AKB48劇場初の女性限定公演(6/3 チームK昼公演)

chocolove from AKB48「明日は明日の君が生まれる」リリース記念、女性限定公演

まず最初にお断り。
女装をして劇場に潜入したわけではありません。
今回は劇場側のご好意により「記録員」として、入場させていただきました。

■公演前
12時30分。
上りエスカレータの最中、6階に某R先生の姿が。やっぱりというか、、、。
気付かないフリをして、素通り。

8階に上がるとすぐに関係者受付のテーブルが置かれてました。

インフォへ行き、プレス証をいただき、それからカフェスペース、劇場扉の隣のスペースへ。
最初、浮くんじゃないかな~と思ってましたが、意外と男性の数も多く、普通にカフェスペース内を歩くことができました。 いつもの事務所スタッフ、本芸スタッフに加え、取材の男性の方がけっこう来ておりました。

■チケット&抽選
12時37分。半券配布開始。

整列は、もちろん女性オンリー。
いつものように床に置かれた番号プレートを先頭に、キレイに整列。
いつもとは全く違う風景。制服姿の方(コスプレ?)もいました。
2~3歳くらいのお嬢ちゃんを連れた親子もおりました。

年齢層は・・・よくわかりませんでした。
年齢不詳といっては失礼ですが、パっと見、判断の付かない人が多かったです。
ざっくり20代中盤くらいの人が多かったように思います。
ざっくり30歳くらいまでの方が大半だったように思います。

抽選前に、制服姿の方が脚立に上がり、サイリウムについて説明。
最後に「みなさんのご協力よろしくお願いします」

12時45分過ぎ。
スタッフのりんごほっぺさんが諸注意。そして抽選開始。
1巡を読み上げ、入場しようとしたところで「すみません、MVPの人がいました」

MVP入場。周辺から「おめでとう~」の声&拍手

抽選結果は

60→240→200→70→180→210→80→1→50→20

→110→120→100→190→130→150→30→90→40→170

→10→230→160→220→140


最初の方は、少し「キャ~!」と歓声が起きたり。わりと淡々とスムーズに進んで行きました。

最後の方に「抽選ひどくない?」みたいな声は聞かれましたが、私の耳には「干された」といった用語は聞こえてきませんでした。

公演後、インフォにて確認したところ、
キャンセル待ちで入場できたのは、わずか10名だったそうです。

通常公演では、メール枠64に対して、10くらい出るわけですが、
今回は全抽選の250に対して、わずかに10。かなりの確率で足を運ばれたようです。

■15人公演でした
当初欠席予定だったとも~みちゃんも出演することになり、長期休養中の梅ちゃん以外は全員出演。

■公演前の影アナ
記念すべき、初の女性公演の影アナ担当は 野呂 さんでした。

「レディース&ジェントルマン。。あっ、今日はジェントルマンはいませんでした・・・」

影アナ後「キャー」や「カヨー!」の声援が飛ぶ。盛り上がる。

■戸賀崎さん挨拶
公演前に、劇場支配人・戸賀崎さん挨拶

「チョコラヴリリース記念としておこなわれるのですが、このたびは当選おめでとうございました」云々

「女装した虹○くんとか、いませんよね」女性客「キャハハ」みたいな感じの笑い。けっこうウケてました。 先生、認知度高い?

「ブログでも書きましたが、今後、定期的に女性限定公演をおこないたいと思います。またアナウンスします・・・」

「いつもと違うニオイがしますね。香水のニオイが」

「ミックスがどうなるのかなと・・・」

「タカまり過ぎて、劇場から出入り禁止にならないよう気をつけください」

「取材も入ります。もうすぐ始まります。盛り上がっていきましょう」客、拍手

■取材ポジション
PAルーム内はごちゃごちゃしていたので、その隣(上手側)の取材エリアから拝見させていただきました。 別名、模造紙ポジション。時折、お立ち台に上がったりしながら。

下手の立ちはごちゃごちゃしてました。上手へ抜けるとスカスカでした。
上手7列目には空席もありました。

■公演直前
客「マリコまだ~」客、軽く、え~

客「カヨ~ホッホ~」客、パラパラ反応

客「サエ~!」を皮切りに、声援が続く。いろんなメンバーの声援が一斉に。


■公演スタート
オーバーチュアーが流れると「キャ~!」といった歓声。そして拍手。

「A・K・B・48~」合唱。女性のトーン、高い声でした。

オーバーチュアー後「さやかちゃん!」や「サエ~!」の歓声


◆1曲目「友よ」(全員)

赤のサイリウムが振られる。

各ソロパートでは「えれぴょん!」「ともみ! or ともちゃん!」「サエちゃん」 「ゆかちゃん!」「ゆか、ゆか、ゆか、ゆか。ゆかちゃん!」「か~おりん! か~おりん!・・・」

手拍子も起こるが、サイリウムを持っているせいか、弱い感じの手拍子でした。

聴かせどころでは、赤サイリウムをケチャ風に振ってました。立ち席中心に。
YKKをしてる人もちらほらと。


◆2曲目「脳内パラダイス」(全員)

イントロの楽器片付けタイムでは、手拍子。サイリウムの影響か、弱い感じ。

まーちゃん、上着を脱ぐ。客「ひゅ~」通常公演の男性客とは違った「ひゅ~」でした。

メンバーが入場すると、手拍子&「ハイ! ハイ!」の掛け声

最初のプチ感想では「ナツミがかわい~!」出ました(笑)中くらい。

立ち席中心に、フリ付けしてるもパラパラと。

終盤はサイリウム振りも落ち着き、ただただステージを見入る客が多かった。

歌終了後「フ~!」&拍手


◆3曲目「気になる転校生」(全員)

イントロでは、パパン、パンの手拍子。その後も各所で手拍子発生。

歌終了後「フ~」&拍手。各メンバーへ声援が飛ぶ。


■MC(自己紹介)&本日のお題「ヘアメイクに欠かせないポイントは?」
MC大島 「みなさん、こんにちは」
メンバー一同「AKB48 チームKです!」客、拍手
大島 「今日は初めての女性限定公演です」客「イェ~!」拍手
「かわいい女の子、たくさんいますね~。ヘンな緊張に包まれてますが、楽しんでいきたいと思います」云々

「公式モバイルサイトで私たちに聞きたいことを募集してます。今日のお題は、さとみさんからです。 ヘアメイクに欠かせないポイントは?」女性公演ならでは。

そして「ここにホクロがあって、隠すのに大変なカヨちゃんから」

下手から。

客「カヨ~!」
野呂 「そうなんです。私はここにホクロがあります。コンシーラでうまくかくして」客、パラパラw「うるさい! 今日もよろしくお願いします」

客「とも~!」など。けっこう声援大きかった。
河西 「最近はですね、唇です。生まれて初めて口紅買って、かわいくて・・・」途中、客「フ~」の声。 最後に「1分でも2分でも3分でも・・・」客も一緒に

客「優子さん~!」など
大島 「ポイントは、今日はチョコラヴのイベントなので・・・アイシャドウです」客、軽く、ひゅ~

めーたん 「あなたのハートをつん、つく、つん」客、ひゅ~。客「めーたん!」
「なんか、シャンプーの香りがする。。メイクというか、ネイルに凝ってます。パープルやラメ、けっこうやってます。 毎回変えてるので注目して見てください」

梅田 。全休。

増田 「・・・タコ焼きめっちゃ好きやねん!」客も一緒に盛り上がる「・・・増田有華です」客「ゆかちゃ~ん!」大声援

「眉ジリの一本の線がうまく描けるかが一生のポイントなので・・・」

以上、ハケる。

客「まなー!」など。けっこう声援あった
奥ちゃん 「まつ毛ですかね。まつ毛はいつも上げてます。今日もがんばります」

客「Nなっち~!」など
なっち 「メイクのポイントはビューラーとか、してない。目がクリっとしてて・・・メイクしてさらにかわいくなったらどうしよう!  女性の敵になるつもりはないです。。チームの位置が少し下なのがポイントです」

客「サエ~!」など
宮澤 「メイクより髪の毛に・・・。逆毛をスプレーでフワっとさせて・・・。今日は女性だけということで、盛り上がっていきましょう」

客「さやか~!」
秋元 「メイクのポイントは、えっと、あの~」客w「無いんだよな~」ちょいとシドロモドロ? 客「がんばれ~!」「アイラインをすごく細く、顔が濃いのですぐボンっ!となっちゃう・・・」

客「えれな~!」や「かわい~!」ここまででダントツの声援。
えれぴょん 「唇に凝ってます。踊ってると落ちちゃうので、落ちない研究をしてます」

今井 「メイクのポイントは特にないのですが、この黒髪をまだ1度も染めたことがないのがポイントです。 アジアンビューティー目指してます。シャンプーのCMお待ちしております」

高田 「T・A・K・A・D・Aと言えば?」客「タカダー!」
「休みはほぼスッピンです。3曲歌って汗ダラダラで、ウォータープルーフが・・・」 最後に「今日はどうも。どうも!?」客w「今日もどうぞよろしくお願いします」云々

以上、ハケる。

かな 「かなのことちゃんと見ててくれるかな?」
客「もうかなしか見えないから~!」客、各地から「見えないから~!」続く
「やっぱり目なんですよ。ラメ入れたちうことで、目からビームでるかな?」云々。 そして「まーちゃんも言ってましたが、まつ毛を上げると明るく見えるかなと思います。今日はまつ毛上げて、テンション上げて、がんばります」

客「なっつみぃ!」や「なつみ~!」それなりに大きかった。
松原 「メイクしてないと7割型まゆ毛無くなるので、ウォータープルーフでしっかり固めてます」云々

早野 「かおるのKは輝きのK! 感動のK! チームKのK!」K!は客も一緒に。キャッチ後「かおりん!」など。

「私はまだメイクをしたいお年頃に達して無いので・・・。強いて言えば、なんとかシャイニングと付いてる化粧品がいいです」 客「あ~」共感の、あ~

締め。かな 「梅田彩佳ちゃんはケガのためお休みですが、千秋楽近いということで、チームK最後まで突っ走っていきたいと思います。 みなさん、よろしくお願いします」客、拍手

メンバーハケる。

■ユニットソング
◆4曲目「泣きながら微笑んで」(大島ソロ)

立ち席中心に、赤サイリウムを左右に振る。ロングYKKする人も。

聴かせどころでは、ケチャ風にサイリウムを振る。

私語もなく、水を打ったように静かだった。通常公演の時も静かであるが、それとはまた違った雰囲気。

歌終了後、拍手&「優子~!」。その後、次曲メンバーの声援と混ざる。「ともマリアさま~!」など


◆5曲目「MARIA」(増田、大堀、河西)

サビ頭後の間奏で、小さい「ゆかちゃんともみ、め~たん」コール

「ゆかゆかゆかゆか、ゆかちゃん!」

終了直前、次曲のペガサスチームが入場すると、軽く「キャー」


◆6曲目「君はペガサス」(秋元、宮澤、なっち、野呂)

序盤、ソロ順に「さやか!」「なっち!」「サエちゃん!」「ノンティー!」
さやかへの声援が特に大きかったと思う。

2番でもソロ順に「ノンティー!」「サエちゃん!」「なっち!」「さやか!」

終盤へ向けての長い間奏では、先日「黄色い声援が飛び交うのでは?」と予想したが、何も起こらず。。。 ほとんどの方が見入ってました。

歌終了後、拍手&「さやか~!」など声援


◆7曲目「ほねほねワルツ」(えれぴょん、奥ちゃん)

「えれな~!」「まなみ~!」

ホ~ネホネ。フリはパラパラ。フリコピしてる人は、1曲通してやってる人が多かった。

「♪ホ~ネホネ」コールは入らず。

「♪ズンチャッチャ~ ズンチャッチャ~」コールは起こる。その後、軽くざわつく。笑い声のようなざわつき。

「♪柱があるよね」後の手フリ。数人。

歌終了後は拍手&「えれな~!」「まなみ~!」


◆8曲目「くるくるぱー」(高田、早野、今井、かな、松原、めーたん)

「なつみちゃ~ん!」「な~い、ない」「パッパラパッパッパ~!」

途中、手拍子「パン、パパン」も入る。


それぞれ手に1つずつアイテム。

かな → 絵の具用の筆
松原 → はたき(ピンク)
めーたん → ピンクのテープ(幅広)
今井 → スプレー缶
早野 → 計算機
高田 → ピンクのタオル


■MC
8曲目の6人によるMC。

かな 「よっしゃー!」客「よっしゃー!」その後、一瞬シーンとしたような。
「くるくるぱーしてくれましたか?」客、拍手「それではアイテム発表をしたいと思います」客「イェーイ!」拍手 「では、なっつみぃ」

松原 「女性限定公演ということで、共感できるための、、共感できることを」

今井 「その1。。209行こうよ~」客、209に軽く反応。その後聞き取れず
松原 「マジ?」小ネタ終了。ハズシ気味?
今井 「今日は盛り上がってますか?」客、拍手

今井 「その2。。私、トイレ行くね」
松原 「私も行く~」小ネタ終了。
今井 「女性は1人でいけないんですよね~」
かな 「トイレの前でうじゃうじゃしてるのって、迷惑じゃない?」その後、めーたんとやりとり。

今井 「最後は、とある掃除中の出来事」
高田 「いくよ~」上手側から下手のなっつみぃへボールを投げる仕草
松原 。ハタキをバット代わりにして振る。
今井 「ちょっとナツオくん~! ナツオくん、掃除してよ~って言ってるナツオくんが好きなんだよね~」客w

今井 「1曲目では楽器に挑戦しました。ここだけの話、軽音楽部の男の人って、かっこいいと思わない?」客、ひゅ~
高田 「オレ、弾けるんだぜ!みたいでイヤじゃない? サッカー部がいいですよね?」客、軽く、共感
めーたん 「キレイな声がする」客、軽くw
「こんなこと言うと夜起こられる・・・」そして「元気のない時は私たちが元気を上げますので、また遊びに来てください」云々

松原 「ねぇねぇ、もうすぐクリスマスが来るね」客、軽く、ぅお~、みたいな反応。次の曲へ。


◆9曲目「クリスマスがいっぱい」(全員)

「ゆかちゃん!」「ゆかゆかゆかゆか、ゆかちゃん!」「優子~」

歌終了後、拍手。そして各メンバーに声援が飛ぶ。


◆10曲目「シアター・パイレーツ」(全員)

パン、パパン。

歌終了後、拍手&「サエー!」


◆11曲目「片思いの卒業式」(全員)

イントロ。客「優子センパイ~。。好きです~!」客、軽くw&「フ~」

お気に入りメンバーの歌番に、そのメンバーに向けてYKKやケチャ

聴かせどころでは、立ち席中心にケチャ。主にYKK。

歌終了後、メンバー「ありがとうございました」客「拍手」そして、一斉に声援。

中には「やっぱ優子だな~」といった声援も。


■アンコール休憩
客「実行委員の○○さんよろしく~」云々

客「AKB48、初の女性公演です」他客「イェ~」
「それを記念して、チームKメンバーコールをしたいと思います。名前を言うので、その後に続いてください!」他客「ハ~イ!」

さやか→優ちゃん→梅ちゃん→優子→めーたん→まーちゃん→えれぴょん→ともちゃん→かなちゃん→Nなっち →タカダ→ノンティ→かおりん→ゆかちゃん→なっつみぃ→サエちゃん

そして「チームK、チームK・・・」名前からチームKに切り替わるところで、少し躓きながらも持ち直し、コールが続く。 途中から高速に。チームKコールは1~2分ほど。

急に「アンコール」に切り替わる。30秒ほどしてイントロが流れ出す。客「フ~!」

■アンコール
◆アンコール1曲目「花と散れ!」(全員)

「レディゴー!」「オーイェッサー!」

一部から「ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!」も入る。

手拍子、パン、パパン・・・。

歌終了後、拍手。2曲目へ。


◆アンコール2曲目「Team K 2nd メドレー」(全員)
『Virgin love ~ シンデレラは騙されない ~ 転がる石になれ』

・VL
イントロ「ハイ! ハイ!・・・」&手拍子

パン、パパン

・シンデレラは騙されない
早手拍子。フリ、イス席の客も、6割くらいの方がやっていた。

・転がる石になれ
イントロ。こぶし突き上げは2割くらい。立ち席中心。
その後のハイ! ハイ!こぶし突き上げは6~7割。

アンコールに入って、会場はだいぶ温まってきた模様。

注目のミックス。出ました! いろんな声が聞こえてきました。かなり多くの方が言われていた模様。

2発目。ごく数人「もう一丁いくぞ~!」の声があがり、2発目発動。こちらは1発目とくらべて小さい感じ

「ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!」

歌終了後、「フ~!」&拍手


■ラストMC
野呂 「アンコールありがとうございました」
メンバー一同「ありがとうございました」客、拍手&「フ~」。声援。
野呂 「今日は女性限定公演ということで、みんな楽屋で緊張しっ放しで、顔がこわばるくらい緊張してました。 嬉しくて涙が出そうで、泣いちゃいけないので堪えました」

「チームKサードステージ、あともうちょっとですが、 これからもこのメンバーでがんばっていきますので応援よろしくお願いします」客、拍手。しばらく続く。

ラストソングへ。

◆アンコール3曲目「草原の奇跡」(全員)

パン、パン・・・パパン。今日一番の手拍子。

各ユニット挨拶時、客、拍手。

サビ。立ち最前、センターから上手にかけて、肩組発動。

イス席も、肩は組んでないが、左右に体を揺らす人もちらほら。


■全セットリスト終了後
メンバー、横一列に並ぶ。チョコラヴの2人(サエ、さやか)はハケた模様。

増田 「初めての女性限定公演、楽しかった・・・めちゃめちゃ楽しかった・・・」そして 「何人かのメンバーに感想を聞いてみたいと思います。。目を反らしてないで・・・」客「めーたんで!」

河西 「女性の方だけということで「キャー!」という声援が上がり、ともも「キャー!」って 言いそうになりました」客w「そこは抑えつつ、楽しかったです」
増田 「ともは2曲目、ノーパラ行く時にウラで涙組んでました」

めーたん 「目を反らしたんだけど。。。」涙組んでた模様
増田 「感想をどうぞ」
めーたん 「食べちゃいたい♪」
客「何を!」
増田 ?「(この空気)どうするの?」
めーたん 「初めての経験で、楽屋で、声かわい~とか・・・みんなでどうしようか~なんて・・・」
増田 「この後はチョコラヴの3人が登場するので楽しみにしててください」

メンバーハケる。


■チョコラヴ登場
メンバーが登場するまでの間に、「サイリウムを折ってください!」などの声。

チョコラヴの3人登場。りなてぃん、本日ステージ初登場。
りなてぃんセンター。バックにさやか、サエ。たぶんコンサートやお台場と同じ衣装。

♪1曲目「明日は明日の君が生まれる」

緑、オレンジ、ピンクのサイリウムが振られる。

中盤戦はサイリウムの手を休め、聞き入る人が多かった。

終盤に向けての間奏時に手拍子が起こる。間奏明けに、再びサイリウムが振られる。

歌終了後
りな 「ハイ、こんにちは、中西里菜です。今聴いていただいたのは6月6日発売の 『明日は明日の君が生まれる』です。続いて聴いていただくのはカップリングの『チョコレート』です」


♪2曲目「チョコレート」

「キミのキスはチョコレート・・・」ちょいとせつない系のメロディー。
3人揃ったフリが多かった。

歌終了後
秋元 「本日は本当にありがとうございました。この後はチョコラヴの3人でハイタッチでお見送りするので」客「ひゅ~!」 「少しお待ちください」

他メンバー、再びステージへ。
チョコラヴ3人を中心に、横一列になり、いつもの挨拶。

声援を受けながら、ハケる。公演終了。14時43分ごろ。

場内にBGM、脳内パラダイス。そして「なつみがかわいい!」発動!


■メモ
早野。向右斜め。ダンゴ1つ。

女性限定公演だったせいなのか、上手柱前の警備スタッフは、女性の西山さんでした。

■公演終了後の影アナ
野呂 「またこんな機会があればいいなと思いつつ、またみなさんと会いたいなと思います。 ノンティーこと野呂佳代でした」客「ノンティー!」や「カヨ~!」

■チョコラヴ、ハイタッチ会
少し準備に時間を要した後、ハイタッチ会スタート。
劇場扉を出てすぐのところに3人が並び、ハイタッチ。
後半のほうはゆっくりと話ができたようです。

15時15分ころ、ハイタッチ会終了。

かなり多くの方がカフェに残っておりました。
3人「ありがとうございました~」残った客に手をフリながら、劇場内へ。
客、拍手で3人を見送る。

■感想
今回、私はお客さんとしてではなくプレスのような立場(記録員)で入場させていただきました。

いつもは自分の好きなように、見たいメンバーや見たい場面を自由に気の向くままに見るのですが、 今日は記録員としての責任があったので、客の立場は捨て、仕事のような気持ちで公演を見させていただきました。 ステージだけを見入ることはほとんどなく、常に会場全体を見渡すような感じで見ておりました。

なので今回はステージを見た感想ではありません。客観的に会場全体を見た感想です。
ステージの感想は、参加された女性のブログなどをご覧ください。


初の女性限定公演。
まず違ったのが、戸賀崎さんが公演前にも言ってましたが、ニオイが違ってました。
香水だったりシャンプーだったり。それが影響したのか、会場の雰囲気も随分と違っていました。 「優しい」とか「柔らかい」といった空気のように感じました。

序盤、中盤戦は、わりと静かに進行していきました。
サイリウムを手に持っていたせいなのか、手拍子が弱かったように思います。 女性の男性の拍手力の違いもあったのかもしれません。

歌中のコールも、MAXになることはなく、中くらいか、それより小さめといった感じでした。
ただ、歌終了後の拍手や声援は大きかったです。 メンバーへの声援は「さやか~!」や「サエ~!」の声がよく聞こえました。あと「えれぴょん」も。

自己紹介MCでは、各メンバー、ある一定以上の声援を受けてました。極端に少ないメンバーはいませんでした。

「なつみがかわい~!」や「もうかなしか見えないから~!」など、 通常公演でかかるコールや声援は、おおよそ出ていました。いい意味で踏襲していたと思います。

公演終了後、影アナ後の「なつみがかわい~!」は、 まさか出るとは思わなかったので、思わず笑ってしまいました(笑)

「転がる石になれ」ではミックスも発動されました。
公演後に、某氏に言われて気付いたのですが、 そういえば1発目「よっしゃ行くぞ~!」の掛け声はなく、いきなり「タイガー」から始まったような気がします。 その割りに多くの方が叫ばれていたように思います。こちらも終わった後に聞いた話ですが、入場前にミックス表を配布されたようですね。 それを見ながら打っていた客が多かったのではないでしょうか。

ドラマ「戸賀崎殺人事件」でメンバーたちが打ったような感じの、高音ミックスでした。女性ならでは。。 ミックスだけでなく、コールや声援も、高音でした。そこも通常公演とは大きな違いでした。

アンコールに入ってから、だいぶ会場の空気が温まってきた、熱を帯びてきたように感じました。 初めての方がどの程度いたのかわかりませんが、だいぶ場に慣れてきた頃だったのではないでしょうか。 それまでフリをしてなかった人も、アンコールではフリコピしていたように思います。

メンバーは、おおよそいつも通り。
ただ、いつもと全く違う客層、それにいつもと違う雰囲気だったせいか、やや硬さがあったように思いました。

自己紹介MCでは多くのメンバーが、話し方がいつもより上品なように見えました。
ちょいと「よそ行き」といった印象を受けました。

自己紹介MCのお題も、くるぱーネタも女性向けでした。
どちらも男性の私にはよくわからない話が多かったです。 女性限定公演なので、同姓でしかわかり合えない話をすることは、それはそれでアリだと思います。 通常公演との差別化という意味で。

あくまで通常公演と比較した話ですが、公演全体の盛り上がりは、だいぶ静か目だったと思います。 しかし初めて参加された方にとっては、熱気を帯びていたと感じたり、盛り上がったと感じた方もいたかもしれません。 あくまで通常公演に慣れてしまった私の基準での話です。

今後、回数を重ねていけば、より盛り上がって行きそうな予感がしました。
女性限定公演でしか起こらないコールだったり、応援方法だったり。

そそ。アンコール休憩中、メンバー全員コールの呼びかけに「ハ~イ!」答えたのは、女性ならではだったと思います。 通常公演だったら「ヲイ!」や「お~!」だったと思う。 えれぴょんについても「えれな~!」と声援を送ってる方が多かったように思います。

率直に、通常公演とはまったく違った雰囲気で、新鮮でした。 回を重ねて行けば、違った文化が生まれそうな予感がしました。

最後に。通常公演の3倍くらい、疲れました。
責任があると、大変です。。。

■出演メンバー
秋元才加今井優大島優子大堀恵奥真奈美小野恵令奈河西智美小林香菜佐藤夏希高田彩奈野呂佳代早野薫増田有華松原夏海宮澤佐江

梅田彩佳は足のケガのため、長期休養中。



コメント

コメント(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2007/06/06 06:47 編集返信
コメント投稿
非公開コメント

最新商品

5月11日発売

NMB48 3 LIVE COLLECTION 2021

4月5日発売

UteenB NO.01 NO.01

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

スポンサーリンク

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ