同じぐっさんとして尊敬してます(6/23 、チームB夜公演・ファースト48回目)

■チケット&抽選
11巡くらい。中央ブロック後方へ。

■14人公演でした
まゆゆ、松岡はケガのため、お休み。

■公演前の影アナ
片山はーちゃんでした。 「今日の影アナは片山陽加でした。今日もみなさんと盛り上がれるようがんばりますので、応援よろしくお願いします」云々

■公演スタート
◆1曲目 青春ガールズ(全員ソング)
◆2曲目 ビーチサンダル(全員ソング)
◆3曲目 君が星になるまで(全員ソング)

■自己紹介&本日のお題「好きな歴史上の人物」
MC井上 「みなさん、こんばんは」
メンバー一同「AKB48 チームBです」客、拍手
井上 「チームBファーストステージ、青春ガールズ公演も48公演となりました」客、拍手

「さて今、公式モバイルサイトで私たちに聞きたいことを募集してます。今日も、キテますよ! イェー!」客、拍手

「今日のお題はうみねこさんからです。好きな歴史上の人物を教えてください」

しほ 「世界三大美女の楊貴妃(ようきひ)です。それとマリーアントワネットさんです。 マリーアントワネットのような生活をしてみたいです」

シンディ 「チームBのおねえちゃま。熱いですね~、もうアツイみなさんの熱気を感じます」そして 「チンギスハンです。教科書開けて、落書きしたからです」客w「(歴史は)それだけしか覚えてないです」

井上 「私の好きな歴史上の人物は、邪馬台国の女王様、卑弥呼さまです」

米沢 「私の好きな歴史上の人物は、ダイアナさんが好きです」客、軽く、ぅお~「女の人としてもしっかりしていて、 国のことも考えていて、お母さんとしてもしっかりしてて。そんな女性になれるよう・・・」

なかやん 「私の好きな歴史上の人物は、エビ、、。ぐっさんオススメの歴史上の人物を教えてもらったのですけど」
ぐっさん 「フビライハン」
なかやん 「エビ、、」客w「ぐっさんオススメの歴史上の人物です」

以上、ハケる。

ぐっさん 。ぐっさんじゃんけん。パーでした。「ぐっさんの秘密兵器、後出しです!」客、軽くw
「さっき仲谷明香ちゃんに教えてって言われて、(覚え方を)エビフライって教えて、逆効果でした」 そして「私の好きな歴史上の人物は、野口英世さんです。同じぐっさんとして尊敬してます」客、爆笑 「今日も野口英世のようにがんばります」客、軽くざわつく

愛ちゃん 「私の好きな歴史上の人物は、卑弥呼さんですけど、なるちゃんに言われたというか、卑弥呼さんしか知りません。 しほちゃん(が言った人物や)・・・は知りません。まだ習ってないからだと思います。笑わないでください」

なっちゃん 「以前にもこの質問に答えたと思いますが、昔はハッキリいっていなかったです。今もいなくて、 前もお父さんと言ったので、今回もお父さんです」こんな感じ

柏木 「あなたが~、あなたが~、あなたが~」3方面に指差し。客「キタ~っ!」客w「私に恋しちゃう、か~な♪」 そして「私の好きな歴史上の人物は、中臣鎌足(なかとみのかまたり)です。かまたりをかたまりって言うと かわいくて、ちゃんを付けるとさらにかわいくて」
はるごん 「生ゴミのかたまりちゃん、で覚えた」客w
柏木 「意味わかんない、、わかんなくなっちゃったじゃないですか! 私の好きな歴史上の人物は、中臣鎌足です」

まゆゆ 。全休。

客「チームBの中で好きなのは、はーちゃんだけ~!」
片山 「私の好きな歴史上の人物は、ガンジーです」客、軽く、ぅお~「歴史習ってて、苦手だったんですが、 ガンジーだけ覚えてて」
柏木 「私はガンディーで習った」
なっちゃん 「どっちでもいいんだよ」客、軽くw

以上、ハケる。

早乙女 「私の好きな歴史上の人物は、女の子なのに神の声が聞こえたり、女の子なのに男と戦ったジャンヌダルクさんです」

菊地 「歴史上の人物は、ペリーさんしか知らないです。外国人のペリーです」
はるごん 「知ってるよ、外国人って」
菊地 「私、日本語ヘンだよね」
はるごん 。何か言う。
菊地 「これでもがんばってるの!」

松岡 。全休。

はるごん 「私の好きな歴史上の人物は、手が、こう出てる人」仕草
たなみん 「ザビエル?」客、軽くw
はるごん 「そう、フランシスコ・ザビエルです。尊敬してる人はマザーテレサです」客、へぇ~
菊地 「知らない」客、え~、みたいな反応「習ってないかも」
はるごん 「マザーテレサはいい人だよ」客、軽くw

たなみん 「私の好きな歴史上の人物は、前の、転校前の学校にヘンな先生がいて、歴史を教えてて、 たなべさんの性格は徳川家康(?)に似てるねって」客、軽くw「どんな意味があるのかわかりませんが・・・」

締め。はるごん

■ユニットソング
◆4曲目 Blue rose(しほ、シンディ、井上、米沢)
◆5曲目 禁じられた2人(白、柏木。ピンク、メガネなかやん)
◆6曲目 雨の動物園

キリン → 片山
チンパンジー → 多田
ペンギン → なっちゃん
シマウマ → 菊地
ラクダ → 野口
ライオン → 早乙女

ゾウ → まゆゆ(※ 欠席)
パンダ → 松岡(※ 欠席)

歌終了後、ペンギン、シマウマ、はける。

■動物トーク
MC。ラクダ、キリン、ライオン、チンパンジー(※ パンダ欠席)

キリンはーちゃん 「ハイ、みんな~整列~。3曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたか?」客、拍手
「メンバーも盛り上がってるようですね。私たちの雨の動物園も、なかなかかわいく決まってますか?」客、拍手
動物メンバー、手を振る。キリンは尻尾を手に持ち、グルグル回す。

キリンはーちゃん 「さて、もうすぐ夏ということで、私たち動物たちはお客さん集めに大変なんだよね~」客w
「それぞれの動物コーナーのキャッチコピーを考えたいと思います」云々

まずはキリンさんから。
キリンはーちゃん 「世界に1匹しかいない、首が短く、足が長いキリンさん」
他メン「足、長い?」云々
ウッキー愛ちゃん 「でもさ、足長くて首が短かったら気持ち悪くない?」客w

キリンはーちゃん 「ウッキー、ないの?」キャッチ
ウッキー愛ちゃん 「ない」
ライオン早乙女 「世界一(?)おちゃめなウッキー」
ウッキー愛ちゃん 「私、おちゃめ? ラクダさんじゃない?」
ラクダぐっさん 「みんな集合~。ラクダはラクダ!」一瞬間が空き、客、拍手
ウッキー愛ちゃん 「今、ライオンさんがスルースルって」客w
ライオン早乙女 「いつも早乙女美樹ちゃんがいつも言ってることじゃない?」スルーする
キリンはーちゃん 「最初意味がわからなかった」
ウッキー愛ちゃん 「さすが脳みその少ないキリンさん」客、爆笑

ライオン早乙女 「パグのように・・・、チワワのように小さくて、ダックスフンドのように足が短いような、ブサイク(?) なライオンさん見たくないですか?」反応無し「ビミョーだった?」
キリンはーちゃん 「ありえない」
ウッキー愛ちゃん 「ありえるよ。。大丈夫、大丈夫、安心しな」客w
キリンはーちゃん 「最近ウッキー大人だよね」
ウッキー愛ちゃん 「前から大人です」
キリンはーちゃん 「図星だったから?」
ウッキー愛ちゃん 「図星って?」
ラクダぐっさん 「図に星だよ」客、爆笑
ウッキー愛ちゃん 「それはわかる」

締め。キリンはーちゃん 「ちょっぴり脳みそが足らなくて、ちょっぴりおちゃめな私たちの後は ちょっぴり大人っぽく決めてみます。 もうすぐ夏ということで、南国ムード満載の 熱いダンスナンバーが続々登場します。みなさん、お楽しみに!」


■中盤戦
◆7曲目 ふしだらな夏(シンディ、しほ、井上、柏木、なっちゃん、菊地、仲川 ※ たなみん欠場、まゆゆ欠席)
◆8曲目 Don't disturb!(全員ソング)
◆9曲目 Virgin love(全員ソング)
◆10曲目 日付変更線(全員ソング)

■MC
野口、柏木、多田、菊地、しほ、仲谷、早乙女、田名部

しほ 「熱い南国ムードいっぱいのダンスナンバーをお送りしました」
しほ 「もうすぐ夏ですね~。熱くないですか? ここでみんなにとって夏とは?を聞いてみたいと思います」

早乙女 「ホントは海(?)とか言いたいところですが、しほちゃんですね」
しほ 「言わせてないですよ」客、軽くw「何で?」
早乙女 「ふしだらな夏とか、かっこいいので・・・」云々

菊地 「菊の花です」
しほ 「縁起よくない。。」
菊地 「思い浮かんだのが菊でした」
しほ 「でも私、高校は菊組でした」客、軽くw「高校のクラスは花の名前だったんですよ」

愛ちゃん 「夏イコール熱いイコール汗」
しほ 「普通でしたね。汗かいたらシャワー浴びてください」

柏木 「情熱的なピンク」
しほ 「情熱的と言えば赤だよ。あなた、年中ピンクって言ってない?」

ぐっさん 「自信があるのですが、アツはナツイな~」夏は熱いな~
しほ 「お客さんついてきてないよ」
ぐっさん 「本当は、マスカットを買いマスカット?」客w
愛ちゃん 「おもしろかったよ」
ぐっさん 「ダメなんだよ!」他メン&客「?」「これ聞いて、アツは、、じゃなくて、寒くなればいいんだよ!」客、ぅお~


浴衣チーム入場。メンバーチェンジ。

質問。
はるごん 「女優のお仕事がきたら?」
シンディ 「ドントコイだよ」客w「必死に勉強するね」

演技練習。設定。
なっちゃん 「夏が暑いのを本気で怒る、キレてもいいから。それと、なぐさめる役」云々
シンディ 「なんで小指立ててるの? なっちゃん」客w マイク持つ手?

上手から順に。
井上 「めっちゃ暑いんやけど・・・」
はるごん 「プールに入ったり、カキ氷食べたりすれば?」云々
井上 「わかった。お母さん」
はるごん 「お母さん!?」客、軽くw

はるごん 「汗出るし・・・」
なっちゃん 「私が慰めてあげる・・・」

なっちゃん 「でも、日焼けとかヤダよね」
シンディ 「そんなこと言うなよ」客w キザっぽく
なっちゃん 「夏、イイかも」
シンディ 「デート行っちゃう?」客w

米沢 「お城に・・・」
シンディ 「とんだメルヘン野郎だぜ!」客、爆笑

なっちゃん 「でも、暑いのイヤだよ」
シンディ 「夏海、そんなこと言うなよ」
ステージ暗くなり、メンバーだけにスポット。なっちゃん、しゃがむ。
シンディ 。下手お立ち台方面を指さして「・・・あの太陽のように」

こんな感じだったと思います。

シンディ 「どうだった?」
なっちゃん 「最後の私が倒れるところ、かっこよかった」客w
シンディ 「これからも平嶋監督にお世話になります」云々


◆11曲目 僕の打ち上げ花火(全員ソング)

■アンコール休憩


◆アンコール1曲目 約束よ(全員ソング)
◆アンコール2曲目 転がる石になれ(全員ソング)

■ラストMC
片山、早乙女、米沢、野口、なかやん、仲川、多田、菊地(※ たなみん欠場、松岡欠席)

なかやん 「約束よ、転がる石になれ、2曲続いて聴いていただきました。 チームKさんも歌った曲ですが、私たちにとっても大切な曲です。この2曲について、何かある人?」
他メン「ハイ!」挙手。米沢は指クル。なかやんも米沢に向けて指クル。
米沢 。指クルしながら「見つめて♪」客w
なかやん 「米ちゃん」指名

米沢
みんなで「ウィーアーザ チームB~ム」
米沢 「チームBのトレードマークになってるということで、愛ちゃん」
愛ちゃん 「何?」客w「聞いてた。。ビーム、プレゼントしよう」
みんなで「ビ~ム ~~」上手、下手に広がりビーム
米沢 「もう1回、もう1回」コール。客w
再びみんなで「ビ~ム ~~」
はるごん 「あっ!」
なかやん 「今見た人?」
他メン「ハイ~!」手を挙げ、ピョンピョンと
なかやん 「うしろにBがチカチカしてたんですよ」
客「もう1回」コール
なかやん 「見たい人は明日も来てください」云々

菊地 「はるごんと目合わないところ・・・」
米沢 「ちょっと待って! 歌詞言わないとわからないのでは?」云々
はるごん 「言えよ~」客、軽くw
菊地
はるごん 「見つめて・・・」そして「きくじって、名前がきのこみたいじゃない?」
きくじ以外のメンバーみんなで「♪きのこのこのこ げんきのこ エリンギ たなみん ブナシメジ」ホクトCMソング
菊地 「何これ? イジメですか?」客w
他メン「たなみん入ってたよね」云々
はるごん 「たなみん、マイタケに似てたから」客w


フラメンコチーム入場。メンバーチェンジ。

シンディ、しほ、柏木、井上、なっちゃん(※ まゆゆ欠席)

シンディ 「いよいよチームBファーストステージが4月8日から始まったわけですが、それぞれに想いがあると思います。ちょっと話してみましょう。イェイ!」客、拍手
しほ 「今日は何の日でしょう? オリンピックの日です」そして「AKBの中でやってみたい種目は?」

井上 「ピンクの人が集まって、どれだけピンクについて語れるか」客、ざわつく
なっちゃん 「それは一部の人だけ楽しいのでは?」客w
井上 「その時はシンディのお城を貸してください」
シンディ 「貸さないよね」客w

柏木 「なるちゃんよりおもしろいです。駒谷仁美さんを応援する人選手権」客w
「駒谷仁美さんがこの人イイ!って言った人が勝ち」云々
客「メロン!」客w

しほ 「じゃ~、浦野なんとかは?」客、軽くw
シンディ 「やめてよ~。お客さんを引き連れてディズニーランドで運動会をしたい。パン食い競争やメガネの人何人いるかとか」客、メガネに反応


◆アンコール3曲目 シンデレラは騙されない(全員ソング)

■新曲「BINGO!」PV上映
ラストソング終了後、横一列に並んだ状態で

なっちゃん 「ここでニューシングル、BINGO!のミュージックビデオをみなさん見てください」云々

スクリーンが降りてくる。会場暗くなる。メンバーは上手、下手花道へ。

「BINGO!」PV上映。

手拍子や声援。盛り上がる。

なっちゃん 「みなさん、どうでしたか? いいミュージックビデオだと思いませんか? 新曲BINGO!は7月18日、 7月18日ですよ! みなさん楽しみにしててください」

横一列になり手を繋ぎ、挨拶。

公演終了。

■メモ
たなみん。7曲目「ふしだらな夏」以降、欠場していた模様。ラストソングは出演。

■公演後の影アナ
片山はーちゃんでした。 「・・・また来て下さい。はーちゃんこと片山陽加でした」

■感想
チームBがスタートして3ヶ月が経とうとしている。
「まだ3ヶ月」なのか「もう3ヶ月」なのか。捉え方は人それぞれであろう。 私は前者「まだ3ヶ月」だと感じている。

他チームと比べるのはナンセンスかもしれないが、私の中ではチームKの成功が大きく影響している。
デビュー当初こそボロボロだった彼女たちであったが、1年後には想像もつかないほど成長を見せた。 なのでチームBの新メンバーたちも、そのうち成長していくのではないだろうか、とある程度楽観していた。

「3ヶ月」と書いたが、スタートが4月8日だったので、正確には2ヶ月半である。
3チーム制になったので、公演回数の違いもあるだろうから日数で比較するのはどうだろう、 と思って調べてみたところ、チームBが今日で48回、チームKは2ヶ月半の時点で54回であった。 6回ほど少ないわけではあるが、そこまでの開きはないので、日数で比較しても差し障りなさそうである。

チームKが50回の時は、野呂さんが号泣したり、感動的だったのを覚えている。
「よくここまで成長したな~」軽い充実感やら、達成感といったものがあった。

チームBのメンバーたちも成長はしているとは思うものの、 私の中ではそれがイマイチ印象として残っていない。成長したことにあまり感動を覚えないのである。

ケガ人が多く、チーム全員が揃わない点も影響しているのかもしれないが。

チームAの子たちは、AKBがまだ形として何も時期に応募してきた。とにかく夢を叶えたかったんだろうと思う。

チームKの子たちは、少し遅れてオーディションのことを知った子もいれば、 AKBのことを知った上で応募してきた子もいる。でもまだ全国的に知名度はまだまだな時期であった。

チームBの子たちは、既にAKBが全国的にもある程度知名度が上がってきた時期に応募してきた。 中にはAKBのことをよく知らなかった子もいただろうけど、AKBに憧れて、AKBに入ることが 目的で応募してきた子が多いのではないだろうか?

前にも書いたことがあるが、
最終オーディション後のラジオ番組で、振り付けの夏まゆみ先生が
「オーディションをしていく上でよく起こる現象」と前置きした上で、 「ゼロから出発する時に集まる子のほうがパワーがあって、 看板に集まってくる子は少しハングリーさがないかなと」とコメントしたことがあった。

こういった点が影響しているのではないかと思ったりするわけで。。。

みんな夢を持っているのはわかるのだが、その中でも「本気さ」を感じるのは柏木、片山、あと 米ちゃんくらいかな、なんて思う。(新メンバーの中で)

■出演メンバー
井上奈瑠浦野一美多田愛佳柏木由紀片山陽加菊地彩香早乙女美樹田名部生来仲川遥香仲谷明香野口玲菜平嶋夏海米沢瑠美渡邊志穂

渡辺麻友 松岡由紀はケガのため、お休み。





コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント


カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ