【AKB48】 『もえちゃん』のほうが言い易いでしょ?(2012/04/09、「RESET」公演 119回目)

■出演メンバー
新チームK → 内田眞由美・中塚智実・仁藤萌乃・野中美郷・松井咲子・峯岸みなみ・横山由依

10期研究生 → 藤田奈那
11期研究生 → 名取稚菜・森川彩香
12期研究生 → 大森美優・サイード横田絵玲奈・佐々木優佳里
13期研究生 → 相笠萌・大島涼花・北澤早紀

前座ガールズ → 雨宮舞夏・森山さくら・渡邊寧々・梅田綾乃

■ポジション
不在チームKメンバー 8名(秋元才加・板野友美・梅田彩佳・大島優子・菊地あやか・田名部生来・藤江れいな・宮澤佐江)

秋元才加 → 藤田奈那
板野友美 → 相笠萌
梅田彩佳 → サイード横田絵玲奈
大島優子 → 大島涼花
菊地あやか → 北汐莉
田名部生来 → 佐々木優佳里
藤江れいな → 名取稚菜
宮澤佐江 → 森川彩香

旧・米沢瑠美ポジション → 大森美優



■開演前の陰アナ
名取稚菜 「東日本大震災で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。 今日はみなさん、私たちと一緒に盛り上がって元気になってください」

「みなさん、盛り上がる準備はできてますか?」客、拍手

「ありがとうございます。盛り上がってますね。私も負けないように元気にいくので。 間もなく開演です。もうちょっと待っててください。11期研究生、名取稚菜でした」

■開演前
研究生4名が上手袖より入場。
下手側から雨宮舞夏・森山さくら・渡邊寧々・梅田綾乃の4名。

雨宮舞夏:ピンク衣装
森山さくら:青衣装
渡邊寧々:黄色衣装
梅田綾乃:オレンジ衣装

◆M00.檸檬の年頃 (前座ガールズ)


曲終了後、4人手を振りながら緞帳閉まる。


■開演
◆オーバーチュアー

◆M01.RESET (全員)
(OP → 野中美郷横山由依峯岸みなみ)
◆M02.洗濯物たち (全員)
◆M03.彼女になれますか? (全員)
◆M04.ウッホウッホホ (全員)

■MC1(自己紹介)
仁藤萌乃 「みなさんこんばんは」
みんなで 「AKB48です」客、拍手

# 曲紹介

お題提供:コルベットさん
お題:みなさんが女磨きのためにしていることはなんですか?

1列目・上手側から順に。
相笠萌 「中学2年生、14歳のもえもえこと相笠萌です」

「私は髪の毛が長いので、痛んでしまわないように毎日トリートメントをしています。 今日も汗びしょびしょでがんばっていこうと思います。応援よろしくお願いします」

大島涼花 「13期研究生の中学2年生、りょーちゃんこと大島涼花です」

「私は毎日トマトを食べるようにして、お肌の手入れに気を使っています。 今日初めてKさんと一緒に出させていただいて、すごく緊張してるのですけど、 私なりにがんばっていきたいと思います。よろしくお願いします」

仁藤萌乃 「はい、19歳の仁藤萌乃です。よろしくお願いします」

「私は元々お風呂に長湯するのがすごく苦手なんですね。 なんですけど最近はお気に入りの入浴剤を入れて、毎日30分はお湯に浸かるようにしています。 今日もいっぱい汗かいて研究生に負けないぐらい汗かけたらなと思います。よろしくお願いします」

森川彩香 「私が質問したら「大好き」と言っていただけたらうれしいです。アーヤロイドは好きですか?」客「大好き!」

「みなさん私のことが好きなんですね?」客、反応

「知ってます。11期研究生、16歳、高校1年生のアーヤロイドこと森川彩香です」

「私はわかにゃんみたいにいい匂いがするように毎日いい匂いの香水を付けて、 女磨きをしています。今日も笑顔でいくのでよろしくお願いします」

横山由依 「ハイ、京都から来ました、金閣寺よりも輝きたい、横山由依、19歳です。よろしくお願いします」

「私は、例えばお休みがあるとするじゃないですか。そしたらみなさんは何をしますか?  私は1日に3回お風呂に入るんですね。東京で遊ぶところ知らないので、 暇な時間があったらお風呂に朝入って、昼入って、普通に夜に入るっていうことをしていたので、 萌乃さんが「私はお風呂が」って言った時、すごいドキっとして。好きなのかな?どうしようと 思ったのですけど、お風呂嫌いやったみたいなので安心しました」客w
仁藤萌乃 「嫌いではない・・・」
横山由依 「今日もみなさんに楽しめたらと思います。よろしくお願いします」

以上、ハケる。

2列目・上手側から順に。
野中美郷 「二十歳の野中美郷です。よろしくお願いします」

「私は乾燥肌なので、いいのか悪いのかわからないのですけど、 やたらいろんな化粧水とか美容液を付けて、体にもたっぷり、秋元才加ちゃんの肌が すごいキレイなんで、そういう風になりたいので、いっぱいクリーム塗って、 寝る前はいい匂いを1回振りかけて寝ると「あー、いい匂い」と思って寝れるので、 そういう風にして、女磨きかわからないのですけどしています。今日もよろしくお願いします」

峯岸みなみ 「19歳のみぃちゃんこと峯岸みなみです。よろしくお願いします」

「私は本にカバーをかけている女とばんそこを常に持ち歩いている女はいい女だと聞いたので」客、軽くw

「それを一時期実践していましたが、あまりにも使い道がなさ過ぎて、今は出しちゃってるので、 また二十歳になるまでの間、いい女に向けてもう1回ばんそうこうを入れ直そうかなと思っています」

「今日はフレッシュなメンバーが多くて、いつもと景色が違うのですが、 フレッシュなメンバーが多いからこそ私の女っぷりが目立つんではないかなということで」客、ひゅ~&拍手

「長い髪を振り乱してセクシーに踊りたいと思います。よろしくお願いします」

藤田奈那 「ハイ、せ~の、1+1+『1+1+1』+1+1は?『なぁな』ありがとうございます。 10期研究生の15歳、なぁなこと藤田奈那です。よろしくお願いします」

「私は半身浴をすることなんですけど、私あんまりやってることとかなくて、 実際半身浴も雑誌を読んだらダイエットにいいみたいなこと書いてあったから やってるだけで、よくわからないのですけど、とりあえずよくわからないので 長くお風呂に入るようにしています。今日もよろしくお願いします」

内田眞由美 「ハイ、ちっちゃくたって熱き想いはエベレスト級、内田眞由美です。よろしくお願いします」

「聞いてるとすごいなと思って。さっきの涼花ちゃん、14歳で美肌のためにトマト食べるってないよね」
峯岸みなみ 「必要ないよね、14歳はね」
内田眞由美 「私は毎日欠かさず寝る前にボディーバターでマッサージとストレッチをするのは 欠かさずやってるのですけど、みぃちゃんに2個ぐらい言いたいのがあって。 ばんそうこうとかブックカバーより、寝る前にちゃんと髪乾かすとかをちゃんとやったほうが いいと思います。あと化粧を落とさないで寝るって」
峯岸みなみ 「なんで知ってるんだよ」
内田眞由美 「噂が届いてきてて」

「こんな感じで、今日も楽しい公演にしていきたいなと思います。みなさんよろしくお願いします」
大森美優 「デコポン、すっぽん、思い切り『みゆぽん!』ありがとうございます。12期研究生の 中学2年生になりました、大森美優です。よろしくお願いします」

「私は前髪を毎日毎日切ってるんですよ。別にあんまり変わらないのですけど、 ちょこちょこ微調整をして、1日に何回も切っています。 今日も盛り上がっていきましょう。よろしくお願いします」

中塚智実 「ハイ、埼玉県出身、18歳の中塚智実です」

「私はですね、やっぱり女の子の唇が乾燥してたら嫌じゃないですか。 なんで、いつも寝る時に塗るようのためにベットの側に1本と、 あと常に1本持ち歩いて、いい女の唇になれるように毎日努力しています。 ということで今日も張り切っていきたいと思います。よろしくお願いします」

以上、ハケる。

3列目・上手側から順に。
サイード横田絵玲奈 「12期研究生の中学3年生、サイード横田絵玲奈です。よろしくお願いします」

「私はお風呂に入った後に、毎日じゃないのですけど、時々顔パック、 白いマスクみたいなのを付けて、5分間ぐらいいるのですけど、 その姿を母に見られたら「犬神家みたいだね」ってすごい怖がられて外しなさいって言われたので、 もっと違う女磨きの仕方を見つけたいと思います。はい、今日もよろしくお願いします」

北澤早紀 「13期研究生、中学3年生のさっきーこと北澤早紀です。よろしくお願いします」

「私は女磨きとはちょっと違うのかなと思うのですけど、 くまができないように、眠くなったら寝るということを心がけています。 でもレッスン中とかは寝れないんで、休憩中に寝ちゃったりすることもあります。 今日もがんばりますのでよろしくお願いします」

佐々木優佳里 「12期研究生のゆかるんこと佐々木優佳里です。よろしくお願いします」

「私は女磨きというのはよくわからないのですけども、 私はよくチークを。女ってほっぺ赤いとかわいいじゃないですか。 マンガとかでもシャシャシャって入ってるじゃないですか。 それで、私、チークをほかの子よりもいっぱいつけて、アピールをしてます」
名取稚菜 「ゆかるんはけっこう赤いよね」
佐々木優佳里 「そうなんですよ。いっつもメンバーさんに、顔赤いよって、ほっぺ。 それは挑戦しながら、やっていきたいと思います。はい、今日もよろしくお願いします」

名取稚菜 「幸せを運ぶ4つのエクボ、あなたに幸せを届けます。わかにゃんこと名取稚菜です。よろしくお願いします」

「私は部屋をキレイなまま保つってことなんですけど、でもこれ当たり前のようで けっこう難しいじゃないですか。私けっこう大雑把なので、脱いだコートとか すぐかけないんですよ。1回置いて、ちょっとしばらくしてからまた掛けたりするので、 そういうのいけないと思って、いいお嫁さんになるために、私はすぐいろいろ片付けるように 最近して、自己満足してます。今日も笑顔でいくのでよろしくお願いします」

松井咲子 「ハイ、みなさんこんばんは。松井咲子です」

「私はですね、やっぱりアイドルがすごく好きなので、暇さえあればアイドルさんのDVDを見て。 そしたらすごくがんばれるんですよね、やっぱり。こんなかわいい子がこんなかわいく踊ってるんだったら、 私だってちょっとぐらいできるんじゃないかなと思って、それをお手本に今日も挑みたいなと 思っているのですけども」

「私21歳なんです、まだ。なのに今日出てる16人の中で一番最年長ということで。 今日は研究生もいっぱい出ていますし、とりあえず少しでもフレッシュになるために 今日は2つ結びにしてみました、イェー」客、拍手&かわいい

「ということで、今日もみんなに負けないぐらいフレッシュに、ピチピチにいきたいと思います。 よろしくお願いします」

# 松井咲子 締めコメント

◆M05.制服レジスタンス (仁藤萌乃、相笠萌、横山由依)
◆M06.奇跡は間に合わない (野中美郷、森川彩香大森美優)
◆M07.逆転王子様 (内田眞由美、峯岸みなみ、中塚智実)
◆M08.明日のためにキスを (佐々木優佳里藤田奈那北汐莉、松井咲子)
◆M09.心の端のソファー (名取稚菜大島涼花サイード横田絵玲奈)

■MC2
名取稚菜、大島涼花、サイード横田絵玲奈

# 名取稚菜 ユニット曲紹介 名取稚菜 「ここでは、11期・12期・13期の研究生で初めてMCをやらせていただきます。よろしくお願いします」客、拍手

「私たちはまだピチピチで若いのですけど、もっとちっちゃい頃はどうだったのかなって 知りたいので、ここでのお題はちっちゃい頃どんな子でしたか?です」

サイード横田絵玲奈 「私はとにかく今でもそうなんですけど、人見知りがすごい激しくて。 家族で海外旅行とか行った時に、現地の人がHello!とか言うじゃないですか。 それですごい怖くて、すごい泣いちゃう子で。とにかく人見知りが激しかったらしいです」
名取稚菜 「でも海外の人からしてみたら、自分の国の人だと思って話しかけたんじゃない?」
サイード横田絵玲奈 「そうですかね? 赤ちゃんですけどわかるんですか?」
名取稚菜 「赤ちゃんの時からその顔なの?」
サイード横田絵玲奈 「そうですね」
名取稚菜 「今まで英語で喋りかけられた?いっぱい」
サイード横田絵玲奈 「ベビーカー乗ってたんですけど、その時すごいなんか、かわいいねみたいな」

大島涼花 「私はすごいわがままな子で、スーパーとかで欲しい物を買ってもらえないと、 その場で寝っ転がって泣いたっていう」
名取稚菜 「いるよね。ジタバタ、買ってよー、みたいな」

「私は頭がおかしかったというか。頭がおかしかったんですよ。 ちっちゃいながらいろいろ妄想してたみたいで、いつかのワールドカップのキャラクターを見て、 「あれワクライピンって言うんだよ」って、勝手に自分の中で名前を付けて。 しかも名前がワクライピンっていう意味のわかんない変な外来種みたいな感じの名前を付けてたりとか。 消えてるテレビに向かって爆笑してたりとか。そういうなんか変な子だったんですよ。 だから、今も変なんですけど、ちっちゃい頃から変だったんだなって思いました」

大島涼花 「私はストッキングを被ってる写真とかが多いです」
名取稚菜 「うそ? お笑い芸人さんみたいな」
大島涼花 「そんな写真が多いです」

名取稚菜 「ちっちゃい頃、何になりたかった?みんな」
サイード横田絵玲奈 「私はルパン三世の中にいる不二子ちゃんっているじゃないですか。 なりたくて、幼稚園の時とか発表するじゃないですか、将来の夢。 「ハイ、不二子ちゃんになりたいです」って」
名取稚菜 「すごいね。印象に残るね、そういうの」

「ということで、こんな変わった私たちですけど、これからもがんばっていきたいと思います」

◆M10.毒蜘蛛 (全員)
◆M11.オケラ (全員)
◆M12.ホワイトデーには・・・ (全員)

■MC3
前半:佐々木優佳里名取稚菜森川彩香、横山由依、藤田奈那相笠萌大森美優、野中美郷

# 野中美郷 曲紹介

横山由依 「もえちゃんだけが私たちと一緒に出るの初めてですよね?  ということで、ここでは私たちに質問があれば質問して欲しいし、 私たちはもえちゃんに質問があるので質問してみたいなと」

「もえちゃんは何て呼ばれてるの?」
相笠萌 「一応もえもえっていう」
横山由依 「もえもえってみなさんがもしかしたら言い難いかもしれないなって私思ったんですけど。 もえもえって言うより、もえちゃんって言ったほうが言い易いんじゃないかと思うのですけど、 どうでしょ? そんなことない? でも何々ちゃんってみなさん言い慣れてるじゃないですか。。 そんなこともないか。私だけの思い込みやったかもしれないのですけど」

「じゃ~、もえもえか、もえちゃんか、みなさんどっちがいいと思いますか?」客「もえちゃん」

「やっぱりそうですよね?」客w
野中美郷 「めっちゃ強気」
横山由依 「ということで、もえちゃんにしちゃおうよ」客w

「もえちゃんのほうがもしかしたら言い易いかなと思うので、 これからもえちゃんのことはもえちゃんと呼びましょう。せ~の」客「もえちゃん」

「もえちゃんのほうが言い易いでしょ?」

「あとはね、私、アーヤロイドのあれが気になるんですよ、自己紹介」
野中美郷 「たしかに」
横山由依 「みなさんも気になってますよね? あれは自分で考えたん?」
森川彩香 「お姉ちゃんと一緒に考えました」
横山由依 「お姉ちゃんは何ロイドなんですか?」
森川彩香 「お姉ちゃんはデコロイドとコロイドがいます」
横山由依 「アーヤロイドは好きですか?って言ったら、「好き」って言って欲しいやんな」
森川彩香 「大好き」
横山由依 「大好きか。大好きって言ってもらって「みなさん私のことが好きなんですね」ってあーやが言ったら、何て言って欲しいの?」
森川彩香 「大好きでも、イェーみたいな感じでも」
横山由依 「なんでもいいんや。みなさん「なんでもいい」ということで統一しましょう」客w

「アーヤロイドは好きですか?大好き」
森川彩香 「みなさんアーヤロイドのことが好きなんですね」客、反応
横山由依 「そういうことですよ。なんでもいいってことはそういうことです。 キャーの人もいていいし、大好きでもいいので、そういう感じでやっていきましょうよ」

名取稚菜 「横山さんに質問」客「おー」

「いつお泊りに行かせてもらえますか?」
横山由依 「いつくる?」客w

「いつでもいいよ」
名取稚菜 「ずっとメールで「お泊りしてもいいよ」みたいな感じだったのですけど、なかなか日程が決まらず」
横山由依 「1回きてもいいよって言った日にたまたまお姉ちゃんがきてしまって、 さすがにお姉ちゃんと初対面の、合わせるのはダメだと思ったんで、断っちゃったんですよ。 誘ったクセに。最低ですね」客w

「日程合わせましょう」
名取稚菜 「はい」

藤田奈那 「私はですね、野中さんに質問ですけど。どうしたらそんなに落ち着けるんですか?」
野中美郷 「落ち着いてるのかな?」
藤田奈那 「私、騒がしいってみんなに言われ過ぎて、どうしたら落ち着けるのか」
野中美郷 「私、落ち着いてるんじゃなくて、ボーっとしてるんだと思う」
横山由依 「Google+で、秋元先生が「野中さんは動いてない」みたいな感じで言ってるから、 みんなからしたら、動いてないように見えるんですよ」
野中美郷 「ボーっとしてるんだよ、たぶん」
藤田奈那 「私もちょっとボーっとしてみます」

佐々木優佳里 「私もわかにゃんさんと似てるんですけど、横山さんと鍋食べに行こうよって言われたんですよ」客、反応
野中美郷 「全然約束守ってないじゃん」
佐々木優佳里 「もうすぐ暖かくなるじゃないですか。なので今度アイス食べに行きましょう」
横山由依 「アイス食べに行きましょうか、じゃ~。また秋になって、紅葉まんじゅう食べに行こうかぐらいになるのかね」
メンバーたち → w
横山由依 「ウケるとこやと思ったのですけど、そうでもなかったっていう」

大森美優 「私はなぁなさんなんですけど、なぁなさんの名前は奈那(なな)さんじゃないですか。 どうやって真ん中に「ぁ」を入れたんですか?」
横山由依 「みんなが聞きたかったこと」
藤田奈那 「同期のみんなが「ななって顔じゃないよね」って言い出して。 名前が、同じ文字が続いてると読み難いから伸ばさない?ってなったんですよ」
横山由依 「なるほどね」
藤田奈那 「『なーな』ってなって。棒だと寂しいから「ぁ」でいっかみたいな」
横山由依 「みなさんが聞きたかったことですからね、これ」客w
野中美郷 「強制?」
横山由依 「私たちのこといろいろ知っていただきたいのでね。 こういうコーナーできたらいいですけど、楽しかったでしょうか?みなさん」

「イェー」次のメンバーたち登場。

メンバーチェンジ。

後半:松井咲子、北汐莉サイード横田絵玲奈大島涼花、峯岸みなみ、仁藤萌乃、内田眞由美、中塚智実

峯岸みなみ 「4月は別れもありますが、新しい出会いの季節です。このMCのメンバーも 私たち初めて絡む研究生の3人がいるので、3人をいじくり倒したいと思います」客、拍手

「題して、いじくりセブン!」客、拍手
メンバーたち 「聞いたことありません?」

峯岸みなみ 「まずは研究生以外のメンバーが3人に訊きたいことを考えてきました。 単刀直入に訊きたいと思います」客、おー

「。。。」
仁藤萌乃 「みぃちゃん大丈夫だよ、絶対入ってるから大丈夫」
峯岸みなみ 「大丈夫かな」
メンバーたち 「がんばれ」
峯岸みなみ 「尊敬する先輩は誰ですか?」客、拍手
松井咲子 「訊いちゃう?それ」
峯岸みなみ 「じゃ~、さっきー」
北澤早紀 「小嶋陽菜さんです」
峯岸みなみ 「早い」客、拍手

「溜めることもね。真ん中に。せっかくなんで。小嶋陽菜さんということで」
仁藤萌乃 「怖いよ、みぃちゃん」
峯岸みなみ 「怖くないよ。そういう目線で見るからそう見えるの」

「私は小嶋陽菜さんとけっこう仲がよくて」客w

「彼女のいいところたくさん知ってますが、果たしてどこが好きですか?」
北澤早紀 「いろいろなところで活躍するところが」
峯岸みなみ 「なるほどなるほど、バラエティから、you are beatifulまで」客w

「いろいろやってるという。そんな風になりたい」
北澤早紀 「はい」
峯岸みなみ 「けっこう私もいろいろ」客w&拍手

「言ってやってよ」
内田眞由美 「バラエティ班として」
峯岸みなみ 「でも時にはね、リオル(?)とかやってるからね」客、おー

「キレイだったよ、それ」

「じゃ~、えれ・・・、えれちゃん」
松井咲子 「だからみぃちゃん選ばれないんだよ」
峯岸みなみ 「絵玲奈だからえれちゃん。どうぞ真ん中へ」
サイード横田絵玲奈 「私は・・・」
峯岸みなみ 「行く?もう。ビックリした」
サイード横田絵玲奈 「私は、篠田麻里子さん」
峯岸みなみ 「おー、なるほどなるほど。私、麻里子ともけっこう仲が良くて」客w

「とても美人だし、おもしろくて、ダンスも上手で。歌はまぁ、普通だけど」客w
内田眞由美 「コラコラ」
仁藤萌乃 「そういうとこ」
峯岸みなみ 「どんなところが好きですか?」
サイード横田絵玲奈 「どんな時もかわいくて、かっこよくて、スタイルもすごい良くて」
峯岸みなみ 「じゃ~、スタイルと言えばほら、同じ事務所の」
松井咲子 「いっちゃう?私」
峯岸みなみ 「けっこうスタイルいいほうだと思うけど、どう?」
松井咲子 「どこ違う?」客w
峯岸みなみ 「けっこう全部違うけど」客w

「咲子はどう?まぁまぁ?」
サイード横田絵玲奈 「すごいスタイルいいと思います」
峯岸みなみ 「でも麻里子にはちょっと及ばない?」
松井咲子 「まぁまぁ、そうだよ」
峯岸みなみ 「歴もあるからね。もっともっと輝くから、これから。張り切っていこう」

「ここまでビジュアル2トップが出てしまいましたよ。やっぱり顔なんでしょうか」
誰か「まだチームKが出てませんね。あと1人いますからね」
峯岸みなみ 「気まずそうな顔してる」客w
大島涼花 → 真ん中へ
峯岸みなみ 「じゃ~、チームから発表してもらって。「チーム」で間を空けて、ドキドキ感楽しもう」
大島涼花 「いいですか? チーム。。。」客、おー

「Kさんです」
メンバーたち 「きたー!」「チャンスあるよ」
峯岸みなみ 「じゃ~、お願いします」
大島涼花 「大島優子さんです」客、拍手

「大島優子さんと峯岸みなみさんです」
峯岸みなみ 「ほんと?私も二番目に入れてくれた?ありがとう」
中塚智実 「今急遽入れた」
峯岸みなみ 「路線変更して空気を読んだ。そういう力大事だから」客w

「優子のどんなところが好きですか?」
大島涼花 「ダンスも上手だし、歌も上手だし、演技も上手なんで」
峯岸みなみ 「オールマイティーな。変幻自在なパフォーマーなところ」
大島涼花 「はい、そうですね」
峯岸みなみ 「みんなそれぞれね、尊敬する先輩聞いてきました。残念ながらここにいるメンバーは」
松井咲子 「惜しくもね」
峯岸みなみ 「ギリギリ入らなかったということですが、これからもですね、 先輩後輩関係なく一緒に素敵なステージを作っていきたいと思います」

「それでは最後の曲聴いてください。ジグソーパズル48」客、拍手


◆M13.ジグソーパズル48 (全員)


■アンコール

◆M14.星空のミステイク (全員)
◆M15.夢の鐘 (全員)

■MC4
曲終了後、
峯岸みなみ 「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

峯岸みなみ 「星空のミステイク、夢の鐘、2曲続けて聴いていただきましたが、 いかがでしたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます。本日もみなさんの温かい声援のお陰で公演も終わりを迎えようと していますが、ここで今日の感謝の気持ちと感想をメンバー1人を代表して言ってもらいたいと 思うのですが、今日は(後ろを見渡し)もえちゃん」客、おー
相笠萌 「えっと、アンダーで出させていただくのは今日が初めてだったので、 13期で公演をやる時よりすごく緊張したのですけど、先輩方がリハーサルの時からすごく やさしくしてくれて。仁藤さんがとてもやさしくしてくださって」客、拍手&ひゅ~
仁藤萌乃 「すみません。ありがとう」
相笠萌 「踊りとかを教えてくださったり、あとは「わかんないことがあったら聞いてね」って 言ってくださって、すごくうれしかったです」客、ひゅ~&拍手

「今日はありがとうございました」客、拍手

峯岸みなみ 「やはり後ろで見てて、私たちが忘れてしまっていた我武者羅さなどが感じられて、 あっ、そうだなと、力のセーブの仕方を覚えるのも大事だけど、 こうやって一生懸命我武者羅に公演をやることもすごく大事だったよなって改めて 思い出させられました。ありがとう」

「今日も最後の曲、聴いてください。引っ越しました」客、拍手


◆M16.引っ越しました (全員)


■繋ぎMC
曲終了後、
横山由依 「本日はご来場本当にありがとうございました」
メンバーたち 「ありがとうございました」客、拍手

横山由依 「みなさん、私たちのニューシングル、2月15日に発売になりました GIVE ME FIVE!はもうチェックしていただけましたでしょうか?」客、拍手

「ありがとうございます、今日はここのメンバーでGIVE ME FIVE!を披露させていただきたいと思います」

# 楽器準備

下手側 → 仁藤萌乃横山由依松井咲子
上手側 → 内田眞由美中塚智実野中美郷

内田眞由美 「GIVE ME FIVE!は生演奏なので楽器のセッティングに時間がかかるんですよ」

「私たちの学生時代の思い出とかを話していけたらなと」
松井咲子 「ちなみに今日きてくださった中で、学生って方?」客、反応
メンバーたち 「多いね」「ちょっと偽物が」

内田眞由美 「今年で新入生、新社会人とかの人?」客、反応

「けっこういるのね。やっぱり、新しい環境となると・・・」
横山由依 「気持ちも緊張とかしたり」
内田眞由美 「そう、緊張とかしたり、友達作らなきゃとかなるじゃない。そういう時、みんなどうしてるかなって」
横山由依 「友達の作り方って、雑誌とかによく載ってるってことは」
内田眞由美 「今そんな時代なのね」
仁藤萌乃 「そういうの読む人いるんだって思ってたけどここにいた」客w
横山由依 「友達の作り方って人によって違うんでしょうね、やっぱり」
内田眞由美 「ネットとかで、どこどこ学校に入学する人絡んで、みたいなのあるよね。それは今は便利になったなと思う」
横山由依 「そういうのGoogle+でもやっていただけたらいいなと」
内田眞由美 「それ!」

横山由依 「でも友達の作り方、私はですね、こっちに上京した時は初めての高校に行ったんですけど、 普通にそこの人が話しかけてくれた感じやったから、話しかけられ易いのかなって思うのですけど、どうでしょうか?」
松井咲子 「それはどういうきっかけの?」
横山由依 「そこは通信制やからいろんな方がいて、働いてる人とかいたし。「何してるんですか?」みたいな感じでした」
松井咲子 「気軽に話しかけられたらそっから友達の輪が」
内田眞由美 「萌乃とか話しかけられ難いよね」客w

「個人的に思うけど」
仁藤萌乃 「ほんとにね、私はお友達がいないんですよ。高校は友達が1人もいません。 寂しかった、お昼とか食べてる時」
松井咲子 「話しかけ辛いのかな? オーラが。「話しかけんな」って怒られそう」
仁藤萌乃 「怒んないよ」
内田眞由美 「ちょっとわかる」
松井咲子 「お嬢様っぽいから」

「眞由美は逆にめっちゃ、「よー」みたいな」
横山由依 「咲子さんは「ピアノやってるんですか?」って見た目から聞かれたりとかするんですか?」客w
メンバーたち 「見た目から?」
松井咲子 「私、音楽の学校行ってるから、みんな基本的に楽器やってるんだ」
横山由依 「失礼しました。咲子さんは自分から話しかけますか?」
松井咲子 「いや、私無理ですね」
横山由依 「意外ですね」
松井咲子 「怖いじゃん、人って」客w
横山由依 「なんかあったんですか?」
松井咲子 「人見知りするから、すごく緊張しちゃうんだよね、話すのとか」
横山由依 「でも話してみると意外とそんなに、やさしいですよね、人ってやっぱり。そんなに怖かったりとかないですよね」
内田眞由美 「そうだよね、話すとけっこう違うよね」
横山由依 「そうですよ、だから話してみるのが大丈夫」
仁藤萌乃 「眞由美話しても一緒だったよ、印象。最初からそんな印象」
内田眞由美 「見た感じどうだった?」
中塚智実 「眞由美ね、オーディションの時、私、怖いと思ってた。でも、打ち解けてきたよね、めっちゃね」
内田眞由美 「ここだけの話だけど、最初すごかったよね」
松井咲子 「仲悪かったの?」
中塚智実 「そうじゃなくて。けっこう眞由美孤立してたよね」
内田眞由美 「孤立してた?」
中塚智実 「そんな気がする。でもKになってからすごい喋るようになって、うるさくなったね」
内田眞由美 「人は変わるんですよ」

横山由依 「もなしゃんは?」
野中美郷 「私は自分から絶対行かないじゃないですか」
誰か「動かないもんね」客w
横山由依 「今年からついに動き出す」客w
野中美郷 「目とかあるじゃん。ニコってすると話しかけてくれる」
内田眞由美 「そういうことするからいいよね。ニコってできないもん」
横山由依 「萌乃さんはニコっとします?」
仁藤萌乃 「目が合ったことに気付かない振りをするタイプです」
横山由依 「それは友達がいなくてもしょうがない」客w
内田眞由美 「見られてるんだけど、睨まれてるのかと思うかも」
仁藤萌乃 「ごめんなさい」
松井咲子 「共通の話題とか見つけて。例えば同じ自分の好きなものを持ってたりとか、好きなブランドとか持ってたら 話しかけやすくない?」
横山由依 「そうですよね、一緒のシャーペンやったりとかね」客w
メンバーたち 「なんか違う」
内田眞由美 「でもそういうちっちゃいのとかで友達の輪が広がるとね、毎日楽しくなるよね。 ということで学校の準備ができたようなのでメンバーを呼びたいと思います」

# 他のたちメンバー登場

峯岸みなみ 「こんな間があっていいんですか?公演で」

# 中塚智実 バンドメンバー紹介

スタンディングドラム:内田眞由美
タンバリン:佐々木優佳里
シェーカー:名取稚菜
キーボード:野中美郷
シンセサイザー:松井咲子
トロンボーン:峯岸みなみ (吹き直し)
トランペット:横山由依
ドラム:森川彩香
ベース:仁藤萌乃 「あー、できない」

# 仁藤萌乃 紹介

リズムギター:中塚智実

# 中塚智実 サポートスタッフ紹介

リードギター:石谷靖彦さん (劇場スタッフ)

中塚智実 「それでは聴いてください。GIVE ME FIVE!」


◆M17.GIVE ME FIVE! (全員)


曲終了後、
松井咲子 「どうですか?今日の演奏は」
誰か「超いい感じ」
松井咲子 「由依ちゃんは?」
横山由依 「いい感じでした」
峯岸みなみ 「間違えたじゃん」
横山由依 「間違えたんですけど」
峯岸みなみ 「気持ち良かった?」
横山由依 「気持ちは、取り戻しましたね」客w

「2月15日に発売されましたAKB48のニューシングル「GIVE ME FIVE!」どうぞよろしくお願いします」
メンバーたち 「よろしくお願いします」

# 横山由依 ハイタッチ案内

メンバーたち → 横一列手繋ぎ、「せ~の」その場で手を上げ、下ろし、お辞儀「ありがとうございました」

BGM → RESET

メンバーたち手を振りながらハケる。

公演終了。

■ハイタッチお見送り
ロビーにて、メンバー全員と。劇場扉側からチームK、研究生、五十音順に並ぶ。 (※ 16歳未満=大森美優・サイード横田絵玲奈・相笠萌・大島涼花・北澤早紀&前座ガールズは不参加)

■率直な感想(私見)
大島涼花さんがすごかった。

相笠萌さんもとても良かった。13期研究生の2人が目に付いた。
大島涼花さんはパフォーマー、相笠萌さんはダンサーといった感じでしょうか。

MCでは、今日は横山由依さんが中盤曲明けのMCで進行役を務めた。
話すたびに笑いが起こる感じだった。

遠慮なく、自分のペースで話せるようになってきたのかなと感じた。
今までにない、独特の間だった。話し終えた直後に笑いが起こるのではなく、微妙に間が空いてから、笑いが起こった。 で、ウケを狙ったところでは、ウケず。見ていて、天然タイプなのかなと感じた。

今の横山さんは、誰よりも汗をかいて我武者羅に踊っていた研究生時代から、着地点というか、 ずいぶんイメージが変わったけれども、まぁ、それはそれでありなのかなと。

[ 公演後のメンバーコメント(DMM) ]

オンデマンド、公演後の感想 → 横山由依野中美郷





カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ