ひまわり組「僕の太陽」公演開幕&Nなっち生誕祭(7/1 ひまわり組)

ゲネプロレポート(スクランブルエッグ on the Web)
AKB48ひまわり組「僕の太陽」公演がスタート

--
以下、初日レポート。
10分押しが響いたのか終始早口でした。補完率は5~6割程度です。

07070119.jpg  07070111.jpg  07070110.jpg

07070109.jpg  07070108.jpg

■チケット&抽選
210→200→160→1→90→220→130→50→110→100・・・

16順でした。上手お立ち台へ。

■16人+1公演でした

■公演前の影アナ
ひまわり組公演、最初の影アナはたかみなでした。
たかみな 「ちっちゃくたって、だいじょうブイ! 高橋みなみです。ついにひまわり組、僕の太陽公演が 始まります。エネルギーをみなさまに・・・」云々。客、拍手 さわやかな拍手でした

■公演前
緞帳の向こうから、何か声がきこえてくる。会場静まる。

「・・・毛穴からオーラ! 冷静丁寧性格に 僕の太陽 48!」客、拍手


■公演スタート
◆1曲目 キーワード → ドリーミングガール(全員ソング)

アカペラ。手拍子を打ちながら。
ゴスペルではないが、ゴスペルっぽい感じ。

衣装は制服。水色っぽいチェックのスカート。黒っぽいベスト。

曲の長さは2分半から3分くらい。通常の曲よりも少し短め。


◆2曲目 キーワード → 風のように、走れ私全速力で(全員ソング)

ベストを脱ぐ。シャツ&タイ。

プチ脱力。


◆3曲目「未来の果実」(全員ソング)

サビ、花道に展開。
下手花道は置くからともちん、麻里子、あみな(?)の順だったように思う。

序盤、麻里子は下手ばかりだったように思う。


◆4曲目 キーワード → ビバハリケーン(全員ソング)

小ジャンプ。左右仰け反り繰り返し。


■MC(自己紹介)
MCあっちゃん 「みなさん、こんばんは」
メンバー一同「AKB48 ひまわり組です」客、拍手
あっちゃん 「おまたせしました、ひまわり組公演・・・」

下手から。

えれぴょん 「笑顔を咲かせたい、小野恵令奈です。・・・一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします」

河西 「タレ目がチャームポイント、河西智美です。ひまわり組公演初日ということで・・・ですが楽しんでいきたいと思います」

あっちゃん 「高校1年、15歳の前田敦子です。今日からひまわり組公演、始まってしまいました。初めてのことで 不安が大きいのですが、始まっちゃったから楽しむしかないですよね!」

ともちん 「チームA、チームK、初めての公演ということでめちゃめちゃ楽しみにしてました・・・」

みぃちゃん 「AK初の合同公演ということで、みなさんに新しい風が届けばいいなと思います」云々

以上、ハケる。

野呂 「今日は一生懸命来てくれて、ありがとうございます」客、軽くw「どんどん・・・」

宮澤 「元気進行形、チームKの宮澤佐江です。始まりました・・・120%の力を出して新しい一面を・・・」云々

麻里子 「魅惑のポーカーフェイス、篠田麻里子です。今日からひまわり組公演、楽しみにしてたので・・・」

秋元 「お久しぶりです、お元気でしたか!」客、軽くw「ひまわり組、初日ですね。 新たな一面をお見せできたら・・・」

佐藤亜美菜「みなさん、初めまして、佐藤亜美菜です。すごく緊張してるのですが、がんばります」客、拍手  客「あみなガンバレ!」といった声援も飛ぶ

なっち 。100均ショップでゆでたまご割り機を購入して、サンドイッチに入れようと思ってそれでわったら、 両サイドは白味だけで黄身が入ってなくて「許せません!」客w といった話

以上、ハケる。

大島優 「変幻自在のパイオニア(?)、大島優子です。チームAのキュートさとチームKのパワフルさ・・・ ういういしさ・・・楽しんでいきたいと思います、、」最後、軽く噛んでしまう。客、軽くw

倉持明日香「・・・力一杯がんばるので、よろしくお願いします」

たかみな 「このメンバーでステージに立つのは不思議なんですけど、今までやってきたことが 無駄にならないよう、がんばります」

りな 「・・・あったか~い、(客と一緒に)お味噌汁♪」そして「ちなみに具はカボチャ」客w 「昨日の夜から胸が一杯で眠れませんでした。・・・出し切りたいと思います」

増田 「・・・たこ焼きめっちゃ好きやねん~」客と一緒に盛り上がる。 「チームAとチームKはいい意味でライバルです。このステージで発揮できたらと思います」

締め。 たかみな 「以上、総勢16名でお送りします。今までと違って、A、K入り混じって、その分緊張してますが、 チームの枠を超えた・・・。ガンバリます!」そして「それでは僕の太陽公演、はじまり、はじまり~」

以上、ハケる。


■ユニットソング

◆5曲目 キーワード → アイドルなんて呼ばないで、あなただけのアイドル(前田、小野、河西、峯岸 + チアガール6人)

ステージ中央の奥扉から登場。客、軽く、ぅお~

奥扉は鏡面に。

ピンクのドレス。衣装も曲もアイドルの王道といった感じ。

途中、チアガール6人入場。バックダンサー的な役割。
下手に麻里子、サエ、野呂。上手に秋元、ともちん、Nなっち。
純白のチア衣装に黄色のボンボンを両手に。


◆6曲目 キーワード → ジェットコースターみたいな恋(大島優、中西、小嶋)

出演予定リストに入ってなかったこじはること小嶋陽菜が登場。
(研究生の佐藤亜美菜の代わりだと思われる)

銀色のコートに身を包む3人。70~80年代風。少しせつなさを感じる曲調。

センターは優子。

手拍子盛り上がる。


◆7曲目 キーワード → 16の夏、日暮らしの恋(高橋、増田)

上手からたかみな。そして下手からゆかちゃんが登場。
チームA、チームKの歌姫対決。

たかみなソロ → ゆかちゃんソロ → 2人で歌う、といったパターン

客、聴き入る。

たかみなは白+グレイ&白のチェックスカート。
ゆかちゃんは黒+グレイのチェックスカート。

こちらも70~80年代風。
ちょっぴりインド風(?)な音楽も混ざってたように思う。


◆8曲目 キーワード → ?(板野、佐藤夏、宮澤)

黒のドレス(?)。上半身はビッチリ。締め付けるような感じ。

プチセクシー系。

センターはともちん。だと思う。

チームKツインタワーがバラバラになったのを始めて見た。

◆9曲目「ひまわり」(下手から野呂、篠田、秋元、倉持)

奥扉からスタンドマイクを持って入場。せり上がる。

ジーンズ。白シャツの上から白ジャケット。スニーカー。


■MC(9曲目の4人)
秋元 「・・・ひまわり組、僕の太陽公演。。マイクよろしくね!」客、軽くw
「さやか、力持ちなのに、マイク持てなくてごめんね」他メンにマイクスタンド預ける
「ユニット5曲続けて聴いていただきました・・・」云々

公演について。
野呂 「ダブルキャスト、いろんな組み合わせができる。今日推しメンがいなくても」客w「次の日いるかも」 そして「チャゲちゃんも入ってきたということで」
倉持「アスカです!」客w
野呂 「ヤーヤーヤー みたいな」チャゲ&飛鳥 YAH YAH YAH
麻里子 「いいツッコミだったよね・・・。普段は「くらもっち」って呼ばれてるよね」
秋元 「チャゲって言わないでください!」客w
倉持「アスカです」倉持明日香

倉持「最初緊張してて、途中から緊張する暇なくなって・・・」
麻里子 「踊れてたよね。みんなで力を合わせて・・・。そんなチャゲちゃんが入ったということで」客w「後半戦です」

ハケる途中、袖の手前で止まる。
下手袖手前、野呂、麻里子。上手袖手前、秋元、倉持。

声を揃えて「せ~の、たけうちセンパーイ!」


◆10曲目「たけうち先輩」(全員ソング)

MCメンバーは途中から。

「♪学校中の人気よ」

サビで「ハイ!」みたいな掛け声2回。

上は紺色、下はグレイのチェックスカート。
わりと正統派な制服だったように思う。


◆11曲目「そんなこんなわけで」(全員ソング)

上着を脱ぐ。前曲の衣装は上下分かれてると思ってたら、ワンピタイプでした。ひと繋がり。

上は白シャツ、袖なし。下は赤黒チェックスカート。


◆12曲目「デジャブ(デジャビュ?)」(全員ソング)


■MC
下手から、りな、ともちん、河西?、たかみな、あっちゃん、大島優、えれぴょん、麻里子。かなりうろ覚え。

?「たけうち先輩、そんなこんなわけで、デジャブの3曲を聴いていただきました」
そして「みんな、憧れの先輩いると思いますが、言っちゃおーか?」客、ひゅ~

あっちゃん 「中学に入ると他の生徒と一緒になって、かっこいい先輩はだいたい彼女がいて、それがかっこいいと思う」
ともちん 「先輩に彼女がいることが、かっこいいの?」云々
あっちゃん 「そう、彼女がいるのがかっこいいの」
ともちん 「自分のものにしてみたいと思わない?」客w
あっちゃん 「見てるだけでいいの」
大島優 ?「ともは略奪愛?」客、反応

ともちん 「かっこいい先輩は野球部とかサッカー部にいると思います」
あっちゃん 「かっこいい先輩って、、、忘れちゃった」
他メン「あっちゃ~ん、、」しっかりしてよ、といった感じ

麻里子 「えれぴょんは?」
えれぴょん 「教室では影が薄い。でも本当は優しい人。教室の隅で本読んでる」
他メン。何か言う。
えれぴょん 「メガネはどうでもいい」
麻里子 「教室の隅ってことは、猫ひろしだよね?」云々
えれぴょん 「猫ひろしは結婚したから、どうでもいいです」

たかみな 「少し不良っぽい感じ」

締め。 あっちゃん 「ハイ、メンバーはこのように・・・。歌詞があって、フリつけがあって、 いつもとは違う表情を見せたいです・・・」

りな 「楽しい時間が過ぎるのは早いもので・・・。生きていたら、悲しいことや辛いこと・・・」次の曲へ。


◆13曲目 キーワード → ?(全員ソング ※ 小嶋出演)

出演予定リストに入ってなかったこじはること小嶋陽菜が登場。
(研究生の佐藤亜美菜の代わりだと思われる)

MCメンバーは途中から。

上は赤系チェック or 黄色系チェック。
グレイの短パン or スカート。

客。聴かせどころでケチャ発動。

歌終了後、3グループに分かれ、順に挨拶 → ハケる。

いったん緞帳が閉まる。


■アンコール休憩


◆アンコール1曲目 キーワード → ひざまずきな、私のモノ(全員ソング ※ 小嶋出演)

緞帳が開くと、黒ずくめの衣装のメンバーたちが・・・。ミニスカ、短パン、ロングズボン。革系?

大きなバイクに乗ってそうな、ちょいと悪そうな、ヤバイ女性を演じていた。セクシー系。

せり上がりに腰掛けたり、シリモチついて足を伸ばす感じで座ったり。


■MC
宮澤 「がんばって挑戦したナンバー、どうでしたか?」
はるな 「歌詞も衣装もワイルドな感じで、どうでしたか? その前に、何で私いるのって(思っていると)」客w
「初日はどうしても出たいってことで」客、拍手「・・・ちなみに小嶋陽菜です」客w

以下、なっちと野呂さんのお笑い新ユニット。
今後もステージで同じネタやる可能性もあると思うので、近々見る予定の方は、ネタバレ注意ということでお願いします。

早くて半分ほどしか取れてません。

なっち 「こんな衣装ですけど心配しないでください」そして「突然ですが」客、ぅお~。期待。
「なっちです」
野呂 「ノンティです」
なっち 「なっちノン(?)というお笑いユニットなんです」
野呂 「まだ私、アイドル・・・」
なっち 「(アイドルなら)最近ノンティ、BLT出てます?」
野呂 「・・・」
なっち 「何歳?」
野呂 「にじゅう、ン~歳です」客w

なっち 「うちのメンバーは、キラキラパワーやシャイニングビームとかかわいいのがいて、 最近ではラブラブビームも出てますし」云々。客w
野呂 「私も出来ます」そして「今日はあなたのヒザに、ヒザ枕♪」客w
なっち 「アイドルやるには声低すぎるんだよ」
野呂 「年齢とかあるんだよ。なっちにいいたいこと、、」噛んでしまう
「なっちはペラペラかつぜつの良さがあって、さっきもかわいい衣装とか、お台場MCじゃない」云々

野呂 「このままじゃ、えれぴょんやまゆゆには勝てないんですよ」客w
なっち 「意識してた?」
トイレ話を挟んで
野呂 「ビンゴのPV撮影に行ったら、ピーカンのカンカン照りで、若さは肌で・・・、髪の毛もアップにして」
なっち 「しちゃった?」
野呂 「高田に間違われました」客w&拍手「久々の・・・会いたかった以来のPVなので」客、拍手
「一生懸命衣装チェックして・・・そしたらたったのワンカットです」礼。客w&拍手
「高台で、風がフーフー吹いてて、おなか丸出し・・・すっぴんでもよかった。いなくてもよかった んじゃないかと」

なっち 「秋元先生に、・・・はボイスレッスンすれば歌手になれる。私は何だろうね?と思って。 そしたら「オセロの2人は最初から女優を目指していたら・・・」永遠その話で」客w 「それで私は野呂さんと2人で組むことになって」
野呂 「私に選択肢はないの?」客w
なっち 「秋元先生はとんねるずを世の中に送り出した人」
野呂 「お~じゃまじゃまじゃま~や・・・」
なっち 「コミックソングは雨の西麻布・・・」

なっち 「私たち本気でM-1目指すので、AKB最後の秘密兵器、なっちノンティをよろしくお願いします」客、拍手

3~4分ほど。かなり長かったです。


メンバー入れ替わり?

初挑戦したことについて。
大島優 「アミタイツです。AKBがアミタイツだよ!? アキバ系って言われてた私たち。誰がやるって思った!?」云々
えれぴょん 「聞いて、聞いて。2箇所大きな穴が開いてて・・・」
麻里子 「優子のアミタイツ、伸びなかった?」
大島優 「違うの。スタッフに渡されたらブロックが(元々)大きいもので、穿いて伸びたわけじゃないの」

麻里子 「革パン、初めて穿いた。すっごいムレル」客w
たかみな 「普通のバイクに乗ってるような」衣装
麻里子 「たかみな、足長過ぎで・・・」客、反応無し。スベった雰囲気。

たかみな 「初挑戦と言えば、くらもっちー」云々
倉持「毎日が初挑戦です。お客さんがすごく近い」
?「手を伸ばせば触れるよね」云々
大島優 「あやうく出禁になるところでした」客w

締め。たかみな 「明るく元気一杯に、思い切り楽しんじゃいましょう! ビンゴ!」次の曲へ


◆アンコール2曲目「BINGO!」(全員ソング ※ 小嶋出演)

白系の衣装。
首と右腕にカラーリボン(スカーフ?)、細長い布を結ぶ。
赤 or 青 オレンジ or 黄色 or 緑


◆アンコール3曲目「僕の太陽」(全員ソング ※ 小嶋出演)

銀紙吹雪。


■佐藤夏希・生誕祭
ラストソング終了後、横一列になったところで

野呂「・・・もう1つみなさんと楽しみたいことがあります!」

BGM「誕生日の夜」

上手からりな、麻里子がケーキ台を運ぶ。その2人がロウソクに着火。
下手からあっちゃんが花束。

客。入場前に配布された、ピンクのサイリウムを振る。

BGMに合わせて「なっち」コール。

BGM終わり
野呂「歌いますか?」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~ トゥ~ユ~ ハッピバ~スデ~ トゥ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア なっち~  ハッピバ~スデ~ トゥ~ユ~」客、拍手

なっち「みなさん、フーフーコールですよ。よろしくお願いします」

ケーキの火を消す。吹くたびに、客「フ~」 3フ~くらいでした。

野呂。ケーキ台からタンバリンを取る。
えれぴょん。そのタンバリンを奪い取る。「私のよ!」みたいな感じで。
興奮してしまったのか、ステージ中央に飛び出し、すぐに引き返す。客w

野呂「なっちはナチョスって呼んでるのですが、何歳になりましたか?」
なっち「17歳になりました」
野呂「17歳になって、どんな感じですか?」
なっち「昨日の夜まで忘れてて、昨日は泊まりで、お母さんからメールが届いてそれで気付いて。 それだけレッスンに夢中になってて。。語っていいですか?」そして 「ダブルキャストになって、初めてお客さんの角度で見れて、この角度はこんな風に見えるんだ・・・勉強になりました」

野呂「17歳は18-1。手前です」客w ちょっと意味がわからなかった。
「新しいコンビを組ませてもらって、尊敬する人と組めて・・・、ネタ合わせ大変でしたね」
なっち「先にオチ言うな!とか」云々
野呂「声張って!とか」客w

野呂「これからの抱負とか。。。私と組んだ感想を」客w
なっち「不思議なんですよ~、この公演。すごいんですよ。すごいんですよ、すごいんですよ」客w 「すごいんですよ。。毎日いろんなこと学んで、また新しい自分を見つけたいと思います」

次に組んだ感想について
「すごい恥ずかしいんですけど、がんばりたいと思います。お客さんもビックリしてると思います。アイドルから急にお笑いになって。 遠回りしてるのかもしれませんが・・・」実は夢への近道なのかも、といったような話だったような。うろ覚え。

「今日で1歩を踏み出せたと思います」客、拍手
野呂「・・・これから17歳、素敵な1年にしてください」云々

麻里子、りな。ケーキを上手袖へ。

07070101.jpg  07070104.jpg  07070106.jpg

■公演終了
その後、横一列挨拶。いつものように手を繋ぎ、バック → 前進して、一礼。
なっちは花束を持ったままでした。

19時10分スタート、20時59分公演終了。


■公演後の影アナ
たかみな 「始まりました僕の太陽公演。1歩1歩みなさんと踏み出せていけたらなと思います。ありがとうございました」

■感想 その448くらい
(速報版と同じ内容です)

ひとことで言うならば「贅沢」なステージであった。

楽曲も衣装も、そして照明も素晴らしかった。
途中からはるなも出演し、ほぼ「AKBオールスターズ」と言ってもいいほどの顔ぶれだった。
どこを見ても思わず見入ってしまうほどの、華のあるメンバーたちばかりであった。

A4th、Kサードと比べて、また一段ステップアップしたように思う。
ただ、そのステップアップが、私にとってはとてつもなく大きく感じた。
これまではファンが声援を送り、彼女たちの背中を後押しし、そして色付けしていっていた。

ただ今日のステージに関しては(研究生は別として、少なくとも今日の大半のメンバーに関しては)、色付けする余地はほとんどなかったように思う。 応援するというよりも、ショーを見ているような感覚であった。そう感じたのは彼女たちの成長であり、嬉しく思う反面、 これまで色付けしていった(と勝手に思ってるわけだが)側からすれば、少し寂しさを感じるのでもあった。

ドラマで休演続きのはるなは別として、9日までのメンバーが1軍、それ以降のメンバーは2軍なんて呼ばれていたりする。 少なくとも今日に関しては「ステージ中央が見える位置であること」を前提として、3000円の価値は十分にあったと思う。 とても楽しいショーであった。さて、果たしてメンバーが変わってから、どのように感じるか、その点が非常に楽しみである。

メディア対策を考えた場合、ある程度そのような分け方になるとは予想していたが「発奮材料」といった意味でも、いい分け方 だったのではないだろうか。メンバーが変わって「つまらない」とか「3K払う価値はない」とか言われたくないだろうし。

研究生の2人(倉持明日香、佐藤亜美菜)について。
「意外と」と言っては失礼かもしれないが、私の予想以上に踊れていた。ややなぞる感じではあったように思うが、 他のメンバーと比べて、それほど違和感や、凸凹さといったものは感じなかった。

ただ、ユニット曲は、佐藤は出なかったし、倉持は上手柱でまったく見えなかった点が残念。次回はユニットをじっくりと見てみたい。

最後に。
「3Kの価値は十分にある」とは言っても、毎回3K支払うのは正直厳しいので、ひまわり組に関しては、 今後は日を選んで観劇することになると思います。(花麻衣や、さくら水産経費を削れば、見れなくはないんだろうけど、、)



■出演メンバー
秋元才加板野友美大島優子小野恵令奈河西智美、 倉持明日香、 佐藤亜美菜、 佐藤夏希篠田麻里子高橋みなみ中西里菜野呂佳代前田敦子増田有華峯岸みなみ 宮澤佐江小嶋陽菜





コメント

コメント(3)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2007/07/02 23:35 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2007/07/06 21:24 編集返信
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2007/07/09 21:14 編集返信
コメント投稿
非公開コメント


カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ