB48 26thシングル「真夏のSounds good !」MV上映


■ハイタッチお見送り
ロビーにて、メンバー全員と。(全員参加)


公演後のメンバーコメント(DMM)

オンデマンド、公演後の感想 → 北汐莉茂木忍


以下、オンデマンド、月額会員特典
13期研究生『48秒一本勝負!』自己紹介コメント

茂木忍
長谷川晴奈
岩立沙穂
梅田綾乃
大島涼花
渡邊寧々
北汐莉
光宗薫
雨宮舞夏
岡田彩花
篠崎彩奈
相笠萌
森山さくら
村山彩希
北澤早紀
高島祐利奈

※ 4月30日まで配信




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ