FC2ブログ
新体感ライブ 指原莉乃 卒業コンサート 予約受付中 new2.gif
予約受付開始!
AKB48Group新聞 2019年5月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif
AKB48Group新聞 2019年5月号 セブンネット限定生写真セット new2.gif

「孤独なランナー」3位獲得後、初の1期生公演(2012/01/28、夜公演、「誘惑のガーター」公演 316回目)

■出演メンバー
1期生 → 穐田和恵、今吉めぐみ、梅田悠、浦野一美、大河内美紗、大堀恵、加藤雅美、河内麻沙美、近藤さや香、佐藤由加理、芹那、チェン・チュー、西国原礼子、畠山智妃、三ッ井裕美、なちゅ、甲斐田樹里、小原春香、手束真知子

[ 今月の出演メンバー ]

■ポジション
不在1期生1名(野呂佳代)

野呂佳代 → 甲斐田樹里

■公演前の陰アナ
今吉めぐみ 「東日本大震災で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。 今日はみなさん、私たちと一緒に盛り上がって元気になってください」

今日は1月最後の土曜日、一緒に盛り上がっていきましょう。今吉めぐみでした。 間もなく開演です。もう少々お待ちください」客、拍手

◆M0.オーバーチュアー

◆M1.Saturday night party(白5人=穐田和恵、チェン・チュー、加藤雅美、畠山智妃、大河内美紗)

◆M2.Never!(赤5人=佐藤由加理、甲斐田樹里、今吉めぐみ、河内麻沙美、芹那+白5人)

◆M3.Black boy(紺=小原春香、近藤さや香、西国原礼子、浦野一美、梅田悠、大堀恵、手束真知子、三ツ井裕美+赤5人+白5人)
ステージ下り → 西国原礼子チェン・チュー


■MC1(自己紹介)
加藤雅美 「みなさん、こんばんは」
みんなで 「SDN48です」客、拍手

加藤雅美 「今晩も始まりました。SDN48、誘惑のガーター公演。Saturday night party、Never!、Black boy、3曲お聴きいただきましたが、いかがだったでしょうか?」客、拍手

「今日のお題はSDN公式モバイルサイトに投稿していただいた、ニックネーム・ダイちゃんさんからで、 リクエストアワーセットリストベスト100 2012、 「孤独なランナー」第3位おめでとうございます」客、拍手大

「ありがとうございます」

拍手続く。

「ありがとうございます。ほんとにみなさんのお陰です。ありがとうございます。 その時の披露した感想はどうでしたか?というお題です。 それでは1人ずつ自己紹介を兼ねて、まーちゃんからよろしくお願いします」

1列目(上手側から)
手束真知子 「みなさんが力を合わせて、最後のプレゼントとして、孤独なランナーに 投票してくれたと聞きました。ほんとにほんとにありがとうございました。 このよろこびをひと言で表すと、孤独なランナー、第3位、まいっちんぐ~♪」

小原春香 「私はリクエストアワーが、AKB48の時に、初めて外の劇場でやったコンサートなんですよ。 想い入れのあるコンサートだったのですけど、今年はもう立てないのかなと思ったんですけど、 みなさんのお陰様で、輝かしい3位という順位をいただけて、本当にありがとうの気持ちです。 今日は感謝の気持ちを込めて、精一杯踊りたいと思います」

加藤雅美 「私はほんとに思い出すと、ほんとにすごくうれしかったですし、気持ち良かったんですよ。 メンバーとも、そして客席とかも、見えなかったんですけど、あまり見たことない顔が多くて」客w

「SDNのファンはあまりいなかったのですけど、それでも「SDN」コールをくれて、一体感があって、 熱かったと思いました。今夜の公演も熱い公演にしたいと思います」

穐田和恵 「私は、握手会で「孤独なランナーに入れたよ」とかたくさん言ってくれて。 「孤独なランナーが入るようにがんばるで」とか。3位という順位を聞いて、 ビックリして、ほんとにファンのみなさんががんばってくれて、SDNは愛されてるんだなって、身に染みました。 今日も愛のある公演にしたいと思います」

大河内美紗 「私は和歌山県出身なんですね。SDNの番組は関東メインだったので、和歌山の友達や家族はSDNを知る機会がなくて。 今回ニュースとかたくさん取り上げてくれて、地元の友達から「SDN聞いたで」とか、今までSDNを知らなかった人に、 SDNを知る機会になったと思います。本日も最後まで心を込めていきたいと思います。 今夜もSDN~~~、ということで、みなさん最後まで一緒に盛り上がっていきましょう」

佐藤由加理 「。。(涙)ちょっと待ってくださいよ。そういう雰囲気だったから泣いちゃったんですけど。 ほんとに投票してくれたみなさん、ほんとにありがとうございました」客、拍手

「ほんとにすごくうれしいんですよ、3位。その前に言い訳Maybeでもちょこっと出させてもらって」客w

「その時にステージから見る光景と、3位でSDNで出た光景、全然違ったんですよ。 SDNで出れて良かったなと思いました。みなさんに感謝の気持ちでいっぱいです」

以上、ハケる。
2列目(上手側から)
甲斐田樹里 「私はステージに上がった途端に回りにキラキラが見えて。曇ったなと思ったら、自然に涙が出てました。 うれしかったです。投票してくれたみなさん、ありがとうございました」
チェン・チュー 「私は出た瞬間に涙、涙だったから。マネージャーによると、2ちゃんにも書かれて」客w

「チェンちゃんの涙がキレイだったと。うれしいかなと。どう表現していいかわからないのですけど、 山口百恵さんの気持ちがわかった気がしました」客w

「好きなステージを終わる時の・・・。やめましょう」

近藤さや香 「一昨日公演に来た方は、その時の2期生公演と同じ話になるので」

「リハーサルするから順位は知ってたんですよ。3位なんだと思って、本番出るんですけど、 リハーサルの時は涙が出ると思わなかったのに、連鎖で、みんながみんな涙出てて、ゆかりんがさっき泣いたように、 そういう涙が出て、ファンの方がうれしい顔をしてて、一体感を感じました。 本当にありがとうございました。今日はよろしくお願いします」

西国原礼子 「私は一番最初のSDNを結成した頃を思い出しました。孤独なランナーは、 秋元先生が私たちのレッスンを見て。。。(涙)」客「がんばれ」

「。。。」女性客「泣いちゃえ」客w

「泣かん!」客、拍手

「エールのつもりで、秋元先生が書いてくれた、後日書いてくれた曲なんですね。 1期生は特に想い入れの強い曲なので、第3位に入れたので、秋元先生の想い、私たちの想いがみなさんにちゃんと 通じてると思って、とっても光栄でした。私たちは、もう何日もないのですけど、あと2ヶ月くらいかな?  その日まで突っ走って行きたいと思います。なので、最後までよろしくお願いします」

今吉めぐみ 「投票していただいたみなさん、本当にありがとうございました」客、軽くw → 拍手

「ほんとにすごくうれしくて、私も出た瞬間に泣いて。初めて泣きながら歌ったんですよ。 ファンの方の強い想い、応援、支えとかが身に染みてわかって、強い絆で結ばれてるんだなと思いました。 これからも強い絆を感じて、がんばりたいと思います」

三ツ井裕美 「2年前のリクエストアワーの時、孤独なランナーで出させていただいたのですけど、 その時と同じ曲を歌ってるのですけど、全然気持ちが違ったというのもあるし、 3位ということで、相当ファンのみなさんががんばってくださったと思うんですよ。 私たちもっともっとがんばらなきゃいけないと思うので、SDNでいる時も、その後も、 みなさんが笑顔になれるようにがんばりたいと思います。今日もよろしくお願いします」

以上、ハケる。
3列目(上手側から)
河内麻沙美 「ほんとに3位という結果をいただいて、踊って、うれしかったのですけど、1人1人がくれた愛が3位という、 こんなに大きな結果になったと身に染みて感じました。うれしかったです。すごく、ステージの私たちと みなさんと一体感を感じることができました。卒業に向かって、もっともっと絆を深めていきたいと思います」

浦野一美 「リクエストアワーに出させていただくようになってから、かれこれ何年か経ってるのですけど、毎年感動の イベントだなってすごく感じるのですけど、今回は想いもひとしおと言いますか、しみじみ思ったのは、 SKE48さんや難波さんがいて、いろんなグループがいる中で、その1人1人にファンの方がついてるんだなって、 実感することができました。映画館で見たみなさんも、Google+で見た方も、YouTubeのほうでも配信されたと聞いて」

「私が出演させていただいたのは1日だったのですけど、リハーサルの時に悔しいことがあって。 長年一緒にやってくれてるスタッフさんに「毎日出たいよ」と言ったら、「これはAKBのイベントだから」と言われて、 それが悔しくって。いつもは「何言ってるの?」とか言うのですけど、その時ばかりは傷つきました。 でも3位と知ってて、そう言ってくれた舞監さんの言葉だったのかなと思って。わざとそういうこと言ったのかなって、 舞監さんの愛を感じました。ファンのみなさん、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします」

梅田悠 「私は、ブワーって、ドヤ顔全開でステージに出て行きました。ほんとに知らない人ばかりだったのですけど、 うちらの絆を見たか!って感じで踊りました。今日もドヤ顔で踊りたいと思います」

大堀恵 「みなさんこんばんは、夜の帝王、大堀恵です」客w

「ありがとうございます。夜がやって参りました。第3位をいただきまして、本当にうれしい気持ちはみなさんと一緒で、 みなさんの底力を見せていただいたなと思って。残り2ヶ月ですけど、うれしい気持ち以上に、本気でこの2ヶ月突き進んで 行かないと、みなさんに失礼だなと実感しました。奇跡的にくるくるぱーも入ってしまって」客w → 拍手

「いろんな気持ちの詰まった1日になりました」客w

「私たちがここにいるのはみなさんが応援してくださってるお陰なので、これからもよろしくお願いします」

芹那 「私たちはAKBのコンサートに何回も出させていただいてるのですけど、やっぱりリクエストアワーは特別な ものだなと感じて、、(涙)」

「AKBのコンサートはたくさんの人が集まって、大きな場所でやるのですけど、やっぱりAKBのコンサートという認識があるし、 出させてもらってるという。でも今回はファンのみなさんが投票してくれて、3位という胸を張れる順位をいただいて、 みんなでここに立たせてくれるという認識が強くて。卒業まで2ヶ月になったのですけど、残り2ヶ月自信を持って、 SDNで居れるなと思いました。本当にありがとうございました」

畠山智妃 「うれしかったっていう言葉だけでは、、。言葉にできないよろこびだったのですけど(涙)  ステージに立った時、1列になって挨拶をしてから歌わせてもらったのですけど、ステージから見えるお客さん、 遠い席のお客さんの顔は見えなかったけど、いつも応援してくれる人の顔とか思い出して歌ったら、 ほんとに前とか見えなくなるんですよ。でも歌わなきゃいけない。こんなに(たくさんの、温かい)ファンの人がいて、 前に進めるチームはいないなと思いました。私、今日泣いちゃいけない理由があって。遅いのですけど」客w

「今日ホクロをここに足していて」左頬を指差す
大堀恵 「あなたボロボロよ」
芹那 「大丈夫」
畠山智妃 「ここにあるんで、もう泣かないんで、見てください。今日もみなさんに感謝の気持ちを伝えていきたいと思います」

大堀恵 「みなさんから最高のプレゼントをいただきました。残り2ヶ月になるのですけど、全力でがんばります。 それでは続いての曲どうぞ」


◆M4.誘惑のガーター(穐田和恵、加藤雅美、佐藤由加理)

◆M5.I'm sure.(小原春香、大河内美紗)

◆M6.オールイン(チェン・チュー、手束真知子、西国原礼子、近藤さや香、今吉めぐみ)

◆M7.じゃじゃ馬レディー(畠山智妃(赤)、大堀恵(青)、浦野一美(オレンジ)、芹那(ピンク)、梅田悠(水)、河内麻沙美(黄))


■MC2
なちゅ、大堀恵

曲終了後、
大堀恵 → ステージに残る

なちゅ → 下手袖より登場 「ハハハw」

「左側(下手側)のお客さん全員で、チョリーッス!」
客「チョリーッス!」
なちゅ 「ありがとうございます」

「どうしたの?めーたん」

「右側(上手側)のお客さん、チョリーッス!」
客「チョリーッス!」
なちゅ 「OK!」

「真ん中のお客さん、チョリーッス!」
客「チョリーッス!」
なちゅ 「OK!」

「ファミリーカップルシート、チョリーッス!」
一部客「チョリーッス!」客w
なちゅ 「繋がってなかったみたい」

「遠方シート、チョリーッス!」
客「チョリーッス!」

なちゅ 「女性シート、チョリーッス!」
女性客「チョリーッス!」

「嫌い?」客w

「カフェ観、チョリーッス!」一部客「チョリーッス!」

「やさしい。わたくし、SDN48のMC要員、な・な・な」客「な!」

「なちゅです!」客、拍手

「竹川さんダメ!」客w

「奈津子もダメですよ。本名ダメですよ。あそこに私の推しメンタオルを振ってくててる人がいるのですけど」
大堀恵 「物好きだね」
なちゅ 「正直、あのタオル500円はボッタクリだよね」客w

「私だけお礼言ってませんので。孤独なランナー、第3位ありがとうございました」客、拍手

「握手会の時に、「孤独なランナー楽しみだね」って言われて。 まさか3位になるとは。全員泣いたんじゃないかってくらい、ほんとに素敵な日だったんですけど、 SDNが出た最終日に、もう1つ思い出に残ったことがあって。AKB48の高橋みなみパイセンの円陣が素晴らしかったんですよ」
大堀恵 「しっかりしてるわよね。苦労してるんだろうね」客w
なちゅ 「高橋みなみさんの円陣のモノマネをしていいですか?」客、拍手

「リクエストアワー最終日、高橋みなみさんの円陣」

どうも、みなさん、高橋みなみです。本日はAKB48、SKE48、SDN48、NMB48、 総勢151名、最大人数となっています。本日はファンの方からいただいた1曲1曲気持ちを込めて、 精一杯がんばっていきましょう。それではリクエストアワー、オーでいかせていただきます。 リクエストアワーいくぞ!おー!」客、拍手

「高橋さん、やさしいから、全部のチーム言ってくれるんですね。見ながら、SDN48」客w
大堀恵 「目を見ながら」
なちゅ 「最後、「敦子」って言うんですけど、でもあっちゃんは、見ない」客w
大堀恵 「あのコンビいいよね。通じてるんだね」

なちゅ 「私、昨日からGyaOっていう・・・」
大堀恵 「怪獣?」
なちゅ 「ギャーじゃないですよ」客w

「インターネットのほうで番組が始まりまして、金曜夜なんですけど、「Gyao ワタナベプラス」で検索していただけると出てきます。 「なちゅチャンネル(仮)」といって、1時間番組なんですけど、昨日からスタートして、タイトルはまだなんですよ」
大堀恵 「(タイトル提案)ブータロー首がなくなってる。ちょっと太ったよね」
なちゅ 「略すと、リバウンドしてるって。ちょっと戻ってて」
大堀恵 「リバウンドしたらもう痩せないよ」
なちゅ 「番組で痩せていこうと」

「番組中にツイッターが見れるのですけど、そこに「めーたんのモノマネして」ってあって、やったんですよ。やります?」客、拍手

→ それっぽく、首を傾ける(客w)

みなさんこんばんは。夜の帝王、大堀恵です。1時間も1人で喋れない。ブータロー!ブータロー!
大堀恵 「顔!」
なちゅブータロー! 以上ですね」客、拍手
大堀恵 「あなたの顔」
なちゅ 「最近ブータローの言い方が粗い」
大堀恵 「そしたら愛ちゃんとかが「(大堀さん、なちゅを)ブータローちゃんって呼んでるんです」って(フォローして)」

なちゅ 「打ち合わせの時、アンガールズの田中パイセンと楽屋が隣りだったんですよ。 モノマネします。「なちゅ、卒業したらどうするわけ?」 「パイセン、4月からニートです」「ダメだよ~~w」」客w → 拍手

「ありがとうございます。冗談で「ニートです」って言ったら、よろこんでくれました」

「最後に告知をさせてください」

→ 第4回目の単独ライブについて告知(2月10日、表参道GROUND)

「あとチケットは5枚です」

「それと木曜日に週刊新潮でコラムを書いています。今週は初めて金髪にした日について書いてます。 いじめられた話など、重い話なども書いてます。あと火曜日に「篠田麻里子と愉快な仲間たち」というラジオに 出てるので、聴いてください」

「SDNコール!」

説明中、
なちゅ 「二発目、大堀さんが「SDN!?」と言いますので、みなさん「ヤッチャリーナ」でやっつけてください」客w

説明後、
なちゅ 「SDN!?」
客「ガンバリーナ!」
大堀恵 「SDN!?」
客「ヤッチャリーナ!」
大堀恵なちゅ 「SDN!?」
客「ガンバリーナ!」

なちゅ 「OK! アゲポヨでいっちゃリーナ!」


◆M8.ガンバリーナ

◆M9.普通のあなた

◆M10.Best by・・・


■スクリーン(3分トーク)
河内麻沙美 「みなさん、こんばんは、河内麻沙美です。公演は楽しんでいただけてますか?」客、拍手

「今日はなぜこの格好(キス顔Tシャツ?)をしたかと言うと、今年はチャレンジの年にしたいと思って。 箱にお題が入っています。答える時は縄跳びをしながら、しかも答えられなかったら洋服を脱がなきゃいけない」客、ひゅ~

→ 箱からお題を引く

「SDNメンバーの名前でしりとり。絶対無理でしょ? 私絶対に脱ぎたくない」

「(縄跳びしながら)河内麻沙美、三ツ井裕美、また「み」かよ。miray、伊東愛、な? な? いないですよね?」客、え~

「わかりました。脱ぎましょう。恥ずかしい・・・」Tシャツを脱ぐ。シミーズっぽい薄着に。

「次いきます」

→ 箱からお題を引く

「SDNのカップリングを1stから全部言う。けっこうありますよね? もう絶対私脱がない」

「(縄跳びしながら)エロスのトリガー、佐渡へ渡る・・・」縄跳び引っ掛かる

「いやいやいや、今のわざとじゃないですよ。こんなことより、実は2月28日に私の 1stグラビアDVD が発売されるんですよ」客、拍手

「その時に中身を見ていただいて、今はまだ秘密です」

「今年はチャレンジいっぱいしていきたいなと思いますので、よろしくお願いします。 それでは「愛されるために」どうぞ」


◆M11.愛されるために


曲終了後、
加藤雅美 「本日は誘惑のガーター公演にお越しいただき、ありがとうございました」
みんなで 「ありがとうございました」客、拍手 → ハケる


■アンコール
最初は「アンコール」、途中から「SDN」コールに。


◆EC1.孤独なランナー
飛び出し → 佐藤由加理

◆EC2.逃避行(セリフ:チェン・チュー 中国語バージョン)

◆EC3.ヴァンパイア計画


■MC3
畠山智妃 「というわけで、SDN48「誘惑のガーター」公演、いかがだったでしょうか?」客、拍手
みんなで → お辞儀

加藤雅美 「私たちから感謝の気持ちを込めて、今夜はもう1曲披露したいと思います」客、拍手

「準備が整うまでの間、こちらのコーナーでお楽しみください」

→ 一部メンバー穿ける


手束真知子、河内麻沙美、近藤さや香、今吉めぐみ、大河内美紗、加藤雅美、チェン・チュー、西国原礼子、甲斐田樹里、三ツ井裕美、なちゅ

なちゅ 「1/250アンケート! 2期生公演でもやらせていただいたのですけど、お昼の番組の「いい○も」の・・・」
西国原礼子 「笑っていいとも!?」客w
なちゅ 「2期生の時は景品がお弁当の唐揚げ」客、え~

「どうする?」
チェン・チュー 「私、今日ポンカン持って来た」
なちゅ 「じゃ~、それにしよう」
チェン・チュー 「500円で6個入ってた」客w
なちゅ 「みかんより高い」

「今日タモさんより仕切るの難しい」客w

「2.5倍なので。誰からいこうかな?」
メンバーたち → シーン
なちゅ 「もうちょっと楽しもうよ!」客w

「誰から行こうかな? (甲斐田に)もうちょっと楽しもう」客w

「レイチェルだってがんばってるんだから」
西国原礼子 「何それ?」
なちゅ 「あの人、亜門さんに「一緒に住みたい」って言って、断られたそうなんですけど」

手束真知子 「2期生公演でもやったのですけど、今カノ、元カノ、もしくは今日きてる女の子で、Gカップの人?」
なちゅ 「(手束を見て)Gカップはこれなんですけど」客、ひゅ~

「Gカップ、日本にそんなにいるの?」
手束真知子 「この間は3人いたんですよ」
なちゅ 「聞いてみましょう。今カノ、元カノ、もしくは今日きてる女の子で、Gカップの人?」
手束真知子 「1人いる」客、拍手

近藤さや香 → 挙手 「昨日の流れじゃなくて?」
なちゅ 「退場」客w

「真知子さんすごい」客、拍手

「元カノですか?今カノですか?」
客「元カノです」

なちゅ 「ポンポンいきましょう。時間もあれなので」
河内麻沙美 「今日の公演で私自身200回公演なんですよ」客、拍手

「200回公演なので、みなさんの中で、AKBや、誰の公演でもいいので、200回公演に入ったよって人?」
なちゅ 「いる? AKB劇場開いて6年なんですよ」
一部客 → 挙手
メンバーたち 「えー!?」「もう1人いる」
なちゅ 「一応聞いてみましょう」
西国原礼子 「さっきのGカップの人も」客w
なちゅ 「Gカップさん」

「2名」
メンバーたち 「こちらにも」
なちゅ 「2名、2名、2名で計6名」
メンバーたち 「そんなにいるんだね」「すごいね」
なちゅ 「パイセンですよ、うちらより」

近藤さや香 「昨日と同じことやってもあれなんですけど。昨日はゼロだった気がする」
なちゅ 「なんて言ったんですか?」
近藤さや香 「昨日から丸1日シャワーを浴びてない人」
メンバーたち 「いても、手上げれない」
なちゅ → 挙手
近藤さや香 「じゃ~、私、昨日5日ぶりにお酒を飲んだんですよ、まりなると。5日ぶりにお酒飲んだ人?」

「2人いる」
なちゅ 「今回Gカップさんは違う」客、軽くw

「さやねぇ残念!」

「時間があれなので、この中から・・・。ここは樹里に締めてもらいましょう。樹里は喋るの得意だから」客w
甲斐田樹里 「なちゅ推しの人?」客w
西国原礼子 「なちゅ推しの人、手上げてください」
手束真知子 「こっちに2人」
メンバーたち 「こっちにもいる」
なちゅ 「上げなくていいですよ!」客w

「ちなみに真ん中の彼は、私の放送作家です」客w

「さっきの推しメンタオルの人、上げてないじゃんかよ!!」客w&拍手

「最後に私が一番傷ついたパティーンで終わりました」客、拍手

「それでは続いての曲です。どうぞ」

→ メンバーチェンジ

佐藤由加理 「それでは聴いてください。口説きながら麻布十番 duet with みの もんた」


◆EC4.口説きながら麻布十番 duet with みの もんた (穐田和恵、梅田悠、浦野一美、大堀恵、小原春香、佐藤由加理、芹那、畠山智妃) ※ みのもんたは等身大パネルにて登場


曲終了後、
大堀恵 「今夜も素敵でしたよ」客w

「さ、行きましょう」客w

→ みのさんパネル片付け
小原春香 → スタンドマイク片付け

佐藤由加理 「今夜もさすがでしたね、顔色ひとつ変えずに。 それではメンバーを全員呼びたいと思います。カモン」

→ 全員登場

加藤雅美 「本日はお越しくださいまして誠にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

加藤雅美 「私たちから感謝の気持ちを込めまして、みなさんをハイタッチで お見送りしたいと思います。この後は係員の指示に従ってお待ちください」

佐藤由加理 「私たちSDN48から告知があります。2月17日に、私たちSDN48、シンガポール公演が決まりました。 詳しい詳細はホームページを見てください。シンガポールで待ってます」客w

「それでは挨拶しましょう」

メンバーたち → 横一列手繋ぎ、「せ~の」バック、「せ~の」前進、お辞儀「ありがとうございました」

BGM → 誘惑のガーター

メンバーたち手を振りながらハケる。

公演終了。


■ハイタッチ会
終演後にハイタッチ会。ロビーにて。メンバー全員と。


■率直な感想(私見)
これまで何度も素晴らしいステージを見せてくれたSDN48のメンバーたち。
今日のステージはその中でも特に素晴らしかった。SDN史に残る公演の1つになったと思う。

リクエストアワーで「孤独なランナー」が3位に選ばれてから、初の1期生公演。
「孤独なランナー」は劇場デビュー前、レッスンが順調に行かずに、初日が延期になってしまったりと、 辛かった時期に秋元プロデューサーが書いてくれた曲。 特に1期生はその曲に想い入れの強いメンバーも多いであろう。

メンバーたちの、自己紹介でのMC(3位になり、曲を披露した感想)を聴いたり、 それに、いつも以上に気持ちのこもったパフォーマンスを見ていたら、 リクエストアワーで「孤独なランナー」が3位に選ばれたことは、ただの記念として終わるのではなく、 4月以降もその日のことが励みになったりと、今後に繋がる価値ある大きな3位だったんだなと、メンバーたちに 勇気や自信を与えた3位だったんだなと感じた。

自己紹介MC冒頭で、加藤雅美さんが3位のお礼を述べた後の大きく、温かな拍手がとても印象的だった。 SDNはほんとにファンから愛されてるチームなんだなと感じた。

以上。


AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND