FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月12日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

SKE48 元日公演 (2012/01/01)

■出演メンバー
チームS:
大矢真那、小野晴香、加藤るみ、木崎ゆりあ、木下有希子、 桑原みずき、須田亜香里、高田志織、出口陽、中西優香、 平田璃香子、平松可奈子、松井珠理奈、矢神久美

チームKⅠⅠ:
赤枝里々奈、阿比留李帆、石田安奈、小木曽汐莉、加藤智子、 後藤理沙子、佐藤聖羅、佐藤実絵子、高柳明音、秦佐和子、 古川愛李、松本梨奈、向田茉夏、矢方美紀、山田澪花、 若林倫香

チームE:
磯原杏華、上野圭澄、梅本まどか、金子栞、木本花音、 小林亜実、酒井萌衣、柴田阿弥、高木由麻奈、竹内舞、 都築里佳、原望奈美、間野春香、山下ゆかり、山田恵里伽

研究生:
井口栞里、市野成美、犬塚あさな、今出舞、岩永亞美、 内山命、江籠裕奈、大脇有紗、荻野利沙、鬼頭桃菜、 小林絵未梨、斉藤真木子、菅なな子、新土居沙也加、日置実希、 藤本美月、二村春香、古畑奈和、松村香織、水埜帆乃香、 宮前杏実、山田みずほ

※ チームS・松井玲奈は発熱のため休演


■開演前の陰アナ
松井珠理奈 → 辰年ということで、みんなの魅力が引き立つようにがんばりたいと思います。

席から"立つ"行為はおやめください。今日は楽しくて、時間が早く"経つ"ような公演にしましょう。


■開演 [13:18]

◆オープニング.平田璃香子による琴演奏

平田璃香子 → みなさん明けましておめでとうございます。 今年もみなさんにいいことがいっぱいありますように。 今年もSKE48よろしくお願いします。


◆M00.overture (SKE48 ver.)

◆M01.強き者よ (研究生)
◆M02.青空片想い (研究生)
◆M03.ごめんね、SUMMER (チームE&鬼頭桃菜)
◆M04.1!2!3!4! ヨロシク! (チームE&鬼頭桃菜)
◆M05.バンザイVenus (チームKⅠⅠ)
◆M06.パレオはエメラルド (チームKⅠⅠ)
◆M07.オキドキ (チームS&鬼頭桃菜、小林絵未梨)

■MC
松井珠理奈 → 全員集合しました。新年明けましておめでとうございます。
みんなで → おめでとうございます。

矢神久美 → 去年はみなさまのお力添えのお陰で、私たちのシングル3曲がオリコン・ウィークリー1位を 獲得させていただいたり、とても精力的にお仕事させていただいた年でした。 ほんとにみなさんありがとうございます。

印象に残ったことは?
向田茉夏 → 念願のチームKⅠⅠオリジナル公演「ラムネの飲み方」公演をいただいたことが 一番印象に残っています。ちょうど1年前の1月1日元旦公演で、 「初日が決まりました」と言ったのですけど、2回くらい延期になってしまって(w)

その時点で2011年はダメなんじゃないかと思ったのですけど、 無事公演をやることができて良かったです(拍手)

高柳明音 ? → 夏に念願の全国ツアーをやらせていただいて、たくさんのところを回らせていただいて。 まだその時は「ラムネの飲み方」公演は始まっていなかったので、コンサートでも歌えずだったので、 今年もし全国ツアーをやらせていただける時がきたら、「ラムネの飲み方」公演の曲を みなさんにぜひ聴いていただきたいと思うので、みなさん待っててください(拍手)

木本花音 → やっぱり私たちチームEは、ここで公演が始まってから、初めてここ以外のところで 「パジャマドライブ」公演の曲をやらせていただいたキャラホビが印象に残っています。

キャラホビでは、普段劇場だけでは体験できないようなチームEの緊張感や、 それぞれ団結力も深まったと思います。そこで学んだことを活かして、 これからも劇場公演はもちろん、いろんなところでパフォーマンスができたらなと思います。

木崎ゆりあ → チームSも「制服の芽」公演を2年もやらせていただいていて、 やっと板に付いてきたなという感じがして。 くーちゃん、「板に付いてきた」という意味わかる?
矢神久美 → かまぼこの話?
松井珠理奈 → たしかに。
木崎ゆりあ → いろんなキャラを持った子はチームSにはいっぱいいて、 そういう子がいっぱい出れた2011年だったと思います。

松井珠理奈 → 昨年は本当にいろいろなことがありました。 日本のみなさんが元気になっていただけるように、私たちも、 ファンのみなさんと一緒にこれからも突っ走っていけたらいいなと思います。 そして、被災に遭われた方々への訪問、支援活動なども、これからも続けて いけたらいいなと思います。みなさんこれからもSKE48への応援よろしくお願いします(拍手)


◆M08.クロス (松本梨奈・高柳明音・若林倫香)
◆M09.思い出以上 (木下有希子・松井珠理奈・平松可奈子)


■MC
平松可奈子、松井珠理奈、木下有希子

最初に紅白歌合戦について。総勢210人、あんなに大人数で舞台に立つことはないですよね etc

松井珠理奈 → AKB48さん、レコード大賞受賞おめでとうございます(拍手)

私は残念ながら年齢のため、その場に居ることはできなかったのですけど、 テレビの前で大泣きでした。普段番組とかで、AKBさんのメンバーの涙って なかなか見れないじゃないですか。自然に流れた涙。堪えなきゃ、でも流れちゃうみたいな その顔。
他メン → 愛しい。キュンキュン。
松井珠理奈 → その場にいれずに残念だったので、来年こそはSKEで取りたいです。
平松可奈子 → 新人賞狙っていきましょう。
松井珠理奈 → もう新人じゃない(w)デビューして2年じゃないとダメだから。
平松可奈子 → 大賞のほうを。
松井珠理奈 → そうですね。よろしくお願いします。

平松可奈子 → 紅白の時、SKE48は鈴木福くんと芦田愛菜ちゃんとディズニーランドのミッキーと コラボして歌ったりとか。楽しかったね。来年もSKE48で紅白出場できたらいいなと思います。


◆M10.微笑みのポジティブシンキング (7th 紅組)
◆M11.バズーカ砲発射! (7th 白組)


■MC
斉藤真木子、石田安奈、阿比留李帆、佐藤実絵子、柴田阿弥、小林亜実

みんなで → ハッピーニューイヤー!

今年の目標について
石田安奈 → 去年はいろんなことに挑戦したけど、みなさんの前やテレビで披露することが できなかった。最近、習い事をすごいしていて。いろいろやってて。みなさん見せれてないので、 それを発揮したい。あと、いろんな資格を取ることに嵌っている。アロマテラピーとか。

柴田阿弥 → 去年はよく体調を崩して、風邪をよくひいてしまったので、今年は元気にがんばりたい。 あとは、選抜メンバーに入りたい。

阿比留李帆 → 私は、極めて極めて掴みたい。アイドル力、トーク力、歌唱力、ダンス力を極めて、 ナイスボディーも極めて。最近自撮りの角度同じと言われるので、自撮りも極めたい。 いろんなチャンスを掴みたい。肌ピチピチにして、18歳だけど気持ちは14歳で。

小林亜実 → 2012年はマシュマロガールになる。
他メン → 意味がわからない。どういう感じになりたいの?
小林亜実 → ふわふわして、かわいい女の子になろうかなと。
他メン → かすすとキャラ被ってない?
小林亜実 → チームEにふわふわ、私だけでいいかなと思って。
他メン → ブラック発言だったね。

佐藤実絵子 → 若さを極めたい。HKTの村重杏奈ちゃんに、間接的に「14歳ぐらいですか?」と言われた。
他メン → 。。。後輩が気を使って、14歳って言ってくれたんだよ。
佐藤実絵子 → みんな私のことなんて何もわかってない、カンカラコーン(w)
他メン → だから昭和なんだって! 失笑の嵐。

佐藤実絵子 → 今日はここに、大阪のすっごいおもしろい人がきてくれました。
他メン → イェー!
斉藤真木子 → おかしいでしょ・・・
佐藤実絵子 → 最後におもしろいことを。大阪流で、真面目だけど笑いもとれる目標をお願いします。
斉藤真木子 → (すべり)
他メン → 冷えてしまった空気はライブでしか暖まらないということで・・・


◆M12.恋を語る詩人になれなくて (チームS&鬼頭桃菜、小林絵未梨)
◆M13.お待たせSet list (チームKⅠⅠ&井口栞里) ※矢方美紀 不在?
◆M14.ワッショイE! (チームE&鬼頭桃菜)


■MC
出口陽、小野晴香、高田志織、加藤るみ、中西優香、平田璃香子

今年の抱負について
平田璃香子 → 個人的に、御祓いに行きたい。数え年で、来年厄年なんですよ。 先日占いに行ったら、大殺界もくると言われてしまって。

出口陽 → 今年はお尻ソムリエになります。
他メン → 何それ?
出口陽 → 顔見なくても(お尻を見ただけで、触っただけで)誰のお尻か当てれるっていう。
他メン → 変態キャラ極めるってことね。
出口陽 → 捕まらない程度に。

中西優香 → 2012年はこれ(センター花道)を使いたい。 (その後、実際にセンター花道へ行き)超気持ちいい。

加藤るみ → フェイスをシュッとさせる。去年からなんですよ、みんなが「まるまる」言い出したの。
他メン → シュッとしたらるみじゃなくなっちゃう。丸いのが好きっていう人多いと思う(拍手)
加藤るみ → じゃ~、やめます。

小野晴香 → 体力をつけたい。24歳になったのですけど、 いくら人並に踊れても、歌えても、体力がないと続かないじゃないですか。持久力をつけたい。

高田志織 → 私は、熱を出さない。
他メン → よく熱出すんだよね。
高田志織 → そうなんです。健康第一ということで。

平田璃香子 → チームS的には、もう2年間「制服の芽」公演やらせていただいてるので、 今年こそは新公演したくないですか?(拍手)
中西優香 → 秋元先生いないかな?
高田志織 → そしたらここ(センター花道)も使えるかもしれない。
平田璃香子 → もっと伸びるかもしれないよ。


◆M15.片想いFinally (8th選抜)


--アンコール--

客 → メンバーコールをやりたいけど、人数が多いので。
他客 → そこをなんとか(w)
客 → SKEコールでいいですか?
他客 → いいですいいですいいですよ。


◆EN1.大声ダイヤモンド (チームS&井口栞里、斉藤真木子)
◆EN2.愛の数 (チームS・チームKⅠⅠ・チームE)


曲終了後、
松井珠理奈 → 私たちSKE48これからも力を合わせてがんばっていきますので、 応援よろしくお願いします。今日は本当にありがとうございました。
みんなで → ありがとうございました!(拍手)

メンバーたち → 手を振りながら、はける。

誰か → 良いお年を!

【14:58終演】

■終演後の陰アナ
松井珠理奈 → 本当に2012年、新たなスタートを切る、すごく素敵なステージになったんじゃないかなと思います。 ほんとにみなさん一緒に盛り上がってくださってありがとうございます。これからも私たちSKE48への 応援よろしくお願いします。本当にありがとうございました。チームSの松井珠理奈でした。みんな大好き!


■率直な感想 (私見)
チケ列に並んでたら、途中、列が全然進まなくなった。
「チケット販売業務に時間がかかっております」と説明があった。 しばらくして、スタッフさんがホッカイロを1人1人に手渡ししてくれた。

チケット番号は160番台。抽選ではなく、番号順に入場。
立ち席になるだろうなとは思っていたけれども・・・立ち後方ブロックへ。 椅子席の後ろに立ち席があり、仕切りで、前方と後方に区切られていた。 私が入場した時には椅子席、立ち前方ブロックは封鎖され、選ぶ余地はなかった。 前方の立ち席が4~5列あり、さらにその後ろ。想像していた以上に厳しかった。

見えたのは、下手端など、ステージ2~3割程度。前方にできた隙間を覗く感じで、 どこを見ようとか、選ぶ余地なし。 ステージまでの距離も、AKB48劇場の最後方よりも、だいぶ遠く感じた。 でも隙間から見えたメンバーたちのパフォーマンスは元気いっぱいで、特にチームSはキレが他のチームとは違っていた ことはよくわかった。

時折、双眼鏡でステージを覗くと、メンバーたち、笑顔など、目一杯に表情作って踊っていたのがよくわかった。

SKE48らしい、躍動感のあるステージだった。 だいぶ視野は限られていたけれども、松井珠理奈さん、小木曽汐莉さん、木本花音さん、高柳明音さんあたりが 印象に残った。佐藤実絵子さんは、MCも含め、なんだか妙な存在感があった。

曲はチームKⅠⅠの「お待たせSet list」が一番印象に残った。
「ラムネの飲み方」公演はまだ見たことないので、劇場では、初見だった。 チームKⅠⅠ自体、数えるほどしか見たことないのだけれども、自分たちの曲が歌える喜びというか、 すごくイキイキしていて、その曲は特に表情が良く感じた。

終演後は、ハイタッチとか何もなく、普通に退場。
アンコールは2曲で、MCは松井珠理奈さんの挨拶だけで、割りとあっさり終わった印象がした。

じっくり感想書けるほど、見えなかったけれども、公演自体はそれなりに楽しめた。
椅子席に座れていたら、3列目以内とかだったら、きっとすごく楽しい公演だったんだろうなと。 立ち後方は、30センチとか50センチとか、上げることできないのかなと。

もっとじっくり見たかったけれども、新年の、特別公演の独特な雰囲気を味わえただけでも、良かったのかなと思う。

以上。


AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND