アリスことミキポム早乙女美樹・生誕祭(6/21 、チームB・ファースト46回目)

07062101.jpg  07062104.jpg  07062105.jpg
フラワースタンド。

07062107.jpg  07062108.jpg
説明書き。

■チケット&抽選
抽選前に実行委員が説明。

末尾が9だったので、先日の某氏のように「真ラス」入場が頭をよぎったが・・・2巡でした!

最前列ではなく、3列目中央へ。生誕祭だったので。
最前だと近すぎて視野が狭くなるので、一望できる3列目のほうがよかったりします。

メールキャンセル(抽選対象内)は19番まで。

■14人公演でした
まゆゆ、松岡はケガのため、お休み。

■公演前の影アナ
菊地でした。 「今日も精一杯がんばりますので声援よろしくお願いします」

■公演スタート
◆1曲目 青春ガールズ(全員)
◆2曲目 ビーチサンダル(全員)
◆3曲目 君が星になるまで(全員)

■自己紹介&本日のお題「もしAKBに入ってなければ、今何をしてたか?」
MC井上 「みなさん、こんばんは」
メンバー一同「AKB48 チームBです」客、拍手
井上 「チームBファーストステージ、青春ガールズ公演も3ヶ月目を迎えました」客、拍手

「さて今、公式モバイルサイトで私たちに聞きたいことを募集してます。今日も、キテますよ!」客、拍手

「今日のお題はフルートさんからです。もしAKBに入ってなければ、今何をしてましたか?」

最後に「お題を募集してますので、アクセスしてくださいね」云々。シンディ、エアーテロップ。米ちゃん、咳き込む

しほ 「ずっとマクドナルドでバイトしていて、スターという役職があるのですが、AKBやってなければスターの上の 役職をやってたのかなと思います」客、軽く、ほ~

シンディ 「チームBのおねえちゃま 進化するレディ~ス♪」客、軽くw「笑わないでください。一生懸命考えてきたんだから」 そして「動物が好きなので、上野動物園で飼育員を・・・。でも今この夢を追いかけてるので、一生懸命夢に向かってがんばります」云々。客、拍手

井上 「大阪でたこ焼きをクルっと焼いてたんじゃないかなと思います。理由はきかないでください」

米沢 「私は、ん~、夢が女優さんなので、その夢は諦められないのでオーディションをいろいろ受けたと思います。普通の 女子高生になってたかもしれません。AKBに入ったからには、今日は全曲出ようと思います」客、拍手「気管支炎ですが・・・」客w

なかやん 「夢は声優なんですけど、ここに入ってなければメイド喫茶でメイドやって」客、ひゅ~「お金貯めて養成所に通ってたんじゃないかなと思います」

以上、ハケる。

ぐっさん 「最初はぐっさん、じゃんけんぽん」パーでした。「今日勝った人はラッキーです」客、軽くw
「私はAKBに入ってなければバレーボール部になってたと」客、軽くw「えっ!? バレーボール部に入ってたと思います」

愛ちゃん 「ラブラブパワ~ 発動~♪ やられましたか? ありがとうございます」そして 「中間テストと期末テストがあるので、たぶんガリベンになってたと思います」客、ぅお~。
客「教えて!」
愛ちゃん 「いやです」客w「教えるのではなく、教えられるです」云々。うろ覚え。

なっちゃん 「バスケットをやってるのですが、幽霊部員ではなく毎日行ってたのではないかと思います。そういうことで今日も・・・」 ちょいと最近、コメント淡白なことが多いような。調子よくないのかな。。

柏木 「とりあえず東京には絶対存在してなくて、鹿児島にいて、でも夢を諦められず、どうしたら鹿児島から脱出できたかを考えていたと思います」 そして「飛行機が鹿児島から東京に飛んでたこと知りませんでした」云々

まゆゆ 。全休。

客。何かコール。「どんどん好きになっていいですか?」みたいなこと?
片山 「いいですよ~。どんどん好きになってください」そして「普通の高校生で、AKBに入れなかったらヘアメイクさんをやりたかったので、 美容の学校に通ってたと思います」云々

以上、ハケる。

早乙女 「すごーく内気だったか、サッカー部のマネージャー兼プレーヤーで在籍してたかもしれません」

菊地 「陸上部に専念してたと思います」

松岡 。全休。

はるごん 「部活に入ってたと思います」
他メン「何部?」
はるごん 「中学ではバレー部、陸上部、ソフトボール部に入ってたので」客、すごい~、みたいな反応
「高校ではそのどれかに入ってたと思います」云々

たなみん 「普通に滋賀の実家で、あやりんと一緒で陸上、ハードルと走り高跳びと短距離に専念してたと思います」そして 「生徒会副会長やってて・・・」
はるごん 「意外と優等生だね」客、軽くw
たなみん 「意外と?」
はるごん 「いつもマンガとか読んでるし」
たなみん 「AKBに入って、少し」溜めて「アホになりました」客w

締め。はるごん 「チームAさん、チームKさんに負けないくらい一生懸命がんばりますので、よろしくお願いします」客、拍手「まずは、このナンバーから!」

■ユニットソング
◆4曲目 Blue rose(しほ、シンディ、井上、米沢)
◆5曲目 禁じられた2人(白、柏木。ピンク、メガネなかやん)
◆6曲目 雨の動物園

キリン → 片山
チンパンジー → 多田
ペンギン → なっちゃん
シマウマ → 菊地
ラクダ → 野口
ライオン → 早乙女

ゾウ → まゆゆ(※ 欠席)
パンダ → 松岡(※ 欠席)

歌終了後、ペンギン、シマウマ、はける。

■動物トーク
MC。ラクダ、キリン、ライオン、チンパンジー(※ パンダ欠席)

曲の途中でフードが脱げてしまったライオンさん。
横一列に並んだ後、勢いを付けてフードを被る。頭を後ろから前に振るようにして。

キリンはーちゃん 「3曲続けて聴いていただきましたが、いかがでしたか?」客、拍手
「メンバーも盛り上がってるようですね。私たちの雨の動物園も、なかなかかわいく決まってますか?」客、拍手

そして「今日はですね、いつもAKB動物園スペースで ♪ありえない~ 青いバラみたいな いつかの夜 って 歌ってるおねえさん4人いますが、かっこいいよね? なりきってみない?」客、拍手 4曲目、ブルーローズ
ライオン早乙女 「負けないよ!」
ラクダぐっさん 「闘志メラメラ」
ウッキー愛ちゃん 「負けるよ」客w
キリンはーちゃん 「愛ちゃんから・・・」

結局、はーちゃんからやることに。
キリンはーちゃん 「せ~のって言って!」
他メン「せ~のっ」
キリンはーちゃん 「♪ありえない~ 青いバラみたいな いつかの夜 奇跡なら一度だけよ ブル~ロ~ズ」客、手拍子。
そして客、最後に「ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!」
キリンはーちゃん 「ありがとうございました~」キレイな歌声でした。

キリンはーちゃん 「次はぐっさん。なりきって」
ラクダぐっさん 「♪ありえない~ 青いバラみたいな いつかの夜 奇跡なら一度だけよ ブル~ロ~ズ」客、手拍子
ウッキー愛ちゃん 「コブーメランだ!」
ラクダぐっさん 「コブーメラン!」歌の途中に出したとか?

ライオン早乙女 「♪ありえない~ 青いバラみたいな いつかの夜 奇跡なら一度だけよ ブル~ロ~ズ」客、手拍子。まっすぐ前を見据えて歌い上げる。 歌後、両手で顔を抑える。恥ずかしかったらしい。

最後にウッキーの番。
ウッキー愛ちゃん 「♪雨の動物園~」
キリンはーちゃん 「ダメ!」
ウッキー愛ちゃん 「ヤダ~」結局やらず

キリンはーちゃん 「ならウッキー除いて、ライオンさんがよかった人?」客、拍手「キリンさんがよかった人?」客、拍手「ラクダさんがよかった人?」客、拍手

「今日はライオンさんが1番だったね」客、拍手
客「アリス」コール
ライオン早乙女 。照れる。そして、小さく、拍手を止める仕草。

拍手の大きさは ライオン>キリン>ラクダ でした。

締め。キリン片山 「動物の時間はここまでということで・・・私たちの後は ちょっぴり大人っぽく決めてみます。 もうすぐ夏ということで、南国ムード満載の 熱いダンスナンバーが続々登場します。みなさん、お楽しみに!」


■中盤戦
◆7曲目 ふしだらな夏(シンディ、しほ、井上、柏木、なっちゃん、田名部、菊地、仲川 ※ まゆゆ欠席)
◆8曲目 Don't disturb!(全員)
◆9曲目 Virgin love(全員)
◆10曲目 日付変更線(全員)

■MC
野口、柏木、多田、菊地、しほ、仲谷、早乙女、田名部

しほ 「今日はですね、私が女の子でよかったな~と、どんな瞬間に思うかについて」
柏木 「ハイ! 女の子と言えば私でしょう」
しほ 「一応聞いてみる」
柏木 「かわいい洋服着て、ピンクのリボンを付けて、心置きなくピンクのもの(?)付けられる」
しほ 「あんまり付けてると恥ずかし~よ」

ぐっさん 「髪型が変わるからいいと思います」
しほ 「えっ? 男性も女性も変わると思うけど」
ぐっさん 「今日はたなみんな感じにしました。ここから発信してるんです」頭の上を指差す。客、発信、に反応
しほ 「ここから発信? あいかわらずおもしろいですね~」

なかやん 「メガネッコって言ってるのですが、コは娘が希望です」云々
しほ 「希望なんだ」云々

菊地 「スカート穿けることです」
しほ 「あまりみたことない」
菊地 「セーラー服とか」客、軽く、ひゅ~

早乙女 「ここですね」
しほ 「えっ?」
早乙女 「ここでAKBとして立ってることですね」客、拍手「男の子は無理じゃないですか」

しほ 「オシャレができることもあるし、ネオルとか、、もういいや」
他メン「なんでそんなに投げやりなんですか?」
しほ 「ファッションとか・・・」

しほ 「愛ちゃんとかは?」
愛ちゃん 「何ですか?」客w
しほ 「おねえさん、一生懸命しゃべってたのに」
愛ちゃん 「きくじとしゃべれること」客、軽くw
しほ 「もういいや」


浴衣チーム入場。メンバーチェンジ。

質問。
はるごん 「自分が学校の先生だったら、どの教科を担当したいか」

なっちゃん 「私は保健室の先生」客、軽く反応
シンディ 「ダテメガネかけて、クルクル回るイスに座って・・・」そういうイメージがあるらしい
なっちゃん 「一番楽できそう。シンディは?」
シンディ 「リアルだからな~」客、リアルに反応「リクリエーションの先生とか英語とか・・・」
はるごん 「うちの英語の先生に、シンディっている」客w
米沢 「ひとまわり上?」上だか下だか
シンディ 「そんなフォローいらない」云々

片山 「美術です。私の絵、笑われるんです、、」
はるごん 「ヘタだよね」はっきり言うw
なっちゃん 「個性的な絵だよね」
シンディ 「みんなフォローうまくなったよね」

井上 「うちの学校、23歳の先生がいて」
はるごん 「同い年だね」シンディと?
なっちゃん 「違う! シンディ下だから」今年22

次の質問。
米沢 「久しぶりに私から質問です。私がドジだと思う瞬間は?」
なっちゃん 「はるごん、ある? ドジそうだけど」
はるごん 「私、よくモノを失くすんですよ。そして出てきて、他のメンバーに『あるじゃん!』って」
シンディ 「口癖は、はるかじゃないもん~」客、軽くw

なっちゃん 「こんな一面のある私たちですが・・・」

シンディ 「いい雰囲気ですね。学校にいるみたい」そして「お気づきかと思いますが、そろそろ最後の曲です」
客「え~!」
シンディ 「じゃ~、もうちょっといる? ウソウソ」次の曲へ


◆11曲目 僕の打ち上げ花火(全員)

■アンコール休憩
客「MVPの○○よろしく!」
最前客「今日は早乙女美樹ちゃんの誕生日です!」途中、声裏返る。客w 「アリスコールでお願いします」云々

アリスコール。

◆アンコール1曲目 約束よ(全員)
◆アンコール2曲目 転がる石になれ(全員)

■ラストMC
片山、早乙女、米沢、野口、なかやん、田名部、仲川、多田、菊地(※ 松岡欠席)

なかやん 「約束よ、転がる石になれ、2曲続いて聴いていただきました。 チームKさんも歌った曲ですが、私たちにとっても大切な曲です。この2曲について、何かある人?」
片山 「なんだっけ? 約束よ、がいい? 転がる石になれ、がいい?」
他メン「ウィーアーザ」
片山 「転がる石になれ、で」
みんなで「ウィーアーザ チームB~ム」
片山 「やってるところがチームBのトレードマークでもあるんですが」
なかやん 「最初のエンジン」
ぐっさん 「最初のエンジンでは」
みんなで「AKB チ~ムB~ム!」
ぐっさん 「やってるので注目してください」

なかやん 「今日は、約束よ、討論会をしたいと思います」
菊地 「・・・の、手を振るところが大好きです」
愛ちゃん 「♪約束よ~ が好きです」
たなみん 「隠れミッキーではなく、隠れ「たなみんC」が隠れてるので見つけてみてください」
なかやん 「この赤い糸を引き寄せるところが好きです」云々
ぐっさん 「上手のお客さん、下手のお客さんに手を振るところが好きです」
米沢 「言われたのですが、引き寄せのところです」
なかやん 「米ちゃんは見つめパワー強いよね」そして「では、アリス!」客、拍手
早乙女 「好きな歌詞があります・・・」そして「♪そうホントに ありがとうと 心から言わせて欲しい 楽しかった~」客、手拍子。 アリスコール「ありがとうございます。そこが1番好きなところです」


フラメンコチーム入場。メンバーチェンジ。

シンディ、しほ、柏木、井上、なっちゃん(※ まゆゆ欠席)

シンディ 「いや~、素敵なパーティだね」
シンディ 「いよいよチームBファーストステージが4月8日から始まったわけですが、それぞれに想いがあると思います。ちょっと話してみましょう。イェイ!」客、拍手
しほ 「今日は何の日でしょう? 漬け物の日です。ということで、ゆっくりあたためてきた特技は?」

柏木 「特技、あるんです」客、拍手「見せるものではないのですが、県庁所在地が言えるんです」
しほ 「誰でも言えるよ・・・」

その後
なっちゃん 「宇都宮」
柏木 「前橋」など
シンディ 「くっだらな~い特技・・・」云々。客、軽く、え~
シンディ 「あったまい~」フォロー

井上 「家庭科で玉結びが一番多くできて・・・」
シンディ 「あまり難しいこと言うと、書いてる人が大変だから・・・」客w

客「メモリスト」コール、しばし。立ち席中心に起こったらしい。。

しほ ?「裁縫が得意ということで・・・」


◆アンコール3曲目 シンデレラは騙されない(全員)

■早乙女美樹・生誕祭
ラストソング終了後、横一列になったところで、シンディがなにやら不自然な動き。1人だけ後ろに下がる。表情は緩んでるというか。

スタッフ(?)がシンディに小道具を渡す。客「え~!」

シンディ。しばらく後ろ向きになり、準備。

正面を向く。頭の上には「あの」ティアラ。手にはピンクのステッキ。
先にひらひらが付いてて、ホコリ叩きのような感じ。

シンディ 「アリスのティーパーティにようこそ!」客、拍手。盛り上がる。

「・・・から借りてきた魔法のステッキで、魔法を唱えたいと思います」

そして「今から3時間30分後になりますよ~に」云々

客と一緒に「ビビデバビデブー~」魔法

シンディ 「ということは!?」

客と一緒に「ミキちゃん、お誕生日おめでと~!」

BGM、誕生日の夜。

ケーキ、花束が運ばれてくる。客、生誕祭用のうちわを掲げる。
早乙女。ステージ中央へ。手で口を押える。

シンディ早乙女の頭に 自分の(?)ティアラを乗せる。

片山 。花束を渡す。

BGMに合わせて、客「アリス」コール。

ケーキのロウソクに火を付ける。シンディとはるごん。

井上 「ここでミキちゃんにバースデーソングをみんなで歌いましょう。せ~の!」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~ トゥ~ユ~ ハッピバ~スデ~ トゥ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア アリス~ ハッピバ~スデ~ トゥ~ユ~」

シンディ 「おめでとう~!」他メン、客も「おめでとう~」客、拍手

早乙女。 火を吹く。3フーくらいで火が消える。客、拍手

火を吹いた時に、ティアラが落ちそうになる。
シンディ 「ティアラはこう被るんだよ」アドバイス。

しほ 「今日は1日早いのですが、何歳になりましたか?」
早乙女 「16歳になりました」
しほ 「ゴッドマザーから・・・」シンディから魔法?ティアラをかけてもって云々。うろ覚え
シンディ 「シンデレラではなく、アリスに変身したの♪」云々
早乙女 「ありがとうございました」

しほ 「挑戦したいことや目標とかありますか?」
早乙女 「16歳は節目の歳だと思うんですよ」客、ぅお~
「女の子は結婚できる歳で」客「ハイ!」「自分の行動に責任取れる大人になりたいと思います」客、拍手

しほ 「今日はたくさんのみなさんの前でお祝いしてもらって、どうですか?」
早乙女 。みなさんからお祝いしてもらって嬉しいです。といった感じだったと思う。
しほ 「うちわにサッカーボールがあるね!?」
早乙女 「イチゴもあります!」栃木出身

しほ 「最後にひとこと」
早乙女 「ほんとにありがとうございました。私は明日で16歳になりますが、今までで一番嬉しい、 盛大なお誕生日になりました」云々

はるごん 。ケーキ台を上手袖へ運ぶ。後ろ向きで進みながら。
シンディ 「はるごん、どんくさいよ!」

はるごん、列に戻る。
横一列挨拶。バック→前進→礼。客「ひゅ~」→「アリス」コール。

早乙女。手に花束を抱え、頭にはティアラをつけたまま、はける。
シンディ は手にステッキを持ったまま、はける。

公演終了。

■メモ
なっちゃん。右足首から膝下までテーピング。

ミキポム生誕祭ということで
・抽選前整列時に生誕祭仕様、早乙女美樹うちわが配布される。
・「雨の動物園」では、そのうちわが掲げられる。ソロパートでは「アリス」コール。
・アンコール休憩では「アリス」コール。
・生誕祭では、再びうちわ使用。
・「約束よ」では「アリス」コール。


07062109.jpg  07062110.jpg
■公演後の影アナ
菊地 「本日のご来場ありがとうございました。あやりんこと菊地彩香でした」云々
早乙女 「今日はありがとうございました。アリスコールいただいて嬉しかったです」

■感想
今日が生誕祭だってこと、すっかり忘れてました、というか知りませんでした、というか、、。
劇場に到着後、カフェスペースにスタンドフラワーが飾られてるのを見つけ、そして宛名札を見て、 今日がミキポムの生誕祭だってことに気付きました(汗) ミキポム、すまぬ、、

ミキポムに興味がないわけではなく、油断というか単にBメンバーの誕生日を覚えてなかったので、、。

ここの感想で触れることは少ないのですが、チームBの中では実は注目してる1人だったりします。
生写真セットを購入した時、一番上だったのがミキポムだったし、BLTでもそうだったし、なんかやたら出る頻度が高かったり。 「ミキポムを応援しなさい」と言われてるような気がして、というのもあったりするわけで。 あと私と同じAB型ってのもあったりするわけで。本人のがんばりとは関係ない部分ばかりで気になっているわけなんですが、、。

1曲目、青春ガールズ。緞帳が開いた後のドセンターはミキポム。
「実は」おいしい役をもらってたりするわけで。今日は、ピンクの紙テープがしばらく絡まったまま奮闘しておりました。

まだ3ヶ月目。デビュー当初と比べると順調に成長してきていると思うけど、ミキポム以上に成長してるメンバーもいたりするわけで。 必要以上に周りのことは気にせず、マイペースにがんばって欲しいと思います。 私の直感的に、チームBの中で一番化けそうな気がするのはミキポムだと思ってます。 いつ垢抜けるか、半年後になるのか2~3年後になるかわかりませんが、気長に楽しみにしております。

シンディの演出は置いといて、特別なことはやってないんだけど、今日の生誕祭はなんだか妙によかった。
生誕祭は年間40数回もあるものだけど、何度やってもいいものだと思った。


メモリストコール発生。。。

私のHNは「さむ」なんですが、昨年の6月ころからでしょうか、気が付けば「メモリストさん」と呼ばれるようになっていたわけで。 なっつみぃにも「メモリストさん」と呼ばれてしまったり(苦笑) いや、まぁ、呼びやすいほうで呼んでもらえれば別にいいわけですが。

メモリストとは、メモを取る人のことを指す訳で、不特定多数なわけで。
劇場では私以外にメモを取っている人はいるし、 今日も私以外にもいたと思います。気のせいだと思いますが、私に向けられたコールのように感じたわけで。

シンディが「あまり難しいこと言うと、書いてる人が大変だから・・・」と言った後に、最初に『笑い』が起こり、その後 「メモリスト」コールが発生したわけですが、最初起こった『笑い』も意味わかんなかったし(笑)

文字にすると、わずか数行だったんですが、私にはえらく長く感じてしまいました。
最初シンディが「書いてる人が」と口にした時、とっさに指でバッテンポーズを送ってしまいました。そんなの要らないって。。。

「今日言おう」と思いついたのか、前々から温めていたのかわかりませんが、なんか「してやったり」といった表情に見えました(笑)

立ち席中心からコールが起こる中、なんか私の近くで「かわいそ~に」という声が聞こえたような(笑)

まぁ、今日は別の意味で思い出深い公演となりました。。。

シンディ、そういうこと言っておきながら、生誕祭ではスイッチが入ってしまったせいなのか、早口でメモれませんでした(苦笑)

■出演メンバー
井上奈瑠浦野一美多田愛佳柏木由紀片山陽加菊地彩香早乙女美樹田名部生来仲川遥香仲谷明香野口玲菜平嶋夏海米沢瑠美渡邊志穂

渡辺麻友 松岡由紀はケガのため、お休み。



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

最新商品

5月11日発売

NMB48 3 LIVE COLLECTION 2021

4月5日発売

UteenB NO.01 NO.01

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

スポンサーリンク

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ