扇風機の前で歌を歌うと上手くなる? (6/23 、チームB昼公演・ファースト47回目)

以下、まえあつ通り from MCRY氏よりいただいたレポートです。

--
■チケット&抽選
昼はメール当選。10時到着で夜は130番台。この時点で昼は190番台だった模様。
抽選対象内キャンセル待ちは8番まで。

入場順は190→180→130→200→40→170・・・で6巡、5列目センターを確保。

■14人公演でした
松岡、まゆゆが足の怪我で欠席

■公演前の影アナ
はーちゃん「今日も太陽パワーで頑張ります。今日の影ナレは片山陽加でした。」

■公演スタート
◆1曲目 青春ガールズ(全員)
◆2曲目 ビーチサンダル(全員)
◆3曲目 君が星になるまで(全員)

■自己紹介&本日のお題「落ち込んでいるときのこの曲を聴いたときに元気なるという曲」
MCなる「チームB 1stステージも3ヶ月目となりました」客拍手「今日のお題は落ち込んでいるときのこの曲を聴いたときに元気なるという曲はありますかです」

志穂「私は『あんパンマーチ』です。メロディーコールもそれにしててみんなから腹が立つと言われるんですが・・・」客w

シンディ「チームBのお姉ちゃま、進化するレイディ・・・」客えぇ~「恥ずかしいので辞めます。進化するレイディってただのダジャレじゃないですか。私は『君が星になるまで』なんですけど、その曲を聴くとどんなに選抜漏れしても・・・」客w「マイペースにやっていこうという気持ちになります。」」

なる「木村カエラさんの『happines!!』という曲があるのですが、すごい良い曲で皆さん聴いてください」

米ちゃん「mihimaruGTさんの『いつまでも響くこのメロディ』です。この曲を聴くと元気になるのですが、今日はみなさんに私たちの歌が響くように頑張ります。」

なかやん「大島優子さんの『泣きながら微笑んで』です。詩がすごくいいなって思います。」

以上、はける

ぐっさん「Berryz工房の『VERY BEAUTY』(?)この曲を聴くとすごい元気になれるから大好きです」ぐっさんジャンケンは「パー」でした

愛ちゃん「私は『ホネホネワルツ』を聴くと・・・」客おぉ~「私のいとこが1歳半になるのですが、いつも「♪ほねほね~」(と踊っているので)・・・元気になるので皆さんも踊ってみてください」客w

なっちゃん「AKB48の曲は全部好きでが、Kの1stからAの1stまで・・・」客w「ずっと聴いてて、どの曲も私的には元気になります。」

ゆきりん「私はAKB48の『青空のそばにいて』という曲が、私はこの曲を聴いて応募しようと思ったので・・・」

まゆゆ 全休

はーちゃん「私はHYさんの曲を良く聴いています。特にで『トゥータン』と『Song for』を聴いています。関係ない話なんですが、柏木由紀ちゃんが楽屋にティッシュの箱を持ってきたんです。そこに普通、上の名前を書くじゃないですか、なのに「ゆきりんのだよ」って・・・」
はるごん「しかも自分で書いてたんだよね「ゆきりんのだよ」って」客w
ゆきりん「かわいいからいいんだよ」
はーちゃん「いい歳して」客爆笑
ゆきりん「お互い若くいこうよ」客w

以上、はける。

みきぽん「21日に盛大な生誕祭をありがとうございました」客拍手「SPEEDさんのデビュー当時の『Body & Soul』とか『STEADY』を聴いて気持ちのテンポを上げて・・・」

きくぢ「私は星野みちるさんが歌っている『ガンバレ』です」客拍手「毎日頑張ろうって言う気持ちになるので・・・」

松岡 全休

はるごん「Chocoloveの『明日は明日の君が生まれる』が好きです。あの曲は明日になっても違う自分を出したり、頑張らなきゃいけない自分を出したり、元気な自分を出したり勇気づけられる曲なので・・・」

たなみん「テンションが下がらないときはないので、ボルテージを上げるためにAKB48の『Dear my teacher』を聴いています」客おぉ~

はるごん、締め。

■ユニットソング
◆4曲目 Blue rose(志穂、MIHO、井上、米沢)
◆5曲目 禁じられた2人(白:柏木、ピンク:仲谷)
◆6曲目 雨の動物園
  ゾウ → ※まゆゆ欠席
  キリン → 片山
  チンパンジー → 多田
  ペンギン → 平嶋
  シマウマ → 菊地
  ラクダ → 野口
  パンダ → ※松岡欠席
  ライオン → 早乙女

■動物トーク
MC片山、多田、早乙女(※松岡、野口欠席)

キリン片山「みんなせいれ~つ・・・大丈夫かな?」
キリン片山「今日は様々な動きを体を使って表現したいと思います」
ライオン早乙女「私の方が大きいからチェンジしようか」
キリン片山「アウストラロピテクスから人間になるまでの動きを・・・ウッキーから」客w

※左からぐっさん、みきポム、はーちゃん、愛ちゃんの順に並んで教科書に載っているような人類の進化の様子を表現

客爆笑
キリン片山「続きまして、クラウチングスタートの・・・」
※先ほどと同じ感じで表現

客爆笑
ライオン早乙女「あまりさ変わってなくない?」
チンパンジー多田「聞いて!猿人から新人まで脳みそが増えてんだよ」客おぉ~「姿勢が悪いと減っちゃって、姿勢が良いと脳みそが増えるの」
ライオン早乙女「ウッキーだから知ってたの?」
チンパンジー多田「そうです。頭が良いので・・・猿は外見で決めちゃダメだよ」

キリン片山「次は喜怒哀楽を表現したいと思います」
 チンパンジー多田:喜
 ライオン早乙女:怒
 キリン片山:哀
 ラクダ野口:楽

キリン片山「できてましたかね?微妙~な感じですね。ちょっと動物たちには難しかったかもしれないですね・・・ハイ、しらけちゃった」客w「ちょっと脳みその足りない動物たちですが・・・」客w

■中盤戦
◆7曲目 ふしだらな夏(シンディ、井上、柏木、平嶋、菊地、仲川 ※まゆゆ欠席)
◆8曲目 Don't disturb!(全員)
◆9曲目 Virgin love(全員)
◆10曲目 日付変更線(全員)

■MC
→志穂、ゆきりん、愛ちゃん、あやりん、なかやん、みきポム、ぐっさん

志穂「もうすぐ夏ですね。みんなは去年夏、何やってたかなって思って」

あやりん「友達と水鉄砲やってました」
志穂「小学生じゃないんだから」
あやりん「流行ってるです」
志穂「流行ってるんですか?」客「流行ってない」
あやりん「私の中で・・・」
志穂「楽しそうだよね。子供らしい遊びというか・・・愛ちゃんは?」

愛ちゃん「家族と海に行ってました」
志穂「海で何するの?」
愛ちゃん「え・・・バシャバシャ」客w
志穂「バシャバシャするそうです・・・海で泳いだり?」
愛ちゃん「泳いだら、死んだクラゲがいました」
志穂「ゆきちゃんは?」

ゆきりん「夏と言えば、アイスとスイカだと思うんですけど、現実はかわいいことはしてなくて昼の2時くらいに朝って思って起きて、海に行くんですこのままで・・・」
志穂「話が長くてわかんない」
ゆきりん「ゲームで海に行って、夜までゲームしてました」
志穂「海関係ないじゃん」
ゆきりん「夏をアピールしたかったんです」
志穂「なかやん」

なかやん「私は、お家にいました」
みきポム「私は贅沢をしてグアムに行ってました」客おぉ~「海がキレイだったんですけど、ショッピングばっかりしてました」
志穂「お買い物止まらなくなっちゃうよね。みくちゃんは?」

たなみん「私もグアムの海とか行きたかったんですけど、滋賀県って海はないんですよ。それで湖水浴って言って・・・」客w「琵琶湖で泳いでいました」
志穂「湖って泳げるの?」
たなみん「泳げますよ」
志穂「琵琶湖で湖水浴っておもしろいね。じゃぁぐっさん」

ぐっさん「私は家で扇風機の前で「あぁ~」って・・・」客爆笑「扇風機の前で歌を歌うと上手くなるんですよ・・・ぐっさんの体験談」客爆笑
志穂「歌が上手くなりたい方はぐっさんのようにやってみてください」

→浴衣チーム入場。メンバーチェンジ。
シンディ、なっちゃん、はーちゃん、はるごん、なる、米ちゃん(※まゆゆ欠席)

米ちゃん「やっている映画の『パイレーツ・オブ・カリビアン』を観て、オーランド・ブルームさんに胸キュンしたんですけど、男の子に言われて胸キュンする言葉はありますか?」
シンディ「なるちゃん」

なる「大阪弁でやってみようかな・・・オレさぁおまえっとおったらメッチャ楽しいねん」客ひゅ~
シンディ「いいなぁ・・・はるごんは?」

はるごん「私、男の子だからな」客w「男の子だから分からない・・・待ってください・・・」
シンディ「嫌な間だな」
はるごん「先、シンディやってください」
シンディ「何でよ」客拍手

なっちゃん「シンディ、お手本をお願いします」
シンディ「オレんとこ来ないか」客ひゅ~
なっちゃん「直球勝負ですね」
シンディ「そっから始まっていくわけ・・・盛り上がっているのここだけだよ」

はるごん「オレ、おまえの笑顔がホント好きなんだ」
シンディ「少女マンガの読み過ぎ」
はるごん「私、マンガ読めないです・・・変な枠組みがあって・・・」
シンディ「はーちゃん、素敵なのやって」

はーちゃん「期待しないでください・・・オレ、おまえの優しいとこ好き」
シンディ「やだ、気持ち悪い」客w
米ちゃん?「今、こういうのが好き」
シンディ「ちょっとやってよ。挑戦状たたきつけた・・・」

米ちゃん「なっちゃん、私の好きな人ね・・・(なっちゃんのほっぺを手で伸ばして)おまえホント可愛いな」客拍手
なっちゃん「いいねぇ」
はるごん「シンディにはわかんないんだよ」
シンディ「やだそんなの」
なっちゃん「結構・・・シンディ、あっこれかわいいって言って」
シンディ「あっこれかわいい」
なっちゃん「シンディの方がもっと可愛いよ」客ひゅ~「私は胸キュンしちゃう、キザっぽいのに・・・」
シンディ「一緒に滑らされている気分」客w
なっちゃん「私たちも、みなさんのことを胸キュンできるようにこれから頑張っていこう」
シンディ「このコーナーすごい楽しいね」

◆11曲目 僕の打ち上げ花火(全員)

■アンコール休憩

◆アンコール1曲目 約束よ(全員)
◆アンコール2曲目 転がる石になれ(全員)

■ラストMC
→はーちゃん、みきポム、なかやん、はるごん、愛ちゃん、きくぢ、ぐっさん、米ちゃん。(※ 松岡欠席)
なかやん「この2曲について何かある人~」

はるごん「私たちがいつも転がる石になれでやっている『we are the チームB~~ム』っていうのがトレードマークなんです」
ぐっさん「今日はみなさんにビームをプレゼントしたいです」
全員で「3・2・1、ビ~~~~~~~~~ム」客もう1回コール
再び全員で「3・2・1、ビ~~~~~~~~~ム」

あやりん「ゴン太はいつも元気だね」
はるごん「ゴン太じゃないよ・・・意味がわかんないです」
なかやん「ゴン太、ゴン太言っているあやりんもきくぢだけどね」
はるごん「キノコだけどね」
あやりん「キノコ?」

米ちゃん「約束よの好きなところがあるんですけど、赤い糸で皆さんを引っ張るような振りも好きなんですけど、心から言わせて欲しいありがとうっていうところが公演に来てくれている皆さんへのメッセージのような気がする」
なかやん「私は一番最初にみなさんに会いに一生懸命走ってくる私が好きです」
はるごん「えぇ~自分かよ」客w
なかやん「自分だよ」
米ちゃん「メガネキャラだから」

はるごん「他にある人?」
あやりん「約束よって手を振っているところがあるんですけど、だだだ大好きです」

はるごん「他にある人、手を挙げて」
みきポム「米ちゃんに言われちゃったんだよね」
はるごん「米ちゃ~ん」
米ちゃん「アリスごめん。さっきもぶつかったんだよね」
みきポム「そう」
はるごん「この間、アリスの生誕祭観てたじゃん。米ちゃん怒ってるんだ、きっと・・・」
米ちゃん「ちょっと待ってよ。私、立場悪くない?」客w

→フラメンコチーム入場。メンバーチェンジ。
シンディ、志穂、ゆきりん、なる(※なっちゃん、まゆゆ欠席)

シンディ「米ちゃんやられてたね」
志穂「今日は何の日でしょう」
シンディ「毎回言っているけど、受けないからやめようよ」
志穂「受け狙ってないもん。子供の本の日です。小さい頃読んだ本とか、これから読みたい本あったら・・・」

なっちゃん「私的に熊のぬいぐるみが出てくる絵本があるの・・・」
シンディ「それ有名な本でしょ?私聞いたことある。泣いちゃう本でしょ?」
なっちゃん「うん。わかんないけど」客えぇ~

シンディ「志穂ってどんな本読んで育ったの?」
志穂「私は機関車トーマスです。弟がすごく好きで一緒に読んでもらったんだけど、お母さんが途中から作り話にするんですよ。読むのがめんどくさくなるらしくて途中からお母さんの勝手な作り話・・・」客w
シンディ「良いお母さんだね」
志穂「いいかどうかわかんないけど・・・ゆきちゃんは?」

ゆきりん「私が読んでいるのは教科書です」
志穂「偉いねぇ~」
なる?「嘘でしょ?」
ゆきりん「さびしんぼだった青春時代っていう話があるんですよ・・・」
シンディ「今と全然違うんだね」
ゆきりん「時代は違うんで・・・」

志穂「これからも最高のステージができるように・・・」

◆アンコール3曲目 シンデレラは騙されない(全員)

■「BINGO!」PV放映
なっちゃん「私たちのニューシングル『BINGO!』のミュージックビデオが完成しました」客拍手「私たちも観ていないので、皆さん一緒に観て下さい」

スクリーンが降りてきて、メンバーが上手と下手花道に別れる。

BINGO! PV放映、放映後拍手

なっちゃん「皆さんどうでしたか?7月18日にリリースされますので楽しみにしてて下さい」

歌終了後、横一列になり手を繋ぎ、挨拶。

公演終了。

■メモ
・なっちゃんが右足にサポーターを巻いていた。
・ぐっさんの髪型は二つ縛り。

■公演後の影アナ
はーちゃん「今日もすっごく楽しかったです。また来て下さい。今日の影ナレは片山陽加でした」

■MCRY その202の感想
雨の動物園MCはおもしろかったな。歴史の教科書でこんなのあったなw
今回はぐっさんが復帰して初めて観たんですが、相変わらずのぼけっぷりだね。

チームBが始動してから2ヶ月半。いい加減、メンバーも慣れてきた頃ではないだろうか?
B新メンでよく目がいくのは、はーちゃんとゆきりんが多い。特に「シンデレラは騙されない」の♪甘いキスは入口~の所は、はーちゃんの振りは腕をビシッと止めるところとか観ていて特に好きだな。表情も曲に合わせるように変えてきているし、ゆきりんも禁2の台詞の言い回しとか良くなってきていて、この2人はこれから伸びてくるかもね。

他のメンバーはと言うと、誰とは言わないが「君が星になるまで」や「約束よ」で手を振る動きが雑だったり、どこか手を抜いているような感じがするメンバーが何人か見受けられる。慣れが悪い方に出てしまっているのか?この前決まったSEEDがどの程度の実力を持っているか分からないが、たかだか3ヶ月くらいの差しかないからうかうかしていると抜かれるメンバーもそのうち出てくるかもね。

■感想 その443くらい
メモリスト メモを取らなきゃ ただの人

今日の公演、メモを取りませんでした。上の流れは、MCRY氏よりいただきました。感謝。

就寝したのが明け方で、寝不足だったのですが、千秋楽翌日の最初の公演はどうしもて見てみたくって。 どんな気持ちになるのか。寝不足かつ体調も万全ではなかったので、今回メモは取りませんでした。

劇場に初めて足を運んだのが昨年の1月末。
メモを部分的に取り始めたのは2月に入ってから。中旬あたりから。
そして、メンバー全員分のメモをとるようになったのは3月に入ってからだったと思います。

まぁ、今日は全く取らなかったというわけではなく、印象的だったところだけ、部分的に取りました。 全員分メモしなかったという意味では、昨年の3月以来でした。

MC部分は、メモを取っていると半分は下を向いているわけで、じっくりとは見れてなかったわけで。 今日は久々に視界が開け、爽快な気分でした。

自己紹介では愛ちゃんと早乙女のじゃれ合いが見ていて楽しかった。
他のメンバーが話してる時に、2列目の愛ちゃんと3列目の早乙女が向き合って、指クルしたり、2人手を合わせてマルを作ったり。

他のメンバーが話してる時に、リアクションが一番よかったのは柏木でした。
頷いたり、驚いた表情を見せたり。やや大げさっぽく映るんだけど、あれくらいがちょうどいいと思いました。 自分が注目されない場面でも1分1秒大切にしてるな~と思いました。

MC明けの曲。自己紹介明けの「ブルーローズ」だったり、
動物トーク明けの「ふしだらな夏」だったり、メモを取ってる時は、 追いつかなかった分を書き込み、曲始めの30秒くらい見逃しちゃうことが多いのですが、 今日はイントロからしっかり見てたのもよかったです。

さて、今日は、千秋楽翌日がどんなものか興味があって、きたわけですが、 千秋楽の余韻に浸るわけでもなく、目の前の公演に集中していたので、 いつも通りのチームB公演でありました。 ステージ上のメンバーたちは、夢を追いかける女の子たちに変わりはなかった。 この劇場はこうやってエンドレスに続いていくんだろうな~と思った。

また今度、メモを取らない日を作ってみようと思います。

■出演メンバー
井上奈瑠、浦野一美、多田愛佳、柏木由紀、片山陽加、菊地彩香、早乙女美樹、田名部生来、仲川遥香、仲谷明香、野口玲菜、平嶋夏海、米沢瑠美、渡邊志穂

※渡辺麻友 松岡由紀はケガのため長期欠席中。





トラックバック

品質/綿100%(リップル)(生地日本製・縫製中国)・にゃんころあらし。・短冊に願いを込めて・週末の余韻・ベビースイミング11日目&盆踊り・扇風機の前で歌を歌うと上手くなる? (6/23 、チームB昼公演 ...・子供 ヘアスタイルですYO!・メルシ~・子供浴衣199

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント


カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ